痔になりやすい生活習慣とは?

私は小学生で、ある風景の絵を描いています(絵の具で)  
そこで森を描くのですが影の感じ色などをうまく表現できません。
どうやったらうまく描けるでしょうか?おしえてください。
8月以内にお願いします。

A 回答 (1件)

絵の描き方を、文章で理解するのは難しいので、分かりづらいかもしれませんが、裏ワザを一つ。



たぶん小学生がよく使う不透明水彩絵の具を使う場合で説明しますね。

(1)森や木のシルエットを、黒やグレーに近い深い色でぬります。
絵具は水でうすめ、全体に均一に。多少ムラになっても構いません。

(2)乾いたら、森や木の影に近い濃い部分に、葉や幹の色(緑に黒を足す・茶色に黒を足す)を、ぬっていきます。葉の部分は、全体の三分の二より下部分に、葉の形をイメージしながら色をぬります。日の当たらない幹の部分は、しっかり描き込んでおきます。

(3)乾いたら、次に森や木の葉の色で、だんだんと明るい色(緑や黄緑に白を少しずつ足す)を上に重ねて、ぬっていきます。(1)や(2)でぬった色を、全て隠さず、見えかくれするように、葉の形をイメージしながら筆を押しつけるようにちょんちょんと。色のトーンを変えるたびに、太陽の光で明るく見える部分をイメージしながら、上部に明るめの色を多めにしていきます。

(4)全体を見て、太陽の光で最も明るく見えるであろう部分に、葉の明るい色(白に黄緑を足す)を、ちょんちょんと描き込んでいきます。森を描く場合は、これで、全体のまとまりがでます。

ポイントは、影を描くのではなく、暗い影の上に、少しずつ明るい色で森や木を描くことです。先にぬった暗い色が、明るい色の隙間から見え隠れするので、奥行を感じさせ影らしく見えるのです。

すでに、ある程度描きあがっているのでしたら、影になる部分に深い色を入れて、その上から明るい木の色を、水であまり薄めずのせる感じで描き込んでいくと、影らしくなると思います。

暗い色(影)→明るい色(木)という順番ですね。

これはあくまでも、それらしく見える為のテクニックの一つなので、時間がないときなどに、モチーフをじっくり見なくても描ける方法ですが、時間がある時は、対象をじっくり見ながら、色のバランスや奥行を感じ、緑の中にも色んな緑があることを発見しながら、楽しんで描いてほしいです。

頑張って楽しんで描いてくださいね(*^_^*)
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます!!助かりました

お礼日時:2008/08/28 18:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q木、森の描き方を教えてください!!(泣

このまえ同じのを質問しましたが全然回答がこなくて困っています。 本当に間に合わないんです!!
私は小学生で、ある風景の絵を描いています(絵の具で)  
そこで森を描くのですが影の感じ色などをうまく表現できません。
どうやったらうまく描けるでしょうか?
お願いします!!教えてください!!

Aベストアンサー

正直文章で説明するのはホント難しいです。伝わりにくいと思います。すいませんT_T

あくまで私の書き方なので趣味レベルですが、参考になればいいのですが・・・。

まず基本ですが、書きたい木と森をよく観察します。もう木と森に飽きるくらい眺めたり、写真を何枚かとるといいでしょう。これが一番大事です!!

次に、鉛筆で自分の観察したもしくは写真を撮った木(森)を少しくらい誇張するぐらいでもいいですからおおまかに書きます。このとき鉛筆ですごく薄く自分の見た角度から、木の濃い部分、薄い部分を分けて塗ります。後はそれにあわすように影も鉛筆でホントに薄く塗ります。

後は絵の具の無駄遣いとか気にせずに白・緑・黄緑・茶色・赤・黄など色々な色を何度も混ぜ合わせ、その木(森)の色をできるだけ何種類も作ります。(原色はなるべく使わず色は混ぜましょう)

影をつけるときも、黒色をそのまま使うのではなく、緑と茶色と青を混ぜるなどし影と木が重なったときにできる色の感じをできるだけ再現します。
参考になるか分かりませんが、言えるのはこれくらいですね。本当は人に直に教えてもらうのが一番です。身近な人・友達に相談するのもいいかもしれません。

後おそらく水彩だと思うので、重ね塗りは良くないのですが、いろいろな色を筆でとんとんと点を打つように少し重なるように塗ると木目のようになります。(筆を変えるのが面倒ですが・・。)あと影のごまかしとして、塗り終わりに鉛筆などで少しだけぬると、少しだけ光沢がでて綺麗にごまかせます。

難しいですが、まだ小学生なら自由に書くのが一番です。
あまり型にはまらずに自分らしく書いてください。
最初に言いましたが、書く対象をホントによく観察することです!
がんばってくださいね~

正直文章で説明するのはホント難しいです。伝わりにくいと思います。すいませんT_T

あくまで私の書き方なので趣味レベルですが、参考になればいいのですが・・・。

まず基本ですが、書きたい木と森をよく観察します。もう木と森に飽きるくらい眺めたり、写真を何枚かとるといいでしょう。これが一番大事です!!

次に、鉛筆で自分の観察したもしくは写真を撮った木(森)を少しくらい誇張するぐらいでもいいですからおおまかに書きます。このとき鉛筆ですごく薄く自分の見た角度から、木の濃い部分、薄...続きを読む

Qポスターカラーで色を塗る方法

ポスターカラーで絵(風景画)を描こうと思っています。
しかし、下書きは巧くいきますが、色を塗るととても拙い絵になってしまいます。
なので、色の塗り方の技法や塗り方のアドバイスなどをお願いします。
描くものは、海・雲・木(葉が多く茂っていて、幹が余り見えないものもあります。)・花・タイルのような地面です。動物や人間は入れない予定です。絵は、水彩画のような淡い感じじゃなくて、油絵のようなしっかりした感じにしたいと思っています。
紙は、画用紙を使っていますが、画用紙よりコレがいいという紙があればそれも教えてくれると助かります。出来るだけ安く手に入りやすい紙でお願いします。

それではお願いします。

Aベストアンサー

下の方もおっしゃってますが、ポスターカラーは風景などの写実画には向きませんよ。
油絵だと、一般的には厚塗りで色を上に塗り重ねていきますが、ポスターカラーの場合、厚塗りは出来なくはないですが、水性なので塗り重ねが出来ません。
なので、できれば油絵とポスターカラーの中間のような使い方の出来るアクリル絵具をオススメします。
これは、水性のように水で溶くことができますが、乾くと耐水性になるので塗り重ねができます。油絵のように乾燥するまで何時間~何日も待たなくてもすぐ乾くので、制作に時間もかかりません。水彩風、油絵風など、水の量や描き方を工夫すれば自在です。
注意することは、乾くと取れないので、パレットや筆をこまめに洗うことです。(パレットは、メモ帳みたいに汚れたらはぎ取って捨てられるペーパーパレットが便利です。筆は、製作中使わない時は筆洗につけておけば問題ないです。)
そこだけ気をつければ、とても扱いやすくて便利な画材です。油絵のように混色に注意しなければならないこともないので、12色~24色のセットがあれば問題ないです。厚塗りがしたい場合などに混ぜるモデリングペーストというのもたくさん揃っていて、砂目調にするなどの質感を変えることができるものもあります。
画用紙にも使えますし、もしこってり塗り重ねるつもりであれば、キャンバスボードなどの厚みのあるものに描くといいと思います。
よかったらお試し下さい。

下の方もおっしゃってますが、ポスターカラーは風景などの写実画には向きませんよ。
油絵だと、一般的には厚塗りで色を上に塗り重ねていきますが、ポスターカラーの場合、厚塗りは出来なくはないですが、水性なので塗り重ねが出来ません。
なので、できれば油絵とポスターカラーの中間のような使い方の出来るアクリル絵具をオススメします。
これは、水性のように水で溶くことができますが、乾くと耐水性になるので塗り重ねができます。油絵のように乾燥するまで何時間~何日も待たなくてもすぐ乾くので、制作...続きを読む

Q絵の具。影のつけ方

学校の課題で、ポスターを描きます。

色塗りの際、影をつけます。


影をつけるときに、青なら、青の上に少し暗い青・・・。というふうに塗りますよね?

絵の具で塗るんですが、どうやったらその基本の色より、少し暗い色が作れますか??
なにかポイントを教えてください。

お願いします。

Aベストアンサー

 水彩ですよね?

 それなら、最初から影の色をこれだ!といって作ってしまうのではなく、色的には濃いけれども濃度の薄い絵の具を何度も塗り重ねては乾かしを繰り返すと良いです。
 群青や深緑、黒に近い灰色などを、少し大目の水に溶いて淡く塗り重ねるのです。
 一気に作った色だと、例えば円柱形などに影を作るとき、ものすごい数の色を作らなければならなくなります。
 薄塗りを繰り返して必要な色を画用紙の上でつくれば、ベースとなる色と同系色の、多彩な影を描けるでしょう。

Q葉っぱを絵の具で表現したいのですが・・。

風景画を書いたので、それを家族に見せると、
「葉っぱをちゃんと描こうよ」と言われてしまいました。
確かに、葉っぱがたくさんある部分は、適当に緑や黄緑を塗っていったので、
葉っぱの部分がただの緑色の大きな物体になってしまっています(^^;

なので、葉っぱを絵の具で表現したいのですが、どうやればいいのか分かりません。
細い筆でちょんちょん塗っていけば良いのだと思いますが、
それ以前に葉っぱの色の作り方が分かりませんorz

なので、葉っぱを絵の具で表現する方法、誰か教えて下さいm(_ _)m
お願いします。

絵の具はポスターカラーというものを使っています。

Aベストアンサー

方法としては塗るのではなく絵の具を置くイメージにして下さい。
確かに緑系統で統一するよりゴッホのタッチで絵の具を置くようにして途中で濃淡のメリハリを付けるために黄色や青、時には赤などを加えてみると葉っぱの感じが出てきます。
後は絵の具を置いて行って途中で水で濁す様に筆で置いた絵の具の間をぼかして行く方法も有ります。
前者はメリハリが出やすいので比較的木々が近くにある風景で後者は木々が全体に広がって遠方にある木々の風景の描き方になると思います。
私はそんな風に遠近を使い分けて描いています。

参考までに。

Q絵を描くアドバイスをください

現在、中学3年生です。
美術の時間に絵を描いていてわからないことがあります。


1.草原や砂漠などの絵を描く時にバーって塗ってしまいます。
それで友達に「これは何?」って言われちゃってます。
こういう絵にムラをつけるにはどうすればいいですか??

2.遠くに描く木や地平線あたりの海などの背景はどうやったら上手く描けますか?
近くの物と遠くの物が同じ平面にあるように見えてしまいます・・・・

3.今度、授業で木を塗ります。
僕は木の幹などを茶色で3ヵ所くらい明暗をわけて塗って、葉は緑や黄色などを割りばしの先っちょにつけてチョンチョン叩いて塗ろうと思っています。(小学校の頃、わりばしを使って葉を塗った記憶があったので)

美術のど素人で、しかもわかりにくい説明ですいません!
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

補足してくれたのですね。ありがとう。

水彩絵具には透明水彩絵具と不透明水彩絵具(グァッシュ)というものがあります。中学生なら後者の方だと思い回答します。

1・1色で全ての地面を同一に塗ると「コレ何?」になってしまいます。自然の地面は凸凹していたり、小石や砂利が点在しています。砂漠もそうですね。凸凹しています。凸部分は当然明るく、凹部分は少し暗めの配色になります。そしてこれが遠くのほうが細かく、近づくにつれて鮮明になってきます。凄く遠い(地平線のようなところ)は空との境目を曖昧に薄い色で塗ると「遠く」見えます。空は晴天なら高い部分は青く、地平線に行くにしたがって白っぽくなります。地面も同様です。遠くが薄い色になります。はっきり描かないほうが遠くに見えます。これは「空気遠近法」というものです。
中間部分は一度濃い部分(先に述べた凸凹の凹)を小さく点々に塗り、少し乾いたら(完全に乾く前に)それより明るい薄い色を薄めに重ねぬリします。先に塗った濃い色と混ざる(にじむ)と良好といえます。その際きつく筆をこすりつけないように。近景部分はよりハッキリしますので、だんだんと凸凹を塗り分けてはっきり見えるようにします。根気が要りますが自然と近くのものがはっきり見えるようにできていれば成功です。
草原も遠くは草の塊を曖昧に小さく薄く、ぼさぼさと描いてください。細かく描くと逆効果です。中間部、近景と手前になるにしたがって濃く、細かく描いてください。最後に手前が切れていてもいいので草の先っちょなどを詳しく描くと効果的です。

2・これも基本的に1と同じ手法で良いです。遠くの木はどれぐらい遠くか分かりませんが、山ぐらいになると一本一本は確認出来ません。一本一本を認識できる範囲であれば先の1の草同様、遠くは大まかに1色ぐらいで薄い色で描いても大丈夫です。中間部の距離なら影と日の当たる場所をあまり強弱をつけずに描いてください(太陽光線の向きに注意)。
近景は一本の木の中で明るい場所と暗い場所を最低でも4段階ぐらいに分けて描いてください。これも邪魔くさいぐらいですが、近くをリアルに描くことによって遠くのものが遠くに見えるのです。
海も基本的には砂漠と同じですよ。地平線が水平線に置き換わったと考えてください。水平線はハッキリ描きすぎないことです。そして砂漠でいう凸凹はこの場合「波」に相当します。これも細い筆で水平線近くは省略、中距離でやっと点々もしくは連続した破線状に描きいれます。近景になってやっと三角に近い波の形を描きいれます。波は波自体は濃い色で描きますが波頭はそれより白っぽく描くことです。それをひとつひとつ重ねるのは大変な作業ですが、確実に人に「上手い」と言わせることができますよ。
色も海は「青い」という先入観を捨ててください。青一色ではなく緑っぽかったり、岩が沈んでいる場所は紫っぽかったりします。水面は空を反映することが多いので基本的に空に合わせますが、空よりむらがあるので注意してください。水平線がハッキリしすぎた場合は水で塗らした布などでぽんぽんと軽くふき取って調整してみてください。乾いてからの調整にも有効です。絶対コスってはだめです。

3・木の幹はプロでも苦心するところです。縦方向に濃い色、薄い色を塗り重ねてください。明るい部分でも必ず凸凹はあります。濃い部分は緑と茶を調整しながら混ぜると味のある色になりますので上手く活用してください。木の葉の隙間から空がちらっと見えるのもいいものですので、先に空を「見せる」部分は決めておいて所々塗っておいたほうがリアルですね。

なんにしろ、たくさんの色を使うことです。「海は青だけ」、「木は幹が茶色で葉は緑」ではダメです。これは先入観というものです。濃く塗ったあとに薄く重ね塗ったり、紙の上で混ぜてみたりして偶然出る色合いが良い絵を作ります。
根気も必要です。自然を観察するといえば大げさですが、登下校、昼休みなど、地面や空をよく観察してみてください。時間、天候など条件が変わるだけでも景色というものは一変します。

何か分からないことがあれば何でも聞いてください。また回答します。

補足してくれたのですね。ありがとう。

水彩絵具には透明水彩絵具と不透明水彩絵具(グァッシュ)というものがあります。中学生なら後者の方だと思い回答します。

1・1色で全ての地面を同一に塗ると「コレ何?」になってしまいます。自然の地面は凸凹していたり、小石や砂利が点在しています。砂漠もそうですね。凸凹しています。凸部分は当然明るく、凹部分は少し暗めの配色になります。そしてこれが遠くのほうが細かく、近づくにつれて鮮明になってきます。凄く遠い(地平線のようなところ)は空との境...続きを読む

Q環境ポスターで、どういう絵を描いたら・・・

僕は、中学2年でもうすぐ終わるのですが夏休み宿題で環境ポスターを描かなければならないのですが、どういう絵を描いたらいいのか、なかなかイメージがわきません。どういう絵を描けばいいのか教えてください!

Aベストアンサー

ごきげんよう。

ポスターを描く時には、まず「テーマを立てる」ということが重要です。
環境ポスターといっても、「環境」の中でも何に注目ポイントや問題意識があるのか、についてを考えてテーマを絞っていくのが第一の作業でしょう。

No.1さんもおっしゃっていますが、「環境ポスター」でも作りやすいのが「環境問題」をテーマにしたポスターです。質問者さんは、環境問題についてどれだけお詳しいですかね?
下のURLとそのリンクにいろいろ載っていますので、よろしかったら参考にしてみてください。文章やその内容が難しい部分も多々ありますけどね(苦笑)

環境問題 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%92%B0%E5%A2%83%E5%95%8F%E9%A1%8C

作りやすいと申し上げたのは、「現在地球上、あるいは私達の身の回りで何が起きているのか?」「何が原因なのか?」「どんな対策をしていけばよいのか?」というように問題点と解決策が、ある程度わかってきているからです。

たとえば(森林破壊/地球の砂漠化の関連話かな?)、
【現在起こっていること】
 「現在、地球上でも日本でもあちこちで、燃料にしたり木材にするために
  どんどん森林の木が伐採されている」
        ↓
【危機的な状況(一部)】
 「森林がなくなると、上流で森林が貯えていた水が川に流れ出して洪水になる」
 「二酸化炭素を吸収してくれる植物が減少すると、
  日本という地域全体、そして地球全体での二酸化炭素が増えていき、
  地球温暖化などの原因に!」
        ↓
【私達はどうするか?(一部)】
 「森林資源をムダ遣いしないようにリサイクルを心がけよう!」
 「森林を減らさないためにも、伐採した後に植林をしていこう!」

こんな感じです。
↑のように扱いたい環境問題について整理できたら、それについて絵で表現するわけです。この場合、「地球の危機的な状況」に注目するか、「私達がどうするべきか」に注目するか、で描く絵が変わってきます。

●「今地球や私達の周囲はこんなに大変なことに!」を中心に表現したい
   → 木が切られているところ、丸裸になっている地球、などなど
●「私達はこうしていくべき!」を中心に表現したい
   → リサイクル運動をしている人々、植えられた苗木/若木、などなど


質問者さんが「地球環境問題ってこれまで詳しく知らなかったし、別世界の話だなあ」というような御感想なら、身近な「環境についての問題意識」をポスターにするのも、立派な「環境ポスター」でしょう。

たとえば、
○最近自分の街のゴミの量が増えている、近くのゴミ処理場はもう限界です!
 (ゴミが山積みの絵、ゴミ処理場に次々トラックが入っていく絵、など)
  → ゴミの分別処理やリサイクルをもっと推進しよう!
    (リサイクル運動をしている人々の絵、ゴミ分別の絵、など)
○近くに高層ビルが建設されて、自分の家に全然日の光が当たりません!
 (ビルの向こうから太陽が照っていて、ビルの影で暗くなっている家の絵)
○掃除や手入れがされていないので、校舎の周囲や花壇は荒れ放題!
  → 学校全体で、校内の美化に力をいれよう!

質問者さんが先生から、どんなふうに課題の説明をされているかはわかりませんが、グローバルな規模の環境問題、あるいは身近な環境問題、いずれにしても、「問題意識」と「ポスターで訴えたいこと」がしっかりしていれば大丈夫でしょう。


で、絵にする時のポイントですが、
No.1さんもおっしゃっていますが、重要なところに注目を当てたシンプルな構成にするのがよいかと。地球一個だったり、植えられた苗木のアップだったり、などですね。
あまり複雑な絵にすると、ポイントがわからなくて、訴えたいことが伝わってこなくなりますので。

あと、文字を入れる必要があるのかどうかわかりませんが、とりあえずついでにアドバイスしておきますと、シンプルな単語を使って短くビシッと入れると良いでしょう。さらに必要なら、サブコメントでより具体的にポスター内容をフォローしておくというのもありなのかな?(サブはメインより文字を小さくレイアウト)

たとえば、森林破壊を防ぐために植林をしようという絵の場合
 → 「 50年後の地球のために
        ― 森林保全のために苗木を植えていこう ― 」
なんてね。


まあここまで書くと、だいたい質問者さんのなかで方向性は見えてきたでしょうか? ポスター作成の時に使う画材の話などは、美術専門家ではないのでコメントは控えますです。あとは質問者さんの頑張りしだいということで。
機会がありましたら、また。

ごきげんよう。

ポスターを描く時には、まず「テーマを立てる」ということが重要です。
環境ポスターといっても、「環境」の中でも何に注目ポイントや問題意識があるのか、についてを考えてテーマを絞っていくのが第一の作業でしょう。

No.1さんもおっしゃっていますが、「環境ポスター」でも作りやすいのが「環境問題」をテーマにしたポスターです。質問者さんは、環境問題についてどれだけお詳しいですかね?
下のURLとそのリンクにいろいろ載っていますので、よろしかったら参考にしてみてください。文...続きを読む

Qポスターカラーの使い方について

ポスターカラーの使い方をおしえてください。あまり水に溶かさないほうが、いいのですか?濃淡をつける時は,どのようにすればいいのですか?

Aベストアンサー

ポスターカラーはあまり水の溶かさないほうがいいです
よ。水を加えすぎると塗りムラが出来やすくなってしまい
ます。
(友人には水を全く使わない人もいましたが・・・これは
特別ですね・笑)

濃淡をつけるには基本の色に白や黄色を加えた色を塗ると
基本の色より明るくなりますし、黒や紺を加えた色を塗る
と基本の色より暗い色が出来ます。
色を重ねて塗る時には前に塗った色が乾いてから塗ってく
ださいね。そうすればにじみ難くなります。

Q風景画の描き方

お世話になります。
明日、水曜日に子どもと夏休みの宿題の風景画を描きにいくことになりました。

風景画は描いた事がなく、どこから手をつけて良いかわかりません。過去ログを見ると、以下の答があって読みました。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=935514

しかし、このアクリル版を使用するのは、戸外の風景画にも応用できますか?四つ切り画用紙に描くのですが、アクリル版も同じ大きさですか?

アクリル版に写した線はどうやって画用紙に写すのでしょうか。

もし、アクリル版なしで描くなら、木、家、池、地面がある時、どこから描き始めると上手く行くのでしょうか。

アドバイス、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 風景画を描くということは、慣れない人にはとかく難しく思えるものです。ですが、大切なことは構図のバランスでもなく、描写の正確さでもなく、とにかく思った通り、感じた通りに、まず元気良くスケッチすることです。そういった意味で、アクリル板などを使うというのはむしろ反対です。

 どうしても構図が....というなら、それよりは、人差し指と親指を直角に広げて、左右のそれを逆にすると長方形の枠が出来ますよね。この枠を通してこれはと思う風景を見てください。こうした指の枠で切り取った風景が、そのまま構図になるということですから。

 ここでバランスを取るには、「基本の位置を幾つか決める」ということ。たとえば海の水平線、手前の真っ直ぐ立った木、一軒の家、こうしたものをまず指の枠の中で好みの位置に置いて、上下左右の比率を決めてください。たとえば水平線なら枠の下から4、上から6というようにおよその比率を読んで。そしてそのまま、ほぼ同じ高さで画用紙に水平線を一本引いてください。

 樹木は左3、右7ぐらいで下から上まで突き抜ける、家は左6,右4ぐらいの位置で水平線より少し下から.....という具合に位置を確認したらそのままこれらも画用紙に。

 ここまで描けたらもうしめたもの。これらに雲や細々と見えたものをそのまま描き足してください。どんどん良くなりますよ。

 水彩の場合はとにかく遠くのものから色を塗っていくというのが原則。遠くはとりあえず薄めに、ごく近いものは濃くしっかりと。それと、海、空、樹木、家と大どころに分けて、とりあえずそれらしい色を塗ってみること。

 ここまで描けたらもう最高。あとは雲を細かく描き、樹木には折れ曲がった枝を付け、家には窓を描きと、少しずつ細かいところを描き足したり、手前に草を描いたり、もっと樹々を描き足したり。。。
 こうして描き進んでみれば、たぶん思ったより才能がおありだとお気づきになるはずですよ。

 途中で、失敗したかな.....と思うことがあるものですが、これは慣れた人でもよくあること。ところが色を塗ったり、どんどん描き込んでいくうちに、案外いい感じになって、失敗でもないなと思うことが多いものです。とにかく最後まで描いてみて下さい。

 コツを付け足せば、筆はとにかくよく洗って絵の具が濁った色にならないように注意すること、鮮やかな色を大切にすること、濁った色の実際の風景でも鮮やかな色をいろいろ塗ることで濁った雰囲気に描けるんだということを知っておくこと。もうこのぐらいしかありませんね。

 風景画を描くということは、慣れない人にはとかく難しく思えるものです。ですが、大切なことは構図のバランスでもなく、描写の正確さでもなく、とにかく思った通り、感じた通りに、まず元気良くスケッチすることです。そういった意味で、アクリル板などを使うというのはむしろ反対です。

 どうしても構図が....というなら、それよりは、人差し指と親指を直角に広げて、左右のそれを逆にすると長方形の枠が出来ますよね。この枠を通してこれはと思う風景を見てください。こうした指の枠で切り取った風景が、...続きを読む

Q夏休みの宿題 税についての作文

夏休みの社会の宿題で、
「税についての作文」というものがでました。
一応、書いてみたので時間がある方は読んでいただけないでしょうか?
枚数は3枚以内ということで、これだと2枚とちょっとくらいです。
題名がまだ決まっていないので、もし何かあればお願いします!


 私は、正直に言うと、今まで「税」というものについてよく知りませんでした。
自分が払っている税金と言うと、消費税くらいしかないし、
その消費税は、何かを買うと付いてくるし、
「税金なんかなくて良いのに。なんで払うんだろう。」と思ったこともありました。
 そこで、税金の使われ方について調べてみました。
すると、税金は、私たちが毎日学校で勉強するために使われていたり、
私たちの生活や安全を守るために使われていることが分かりました。
また、税金によって、医療費が安くなっていたり、ゴミ処理がされているということも分かりました。
 もし、誰も税金を払わなくなったら、どうなるだろうか。
と考えてみると、
私たちが今まで当たり前のように通っていた学校には通えなくなってしまうし、
私たちはこれから安心して暮らしていけません。
税金がなくなっても、毎日学校で勉強をしようとすると、
私たち中学生は、月々約7万9千円、つまり年間94万3千円を払わなければなりません。
他にも、税金がなくなれば、警察・消防費として、国民一人当たり約4万5百円、
ゴミ処理費用として、国民一人当たり約1万7千9百円を払い、
医療費は今よりも高くなります。
これらは、税金を払っている今は、税金によってまかなわれているのです。
そう考えると、税金は私たちにとって、とても必要なものだと思います。
 今まで、「税について知りたい!」とか「税金は必要だ。」と思ったことは
一度もありませんでしたが、今回調べて、税についてよく分かったし、
税金は必要だと思いました。
私たちは、いつも「勉強したくないなあ。」と思いながら学校に通っていますが、
こうして、当たり前のように毎日学校で勉強ができるのも、
税金があるからできるのだと分かりました。
 私たちはまだ、税金を払う立場ではなく、税金を使う立場の方です。
税金によって、私たちは色々な面で支えられています。
日本全国の人々が、税金を払い、
その税金によって、私たちは支えられています。
だから私も、将来、もっと税金を払うようになったら、
他の人たちを支えたいと思います。

夏休みの社会の宿題で、
「税についての作文」というものがでました。
一応、書いてみたので時間がある方は読んでいただけないでしょうか?
枚数は3枚以内ということで、これだと2枚とちょっとくらいです。
題名がまだ決まっていないので、もし何かあればお願いします!


 私は、正直に言うと、今まで「税」というものについてよく知りませんでした。
自分が払っている税金と言うと、消費税くらいしかないし、
その消費税は、何かを買うと付いてくるし、
「税金なんかなくて良いのに。なんで払うんだろ...続きを読む

Aベストアンサー

>消費税くらいしかないし、
>よく分かったし、

この「~し、」というのを書き直しましょう。
作文ではあまり使いたくない言葉使いです。

税金というと、一番身近なのは消費税でしょうか。
良くわかりました。

>だから私も、将来、もっと税金を払うようになったら、
>他の人たちを支えたいと思います。

この部分が???となる文章でした。
税金を払うことに支えるとありますが、何を支えるのかを書く。
または最後の〆の言葉自体を変更してもいいかもしれません。


これくらいでいいと思います。
中学生なので十分ではないでしょか。

Q緑化推進ポスター

緑化推進ポスターって、

どこかの風景を描いても

いいのでしょうか?

Aベストアンサー

そうですね。
でも緑化推進ですから森とか山とか、緑のある風景が良いでしょう。
一本の草木を丁寧に描いても良いでしょう。

単なる風景画とちがうのは見る人に何かを訴えるものである必要があります。
漫然と風景を描くのではなく強調したいものを明確に描きましょう。


人気Q&Aランキング