dポイント最大50倍で史上最大級のお得に!

うつ病で4年間苦しめられている者です。
精神科に通い薬を欠かさず飲んでいますが、調子のいいときと悪いときがはっきりとでてきます。
通院だけでは治らないのかと思い、最近、入院して徹底的に治療に専念してみようかと思っています。
入院して医師や看護師のもとで治療をするとうつ病は完治するものなのでしょうか。
また、入院すると違った治療方法などがあるのでしょうか。
経験されている方の意見をお聞きしたいと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

通院付き添いの経験者です。



おつらいですね。

知っている範囲でお答えします。

医者が、こんなことを言っていました。

「入院の場合は、通院治療ではできない投薬をすることが可能になる。」

以下は記憶が不確かなのですが、
たしか、
入院の場合は、強い薬や副作用の心配のある薬の種類や量であっても、
医者や看護師が診ている環境なので(思い切って?)使うことができる、
また、
通院とは違って、薬を1日単位で調節できる、
というようなことだったと思います。

主治医に相談されるとよいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
また、付き添いご苦労様です。
強い薬を使って治療するということは、早く治す為にも必要だと思いました。
副作用が出ても、直ぐに看護師に相談出来るのは入院ならではの
メリットだと思います。
薬を色々日によって試し相性のよい薬を探れるのも入院ならではの
ことだと考えます。
主治医にも相談の上、入院したケースのメリット・ディメリットを
聞いてみようと思います。

お礼日時:2008/08/31 04:33

短期入院経験者としての立場から返答します。


http://okwave.jp/qa3369697.html

病状の差や病院の治療方針などによっても違ってくるかと思いますが、入院の場合は基本的に寝起きや食事の時間が規則正しく行われる以外に大きな変化はありません。

それと、院内では患者がトラブルを起こす事もありますので、場合によっては入院が精神面へ逆効果になる可能性も有り得ます。

そして、ここが一番重要な点なのですが、患者自身が日頃身をおいている環境に変化がなければ、入院中に改善しても退院すると元に戻る可能性があると思うのです。

兎角、患者自身は元気だった頃の状態に戻そうと考えがちです。
それ自体は無理からぬ事だと思うのですが、冷静に考えますと病気の原因になっているものとして環境要因も大きいはずであり、病気になる前と同じ環境に身をおいたままで病状の改善を図ろうとしても、自ずと限界があると思うのです。

↑をもう少し分かりやすく説明しますと、例えば家族と同居している状態で発症したとすれば、同居が続く限り病気が再発のリスクがあります。

仕事の場合も同じで、発症した時と同じ職場に復帰する目的の上で入院を考えているとすれば、同じ職場に戻った後で再発するリスクを抱える事になります。

医療は、患者本人に対してある程度治療する事は出来ますが、患者が取り巻く環境や人間関係までに介入して改善を図る事が難しいです。
特に、精神疾患は環境要因も重要になってくると思いますので、入院を考える場合は、その後に自分が身を置く環境の変化も含めて考えないと再発のリスクを抱え続ける事になるでしょう。

家族が大きな原因であれば、入院よりも家族と離れて生活する事が効果的かも知れませんし、仕事の場合でも転職が一番効果的かも知れません。

先に入院を考えるより、ます自分が生活している環境や人間関係を変える事が出来るのかどうかを考える方が先決のような気もします。
その上で、環境や人間関係を変える事が非常に難しいのであれば、入院も一考ではないでしょうか。

