朝、氷点下の日が続き、玄関においていたドラセナが元気なさそうに見えたので
あったかい部屋(常に18度くらいある)の窓際に置いたところ、みるみるうちに
葉っぱが黄色くなって、下葉のほうからぽろぽろ落ちてきました。(かなり)
枯れたようにもみえるのですが、まだ,上のほうの葉っぱは、青いのでなんとか救ってやりたいです。急激な温度変化がいけなかったのでしょうか?
今は、玄関に戻したのですが、どうしたらいいでしょうか?
アドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私は奄美大島に住んでいますが、ドラセナ・コンシンナは観葉植物というよりも、花の乏しい時期に墓参りの花として庭先から摘んで供えるといった種類の植物です。

この植物が元気をなくすのは、例えば日当たりが極端に悪い所に植えられたり、寒風にさらされたり、長雨にたたられてカビがはえたりするときです。元気なのは、風当たりが強くない、陽があたる、ジメジメしすぎない場所に生えるもの。
これは、誰が面倒をみるわけでもなくずうずうしくのさばるほどです。自生地の状態に習えば良い状態になるとおもいますが・・・。
    • good
    • 0

葉が黄色くなって落ちてしまったのは、やはり、急な室温の変化に負けてしまったんだと思います。

でも上の方は青いと云うことですから、きっとまだ大丈夫。
ドラセナは5度以上の温度でないと、冬を越せないようです。玄関のドア近くにあったなら、5度以下になったことも考えられますね。
それから、コンシンナは、日陰に強い種類ですが、日向ならピンと上を向いている葉が、日陰だと下にたれて元気がないように見えることがあります。それに葉が徒長しやすくなります。元気がなさそうに見えたのはこのせいでは?なるべく日向に置いた方がいいと思いますよ。確か、直射日光も好きなはず。
念のため、室内の日向に置くことをお薦めします。冬場の玄関はあまりお薦めの場所ではありません。(明るくて暖かい玄関ではない場合)どうしても戻したいという場合は、5度以上を保てる事を条件として徐々に慣らすこと。温度も日ざしも、急に変化するのは苦手です。
がんばってね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

mineさん、mssmさん、tamakさんどうもありがとうございます。
ここ2,3日暖かい日が続いて、ドラセナもちょっと落ち着いたように思います。
葉っぱが落ちるのも終わったみたいですし。スカスカですけど。
急激な温度変化に気をつけて、なるべく日に当てるように配慮してあげたいと思います。早く暖かくなって、いきいきと成長する日を楽しみにがんばります。

お礼日時:2001/02/22 07:40

ドラセナ・コンキンナはまだ観葉植物の中では葉っぱは強い方なのですが、この時期観葉植物は、湿度も少ないのでこまめに葉に霧をかけるなど、ケアも大変な時期です。


基本的に温度・状況の違うところに置くには徐々に慣れさせていってください。
まだ枯れずに弱っているだけだと思いますので、葉っぱにかける肥料(?)をやるのもいいかもしれません。
でも、強い肥料はダメですよ、負けちゃいますから。
    • good
    • 0

観葉植物は、温度の変化にすごく敏感です。


特に寒さには弱いので、冬は特にカーテン越しに陽のはいる場所においてあげることが大切です。
冬の水やりはほとんど無くても良い状態です。
やりすぎると、根ぐされを起こしますから。
たぶん葉っぱが黄色くなって落ちたのは、寒さのせいだと思います。
黄色い葉を全部取ってあげて、温かい場所に持ってきてあげましょう。
5月から6月にかけて観葉植物が活発になる時期ですので、根本が腐っていなければ新芽がでてくると思います。
その時期に、観葉植物用の土と鉢の入れ回をすると良いと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこれはドラセナ?(画像)挿し木できますか?

今日、花屋の切り花のコーナーの隅っこで見つけたのですが、これはドラセナですか?
ドラセナという札が近くにあったのですが、こんなに赤くて、葉の幅が広いドラセナってあるのですか?

挿し木できそうな感じで、葉だけでなく茎がちゃんと付いています。
赤玉土ならあるので、挿し木したいのですが、できますか?

あと、赤玉土は大粒と小粒を持っているのですが、どちらが向きますか?

ちなみに、2本で100円だったのですが、これは安かったんでしょうか?

