指輪をすると(左手薬指)、胃が痛くなったり心臓が痛くなったりします。手首から肘までの小指側の筋肉に力が入らなくなったこともあります。どれも指輪をして10分ほどのことです。どうしてこんなことになるのでしょうか。私はこれからも指輪をすることができないのでしょうか。

A 回答 (3件)

金属かぶれというお答えがありますね。

勿論、他の素材の指輪を試して
みることも一案だと思います。最終的には、少しサイズのゆったりした
指輪などを試しながら、慣れる以外にあるのかなぁ・・・と思って
しまいました。これまで、指輪をされる機会がなかったんですよね。
最初に指輪を試したときは、かなり違和感があるものです。
指輪などしない男性が、急に結婚したからといって常にしようとしても
強い違和感や痛みに悩まされることがあるみたいですよ。けれども、
女性の場合にはファッションとしてもアイデンティティとしても
身につける場合があるでしょうから、深刻なのかも知れませんね。

本当のところは、ぼくも定かではないことを承知の上で書かせて
いただきます。手指の筋肉は、手のひらの形や大きさを調節する筋肉と
親指の膨らんでいる所を除くと、全部、前腕についています。
肘の内側から、小指、薬指の外側は、「尺骨神経」という同じ神経に
支配されています。この神経は、首の部分の左右それぞれの側から出るの
ですが、手指の主だった血管は、指の手のひら側と背の側の両方、左右に
あります。これを支配する交感神経は背骨(胸の部分の)から出ていて、
心臓を支配する交感神経の領域と重なっている可能性があります。
一見、違う領域に見えますが、全く根拠のない症状ではないかも
知れません。

それでも恐らく「慣れ」によって解決できる可能性は高いと思います。
他の多くの女性と同じように。ただ、意識しすぎると、それによって
痛みやしびれ感などの症状が本当に出てくることがあります。
過敏にならなくて済むような、そのことにばかり注意を向けなくて済む
ような時を見計らって、少しずつ慣れるように、ゆっくり練習して
みてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか、神経ですか。それであんな症状が出たんですね。
「慣れ」によって解決、ということは、慣れるまで痛いのを我慢しなければならないということ・・・そ、そんなぁ・・・痛いのはイヤー!・・・これってわがままでしょうか?
サイズは、ゆったりしたのだと落としやすいと言われ、ぴったりのにしました。じゃあ、少しゆったり目ので練習してみるのが良いかもしれませんね。
丁寧なご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/22 00:07

指輪以外のアクセサリーは平気なのですか?


どのアクセサリーもだめならば、金属アレルギーだと思われます。
一度、検査を受けられたらいかがでしょうか。
私も金属アレルギーで、メッキと金がだめでかぶれるんですけれど
銀は平気なんです。
平気な物を選べば大丈夫ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。下記のとおり、ネックレスなどは大丈夫なんです。確かにアレルギー体質ではありますが、金属はOKだし・・・。一体どうなってるんでしょ?

お礼日時:2001/02/21 23:53

どんな指輪かによると思われます。

例えば銀が体に合わない人や
プラチナが合わない人もいるかと思います。
一種の金属アレルギーの影響でしょう。
一度、医者に行って検査してみたらいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

指輪はゴールドです。でもネックレスだと大丈夫なんですよ。確かにアレルギー体質ではありますが・・・。
で、医者に行くとなると、やっぱり内科でしょうか? 皮膚科? いやそれとも・・・。
とにかくアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2001/02/21 23:50

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