現在30歳の男性です。身長173cm、体重63kg。この数字だけを見れば何の問題もないのですが、体脂肪率20%とやや高めです。また、お腹回り等には脂肪が付いていないので、内臓脂肪が多い可能性もあります。
 しかし、酒は殆ど飲まず、甘いものは嫌い、しかもどちらかというと小食なので、これ以上食事制限をする気はありません。
 そこで、毎日30分~1時間で行える、体脂肪率を効果的に下げる運動があれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>体脂肪率20% ?全然高くないです!適正範囲に入っていますよ。


どうして心配してるのですか?
    • good
    • 0

食事制限をせず、無理なくダイエットをしたい場合、ウォーキングが効果的だと思います。


ただし、最低でも2週間、効果が出てきたら、1ヶ月・・・という風に、毎日続けることが大切です。
参考URLの情報も役立つと思うので、見て下さい。


↓ためしてガッテン:わかってスッキリ! 体脂肪の新常識
http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/2001q1/20010 …

↓ためしてガッテン:発見! ウォーキング効果倍増術
http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/2000q1/20000 …


<とうがらしダイエットについて>

  トウガラシの辛味の成分「カプサイシン」はその刺激によって脳に働きかけ「カテコラミン」というホルモンの分泌を促す。このホルモンが脂肪の代謝を促進するのでダイエットになる。
  内臓周りの「深部脂肪」(内臓脂肪、沈着脂肪等の呼び方もある)に効果的だったのは、このホルモンが肝臓などの特定の臓器を攻撃する性質があるからではないかという解釈に基づくが、詳しくはまだわかっていない。皮下脂肪にも少しは効果があるはずとの説もある。実際100人の調査では深部細胞ほどではないものの、皮下脂肪も韓国の女性の方が少なかった。

*注意すべき点
  「カプサイシン」そのものが脂肪を減らすわけではないこと。「辛い刺激」が引き起こす効果なので、「辛いと感じること」が大事なのであって、「量を食べればそれだけ効果的」ではない。神経は辛みに慣れるので大量に食べ続ければ辛さを感じなくなる。「カプサイシン」の刺激は強烈で食べすぎると消化器系を壊す。(元々弱い人、痔の人、医者に止められている人などは食べないように。)
  脂肪の代謝はある程度の運動があって促進される。実験ではことさら運動を増やしたりせずに普段通りの行動を続けてもらっただけで効果があったが、食べて寝るだけの生活では、食欲増進によって体重が増えることはあっても、脂肪は燃えないはず。
  食べる量は、番組では100人比較調査の結果をもとに3.6グラムとした。健康な人が食べ続けて問題のない量だが、「刺激があればOK」なので少な目で済めばそれにこしたことはない。

参考URL:http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/2000q1/20000 …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q内臓脂肪を減らしたい

こんばんは、やせ形ですが、内臓脂肪が多いです。
食事の量は、普通か少な目ですが、ぶよぶよです。
でも、腹筋力はあるんです。どうして、お腹がぶよぶよなのか
分かりません。内臓脂肪が多いのかもしれません。
内臓脂肪を減らすにはどうすればよいですか?教えてくださいね。

Aベストアンサー

太るか太らないかは、摂取エネルギーと消費エネルギーの関係で決まります。食べる量が少なくても、太ることがありますし、食べる量が多くても、太らないことがあります。食べる量が少なく、あまり運動をしないという生活は、健康的ではありません。バランスのとれた食生活、適度な運動、十分な睡眠時間、規則正しい生活等に気を付け、健康的なライフスタイルを心掛けましょう。
お腹にグッと力を入れて、手で余ったお肉を掴んでみてください。その掴んだお肉が、皮下脂肪です。皮下脂肪はそれほどあるわけではないが、お腹がでっぷりしているならば、内臓脂肪が溜まっているのかもしれません。しかし、内臓脂肪は、付きやすく、とれやすいですから、軽い運動でも十分効果があります。皮下脂肪は、なかなかとれません。時間を掛けて、ゆっくりとっていくしかありません。

Q女性の体脂肪率について 23才女です。私は体脂肪率は常に15%前後です。 ネットで健康的には20から

女性の体脂肪率について
23才女です。私は体脂肪率は常に15%前後です。
ネットで健康的には20から28%あった方がいいとのことでしたが、皆さんどれくらいですか?