Aベストアンサー

ドラセナとよく似ているので、しばしば混同されますが、コルジリネ'愛知赤'だと思います。
育て方などはほぼドラセナと同じで、挿し木繁殖も容易です。赤玉小粒で挿してみてください。

ただ、ドラセナとコルジリネの違いは、コルジリネは白く太い地下茎が伸びてくることです。
そのため、鉢が小さいとすぐに地下茎で根詰まりし、株が浮き上がってしまいます。
そうなったら、一回り大きい鉢に植え替えるか、挿し木しなおすといいでしょう。

Q柵や塀でよく見かける、葉っぱは何の葉っぱでしょうか

都内在住です。
民家やマンションや施設の柵や塀でよく見かける、葉っぱは何の葉っぱでしょうか?
特徴としては赤っぽいです。一部緑の部分もあります。
わかりづらいかもしれませんが宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

生け垣によく使われる、赤い葉を持つ植木と言えば、レッドロビンでしょうか。

毎年今ぐらいの時期に赤い新芽が一斉に伸びます。一見すると紅葉しているかのようです。

Qドラセナ科のサンデリアーナ

ドラセナ科のサンデリアーナを買って育てています。70センチほどの高さになりますがどんどん伸びています。この種類の植物は花は咲くのでしょうか。

またどんどん伸びるのですがどこまで伸びますか。

Aベストアンサー

参考に

参考URL:http://www.yasashi.info/to_00011g.htm

Q沖縄の方のお土産でもらった葉っぱから葉っぱが出てくる植物

何と言う植物なんでしょうか?

コットンに水を浸して葉っぱを置いておくとコットンに根がはり、葉の両脇から又葉が出てきました、

もう一ヶ月同じコットンの為汚れが気になり交換したいのですが・・・。

コットンに根がはっているため汚れてきていても交換できない為見苦しくなってきました。

少々なら根を取ってしまって交換しても大丈夫なのでしょうか?

又、葉っぱ本体の表面が全体的に白っぽくなってしまい何だか心配です。(部分的に黒い所もあります)

何かご存知の方アドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは。

ハイドロカルチャーについてなのですが・・・

もともと、そんなに水気の必要な植物ではありませんので、
ハイドロカルチャーしないほうがいいですよ(^^)

2度挑戦してみましたが、
管理自体が難しく、1ヶ月もたずにグズグズにとけました。
また、10センチ以上のものですと
支柱が必要になると思うのですが・・・
ハイドロカルチャーで、支柱って
支えてくれないような気がします。

失敗したのは単に私の管理がダメだったって事かもしれません(^^;)

でもあなたがハイドロカルチャー歴が長く
臨機応変に対応できるのでしたら
やってみる価値はあるんじゃないでしょうか・・・
もう時期的には、水断ちして
冬仕様にする頃なのですが・・・
(土に植えている場合)

子宝草は、寒さに非常に弱い植物ですので
気温が5度以下になる場所は、避けてくださいね(^^)

Qドラセナの品種を教えて下さい。

観葉植物を育てるのが好きで、最近余り良い事が無いので娘がドラセナをプレゼントしてくれましたがドラセナと書いてあるだけで他に育て方など書いてませんでした。

私の知ってるドラセナとは全く違ったので、このドラセナの品種と育て方が分かる方教えて下さい。

Aベストアンサー

幸せの木。

どれに似ていますかね。
うまく育つと気持ちも晴れ晴れします。


http://a-t-g.jp/dracaena-the-kind-4070

Q毛虫が6匹もスターチスの葉っぱに付いていて、葉っぱはほとんど食べられてしまいました。

毛虫は全部殺しました。
スターチスの茎はしっかりしているようですが、大丈夫でしょうか。
毛虫対策はこの季節はどうしたらいいでしょうか。

お詳しい方、教えて下さい。種から育てたのに・・。(-_-;)

Aベストアンサー

オルトランなど浸透移行性薬剤が良いでしょう。
根か吸収されて葉に届きますので、食害を防げます。
殺虫剤/住友化学園芸( http://www.sc-engei.co.jp/guide/guide01.html )

Qドラセナ=センネンボクで本当によいのでしょうか。

カテゴリー違いだったらすみません。
このカテゴリーでよいのでしょうか?
渇妙植物にドラセナ(doracaena)ってありますが。
日本語では「先年木:センネンボク」というようですが、
dorac・・とはたしかに1000のいみがあるとおもうのですが。
古代ギリシャ語で蛇のことをdoracoともいいます。
幹をみていると、葉っぱがおちたあとの木の幹はへびのようでもあります。
ドラセナ=センネンボクで本当によいのでしょうか。
要領悪い質問ですみません。教えてください。

Aベストアンサー

既に皆さんから回答が寄せられていますが若干補足させてください。

この植物は日本では数種類が観葉植物として育てられるだけなので、個々の種の名前は定着せず総称や属名があたかも種の名前のように使われているようです。特に20年ぐらい前から幸福の木のニックネーム(ブランド・ネーム?)でこの植物の仲間が多量に輸入されて幸福の木、ドラセナと結びついたようです。ドラセナと呼ばれる仲間は竜血樹属で60種、千年木属で5種があり、それぞれに学名がついています。ドラセナは英語(Dracaena)でこれらの全てを指す総称です。ドラセナという種はありません。日本では園芸用語としてドラセナが便宜上使われています。竜血樹の名が示すようにドラセナは竜(メス)のことで、1000とは関係なさそうです。千年木は植物の長い寿命か、長い間花をつけないことから名づけられたのではないでしょうか(千年とは長年のこと)。竜血樹属は木のように枝分かれして上部にまとまった葉をつけ花を咲かせますが、年輪がないため樹木ではなく、木の形をした草木です。姿形から木と呼ばれる植物はアルゼンチンの
オンブーの木が有名です。

既に皆さんから回答が寄せられていますが若干補足させてください。

この植物は日本では数種類が観葉植物として育てられるだけなので、個々の種の名前は定着せず総称や属名があたかも種の名前のように使われているようです。特に20年ぐらい前から幸福の木のニックネーム(ブランド・ネーム?)でこの植物の仲間が多量に輸入されて幸福の木、ドラセナと結びついたようです。ドラセナと呼ばれる仲間は竜血樹属で60種、千年木属で5種があり、それぞれに学名がついています。ドラセナは英語(Dracaena)でこれらの全...続きを読む

Qローズマリーの下葉が茶色に

料理に使うローズマリーが欲しくなったのですが、小さな苗から大きくするのは時間がかかると聞いて、園芸店で50cm程に育っていた鉢を購入しました。結構わさわさと茂っていて根もぎっしり詰まっていた状態で、早めに大きな鉢に植え替えてやってくださいと店員さんに言われて植え替えました。鉢底の石を根に絡ませていたので、それをほぐしてからハーブ用の土に植えかえ、梅雨前には風通しを良くした方が良いとも聞いたので、茂っていた枝を隙間ができるように剪定しました。

その後の成長が思わしくありません。新芽も出てこないし、下葉が茶色く枯れて来てしまいました。近所のお庭で見かけるローズマリーは、今あおあおと新しい芽が伸びてきていい香りをさせていますが、うちのはだんだん緑も薄くなって元気がなくなっていっているようです。

乾燥気味がよいということで、土に指がさくっとはいるくらいまでは水をやらずにおき、やるときは鉢底から水が出て来るくらい与えています。水やりの期間は5日間おきくらいでしょうか。置き場所は2階のベランダの軒下です。午後いっぱいは日が当たっています。

ローズマリーが枯れる原因は水やりか根詰まりのようですが、植え替えたばかりで根詰まりということはないと思います。水をやりすぎなのでしょうか?それとも乾燥気味といってもこれではやらなさすぎるのでしょうか?あとの心当たりは、植え替えのときに根をほぐしたのがいけなかったのかとも思っています。

救済の方法はありますでしょうか?
ご回答いただけます方がありましたら、よろしくお願いします。

料理に使うローズマリーが欲しくなったのですが、小さな苗から大きくするのは時間がかかると聞いて、園芸店で50cm程に育っていた鉢を購入しました。結構わさわさと茂っていて根もぎっしり詰まっていた状態で、早めに大きな鉢に植え替えてやってくださいと店員さんに言われて植え替えました。鉢底の石を根に絡ませていたので、それをほぐしてからハーブ用の土に植えかえ、梅雨前には風通しを良くした方が良いとも聞いたので、茂っていた枝を隙間ができるように剪定しました。

その後の成長が思わしくありません...続きを読む

Aベストアンサー

 #2 Ageha-26 です。
お礼の記入に感謝致します。m(_"_)m

ホコリダニではないようですね。
写真はカイガラムシであっていますよ。成虫のようです。
しかし、目に見えないサイズの卵や幼虫もいないとはいえません。
 カイガラムシって色々です。
茶色い丸、楕円、三角、白い綿状のもの、硬いからと綿と両方のもの・・・・。樹木の数に応じて、得意分野のカイガラムシがくっつくので桁外れに種類がいます。

この場合は薬剤を散布しても殻が硬くあまり効きにくいので、
こつこつ取りながら、何回にも分けて退治しましょう。
カイガラムシ専用の薬剤もありますが、
薬剤の一つ、アクテリック乳剤もいいかもしれません。
購入時に感染していた温室コナジラミ等
(温室コナジラミは、よく付いてても気付かず鉢植えを購入し、枯らす人が多い)
も退治してくれるので、1本有ると便利です。
http://www.sumika-takeda-engei.co.jp/guide/syo00044.html

種々のカイガラムシ全般には、マシン油乳剤が一番なのですが、
身近なところでは
カダンKやボルンが薬剤初心者でも使い易いかと思いますね。
スプレーですし。
http://www.fumakilla.co.jp/products/garden/gardn_a8.html

http://www.engei-support.com/point_bochu_03.html

ご購入されたスミチオン乳剤はとても便利な薬剤です。
1本で様々な害虫に効果が出るのがいいですね。
大抵の鉢植えや庭木等にも活用できますが、
アブラナ科の植物(野菜が多い)には薬害が出てしまうのでこの点だけご注意なさってください。

画像のローズマリーは、まだ体力があるように感じますので、
十分再生してくれると思いますよ。

私はカイガラムシでしたら、冬期のマシン油乳剤散布と捕殺(見つけ次第取る)を中心に行います。
が、患者さん(植物全般。鉢でも庭木でも)の治療依頼時は、
いつの季節でもマシン油乳剤そのもので、倍率を植物の種類にあわせて、他の病気もある場合は、必要なの薬剤と一緒に10日に1度くらいで数回散布します。
できれば5月の幼虫の頃が効果が高くて有り難いのですが。笑!

 #2 Ageha-26 です。
お礼の記入に感謝致します。m(_"_)m

ホコリダニではないようですね。
写真はカイガラムシであっていますよ。成虫のようです。
しかし、目に見えないサイズの卵や幼虫もいないとはいえません。
 カイガラムシって色々です。
茶色い丸、楕円、三角、白い綿状のもの、硬いからと綿と両方のもの・・・・。樹木の数に応じて、得意分野のカイガラムシがくっつくので桁外れに種類がいます。

この場合は薬剤を散布しても殻が硬くあまり効きにくいので、
こつこつ取りながら、何回に...続きを読む

Qドラセナの植え替え

ドラセナの植え替え

ドラセナが大きくなってきたので植え替えたいのですが、
私の背を超えて来たので、これ以上大きくなると鉢を持ち上げられなくなりそうです。
そうなると、皿にたまった水を捨てることも出来なくなりますし、
植え替えの際にちょっと根を切って植えたいように思うのですが、
根を切るのってまずいですよね。
切ったところに何か処置をすれば大丈夫でしょうか?

(これから寒くなるので来年の植え替えを考えています。)

Aベストアンサー

ドラセナと言ってもいろんな種類があります。
我が家で育てているのは「コンシンネ」という種類ですが、これは切り戻しも挿し木も結構簡単に出来ます。
私はした事がないのですが下記のURLでは取り木も出来るようです。
切り戻しをする際、保険として挿し木を行います。
切り戻しをして地上部をコンパクトにしたら根を多少切っても大丈夫です。これが我が家の方法です。
しかし今から来年の春までに間に合うかは解りませんが、室内で管理でしょうから大丈夫だと思います。
参考URL
http://www.yasashi.info/to_00006g.htm
http://www9.plala.or.jp/mosimosi/green/dracaenacon.htm
他のドラセナにも有効かどうかは解りません。もし違う種類なら補足された方がいいでしょう。

ドラセナに限らず種類が何であれ質問者様が言われるように、「一回り大きな鉢に植え替える」をいつまでも出来る筈も無く(コニファー系なんか、それこそ大きなごみ用ポリバケツでも小さいんじゃないかってくらい育つ事があります)、それぞれの植物に適した方法で株を更新したりコンパクトにしたりして、いつまでも楽しめるよう頑張ってください。

ドラセナと言ってもいろんな種類があります。
我が家で育てているのは「コンシンネ」という種類ですが、これは切り戻しも挿し木も結構簡単に出来ます。
私はした事がないのですが下記のURLでは取り木も出来るようです。
切り戻しをする際、保険として挿し木を行います。
切り戻しをして地上部をコンパクトにしたら根を多少切っても大丈夫です。これが我が家の方法です。
しかし今から来年の春までに間に合うかは解りませんが、室内で管理でしょうから大丈夫だと思います。
参考URL
http://www.yasashi.info/to_000...続きを読む

Q幸福の木(ドラセナ)の対処

皆さんこんにちは。
我が家のドラセナ1m20cm位(手乗りのミニサイズから買って7年)
1つの幹から枝?が3つ。

今年の5月に初めて1つの枝?から花が咲き感動したところでしたが、
ここ数日で同じ枝ともうひとつの枝が同時に蕾らしきものが出て
また花を咲かせそうな勢いです。
ドラセナってこんなに簡単に花がつくんでしょうか??

根詰まりが原因とも調べまして、確かに鉢の底から根が出始めています。
雪もチラついている冬ですので、来春に植え替えをしてみようかともおもいましたが、
こんなに花が早くつくなら季節関係なく植え替えるべきなんでしょうか?

また、何度か植え替えて現在は鉢も直径27cmくらい高さも30cmくらいあります。
鉢を大きくすると増す増す大きくなると思うのですが、このくらいの大きさで育てたいのですが、どうしたらいいのでしょう?
根を少しそぎ落としたりしてスリム化するのはダメでしょうか??

せっかく花も咲くので伸びてる先をザクリと切るのもなんか・・・。
どうしたらいいのでしょうか?
どうぞよろしくお願いいたします。

皆さんこんにちは。
我が家のドラセナ1m20cm位(手乗りのミニサイズから買って7年)
1つの幹から枝?が3つ。

今年の5月に初めて1つの枝?から花が咲き感動したところでしたが、
ここ数日で同じ枝ともうひとつの枝が同時に蕾らしきものが出て
また花を咲かせそうな勢いです。
ドラセナってこんなに簡単に花がつくんでしょうか??

根詰まりが原因とも調べまして、確かに鉢の底から根が出始めています。
雪もチラついている冬ですので、来春に植え替えをしてみようかともおもいましたが、
こんなに花...続きを読む

Aベストアンサー

鉢底から根が出ている状態ですから、完全に鉢内では根が一杯になって
いるはずです。根詰まりは根腐れの原因になる事を御存知でしょうか。
鉢内で根が一杯になり、これ以上は根が先に進めなくなり、根先が痛ん
でしまいます。そうなると水分や養分が吸収出来なって、次第に根先が
枯れてしまいます。水分が吸収出来ないまま、最後には根腐れを起こし
てしまう事になります。根腐れは水を与え過ぎただけで起きるとは限ら
ない事を理解して下さい。
鉢底から根が出ていたとしても、現在の時期では直ぐに枯れてしまう事
はありません。今頃の時期は既に休眠期に入っていますから、水分養分
を余り必要とせず、根の活動も鈍くなっています。このまま越冬をさせ
て春まで維持管理をし、5月に入ったら直ぐに植替えをして下さい。
植替え、取り木、剪定、施肥等が出来るのは生長期である5~9月の間
だけです。どんな植物にも共通して言えるのは、蕾や開花している時に
は植替えや本体を傷つける作業は御法度と言う決まりがあります。
どうしても植替えが必要な場合は、惜しいかも知れませんが蕾や花芽は
摘み取ってしまってから作業を行います。

背丈が高くなれば、高くなるほど鉢のサイズは大きくなります。
現時点では120センチほどですから、僕だったら来年の5月に入った
ら根元から2/3の位置で取り木をしますね。この場合は別に1本だけ
増える事になりますが、背丈を落とすにはこの方法が一番と思います。

植替え時に古い用土を落としますが、最低でも2/3程度は残すように
して下さい。それ以上に土を落とすと、本体の状態を悪くさせる恐れが
あります。古い土を落としたら、はみ出た根は切って整理をします。
植替え作業が出来る期間は5~9月ですから、まずは植替えをしないで
取り木を優先され、取り木をした部分から発根を確認してから植替えを
行うようにして下さい。取り木の際には樹皮を剥きますし、植替えの際
には根を切ります。どちらにしてもダメージを与えますから、少しでも
ダメージを少なくするために、取り木と植替えを同時にする事は避けて
下さい。取り木の方法は御存知でしょうか。

鉢底から根が出ている状態ですから、完全に鉢内では根が一杯になって
いるはずです。根詰まりは根腐れの原因になる事を御存知でしょうか。
鉢内で根が一杯になり、これ以上は根が先に進めなくなり、根先が痛ん
でしまいます。そうなると水分や養分が吸収出来なって、次第に根先が
枯れてしまいます。水分が吸収出来ないまま、最後には根腐れを起こし
てしまう事になります。根腐れは水を与え過ぎただけで起きるとは限ら
ない事を理解して下さい。
鉢底から根が出ていたとしても、現在の時期では直ぐに枯れ...続きを読む


人気Q&Aランキング