欧州のサッカーはセリエAとプレミア、スペイン、ブンデスが4大リーグと聞きましたが、どこのリーグが一番有名選手がいるのですか?
それぞれのリーグの特徴を教えていただけますか?

またオランダやフランスのリーグは上の4リーグと比べると、レベルが落ちるのですか?(アヤックスとかパリSG強い気が・・・)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

仕事の関係でセリエA、リーガエスパニョーラ、プレミアはいつもよく観ています。


その他のリーグはたまにしか観ないのであまり詳しくないです。
有名な選手がいるという観点ではセリエAとエスパニョーラですね。
特にバルサとレアルマドリッドの2大クラブと
セリエAのローマ、ユベントス、ラツィオ、ミランあたりは世界中の有名選手を買いあさっていますね。
プレミアはハードルが高いためなかなか外国人選手が入りにくいです。
ブンデスリーガは最近は外国人選手が少なくなっていると聞きます。
実力的にどこかというとリーガエスパニョーラが一歩抜き出ていると思います。
UEFAランキングでもスペインが1位に立ちましたし。
次がプレミアで世界最強といわれるセリエAは実は3番目くらいではないでしょうか。
特徴ですがエスパニョーラは守りよりも攻撃に重点を置いたサッカー。
セリエAはどちらかというと守備的。
プレミアは当たりが激しいというイメージがあります。
観ていて楽しいのはプレミアとエスパニョーラですね。
特にレアルマドリッドやマンチェスターユナイテッドの試合は楽しいです。
個人的にはセリエAをよく観ていますが。
ヨーロッパのサッカーのレベルはチャンピオンズリーグやUEFAカップではかられます。
PSGやアヤックス、バイエルンなどは常連チームですのでレベルも高いです。
ちなみに昨年セリエAでスクデットを取ったラツィオはチャンピオンズリーグ3連敗中で
今年首位を独走するローマは先日リバプールにホームで完敗しましたね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

セリエAは3番手ですか。
うち、衛星映んないからセリエAしかみれないんすよね。
ローマしか。
マンチェスターつよいっすね。
偽マンチェスターありません?Cだったかな

お礼日時:2001/02/23 01:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qブンデスリーグ

最近は日本人選手がブンデスリーグに移籍する事が多くなりましたが何か理由があるんですかね?勿論日本人選手が認められてきたのは間違いないでしょうけど他に理由があれば教えて下さい!個人的な考えでも構いません!

Aベストアンサー

サッカー大好きのおっちゃんです

理由
何と言っても一番の理由は「香川」の存在でしょう。
ダントツ首位のドルトムントでレギュラー。リーグ戦8得点。
そんな選手が昨年までJ2にいて、ワールドカップのメンバーにすら落選していたんですから。

しかも移籍金(名目は違いますが)がわずか4000万弱。
もし、現在の香川を移籍で獲得しようとしたら移籍金が10億は下らないと言われています。

見ようによっては、こんな「おいしい商売」はありません。

後は「過去からの実績」でしょう。

日本人のプロ第一号として大活躍した奥寺から、最近の「それなりに活躍した」高原、小野、稲本、そして昨年大活躍した長谷部らが残してきた実績と評価があるからでしょうね。

元々ドイツ人と日本人は「規律」「勤勉」というところが共通した国民性ですから、活躍する為の舞台としてのベースは他の国のリーグより整っていると見ていいでしょう。

ただし本当に活躍できるかどうかは未知数。
結局は「選手本人次第」という事です。当然ですがね。

QJリーグの審判は欧州(強いリーグ)の審判と比べてレベルが低いとネットで

Jリーグの審判は欧州(強いリーグ)の審判と比べてレベルが低いとネットで見ました。
欧州でも結構誤審があるような気がするし、ファールやカードがでる基準が違うから比べにくいと思うんですが、やっぱり差は大きいのですか?

Aベストアンサー

個人的感想ですけど。
世界的にはそれほどレベルが低いとは思いませんが、
一流に比べれば下ですね。
英プレミア80~90点、J60~70点くらい?

誤審などのルールに直結する部分と、
ルールには規定されないゲームコントロール能力を
わけて考える必要があるかも。

「ルールに忠実/正確」という意味では、
日本の審判(というか真面目な日本人)は優秀な部類なのでは。
「ファールやカードがでる基準が違う」のは
審判の問題ではなくリーグの方針とかでしょう。
たとえば、相手に手をかけるファールとか
相手フリーキックや相手スローインへの遅延行為とかが
厳しいのはJリーグの方針ですね。
同じ審判でもJリーグと国際試合では判断が違うと思います。

ゲームコントロール能力はかなり個人差があると思いますが、
いまいちな審判が多いかと思います。
たとえばファール時のアドバンテージの適用のしかたとか。
たとえばカードを出したときに、抗議を受ける必要はないが、
「なんで?」といわれたら適切な説明をする必要はあるかと。
欧州のリーグなどを見ると選手は判定の説明に納得しているが、
Jリーグでは説明不十分で何か選手が不満顔のまま
続行されることが多いように思えます。

個人的感想ですけど。
世界的にはそれほどレベルが低いとは思いませんが、
一流に比べれば下ですね。
英プレミア80~90点、J60~70点くらい?

誤審などのルールに直結する部分と、
ルールには規定されないゲームコントロール能力を
わけて考える必要があるかも。

「ルールに忠実/正確」という意味では、
日本の審判(というか真面目な日本人)は優秀な部類なのでは。
「ファールやカードがでる基準が違う」のは
審判の問題ではなくリーグの方針とかでしょう。
たとえば、相手に手をかけるファールとか
相手フリー...続きを読む

Q欧州他国は冬休みでも試合を開催するイングランド・プレミアリーグ

他の欧州諸国が冬休み中のイングランド・プレミアリーグの年末年始の日程は


*第16節:12月13・14日

*第17節:12月17・18・19日

*第18節:12月26・27・28日

*第19節:12月30・31日、2017年1月1日

*第20節:2017年1月2・3・4日


と休みなしの、昨シーズンより過密日程になっている。


選手側から

「他国は冬休みを取っているのに、何でウチはないんだ!体をケアする暇もなく、ケガをしろと言うのか!」

と不満や批判は出ていないのだろうか?

Aベストアンサー

選手は当然、クラブからも批判出てますよ。ずっと昔から言われてるんですけど、難しいみたいですね。

Q欧州リーグがJリーグと同様に「春秋制」になったら

以下のニュースを見ました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130219-00000182-sph-socc

欧州リーグがJリーグと同様に「春秋制」になったらどのような効果があるのでしょうか?
個人的には寒い中で観戦するのは苦手なので、この「春秋制」は歓迎です。

Aベストアンサー

サッカー好きです。

Jリーグにとっては「いいことずくめ」です。

考えられるメリットとしては

●欧州移籍に際してのリスク(時期、コンディショニング等)が少なくなる
●代表活動の制約が少なくなる
●(秋春制に移行した場合の)寒冷地対策に必要な負担が無くなる

と、これは現場のメリット。

私達観戦者にとっては

●極寒での観戦がなくなる
●ユーロ、W杯がシーズン中に開催されるので、選手のコンディションにバラつきが無くなる
→パフォーマンスが上る。

反対にデメリットとしては

●猛暑の日中に試合があるとパフォーマンスが落ちる

くらいでしょうか。

>個人的には寒い中で観戦するのは苦手なので、この「春秋制」は歓迎です。

同感です。

Qプレミアリーグ? プレミアシップ?

イングランドのサッカーリーグの名称をみると表題の通り2種類あるように思います。
いったいどう違うのでしょうか?同じ事だとしたらなぜ統一されていないのでしょうか?
ず~っと疑問に思っていました。ご存じの方どうぞ宜しくお願いします。
一応検索してみたのですが、既出でしたらごめんなさい。

Aベストアンサー

Premier Leagueというのは、リーグの名称です。
Premiershipというのは、リーグの覇者になることです。

なので、使い方としては
「プレミアリーグで優勝する」
とは言いますが、
「プレミアシップで優勝する」
とは言わず、
「プレミアシップを獲得する」
といいますね。

「~ship」というのは、「~」の部分の概念的なこと、「~」を実行することを言いますので、この場合は
「プレミアリーグを制覇する=プレミアシップ」
ですね。

http://www.premierleague.com/

にも、プレミアリーグ、と書いてありますが、
右側には
「バークレーカード プレミアシップ(=バークレーカード提供の選手権)」
とありますね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報