痔になりやすい生活習慣とは?

住宅を新築したのですが、建築確認済み書(公的機関の完成・完了検査証)が無ければ、この住居に住むことは、出来ませんか?又、住むことは出来るとしても、違法行為になりますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

1です。

確認済証がないと言っているので確認申請が必要な地域の建物として回答したことは事実です。たしかに確認不要地域もあります。この場合は建築工事届のみを提出することになります。

確認申請を必要とする地域で、確認申請をしないで建てると建築基準法には必ず合致しません。丈夫に作っても違法です。なぜなら建築基準法には「手続き違反」という内容があるからです。手続きを怠れば違法となります。昔からこれは規定があったのですが10年ほど前からの国策やA氏の事件でこの手続き違反が厳罰方向に進んでいます。

建築基準法は構造規定だけではない総合ルールであるということなんです。

10年ほど前に財形の住宅が検査済証がないと最終融資をしないという方向になりました。これが初めだたっと記憶しています。これが急速に変化したのはやはりA氏の事件と世間で「コンプライアンス」が注目を浴びるようになった事です。バブル崩壊で倒産の危機を乗り越えるために多額の税金投入を受けた銀行が不法建築の手助けをしているという(新築融資、中古融資)ことが問題視されました。なので、徐々に検査済証のない建築物への融資状況は厳しくなりこの質問掲示板にも見かけるようになりました。実務上でも相談を受けます。検査済み証が手元になくても役所の台帳に記録があれば証明書の発行が可能です。

でも、今回は新築のようですね。
もし、確認不要地域で銀行から書類を求められているのなら「確認申請不要証明書」も役所から発行できます。それに確認申請不要地域でも提出しなければならない「建築工事届」の「建築工事届提出証明申請書」も取れますので必要であればとってください。もし、これを出していないのならそれも手続き違反です。
    • good
    • 0

専門家さんから回答が寄せられており、ど素人な私がでしゃばる必要は


ありませんが、異説として回答します。(笑)

建築基準法では、「確認の申請書を提出して建築主事の確認を受け、
確認済証の交付を受けなければならない。」というのは義務規定です。
現実として申請しなかっただけで罰金を払った人や業者はいませんね。

その建物に住むのが違法だと指摘の専門家がおられますが、根拠と
なる法律を示すべきでしょう。(あればの話ですが)

確認申請しないのと、不法建築を区別する必要があります。
建築基準法を満たさない構造の建築を不法建築と言うべきで、確認
申請しないのは違反であっても、同様な扱いするのはおかしいと
考えます。

満たしていれば、立地に関して都市計画法や条例、近隣の土地への
権利の侵害など、場合によっては罰金や訴訟につながるような問題を
抱えていなければ、不利益になることはないでしょう。

万が一、将来に家を売ることになった場合、家屋を担保にして銀行から
お金を借りる場合であっても、確認申請されたかどうかを吟味されるこ
とは皆無でしょうね。

土地の表示登記も図面や工務店との契約書や領収書があれば可能です。

独断と偏見の ど素人な回答です。参考になるところだけ参考にして
下さい。
    • good
    • 0

検査済み証がないのに使用するのは違法です。


それ以前に建設業者又はハウスメーカーなどから引渡しを受けないと入居できません。
引渡しを受けるには、検査済み証を受けてからです。
違法あるいは工事ミスで検査が合格しないなどがあれば是正をして合格しないと受け取る必要はありません。
工期内にそれが出来ないなら違約金の請求が出来ます。
検査済み証が無いのは建築主の責任ではありません。
しかし、検査済み証が無いと20万円以下の罰金で建築主は罰せられる場合がありますから、工事をした所にきつく申し出てください。
    • good
    • 0

何故に『完了検査済証』が取れないのか?


補足説明して頂けませんか?
その理由に依っては、方策が起てられる場合もあります。

原則論を振り回せば、完了検査前の建物に居住する事は違法です。
しかし、それは原則(建前)です。
建築主にも種々の事情(都合)がありますからネ!

ANo.1さんが指摘している様に、完了検査済証が無いと、今後あなたにとって不利益な事が沢山生じますからネ
    • good
    • 0

建築確認済証がなければ建物は建てることができません。


建物が出来上がったら必要なのは完了検査を受けた検査済証です。
検査済証を受ける前に住むことは違法行為です。

完了検査を受ける前と受けてまだ検査済証が来ないという条件では届け先が違いますが、仮使用届が必要です。費用が高いので住宅レベルでこれを行う方はまずいません。テナントの決まらない店舗のような場合だけの話です。

どうしてもお引越しの日程が合わないというようなことであれば検査機関に相談してみてください。うまくいけば、検査の日程を早めてもらうか、他のすいている別の審査機関で検査を行うことが可能です。検査済証がない物件は今すでにそうですが、ローンが下りないという案件が多くなってきています。リフォーム時も売買時もかなり不利ということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になりました。
有難うございました。

お礼日時:2008/08/28 14:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q建築確認申請書・確認済証はどこからもらうもの?

今住宅ローンの借り換えを考えております。

審査の必要書類をそろえていたところ「建築確認申請書・確認済証」の2点がどうしても見当たりません。

今の家は5年前に分譲住宅を新築で購入しました。

この2点の書類について聞くとしたらどこに聞けばよいのでしょうか?
それと再交付などはしてもらえるのでしょうか?

Aベストアンサー

重複する点もありますが。

基本的に、施工者あるいは設計者が審査機関から受取、引渡時に建築主に渡されるます。

ただ、ローンの借り換えとなると、当社のローンがあるわけですよね。
その当初ローンの審査の際に、建築主から、あるいは施工者(設計者)から銀行に一度行っているはずです。
まれですが、返却されていないこともあるのではないでしょうか。私は建築会社 営業やってますが、過去にそういう例が一度だけありました。

ですので、竣工書類、あるいは当初のローンの書類と一緒になっていないか。銀行に貸したままになっていないか。あるいは、なんらかの理由で施工者(設計者)の手元にないか確認してみてください。

あと、確認申請、済証の番号は、引渡書類に記載がある場合があるので、確認してみてください。(施工会社によって異なりますが)

Q住み始めた後からでも完了検査は受けられるの?

新築住宅に住み始めてから1年近くが経ちました。
完了検査済証がないこということなので、今からでも
受けたいと思うのですが受けられるのでしょうか?

ちなみに親戚の設計事務所で建てました。
今のところ、売るつもりも増改築する気もありません。
しかしこのご時世ですので、20年後は売るはめになるかもしれません。

完了検査済証がない場合のデメリットはどんなことでしょうか?
また、完了検査を受けていないことがばれたということでの親戚の
処分はあるのでしょうか?
もし検査を受けられるとしても私、親戚共に処分等(罰金とか)はあるのでしょうか?
施工者が身内のため正直困っています。

木造3階建ての60坪です。

ご回答の程よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

法律論から書きますが、
建築基準法第六条第二項で「木造の建築物で三以上の階数を有し、又は延べ面積が五百平方メートル、高さが十三メートル若しくは軒の高さが九メートルを超えるもの」と規定されており、今回の建物は建築基準法第六条第二項による建築物となります。
さらに、建築基準法第七条の六では「第六条第一項第一号から第三号までの建築物を新築する場合~中略~においては、当該建築物の建築主は、第七条第五項の検査済証の交付を受けた後でなければ~中略~建築物若しくは建築物の部分を使用し、又は使用させてはならない。」とされています。
このことから、今の状態は、建築基準法違反となります。
入居前に検査を受けなければならなかった、ということです。

確認を受け、検査を受けない建築物というのは、結構、否、かなり多く、ある県では20%位だったように思います。
そのため、国土交通省(当時は建設省だったかな)も、何年か前には「完了検査を受けましょう」キャンペーンみたいなことをやっていたはずです。
完了検査を受けないデメリットは、その程度しか無い、完了検査を受けないでもさほど影響がないことの現れかもしれません。