私自身が精神科治療全般を受けた実感としては、個人にメスを入れ続けても意味が無く、国民性全体にまでメスを入れて考えないと根本的な解決が望めないと感じてます。
http://okwave.jp/qa4197447.html?ans_count_asc=2
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとう御座います。
URLのリンク先の情報もとても貴重で、特に入院生活がどのように
行われるかがなんとなくわかりました。
根本的な原因を探って、それを断絶するのが一番の治療ということが
わかるような気がします。私の場合、離婚や仕事面での不満などが
ストレスとして蓄積されて起きたのだと思っています。
時が経てば、立ち直れるかと思ってましたが、そう簡単に忘れることが出来ず、もやもやとした生活を送ってきたのがいけないのだと
思っています。
入院をすることにより、住環境が変わり、周りを見ることができ同じ病気をもっている人達とコミュニケーションによって原因を追求し治していきたいと思います。
社会環境が変化しないと、精神患者の立場も変化できないというのも同意見であり、
特に仕事面で、精神患者を初めから受け入れない企業が多いことに就職活動をして実感しております。
精神患者も生活しやすい社会環境作りをどこかの機関でして欲しいものだと強く感じました。

お礼日時:2008/08/31 04:46

うつ病歴8年。

入院6回の51歳男です。

入院すると、通院より頻繁に処方を変え、多くの薬を試すことが出来ます。また、TMS(経頭蓋磁気刺激)、mECT(修正型電気痙攣療法)と言った、通院では出来ない治療法を選択することも出来ます。

私はTMS 1回、mECT 2回を受けましたが、難治性うつ病で薬があまり効かないため、これらの療法は大変有益でした。今寛解してフルタイムで働けているのも、mECTのおかげだと思います。

精神科医の中には、鬱の入院に懐疑的な方もおり、重症者と同室になると、余計滅入るとか、自宅療養と大差ないとおっしゃる方もいます。

私は埼玉医科大学付属病院に2回、杏林大学付属病院に1回、国立精神神経センター武蔵病院に3回入院しましたが、そのようなことはなく、したく両用より快適で、効果的な治療を受けられました。

特に武蔵病院では、mECTを2回受けたのですが、うつ病だけで専用病棟があり、その中でも重症者を個室に割り当てていましたし、広い構内を散歩することができ快適でした。

入院するなら、なるべく大きな施設を選んだ方が、そういった意味で快適かと思います。

私の場合、寛解まで8年かかってしまいましたが、もっと早くに入院し、mECTを受けていれば、短期間で済んだかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとう御座います。
入院患者ならではの、TMS(経頭蓋磁気刺激)、mECT(修正型電気痙攣療法)での治療が受けられるのは、早く治す道の一環なのかなと考えました。
入退院を繰り返されたのは、うつが再発したからなのでしょうか。
何度か入退院を繰り返しながら病気を治療する必要があるのかということがちょっと完治してから退院する事を目標としている私としては疑問が残りました。
国立精神神経センター武蔵病院という精神専門の病院があることは、ご回答として大変参考になりました。私の場合、重度がどの程度なのかまだ判断付きませんが、重症者を個室にしてくれるのは、落ち着いて療養が出来るように感じます。
施設は大きい方がよいということも参考に主治医と相談してみようと思います。

お礼日時:2008/08/31 04:57

#3の方が「自信あり」で回答されてますので、その点について問題提起をさせて頂きたいです。



確かに、この方にとっては幸い快方となり「自信あり」とされているのでしょう。

ですが、この国では毎年3万人以上の自殺者が後を絶たず、過労死の問題なども減ってません。

もし、#3の方が受けた治療が全ての人に対して有効だとすれば、他の医療機関も同じ治療方法で行えば、これまでの問題は一気に解決しているはずだと思います。

それに、治療を行うには、それなりの費用が必要です。
#3の方が、どの程度の治療費を必要としたかは分かりませんが、それなりに高額であったとすれば、全ての鬱病を抱える患者が同額程度の費用と治療を受けられるか?という疑問が残ります。
また、医療機関側の受け入れ体制(困っている患者を全て治療出来るか?)という問題も残るでしょう。
それに、治療の為に周囲の理解も不可欠でしょうから、本人だけでなく家族や職場などの理解力も必要になってくるでしょう。

兎に角、快方に向かった事実があるとは言え、大方の場合では地理的条件や費用面の条件などで満足な医療が受けられなかったり、周囲の無理解が余りに強く、それが足を引っ張るケースも多々あります。

