「dポイント」が最大20倍になるお得な情報

こんにちは(^〇^)
4ヶ月ほど前から、スリル症候群気味なんです。
必要以上にスリルを求めてしまうんです。

例えば、怖い画像を見てみたくなったり、
読んだら死ぬという文章を読みたくなったり、
扇風機に指を入れてみたくなったり、
スタンガンの威力を調べてみたくなったり、
個室トイレの非常ボタンを押してみたくなったり。

自分では、馬鹿げたことって自覚してます。
それでも、どうしても気になるんです。

ネットで調べてみると、私と同じような症状の方が、
病院で強迫神経症と診断されたそうです。
ですが、私はまだ中学1年生です。
親に病院に連れてっ行ってって頼んだんですが、
親は病院に、連れて行ってくれないんです。

どうすればいいでしょうか。
自分で治せる、治療法ってありますか??
教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

no3だけど暗示がかかってというところは語弊があった、間接要因といった方が一番近いと思う、なにかしら間接的構造変化に見舞わされた君はそれを何とかせねばと無意識が思い出すようになったんだよ、心理構造上そう思うんだよある種なんかバランスでもとろうかという具合に、その何とかせねばという気持ちが全能意識だよね、ただそれは現実的に考える自我っていうのがあってね、それによって直ぐに取り消されることになって「どうすることもできない」となっている、なので無意識が残虐性へ走りだすという寸法だよ、君の場合はね、普通無意識がその状況を納得して一件落着になるんだけど、たまにそれに我慢しかねて実際に残酷な方へ走ってしまう場合もあるなので君は出来るだけ残酷な方へいかないようにしなければいけないわけだね、ただそれは無意識を押し込めるんだから多少苦しいと思うなので無意識が納得するまで、その間なんとか耐えるようにして欲しいと思う、ただクラスの人が異常だとかいじめの雰囲気があるとかもしくは実際に虐められたとかその様な場合ある種相談した方がいいよ。

    • good
    • 0

 40代男性です。


 私たちは、気にしよう(関心を持とう)と思って気にしている(関心を持っている)わけではないですよね。それはちょうど、見ようと思って見ている訳ではないし、聞こうとして聞いている訳ではないのと同じです。どこまでが自分の意志で気にしていて、どこまでが自然に気にしているのかは判然〔はんぜん〕としないけれども、どうやらその両方が混ざったようになっているのが普通なのです。
 気にしないようにしようと、強く念〔ねん〕じることは、結局は気にしているのと同じです。仔犬が興味を持ったものにじゃれて、それに飽〔あ〕きると別のものに興味を移〔うつ〕すのと同じように、ある時は気になっても、飽きれば別の場所で遊ぶでしょう。仔犬はけっして「気にしてはいけない」とは念じません。「考えてはいけない」ということにこだわっていると、逆にそのことを考えてしまうのが人間です。誰だって、腹が立てば「人を刺したい」などと思うことも、時にはありますが、実際に刺さなければ問題ないのです。非常ボタンを押したいと思ったとしても、実際に押さなければよいだけです。おじさんだって、非常ボタンを押したらどうなるんだろうって思うこともありますよ(笑)。ぜんぜん思ったって構わないのです。
 これを読んでも不安ですか?いいんですよ、不安になっても。だって、おおよそ感情や思念というものは、勝手に発生するものだからです。「気にしてはいけない」という考えをやめ、自然に放置〔ほうち〕しておくことです。私たちに許〔ゆる〕されている自由は、浮かんできた色々な考えのうちどれを採用するか、実際に行動するか止めておくかを選ぶことなのですから。
    • good
    • 0

それは強迫神経症というよりある種の抑止能力の欠如だと思う。


自分の支配欲や全能欲求意識がコントロールできない状態であると思うよ。
例えば自分が学級委員長であるとか、雰囲気を操る事はヘナチョコ再々で出来ているとか、見た目威厳があるファッションだとか顔つきだとか、空手をやっているとか、強引に勉強して成績がいいとか、芸能人の凶暴なヤンキー系のお笑い番組のMCに自分の要素が似ているとか、そのような番組を見ていて楽しんでいるとか、何かしら刺激因子があると思うんだけど、その刺激で暗示に掛かって「自分は全能だ」と思い込んで残酷な表出をするということなんだと思うね。ただそれが自分が弱い存在だと何処となく気が付いてある程度抑止している場合その様な残虐性に走るということはあると思うよ、ここで重要なのはある程度というところである程度の場合自分の全能意識が封じ込められた状態だから全能意識が自暴自棄になって実際やらないまでも「~したくなる」という衝動で現れてきてるんだと思うなんである程度封じ込めるだけではいつかまた衝動が意識へ上ってくるので、あなたは完全にコントロールできて昇華してかき消さなければいけない訳だよ、ただ、たぶんそれはその内消えると思う、ただあなたが実際にやってしまうのは不安だし危険だ、だから投稿したんだよね、だったらカウンセリングに行ったほうが良いよ。
    • good
    • 0

とにかく危険性があります。

最悪は死。
なので、すぐに学校の保健室に行って
相談しましょう。
僕の学校(都立中)ではカウンセラーもいます。
    • good
    • 0

僕(中学2年生)も強迫性神経症なので、お気持ちは分かります。



親に病院に連れて行ってもらえないとは、お気の毒ですね・・・・。

原因は、悩みなどのストレスが原因になってる可能性があります。
質問者さんの事情は詳しく分かりませんが、
特に思春期ともなると、どうしてもあらゆる意味でのストレスは
避けられないので、難しい問題です。

まず何より、“自分が強迫性神経症である”と言うことを
意識しすぎないことからでしょうか・・・。

後は開き直ってしまうことです。
軽い気持ちで、「別に強迫性神経症でも何でもいいじゃん」と言った感じで。
無理に自力で治そうと努力すると、ストレスが高まる可能性があります。

病院に行く=治るとも限りません。
僕も精神病院に行き、投薬治療を受けていますが、変化はまったくありません。

精神状態が不安定ならば、それが改善されれば少しずつ治っていくでしょう。

治る“時”を待ってみてはいかがですか?

僕も治ってない身なのであまり偉そうなことは言えませんが・・・
少しでも、参考になれば幸いです――
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング