うちの職場では各自が使うパソコンの壁紙に好きな写真を持って来て使っていい事になっています
(もちろんセクハラとか暴力とかはダメですが)

みんな動物とか風景とか子供の写真にしていますが、わたしより年下の女性(たしか30才くらい)は、
自衛隊とか米軍のおたくで、イベントに行ったときに自分でとった写真にしています、
戦車とか飛行機とか軍服を着た人とかの写真です

他の人は何も言わないのですが、わたしはとても非常識だと思いました

日本は昔戦争をして負けてから戦争やめて平和な国になったというのは常識なのに、
そんな現代で武器をかっこいいとか言ったりしているのが信じられません
休憩時間に男性社員と武器や軍人の話で盛り上がっている時もあり、なぐりたくなることも有ります

課長に言ったら「問題ない、写真も見たけどあれくらい個人の自由」と言われました

本人にやめて欲しいし、戦争を正当化するのはおかしいと言ったら、
「軍事力が有るから外国に抵抗できる、平和に暮らせるのは自衛隊のおかげだし尊敬している、
写真だってあなたの好みで変える必要はない」
とキレられてしまいました

しかも、自衛隊とつきあっていてもうすぐ結婚すると先日知りました

自分の職場にあんな考えの人がいたなんてとてもショックです
あんたみたいな人と同じ職場で働きたくないと言ったら、課長に告げ口されて呼び出されました

どうすれば彼女に分からせられるでしょうか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

学年スローガン」に関するQ&A: 中2です。 学年のスローガンを決めることになりました ちょうど真ん中の学年ということで 学校の中心と

A 回答 (143件中1~10件)

この時点で質問を3年半も放置、143件の回答にほぼお礼なし…


質問者様の『常識』が、どの程度のものか伺い知れます。
戦争の是非、解放か侵略か、という議論は世紀の水掛論で、
真実は無いに等しいので、そこには触れません。

>なぐりたくなることも有ります
>武器をかっこいいとか言ったりしているのが信じられません
>戦争を正当化するのはおかしい

上の3つが矛盾しているのはご理解されてますでしょうか。
平和主義を標榜しながら暴力思考…
拳は武器じゃないからいいとでも仰いますか?

>しかも、自衛隊とつきあっていてもうすぐ結婚すると先日知り
>あんたみたいな人と同じ職場で働きたくないと言った

自衛隊の隊員と結婚するのは何ら法律に抵触していません。
それに対し質問者様が口にした言葉は、明らかにパワハラです。

ここはいじめ相談のカテゴリですが、いじめ被害者が同僚で、
いじめ加害者が質問者様という意味で理解していいんですよね?
    • good
    • 32

ずいぶん古い質問ですが、その後質問者さんはどうなったでしょうか。


自衛隊を軍国主義と結びつけて考えるとは、質問者さんはよほど偏った考えの持ち主なのでしょう。

自衛隊のような武装集団は平和の敵だとか、即刻解散しろと声高に叫んでいたピースボートが、
ソマリア沖を航行するときに自衛隊に警護を要請したのは有名な話です。

どんな争いも話し合いで解決出来ると主張していた女性の家に強盗が入って、その女性が子供の命が危ないと思って
警察を呼んだのも有名な話です。
警察官は戦闘訓練も積んでいますし、棍棒もピストルも持っています。
警察官なんか呼んだら、強盗と話し合いが出来なくなりますよね。

強盗が、家族全員皆殺しにして現金を頂くと主張するのなら、話し合いで歩み寄って
「現金は全て強盗が持って行って良い。子供二人のうち一人は殺しても良いが他の家族は生かす」とか決めなかったのでしょうか。
この質問者さんのように、自分の思想を他人に押し付けるような人が増えたので軍国主義になったのかもしれませんね。

しかし歴史を詳細に調べてみると、あのとき日本が軍国主義にならなかったら、今でもアジア・アフリカのほとんどが白人国家の植民地になっていることでしょう。
ともかく、質問者さんは危険思想の持ち主だと思います。
    • good
    • 12

軍隊は駄目、自衛隊は駄目、ならばアメリカ軍が全部引き上げ、自衛隊が無くなった後北朝鮮等が攻めて来た時貴女はどう対応しますか?


武器を一切持たず話し合いで解決しましょう?とでも言いますか?。
それが通用すると本気で考えていますか?。
それとも日本からアメリカ軍や自衛隊が完全に居なくなった後の事を何も考えて居ないか?、それか想像出来ないか?ですか?。
正直、命の危険を人生で一度も感じた事の無い平和ボケした人の発言としか思えないですね!。
    • good
    • 11

軍国主義と言われますが、それは違いますよ?そもそも、日本が平和なのは何故でしょう?戦争に負けたからではありませんよ?憲法9条が日本を平和にしていると言う意見も有りますが、憲法9条はアメリカ軍が日本に常駐するためのモノで、日本が平和なのはアメリカ軍が常駐しているからです。

さらには、アメリカを始め、ロシア、中国、北朝鮮なんかは、明らかに自国の為ならよその国に戦争吹っかけるいわゆる「ならずもの国家」ですから。その女性の意見は正しい国際認識です。日本が異常なんです。
    • good
    • 10

人の内心の自由だと思いますよ


自衛隊の人は結婚する資格がないのでしょうか?
職業に対する差別思想ではないですか?

>平和に暮らせられるのは自衛隊のおかげだし尊敬している

あながち間違っていないと思いませんか、災害の時に頼りになるのは結局警察や自衛隊や消防です
そういうことで彼女は尊敬をしているのだと思いますよ。

>どうすれば彼女に分からせられるでしょうか

分からせられる ですか? あなたの考えが絶対に正しくて彼女の考えが必ず間違っているということでしょうか
余計なお世話ではないですか?あなたの考え方は間違っていて正しくないから許せないと
とんでもない思い上がった思想だと思いますが・・・・
軍国主義うんぬんよりそっちのほうが危ないと私は考えます。

はっきり言って個人の趣味、嗜好の範囲ですよ。
    • good
    • 15

>日本は昔戦争をして負けてから戦争やめて平和な国になった


これは日本の方便です。また、「常識」とおっしゃりますが、常識と思い込んでいるだけでは?
これに反する様々な「常識」もありますが・・・。

>戦争を正当化する
これも違うでしょうね。平和は2社の意思がなければ成り立ちませんが、闘争は片方の意思だけで成り立ちます。
なので、普段は使いもしない軍事があるわけなんですね。
戦争の正当化、というと、一方の意思と両方の意志との闘争をごっちゃにしています。

>どうすれば彼女に分からせられるでしょうか
意外とあなたのほうが知るべきでは?

個人のかって、というのが一番常識に近いと思います。
ほかの回答の数を見て、自分の常識感と世間の常識感を合わせる覚悟はありますか?