ですから、例え快方の実例があるとしても”過信”は禁物だと言う事を申し添えておきたいです。

勿論、最終決断は質問者さんにあるわけですから、私の意見を無視して、#3の方の意見を全面的に信用して入院を決断されるもの”有り”でしょう。
ですが、全ての鬱病患者に対して高度医療が無条件で適用されるとも限りませんので、その点を留意されて頂きたいです。

私が先にした回答で「参考意見」としているのは、どんなに多々あるケースだったとしても、あくまでも私自身の経験上から出た返答であるという前提に立ってのものです。
仮に私も快方に向かったとしても、「参考意見」の姿勢は変えてないと思います。

それくらいに、精神の問題は複雑だと実感しているからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとう御座います。
#3の方の補足説明として聞いておきます。
療養費までは、まだ考えていませんでした。また、同じ治療を受けたら完治する人達がどの程度いるのかという疑問も残りました。
幸い、家族の理解を得て入院の方向に向かっております。東京都に住んでいますので、入院先を探すのは苦労しないと思いますが、それぞれ病院によって治療方法が違うのでは、一番いい病院で早く治したいと思います。#3の方の入院先の状況が解かりましたので、主治医と相談してみたいと思います。
治療の為の、高額療法が適用されないとすると入院するメリットも薄れてしまう気がしますので、入院する前に、受け入れ先の病院の治療方法を予め聞いてから入院するか否かを判断することが大変重要なことだと思いました。
精神病は、根本原因追求が一番の解決策だと思っています。
毎年3万人の人達が、自分がうつ病に掛かっていることを知らずに自殺してしまうケースがあることは、社会環境にまだまだ問題があるのだと思います。企業によってはメンタルヘルス先をおいてなるべく精神に煩いを起こしたら、相談出来る窓口を作っているところもありますが、あまり機能していないのが、実態だと思いました。
御回答者様の言うとおり、精神を煩うととても解決が困難だと思っています。解決の糸口を探りながら治療に専念して見たいと思います。

お礼日時:2008/08/31 05:18

私はうつ病発病から3年目で通院治療だけで完治することができました。



まず、通院でも入院でもご質問者様に対して合った治療方法が行われなければ、完治はできないと思います。
逆に言えば、ご質問者様の性格、病状、うつ病になった原因などに対して合った治療方法が行われなければ、逆に悪化すると思います。

入院すれば、違った治療方法は確かに受けることはできますが、それがご質問者様に合った治療法か一概には分かりませんっていうことです。

ご質問者様の性格、病状、うつ病になった原因を一番把握している
身近な医師は現在通院している病院の医師だと思いますので、ご相談された上で決められた方がいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとう御座います。
通院だけでの治療を目指していましたが、ここへ来てまた悪化してきたので入院を一考にと思っています。
確かに、性格の問題もあります。細かいことを受け流すことが出来ずストレスの発散方法を変な形でしてしまったことが病状を悪化させたのだと感じています。
適切な治療方法は、入院すれば医者が判断してくれるものかと思っていましたが、本人の努力も必要なのだという事が理解出来ます。
うつ病になった根本的な原因追求とそれをどのように対処すればよいのか悩んでいます。主治医の先生とも良く相談の上、通院で治せるのか、入院した方が治るのが早いのかを聞いてみようと思いました。

お礼日時:2008/08/31 05:28

確実に治る保障はありません。


入院されるのであれば、評判などをよく調べてからの方がいいです。
4年も治らないというと、難治性や、大うつ病なんでしょうか?
ひょっとして処方がおかしいせいではないですか?
入院を考えるのもいいですが、今一度、環境(ストレスレベル)と処方を見直したほうがいいと思います。
また、うつの原因になったストレッサーへの対処はどうされていますか?

ECTは服薬による治療に行き詰ったときに行われる、非常に原始的な方法ですが、健忘、記憶の欠落があったり、死亡例も無きにしも非ずですので、お勧めはしません。今の薬(SSRI)で十分治りますよ。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Bookend-Yasunari/4511/

この回答への補足

処方箋は
デパス1mg2錠
ソラナックス0.4mg2錠
アモキサンカプセル25mg2錠
を抗うつ剤と精神安定剤として処方されています。
毎食後服用です。

レンドルミン0.25mg2錠
サイレース2mg2錠
ダルメートカプセル15mg2錠
テトラミド10mg3錠
を不眠障害解消の為に処方されています。
夜寝る前に服用しています。

補足日時:2008/08/31 05:32
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとう御座います。
入院治療が一番の早道かと思いましたが、治らないこともあるのですね。
処方箋は、今の服用しているものです、トレドミン、ドグマチールとかも試しましたがあまり効果が出なかったことと、今の処方箋が割りと精神安定していると感じております。ただ、量がかなりあるので効き目がどの位あるのかはつね日頃疑問を感じています。
職場環境になじめなかった事が、今回入院することを決めた理由の一つです。朝「おはようございます」と言ったきり何も仕事を与えられず、
課題を自ら解決する事が出来ない組織体系になっておりました。
夕方「お先に失礼します」まで、周りの人達と一言も会話をしない日もありました。
そのストレスに耐え切れず、会社を途中で行くことを止めてしまいました。ストレスの発散方法が見出せず、家に帰って食事をして、早めに寝るのが日課になってました。ストレスをうまく受け流せなかったのもうつを悪化させた強力な原因の一つだと考えています。自分はストレス解消方法を忘れてしまったのかもしれません。

ECT療法にはリスクが伴うのですね。初めて知りました。ちょっと怖い気がします。主治医と良く相談してみます。

今回の会社の重ストレスがなかったら薬の服用だけでも治ったかもしれないと感じています。ただ、一度入院を体験してみてどのような治療と処方がなされるのかという事に、期待感を持っています。
本当は、入院すると束縛されて自由が利かずかえって病状を悪化させるかもしれないとも懸念しております。
まだ、入院すると決めただけですので主治医の先生とよく相談しながら、あるいは、別の精神科を一度尋ねて別の処方箋を試してみるのも、入院せずに治せる方法かということも念頭に入れておきたいと思います。

お礼日時:2008/08/31 06:04

No.6です。


お話を聞くと、職場環境がストレッサーになっているようですが、まだお勤めされているのでしょうか?そうであれば、一度休職されて、自宅療養をお勧めします。

処方されている睡眠薬(導入剤)が3剤と多く、まずはこの睡眠薬をなくす努力をしたほうがいいと思います。早く寝るのはとてもよいことで、暗くなったら寝る(夜7時)、明るくなったら起きる(朝5時)ようにすると、体のリズムが整えられて睡眠薬がいらなくなりますよ。まずは、職場のことは忘れて、ゆっくり静養されたほうがいいと思います。

試した抗鬱剤はトレドミン、アモキサンのみだったのでしょうか?トレドミンはSNRIですが、SSRIにはルボックス、パキシル、ジェイゾロフトと、まだ3剤種類があります。なので、すべて試して見るまではECTなど論外と思います。SSRIのよいところは、副作用が少ないので、薬の最大有効量まで使えるところです。三環系の薬(アモキサン、アナフラニール)は、効き目は強いですがその分副作用も強い欠点があります。
できればSSRIで、最大使用量で試してみてもらいたいです。
主治医の先生と、相談してみてください。
(少ない量の抗鬱剤をダラダラと飲み続けると、遷延性うつ病になる可能性があるそうです。こうなってしまうと、回復しずらいそうです)

転薬や、初期の副作用に耐える意味でも、休職は非常に有効です。
(寝てれば大丈夫ですから)

ご自分で、自分の身の回りの世話や家事ができないとか、自殺企図があるとがでなければ、入院の必要はあるのかな?と、私は思います。
別の病気で入院したことがありますが、大部屋だと他の患者さんや、看護士さんにも気を使うし、回診の時間にはベットにいなくてはいけないし、と結構わずらわしいです。どうしても入院するのならば、開放病棟で、ある程度自由の利くところ(外出OKなど)のほうがいいと思います。

最後に職場の件ですが、私も鬱で半年休職後、復職して3ヶ月ほどなのですが、なかなか仕事を回してもらえず、欲求不満な日々です。上司の立場からすると、ここで仕事を無理に与えて症状を悪化させたくないという思いがあるのだと思います。仕事がないのであれば、考え方を変えて将来役に立つ勉強やスキルアップの時間に当ててみればどうでしょうか?私はそのように、日々を過ごしてますよ。
「役立たず!」と周囲から思われているのではないか?という辛い気持ちもわかります。私もそうです。でも、今は辛抱しかないです。
病気が治れば、必然的に仕事は与えられるはずです。どこもそんなに暇ではないでしょうから。

参考URL読んでいただけましたか?主治医の先生との信頼関係は重要ですが、あなた自身も病気や薬に対しての知識を深め、治るためにはどうすればよいのかを積極的に模索したほうがいいです。主治医の先生と、よく話し合って最良の治療法が見つかるといいですね。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Bookend-Yasunari/4511 …

この回答への補足

治療の初期の段階で
トレドミン、ドグマチール、ルボックス、パキシルは服用致しました。
別の先生に変わってから今の処方箋になりました。

補足日時:2008/09/01 04:59
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 環境要因による疾患<遺伝的要因による疾患>の症状や原因・診断と治療方法

    ●胎芽病(たいがびょう)  いろいろな臓器の基になる胎芽は発生の初期に1個の細胞から分化します。胎芽ができ上がるまでの期間は外からの影響を受けやすいことがわかっています。  たとえば、妊娠3カ月までに風疹(ふうしん)にかかると、胎児に白内障(はくないしょう)、先天性心疾患、難聴(なんちょう)を伴った障害が出ることがあります(風疹症候群)。ところが妊娠5カ月ころに風疹にかかると眼の症状は出ません。また、妊娠...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qうつ病の入院する目安は・・・

うつ病の入院する目安は・・・

 
 うつ病で入院した事がある方、詳しい方のみ回答お願いします。

うつ病で入院する目安は、どのぐらいでしょうか?入院した事のある方は、その間どんな治療をしたか、どんな生活を送っていましたか?

 
  うつ病になって、2年になります。通院していますが、薬が効いているのかわかりません。人にイライラしだすと、止まらなくなる事があります。食事は自分で作れないので最低限だけは食べています。

 家事はできる日もありますが、できない日が多いです。1度入院した方がいいと、私の母はいうのですが、何の知識もなく言っています。

 医者に入院したいと言ってできるものですか?一人寝ていれば、心穏やかに過ごせる日も多いです。

  
  うつで、入院された方の実体験など、どのぐらいの症状で入院になるかなど教えてください。

Aベストアンサー

ウツで入院歴のある、既に完治済みの経験者です。

パソコンが使えるような状況ではおそらく重傷と言うほどではないかと思います(経験から)。
でも今の状況を打開するためにそれも可能性として考えてみたいのでしょうね。
何かを試してみるのはとても良いことですよ。どこから、状況が打開されるかわからないし
色々試すことであなた自身の思考や発想も幅広くなることもあるから。

入院には「強制入院」と「任意入院」があります。
強制入院とは医師の判断で拒否権も何もなく行われる入院です(かなりの重傷者ですね)。
任意入院は本人の希望で行われる入院です。

私の場合は任意入院でした。理由は家族を攻撃(言葉の暴力とか)して家庭を壊しかねない
状況とちょっと深刻な身体状況であったため。

医師に相談してみてください。医師があなたの考えや判断に一理あると思えば
入院する病院を探してベットを確保してくれるはずです。
任意入院は入院するのも任意であれば退院するのも任意で行うことができます。
医師の判断なく、退院しますと言って退院することが可能です(わたしがそうでした)。

入院生活は規則正しい生活というのがもっとも合う表現です。
どんなに体がきつくても眠くても食事の時は起きて食べないといけないし、薬も飲むまでしっかり
チェックされる。持ち物も普通の入院以上に規制される(自殺の危険性などを考慮して)。
他の患者もいるのでそちらの方面でイライラすることもある。
医師は思いの外何もしてくれない(状況観察が大切なので)。
私の経験では返って疲れましたね。廊下に鳴り響くTVの音や、同室の患者の症状など。
何かを期待し求めるならきっとそれは肩すかしを食らったように感じると思います。

入院期間は人それぞれです。任意入院は特に。私など2週間で退院しました。
意味がないと思ったので。
それでもやってみるのも悪くないと思いますよ。冒頭に書いたように、今の状況を打開
するにはなにかを試し続け、自分の固まった思考や発想を変えていく必要があるのですから。
何か聞きたいことがあれば質問をください。
答えられる限り、経験からお返事します。

ウツで入院歴のある、既に完治済みの経験者です。

パソコンが使えるような状況ではおそらく重傷と言うほどではないかと思います(経験から)。
でも今の状況を打開するためにそれも可能性として考えてみたいのでしょうね。
何かを試してみるのはとても良いことですよ。どこから、状況が打開されるかわからないし
色々試すことであなた自身の思考や発想も幅広くなることもあるから。

入院には「強制入院」と「任意入院」があります。
強制入院とは医師の判断で拒否権も何もなく行われる入院です(かなりの重傷者...続きを読む

Qうつ病が治るきっかけってありましたか?経験者の方のお話聞きたいです!

友達にうつ病の人がいるのですが、もう1年半くらいになるのですが、なかなか治りません。。。少し元気になったかと思っても、またすぐに落ち込んでしまったり。。。何かきっかけがあれば治ると、うつ病経験者の知り合いが言っていました。何かきっかけがあって、パッてよくなるものなのか、それともジワジワ治っていくのかとか、私には全くわかりません。経験者の方の、これがきっかけでうつ病に勝った等のお話を聞かせてくださいm(_ _)mよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は、とにかく休息しました。
ひたすら休息して、家の中でボーとしたりできる時は
散歩をしました。
そして、春になって光療法と散歩で徐々に良くなって
いくのを感じました。正直、抗うつ剤などは全く効いて
いませんでした。

夜はまったく寝た気がせず、午後に昼寝をしようとしても
半分意識のある状態でしか寝られないため、強烈な不快感に
悶え苦しんでいました。睡眠剤は半年で効かなくなり、
あらゆる治療法を試しましたがどれも効果が無く、
睡眠障害には特に苦しみました。

いろいろ試しましたが、光療法が少し睡眠を楽にしてくれました。
下記のサイトにいろいろと情報が出ております。うつ病のかたが
実際に光療法をやられた結果がでているので参考になります。
効果はいろいろみたいですが。

http://sleep.lighttherapy.jp/
http://sleep.lighttherapy.jp/2007/01/post_29.html

でも、私の場合、浮き沈みの激しいうつ病の回復時期に、
散歩と併せて光療法行うことによって、徐々に生活リズムを
整えることができたと実感しています。調子が良い時に
使用するとさらに調子が良くなる感じでした。

少しでも参考になれば。

参考URL:http://sleep.lighttherapy.jp/,http://sleep.lighttherapy.jp/2007/01/post_29.html

私は、とにかく休息しました。
ひたすら休息して、家の中でボーとしたりできる時は
散歩をしました。
そして、春になって光療法と散歩で徐々に良くなって
いくのを感じました。正直、抗うつ剤などは全く効いて
いませんでした。

夜はまったく寝た気がせず、午後に昼寝をしようとしても
半分意識のある状態でしか寝られないため、強烈な不快感に
悶え苦しんでいました。睡眠剤は半年で効かなくなり、
あらゆる治療法を試しましたがどれも効果が無く、
睡眠障害には特に苦しみました。

いろいろ試し...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報