【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

フォノイコライザーアンプを検討しています。今まで使用してきた、自作管球式プリアンプのEQアンプ部分に不具合が発生したので、市販のEQアンプを検討しています。自作プリのAUXにインプットしますので、PHONO-EQアンプの候補をネットで調べてみました。1つ目は、SOUND社の「PE-50」 2つ目は、Pro-Ject社の「Phono Box II」or「Phono Box SEII」 3つ目は、Audio technica社の「AT-PEQ20」 もしくは、中古になりますが、LUX社の「E-03」あたりです。これらの機種の特徴とかお勧め機種、また、これ以外にこのクラスでのベストバイがありましたら、よろしくご教示頂きたく存じます。
 なお、主たる MMカートリッジは、Audio technica 「AT-ART2000」 MMは、Shure「V15MxMR」です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

アーム付け根で直接RCAピンの接続BOXになっているようであれば、安全のため(コード断線の危険有り)やめた方が良いと思います。


ケーブルの重量や引っ張った時に、アーム内部の細いコードが切れたら、悲しいです。

バラ線の先で基盤を使ってRCAピンケーブルにハンダ付けしているようであれば、そこからバランスケーブルに繋ぎます。
基盤も本体に固定してある事ですね。でないとやはり上の事態になる可能性があります。

RCA-バランス変換はお薦めしません。(PH53の取説には、「使うな」としてあります)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

surukire様
 ご丁重なご回答ありがとうございました。とても参考になりました。サイトで、RCA⇔バランス変換のメタルコネクターの存在を見つけましたが、PH53の取説で「使用不可」?の注意書きがあるのでは、器具変換での使用は諦めたほうが良いですね。
 5Pコネクター

お礼日時:2008/08/31 22:45

トーンアーム出力のバランス出力化ですが、真空管アンプを自作できる方なら朝飯前程度の作業です。


出力がピンケーブルですと同軸なので、新しくバランスケーブルを作る必要があります。
何しろ売っていないので、自作か作ってもらうしか有りません。
プレーヤーの裏側のアーム部分で、コネクタで抜けるようになっていれば後々楽です。コネクタを差し替えるだけで、バランスとRCAピンとの使い分けが出来ます。
マニュアルのプレーヤーなら結構あるようです。

アームの出力部分がコネクタの場合は、5ピンの出力ですが、DIN規格ではありませんので専用のコネクタを入手する必要があります。
5ピンのコネクタは、オヤイデ電気で売っている1000円クラスで十分です。
同時に2芯シールドケーブルとCANNONコネクタも買えば、買い物は1カ所で済みます。
材料費は、3000円くらいでしょうか。

バラ線で出ている場合は、
アーム付け根から出ているコードのR/Lと+/-を調べます。アースもあります。

後は
+側をCANNONバランスコネクタ(XLRコネクタ)の2番に、
-側を3番に。
1番はグランド(アース)ですが、トーンアームのアースは繋がないように。シールドとしてコネクタ側のみハンダ付けします。
トーンアームからのアースは、別の線でアース専用にします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

surukire様
 早々にご回答ありがとうございました。詳しくまた分かりやすくご説明下さいましたので、良く分かりました。後は、プレーヤー毎の出力部分を調べてみます。5ピンコネクターとバラ線であったら、アドバイス頂いた様に使用変更してます。pro-jectのプレーヤーは、RCA出力になっているので、その内側の部分から改造するか、RCAピンコードで出力させてあと、2芯シールド線で引っ張って、CANNONコネクタに結線すれば大丈夫でしょうか?

お礼日時:2008/08/31 11:42

C.E.C PH53 使っています。


実売価格で、6万円±5千円くらい。
カートリッジからの入力は、バランス接続と普通のRCAピンが有りますが、はっきり言ってバランス接続でないといまいちです。
感じとして、
バランス接続=昔(CD以前)の15万円以上プリアンプ。
RCAピン接続=昔(CD以前)の10万円級プリアンプ。
に相当する性能・音質だと思います。
MCは、オルトフォンMC☆20WとオーディオテクニカAT-33PTGとデンオンDL-103LCII。
MMは、オルトフォン2M(ブルー)とオーディオテクニカAT-160ML。
で聞きました。
バランス接続可能なのは、MCのみです。MMはRCAピンでの接続。
MCのみと決意すれば、いい物だと思います。

ただ、バランス接続にはプレーヤー(アーム)からの出力をバランス出力にしてやる必要があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

surukire様
 ご回答ありがとうございました。CEC PH53の性能、使用法がよく分かりました。やはり、コストパフォーマンスの良い機種って感じはしまいしたが、バランス接続がベストなんですね。トーンアーム出力がRCAなのですが、バランス出力にグレードアップするのは難しくないのでしょうか? 
 

お礼日時:2008/08/30 20:23

 PE-50をMCで使ってました。

すっきりした音で解像度も高く、音がこもりことはありません。が、電源部が弱いせいか細身で迫力とかダイナミックな感じは出ません。テクニカのAT33系みたいな音です。
 その後、サンバレーのSV-6(キット)に代えました。こちらは音がモリモリ出て厚みも申し分ないのですが、高域の抜けきらない(こもるというよりトランスで整理したような感じ)気がしました。DL103みたいな音です。SPUとは特に相性が合います。
このクラスだと
トライゴン http://www.fuhlen.jp/trigon/products/vanguard2.h …
プライマーR20  あたりも気になりますが聴いたことはありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

motley様
 
 ご回答ありがとうございました。PE-50をご使用されてるのですね。
PE-50は手ごろな価格帯で購入し易く、アドバシス頂いた音質ならgoodです。その上のPE-100SEなら、音質面での不足が解消できるのでしょうか? トライゴンを検察してみますと、価格は2倍以上になりますが、コストパフォーマンスの良い物が多いみたいですね。R-20やバンガード、他メーカーでは、CEC PH-53、CREEK OBH-15+パワー、等々。
 うーん、ますます迷ってしまいますねえ・・・
PE-50が価格面でも納得ですそうです。

お礼日時:2008/08/28 22:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレコードプレーヤーによる音の違いはあるか

現在、デノンのDP-1300IIを使っています。

季刊アナログ誌によるとプレーヤーによって音が変わるとのことですが、納得がいきません。
音を決めるのはカートリッジのはずです。

勿論、1~2万円のプレーヤーでは難しいと思いますが、ある程度(DP-1300II)以上なら余程悪い環境でない限りは99%位はカートリッジが支配することになるはずです。

趣味としてガチガチのプレーヤーを使用することを否定するものではありませんが。

そんなにプレーヤーによって音が変わるものなのでしょうか。

Aベストアンサー

「音に違いがあるか?」「音の良い・・・は?」の質問が本当に多いですね。どのように感じ取れるかは人それぞれ違うでしょうが、音に違いがあることは間違いない事実ですね。ただそれが良い音とどう関係するかは、人それぞれの好みになるいますから、別の問題と思います。
50年オーディオにかかわってきましたが、ブラインドテストをすると、その評価のばらつきに唖然としてしまいます。フェアな形(価格帯も分けずにランダムに)でのブラインドテストが行われれば、おそらくカートリッジ以外での聴き分け(評価)は相当にばらつくものと思います。その観点からすれば、ご質問者のご意見には賛同します。
しかし、ココで重要な事は何かと言うと、趣味としての所有する喜びが、各々の機種にあるかと言う事です。特にアナログプレイヤーは手にふれる、調整するなど、趣味性の高い分野です。たとえば、SMEのアーム、ガラードやトーレンスなどのターンテーブルは触れる眺めるなどの点から、音を度外視してしまう魅力があります。
ハイエンドの世界ではダイレクトドライブよりベルトドライブに人気があるのは、音の違いよりもその構造から来る魅力であると言えます。違いが分かると言われる方もいますが、フェアなブラインドテストで行ったら全く違う結果が出る事を何度も経験しています。
ダイレクトドライブでもエクスクルーシブP3が別なのは、あの重量感とデザインが大きく所有感をくすぐるからです。マイクロの8000などもその部類ですが、マシーン的な外観が所有欲を注がれる人とそうでない人を分けると思います。
ご質問と違う話になってしまいましたが、DP-1300IIであれば、余り評価を気にせずにカートリッジの変化でいろいろな音を試されたらと思います。

評価から逃れる方法はただひとつ、良い音とか、自分の好きな音とかではなくて、そのプレイヤー本体にあなたが寄り添う事に尽きます。DP-1300IIにあなたが寄り添えるならば、もう何も必要ないでしょう。しかしご質問されている事自体から、寄り添うべきプレイヤーではないと言う事になります。
データ上の進歩はあっても、所有欲を満たすものと言うのは本当に少なくなりました。私であれば、アナログ全盛の時代のトーレンスやガラードにSMEやオルトフォンのアームを選択し、聴くと言う事以外に手入れや調整に楽しみを見つけます。ただこの場合は、アンプやスピーカーもそれに見合った物でないとバランスが悪いでしょう。このバランスと言うのは音の観点よりは、所有欲と言う事になります。低価格でも品位の高いアンプやスピーカーは新製品でもあるでしょうが、最近の日本製品には見当たりませんが・・・。マッキントッシュ(アンプ系)、クウォード(アンプ、コンデンサーSP)など、この辺りの程度の良い中古品で組みなおしてアナログを楽しめば、評価の呪縛から逃れられると思います。
そして、現代のオーディオにはPCオーディオをプラスする。PCオーディオは超デジタルゆえ、雑誌で言われるほどの音の差は出ませんし、出ていようがどうしようが、なんといってもアンプ、SPがそんな些細な違いを超えた世界を作ってしまいますから。

所有する喜び、その機器に自分が寄り添う事。この事でオーディオの世界が一変します。毎日手入れが楽しいですよ。

「音に違いがあるか?」「音の良い・・・は?」の質問が本当に多いですね。どのように感じ取れるかは人それぞれ違うでしょうが、音に違いがあることは間違いない事実ですね。ただそれが良い音とどう関係するかは、人それぞれの好みになるいますから、別の問題と思います。
50年オーディオにかかわってきましたが、ブラインドテストをすると、その評価のばらつきに唖然としてしまいます。フェアな形(価格帯も分けずにランダムに)でのブラインドテストが行われれば、おそらくカートリッジ以外での聴き分け(評価)...続きを読む

Q「単体フォノイコライザー」、それとも「フォノイコライザー内蔵のアンプ」?

 現在、アナログ・レコード用に、オーディオテクニカの「AT-PEQ3」というフォノイコライザーを使用しています。 しかし、最近、音質的にもの足りない感じがしてきて、(A)「単体フォノイコライザー」の情報収集をしているところです。

 他方、現在使用しているプリメイン・アンプにも不満が出てきて、(B)「フォノイコライザー内蔵のアンプ」の情報収集も始めました。 (B1)デノンの「PMA-2000(4)-N」と、(B2)マランツの「PM-17SA ver.2」が良さそうな感じがしています。

 そこで、予算が10万円ほど(もちろん分割払い)という場合、上記の(A)と(B)のどちらが良いか、判断に困っています。 私が住んでいるのは地方都市で、比較試聴が困難なので、全国の皆様のお知恵を拝借したいのです。

 よく聴くジャンルは、第1に、ポップス(とくに、女性ボーカル)、第2に、クラシックです。

 また、現在使用している機器は、つぎのものです。
(アナログ・プレイヤー) テクニクス SL-1200 MK4
(カートリッジ)     スミコ Pearl
(フォノイコライザー) オーディオテクニカ AT-PEQ3
(プリメイン・アンプ) (1)城下工業 SW-T10
   (2)バクーンプロダクツ SCA-7511KR(100V仕様)
(スピーカー) ビクター SX-LT55

 現在のアナログ・プレイヤーの音質を考えると、10万円の「単体フォノイコライザー」はもったいない気もして、「フォノイコライザー内蔵のアンプ」をも選択肢に入れました。

 たいへん長文になり、申し訳ありませんが、アドバイスを宜しくお願いします。

 現在、アナログ・レコード用に、オーディオテクニカの「AT-PEQ3」というフォノイコライザーを使用しています。 しかし、最近、音質的にもの足りない感じがしてきて、(A)「単体フォノイコライザー」の情報収集をしているところです。

 他方、現在使用しているプリメイン・アンプにも不満が出てきて、(B)「フォノイコライザー内蔵のアンプ」の情報収集も始めました。 (B1)デノンの「PMA-2000(4)-N」と、(B2)マランツの「PM-17SA ver.2」が良さそうな感じがしています。

...続きを読む

Aベストアンサー

前回はどうも。

まず、単品フォノイコかプリメインか、ですが、バクーンの製品を聴いたことがありませんのでその点を含んで頂いた上で、今後レコードを継続的に発展させていくなら単品フォノイコ、CD中心ならプリメインをお薦めします。
利便性という点でもレコードが永続的なメディアでないことは確かですから、本気で趣味として続けられるのでない限り、単品で購入されると将来ムダになる可能性があります。

プリメインですが、私のイメージではDENON=豚骨ラーメン、marantz=硬水ミネラルウォーター、という印象です。豚骨は毎日食べ続けるには濃すぎ、ミネラルウォーターも硬度が高すぎます。たまに口にする分には、口当たりが変わって良いのですが....

10万円クラスのプリメインであれば、ヨーロッパ系の製品や、日本であればCECなども候補に入れられてはいかがでしょうか。ヨーロッパ系の製品は、概して音楽性が高く、良い耳で設計されていることの分かるものが多くあります。

いずれにしても、評論家や店員、マニア、あるいは某巨大掲示板の意見だけでお決めにならないでください。お好みのソフトを持って、できるだけご自身の耳で聴きにいかれるのが最良です。オーディオショップの少ない地域の方には辛いかも知れませんが(私のところもそうですが)、10万円の無駄金を使うより、5000円の交通費の方がよほど有意義だと思いますよ。

前回はどうも。

まず、単品フォノイコかプリメインか、ですが、バクーンの製品を聴いたことがありませんのでその点を含んで頂いた上で、今後レコードを継続的に発展させていくなら単品フォノイコ、CD中心ならプリメインをお薦めします。
利便性という点でもレコードが永続的なメディアでないことは確かですから、本気で趣味として続けられるのでない限り、単品で購入されると将来ムダになる可能性があります。

プリメインですが、私のイメージではDENON=豚骨ラーメン、marantz=硬水ミネラルウォーター、...続きを読む

Qレコードのソリを治す方法

早速ですが

重量級180g レコードが 10年ぶり位に 引き出したら 反ったようです。

端の方 外周から 5cm 位 内側に入った所から ゆっくり 反り、はねているようです。

垂直とはいえ、少しは斜めですから、重い分、ハンディなんでしょうか
その周りの普通のレコードは何でもないです。

何かうまい方法で、このそりを修正する事は可能でしょうか

Aベストアンサー

ガラス板などで挟んでコタツの上に長時間置いて直した記憶があります。

検索して見ました。
http://www.lifehacker.jp/2010/01/post_1343.html
http://www.amazon.co.jp/ORB-ORB-DF-01-%E3%82%A2%E3%83%8A%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%BC-%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%96/dp/B0008JIEL0


人気Q&Aランキング