なお、警察も自衛隊と同じですが、これに関してはどうなんでしょうか?
国家という単位ではないだけで、十分な暴力団組織ということになります。
    • good
    • 2

まず、重要な点として「心の自由」の問題がありますね。


誰が何を考えようが信じようがそれは個人の権利であり、それを保障するのが人権の基本的な考え方の一つであったと私は記憶しております。

不快感を示したり議論をしたりするのは大いに結構ですが、そこで「なぐりたくなる」感情に負けて手を出すと"アウト"になってしまうのでご注意を。

あと、他人と議論する際に「相手に分からせようとする」というのは目標設定として間違っています。
そもそも人間とは「分かりたくない生き物」だからこそ、諍いが発生するのであり、それを解決するための手段としての話し合いである筈です。
普通はそうやって話し合いでお互いの譲歩できる線を決めて、次回以降の衝突を回避するのが常識ってものでしょう。

…まあ、それがそうそううまくいかないからこそ個人レベルでは喧嘩が、国家レベルでは戦争が起こるのですけど。


それと、太平洋戦争から憲法9条の流れですが、アレ、"貴方が仰るところの常識"の部分は「あくまでも学生向けの建前」というのが"一般社会の常識"だったりします。
第一次大戦後のドイツのワイマール憲法なんかもそうですが、「本音の世界では」敗戦国を如何にして骨抜きにしてしまうかという点に戦勝国は腐心するもんです。
…日本は戦争と平和が云々とかいう以前に、これは古代ローマとカルタゴの時代から連綿と続いてきた事なのです。

暴力による問題の解決は、往々にしてこういった一方的な結果ばかりをもたらすので、これを可能な限り回避しなければならないわけなんですが。

もっとも、米国の場合は日本を降伏させた直後に共産主義との衝突が控えていたため、平和国家を標榜しながらも自衛隊を設立し、日米安保という歪な状況ができたわけですが。


最近も民主党が調査して喜んでる…と言ったら何ですが、核密約の件にしてもこういった国家レベルでの本音と建前の話を弁えていれば、当時としては当たり前の政治的判断であり、べつだん大騒ぎするような話でもないという結論に辿り着くと思います。


…そういうわけで、議論に勝ちたいのなら「学生向けの建前」を離れて自分の頭で考え、情報を収集する習慣を身に付ける事を強くお奨めします。

貴方は以外に思われるかも知れませんが、実際のところ"自衛隊や米軍のおたく"は先の戦争についてこう認識しています。
「何故日本は中国との紛争を抱えたまま、アメリカ
 みたいな強大な相手に喧嘩を吹っかけたのだろうか?」
その答えとして彼らはマスメディアや大本営の垂れ流す「当時の学生向けの建前」を無批判に受け入れ、日米の戦力差を冷静に比較できない国民が大勢を占めていたために
「アメリカと喧嘩したら終わりだ」
という認識があまり一般的ではなかったからだと考えています。

マッカーサーの日本人15歳発言も、おそらくはその流れで出てきたものでしょう。
いい大人が体制側の本音でいくらでも変わる「学生向けの建前」をいちいち真に受けているようでは、一体なんの為の選挙権か分かりませんからね!

…これだけ言えば薄々感づいたかも知れませんが、同僚の女性の目には今の貴方は戦争中は大本営発表を真に受け、戦後はGHQの言う事を真に受ける可哀想な人達と同じ人種に写っているわけです。


それが嫌なら、二度目になりますが「学生向けの建前」を離れて自分の頭で考え、情報を収集する習慣を身に付けなさいという事です。
そういった常識を弁えた上で、平和を希求する意思を示すのなら課長も同僚の女性も貴方の事を軽く見たりはしないでしょう。
    • good
    • 2

私は質問者さんに同情します。

同意に近い同情です。私が回答を書かせていただいている時点で135もの回答がついています。このような大量の回答の中からなるほどと思えるものがありませんでした。悲しいことです。

>日本は昔戦争をして負けてから戦争やめて平和な国になったというのは常識なのに、

そのとおりです。闇雲に戦争していたわけではない。戦争を肯定している人は言います。では、なぜ戦争しなければならなかったのか。については諸説反論があるところです。でも、結局、自国の為にのみ戦争していたんです。自存自衛のもと。どんな手段で戦争したんでしょうか。人間そのものを兵器として使用することを辞さず。ということなんです。特攻攻撃といえば、昭和19年ごろのフィリピン、レイテ沖海戦における神風特別攻撃隊が有名であり、連想されがちです。又は戦艦大和の沖縄戦出撃などを連想されるかもしれません。ですが、これも連想される方が多いかとは思いますが、大東亜戦争(太平洋戦争)開戦の一戦、真珠湾攻撃に特殊潜航艇によるものもあります。
実は太平洋戦争期間中この特別攻撃がなされなかった期間は実に短く、実質、太平洋戦争中ずっと海中から空中から特別攻撃はなされていたのです。が、本格的に大規模化していったのが、レイテ沖海戦以降なのです。このように人間自体を兵器とみなすこの考え方は、日本軍部の特徴です。否、日本の特徴とみなすことができるでしょう。
これには当然、大日本帝国憲法、教育勅語、戦陣訓など多岐にわたる思想、教育、政策その他がその支柱となっています。この支柱の中核中の中核な支柱は何か。国家神道です。つまり国家神道こそ日本を軍国国家に変貌させた親玉なのです。侵略だ、自衛だ、統帥権干犯だ、だから軍部に口出しするな。すべて日本の為という美名のもと、正義に置き換えられてしまう。だから、国民(臣民)は国の為に犠牲になって当然だ。自分の命を国に差し出せ、差し出せないのは忠孝の心の薄い非国民だ。非国民は日本人ではない。排除せよ。といって、村八分、弾圧、処刑されていったのです。この精神構造、方程式こそ戦前の国家神道を支柱とした軍国主義国家日本が問われなければならないことであり、ある意味なぜ質問者さんが「敗戦によって平和な国になった。」と無意識に信じるようになったのか、の根拠なのです。我々の大多数の先祖、といっても爺ちゃん婆ちゃん世代でしょうが、は拍手喝采でマッカーサーの占領政策を受け入れたのです。それまでの政府より、自由で豊かな将来性のある日本を予感できたから。アメリカ様様だったと思いますよ。
軍国主義国家日本は今の北朝鮮とさほど変わらない。ただ、印象として北朝鮮は一君独裁国家なのに対し、戦前の日本は集団管理独裁国家とでもいいたいような体裁だと思います。天皇はいるが、実は美濃部達吉が別の意味で言っているが、機関として存在していた。といったほうが、実情に近いように思う。軍部に主導された政府。裁可はすれど、政策立案には関わらない。今日の日本でも同じことが言われていますねえ。官僚主導で政治主導ではない。だから、政治主導で民主党は政策を実現していくと。実際なっていますか。日本は昔も今もかなりの部分変わっていないのです。随分変わってはきていますが。
結論として、質問者さんは正当であり、正常です。逆に企業というものは企業理念を持たなくてはいけない。ただ、形だけスローガンのように体裁よく文章を作って掲げればいいというものではない。企業理念とは、経営者の思想であり、志であり、経営の目的です。経営哲学とも言い換えられます。従って、その経営哲学に照らし、どうなのか。趣味の範疇にメッセージ性のある言動、企画、表現、行動をどう取り扱うのか等真摯に取り組むべきです。
ただし、思想表現の自由は万人に保障されなければなりません。そのうえで職場という公共の環境で、個人の特定の趣味を持ち込んでいいのかどうか。私個人としては他人の嫌がることはしてはいけない。自分の所有の範囲でおやりなさい。と言うでしょう。従って、私なら、他人に迷惑のかかる戦車とか飛行機とか軍服を着た人とかの写真はやめてください。やめなさい。と言います。私が、裁量権のある職長(管理職)ならば。ただ、日本社会において、出るくいは打たれる。寄らば大樹の陰、長いものには巻かれろ。的な精神構造がありますから、

>どうすれば彼女に分からせられるでしょうか。

という問いに応えるためには、相当多方面にわたる力が、質問者さん自身に必要です。さもないと大変です。潰れてしまいかねません。質問者さんが精神的にタフで、物事の道理に明るく、ディベートに長けている必要があります。大変ですが、質問者さん自身、常識では考えられないくらい人間的に成長する必要があります。でもそうなれば、ひょっとして彼女のことが気にならなくなるかもしれません。結果として。そうなればベストではありませんが、ベターなのかもしれませんね。



それからこれは補足です。本当は前節までで、入力を終えるつもりでした。ですが、一言付け加えた方がいいかな。と思い続けます。実は質問者さんが、同僚の方にしようといされていることは、相手に対する指導なり、教育なりをする行為に通じます。これは、お互いに生き残りを賭けた戦場たる職場においては無理です。教育係のように任務を与えられた場合や上司であれば別ですが、ただ単なる同僚ということでは無理です。しかもこの場合、職務、業務に関することに限られるはずです。友人でも、思想、信条、嗜好性を変えるのは至難の技です。もちろんできなくもありませんが、職場は仕事をして生計を得る場です。前節でも申し上げましたが、ご自身の人間的な成長を目指し頑張っていれば、その過程で実感してくることも変わってくるのではないでしょうか。その方がご自身の為でもありますし、自信を持って、努めてこの件に関し不問にふす自分になっていくことをお勧めします。
    • good
    • 1

>日本は昔戦争をして負けてから戦争やめて平和な国になったというのは常識なのに、そんな現代で武器をかっこいいとか言ったりしているのが信じられません



これは完全な間違いです。平和を守ったのは、日米安保と米軍と自衛隊です。もっとよく勉強してください。
    • good
    • 1

>あんたみたいな人と同じ職場で働きたくないと言ったら、



この方が100倍くらい非常識

>課長に言ったら「問題ない、写真も見たけどあれくらい個人の自由」と言われました

正しい反応

あなたもその彼女の対局に位置するくらい偏った思考を持っていると
いうことを自覚すべき

いや、人の趣味思考にケチつけてる分あなたの方が重症ですね
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 作業要因による職業性疾患<中毒と環境因子による病気>の症状や原因・診断と治療方法

    作業要因による職業性疾患とはどんな病気か  長すぎる労働時間や、身体局所への過大な負荷などの作業要因によって起こる、職業性の疾患をいいます。労働基準法施行規則では、体に過度の負担のかかる作業態様に起因する職業性疾病として、次の疾患をあげています。 (1)重激な業務による筋肉、腱、骨もしくは関節の疾患または内臓脱 (2)重量物を取り扱う業務、腰部に過度の負担を与える不自然な作業姿勢により行う業務による腰痛...続きを読む

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q石原慎太郎(軍国主義者)の再選について

石原慎太郎(軍国主義者)が当選したようですが、都民は何を
もとに石原再選を支持したのでしょうか?
ああいう軍国主義者が東京の知事をやっていても、百害あって
一利なし、のような気がします。
フツーの感覚を持っていれば、ああいう人間を知事に据えない
ような気がするのですが。
東京が軍国主義に汚染されてしまわないか、非常に心配してい
るのですが、大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

まぁ東京都が国から独立して軍国主義になるとは思えませんので、それは無いと思いますが、石原再選は私にとっても意外でした。東京都民は、自分達の手で東京都を潰すつもりなんですかね?次点が東国原というのは、もっと意外中の意外でした。都民は何を基準に知事を選んだんでしょう。これでは単なる「知名度」だけで選んだと言われても仕方無いと思います。デリカシーのかけらも、知事としての資質も無い男ですよ。私は石原が一番初めに出馬宣言した時、どうせ落選、と思ってましたが、これまたサプライズですよ。ギリギリに出馬表明し、都の政策も何も具体案を示さなかった人間が、何で当選するの?と思いました。確かに国会議員としての経験はあるでしょう。でも国政と都政は切り離して考えなければなりません。東京都民、中でも石原や東国原に投票した人間には「一体あんた何考えて投票したの」と聞きたいくらいです。

Q東京に来てから職場先に恵まれない…

タイトル通りです。

初めに…ここで述べるのは質問というか…現在の自分の心境をただ、述べさせて頂きます。

私は、現在 過去と 、
地元から離れ今、2回目の
東京での暮らしをしています。

今現在やりたい事がありフリーターで生計を立てています。

ですが、今も昔も東京での出会ったバイト先にどれもいい巡り会いがなく…

何と言うか…私の中での今まで
東京で出会い辞めたバイト先のいくつかの共通点というのがありまして…その
共通点というのが…

・環境がやたらストイックな傾向で
バイトには覚える事が多すぎる仕事量
とやや重い責任のある所ばかり
(仕事にバイトも社員も関係ない!と言えばそれまでですが、
自分はバイトなのに…今日やった事の復習を家に持ち帰ってやってね…とか
そこまで求められても…もうそれだけで既にやる気がなくなり尻込みしてしまいます…
というのも私は元々やりたい事があり
私生活の方でソッチの方に力を注ぎたいと思っており、バイトはあくまでソレに支障があまりでないぐらいの時間の切り売りとして線引きをしてやっていきたいとう考えがあります。)

・やたら威圧的な人、冷たい人、キツイ人…くだけて言えば性格が太い嫌な人間が多すぎる。それで人間関係が上手くいかず居心地が悪くなって嫌になってしまう。
(これは、何も東京に限った話でなく
何処にでもそういった人がいる事は私でもわかります。
わかった上で昔テレビでマツコデラックスさんの言ってた受け売りと共に
私個人の考えを述べさせて頂きます。

私は東京は戦う場所と考えており、
東京で仕事をしている人は
特に勝ち残り結果を出す事が全てで、必然とそういった人情とか2の次の結果主義のドライで図々しくタフな人が職場に残り、そういった人間の集まる職場が多くなる傾向があり、東京の職場はイヤな人間が多く集まる場所じゃないかなと考えています。もっと言えば何処か余裕がない人が多い。)

…というのがありどの職場でもあまり
長続きがしませんでした…

今現在、過去にやってたとある某ファミレスでのバイトを初めました。
(その当時はバイクでの弁当配達で今は
訳あってキッチン業務をやっております
)
いつもなら希望するバイトを始める前、
ネットである程度予習をしてから自分に向いているかどうか判断し予測を立ててから応募するのですが、
今回は「昔やっていたバイトだから、仕事の流れも雰囲気も何となく覚えているので大丈夫だろう。」と安易な考えで始めたので特に調べもせず始めたら、
今いるソコの店長が凄く威圧的な仕事の教え方する嫌な人だった…という結果になってしまいました。

過去にやっていた同じ地元のファミレスの職場は今思えば、本当に巡り合わせの運がよく店長も従業員もいい人が多く雰囲気もバイクでの仕事も自分に合っており、そこでは地元から東京に出るまでの数年間とても良くしてもらいました。

ソノ落差があるからか…今始めたばかりの東京でのファミレスでのバイトが
物凄くツラく、既にイヤ気が差し
もう辞めたくてしょうがないです。

…というよりその当時、やっていた
地元でのファミレスの職場が余りにも
自分にとって恵まれすぎた為、いざ他の仕事を始めても
「もうあの頃の理想的な職場環境なんてありえないんだ、割り切れ!」
…と考えつつもやはり心の何処かで
いつも、今で東京で転々と所属し辞めた職場と
過去の理想だった職場と比べてしまいます。

長々と色々書かせて頂きましたが、

東京での一人暮らし、家事に困ったりホームシックにかかったり…といった事はないですが、やはり東京でのバイトの相性が
どうしても上手くいきません…
日雇い派遣で凌いでいるときも有りますが、日雇い派遣だとやはり厳しいです…

ネットで予習をしても裏目に出てばかり…
いや

全て自分自身に甘く堪え性がなくまた、
そういった環境に溶けこんだり乗り越えようとする努力をしない、できない、わからない…といった
弱さと悪癖からの自業自得だという事も認識しています。

今、自分でも色々よくわかりません。
ですがココに自分の今の気持ちを述べた事で何か少しでも変化が起こればと
思います。

拙い長文乱文でしたが、最後まで読んでいただいた方全ての方に感謝をいたします。

タイトル通りです。

初めに…ここで述べるのは質問というか…現在の自分の心境をただ、述べさせて頂きます。

私は、現在 過去と 、
地元から離れ今、2回目の
東京での暮らしをしています。

今現在やりたい事がありフリーターで生計を立てています。

ですが、今も昔も東京での出会ったバイト先にどれもいい巡り会いがなく…

何と言うか…私の中での今まで
東京で出会い辞めたバイト先のいくつかの共通点というのがありまして…その
共通点というのが…

・環境がやたらストイックな傾向で
バイ...続きを読む

Aベストアンサー

私も東京勤務は不安だったなぁ。

地方支社で社会人デビューし、それなりの手柄を立てて、東京本社への栄転(?)を命じられたのですが。
これまで培った人脈などをリセットし、それこそ「戦場?」とも思われる、見知らぬ東京への異動は、内心では恐く、イヤでイヤで堪らなかったです。

従い、質問者さんの気持ちは良く判ります。

ただね・・地方支社での経験も、それほど生易しいものでもなくて。
その苦労に比べたら、大都市と言う戦場も、それほど恐ろしいこともなく、文化や風土の違いで、一つや二つはミスしましたが、充分に生き残れたし、そこそこ慣れた先は、一流戦士として活躍もしましたよ。

大都市と地方の違いって、地方が「1~10」とすれば、大都市は「ー10~20」くらいの感じかな?
すなわち、たとえば地方にも、バカからお利口まで居ますが、東京や大阪には、大バカとか頭がおかしい人から、大天才や超人まで居る様な感じです。

地方で「3~7」くらいの範囲で生活してきた「まとも」な人が、「-10~20」の世界に飛び込むと、そりゃ苦労するとは思います。
でも、地方でも「-5~15」くらいで活躍していれば、さほどギャップは感じないし、せめて地方でもスタンダードの「1~10」くらいまでは、許容値を広げるべきじゃないですかね?

あるいは、-10やら20の、ぶっ飛んだ人など、大都市でも奇人変人ですから、無理に接したり近寄る必要もなく、広げた自分の許容範囲の中で、交友なり仕事なりすれば良いだけかと思います。

それと都市部は「情報」「情報量」は多いですが、それに振り回されないことだと思います。
無理に理解や消化する必要もなく、丸ごと飲み込んだり、未消化のまま垂れ流したり、吐き出したり・・。

人間関係で言いますと、イヤな人物など、理解する必要も無いし、そんな人物に好かれる努力をする必要もないでしょ?

「ドライ」って言うのは、自分の許容値の外に対して発揮するもので、自分自身が変わる必要は無いのですよ。
変わりたくないのが自分のホンネであれば、別に許容値を広げる必要もありませんが、許容値を広げるってのは、「成長」であって、「成長したくない」なんて言う人は、余り居ませんからね。

私も東京勤務は不安だったなぁ。

地方支社で社会人デビューし、それなりの手柄を立てて、東京本社への栄転(?)を命じられたのですが。
これまで培った人脈などをリセットし、それこそ「戦場?」とも思われる、見知らぬ東京への異動は、内心では恐く、イヤでイヤで堪らなかったです。

従い、質問者さんの気持ちは良く判ります。

ただね・・地方支社での経験も、それほど生易しいものでもなくて。
その苦労に比べたら、大都市と言う戦場も、それほど恐ろしいこともなく、文化や風土の違いで、一つや二つはミス...続きを読む

Q軍国主義は許さない by日本共産党

何をどう考えたら日本が軍国主義になるのか?
集団的自衛権や秘密保護法を持ったら軍国主義
と言うならば、世界中の国は全部 軍国主義やね!

何処の国の政治結社か、解らない日本共産党が
いう安倍政権へのカウンターで、意味分からん
『軍国主義』と罵るのは、どういう根拠から来るのですか?
また、自衛隊を合憲とは認めないが、国民の理解が
無ければ、自衛隊を解散せよとは言わないという
不思議なことを公言していますが、どういう意味なのでしょうか?

ついでに拉致問題を隠し続け、拉致問題の解決を
遅らせ続けた旧社会党の残党で結成された社民党が
いう『戦争が出来る国にさせない』との川柳の考えは
どこから来るのでしょうか?

Aベストアンサー

> 集団的自衛権や秘密保護法を持ったら軍国主義と言うならば、世界中の国は全部 軍国主義やね!

いやいや。
例えば中国の集団的自衛権(他国への侵略を含む自衛権)や秘密保護法(独裁ともいう)は「きれいな」集団的自衛権や秘密保護だからokだそうですよ?


> 日本共産党がいう安倍政権へのカウンターで、意味分からん『軍国主義』と罵るのは、どういう根拠から来るのですか?
> 自衛隊を合憲とは認めないが、国民の理解が無ければ、自衛隊を解散せよとは言わないという不思議なことを公言していますが、どういう意味なのでしょうか?

彼らの中では「軍靴の足音が~」ということのようです。
そのくせ、日本国憲法の制定の際に戦争放棄(憲法9条)に最後まで文句を言っていたのは共産党です。


> 拉致問題を隠し続け、拉致問題の解決を遅らせ続けた旧社会党の残党で結成された社民党がいう『戦争が出来る国にさせない』との川柳の考えはどこから来るのでしょうか?

さあ?
戦前、もっとも戦争に協力的だった新聞各社が、戦後突如として戦争は罪だといいだしたのと同じで、心に棚がいくつもあるのでしょうね。

> 集団的自衛権や秘密保護法を持ったら軍国主義と言うならば、世界中の国は全部 軍国主義やね!

いやいや。
例えば中国の集団的自衛権(他国への侵略を含む自衛権)や秘密保護法(独裁ともいう)は「きれいな」集団的自衛権や秘密保護だからokだそうですよ?


> 日本共産党がいう安倍政権へのカウンターで、意味分からん『軍国主義』と罵るのは、どういう根拠から来るのですか?
> 自衛隊を合憲とは認めないが、国民の理解が無ければ、自衛隊を解散せよとは言わないという不思議なことを公言していますが、ど...続きを読む

Q新しい職場に来てまだ2週間・・・困ってます。

私は、今月新しい部署に異動したばかりですが、もう人間関係に悩みを抱えてしまっています。私(女性)にはペアで同じ仕事をしていくことになる業務が多忙な男性の先輩がいます。異動してきたばかりの当初はいろいろと気を遣ってくれて、仕事以外の雑談もたくさん話かけてきてくれていたのですが、あまりにも当初から仲良くなりすぎたためか、私に仕事や同じ職場の他の人の愚痴などのマイナスな内容の話までするようになり、ひどい時は冗談を言っただけで、私の座っている椅子まで蹴られるようになりました。でも、仕事は多忙だし、元来の性格は優しい人なので仕方がないかな、と思っていたところ、今度は本来その先輩ともう一人の人がしなければならない業務(事務分担表でも決まっています)を私に丸投げされ、責任者として処理をするようにとまで言われるようになりました。仕事が忙しいなら、本来担当者であるもう一人の人に頼めばいいと思うし、私の本来の担当業務を終わらせないままに本来担当者でない私が責任者となってまで先輩の業務をするというのは筋が違うと思った旨、強く意見を言った日以来、それまでたくさん話しかけてくれていた雑談は一切なくなり、同じチームの雰囲気も悪くなった気がします。なぜもう一人の担当者に頼まないのかもあいまいにしか話さないので、仕事を進める上でなんだか釈然としません。仕事の話をする時はこれまでと変わらない口調なので、余計怖く、怒っているのかいないのかもわからず、私もこの先輩にどういう感じで接していけばいいのか正直わからず顔が引きつってしまっています。

確かに先輩の仕事を「手伝います」とは言ったけど、まさか全く担当外の仕事を丸投げされるとは思わなかったし、先輩の愚痴を丸一日聞かされてストレスになっていたこともあって、かなりきつい口調で意見を言ってしまいました。それについてはこちらが至らなかったと思っています。私は実は以前の職場も人間関係が原因で異動を希望し、短期間で今の職場に移ったという経緯があります。このままではまた短期間で異動をしないといけなくなりそうです。私はこの先輩から仕事を教えてもらわないと仕事を進めることが全くできず、先輩と良好な関係を保つ必要があるため、今の状態を本当に悩んでいます。

先輩の態度が明らかに当初の態度と変わってしまい、まだ4月なのに、非常に仕事に行くのが辛いです。最近ではその先輩が主になって私に内緒で飲み会も計画されているようです。はっきり強い口調でものを言う自分の性格に自己嫌悪に陥ってしまい、またここでも人間関係で失敗するのかという不安となぜ仕事を本来するべき人に振り分けないのかという疑問といろんな思いが入り混じり、とてもつらいです。元のような良好な人間関係を取り戻すにはどうしたらいいでしょうか?みなさんならどうしますか?ご教示いただければと思います。

私は、今月新しい部署に異動したばかりですが、もう人間関係に悩みを抱えてしまっています。私(女性)にはペアで同じ仕事をしていくことになる業務が多忙な男性の先輩がいます。異動してきたばかりの当初はいろいろと気を遣ってくれて、仕事以外の雑談もたくさん話かけてきてくれていたのですが、あまりにも当初から仲良くなりすぎたためか、私に仕事や同じ職場の他の人の愚痴などのマイナスな内容の話までするようになり、ひどい時は冗談を言っただけで、私の座っている椅子まで蹴られるようになりました。でも...続きを読む

Aベストアンサー

>私はこの先輩から仕事を教えてもらわないと仕事を進めることが全くできず

そんなスタンスなのに「手伝います」と言ってしまったのに語弊が生じたのでは。
一見前向きな発言のようですが、とても曖昧で責任への意識が薄いです。
先輩後輩の上下関係が明確になってはじめて、進む業務なら、
後から配属されて来た新人に、露骨な愚痴を言ってくる人は、ろくな見本ではありません、
今後、そういった話になりそうになったら、
「ちょっと席をはずします」と言って、その場を濁して逃げてもいいと思います。
トイレでも行って、頭を冷やしてから、席に戻り、
「さて、さきほどの件ですが、私にできる範囲のことは承りますが、
ご教授していただく立場ですので、よろしくお願いします」と謙虚になるべきですね。
割り切りです。

慣れ慣れしさは仕事には不向きな間柄です。
きちんと公私混同しないよう、距離を保つこと、
このくらいの基本のことがこなせないとしたら、
移動しても同じ問題をかかえ続けます。
人間関係と一口にいってもレベルや環境は様々です、
自分の弱点や不得手な部分は、意識的に自己処理していくことです。
感情に重点を置いているような程度では、「辛い」には入りませんよ、甘いです。
もっと、冷静にノルマの期日や仕事配分を考慮でき、
瞬時に判断してフレキシブルに柔軟に対応できる能力を身につける覚悟と態度を持ってみては。
大人でしたら。自分中心ではもともこもないです。
自分にとって心地よい人間関係を築けて初めて、仕事というものの全体像は見えてきます。
相手への寛容な気持ちと思いやりを持てることで、自分も大切にできるのです。
もちろん、愚痴や私的な話題ばかりで業務に支障があるのなら、
しかるべき上司に、報告相談することも方法です。

>私はこの先輩から仕事を教えてもらわないと仕事を進めることが全くできず

そんなスタンスなのに「手伝います」と言ってしまったのに語弊が生じたのでは。
一見前向きな発言のようですが、とても曖昧で責任への意識が薄いです。
先輩後輩の上下関係が明確になってはじめて、進む業務なら、
後から配属されて来た新人に、露骨な愚痴を言ってくる人は、ろくな見本ではありません、
今後、そういった話になりそうになったら、
「ちょっと席をはずします」と言って、その場を濁して逃げてもいいと思います。
トイレ...続きを読む

Q軍国主義になればどうなるの?