Aベストアンサー

貴女の年齢の頃は22~23%でした。

女性で15%はかなり低いですね。
http://xaz.hatenablog.com/entry/2015/11/02/112930

Q内臓脂肪

内臓脂肪がなかなか落ちません。筋力トレーニングをしてますが効果的な内臓脂肪の落とし方を教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは!

内臓脂肪を燃焼させるのはウォーキングが効果的です!

少し早めに歩いて有酸素運動を毎日続けましょう♪

Q高1男子です。 身長164cm 体重52kg 体脂肪12% 夏にダイエットして現在まで体重・体脂肪率

高1男子です。
身長164cm 体重52kg 体脂肪12%

夏にダイエットして現在まで体重・体脂肪率キープ中です。
でもここ最近食べてるのに体脂肪が,
減っていきます。

何故でしょうか…

Aベストアンサー

運動部に所属して居るのであれば、筋肉を作る事と動かす事にエネルギーが使われていて脂肪にならないのでしょう。
更に、食べて居るつもりでも1日に必用な摂取カロリーに達せず、消費カロリーの方が多くて足りない分を脂肪燃焼で
賄っているのかも知れませんし。
身長から計算される標準体重(kg)は49.8~59.2~67.2の範囲となりますので、現在の体重は標準値内で下限値に近いですね。

間違ったダイエットだけはしない事です。
本に書いてあったとかテレビで紹介されていたとかと言うのをそのまま行うのは所詮自己流でしか有りませんからね。
ダイエットを行うのであれば自分の体を知り、それに見合った方法を取るのが安全且つ効率的。
それを間違えればリバウンド体質にしてしまいますから、運動を止めた途端に跳ね返ってきます。

Q体脂肪と内臓脂肪

脂肪を減らし、筋肉をつけるためにスポーツジムに通っています。
4か月くらいたち、体脂肪は減少しました。

データ上では、今後の課題は、
「筋肉量を増やし、それによって体重を増やすこと。脂肪は増減なしでOK」と出ました。

しかし、
「脂肪」を詳しく見てみたら、内臓脂肪が増えています。
体脂肪全体は、かなり減少したのですが、内臓脂肪は増加。

これは、皮下脂肪が減少し、内臓脂肪は増えて、プラスマイナイス0に相殺された、ということですよね。

トレーニングで、内臓脂肪の方が落としやすい、と聞いていたので、ワケがわかりません。

プロティンを摂取していたし、おなかがすくので食事量や間食(お菓子類)も増えていました。
そのせいでしょうか?(:_;)

どうしたら、内臓脂肪を減らし、筋肉量を増やすことができるでしょうか?

どなたか、なにかアドバイス、お願いします。

Aベストアンサー

回答No.2の続きですが、直接測定するのが困難な体脂肪量(あるいは率)は、体水分の量に左右されますので、朝(体水分が少ない)に測定したのと夜(体水分が多い)に測定したのとでは2~3%ほど違ってきます。なので、前回の測定値と比べてあまり細かいところを気にしても意味はありません。

> 実際、腹部のタプタプは見るからに増量していますし(:_;)
たぶん、これは内臓脂肪ではなくて皮下脂肪です。表皮の下にあるのが皮下脂肪です。

> プロティンを摂取していたし、おなかがすくので食事量や間食(お菓子類)も増えていました。
食べることによるカロリー(摂取カロリー)はものすごく影響があります。スポーツジムに通ってどのくらいのカロリーを消費しているのか不明ですが、苦労している割に運動によって消費できるカロリーって案外少ないんです。それに対して食べ物のカロリーは少量でも大です。とくにお菓子のような甘いものは....。マシンに乗って1時間のジョギング(時速8キロ)をしても消費カロリーは(体重にもよりますが)500kcal余です。これに対して、菓子パンは1個で(モノにもよりますが)そのくらいのカロリーがあります。「小枝(ミルク)」を1箱食べても390kcalですからね。スポーツジムに通ってカロリーを消費したから、ちょっとくらいは食べてもいいかなと油断して食べる量が増えると、スポーツジムで消費したカロリーは簡単にフイになります。
おまけにスポーツジムに1日も欠かさず通うのは難しいものですが、食べるほうは1日3食きっちりと食べているでしょ。だから、なおさらです。

回答No.2の続きですが、直接測定するのが困難な体脂肪量(あるいは率)は、体水分の量に左右されますので、朝(体水分が少ない)に測定したのと夜(体水分が多い)に測定したのとでは2~3%ほど違ってきます。なので、前回の測定値と比べてあまり細かいところを気にしても意味はありません。

> 実際、腹部のタプタプは見るからに増量していますし(:_;)
たぶん、これは内臓脂肪ではなくて皮下脂肪です。表皮の下にあるのが皮下脂肪です。

> プロティンを摂取していたし、おなかがすくので食事量や間食(お菓...続きを読む

Q1日30分弱の運動で体脂肪率を下げたい

体脂肪率約15%で体重が62kgの男性です。お腹周りの脂肪が気になるので体脂肪率を下げるべく1日30分弱の運動を週5回(月-金)やろうと思い、効果的な方法を知りたいと考えています。

とりあえず始めた運動は、次のようなものです。
階段一段飛ばし昇り12階分→歩幅広め早足徒歩20分。

質問としては、
1. 階段一段飛ばし昇り12階分は、毎日でない方が良いか?
2. 階段は、降りる方が良いか?
の2つです。

階段は、一段飛ばしで降りると次の日少し軽い筋肉痛になることがあります。筋肉痛にならないこともあります。降りる方では息は全く上がりません。
昇る方だと、急ぎ足程度の速さで息が上がるぐらいでやっています。

どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 せっかくやる気になっているのに水を差して悪いのですが、62kgの人が階段の昇降(標準的な速度で)を30分やっても消費カロリーはたったの約180kcalです。ご飯お茶碗1杯(140g)が約230kcalですから、食べる量をちょっとだけ減らしたほうがはるかに楽です。それに階段昇降をやって知らず知らずのうちに食が進み、ちょっとでも多めに食べるようになれば、その努力はフイになります。
 食事制限(摂取カロリー管理)するほうが減量には確実です。もし階段昇降をやるのなら、食べる量が増えないようにくれぐれも注意してください。ちりも積もれば山となるで、1日も欠かさず180kcal余計に消費すれば、計算上は半年で4.5kg相当の体脂肪を消費させる勘定になります。

 なお、これも水を差すようで申し訳ないのですが、体脂肪を減らすことができても、いちばん気になるお腹周りの脂肪はしつこくて、取れるのは最後の最後になります。ですから根気良く続けないとお腹はなかなか凹みません。

経験者より

Q内臓脂肪を減らすには朝の有酸素運動が効果的ですか?

腹の脂肪(内臓脂肪)がなかなか落ちません。

内臓脂肪を落とすには有酸素運動を朝やるといいと聞いたことがあります。

なんでも、狩猟の時代は男は内臓脂肪のエネルギーを使って狩りに出かけていたからということですが、そんなこともあるのかなぁ~と半信半疑です。

朝というか、運動するために効果的な時間というのはあるものでしょうか?

Aベストアンサー

低強度の有酸素運動を食前か食後という点については、大した意味がない事をごく最近も触れました。食前・食間に行うのが良いというのなら、その理由としっかりした最新の情報源を示してほしいものです。恐らく「おじいちゃんの遺言です」といった類の話ではないでしょうか!

腹部皮下脂肪は頑固な脂肪と云われますが、“血管のネットワーク密度が低く”、“血管分布度合いが内臓脂肪に比べて門脈より離れている”ので、脂肪の動員(分解→脂肪酸として血中に放出)が難しいことが理由として一般的に挙げられています。御如才なきこととは思いますが、だからと云って内臓脂肪を減らすことは簡単と考えるのは妥当ではないでしょう。

内臓脂肪を減らすには、カーディオとレジスタンスエクササイズが大切なことは言うまでもありませんが、クランチやシットアップの腹筋運動は、腹部深部の腸間膜の内臓脂肪を取り除くには不十分です。カーディオでは、少なくとも1時間程度の高強度のランニング/サイクリングやインターバルトレーニングをeach day (not every days)する必要があると云われています。国際的な科学ジャーナル"International Journal of Sport Nutrition and Exercise Metabolism“によれば、低中程度のエクササイズ量では内臓脂肪を減少させる有意な効果は無いとのことです。

低強度の有酸素運動を食前か食後という点については、大した意味がない事をごく最近も触れました。食前・食間に行うのが良いというのなら、その理由としっかりした最新の情報源を示してほしいものです。恐らく「おじいちゃんの遺言です」といった類の話ではないでしょうか!

腹部皮下脂肪は頑固な脂肪と云われますが、“血管のネットワーク密度が低く”、“血管分布度合いが内臓脂肪に比べて門脈より離れている”ので、脂肪の動員(分解→脂肪酸として血中に放出)が難しいことが理由として一般的に挙げられています。...続きを読む

Q1日30分程度の運動(週5筋トレ、週2ランニング)と食事制限で、3月頃までに75㎏(体脂肪率23%)

1日30分程度の運動(週5筋トレ、週2ランニング)と食事制限で、3月頃までに75㎏(体脂肪率23%)から69㎏(体脂肪率15%)まで痩せられますか?

理論的には「消費カロリー>摂取カロリー」となっていれば痩せていくのですよね?


(体のことなので、きっちりその通りにはいかないので数値はあくまで目安として考えてください)

Aベストアンサー

理論的には、その通りです。
但し、運動で消費するカロリーは意外と少ないので、
ちょっとでも食べ過ぎると、プラスになってしまう可能性も
あります。そのため、食生活の改善は欠かせません。
タンパク質などは、今まで通りしっかり摂取して
糖質を減らせば目標を達成出来ると思いますよ。

Q内臓脂肪を効果的に落とすには?

内臓脂肪を効果的に落とすには?

はじめまして。
減食して体重を減らしました。ただ、お腹もぺっちゃんこなのに
体脂肪率、特に内臓脂肪が高いのです。

内臓脂肪を効果的に減らすにはどうしたら良いでしょうか?

運動や、食事、いろいろ教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

おなかもぺっちゃんこなら、内臓脂肪はほとんど無いですよ。
単に体組成計が割り出す数字がおかしいだけです。

ダイエットして体脂肪率が高いのは筋肉も減ってしまうからで、それも普通のことです。

だからダイエットするときは筋肉はあまり減らないよう、筋トレをして、かつ肉や魚などの蛋白源は良く食べつつ、ご飯や脂だけを控えて減量します。そうすると、体脂肪率は低くなります。

Q腹周りの脂肪が落ちて見える体脂肪率は?

体重65キロ、体脂肪率15パーセント、30代前半の男性です。
鏡で見ると、腹直筋がうっすら浮き出て見える状態です。

見た目の脂肪が思うように落ちません。特に、横腹~腰あたりの脂肪が気になります
個人差はあると思いますが、体脂肪率を幾らくらいに落とせば、脂肪が目立たなくなる
でしょうか。(脂肪のせいで腹回りがドーナツ状に見える状態を解消したい。)

現在、食事制限に加え、ジョギングやクランチをはじめとした全身のエクササイズを
3か月ほど継続しており、一日の消費カロリーが摂取カロリーを500kcalほど上回っています。

Aベストアンサー

>個人差はあると思いますが、体脂肪率を幾らくらいに落とせば、脂肪が目立たなくなる
でしょうか。

個人差次第が全てなので体脂肪率では判断できません。
もともと体脂肪率自体もジムや家庭では正確に計ることはできませんしね。私は体脂肪率18%以上ありますが、腹筋割れています。170cmで体重は70kgあります。65kgまで絞ると、バキバキになります。それでも平均体重より2kgも重いですが。

あなたの身長はどのぐらいですか?体重というのは身長とセットで書くから初めて意味があるのであり、片方だけ書いても何も意味しません。


ちなみに、体脂肪率の下げ方というのも勉強し直したほうが良いと思います。


>現在、食事制限に加え、ジョギングやクランチをはじめとした全身のエクササイズを
>3か月ほど継続しており、

体脂肪率を下げるには、全身を鍛えているかどうかというより強い負荷で鍛えているかどうかが大事。

腹筋を早く割りたい、体脂肪率を下げたいということであれば、ウェイトトレーニングや短距離走など、無酸素運動中心のトレーニング内容をメインに据えるのが適切。運動量は少なくて構いません。量より質なので。

ジョギングなどの有酸素運動がメインでは、筋肉も落ちて行ってしまうのでなかなか体脂肪率は下がらず、腹の脂肪も残ります。過去の質問を見ても似たようなことで困っている人はたくさんいます。

自重のトレーニングでもやらないよりはマシでしょうけれど、ほんとうに、やらなければマシという程度でしかない。負荷が足りず無酸素運動の領域まで運動負荷を確保できないため、どうしてもそれなりの結果にしか落ち着かない。

短距離走選手
https://www.google.co.jp/search?client=badoo&biw=1544&bih=1040&tbm=isch&sa=1&q=%E7%9F%AD%E8%B7%9D%E9%9B%A2%E8%B5%B0%E9%81%B8%E6%89%8B&oq=%E7%9F%AD%E8%B7%9D%E9%9B%A2%E8%B5%B0%E9%81%B8%E6%89%8B&gs_l=img.3..0i24l2.270988.270988.0.271149.1.1.0.0.0.0.70.70.1.1.0....0...1c.1.53.img..0.1.68.knw0nxPehnA

マラソン選手
https://www.google.co.jp/search?client=badoo&biw=1544&bih=1040&tbm=isch&sa=1&q=%E3%83%9E%E3%83%A9%E3%82%BD%E3%83%B3%E9%81%B8%E6%89%8B&oq=%E3%83%9E%E3%83%A9%E3%82%BD%E3%83%B3%E9%81%B8%E6%89%8B&gs_l=img.3..0l9j0i5.13027.13027.0.13183.1.1.0.0.0.0.71.71.1.1.0....0...1c.1.53.img..0.1.70.u1g99kORWdY

上に、Google画像検索結果をリンクしました。

短距離選手は、筋肉の凹凸がはっきりしており、メリハリのある体型なのがわかると思います。軽い体重まで行かなくても、体脂肪率は10%以下です。女子選手でも腹筋は割れています。無酸素運動では脂肪が落ちないなんて思っている人がいますが、無駄な脂肪などついていません。ちなみに食事量は多い割に、運動量は長距離の選手より少ない。

一方、マラソン選手のほうも見てください。みんなとても細いですが、あまりメリハリの無い、骨ばった体型なのがわかると思います。実は脂肪が少ないのではなく筋肉が少ないため、痩せているのに体脂肪率も男性だと平均15%ぐらいです。長距離走というのは脂肪をエネルギーとして走るため、体脂肪率がある程度高く無いとできません。そのため、一定量の体脂肪率を確保する体質になります。逆に強い力を発揮しないので筋力は不要なうえ、筋肉は重くて長距離に邪魔なので、どんどん落ちていきます。

ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動は、トレーニングの入門としてはかなり良いものですが、本気でボディメイクしたいと考えた場合は甚だ効率の悪いメニュー。もともとマラソンなどの痩せる効果に関しても、1時間も2時間もいっぱい走るから彼らはやせているわけであり、もっと爆発的な運動のほうが少量の運動時間で済むし、足りないカロリー消費は食事制限で補えばOKなんですよ。


>3か月ほど継続しており、一日の消費カロリーが摂取カロリーを500kcalほど上回っています。


継続するのは大事ですが、これはあたりまえのことであって、それでは体型を維持することしかできません。

トレーニングの法則のひとつですが、「漸進性の法則」と言うのがありまして、負荷を上げ続けるから、体型や筋力もトレーニングに合わせてついてきます。体型を徐々に変えていきたいなら、当然ながらトレーニング内容も強化していかなければいけません。ただ継続していく以上、今の体型が継続されます。

同じ負荷の運動を続けている限りやがて停滞し、体型や体脂肪率も同じままです。これは当たり前ですね。時速8kmで走る練習を1年続けようと5年続けようと、それ以上脚が速くなったりしませんよね。筋力もそれ以上早く走れる筋力にはなりません。
自重のクランチを50回やろうと100回やろうと、5年続けようと10年続けようと、その腹筋の筋肉は自分の体重を支えられる程度の腹筋でしかないし、形もそのままです。

いろいろ情報収集すれば、トレーニング負荷を上げる方法はいくらでもありますので、挑戦して行ってみてください。HIITとか、坂ダッシュとか、傾斜をつけてクランチとか、ダンベルやバーベルを背負ってスクワットとか。

>個人差はあると思いますが、体脂肪率を幾らくらいに落とせば、脂肪が目立たなくなる
でしょうか。

個人差次第が全てなので体脂肪率では判断できません。
もともと体脂肪率自体もジムや家庭では正確に計ることはできませんしね。私は体脂肪率18%以上ありますが、腹筋割れています。170cmで体重は70kgあります。65kgまで絞ると、バキバキになります。それでも平均体重より2kgも重いですが。

あなたの身長はどのぐらいですか?体重というのは身長とセットで書くから初めて意味があるのであり、片方だけ書いても何...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報