子供の頃に持っていたマリオの漫画をふと思い出して質問させていただきます。

左開きで横書きのセリフ、オールカラーページ、擬音などはすべて英語だった点から、
今思えばアメコミの翻訳版だったのではと思うのですが、検索をかけてもいっこうに見つけられません。
思い当たる方がいらっしゃいましたら教えていただけないでしょうか。

ストーリーはふつうにピーチ姫がさらわれてからマリオがクッパ城までたすけに行くオーソドックスなストーリーでした。
あとカバーが特殊で、マリオのイラストがぷっくり膨らんでるエンボス加工がされていたと思います。

どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

シナリオ竹熊健太郎、作画チャーリー野沢(桜玉吉の別ペンネーム)による「マリオの大冒険」(SUPER MARIO ADVENTURES)ですね。

アメリカのファミコン雑誌に連載された後、小学館から出版されました。確かに、表紙のマリオは縁取ってあります。
http://www.mandarake.co.jp/information/2008/04/1 …

結構コレクターアイテムになっているし、復刊.comにも要望がでているようですので、入手は難しいかもしれません。
オークションでは2500円が付いていました。
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n6 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ああーーこれです!懐かしい!
情報ありがとうございます。

やはり入手は難しそうですね。
ですが、わかってとても嬉しいです。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2008/08/30 20:48

アメリカのアマゾンでSuper Mario Brothersと検索したら、本だけで420件ヒットしました。

その中にあるのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報ありがとうございます。
見に行ってみましたが、最近の本ばかりのようで残念ながら見つけることが出来ませんでした。
もう10年以上前のことなので、絶版の可能性が高いですね…。

お礼日時:2008/08/29 16:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアメコミ化された日本の作品。

最近、アレックス・ロスが、ガッチャマンを描いていたことを
知り、その絵を見て、「おおっ」と興奮してしまいました(笑)。

ガッチャマンの他にも、日本の作品が元になって、アメコミ化
されたものってないのでしょうか?
もしご存知でしたら、教えてください。

Aベストアンサー

セガ ソニック&テイルズ が有名です。

幼年向けのようですが、もうほとんどアメリカンですね。

絵は、おせじにも上手とはいえず、知らないキャラがいっぱい出て来ます。

ナックルズが、別ストーリーで活躍しています。

Qアメコミと漫画の色

なぜ、アメコミはカラーで、日本の漫画は、白黒が多いのでしょうか。
教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

予測のため、恐らくですが日本のマンガは比較的予算を削減して書いて
いたりしますのでやはり予算の関係だと思います。
カラーだとどうしてもコストがかかりすぎます。
月刊誌とかならまだしも週刊誌ではオールカラーは難しいと思います。
(コスト的な問題だけでなく印刷にかかる時間とかも考えると特に)

日本は一般的にマンガは海外のものに比べれば安っぽいというのは
あると思います。
(普及していて老若男女係わらず読むのでそれでも読まれる)

海外では日本ほど週刊漫画誌とかないと思います。
つまり、時間をかけて書くことができるし逆にそうしないと売れないと
いうのもあるのかも。
文化の違いとかいろいろあるでしょうね。

Qアメコミに詳しい方  この絵を描いた作家が知りたい

この絵を描いた作家はなんという名前なんでしょうか?

Aベストアンサー

Jason Pearson(ジェイソン・ピアソン)
http://www.grahamcrackers.com/products/deadpool_11_1.htm
http://en.wikipedia.org/wiki/Jason_Pearson
http://www.geocities.jp/pencilers/jasonpearson.htm
http://www.amazon.co.jp/gp/product/0785147136/

Qアメコミとマンガの違い

スパイダーマンとか有名どころの作品しか知らないのですが、アメコミを読んでいると、どうも日本の漫画とニュアンスが違うような気がします。昔のアメコミだとコマ割りとかカメラワークが単純で、マンガとの違いがすごくわかりやすいのですが、最近のアメコミはコマ割りもマンガに似ていて違いがよくわかりません(これってアメコミがマンガの影響を受けたということですか?)

でも何か違うんですよね

なぜかキャラに感情移入できない。作品世界がどこか遠い世界のことのようで、いまいち入り込めない。

まあ外国のやつだから、その辺はあたりまえなのかもしれませんが。

(でもマンガって日本人が描いているのに、世界中で受けてますよね。きっとキャラとか世界観とかへの感情移入を外国人たちはマンガにしているんですよね。)

具体的に、アメコミとマンガはどこが異なっているのでしょうか???

Aベストアンサー

製作スタイルの違いもあるのではないでしょうか。

日本の場合

・漫画家1人で描こうと思えば描けるが、時間がないのでアシスタントを雇う。
・アイデアは原作者、絵は漫画家(とアシスタント)
・出来上がった漫画は基本的に漫画家もしくは漫画家と原作者のもの

というスタイルが多いと思います。

アメコミの場合

・最近は色々あるみたいですが基本的には、設定を考える人、脚本を書く人、鉛筆で下書きをする人、ペンを入れる人、色を塗る人、セリフを書く人等々、分業体制で製作している場合が多かったと思います。(いくつかを兼務する場合も多いらしい。又、大きな会社と小さな会社では事情の差もアリ)

・出来上がった漫画は基本的に会社のもの。(ただし、ジム・リーやスポーンで有名なトッド・マクファーレンあたりから自分の権利を主張する人たちが割りと出てきて部分的に認められている場合もあるらしいが、、、←最近のアメコミ事情はよくわかりません)

Qアメリカでのアメコミの販売について

こんにちは。アメリカでは「アメコミ」というものはどのように読者に提供されているのでしょうか?

日本の漫画ですと、
200~300円くらいの雑誌に他の作品と一緒に掲載
本屋・スーパー・コンビニで販売

10話ぐらいをまとめてコミック化
本屋・コンビニで販売
という流れがあるかと思います。

アメコミはどのような流れで販売がされているのでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

古い知識なので識者のフォローまちですが、知る範囲で。
アメリカでは、基本的にスタンドか本屋、ドラッグストア、ガソリンスタンド、などで売っています。日本とちがって1冊1話読み切り。買い切りです。
ページは基本的に32ページ。一冊一タイトルで、スーパーマン、キャプテンアメリカとかになっているので、各自がひいきの物を買っていくわけですね。32以上の場合、4ページの単位で増えるはずですが、この知識は古いものなので今はちがうかもしれません(戦前の、安い雑誌を製本する機械が、4の倍数で裁断したからだといいます)。

スーパーマンのように長いシリーズだと、コレクションしているひともいます。ジャンプのドラゴンボールだけコレクションしているようなものなので、なかなかそろわないこともあり、オークションとかでコツコツそろえる人もいます。
また、アメコミとマンガの大きな違いは、キャラクターの著作権が作家にではなく出版社に帰することです。単純に言うと、ドラゴンボールの著作権が鳥山明氏ではなく、集英社にある、と考えてください。ですから作家は一人のヒーローに何人もいます。収入は描いた分だけで、映画とかになったときの儲けは出版社がもっていくわけです。これが、ニホンマンガが作家の知恵比べになって競争が激化し、おもしろいものが多々でるのに比べて、弱い点です。単行本は普通ありません。まれに映画とかに合わせた話をまとめたりすることはあるようですが。

一時、ニホンマンガがこのようなペラペラの方式で売られたことがあります。エヴァとパトレイバーをみて、終わるのか無事に、と思ったら、すぐに日本式に、分厚いペーパーバックにして売り始めました。これはアメコミに相当ショックを与えたと思います。今はマンガ、ショウジョマンガ、で通じるそうです。お話が複雑で、一冊のなかで色々おこって、いいところで「続く」というのは、新鮮な体験だったようです。アマゾンのコミックページの下のほうに、英訳マンガのコーナーがあります。

古い知識なので識者のフォローまちですが、知る範囲で。
アメリカでは、基本的にスタンドか本屋、ドラッグストア、ガソリンスタンド、などで売っています。日本とちがって1冊1話読み切り。買い切りです。
ページは基本的に32ページ。一冊一タイトルで、スーパーマン、キャプテンアメリカとかになっているので、各自がひいきの物を買っていくわけですね。32以上の場合、4ページの単位で増えるはずですが、この知識は古いものなので今はちがうかもしれません(戦前の、安い雑誌を製本する機械が、4の倍数...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報