但し、建てられた建物が、確認申請のとおりに造られているか、それとも確認申請とは違う建物となっているのか、どちらかにより、話は違ってきます。

確認申請のとおりに作られているのならば、実態としては法律に合致しているはずで、要するに手続きを怠っただけ、ま、軽微な違反で、これから完了検査を受けたいのならば、検査官に小言の一つや二つは言われるかもしれませんが、受けられるでしょう。

しかし、確認申請とは違う建物となっている場合、問題です。
その建物が実態として、法律にあっているのかいないのか、証明するものがないこととなりますから、デメリットがどうのと言う前に、持ち主としては、きちんと整理しておかなければならない重大な問題です。(確認申請はあくまで事前の審査で、それが通っていても、完了検査でそのとおり建てられているかをチェックしないと、あまり意味がありません。)
特に、木造3階建てなどの場合、確認申請後の変更により、完了検査を受けたくても受けられない建築物が多いと言えます。

親戚とのことで、いろいろと面倒なこともあるのかもしれませんが、きちんと確認しておくことをお勧めします。
ますは、確認申請の図面があるのなら、そのとおりに建物が出来上がっているか、自分でできる範囲で、見た目で解る範囲で構わないので、チェックしてみては如何でしょうか。

法律論から書きますが、
建築基準法第六条第二項で「木造の建築物で三以上の階数を有し、又は延べ面積が五百平方メートル、高さが十三メートル若しくは軒の高さが九メートルを超えるもの」と規定されており、今回の建物は建築基準法第六条第二項による建築物となります。
さらに、建築基準法第七条の六では「第六条第一項第一号から第三号までの建築物を新築する場合~中略~においては、当該建築物の建築主は、第七条第五項の検査済証の交付を受けた後でなければ~中略~建築物若しくは建築物の部分を使用し、...続きを読む

Q中古住宅に検査済証が無い場合の問題点は?

築20年の木造中古住宅を購入する予定です。
非常に良い立地で気に入っています。
住宅ローンその他もろもろは問題なく通りました。
しかし物件は、建築確認申請はもちろんしているものの、残念ながら当時の建物の建築図面や検査済証がありません。

建物は、耐震診断などを行い十分補強した上で間取りも何もかも変えてフルリフォームする予定です。
住み替えの予定はありませんが、先の事は分からないご時世ですので、購入にあたっては将来、売却あるいは賃貸に出す可能性も考慮したいと思います。
そこで質問なのですが検査済証が無いと将来どのような問題が考えられるのでしょうか?
中古住宅を購入する際の注意点として、検査済証の存在をあげる指南本が多かったのですが、現在すでに築20年が経過しておりますので、建物自体の資産価値は無きに等しい評価でした。
そのため、将来売る事になった場合も古屋付きで土地のみの価値での取引と考えられ、建物の検査済証の有無自体には意味が無いような気もするのですが、仮に売却する事になった場合、何か障害になる可能性はあるのでしょうか?
あるいは、もし障害があるようであれば、現状の建物を補強後、検査済証を取り直す、あるいは住居性能を証明するような公的な救済制度というのは存在するでしょうか?
よろしくお願いいたします。

築20年の木造中古住宅を購入する予定です。
非常に良い立地で気に入っています。
住宅ローンその他もろもろは問題なく通りました。
しかし物件は、建築確認申請はもちろんしているものの、残念ながら当時の建物の建築図面や検査済証がありません。

建物は、耐震診断などを行い十分補強した上で間取りも何もかも変えてフルリフォームする予定です。
住み替えの予定はありませんが、先の事は分からないご時世ですので、購入にあたっては将来、売却あるいは賃貸に出す可能性も考慮したいと思います。
そこで...続きを読む

Aベストアンサー

・検査済証を当時受けてなかったのでしょう。よくあります。
・売却に際してはさほど問題なかろうかと思います。
・障害があるとすれば、検査済み証があり、且つ「住昭和57年1月1日以降に新築された宅は新耐震基準を満たしているものとみなされるため」取得税や登録免許税の軽減をうけることが出来ます。質問者様の「20年経過している」というところから平成の元年前後の建築物だと推察しますがこれが多少高くなるのでしょう。
・検査済み証をとりなおすことはできません。

