うちの父親は現在50代前半です。
若い頃の写真を見ると面長で背が高く男前な顔をしてますが
今は皺が増え少しむくんでやつれた顔をしています。
父は詐欺か恐喝で捕まった羽賀研二容疑者に似てます。
誰しも歳を取れば容姿が衰えてくるのは事実ですが
美男美女だった人は今の現実の姿が悲しいものでしょうか?
悲しいかな私は父に似ず二重まぶたでもなくやや丸顔で
顔がいい人の気持ちが理解できません。
父に直接聞けばいいのですが恥ずかしくて聞けないので・・・。
あまり有意義でない質問ですがお暇なときにでもお願いします。
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

良い年の取り方をしてこなかった方は後悔するでしょう。


逆に、年を取って渋さが増し、男を上げた方もいます。
その差ではないでしょうか。
    • good
    • 0

こんにちは。



私の姉は若い頃とても綺麗でした。
色白で華奢、白いワンピースが似合う感じで
親戚や近所の人達から「お人形さんみたい」とか
「あなたのお姉さん、ほんとに綺麗ね」などと
よく言われていました。
でも結婚してすっかり所帯じみてしまいました。
現在40歳を過ぎていますが、
お洒落とは無縁です。
たぶん知らない人には昔の姿が想像出来ないと思います。
でも本人は「もう年だから・・」とあまり気にしていないようです。
子供の成長が何よりの楽しみみたいです。
    • good
    • 0

美人だったことはないのですが、


「若い頃可愛かったでしょ…」と
なんとも微妙なお言葉を頂くことが多い40代のおばさんです。
17歳の娘と私が「そっくり」と言われているのですが、
娘は老若男女から「カワイイ」と言われることが多いので、
結果として「若い頃可愛かったでしょ…」と言われるんだと思います。
40代になってから、加速がついて老けたような気はします。
娘からは
「親子が似ている分、年取ったらお母さんのようになるんだろうな~と他人から想像が付きやすいから外見には気を使ってね。」
と言われているので、
「こんなおばさんになるんならいいな~」
と思われるようなおばさんを目指して、歳相応の高感度を得ようという感じです・笑
誰でも若い時期は一瞬なので、嘆き悲しんでも仕方がないことだと思います。
    • good
    • 1

20代後半男ですが、高校、大学時代より


容姿を誉められる機会が多いです。
容姿は昔より確実に衰えているはずなのですが。
学生時代は自分の外見に全然関心が無く
4ヶ月位散髪に行かなかったり、オーバーサイズの服を平気できていたせいかと思います。
ダボダボのズボンを履いていると
実際より足が短く見えますね。

近所の40代と60代のおばちゃんは服装や体型に気を使っていて
今でもすごく綺麗です。
こういう女性は少なくとも今の現実を悲しんでいるというよりは
年相応の生き方を楽しんでいる感じがします。

フランスでは80歳になってもエステに通うマダムがいるそうで
外見にこだわる人は一生それに生きがいを感じる方もおられるかと思います。
    • good
    • 0

偶然・・・!!!



今日主人と丁度こんな話、してました。

私たち夫婦は若いころ美男・美女のバカップルでした。(笑)
いつの間にか誰からもそんな言葉をいただくなり数年が過ぎました。

「顔がイイのなんて人生に意味無いねー」とさっき二人で結論が出たところでした。

>今の現実の姿が悲しいものでしょうか?

悲しいというより「もの悲しい・・」微妙な違いですね。
笑ってやってくださいませ。(笑)
    • good
    • 0

父と母は今でも容姿を褒められる人です。


「お父さん若いね」
「お母さん綺麗ね」
昔はふたり共すごくモテてたらしいです(叔母情報)

特に悲しんでるという気配はないですね。
今でも現役と思っているのかな。
事実私より元気です。
母は基礎化粧品をプレゼントすると喜んでいるので気にはしているみたいですけど^^;

そのふたりから生まれた私は何故かガチャピン似です。
遺伝子ってどうなってるんだか。。。
    • good
    • 0

叔父叔母の新婚写真みて驚きました。


吉永小百合と昔の男優 赤木なんたらってスターにそっくり。
ふたりとも順調に太り(笑)アンパンマン1号、2号って感じです。
なぜアンパンマンって思うくらい。。。

周囲、見た感じでは
食べても痩せ型で凄まじい苦労が無い場合、
美女美男子は面影アリのままですかね。

可愛い系はNGですね たいてい駄目になる
    • good
    • 0

まだ私も若い方なので想像でしかありませんが、


美しかった人は、自分が衰えていく時、恐怖におののいている人は多いのではないかと思います。

手塚治虫さんの漫画「火の鳥 黎明編」(COM版)のヒミコが、そういうキャラクターなのですが、美しさに加えて権力者はことに、権力と命が惜しいので「不老長寿」を求めます。
秦の始皇帝がそうであったように。
このヒミコは元が美しい女性であったためか、美貌が衰えることの恐怖も抱えています。

「永遠(とわ)に美しく」という映画もそうです。美しい女性が、永遠に美しくいるために、人間とかけ離れていってしまうブラックコメディーです。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=1 …

女性は「いつまでも美しくありたい」と願うものですが、元が美しい人はなおさらに、美が失われる恐怖と闘っているのだと思われます。

男性も、やはり「若い女性にもてたい」という願望がある限り、魅力的でありたいと願うものではないでしょうか。
もともと美男で人気者だった人ならば、「俺も昔はモテモテだったんだけどなー」と昔の武勇伝に思いを馳せているかもしれません。
ただ、男性の場合は、年齢以上にファッションや生き方などで、かっこよく見せることが女性と比べると容易な為、老いによる美しさの消失は、女性ほど顕著ではないかもしれません。
また、今の生活に満足されている場合(若い女の子にもてようなどとは思っていない場合)、美しさはどーでもいいんじゃないでしょうか。
それよりも、「健康」や「命の長さ」の方が大事になってくるかもしれません。

同窓会で、同級生よりはかっこよくありたい、若く見れたいというのはあるかもしれませんね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報