以前見て、面白かったのにタイトルを忘れてしまいました。
ご存知の方がいましたら、教えてください。
映画の内容は以下の通りです。

ホビットの村に住む男が川で赤ん坊を拾う。
子供は特別な存在で、村の長がその子供を守る役にその男を選び、男の人は子供を連れて村を出る。
途中の道で、木の枝に網で吊るされた男と出会い、その男を助ける。
その後、色々あって、吊るされていた男と一緒に子供を守っていく。
最後は、悪者の魔女?の様な存在から子供を救う。

記憶が曖昧な部分があるのですが、大体上の様な内容でした。
映画自体は、95~6年頃にテレビで放映されていたのを見て、TUTAYAでレンタルもされていた様です。

内容以外を一切忘れてしまっているのですが、実物を見たら思い出せると思うので、少しでも似た感じの映画を
ご存知でしたら教えてくださると嬉しいです。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

『ウィロー』ですね。


監督はロン・ハワードですが、プロデューサーはジョージ・ルーカスです。

ルーカスはかねてから「指輪物語」を映画化するのが夢だったようですが、すでに映画化権はランキン・バス・プロが取った後だったので、彼なりの「指輪物語」の世界を作ったわけです。

「ウィロー」での赤ちゃんが、「指輪物語」における指輪にあたります。

劇中では「ホビット」なんて名前は出てきませんが、誰が観たってホビット以外のなにものでもありませんよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい事まで書いてくださりありがとうございました!
プロデューサーがジョージ・ルーカスだなんてびっくりしました。

そうですね、小人族だったんですよね。
見ている時もこれはホビットでは、と思ってみてました。

お礼日時:2008/08/26 00:58

「ウィロー」かなと思われます。



参考URL:http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD842/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!この映画でした。
リンクも貼ってくださってありがとうございます!

お礼日時:2008/08/26 00:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこの内容の映画をどなたかご存知ですか?

2000年頃にテレビで見たのですが、タイトルを忘れてしまいました。
内容は、プログラム開発を行う主人公が、その能力を買われて大きなソフトウェア開発会社に雇われます。大きなデスクスペースや車などを与えられ、依頼された仕事を行うが、その会社が悪事を働いている事が分かり、その真相を暴くというものです。
どなたかお分かりになりますか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、
お探しの映画ですが、内容からすると
ライアン・フィリップの「サベイランス―監視―」が近いように思います。
ただ製作されたのが2001年なので自信はないですが…。

Qホビット

今、話題になっているホビットという映画。

ナルニア国物語が好きなので、似たような雰囲気を感じて、
見てみようという気になりました。

が、ロードオブザリングは一回も見た事がなく、
それでも楽しめるのかなと思いました。

ロードオブザリングとの関係性はどのようなところにあるのでしょうか?
それを見てなくてもホビットは楽しめますか?

よければ回答お願いします。

Aベストアンサー

ナルニア国物語。自分もこの作品、お気に入りのファンタジー作品のひとつです。
でも、どちらかと言うと、ライラの方が超お気に入れです。

元々、ファンタジー系が好きな自分なので、上記の二作品はすんなりと見る事が出来ました。

で、ロードオブザリングの場合、最初、内容が硬すぎて、正直、あまり気に入りませんでした。
確かに、ファンタジー系ではよくできた作品だと思うけど、逆の意味、出来すぎちゃって少し面白みに欠けるのでだめでした。
しかし、何度か見ると、その内容の凄さとスケールに圧倒され、気づくとのめりこんでみていました。
個人的に、見て孫のない作品だと思いますので、ホビットに関係なく、一度ご覧になると良いかと思います。

話は変わりますが、アメリカ流。と、言うか、アメリカではよくあるケースです。
思っていた以上にヒット。
あるいは、原作の関係で続きがある場合とかだと、以外と作品が前後する場合があります。
たとえば、スターウォーズ見たいに。
今回のホビットも、まさに、そのスターウォーズと同じで、物語の原点へと立ち返ったのがこのホビット。
そう考えるなら、偶然にもそのホビットを先に見てしまい、その後に、ロードオブザリングを見られる。
ある意味、その方が、よりこの作品に対する世界観と言うか、物語の流れが分かりやすかもしれません。
今回もまた、三部作品になるらしいので、ファンタジーファンとしては今後の展開が気になるところでもあります。

だから、あまり後先を考えず、楽しまれる方を優先してほしいところです。

余談ですが、ナルニアもその後、続きは出ないんでしょうかね。
ライラは残念ながら、制作会社が倒産したらしく、続きは無理みたいです。

ナルニア国物語。自分もこの作品、お気に入りのファンタジー作品のひとつです。
でも、どちらかと言うと、ライラの方が超お気に入れです。

元々、ファンタジー系が好きな自分なので、上記の二作品はすんなりと見る事が出来ました。

で、ロードオブザリングの場合、最初、内容が硬すぎて、正直、あまり気に入りませんでした。
確かに、ファンタジー系ではよくできた作品だと思うけど、逆の意味、出来すぎちゃって少し面白みに欠けるのでだめでした。
しかし、何度か見ると、その内容の凄さとスケールに圧倒され、...続きを読む

Q映画「ホビット おもいがけない冒険」を観て

映画「ホビット おもいがけない冒険」を観てきました。

またロードオブザリングの美しい映像が
見られるんだ!と思うと嬉しくてワクワクして観に行って
ビルボの一挙一動に笑い、ドワーフとエルフの噛み合わなさに笑い、
観終わったら、とてもうれしい気持ちで映画館から帰ってきました。

質問なのですが、
オークが沢山いた洞窟?(国?)はいったいなんだったのかが
よくわかりません。

映画の中で、
ドワーフの国(はなれ山・エレボール)はスマウグに襲撃され、
今はスマウグが住み着きドワーフの宝を独り占め?にしている。
でも放っておいたら、ドワーフの宝は誰かに奪われる。
そしてドワーフよりも先にやってきたのがオークだった。
と言っていた記憶があります。

だから、動く山の洞窟から、地面が割れて
オークが沢山いる洞窟?に落ちた時
エレボールは、スマウグもいるけどオークも沢山住み着いていると
勘違いしてしまい、エレボールに入ったのだと思いこんでいました。

スマウグ出てこないな・・・鍵も使わなかったな・・・
なんて思っていたら、最後に遠くの方にエレボールが見えて、
あれ?今までいた所はどこだったんだ?
とよくわからなくなりました。



また、穢れの王アゾグは、オークの国の王ではない様子でしたが
(ガンダルフにやられた大きいオークが王様の様だった)
どこの王なのでしょうか?


それから、ビルボは「忍び」と言われていて
どうしても和のイメージ・・忍者を想像してしまうのですが
現地の言葉ではどう言われていたのか気になりました。


よろしければ質問にお付き合いください・・!

映画「ホビット おもいがけない冒険」を観てきました。

またロードオブザリングの美しい映像が
見られるんだ!と思うと嬉しくてワクワクして観に行って
ビルボの一挙一動に笑い、ドワーフとエルフの噛み合わなさに笑い、
観終わったら、とてもうれしい気持ちで映画館から帰ってきました。

質問なのですが、
オークが沢山いた洞窟?(国?)はいったいなんだったのかが
よくわかりません。

映画の中で、
ドワーフの国(はなれ山・エレボール)はスマウグに襲撃され、
今はスマウグが住み着きドワーフの宝を独り...続きを読む

Aベストアンサー

オークのたくさんいたところは霧りふり山脈です。
広い地域なのでゴラム、ゴラムわからないです。
前作? でも、同じ地域が出てきています。
モリア、灰色の賢者ことガンダルフがバルログと戦ったあの場所です。

登場した場所もモリアと同じく、元はドワーフの居住地でした。

アゾクについてですが、モリアのオークの首領です。
原作だと、すでに故人です。

ホビットについては、英語の会話を聞いていれば「ハーフリング」と呼ばれているのを聞き取れるかと。
普通の人の半分しかない人たちとしか意味はないですけど。

忍びの者については、ホビットの種族的特性から来てます。
ビルボ、靴を履いてなかったですよね。
気が付かなかった?
足の裏が毛でおおわれていて、足音を全く立てずに歩くことができ、手先が器用、すばっしこい、おまけにドワーフほどでないにしても暗闇でもあたりを見ることができる。
そこから来てます。
べつに、そういう職業の人ではありません。
ホビットならば、だれでもよかったんですね(笑

あと、ゴラムもホビットです。
一つの指輪の力、つまり、闇の力に長い間、侵されてきた結果、ああいう姿に変質しちゃったんです。
だから、フロドにしても、ビルボにしてもあのまま、一つの指輪を持ち続けていれば、いずれは・・・・・・

もし、興味があれば原作本「ホビット」「指輪物語」「シルマリル」を読んでみてください。
ますます、はまります。

なお、このシリーズがなければ、今のRPGがありませんでした。
ドラゴンクエスト、ファイナルファンタジーは元をたどれば、指輪物語をベースにしたテーブルトークRPGを一人でもできるように開発されてきたものですから。
どこぞの映画が史上最高のファンタジーと言っていたが、それは違うと思います。
それこそ、このシリーズにつけるべきでしょう。

あとね、闇の森が今度、出てきます。
そして「旅の仲間」に闇の森の出身者が一人います。
私が言明している「旅の仲間」とはこの映画の旅の仲間でありません。
だれが、登場する可能性が高いかはあえて言いません。
人の楽しみを邪魔する気はないです。
待ちきれないよ~

オークのたくさんいたところは霧りふり山脈です。
広い地域なのでゴラム、ゴラムわからないです。
前作? でも、同じ地域が出てきています。
モリア、灰色の賢者ことガンダルフがバルログと戦ったあの場所です。

登場した場所もモリアと同じく、元はドワーフの居住地でした。

アゾクについてですが、モリアのオークの首領です。
原作だと、すでに故人です。

ホビットについては、英語の会話を聞いていれば「ハーフリング」と呼ばれているのを聞き取れるかと。
普通の人の半分しかない人たちとしか意味はないで...続きを読む

Q「ケインとアベル」の様な内容お話

とても古い映画についてお聞きします。
私が見たのは、15~20年以上前で深夜のテレビ放送の物です。

内容的は
「ケインとアベル」の様な内容お話で有ったと思うのですが、
内容: 映画産業に係わった人のお話で、下積みの頃から大企業にまで育てあげた人の話だったと思います。
時代背景: 映画産業が活発に成ってきた時代

当時、寝ぼけながら見た映画で質問内容もはっきりせず、とても情報が少ないのですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

映画産業に関係した話で主人公が兄弟、となると思いつくのはサイレン期の超大作「イントレランス」の美術スタッフとして参加したイタリア人兄弟ので1987年のイタリア映画「グッドモーニングバビロン」なんですけど、どうでしょうねぇ?
ただ家族や兄弟の絆を描いた作品で愛憎劇じゃないのと、会社を設立するなどの立身出世のエピソードとかそういう設定でもないんですけど。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=6289

Qグローリーという映画をご存知ですか??

グローリーという映画をご存知ですか??

今アメリカ史を学んでいてグローリー映画を見て感想文を書かなきゃいけないのですが、私は極度の恐怖症でグロい映画を見ることができません。

この映画は戦闘ものの映画と聞いて、見るのにとても億劫になっています。。
誰か詳しく知っている方いましたら、あらすじを教えてください。

Aベストアンサー

こういう時に便利なのが英文データベースIMDBの各作品のデータの中にある「parents' guide」です。子供への影響などを心配する保護者のために、教育上、注意したい点がすべてそこに網羅されています。
http://www.imdb.com/title/tt0097441/parentalguide

私が遠い昔に見た時には「グロい」という印象を持ちませんでしたが、このデータベースを読むと、客観的にはそれなりにグロいということがわかります。本国アメリカではR指定です。

ただし、データベースにも書いてある通り、暴力的で血なまぐさいシーンは、すべて戦場のシーンに限られています。したがって、戦場のシーンでだけ、目を伏せて、耳の聞こえもそこそこにしておくといいでしょう。

戦場のシーンは後半に固まっています。つまり、たびたび回想シーンで登場するようなことはありませんので、大半は安心して観ていただけるはずです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報