敢えてお聞きします。もし日本が軍国主義に陥れば今後どうなるのでしょうか?メディアなどでは、「軍国主義=悪」と捉えていますね。たとえば憲法9条が改正され、正規の国軍をもったとします。その場合、明日にでも朝鮮半島や中国や東南アジアへ日本人の保護という名目で軍を派遣し、侵略して、また戦前の悪夢が再来するにちがいないとの発想からくるのでしょうか。
私としては、現在の国際情勢や、日本人自体の国に対する考え方からして、万に一つの可能性はなく絶対有り得ない空想小説だと思うのですが・・・
なぜ軍国主義になるといけないのか教えてください。

Aベストアンサー

「敢えて」と書かれていますが、どういうレベルで質問されているのか今ひとつ分かりません。どこまで理解した上で「敢えて」なのかが不明なのです。

第一に、amur131さんは、国家が軍隊を持つことと、軍国主義に陥ることは区別していますか。「戦争ができる国家になる」と「戦争をし続ける国家になる」は違います。

第二に、憲法9条を変えるのに反対する人は、日本の今の状況では、上の二つが簡単に結びつくだろうと懸念しています。「万に一つの可能性はなく絶対有り得ない空想小説」なんていうと、山のように反論が返ってきます。これは国家に対する信頼の問題です。

軍国主義になると、戦争するのは個人ではなく国家ですから、国民の生活も自由も発言も、当然今とは比較にならないほど国家が規制するでしょう。国家機密にかかわることや、国家の存亡に関わること(戦争に負けること)として、有事の時限法が乱立すると思われます。戦前・戦中の思想統制や治安維持法の影響がどういったものだったか、学校で習いましたよね。

軍国主義になって、国民がうれしいことは何もないと考えられるので、いけないという共通理解があります。

軍国主義を取るのは、戦争を仕掛けてでも(自国に死者がたくさん生じてでも)他国の富を奪わなければ、自国がもたない、とか、もっともっと強力な国家になりたい、とか、視点を国民に置いていられないような(あるいは独裁政権で無視できるような)状況で起きるのだと理解しています。

……うーん、やっぱり何を質問されているのか分かりません。(TT) でも、心がざわざわする質問だったので、「敢えて」書き込みました。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~uq9h-mzgc/military.html

「敢えて」と書かれていますが、どういうレベルで質問されているのか今ひとつ分かりません。どこまで理解した上で「敢えて」なのかが不明なのです。

第一に、amur131さんは、国家が軍隊を持つことと、軍国主義に陥ることは区別していますか。「戦争ができる国家になる」と「戦争をし続ける国家になる」は違います。

第二に、憲法9条を変えるのに反対する人は、日本の今の状況では、上の二つが簡単に結びつくだろうと懸念しています。「万に一つの可能性はなく絶対有り得ない空想小説」なんていうと、山のよ...続きを読む

Qアトピーです。 昨日もここに来ましたがやっぱり辛いです。 生まれつき持ったもので気味悪がられ、じっと

アトピーです。
昨日もここに来ましたがやっぱり辛いです。
生まれつき持ったもので気味悪がられ、じっとしているだけなのに省かれ、けど、そういう悲しみをどこにやればいいのかわからず今日は帰りに自転車に乗りながら泣いてしまいました。質問とかじゃないんですが、ここに来るとほんの少しですが気が楽になります。なので言わせてください。

Aベストアンサー

私も小学生時代はアトピー性皮膚炎に苦しみました
中年になった今でも、完全には完治せず背中に
少しだけ痒みはあります、その苦しみがどれだけのものか
わかってもらえないのが本当に辛いですね、経験したもので
なければ、どれだけ辛いかわからないんです

あなたの周りはそういう病気を見下す、偏見者であり知識が浅はかであり
心が狭い卑劣で最低な人間がいるようですね、本当見ていて腹立たしい
どうか、心が折れたとき、辛く苦しいとき、気の紛れることを
しましょう、自分も同じような体験をしたとき
救ってくれたのは音楽や気の合う仲間です、その仲間は
今も心が折れたとき、支えになってくれます

なかなか自分の心を開ける仲間を作るのは簡単じゃないですが
早くそういう人を見つけるようにしてください
人は支えあって生きてるんです、1人じゃ何も出来ませんから
頑張ってください

Q左翼の好きな中国って、右翼・軍国主義ですよね。

日本の左翼は右翼や軍国主義が大嫌いですが、なぜ左翼は中国が好きなのですか?
中国は右翼・軍国主義だと思うのですが。
そして、左翼は人権問題に熱心ですが、中国は少数民族の弾圧など、酷い人権無視が横行しているにどうして中国が好きなのでしょうか?

Aベストアンサー

”なぜ左翼は中国が好きなのですか”
   ↑
菅直人元首相は、青山繁晴氏が被爆地を検証にでかけたら、
あいつを逮捕しろ、と指示したそうです。
さすがに、犯罪ではないから逮捕などできないと
諫められたという話です。
(青山繁晴 氏談)

共産党を見てください。
いつも全員一致です。
異論反論不可の政党です。

このように、サヨクというのは、国民の意見とか自由を
制約するのが好きなのです。
だから、中国に親近感を抱くのです。

自由主義は価値相対主義をとります。
つまり、何が正しいか、判らないから、異なった意見の
存在を認め、色々議論しよう、ということになるのです。

これに対してサヨクというのは、何が正しいかは決まっている
という立場を採っています。
何が正しいか、決まっているから全員一致が当たり前であり、
反対する人は悪い考えの持ち主で許せない、という
ことになるのです。
だから、社会主義国家では、国民の大虐殺をよくやるのです。


”左翼は人権問題に熱心ですが、中国は少数民族の弾圧など、
 酷い人権無視が横行しているにどうして中国が好きなのでしょうか?”
   ↑
政府を攻撃する道具として、人権を利用しているだけです。
彼らが政権を執れば、中国と同じことをやります。
これは誇張ではありません。
ジャーナリストの「立花隆」さんは、共産党を調べている間中
ず~と、組織的な嫌がらせを受けた、と主張しています。
そして、「こんな政党が政権を執ったらと思うと怖くなる」
と記しています。

”なぜ左翼は中国が好きなのですか”
   ↑
菅直人元首相は、青山繁晴氏が被爆地を検証にでかけたら、
あいつを逮捕しろ、と指示したそうです。
さすがに、犯罪ではないから逮捕などできないと
諫められたという話です。
(青山繁晴 氏談)

共産党を見てください。
いつも全員一致です。
異論反論不可の政党です。

このように、サヨクというのは、国民の意見とか自由を
制約するのが好きなのです。
だから、中国に親近感を抱くのです。

自由主義は価値相対主義をとります。
つまり、何が正しいか、判らないか...続きを読む

Q私は保育士をしています。夏にうちの職場で盗難がありました。秋頃先輩たちにお食事に誘われて行ったんです

私は保育士をしています。夏にうちの職場で盗難がありました。秋頃先輩たちにお食事に誘われて行ったんですけど、その時に夏に起きた盗難の話しをされて、そこで私がやったんじゃないのかと疑われてしまいました。もちろん、その様なことはやってないしその旨を伝えたのですが、納得をしてもらえず今の今まできていて、、
耐えられず主任に電話をかけ、食事会のあとご相談をしたのですが、主任はやってないんだからそれを伝えればいいし、堂々としてて良いんだよと言って下さったのですが、その後も保育がやりづらいのと当たりが強くなってるのもあり、悩んでしまってて。
先月1ヶ月ほど入院で仕事を休み先週から復帰したのですが、先輩に呼ばれ、このままじゃやりづらいし、まだ疑ったままだし、もう一度話し合いの場を私から作った方が良いと言われました。
夏の食事会で、色々と強く先輩たちから言われてしまい、正直食事会にまた行くのが怖く、1人では耐えられず解決もできないし、園で起きた問題でもあると思って昨日、園長先生と主任にご相談したのですが、食事会に行って意見を伝えた方が良いと言われました。
なんか、もうどうしたら良いのか分からなくなってしまって、、
食事会には行きたくなく、辞めたい気持ちが強いです。

また今妊娠中なので今のままだも体にもよくないですよね、、

私は保育士をしています。夏にうちの職場で盗難がありました。秋頃先輩たちにお食事に誘われて行ったんですけど、その時に夏に起きた盗難の話しをされて、そこで私がやったんじゃないのかと疑われてしまいました。もちろん、その様なことはやってないしその旨を伝えたのですが、納得をしてもらえず今の今まできていて、、
耐えられず主任に電話をかけ、食事会のあとご相談をしたのですが、主任はやってないんだからそれを伝えればいいし、堂々としてて良いんだよと言って下さったのですが、その後も保育がやりづら...続きを読む

Aベストアンサー

#1.です。お礼ありがとうございます。
色々なご意見がありますので、私の考えが正しいとは限らないですけど、
天災、は、逃げるしかない、と思ってます。

今回は負のエネルギーで疲れ果てる前に逃げて、
(いえ、既にものすごく疲れ切ってらっしゃいますよね。夏からのお話、、、頑張りましたよ。)

ご出産や、成長していくお子さんを今後守るために、
黒い空間から逃げて力を取り戻して蓄えて。
せっかくの素晴らしいお仕事、もったいないですが、
やはり、モノには優先順位があるので。

身近な人がそれを反対しているなら難しいですが、
あなたをしっかり支えてくれる旦那さんも、そう言ってくれているので、良かったです。

退職を伝えるのを先延ばしにする理由はないと思います。
やめたい、と言って、その日から辞められるものではないのでしょうから、
伝えるのは明日だっていいと思います。
ここは頑張って、伝えて。

Q軍国主義

大日本帝国の軍国主義は悪かったのか?
現代人の目から見て再検討お願いします。

Aベストアンサー

(1) 第一次世界大戦(1914-1918年)を境に世界の潮流が変わったことを、知らなければならない。日本ではピンと来ないが、イギリスやフランスにとっては第二次大戦より死者が多い大戦争だった。ドイツの場合は第二次の方が多いが、第一次も甚大だった。
ヨーロッパの人々は「こんなことをやってたらヨーロッパ文明は滅びる」と痛感し、国際連盟規約および不戦条約によって戦争を違法化した。ちなみに、日本国憲法第9条第1項は不戦条約を取り入れたものである。諸外国の憲法の条項にも、それと似たものが少なくない。

(2) 当時は、欧米などの列強間の共通認識や取り決めが、国際法になっていた。例えば「無主地先占」という国際法の法理があって、日本もそれを利用したのだが、考えてみれば列強にとってずいぶん都合のいい理論ではないだろうか。横田喜三郎は、「国際法の無主地は無人の土地だけにかぎるのではない。〔中略〕ヨーロッパ諸国によって先占される前のアフリカは〔中略〕未開の土人が住んでいたが、これらの土人は国際法上の国家を構成していなかった。その土地は無主の土地にほかならなかった」と解説している。身も蓋もない書きぶりだが、そのために分かりやすい解説となっている。
前述の「戦争の違法化」も、欧米列強にとって都合がよいものだった。彼らは既に広大な植民地を獲得済みだった。それは手放さないが、新たな植民地争奪戦争は禁じるというのだ。これは、日本のような後発の帝国主義国家にとって不利だった。「さあ、これから植民地を増やすぞ」という腹積もりだったのに。
韓国併合(日韓併合ともいう)は第一次大戦前で、欧米列強から容認されたが、満州国建国は第一次大戦後で、主要国から承認されなかった。

(3) 「現在の目で過去を裁いてはいけない」とのたまう人もいるが、日本による中国侵略は過去の基準でも違法だったことを、等閑視しているのではないか。九カ国条約(1922年)などに違反していたのである。
ただし、日本はいつも国際法に違反していたわけではない。1920年代などは英米と協調していた(幣原外交)。そのころ日本は、むしろ中国こそ国際法違反であると批判していた。日本は欧米などと同様、中国の主要都市に租界を築いていたが、それに対する抵抗運動が起きていたのだ。中国の人々が抵抗するのは無理もないのだが、当時の条約では租界が認められていた。
つまり、日本が欧米と同調するならば、1930年代以降の中国侵略は許されないことだったし、あるいは中国と同調するならば、租界も放棄しなければならなかった。ところが、日本の言い分は「中国進攻も租界もやめない」であった。それは欧米とも中国とも同調しないことであり、ここに日本を無法者として、欧米と中国の連携が成立することになった。そして日本は、欧米および中国(連合国)に成敗された。

(4) 下手な文章を長々と書いても迷惑がられるのが落ちだから、さっさと結論へ飛ぶことにする。戦争を売春にたとえてみたら、どうだろうか。
公娼制度のあった時代でも、公娼以外の売春は違法だった(これを私娼という)。のちに公娼制度は廃止され、売春防止法(1956年)によって売春は違法化された。同法第三条は、「何人も、売春をし、又はその相手方となつてはならない」と定めている。ただし、同法では売春自体には罰則がない。
ご存知「罪刑法定主義」により、罪も刑罰もあらかじめ法で規定しておかなければならないため、売春自体は裁けないことになる。しかし、管理売春や客引き行為には罰則がある(売春婦自身による客引きも罰せられる)。それによって売春を取り締まることができる。
変なたとえだが、戦争も同様に考えてみよう。「戦争は国家の権利。戦争自体は違法ではない」というのは昔の話であって、第一次大戦以降、戦争は違法化されたのである。ただし、不戦条約には罰則が定められていない。

(5) しかも、各国は不戦条約を結ぶにあたって自衛戦争の権利を留保した。つまり、侵略戦争が違法ということになるが、自衛戦争と侵略戦争の判定基準はあいまいだった。だから不戦条約はザル法といわれる。
しかし、境目があいまいだからといって、「侵略戦争は存在しない」ことにはならない。例えば、有名な東京裁判の判決も「侵略戦争は、ポツダム宣言の当時よりずっと前から、国際法上の犯罪であったのであって、」と判示している。

(6) 他ならぬ連合国が発したこの言葉によって、連合国もまた拘束される。例えば、米国もイラク戦争開戦前に、国連安保理のお墨付きを得るため随分努力していた。ネトウヨどもが言う「宣戦布告さえすれば戦争してよい」は、第一次大戦までの話に過ぎない。
そもそも米国では、憲法の規定により宣戦布告の権限は連邦議会にある。その手続きを踏まずに、大統領の権限で「正式な戦争ではない戦争」をたびたび行っている。その場合も国連安保理の決議を取り付けるか(集団安全保障)、あるいは国際的な条約機構を通じて共同歩調をとる(集団的自衛権)。例えばグレナダ侵攻(1983年)の時は「東カリブ諸国機構」と共同出兵した。
すなわち、集団安全保障あるいは集団的自衛権の枠組みを借りて、侵略戦争の疑惑を打ち消そうと努めるのである。ご存知のように、集団的自衛権は国連憲章においても(制限付きで)認められている。要するに、最強国家のアメリカといえども好き勝手に戦争することはできない。国際的な枠組みを借りる手はずを整えるのに腐心している。

(7) 東京裁判はニュルンベルク裁判の二番煎じだった。両裁判に瑕疵(かし)があったことは事実だが、だからといって「裁判でも何でもない」などと全否定する者は基礎知識が欠けているだろう。
正式名称を見れば分かる通り、これは軍事裁判であり、講和前に行われた。戦争行為の一環として行われたのだ。中立国が戦争行為に加わるわけもなく、判事は連合国出身者だった。
そもそも「軍法会議」では、被告の上官(法律の専門家ではない)などが判事を務めることも多い。弁護人が付かないことも多い。それに比べれば、東京裁判はまだましな方である。アメリカ人(カニンガムなど)・日本人(清瀬)らが弁護人を務め、彼らはこの裁判を痛烈に批判した。
また、占領地の軍人・民間人など(つまり外国人)を裁く「軍律法廷」では、事後法で裁くこともあった。他ならぬ日本軍も、米軍のドーリットル隊を「空襲軍律」という事後法で死刑に処した。
またパール判事は、東京裁判当時はまだ国際法の専門家ではなかった。インドの事務方(じむかた)の手違いによって同裁判の判事に選ばれたような人である。東京裁判の後で国際法関連の要職に補されたこともあるが、今日国際法の分厚い教科書を何種類か眺めてみても、パールのことはあまり出てこない。彼の意見書(俗にパール判決書と呼ばれる)の理論は、東京裁判当時の国際法よりさらに古めかしいものだった。
だいたい、「最初から結論ありき」の裁判ならば、判事団は「並び大名」のようなもので、むしろ検察団にこそ注目すべきではないか。私は以前からそう思っていたが、アーノルド・ブラックマン著『東京裁判―もう一つのニュルンベルク』でも、首席検察官のキーナンらに多くの紙幅を割いている。著者のブラックマンはUP通信社(UPI通信社の前身)の特派員として来日し、長く東京裁判を取材した。
裁判長のウェッブはオーストラリア人で、マッカーサーとの間に齟齬があったが、キーナンは米国のエリート法律家で、マッカーサーとツーカーだった。また、同書でパールのことは変わり者扱いである。ブラックマンによれば、前出のカニンガムでさえパールを批判した。

(8) ニュルンベルク裁判・東京裁判の判決の法理は、連合国を含む世界中に影響を及ぼしている。臨時の裁判所としては、国連安保理が設立した旧ユーゴ国際戦争犯罪法廷、ルワンダ国際戦争犯罪法廷がある。常設の裁判所としては国際刑事裁判所(ICC)が既に発足している。ICCは集団殺害、人道に対する罪、戦争犯罪、侵略の4種類の犯罪に対して管轄権を持ち、戦勝国の軍人といえども裁かれ得る。
ただし、侵略の定義については今後定めることになっているそうだ。

(1) 第一次世界大戦(1914-1918年)を境に世界の潮流が変わったことを、知らなければならない。日本ではピンと来ないが、イギリスやフランスにとっては第二次大戦より死者が多い大戦争だった。ドイツの場合は第二次の方が多いが、第一次も甚大だった。
ヨーロッパの人々は「こんなことをやってたらヨーロッパ文明は滅びる」と痛感し、国際連盟規約および不戦条約によって戦争を違法化した。ちなみに、日本国憲法第9条第1項は不戦条約を取り入れたものである。諸外国の憲法の条項にも、それと似たものが少なくない...続きを読む

Q運転免許証を持っていないのですが、写真付きの身分証明書は他にあるのでしょうか?

運転免許証を持っていないので、写真付きの身分証明書提出を求められ、困る事がありますが、どうしたら良いのでしょうか?保険証はありますが、写真が貼ってありません。パスポートは持っていません。失業、無職なので、身分証が無く困る事が多いです。

Aベストアンサー

住民基本台帳カードを作ればいいのではないでしょうか?
500円と照明写真、保険証(身分証明証)、認印があれば作ることができます。

免許証のない人の住基カード申請手順

(1)証明写真を撮る
(2)写真、認印、保険証を持って市役所へ行き申請書を書く
(3)市役所から「交付書」が送られてくる
(4)交付書、認印、保険証、500円を持って再度市役所へ行き、カード交付

http://juki-card.com/index.html
http://orthodontics.lucky-dickey.com/2007/11/post_110.html


人気Q&Aランキング