卒論書きのために、テキストと図を切ったり貼ったりの操作をしてるんですが、メモリ不足と言うエラーが良く出ます。
ソフトに割り当てるメモリを増やそうとおもうのですが、どれをどのくらい増やしてやったらいいのか解りません。
推奨、最小、使用メモリとは、それぞれ、何のことですか?
初心者の私に、分かりやすく教えていただける方、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

仮想メモリを使うことによって、使用メモリのサイズを小さくできます。


今のG3,G4のMacでは、仮想メモリによる速度低下も気にならないと思います。
    • good
    • 0

■推奨サイズ:基本的なファイルをスムーズに開いたり印刷したりするためにこのくらいあるといいというメモリ(出荷段階で設定を固定しているので変更できません)


■最小サイズ:ソフトが最低限動作するために必要なメモリ (最初の設定より少なくするとシステムエラーを起こすおそれがあります。かといって、大きく設定する必要もほとんどないので特別な場合をのぞきここの数値は変更しません。)
■使用サイズ:現在そのソフトに割り当てているメモリサイズ

ソフトの動作が不安定な時やメモリが足りませんというメッセージが出る場合、たくさんのウィンドウが開けないときは使用サイズもっと大きくすると症状が改善することがあります。
アプリケーションは初期設定のメモリ割り当て量のままだとメモリが足りませんというメッセージが結構出ますので(メモリを物理的に増設していても、割り当て量が不適切だとメモリ不足という表示は出ます。)一度確認されたほうが良いと思います。

どのくらい大きくするかは、お使いのMacの搭載メモリとシステムの重さによって変動します。Finder画面の左上にあるリンゴマークをマウスでクリックすると「このコンピューターについて」というメニューがあります。そこを開くと「メモリ合計」と「最大未使用ブロック」という数値が出ています。何もソフトを起動していない状態で出る「最大未使用ブロック」というのが色々なアプリケーションに割り当てることができるメモリの数値となっています。
同時にいくつかのアプリケーションを起動したいなら、その合計数で未使用ブロックを割った数字にするのですが、アプリケーションにメモリを割り当てる場合は「最大未使用ブロック」の80%の数値までにしてください。全部をアプリケーションに割り当ててしまうとプリントアウトやコピー&ペーストなどに使うメモリが足りなくなったり、エラーの原因となります。
また割り当てる数値は、なるべく4096の倍数か512の倍数で増やしていってください。

※基本的に推奨メモリなどは512か4096の倍数(中途半端だけどコンピューター倍数だからこんな数字)で設定されています。ただし、この数値の方が効率がいいというだけですので、キリのいい5000とかの数値でもソフトは全く問題なく動作します。
    • good
    • 0

ごめんなさい。



回答を送信してからMacの文字に気がつきました。
先ほどの回答はウィンドウズの場合です。
    • good
    • 0

他の人と違うアドバイスですが・・・


メモリ不足とはシステムメモリーの不足ではないでしょうか?
アプリケーションソフトのパッケージに推奨メモリー00MBとか書いていますよね。
私も仕事でウィンドウを大量に開き、画像をいじっていて発生したことがあります。
ワードやエクセルでも出たことがあります。
今使っているPCのシステムメモリーは何MBですか?
標準のままのメモリーだと不足して、ハードディスクをメモリー代わりに使用し、
速度が遅くなることがあります。
メモリーを増設するか、不要なウィンドウを閉じて作業してみては。
    • good
    • 0

「情報を見る」の「メモリ」の項目ですね。



奨励サイズ:このサイズ分メモリを割り当てると動きます(動作できるサイズ)
最小サイズ:最低でもこのサイズ分メモリを割り当てます
使用サイズ:実際に割り当てる大きさです

たいだい「奨励サイズ=使用サイズ」になってると思います。アップルメニューの「このコンピュータについて」を開くと、現在のメモリ使用状況が表示されますよね。「最大未使用ブロック」が空いているメモリのサイズなので、たくさんあいているならアプリケーションにより多くのメモリを割り当てることができます。卒論を書くために必要なアプリケーションを起動し、メモリの空きサイズをみて、できるだけ多く割り当てるのがいいと思います。ただ、空いているメモリのぎりぎりのサイズを割り当てるのはよくありません。
どのアプリケーションを使っているかわかりませんが、例えば使用サイズが4096KBなら15000KBなどに増やしたらいいと思います。しかし、あまり多く割り当てても、アプリケーションが使うかどうかは分かりませんね。「メモリ不足エラー」はでなくなると思います。
説明下手ですみませんね。分からなかったら補足で聞いて下さい。
    • good
    • 0

推奨メモリとは、「とりあえずこれだけはメモリを使わせてやってください」ということで、最小メモリ、使用メモリの値はこれ未満にはできません。


最小メモリとは、使用メモリの値までメモリを使うことのできないくらいほかにメモリを使っている場合、これだけはメモリを最低限確保してアプリケーションを開こうとするというときの値です。こういう場合はけっこうmacが不安定になることが多いみたいです。
使用メモリとは、普段、メモリを自由に使える状態の時に確保する値です。当然最小メモリの値よりも小さくすることはできません。
かなりおおざっぱな説明かもしれませんが、こんなところでしょうか。メモリに余裕がおありでしたら、たくさん割り当てておかれたらどうですか?
具体的にどれくらい割り当てたらいいかというのは、ちょっとこれでは察しかねますが。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDVD-RAMとDVD-ROMの違い

PCを買い換えて中身をチェックしたらDVD-ROMがあるのにDVD-RAMが入っていません。ROMとRAMはどう違うのでしょうか?また、ROMだけでDVDへの書きこみ等はできるのでしょうか?

Aベストアンサー

DVD-RAM対応のPCを購入されたのでしょうかね?

DVD-RAMとは、東芝、松下、日立が開発したDVDの書き込み規格です。最初に規格された書き込み規格となります。ランダム書き込みを前提に作られたメディアで、WindowsXPパソコンでは、特に専用ソフトなしに読み書きができます。自動で、書き込めるディスクとして認識されるのです。


DVD-ROMは、DVD規格の原形です。読み出し規格でDVDの中でも最初に策定された規格です。DVD-VideoやDVD-Audioなどのセルビデオ、セル音楽のディスクが有名。これらを再生できる機器がDVD-ROMドライブで、DVD-ROM規格と呼ばれる規格に沿っています。

DVDには、1度だけ書き込みが可能なDVD-R。
書き換えが可能な、DVD-RWもあります。

パソコンのマイコンピュータ上では、DVD-R/RWドライブはDVD-ROMドライブとして認識します。
DVD-RAM対応のドライブは、DVD-RAMドライブとして認識します。


他にも次世代メディアであるHD DVD-ROM、HD DVD-ARW(Version1規格が最近発行された)などもまもなく登場予定。(来年の中旬頃)

ちなみに、DVD+RとDVD+RWというメディアがありますが、DVD規格には属しません。DVD互換の書き込みが出来るメディアとなります。

DVD-RAM対応のPCを購入されたのでしょうかね?

DVD-RAMとは、東芝、松下、日立が開発したDVDの書き込み規格です。最初に規格された書き込み規格となります。ランダム書き込みを前提に作られたメディアで、WindowsXPパソコンでは、特に専用ソフトなしに読み書きができます。自動で、書き込めるディスクとして認識されるのです。


DVD-ROMは、DVD規格の原形です。読み出し規格でDVDの中でも最初に策定された規格です。DVD-VideoやDVD-Audioなどのセルビデオ、セル音楽のディスクが有名。これらを再生できる機...続きを読む

QIEのメモリ割り当て

Internet Explorer5で最近よく「メモリ不足のためイメージが読み込めません」と出るので割り当てメモリを増やしてみた(10000kくらい)のですが相変わらずです。わりと写真や画像を見ることが多いので、こういうことが頻繁に起こって困ります(ToT)

あんまり多く当てすぎても無駄ですよね?どのくらい割り当てるのが妥当なのでしょうか?メモリは256MB積んでます。教えて下さい~m(__)m

Aベストアンサー

>ただ仮想メモリをオンにするのって少し抵抗があるのですが・・・

OSのバージョンはいくつをお使いでしょうか?
もし9以降でしたら仮想メモリの性能はかなり上がっていますのでオンにして問題はないですよ。
オフにするというのは「漢字TALK」時代の話しです。
少なくとも8.6以降でしたらオンにしてみて問題はないですよ。

それとメモリの割り当てを増やすのでしたら、使用サイズだけでなく「最小サイズ」を上げてやってください(もちろん使用メモリの数字の範囲内ですが、使用メモリの7~8割にしてやると元気になることが結構あります。IEに限らずですが。)

QROMとRAMについて

基本的な質問で申し訳ございません。

最近のPCに標準装備されているシステムメモリーはROMデバイスですか、RAMデバイスですか、それとも両特性を混在させたデバイスの
どれでしょうか?
仮に両特性を混在させたデバイスの場合、ROMエリアとRAMエリアはどのように定義されるのでしょうか?
あるPCのカタログを見ますと、システムメモリーは"2GB PC3-10600 DDR3(1スロット使用)を装備しているとありますが、
これがROMデバイスなのか、RAMデバイスなのかが分かりません。
SRAMやDRAMとあるメモリーはROMエリアをまったく確保できないことでしょうか?

Aベストアンサー

知っている範囲内で回答します。

1.
システムメモリーを装着しなくてもROMエリアは確保されているのですか?

biosとしてのアドレスマップは確保されます。ROMはBIOSのみです。
ここでいうROMはフラッシュROMで、昔のNEC PC-8001はマスクROMが使われていました。

2.
近々のPCは、大体どのくらいのROMサイズを確保しているのですか?

サイズはごくわずかです。

3.
デバイスドライバーなどは、ROMエリアに確保されるのですか?

いいえ。
ROMはパソコンを起動するためしか使われません。
デバイスドライバは、Windowsの中ですので、当然RAMエリアです。
4.
BIOSコードなどのアドレスは、どこで確保されるのですか? ブートプログラム中ですか?

メモリマップの一番後ろ側です。
BIOSでHDDよりメモリへブートプログラムを読み込ませながら起動します。

5.
4GBのシステムメモリー(RAM)を装備したPCで、32ビットOSを使用すると、RAMとROMのサイズを合せるとアドレス空間は
4GBを超えますので、これはRAMの4GBを十分に利用できていないことになるのですか?

いいえ。
要はプログラムアドレスに従って動くので、RAMとROMとのマップ上の重複はしてもしなくても関係ありません。

カタログ上のシステムメモリはRAMでほとんどHDDから読み込まれるようになっています。

知っている範囲内で回答します。

1.
システムメモリーを装着しなくてもROMエリアは確保されているのですか?

biosとしてのアドレスマップは確保されます。ROMはBIOSのみです。
ここでいうROMはフラッシュROMで、昔のNEC PC-8001はマスクROMが使われていました。

2.
近々のPCは、大体どのくらいのROMサイズを確保しているのですか?

サイズはごくわずかです。

3.
デバイスドライバーなどは、ROMエリアに確保されるのですか?

いいえ。
ROMはパソコンを起動するためしか使われ...続きを読む

Qメモリの割り当て

前にメモリの割り当て方法を質問したのですが、Internet Explorerのメモリだけ変更することが出来ません。御存じの方、教えて頂けないでしょうか?
OSは9.2.2でExplorerは5.1.4を使用しております。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

目的のアプリケーションが起動している場合、メモリ割当を変更することはできません。
一旦アプリケーション(この場合は「Internet Explorer」)を終了してから行ってみてはいかがでしょうか?
ただ、Internet Explorerは独自のメモリコントロールを行うものなので、
やたら多くメモリを割当てたとしても安定してくれません。
仮想メモリは「入」にしたほうがよろしいでしょう。

QROMとRAMについて

メモリにはROMとRAMがありますが、PCの電源を入れると、まず読み込まれるのはどちらですか?
それからROMとRAMでは、PCの電源が落ちると記憶内容が消えてしまうのはどちらですか?

Aベストアンサー

ROMはRead Only Memory(読み込み専用記憶装置)
RAMはRandom Access Memory(読み書きできる記憶装置)

>メモリにはROMとRAMがありますが、PCの電源を入れると、まず読み込まれるのはどちらですか?

ROMの方です。
BIOSが格納されてますから。

>それからROMとRAMでは、PCの電源が落ちると記憶内容が消えてしまうのはどちらですか?

RAMの方です。
基本的に使用中のデータを呼び出して一時記憶する場所だから。

Qメモリの割り当て

アプリケーションのメモリを増やすと動作が安定することがありますが、
増やし過ぎも良くないというような話を聞きます。
どれくらいに増やすと良いのでしょう?

Aベストアンサー

 手もとの資料によりますれば,最小サイズは推奨サイズと同数値かそれ以上,使用サイズは快適な動作が得られる数値,となっており具体的ではありません。
 そのアプリケーションが開く書類の大きさによって決まるもののようです。
 現状での動作に不安定なところがなければ,取り立てて増やす必要はないでしょう。私の場合は動作の不安定な事があると,少しずつ(おおむね1000k)ぐらいずつ増やしては様子を見る・・という作業を繰り返しています。これは推測ですが,おおむね使用サイズは推奨サイズの倍程度までは増やしてもOKかと感じています。
 ただ,推奨サイズで何の問題も起きていないのでしたら,ことさらそのサイズを変更する必要もないかと思います。

QCPUとRAMとROMの関係。

パソコン初心者です。入門書に、CPUとRAMとHDDの関係が次のように述べられていました。

   (3)C P U
      ↑   ↓
   (2)R A M(4)
   (1)↑   ↓(5)
      H D D

(1)HDDがRAMにデータを渡す。
(2)データは一旦RAMに記録される。
(3)CPUはRAMに記憶されたデータを基に処理する。
(4)RAMはCPUの処理結果を記録する。
(5)HDDはRAMからデータを受け取る。

CPUとROMもデータのやり取りをしていると思います。それでは、この時のCPUとROMの関係はどのようなのでしょうか。CPUとHDDの関係と同様に、間にRAMが入っているのでしょうか。それとも、CPUとROMは直接データのやり取りをしているのでしょうか。
過去の質問検索では、同種の質問がなかったようなので質問しました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問の趣旨から少し外れますが、昔話をいたします。
たぶん質問者さんがお読みになった本の著者が説明を省いたであろうことです。

1980年代初頭に、パソコンが個人で買える価格になり始めた頃、
HDDはもちろんフロッピーディスクドライブも個人で買うことができないぐらいに高価でした。
ですので当時は、アプリケーションプログラム(ソフト)を磁気テープ(個人ユースでは音楽用カセットテープ)に記憶させていました。
まさに外部記憶装置です。

パソコンを使用するときは、その都度テープから数分~数十分かけてソフトをRAMにロード(転送)していました。
そして、そのソフトはRAM上で動作するのです。
処理の途中でテープにアクセスすることはできません。
(処理後のデータを記録することはしましたが、今のHDDのように
自由自在にアクセスすることはできません)

ROMは、電源投入直後にCPUが処理すべき内容を記録したり、
また、最小限必要な命令群(いまでいうOSの役割に似ています)が記録されています、 例えば、テープからソフトを読み出すコマンドの処理手順やディスプレイに文字を表示する処理手順はROMに書かれていないとどうにもなりませんよね。

現在では、ROMの役割が薄れ、BIOS部分ぐらいにしか使われなくなっています。大昔のパソコンでROMに書かれていた内容の多くがHDDに移されています。 

これは、外部記憶装置(今はパソコンに内蔵されていますが)がHDDで高速なので
電源投入の都度、HDDからOSをロードしても短時間で済むためです。また、ROMにするにはOSやソフトがあまりに巨大化しているのも理由の一つです。

また、CPUが管理可能な最大メモリーサイズと言う制限事項があります。これはRAMとROMの容量を足した合計容量に制限があるわけで、HDDがある現在では多用途に使うパソコンにおいて、ROMをほとんど無くしてすべてRAMにしたほうが都合が良いのです。

さて、ご質問の件ですが
CPUから見た場合、ROMもRAMも同じように見えます。
ROMの場合はデータの書き込みが禁止されているだけです。

質問の趣旨から少し外れますが、昔話をいたします。
たぶん質問者さんがお読みになった本の著者が説明を省いたであろうことです。

1980年代初頭に、パソコンが個人で買える価格になり始めた頃、
HDDはもちろんフロッピーディスクドライブも個人で買うことができないぐらいに高価でした。
ですので当時は、アプリケーションプログラム(ソフト)を磁気テープ(個人ユースでは音楽用カセットテープ)に記憶させていました。
まさに外部記憶装置です。

パソコンを使用するときは、その都度テープか...続きを読む

Qアプリケーションのメモリ割り当て

G3ibook800,メモリは640MB、OSX10,2,6です。

ネスケで重たいサイトを見ていると、頻繁に虹色ぐるぐるがいつもでてきて、しばらくたっても直らない場合アプリを強制終了することも度々あります。

自動配分ではなく、任意でアプリのメモリ割り当てを変えたいのですが、どうしたらいいでしょうか。
自分でも検索しましたが、macos時代のやり方は見つかるのですが、OSXだと見つかりませんでした。
よろしくお願いしまうす。

Aベストアンサー

OS Xはアプリケーションに対してメモリを自動的に割り当てますのでユーザーが独自にメモリの割り当てを行うことはできないです。
Classic環境で動くNetscape 4.7なんかだったらOS 9と同じやり方でメモリの割り当ては増やせますが、OS Xネイティブ対応のアプリケーションの場合は変更は基本的にできないです。

QPDAのROMとRAMの働きの違い

こんばんは
PDAの購入を検討しています。候補はデルのX51とX51Vの二つでどちらにしようか迷っています。ここで、この二つの機種はRAMは両方とも64MBで同じなのですが、フラッシュROMが128MBと256MBと異なっています。
また、両方ともSDカードとCFカードの二種類のカードスロットがついています。
私の理解では、ROMはデータ保存用なので容量の小さい方(即ち128MBであるX51)を選んでも、1GB等大きな容量のメモリーカードを外付けすればROMの容量の差は大した問題ではなくなる(つまり、ROM容量の差は大容量のSD(またはCF)カードが補完してくれる)と考えていますが、この理解で正しいでしょうか?(もし、RAMの容量が違った場合は、処理速度が違ってくるので大きいRAMの方を選ぶべきでしょうが)
なお、両者ともOSはWM5.0です
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

PDA使用経験者です。
すみませんが、No.1の回答はあまり正しくないです。

まず、PDAにおいてRAMは「プログラム起動」と「データ記録」、
要するに通常のPCにおけるのメモリとHDDの二つの役割を担います。
ただし、RAMですので、記録したデータなどは電池切れとともに消滅します。
SDなどに記録すればファイルの消失は免れますが、PDAの各種設定は初期化されます。
なので、PDAでは「電池切れを起こさないように使う」のが普通です。

また、FlashROMはROMといえど「書き込めるROM」です。
ただし、PDAのFlashROMはユーザーには使えないようになっていて、
最初からインストールされるOSやソフト用の領域です。
(ユーザーが使える機種もあるのですが…X51,X51vには「使える」とは書かれていませんね)

以上より、メモリの比較では「どっちも変わらない」です。

Qメモリ増設の割り当てについて

マックOS9.2使ってます。もともとメモリが64MBしかなかったので、最近メモリを増設しました。ソフマップ製の256MBの増設メモリです。で、メモリってただキーボード外して入れただけではいけないんですよね?割り当てをしなくてはいけなかったと思うのですが、どうやって割り当てをするか忘れてしまいました。

あとまだやり方を覚えていたときに以前から遅いネットのメモリを増やしたんですが、相変わらずネットのスピードが遅いです。家族用にWINも使っているんですが、同じケーブルを使っても、やっぱり自分のマックちゃんの方が遅いです。とりあえず複数のアプリケーションを開いていると固まるっていうことはなくなりましたが、もうちょっと劇的に良くなるもんかと・・・

話がそれましたが、各アプリケーションにメモリの増設をする割り当て方の方法を教えてください。

Aベストアンサー

>finderの「情報を見る」を見ると、ハードディスクの残り容量が出てきちゃう
>「情報を見る」を選択すると「一般情報」と「共有...」っていうのしかありません

今会社で、手元に9.2環境がなく 確認できませんが、文面から察するに アプリ本体が選択されて無いようですが?

9.2でしたら右クリックか、無ければコントロールキーを押しながらアプリ本体(例えばIE)を選択して出るコンテキストメニューで「情報を見る」に行くと「メモリ」って選択枠が出ると思います

Safariが発表されてからパワーダウンしてますが、mac専用ブラウザのicabは動きが軽快でした(昨年までは使ってました)

参考URL:http://popup.tok2.com/home/icab/


人気Q&Aランキング