・耐震診断を行い、改修工事も十分に行われるということですが、建築士に依頼して「耐震基準適合証明書」というものを発行してもらえば住宅ローン控除も受けられますよ♪この書類事耐震性能、すなわち居住性能を証明する公的な書類にもなりますので取得を検討されてはいかがですか。
・その他「中古住宅性能評価」というものもあります。これも居住性能を証明する公的な書類ですね。

Q建築確認申請が不要な地域について

建築確認申請が不要な地域に住んでいます
新築請負契約が済んだのちに上記申請が不要であることを知りました
工務店のほうからも、申請不要であるとの連絡はもらっています
工務店には建築確認申請、中間、完成検査の名目で40万円ほど支払いが済んでいます
この名目以外に設計料、監理費用の名目では契約時には支払いはしていません
自分で調べまして、建築工事届けはなされるであろうと思っています
このようなケースでも建築基準法の順守にかかわり、図面等は必要であろうとは思っています
今回のケースにて、工務店が必要とする費用ですが、大幅には変化はないものでしょうか?
それとも、申請不要ということは、とても手間が省けるものなのでしょうか?
詳しい方の意見をお願いできると幸いです。

Aベストアンサー

建築確認が不要だとしても、設計図書が必要なのは同じです。
設計施工の場合、設計監理料も工事費のどこかに含まれているわけです。
金額は変わらないと思われます。
交渉すれば10万円くらい引いてくれるかもしれませんが。

Q建築確認済証と検査済証の入手

自宅を新築し、県税事務所へ不動産取得税申告書を提出したいのですが、県のパンフレットをみると、必要な書類として住宅の登記簿謄本(未登記のときは建築確認済証と検査済証)を提出することと書いてあります。
まだ登記が終わっていないので、建築確認済証と検査済証を提出したいと思いますが、手元にありません。どこで手に入れれば良いのでしょうか。
また、そもそも建築確認済証と検査済証とは何でしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
建築確認住証:役所(または確認検査機関)が発行する建築確認(という建物が適法であるという認可)がおりたという証書
検査済証:役所(または確認検査機関)が発行する建物が建築確認申請図面どおりに完成したという証書
です。

たぶん業者から建物引渡し時にもらった”引渡しセット”の中に入っていると思います。
なければ、業者に問い合わせして下さい。

Q建築確認を取っていない建物

市街化区域にある相続した土地と築15年の1戸建の建物を売却しようとしたところ建築確認を取っていないことがわかりました。比較的築浅ですので商品価値があると思っていたのが、銀行に訊くと建築確認がないのでローンを組むことはできないとのことです。つまり買い手は現金を持っている人に限られることになります。

当時の建設業者や施主は全て他界しており建築確認を取らなかった理由はわかりません。

このような状況について役所に訊いたところ「手続き違反ではあるが即撤去などとはならない」とのこと。第三者機関に相談すると建ぺい率や高さ制限などの外形的な要件は満たしていることもわかりました。ただし壁などを撤去しない限り構造計算ができないので耐震性能などは実務上認定不可能とのことです。

以上から上記のことを漏らさず説明して買い手を見つける以外ないと言う結論に達しました。

今回の質問は「じゃあ建築確認って何のためなの?」です。ローン不可および耐震性能などを知る以外特段必要なくて、確認を取らなくても強制的に是正されないならあまり意味がないような気がしています。


よろしくお願いいたします。

市街化区域にある相続した土地と築15年の1戸建の建物を売却しようとしたところ建築確認を取っていないことがわかりました。比較的築浅ですので商品価値があると思っていたのが、銀行に訊くと建築確認がないのでローンを組むことはできないとのことです。つまり買い手は現金を持っている人に限られることになります。

