ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

星野氏は明らかに引退どきなのに、まだやろうとしてるのがまったく理解できません。なぜでしょう?
私個人的には星野氏が好きですが、星野氏の実力からして適任ではないのは明らかです。
今回の北京五輪の成績だけでなく、監督としての通算成績がそんなよくないこと忘れてませんかね。(短期決戦の日本シリーズは一度も制してないし)
また仲良しトリオで指揮とろうってなら、仙ちゃん終わりでよね。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中11~13件)

今日は。


私も、個人的に星野さんが嫌いではありませんが、もう結構ですね。
長く現役から離れていたので試合感が戻っていなかった感じですね。
WBCの監督には、野村さんか落合さんが良いのでは。
    • good
    • 0

別に星野を嫌いなわけじゃありませんが、同感ですね。



たしかに失敗を糧として成功するものですが、今回の北京では失敗が多すぎます。

失敗を並べておきます。
(1)岩瀬の起用(岩瀬はもう全盛期とは違うことを理解していない)
(2)上原の起用(上原は何のために連れていったの?)
(3)ダルの起用(エースならもっと大事なとこで投げささないと)
(4)仲良し3人組の組閣
(5)守備走塁のプロのコーチを選んでいない
(6)怪我の選手を多く選んでいる

こんなに失敗が多くては・・・。

星野には、二度と代表監督になってほしくないですね。恥を知れという感じです。

※ちなみに私は阪神ファンです^^
    • good
    • 0

リベンジのつもりなのでしょう。

オリンピックの前はオリンピックで終わりみたいなことを言っていましたが。
確かに、短期決戦の戦い方じゃなかったように思うし、選手決めでも故障者なのがわかっているのに選んだり。あえて故障や不調なのをわかって使って良かったのは、稲葉と川﨑、成瀬、上原(あまり投げていないけど)ぐらいでしょう。あとは、ダルビッシュも岩瀬も調子悪かったし、打線は当たらなかったし。それでも投手陣は杉内や涌井、和田、川上なんかは当然の活躍だったし、成瀬はシーズン中以上に良かったしそれほどダメだとは思いませんが、アメリカ戦以降の起用は短期決戦じゃない感じですよね。野手は打線を中心に組んでいる感じで守備について考えてないような布陣でしたよね。本来の守備位置じゃない人を配置しているところが多かったし。ロッテのように普段のシーズンからいろいろな守備位置を守らせているチームの選手ならつぶしがきくでしょうけどね。監督経験の少なさが露呈したのかも知れませんね。
だからといって、WBCに適任は?と聞かれると王さん以外浮かばないのが現状ですが。いっそのことバレンタインとかにしてみたら面白いかもと思ってしまいます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング