あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

カテゴリの分類に迷ったのですが、デジタルライフにも適するものが見つからなかったので、こちらに
googleとはどのようにして運営を成り立たせているのですか?
TOPページを見るとわかるように、広告などの収入につながりそうなものがまずなく、更にストリートビューやグーグルアースなど、明らかにコストのほうが上回りそうなサービスをいくつも用意していますし、
サーバーの維持だって、検索エンジンとしての人気はかなり高いですからアクセス数も多く、維持費もかなりかかりそうですし
yahooなどに見られる、検索をして広告を出すようなこともしていませんし(検索したときに、色違いのバックで一番上にサイトが表示されるあれです)

ちなみに、ストリートビューっていったいいくら費用がかかっているんでしょう
まず、画像編集などPCでの編集での人件費と実際に車二のって回る人件費、サーバーの維持費、ガソリン代そのた諸々数千万はくだらないと思いますが
また、youtubeってグーグルの管理下にあるのでしょうか?
少なくともジャパンのほうはグーグルサービスの中にも含まれていますし、youtubeにもグーグルへのリンクがあるので

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

Googleは、やはり広告収入が中心です。

ハイテク企業ですが、世界でも有数の広告代理店の顔を持っています。
トップページは至ってシンプルですが、検索結果を表示すると「スポンサーリンク」として、純粋な検索結果以外のリンクがほんの短いテキストで表示されます。昔は派手なバナー広告が良くありましたが、Googleの場合、あてずっぽうのバナー広告より、検索エンジン利用者がクリックする可能性の高いリンクを自動表示するようにできているのです。後は塵も積もれば…ということで多大な売り上げにつながっています。
また、ブログなどでもgoogle adwardsといって、シンプルなテキストの広告をページの管理人が割合気軽に付けられるようになっています。
一方スポンサーから見ても、広告の出稿がしやすいようになっていますので調べてみてください。
ストリートビューのようなアイデアは、カーナビの業界では割合早くからあったそうです。しかし到底採算が取れないものなので、さすがにgoogleといったところです。
ストリートビューは、「地図」の機能の一部ですね。全ての場合ではありませんが、地図を利用するとき、スポンサーリンクが時々表示されています。それを誰かがクリックすると、費用が発生します。
ほかの地図サービスを駆逐するといった効果も合わせると、ストリートビューも採算が取れるという計算があったのではないでしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング