ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

http://www.advancedphotonix.com/ap_products/pdfs …

Noise Equivalent Valueとはノイズの多さを表す指標でこれは小さいほどノイズは小さくなるということで良いのですよね?
でもメーカーによって測定時のバイアス電圧が異なるのですが
全く異なるバイアスでこれらの値を比較しても意味がないのですよね?
何か良い方法があれば教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

オーディオや業務用の画像システムなどの場合には、特性曲線図というもので比較します。



デバイスをある目的で活用するのですから、その中でどこの領域で、何のために使うのか?などによって異なるわけです。基本は、メーカ毎の業界団体によって定められる統一基準の測定方法で測定するわけです。

バイアスに関して指摘してしまえば、最後に活用する人の目的によって異なるわけです。特にアナログ回路の場合には、様々な要因があり、そのための補正回路などもアプリケーションシートなどに記載しているわけです。

よって、カタログスペックの一例だけ挙げられても、この製品はNGである、とかいえないのではないか?と思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング