『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

ポリフォニー性を持つ音楽の例を動画サイトやその他サイトから紹介していただけませんか?

有名なパッヘルベルのカノンについて調べていたら、ポリフォニーという言葉が出てきました。検索してみたのですが、私の知識不足もあるせいかどうも理解できません。ポリフォニー=輪唱??
ためしに何曲か聴けば分かるだろうと思い質問するに至りました。

よろしくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

「♪かえるの合唱」


♪かえるの歌が~(^^)/
 ♪かえるの歌が~(^^)/
  ♪かえるの歌が~(^^)/
   ♪かえるの歌が~(^^)/

の「伴奏“なし”」が、カノンです。。。^^
---------------------------------------------------------
ポリフォニーと輪唱は違うようですが、何がどう違うのでしょうか?
私には違いがはっきりとは分からないのですが・・・

「ポリフォニー(対位法)」の「ジャンルの一つ」が
「輪唱(カノン)」ということです。

要するに、
「ポリフォニー(対位法)」の「ジャンル」は、大別すると
「カノン」。「インベンション(シンフォニア=3声)」。「フーガ」。
です。

ちなみに、「カノン」も詳細に分類すると、たくさんありますので、
一番、簡単?なカノンの種類のものが、「♪かえるの合唱」なんかですね。

また、「カノン」。「インベンション(シンフォニア=3声)」。「フーガ」。は、「模倣」音楽です。
要するに、「同じフレーズ」を繰り返しなから、追走します。
これには、いろいろな方法があり、その違いにより、
「カノン」。「インベンション(シンフォニア=3声)」。「フーガ」。などと、分類されます。

「カノン」は、「(ほぼ)完全」模倣。の音楽。。。ということです。
「インベンション(シンフォニア=3声)」。「フーガ」は、
「提示した部分」程度を模倣し、あとは、展開したり、まったく違う自由奏などが入ります。
    • good
    • 0

No.4で教えていただいたYouTubeの「星条旗よ永遠なれ」ですが、私のPCでは2:08からでした。

同じところだと思います。
クラリネットが主旋律を、ピッコロが対旋律を演奏しています。

このように同時に複数の旋律が流れることです。
カノンの場合、同じ旋律を始まりを変えて演奏するので、別々に旋律が聞こえます。これもポリフォニーです。
    • good
    • 0

ポリフォニーとは、2声部、3声部、4声部など複数の声部を持った声楽曲や器楽曲のことです。

中世の頃から簡単なものはありましたが、14世紀頃からの対位法の成立に伴い15,16世紀に全盛を迎えます。ジョスカン・デュプレやパレストリーナなどが代表的作曲家です。対位法とはコントラ・プンクトとドイツ語で言うように、点と点=音符と音符の関係を規則化したもので、複数の声部が同時に何らかの旋律を奏でると音の重なりあいが生まれますが、そのとき協和音は良いとかある種の不協和音は使っちゃだめとかいうものです。この縦の音の積み重なりの発見と研究が和声法に発展します。バロック以降は対位法と和声法は作曲の中心的技法となり、(徐々に和声法中心となり)現在に至ります。カノンやフーガはポリフォニーの代表的対位法形式ですが、17・18世紀のバッハなどのフーガは和声法を基礎とした対位法形式で書かれています。ちなみにfuga(逃走)はもともとカノンと同じ意味で、先に出た声部を追っかける形で続く形式ですね。ちょっと古すぎるかもしれませんが、昔、アメリカの連続テレビドラマでデビッド・ジャンセンが主演した「逃亡者」という人気番組がありましたが、その原題はThe fugitiveでした(笑)。またバッハの「平均律クラヴィァ曲集」はフーガで、「ゴルトベルク変奏曲」はカノンで有名です。
    • good
    • 0

追伸。

。。
ポリフォニーとは、要するに「対位法」という音楽理論
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%BE%E4%BD%8D% …
の音楽で、具体的には、カノン。

インベンション
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3% …
フーガ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%BC% …

というジャンルが、おおまかにあります。
ただ、これらを定義するのは、むずかしく、簡単にいうと、先にカキコした通りなのですが、特に、フーガの定義はあってないようなものです。 要するに、中間部から後半は、人や時代によりかなり自由です。
    • good
    • 0

http://jp.youtube.com/watch?v=IcXYQPq7t2A&featur …
インベンションの動画です。自分が理解してるか確かめたいのですけど、開始からいきなり対旋律が入ってますよね?
■( ̄  ̄) (_ _)うんうん。そうです。。。f(^^
多少、遅れて「応答」してますね。

http://jp.youtube.com/watch?v=sXJ_v9fHqG0
小フーガの動画です
0:18から対旋律が入っていてそれが事実上の伴奏、二つのメロディが重なることで和音の代わりをする、というような理解で正しいでしょうか??
■(o゜◇゜)ノあぃ。そうです。。。^^

ちなみに、細かくいいますと、「和音」は、微妙な表現です。
「ポリフォニー」(対位法)は、「音」の重なり。
「ホモフォニー」(和声法(学))は、「和音(コード)」。
と考えたほうがいいです。

要するに、正確にいうと、「ポリフォニー」(対位法)には、「和音(コード)」がありません。というか、きめられません。
ただし、「近似的なコード」としては、表せますが。。。

また、
「インベンション」は、「同じ調」で応答するのに対し、
「フーガ」は、「属調」で応答します。。。^^
    • good
    • 0

Poly(=複数の)phony(旋律)



同時に複数の旋律が奏でられていることを表します。
バッハのフーガがいい例かと。
オブリガードもいい例ですね。有名な曲では例えばスーザ作曲の「星条旗よ永遠なれ」の中間部でピッコロが対旋律(オブリガード)を演奏しています。

この回答への補足

回答ありがとうございます!
http://jp.youtube.com/watch?v=h9nbSgzMfcM
youtubeの星条旗よ永遠なれの動画です。この2:15あたりからのピッコロでしょうか?

補足日時:2008/08/27 17:51
    • good
    • 0

はじめまして。



ポリフォニー(Polyphonic texture)の意味は
「2つ以上のメロディーを同時に演奏する」です。
全く違うメロディーを同時に演奏しつつハーモニーは保たれています。
今私が例として思い浮かぶ(むかぁ~しの宗教音楽を別にして)のは
Aaron Copland(作曲家)の Appalachian Spring(題名)かな。。。
興味があったらサーチしてみてください。
典型的でかつ、現代人にも分かりやすいポリフォニーですよ。
そして私のお気に入りの曲でもあります♪

輪唱はちょっと違います。西洋音楽では輪唱は Round Polyphonic
と呼ばれています。

ホモフォニー(Homophonic Texture)は「一つのメロディーに
伴奏つき」。NO.1のかたの仰る通り歌謡曲。。。に限らず
世界中の現代ポピュラー音楽の殆どが、これ。

どうぞ音楽を楽しんでくださいね。
少しでもお役に立てたら幸いです。

この回答への補足

回答ありがとうございます!

http://jp.youtube.com/watch?v=26cmyrtcTNk
Appalachian Springの動画です。何分あたりがポリフォニーでしょうか・・・?ポリフォニーの例のカノンとはまた違った感じに聞こえます。

http://jp.youtube.com/watch?v=nO74DOO3h7I
これはニコニコ動画流星群という動画です。
1:22からの旋律もポリフォニーということになりますか?

あと、輪唱は
メロ1
  メロ1

ポリフォニーは
メロ1
メロ2

こんなイメージでよいでしょうか??

補足日時:2008/08/27 17:55
    • good
    • 0

追伸。

。。

「♪かえるの合唱」
♪かえるの歌が~(^^)/
 ♪かえるの歌が~(^^)/
  ♪かえるの歌が~(^^)/
   ♪かえるの歌が~(^^)/

の「伴奏“なし”」が、カノンです。。。^^

この回答への補足

ポリフォニーと輪唱は違うようですが、何がどう違うのでしょうか?
私には違いがはっきりとは分からないのですが・・・

補足日時:2008/08/27 18:25
    • good
    • 0

■「ポリフォニー」とは、「対位法」の音楽のことです。


・カノン。インベンション。フーガ。。。など。
要するに、「複数の旋律」だけで構成する音楽で「和声伴奏」がありません。
ただ、「対旋律」が、事実上の伴奏を兼ねます。


それに対し
■「ホモフォニー」とは、「和声法(学)」の音楽のことです。
要するに、「1つの旋律」+「和声伴奏」
簡単にいうと、歌謡曲は、そうです。

----------------------------------------------
「midi インベンション」
「midi フーガ」
などで、検索してください。。。たくさんヒットするはずです。^^

この回答への補足

回答ありがとうございます!

http://jp.youtube.com/watch?v=IcXYQPq7t2A&featur …
インベンションの動画です。自分が理解してるか確かめたいのですけど、開始からいきなり対旋律が入ってますよね?

http://jp.youtube.com/watch?v=sXJ_v9fHqG0
小フーガの動画です
0:18から対旋律が入っていてそれが事実上の伴奏、二つのメロディが重なることで和音の代わりをする、というような理解で正しいでしょうか??

補足日時:2008/08/27 18:17
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qポリフォニーとホモフォニーが混在する音楽

ポリフォニーとホモフォニーが混在する音楽の例を教えてください。

伴奏をともわない複数の旋律と、伴奏のみを担当している楽器の両方がおなじ場所に存在している楽曲の例を教えてください。クラシック音楽でお願いいたします。

Aベストアンサー

 古典派以降の「フーガ」「フガート」様式の個所は、みんなそんなものではないでしょうか。

 モーツァルト/交響曲第41番「ジュピター」第4楽章
 ベートーヴェン/交響曲第9番「合唱付き」第4楽章中間部(行進曲の後半)

など。

Qグレゴリオ→ポリフォニー

高1の女子です。

宗教典礼について宿題で調べることになっているのですが、
どうしても気になる事があるので質問します!

★グレゴリオ聖歌が衰退したのはポリフォニーが発達してきたからと調べたらあったのですが、なぜ、ポリフォニーが発達してきたのですか?
グレゴリオ聖歌よりも時代要請に合った何かがあったのですか?

★グレゴリオ聖歌とポリフォニーの違いがいまいちよくわかりません。違いを教えて下さい!!!

Aベストアンサー

こんにちは。

宿題とのことなので,参考URLのみ(笑)
というか,私もきちんとは答えられないのですが・・・(汗)

★グレゴリオ聖歌とポリフォニーの違い
モノフォニーとポリフォニー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%8E%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%8B%E3%83%BC
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%8B%E3%83%BC
グレゴリオ聖歌(説明が細かすぎて難しいかも?)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%82%B4%E3%83%AA%E3%82%AA%E8%81%96%E6%AD%8C


★グレゴリオ聖歌からポリフォニーへの移行
オルガヌム
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%83%8C%E3%83%A0
http://dionysus.jp/DICT/name/1-o.htm
アルス・アンティクァ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%AF%E3%82%A2

こちらの「グレゴリオ聖歌」「アルス・アンティクァ」の項目も参考になると思います。
http://2style.net/misa/kogaku/kogaku_index.html
通して読めば,バロックまでの西洋音楽の歴史にはかなり詳しくなれると思いますよ。

サイトの色使いが強烈ですが(笑),こちらも参考にどうぞ。
http://homepage2.nifty.com/pietro/storia/gotico_polifonia.html
こちらも,目次まで戻っていろいろ見ると,バロック以前の西洋音楽についてかなり幅広く分かります。


★なぜポリフォニーが主流になったか
超難問ですね(^^;
以下,私見ですが。
宗教典礼上の要請は特になかったと思います。
正統な聖歌をグレゴリオ聖歌のみとして他を認めない事が教会の権威の象徴のひとつでもあったし,ポリフォニーでは(神への)言葉が聞き取りにくくなる,ということもあり,どちらかといえばポリフォニー音楽は教会からは嫌われていたのではないかと。
それでもなお,より複雑なものに移行するのを進歩と考え,それを追究してしまうのが,音楽家,いや,人間の本能なのかもしれません。

こんにちは。

宿題とのことなので,参考URLのみ(笑)
というか,私もきちんとは答えられないのですが・・・(汗)

★グレゴリオ聖歌とポリフォニーの違い
モノフォニーとポリフォニー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%8E%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%8B%E3%83%BC
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%8B%E3%83%BC
グレゴリオ聖歌(説明が細かすぎて難しいかも?)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%82%B4%E3%83%AA%E3%82%AA%E8%8...続きを読む

Q対位法と和声法

対位法と和声法について質問させてください。
現在作曲活動とともに、勉強もしているのですが、
いまいち、対位法と和声法がはっきりと区別できていません。
極端な話、
和声法……低音部はルートや3度を全音符等で発声、メロの土台を作る。
     低音部は川底。メロは川の流れ。
     土台と流れるメロの安定感とバランスを重視。
対位法……メインのメロに対しての複旋律で美しさを表現する。
     コード感は1拍目や、複旋律のハーモニーで表現。
     コードケーデンスは和声法ほど厳格には意識しなくてもいい。
     低音部、メインメロともに、川の流れ。
     メロの流れとハーモニーを重視。
という考え方でいいのでしょうか。
ご回答の程、よろしくお願いします。

一週間くらいは回答締め切りをしません。時間のあるときにお答えいただければ幸いです。
ちなみに、小説も書いているので、長文を読むことはまったく苦になりません。
ご教授の程、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いまいち、対位法と和声法がはっきりと区別できていません。
■そもそも、「はっきり」区別しよう。とするのがおかしんです。
和声法の4声は、対位法の4声とある意味、重なることがあるんですよ。

要するに、「コード進行」自体、中身を工夫すれば、対位法が含まれます。通常、「コード進行」は、ルートの進行を重視しますが、
ルート。第3音。第5音。の関係・流れ自体、メロディックにすればするほど、対位法に近づきます。

和声法……1つのメロに、伴奏がつく。
対位法……複数のメロだけで構成され、同時に伴奏を兼ねる。ってことです。

話は長くなりますので
詳細は、下記の理論書をおすすめします。。。
■「和声学(法)」
http://www.ongakunotomo.co.jp/catalog/detail.php?code=102050
http://www.ongakunotomo.co.jp/catalog/detail.php?code=102060
http://www.ongakunotomo.co.jp/catalog/detail.php?code=102070
■「対位法」。
http://www.ongakunotomo.co.jp/catalog/detail.php?code=105000

いまいち、対位法と和声法がはっきりと区別できていません。
■そもそも、「はっきり」区別しよう。とするのがおかしんです。
和声法の4声は、対位法の4声とある意味、重なることがあるんですよ。

要するに、「コード進行」自体、中身を工夫すれば、対位法が含まれます。通常、「コード進行」は、ルートの進行を重視しますが、
ルート。第3音。第5音。の関係・流れ自体、メロディックにすればするほど、対位法に近づきます。

和声法……1つのメロに、伴奏がつく。
対位法……複数のメロだけで構成され、同時...続きを読む

Q靴のサイズ 36とは何センチ?

女性の靴やサンダルで外国物の36と言うのは何センチのことか知ってる方がいらっしゃいましたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

【靴のサイズ表】

●Japan
22…22.5…23…23.5…24…24.5…25
●USA
5…5.5…6…6.5…7…7.5…8
●UK
3.5…4…4.5…5…5.5…6…6.5
●Europe
35…35…36…37…38…38…39

ですから36というのは、ヨーロッパの品で
日本でいう約23cmのことです。


ρ(・д・*)コレも参考にして下さい♪
      ↓ インポートもの買う時はきっとお役に立ちます。

参考URL:http://www.diyer.com/info/tools/sizechart.html

Q「早春賦」の歌詞について

 日本語を勉強中の中国人です。「早春賦」の歌詞を読んでいますが、古典文法が入っているので、理解できなくて困っています。特に理解に苦しんでいるところは次の三箇所です。この歌をご存知の方がいらっしゃいましたら、教えていただけないでしょうか。

 歌詞の参考ページです。
http://www.hi-ho.ne.jp/momose/mu_title/sousyunfu.htm

1.「歌は思えど」
2.「さては時ぞと 思うあやにく」
3.「春と聞かねば 知らでありしを
  聞けばせかるる 胸の思いを
  いかにせよとの この頃か」

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それについてもご指摘いただければありがたく思います。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1.春は名のみの 風の寒さや  
谷の鶯(うぐいす) 歌は思えど  
時にあらずと 声も立てず 
時にあらずと 声も立てず
  
暦の上では春になったといっても、春とは名ばかりで、風は冷たく、まだまだ寒く感じます。
谷で冬を越した鶯が里に下りて、美しい声で春を告げようと思っても、まだこの風の冷たさに、春はまだ来ていない、まだその時ではないと、鳴き出そうとした声を潜めて春をじっと待っています。

2.氷解け去り 葦(あし)は角(つの)ぐむ 
さては時ぞと思う
あやにく今日もきのうも 雪の空  
今日もきのうも 雪の空
 
川や池に張っていた氷は解け始め、そこに生えている葦も芽をふき始めてきています。
さあ、いよいよ春が来たと思いきや、そんな思いとは裏腹に現実は厳しく、昨日も今日もまだ空はどんよりして雪が舞っています。

3.春と聞かねば 知らでありしを  
聞けば急かるる(せかるる)胸の思(おもい)を  いかにせよとの この頃か 
いかにせよとの この頃か

暦の上ではもう春になったのですと聞かされてなければ、まだ春だとは思わなかったのに、聞いてしまったので、もう、春が待ち遠しくなってしまい、季節の移り変わりさえ遅く感じ、春よ早く来いという待ち焦がれる思いをどう晴らしたらいいか判らないくらいである。

1)歌は思えど
⇒歌おうと思ったけれど。

2)さては時ぞと 思うあやにく
⇒さては時(春が来た)と思うが、その気持ちを打ち消すかのように、(まだまだ雪が降っている。)
⇒いよいよ春が来たと思ったのだが、折悪しくまた今日も雪が舞って来てしまった。(春はまだなのか~)

★あや‐にく【▽生憎】
《感動詞「あや」+形容詞「にくし」の語幹から》

1.[副]意に反して不都合なことが起こるさま。
あいにく。
折悪しく。

2.[形動ナリ]目の前の事柄が、予想や期待に反していて好ましくないさま。

意地が悪い。
不都合だ。間(ま)が悪い。
予想以上に厳しい。過酷だ。

この歌は難しい歌ですよ。
全体に伝わってくるイメージは明瞭ですが、字句の説明は非常に難解です。自信ありません。

1.春は名のみの 風の寒さや  
谷の鶯(うぐいす) 歌は思えど  
時にあらずと 声も立てず 
時にあらずと 声も立てず
  
暦の上では春になったといっても、春とは名ばかりで、風は冷たく、まだまだ寒く感じます。
谷で冬を越した鶯が里に下りて、美しい声で春を告げようと思っても、まだこの風の冷たさに、春はまだ来ていない、まだその時ではないと、鳴き出そうとした声を潜めて春をじっと待っています。

2.氷解け去り 葦(あし)は角(つの)ぐむ 
さては時ぞと思う
あやにく今日もき...続きを読む

Qピアノのブラインドタッチの練習方法

ピアノ始めて1年8ヶ月。バイエル終えてブルクミューラーを始めている初心者です。(アラベスク・狩・無邪気・清い流れ・・まで終わりました。)譜面を見ながら弾くことが中々出来ずに困ってます。現在「せきれい」を譜読しているのですが、超スローテンポ(譜面を見ながら指は鍵盤の上を手探り状態)で譜面をみながら根気強く何度も何度も練習しているのですが、ものすごく疲れてしまい、やはり鍵盤から目が離せずにいます。やはり鍵盤を見ないで譜面の音を正確に弾く事を目標とすると、このままの状態で頑張るしかないのでしょうか?

何か毎日少しでもいいのでブラインドタッチに近づける練習方法があったら教えて下さい。因みに私は51歳のオジサンです。年齢的にも無理なのは分かっているのですが・・・少しでもブラインドタッチを取得したいのです。オジサンの野望でもあります(笑)宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ブラインドタッチ、ピアノを弾くのなら是非習得したいですね。
練習方法という事ですが、端的に結論を言ってしまえば譜面を見ずに弾くを続けるしかありません。
ただそれを言って終わってはあんまりなので、個人的な経験から…。

1.定位置からほとんど指を動かさないで弾ける曲から入ってください。
簡単な例を言えば、「ちょうちょ」ぐらいからが妥当かと。
ブラインドタッチは教則本で行う指の訓練とはまた少し違います。
身体で覚えるので、覚えてさえしまえばまず忘れません。

2.教則本で練習しなくてもいいと思います。
ちょうちょが弾けるようになったら、質問者さんの好きな曲で簡単なものから入ってはいかがでしょう。
指の訓練はもちろん教則本で続けてください。
ですが、ブラインドタッチはもっと気楽に力を抜いて行っていいものです。
先も言いましたが一度覚えてさえしまえば、次第に教則本での訓練も手元など見ないで行えるようになります。

3.どうしても手元を見るなら、ピアノカバーを掛けるなどで手元を隠してください。
咄嗟に視界が下を向いても鍵盤が見えないように。
激しい曲では邪魔になりますが、ブラインドタッチの練習中なら下を向いても見えないというのは効き目があると思います。

私は3歳からピアノを習っていました。
だからこの苦労はわからないだろうと思われるかもしれませんが、実は子どもの頃からやってれば誰でも無意識にできるようになると言うのは大間違いなんです。
意識しなければいつまでも手元を見てしまう子どももいるので……現に私がそうでした。
ブラインドタッチの練習はかなり苦痛だったのを今でも覚えています。
もうヤだ…って泣きながら練習してましたよ(笑)

そうやって練習したからわかるのですが、結局は日々の訓練、本人の努力次第だと思います。
毎日練習できる根気があるなら、決して無理なことではありません。
年齢的に…などと思わずに、続ければ絶対にできると信じて頑張ってくださいね。

ブラインドタッチ、ピアノを弾くのなら是非習得したいですね。
練習方法という事ですが、端的に結論を言ってしまえば譜面を見ずに弾くを続けるしかありません。
ただそれを言って終わってはあんまりなので、個人的な経験から…。

1.定位置からほとんど指を動かさないで弾ける曲から入ってください。
簡単な例を言えば、「ちょうちょ」ぐらいからが妥当かと。
ブラインドタッチは教則本で行う指の訓練とはまた少し違います。
身体で覚えるので、覚えてさえしまえばまず忘れません。

2.教則本で練習しなく...続きを読む


人気Q&Aランキング