いよいよ公開!ア・ゴースト・ストーリーのみどころ紹介!

弟が強迫神経症です。
毎日手の皮が剥けるほど石鹸で手を洗っています・・・
高校に進学した時から学校にも行かなくなり家にこもっています。
両親や物にあたるようになり、私も毎日ひやひやしながら生きています。

2年間ずっとこんな感じです。
最近は物に触っただけでも手を洗い続けます。

何を言っても嫌がっていて病院には連れていけてません。
たった一人の弟なので心配でなりません
どうしたらいいでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

貴方が強迫神経症というものを理解するためには『森田療法』というものを取り扱った本などを読む事をお薦めします。

ですが弟さんの神経症を治すために貴方が骨を折ることは逆効果となるような気がします。

森田療法で神経症を治す時は『自分で治したい』という意思が無い限り効果が期待できないからです。神経症は治り難いものです。回りの人がやきもきしても無駄と思います。『本人が心から直したい』という気になるまでかまわない方が良いと思います。

本人が辛くて一生懸命に成っても直り難いものですから、余程本人が直したいという気になるまで、じっと見守ってあげて下さい。その方が近道になると思いますので。
    • good
    • 0

近くに保険所があります。

精神神経疾患で、「弟さんが医者のしんさつをこばみ、あたりちらすので怖いです」。と相談してみてください。担当者がいます。家庭訪問もしてくれますし、医師同伴で家庭訪問してくれます。
今いい薬があります。ぜひ何とかうまく受診させてやってください。
僕も、強迫神経症で重かったですが、自分から受診して、今は良くなってます。但し時間がかかります。その上、強迫神経症でも、実際は、統合失調症の可能性もあります。何とか頑張ってください。保険所の担当者、は、親切に対応してくれます。アドバイスももらえます。
    • good
    • 0

弟さんと少しは普通にお話をできる人は誰でしょうか?


弟さんは、多くの不安、ストレスを背負っている状態です。

何かを押し付けようとしても、反発して受け入れることは
ないでしょう。
まず、いろいろと時間をかけてでも、お話をして(声をかけてあげて)
少しずつ、不安・ストレスを取り除いていってあげる
ことが必要だと思います。
    • good
    • 0

「サイコドクター」というドラマをご存知ですか。

主人公の精神科医が、あなたの弟さんと同じで、手を洗いつづける強迫神経症です。
意外と、社会人になった人でも、いるんじゃないかと思います。高校の同窓生が、たぶん手の洗いすぎなのでしょう。手の皮が剥けているのを見たことがあります。四十過ぎても結婚していません。
あなたは病気だという病識がないのでは。たぶん、病識ができると医者に行きます。手の皮がむけているなら、まず皮膚科に行ったらどうでしょう。
皮膚科の先生が何か言うと思います。そうしたら、精神科にまわれば良いと思います。
サイコドクターも自ら、病気なのですから、完全な人間というのはいないと思います。そういって、裏街道ですが、精神科に行けば良いと思います。
うまくいけば、そんなに年限を損しないで、学業も終えられ、社会人になれるかもしれませんよ。アクションを起こされた方が良いと思います。
    • good
    • 0

 どうしたらいいでしょうも何も、強迫神経症と分かっているなら今すぐにも説得して病院へ連れていくべきではありませんか?ほっておいても悪化するだけで、そのまま放置して治るような病気ではないでしょう。

精神科という名に抵抗があるならば神経内科という手もありますが、できれば精神科の方が良いでしょうね。
 お医者様へ行ったら「たぶん強迫神経症だと思うんですが・・・」などとは絶対に言わないほうが良いでしょう。お医者様が「なら薬出すだけでいいですね」とヘソを曲げますので。

この回答への補足

蹴られるのでかないません。

補足日時:2008/08/24 20:43
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング