子供に質問されて困っています。
あまり専門的でなくても結構なのですが、E4系 新幹線MAXについてその構造(大きさ、重量、定員、等)を教えてください。
また、そのようなHPをご存知の方はこちらのほうもよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

確か子どもが見てたと思って探したら、


「JR東日本車両図鑑」ってのがありました。
参考になることが載ってるといいですね!

参考URL:http://www.jreast.co.jp/train/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御礼が遅くなり申し訳ありません。大変役に立ちました。

お礼日時:2001/02/22 13:42

隅をつつくような細かい補足ですが,



>乗車できる人数(つーか席の数)が世界一だというのは知っています。

「16両編成の乗車定員が,高速列車の中で世界一」
となります。「世界一」という表現の説明に関しては厳密でなければいけませんので。
    • good
    • 0

NO.4のdensyaですが、補足です。


項目  E453-100    E455-100
定員    75       133

なお、一編成あたりの定員は817人です。
    • good
    • 0

項目     E453-100        E455-100


自重(t)    53.3           52.3
最大長(m)   25.7           25.0
車体幅(m)   3.38           3.38
台車形式    TR7007        DT208
最高速度    240            240
主電動機    なし          MT206
ブレーキ方式 回生・空気        回生・空気
製造年     平成9          平成9
おもな大きさなどです。E453-100は先頭車、E455-100は中間車です。また、E4系の先頭車・中間車は他にも形式があり、必ずこのデータが当てはまるわけではありません。(仕様が微妙に違います。)あくまで参考程度に・・・。    
    • good
    • 0

結構知っているのでお答えしましょう。


E4系MAXは、乗客数は忘れましたが、乗車できる人数(つーか席の数)が世界一だというのは知っています。また、オール二階建てで、世界初の車内エレベータ設置というのも(これは便利!)
構造は空気抵抗を少なくするため、先端がアヒルのような形をしています。また、山形新幹線の、「つばさ号」と連結するために、8両編成を2つに連結(つまり8両×2ってこと)で運転しています。ただしこれは連結しないときだけで、つばさと連結するときは8両編成で運転します。連結するときは東京~仙台、しないときは東京~盛岡で運転してると思います。
それから見れるときがあまりないので、チャンスは少ないと思います。東京駅・仙台駅・盛岡駅に行けば、まず見られると思います。それから確か上越新幹線(東京~新潟)でも運転していたような気がします。
良いアドバイスになりましたか?実は僕は鉄道好きなので、また何かあったら質問してみて下さい!
    • good
    • 0

こまちについてはこんなのがあります(JR東日本秋田支社)。


かなり詳しいです。

参考URL:http://www.jrakita.gr.jp/komachi/html2/Komachi.h …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新幹線Max「とき」について

8月4日の8時56分東京発の「とき」に乗りたいのです指定席を取っていません。「とき」には自由席があるでしょうか?

Aベストアンサー

あるはずですよ。

全席指定なのは、JR東日本では、はやて・こまちでしょう。

GoogleでMAXときの編成について書かれているページを見つけたので、ご参考までに。

参考URL:http://www.alpha-net.ne.jp/users2/curoka/he.e1.htm

Q車両の定員数など

エレベーターなら最大定員数が決まっていますけど、列車にはそういうものはないんでしょうか。
朝の通勤ラッシュ時に駅員さんが客をギュウギュウ押し込んでいるのを見ると、ないような気もしますが、どうなんでしょうか? もし決まっているのであれば、教えていただけますか。

それから一両の座席定員(座れる人の数)は何人と設計されているんでしょうか? ロングシートなのかボックス型(?)なのかによって異ると思いますが、標準的な車両(都心部のJR普通列車)について教えていただけたら幸いです。

Aベストアンサー

列車の場合には「快適に乗車」する「目安」で「定員」が設定されています。
「乗車率150%」が許されるのは列車だけで、バスや飛行機で「100%」を越えることは出来ません。

座席数+つりかわ手すりで計算されているのではないでしょうか。

座席数は、103系(マスオさんが毎日のっているから、これが「標準的」?)では、ロングシート7人掛が6つで42人。先頭車両では片側に短い座席(3人?)が2つ。中間車両では両側に4つ。
(電車の座席は「脚」で数えるものなのかどうか不明)

Q電車は乗車定員を守らなくてもいいの?

毎年GWのニュースで乗車率150%とか放送されます。
車両の隅には確か定員○○人とか書いてあったように思います。
乗車率とは車両定員に対しての事だと推測しますが違うのでしょうか?
もしその通りならば、なぜ鉄道だけが堂々と定員オーバーで運行できるのでしょう

船や飛行機、もちろん自動車にも乗車定員があり
それを超える人数を乗せて走ってはならない事になっていますよね。
その道に詳しい方よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

乗車率はおっしゃる通り,実際の乗客数の,車両の定員に対する比率です。

法律上は,鉄道営業法第15条第2項に,
2  乗車券ヲ有スル者ハ列車中座席ノ存在スル場合ニ限リ乗車スルコトヲ得
となっています。これを厳密に解釈すると,定員以内であっても座席が埋まっていればそれ以上乗ることはできない,まして定員オーバーなんてとんでもない,という話になってしまいます。
この法律が施行された明治33年(1900年)はそれでも何とかなっていたのでしょうか。しかしその後何十年と(形式的には)違法状態が続いています。
既出の回答にあるように,安全性の面と実用上の面から,黙認されているのですが,それにしてもほとんどの鉄道会社が形の上では違法というのではちょっとまずいでしょう。
そこで,「定員を超えていても客が自分の意志で乗り込もうとする場合は違法ではない。しかし,客が『座席が空いてないから乗らない』と言っているのにむりやり押し込んだ場合は,その駅員の行為は違法」という解釈をとることで,違法ではないとしているらしいです。
ただ,個人的にはちょっと曲解に過ぎるのではと思っています。そこまでするのなら条文を変えたほうがすっきりすると思うのですが,法律自体はその後何度も改正されているのにこの規定はなぜかそのまま生き残っています。

なお,車両の定員の算出方法をおおまかに紹介しておきましょう。

特急列車(新幹線も特急です)は座席の数とイコールです。
通勤型の車両の場合は,

乗客定員=座席定員+立席定員
座席定員=腰掛幅÷430mm(1人あたりの幅ですね)
立席定員=人が立てる部分の床面積÷0.3m^2(1人が立つスペースの面積)
人が立てる部分とは:
 ロングシートの場合,椅子の部分,および椅子の前面25cm以内は座る客のスペースなので除く。
 ボックスシートの場合,ボックス部分は除く。
 天井が低く,高さが1.9mに満たない場所は除く。
 特に幅の狭い部分は除く。

以上の定義は,JIS(日本工業規格)によるものです。
これに従うと,例えばJRの4扉ロングシート車で運転台のない車両(具体的には201系)の場合,座席定員54+立席定員90=乗客定員144となります。
以前は,運輸省令の「普通鉄道構造規則」に同様の算出方法が定められていましたが,その後自由化の流れの中で削除され,同規則では「乗客定員=座席定員+立席定員」という規定のみ残っています。
また,以前は吊り革の本数も立席定員の算出に用いていましたが,これだと吊り革のなかった空間に新たに吊り革を設置すると定員が増えてしまって不合理なので,少なくともJISにはありません。
(通勤電車のドアをはいってすぐの空間など,昔は吊り革のない車両がほとんどでしたが,最近は設けられていることが多くなりました。しかし,吊り革ができたからといって乗客をその分多く詰め込むことができるというわけではないですね。)
ただ実際にはJISをベースにしつつ各社独自の規定を追加していることも考えられますので,吊り革のカウントが生き残っている可能性もあります。

乗車率はおっしゃる通り,実際の乗客数の,車両の定員に対する比率です。

法律上は,鉄道営業法第15条第2項に,
2  乗車券ヲ有スル者ハ列車中座席ノ存在スル場合ニ限リ乗車スルコトヲ得
となっています。これを厳密に解釈すると,定員以内であっても座席が埋まっていればそれ以上乗ることはできない,まして定員オーバーなんてとんでもない,という話になってしまいます。
この法律が施行された明治33年(1900年)はそれでも何とかなっていたのでしょうか。しかしその後何十年と(形式的には)違法状態が...続きを読む

Q塗装初心者のMAX塗装について

どうもはじめまして。
私はプラモデル作りが好きでよくガンプラを主に作っているのですが塗装無しのいわゆる素組み派で接着、継ぎ目消し、スミ入れ、つや消しスプレーで仕上げるといった簡単仕上げでいつも製作しております。
最近本屋さんでMAX渡辺さんが考案したMAX塗装で仕上げたガンプラの写真集を見てぜひ挑戦してみたいと思いました。が今の所塗装具などは一切所有していなく塗装経験は全くのゼロなんですがネットなどで調べると結構な額になりますよね~。一応社会人なんである程度はお金の自由も効くのですがこれ程の高額な機材を揃えても私のような塗装未経験者に真似できるのか不安で今ひとつ踏ん切りがつきません。
そこで質問なんですが私のような塗装初心者がいきなりMAX塗装出来ますでしょうか?
ぜひアドバイス宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

私、“表現方法”などという次元とは違って、ただベッタリと
塗るしか能の無いモデラーです。

筆塗りから始める事をすすめるご意見もある様ですが、逆に私
は、エアブラシを買うこと自体には、損は無い、と言ってみた
いと思います。
私は、一番安い物を使っていますが、買って最初に使った時、
スプレー缶とは別世界になって、感激しました。

ご参考になれば…

Q飛行機の重量と高度制限

ゲームなどの航空機の飛行を行う際に「ドリフトダウン」と言う言葉を聴いたのですが、一つのエンジンが不作動にり高度を維持出来ないとき維持できる高度まで降下することなのか?飛行経路に高い山脈がありそれを越えるとき一定の間隔を持ちながら維持できる高度まで降下することどちらのことを言うのでしょうか?日本の国内で使用しますか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>一つのエンジンが不作動にり高度を維持出来ないとき維持できる高度まで降下することなのか?
>飛行経路に高い山脈がありそれを越えるとき一定の間隔を持ちながら維持できる高度まで降下すること

両方です。
“飛行経路に高い山脈がありそれを越える必要があるとき一定の間隔を維持しながら飛行できる高度まで降下すること”です。

しかし、ただ “一定の間隔を維持できる高度まで降下” と言っても、どの高度まで下がれば水平飛行できるかは、その時点である程度は計算できても正確には分からないし、 なるべく高い高度を維持しながら遠くまで飛ぶことが目的ですので、降下するときの機速が重要となります。 通常、揚抗比が最大の速度の1割増し程度の速度を選びます。

この速度が不明な時は、簡便的に、降下率が最少となる速度よりすこし大き目(ジェット旅客機の場合)を選びます。

水平飛行できる高度で飛行するとき、コース上に高い山脈がありそれを越えられないときは、迂回するか、引き返すか、着陸可能な飛行場に向かうかを選択します。

>日本の国内で使用しますか?

そういう事態になったら、非常事態ですので、当然日本国内でも適用します。

>一つのエンジンが不作動にり高度を維持出来ないとき維持できる高度まで降下することなのか?
>飛行経路に高い山脈がありそれを越えるとき一定の間隔を持ちながら維持できる高度まで降下すること

両方です。
“飛行経路に高い山脈がありそれを越える必要があるとき一定の間隔を維持しながら飛行できる高度まで降下すること”です。

しかし、ただ “一定の間隔を維持できる高度まで降下” と言っても、どの高度まで下がれば水平飛行できるかは、その時点である程度は計算できても正確には分からないし、 な...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報