当時の建設業者や施主は全て他界しており建築確認を取らなかった理由はわかりません。

このような状況について役所に訊いたところ「手続き違反ではあるが即撤去などとはならない」とのこと。...続きを読む

Aベストアンサー

建築基準法の第1条をご覧ください。
建築基準法は人命と財産を守るための「最低基準」です。
で、確認とは工事着工のための手続きにしか過ぎません。
ザル法とも揶揄されますが、結局は性善説の限界なんです。
姉歯事件もありましたね。
見つからないようにすれば、いくらでも悪いことはできるんです。
集団規定で違反があると他人にも迷惑をかけますが、単体規定ならオウンリスクです。
壁量が少なくてちょっとした地震で倒壊し、家族が全滅したってしょーがない。
今回は手続き違反で高さや規模など外見でわかる範囲には実体違反は無いってことですね。
特定行政庁も違反指導をするには違反の事実を確定させなければなりません。
つまり建築基準法始め審査対象法令の何に違反しているかを特定させるんです。
内部の構造は破壊検査をしないとわからない部分もあります。
行政庁も忙しいし、用途や規模など確実な実体違反が無ければいちいち違反の指導などしません。
車に例えてみましょう。
車検を通った時点では、車は問題無いはずです。
しかしその後に違法改造をする人間もいますよね。
これを警察行政や国土交通省がすべて取り締まれないでしょ。
建物だって、完成時には確認通りにできたことをチェックする完了検査を受けなければなりません。
そして、完了検査に合格し検査済証を受けなければなりません。
でも完了検査を受けない住宅って、まだまだ多いですよ。
要は設計と現場が違っていて検査に合格できないのがわかっているからです。
これはまだいいほう。
完了検査に合格し、検査済証を受けてから更に工事を進めて違反建築にする輩だっていますから。
あらためて。
建築確認とは、工事を着工するまでの手続きにしか過ぎないが、建物の使用者が命を守る最低基準を守って作られているかをチェックするもの。
守らない人間は誰も救済しない。
場合によって他人にも危害を加える恐れがある場合はペナルティーを課される。
今回の場合も特定行政庁は黙認したわけではないですよ。
手続き違反でも違反は違反。
これを誰かが購入し、更に何かがあればその購入者が違反の指導を受けることになります。
手続き違反以外に実体違反が確定すれば、建物の前に
「この建物は違反建築です」
との標示板が立てられます。
これが指導の始まり。
もし住宅なら、落ち着いて住んでいられますかね?
標示板を取れば、その瞬間に公文書機毀損で告発です。
未確認の建物を購入することって、かなりヤバいことです。

建築基準法の第1条をご覧ください。
建築基準法は人命と財産を守るための「最低基準」です。
で、確認とは工事着工のための手続きにしか過ぎません。
ザル法とも揶揄されますが、結局は性善説の限界なんです。
姉歯事件もありましたね。
見つからないようにすれば、いくらでも悪いことはできるんです。
集団規定で違反があると他人にも迷惑をかけますが、単体規定ならオウンリスクです。
壁量が少なくてちょっとした地震で倒壊し、家族が全滅したってしょーがない。
今回は手続き違反で高さや規模など外見でわか...続きを読む

Q権利証、建築確認通知書、建築確認検査済証の再発行は・・・?

皆様、このど素人に知恵をお貸しください。タイトルどうりです。すべて失いました。権利証をなくした場合は、司法書士に依頼してどうのこうの・・というのはだいたい聞いたことありますが、その他二点についてはどうしたらよろしいのでしょうか・?役所?建築士?すみませんまったくわかりません。再発行はできるのでしょうか?ノウハウを教えてください。

Aベストアンサー

ご質問の内容のものはどれも再発行されません。

>権利証
登記済証といいますが、再発行はされませんが、これがなくても代替手段がありますのでそちらで行います。ちなみに今年3月中旬以降は、この権利書そのものがなくなりました。

>建築確認通知書
再発行されません。
民間の場合には出来る場合もあるようですが。

>建築確認検査済証
こちらも再発行されることはありません。(民間の場合再発行出来る場合もあります)
代りに、検査済証交付証明というものを発行してもらえることがあります。

Q建ぺい率と容積率の計算方法

建ぺい率と容積率の簡単な計算方法

を例で良いので教えていただけませんでしょうか?

建ぺい率と容積率オーバーかどうか調べたいのですが

うまく理解できる所がありません。

ご指導のほど宜しくお願いします。

Aベストアンサー

建ぺい→水平投影面積/敷地面積
容積→延床面積/敷地面積
・・・はお解かりでしょうが。

要は庇が1m以上出た場合の面積の取り方や、車庫が床面積の1/5以下の場合の容積率緩和等細かく調べていくと、極端な場合建築主事ですら考え方、算出方は変わります、素人では不安でしょうね。

建築士に知り合いいませんか?

9割方正解を導いてくれるでしょう。ただで。(なれた建築士なら単純な建物なら簡単に解ります)

住宅で平屋の類、単純な建物のなら別です。素人でも可。

設計事務所のHPで質疑回答してるとこけっこうありますから、そこにメールするのも手。
喜んで教えてくれますよ。

Q検査済証がない物件

中古物件の購入を考えています。
その物件は築12年で●サワホームの物件です。年数はたっているものの、外装はタイル張りで収納も多くなにより立地面がとても気に入り購入を検討しております。

ただ、検査済証がないということを不動産屋の方からお聞きしました。銀行でのローンを組むことについては銀行で確認したところ問題がないようなのですが、検査済証がないことによって何か問題はあるのでしょうか。
違法建築の可能性もあると聞きますが・・・。建物診断なども検討しておりますが、まったくわからないことだらけで困っております。
なにかアドバイスをいただければと思います。よろしくお願いします。
わかりにくい文面で申し訳ありません。

Aベストアンサー

先々の方が有益な回答をされてますので、ここでは蛇足、経験談を。

今年確認+検査済証無しの住宅に増築しました。
既存の建物を徹底的に調べ、足りない筋交いを足す等してまず合法化した上、申請は通りました。
6月の法大改正前の話です、現状こんなに簡単には行かないでしょうが。
筋交いや、代わる合板の設置、手摺設置、キッチンのクロスの張替え程度でしたので大した額にはなりませんでした。
築20~30年位の建物です、厳密に言えば耐震診断した上での増築が望ましいのでしょうが諸事情があり妥協せざるを得ませんでした。

ミサワ(いろいろ問題起こしてますが大手ですよね)で違法ですか・・・ちょっと考えられないですねえ。
2の方の様に一応概要書を調べて下さい。
地域により保管期間は全然変わりますが概要書が仮に無くとも検査の記録の有無は調べられます。
もしかしたら検査済証(一枚の紙です)が無いだけであって検査は通っているのかもしれません、期待込みですが。

Q確認申請で質問です。検済み前に引渡しをすると法令違反になると思いますが

確認申請で質問です。検済み前に引渡しをすると法令違反になると思いますが、行政処分になり建築士の免許剥奪等になるのでしょうか?

私は工務店を経営しており、外部の設計士様より依頼を受け工事を引き受けている立場にあります。

私が会社の管理建築士(2級)で外部の設計士様(1級)より工事が早く終わったなら引渡しを早めてほしいと連絡がありました。検済前でもいいからお客様に鍵と渡してと言われ近々渡そうと思っております。
検済み前の引渡しは違反だったと思い、法令集を見てもどこに書いているかわかりません。
昨年建築士をやっとのことで取り、法規が一番苦手でした。
法令集をここ何日かで調べているのですが、全くわからず困っています。

どなたか教えていただけないでしょうか?本当に困っているので宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

法律云々を別にして実情の話が適当と思います。

完了検査を受ける前に家財道具が運ばれていたり、住み始めていても検査は受けられます。
完成した物件として検査が受けられればいいわけなので、見れる状態にあればいいと言われます。
検査をする側からすれば、既に住んでいると
「住んでいてもいいんですが、上がり込んでいくとなんか申し訳ないようで」
とも言っています。

これは、「施主が間借りしてる部屋の期限があるから移りすんでてもいいか?」と聞いたことから行政からの返答です。
事情などとは関係なく対応してくれると思います。

完了検査申請前に申請先にちょこっと聞いてみましょう。
おそらくはうちの方と同じ返答があると思いますよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング