corynebacterium glutamicum によるリジン発酵について
詳しく教えて下さい。お願いします。

A 回答 (1件)

リジン、グルタミン発酵に関してどのような観点から質問されているのでしょうか?



補足お願いします。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qリジンスプレッドに関して

経済小説の中で、リジンスプレッドという言葉を目にしました。
どうも畜産用語らしく、

豚の体内ではリジンと呼ばれる成長に不可欠なアミノ酸が合成されないため、
リジンを多く含む大豆粕を補給する必要がある。大豆粕価格が上昇すると大豆粕の代わりにリジンをそのまま飼料に加える方が安上がり。とうもろこしと大豆粕の価格差をリジンスプレッドと呼び、このスプレッドよりリジンの価格が安ければ養豚農家は大豆粕よりリジンを購入する。

とあるのですが、なぜとうもろこしとの差額を取って比較するのか?(最後の文章)よく分かりません。
大豆粕の価格と比べてだったら分かるのですが、とうもろこしとの差額を取る意味について教えてください。


小説「黄土の疾風」(深井律夫著)から疑問が生じました。
どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

とうもろこしと大豆粕の価格差は、今年の9月頃はシカゴ相場で$260と$500/tの差がありました。
 養豚用配合飼料の原料使用割合は、とうもろこし56%、大豆油かす15%、こうりゃん7%となっており、この3原料で全体の約8割を占めている。http://www.maff.go.jp/j/study/yoton_yokei/yoton_h21_1/pdf/data4.pdf
 安いとうもろこしを多く使えば、安価で、飼料会社の利益も増えますが、背脂肪の着色、タンパク質の不足が懸念されます。
 また、リジンを比較的豊富に含む大豆粕(2.7~2.9%)に比べて、トウモロコシ(0.22%)、小麦(0.3%)などはリジンを少量しか含んでいません。リジンの不足する飼料にリジンを添加することで、アミノ酸バランスが改善され、その結果飼料効率が高まると考えられます。 
 かっては魚粉が多用されていましたが、不漁による価格高騰で30年前から大豆粕が代替されてきました。中国が大豆の自給を断念し、ブラジルや米国からの輸入に依存するようになり、大豆の高騰が懸念されます。さらに大豆、大豆粕価格が上昇すれば、不足するリジンなどアミノ酸は発酵技術の進歩で大量生産できるリジンなどで供給する構想も生まれます。とうもろこしを増給し、リジンや蛋白源を代替品に変えることも十分考えられます。
 このような状況で「リジンスプレッド」が言われております。
 
 

参考URL:http://www.ajinomoto.com/ir/pdf/Feed-useAA-Oct2009.pdf

とうもろこしと大豆粕の価格差は、今年の9月頃はシカゴ相場で$260と$500/tの差がありました。
 養豚用配合飼料の原料使用割合は、とうもろこし56%、大豆油かす15%、こうりゃん7%となっており、この3原料で全体の約8割を占めている。http://www.maff.go.jp/j/study/yoton_yokei/yoton_h21_1/pdf/data4.pdf
 安いとうもろこしを多く使えば、安価で、飼料会社の利益も増えますが、背脂肪の着色、タンパク質の不足が懸念されます。
 また、リジンを比較的豊富に含む大豆粕(2.7~2.9%)に比べて、トウモロ...続きを読む

Qグリオキシル酸発酵とリシン酸発酵

この二つの発酵の仕組み(機構)について詳しくご存知の方宜しくお願いします。

Aベストアンサー

以下の成書は参考になりますでしょうか・・・?
=====================================
発酵ハンドブック/栃倉辰六郎∥〔ほか〕…[他]/共立出版/2001.7
=====================================
該当物質の記載の有無は確認してませんが、この中に記載があれば、参照文献が参考になるのではないでしょうか・・・?

あるいはPubMed等のデータベースで文献検索した方が早いかもしれませんね・・・?

因みに「"recinoleic acid" and fermentation」で2件Hitしますが、ご希望のものとはことなるかもしれませんが、その中の文献のRef.が参考になるかもしれませんが・・・?

補足お願いします。

Qミノタブで効果がありましたか?

こんにちは。
最近ミノキシジルタブレット10mgとフィンペシア、Lリジン、ポラリスで育毛を始めました。

まだ開始から40日程度で、なかなか効果が見えなくて不安です。
ネットなどには皆さん効果があったと書かれていますが、実際どうなんでしょうか?

私は36歳、竹中直人さんより少し髪が多いMハゲタイプです。

そこで質問です。

効果が現れだしてきたのは開始からどれくらい経ってきてからですか?
またMにも効きましたか?
何パーセントくらいまで回復されましたか?

今のところ唯一、育毛していることを知っている妻にだけ弾力がでてきたんじゃないかと言われただけです。(気のせいのような・・・)
何も知らない同僚や友人に増えたと指摘されたら成功かな、と思ってます。

ご回答お待ちしています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

僕は(ミノキシジルタブレットとフィナステリド)を使用していますが、
効果が実感できるようになったのは2か月くらいたってからです。

ミノタブではありませんが、リアップX5の公式サイトでも、
効果が出るには4か月ほどかかると書かれています。

http://www.taisho.co.jp/riup/riupx5/faq/index.html

もちろん個人差があるのではっきりとは言えませんし、
僕の場合はたまたまサイトで書かれた期間で効果を得ることができただけかもしれません。

疑心暗鬼になってストレスを抱えると、髪にもよくないと思いますので、
薬を信じてゆったり構えた方がいいかと思います。

Qアルコール発酵およびホモ乳酸発酵

アルコール発酵およびホモ乳酸発酵におけるNADHの酸化について、その意義を教えてください。

Aベストアンサー

解糖系が継続的に進行するためには、細胞はNAD+を再生しなければなりません。
そうしないと、補酵素がすべて還元型になってしまい解糖系が停止します。
嫌気的条件ではエタノールあるいは乳酸を合成することでNADHを消費し、
解糖の継続に必要なNAD+を再生しています。

Qアクリジンオレンジ染色の際の顕微鏡フィルター

生物の実験をしている大学生です。

ある生物の細胞のアポトーシス数を調べるために、アクリジンオレンジで染色をして蛍光顕微鏡で観察しようと思っています。
先日、試しに一回実験をしてみたところ、緑色にぼんやりとアポトーシスらしきものが見えていたのです。
しかし、それをゼミで報告したところ、アクリジンオレンジはオレンジ色に染まるはずなのに緑色なのはおかしいのでは?と指摘されました。

顕微鏡のフィルターを間違えているのでしょうか??

私の使った顕微鏡は、BX-FLA ユニバーサル落射蛍光顕微鏡 (OLYMPUS)です。

私の知識不足かもしれませんが、どうか力をお貸しください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

フィルターなしでみればそりゃオレンジに見えるでしょうが、蛍光顕微鏡では当然フィルターを通してみるので、フィルターを通した色に難癖をつけてもしょうがないと思うのですけれどね。

だいたい蛍光観察では色は問題ではなくて、強い輝度、低いバックグラウンドを実現するフィルターを使うのですし、撮影も輝度情報に特化したモノクロを使うのが一般的でしょう(色が着いている写真のほとんどは、画像処理で疑似カラーをつけてるだけ)。

私はB1 (Zeissだったか?)というフィルターセットを使っていましたが、白色光が青みがかって見えるものなので、アクリジンオレンジの蛍光は緑がかって見えましたよ。

ちなみに、アクリジンオレンジはDNAとRNAで染まったときの色がやや異なります(DNAは緑ががり、RNAは橙色ぽい)。

Q漬け物などの発酵食品の研究や発酵食品文化が進んでいる、普及している、遅れているみたいなことを表す指標

漬け物などの発酵食品の研究や発酵食品文化が進んでいる、普及している、遅れているみたいなことを表す指標みたいなのってありますかね?
ウチの地元の漬け物組合は毎年韓国に研修に行きますが、
『酒や漬け物みたいな発酵食品に関しては日本よりも韓国のほうが進んでいる』と話していましたけど、こういうのを数値的にどこどこの国は進んでいるか、そこそこの国は遅れているかはかる指標みたいなのってありますかね?

Aベストアンサー

単なる「ゼロか1か」なら「普及率」でよさそうですが、「進んでいる・遅れている」といった「深さ、多様さ」までをいうのであれば「進化度」「深化度」「成熟度」「熟成度」「熟達度」「円熟度」といったあたりではないでしょうか。

Qセチリジン塩酸塩錠の服用について

現在蕁麻疹に3か月ぐらい悩まされております。海鮮系の食物アレルギーが若干あるようです。医師から処方された飲み薬はセチリジン塩酸塩錠です。ステロイド系の薬のようですが、身体にあまり良くないと思うので服用を止めると、蕁麻疹が悪化します。この薬は飲み続けていて問題はないでしょうか?教えていただけますでしょうか?

Aベストアンサー

セチリジンはステロイドではありません.抗ヒスタミン剤の一種です.
副作用は眠気くらいでしょうか.軽い方です.
それ以外はたいした物はないでしょう.花粉症などで長期緩解飲んでいる人は珍しくありません.

Q糖の種類のよる発酵・・・

この前、実験をしたら、グルコースとスクロースとフルクトースが発酵して、ラクトースには反応がありませんでした。
この、糖の種類のよって発酵が行われたり行われなかったりする理由についてよいまとめ方があったらおしえてください。

Aベストアンサー

代謝経路のどのステップがおきて、
どこがおきていないかでまとめてみては?

この酵素がないために、○○では発酵しない
みたいに

Qプラデスミンからセチリジンに変更されて副作用が

アレルギー性鼻炎の知人は、A病院から数年に渡り「プラデスミン錠」を2錠/日 処方されていました。
しかし今月になって突然、医師から『たまに変えた方が良い』と言われ「エルピナン錠」に変更されたそうです。
すると日に日に顔が腫れ全身が痛くなるなど沢山の症状が出、
A病院に症状を告げると『副作用が出るなんて』と驚かれ
「セチリジン塩酸塩」に変更になりましたが
それから数日経ち症状は一層酷くなっているようで
頭痛や発疹も現れているそうです。

わたしは心配で色々調べ、
彼の症状が全て「プラデスミン」の副作用である事がわかり
副腎皮質ホルモンのお薬を止めた事による症状を、A病院は軽視しているのでは?
減薬するにしても他に良い方法があるのでは?
と感じました。

そこでお聞きしたいのですがこの場合、
A病院に駄目押しで相談してみるべきでしょうか?
それとも、近所で割と人気のある個人病院に行ってみるべきですか?
それとも、評判は悪いですが市で最も大きな病院で相談してみるべきですか?(非常に遠いので通うのは困難です)

ごちゃごちゃした文章になってしまいすみません。
なにかアドバイスを頂けたら有難いです。
よろしくおねがいします。

アレルギー性鼻炎の知人は、A病院から数年に渡り「プラデスミン錠」を2錠/日 処方されていました。
しかし今月になって突然、医師から『たまに変えた方が良い』と言われ「エルピナン錠」に変更されたそうです。
すると日に日に顔が腫れ全身が痛くなるなど沢山の症状が出、
A病院に症状を告げると『副作用が出るなんて』と驚かれ
「セチリジン塩酸塩」に変更になりましたが
それから数日経ち症状は一層酷くなっているようで
頭痛や発疹も現れているそうです。

わたしは心配で色々調べ、
彼の症状が全て...続きを読む

Aベストアンサー

薬剤師です。
頓服ではなくコンスタントにステロイドを飲んでいたのでしょうか?
それで上記の変更をされたとなれば考えられませんね。ステロイドは継続で他に飲んでいる抗アレルギー薬だけを変更したわけではなく、ステロイド→抗アレルギー薬への変更なんですよね?

>A病院に駄目押しで相談してみるべきでしょうか?
>それとも、近所で割と人気のある個人病院に行ってみるべきですか?
>それとも、評判は悪いですが市で最も大きな病院で相談してみるべきですか?(非常に遠いので通うのは困難です)

どこでも良いと思います。本人がA病院が信頼できて通院しているのであれば、もう一度受診しても良いですが、ステロイドは完全にやめて、エルピナンやセチリジンに変更して尚も様子を見るなんてことを継続するなら、A病院受診後その足で他の病院に行くことをお勧めします。

Q酵母のアルコール発酵変換効率の求め方についてお聞きしたいです。

酵母のアルコール発酵変換効率の求め方についてお聞きしたいです。

たとえば、グルコース2gから10(g/l)のエタノールが生産された場合、

変換効率はどう計算したらよいでしょうか。

Aベストアンサー

グルコース2gは1Lに対してでしょうか?
アルコール発酵の場合1モルのグルコース(180g)から2モルのエタノール(92g)が生産されるので、
グルコース2g全てがエタノールへ変換された場合1.02gのエタノールが生成されます(理論値)。
ですのでこの値より多くエタノールが出ることはないです。
ちなみに変換効率=測定値/理論値で算出できます。
もし2g/100mlの場合、生成されるエタノール量は10.22g/Lですので、
変換効率は10/10.22=0.978となります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報