保険を適用するぐらいの大きな事故が初めてで、
なかなか話が進まず、話が二転三転し、わからないことばかりで、戸惑っています。
過失割合8(相手):2(私)で、残りのローンが修理費(見積り額)とボーナスから少し足せば、どうにかなりそうなので、新車を購入することにしました。
ところが、後日(事故から1ヶ月近くあと)、保険の支社の方から電話があり、
事故にあった車の購入店(保険の代理店でもあり、当初はココに修理してもらおうと思っていた。)で、
代車代と見積もり料を直接↑の購入店に支払い、差し引いた額を私に支払ってください。
と連絡がありましたが、間違いありませんか?との連絡が来ました。
全く、聞いていない話だったので、とりあえずその代金がいくらになるのかわからないと返事はできないと答えました。
代車代と見積もり料はこのように差し引かれるものなのでしょうか?
「そんなもんだよ。」という答えでもいいので、どなたか教えていただけませんか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちわ。


個人的には修理工場寄りの意見が見受けられると思いました。
確かに見積をするという事はそれだけで修理工場にとっては大変な作業の場合もあり、修理しない場合はその費用を取ると言う事は日常茶飯に聞きます。
しかしながらあくまで慣習的なものであり、当初より約束されていたならともかく、契約者に断り無く保険会社に請求している事に問題があります。支払い指図書なる書類により支払い先は指定が可能ですが、代理店として勝手に指定したと言う疑念があります。
それと、修理工場の中には契約者に代車特約を付けたがる傾向が強いようです。これも修理工場の理論ですが、代車は無料で貸す事は多いのです。サービスの一環で、この方が仕事が取りやすいからです。しかし、相手が100%の加害者だったり代車特約があると保険会社に平然と請求してきます。(1日3000円~3500円程)取れるときには取る、が慣習になってるようです。
今までにもきっとそうやってきたのだなと想像はできますが、そんな名目でよく保険会社に請求するなぁと感心はします。
見積料は慣習であり義務では無いと考えます。代車は借りた以上は支払うべきとは思いますが、レンタカー会社の登録が無い修理工場は本来取るべきものではないと考えます。
今後似たような事故で買い換えを考える際は、予め保険会社に幾ら払えるかを査定させてみて下さい。(修理工場に頼まなければいいのです。)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
御礼が遅くなりまして、申し訳ありません。
保険としての話ではなく、代車代と見積もり料に関するお話が聞けて、
この二つの料金に対する苛立ちが少し薄れました。

何の説明もない、事故車の購入店がやはりすこしおかしいのかな?と思います。
私自身としては、修理工場に頼んだ意識は全くありませんでした。
事故の際、保険の担当者に電話したら、代車を借りるとこまで何の説明もなく進みました。
保険ってすごいなと・・・。(でも現場には来てくれませんでしたけど。)

その後ですが、全く保険サイドから連絡がないです。
金額提示してくれと言ったところ、今日は代理店の担当者が休みなので、
わかり次第電話します。。とのことだったのに・・・・。

保険がおりるのは遅くなりそうです。

お礼日時:2002/12/19 20:05

そういうことだったんですね、話が良くわかりました。


だったらyr1さんの回答どおりです。
ほんらい代車費用までは保険では支払われません。
今回の場合は、直接seizethedayさんに保険金が払われるべきですが、間にディーラーさんが入り、保険金の中からseizethedayに請求する額を受け取り、差額をseizethedayさんに支払うということですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変早いご返答、ありがとうございます。
そういうこともあるということなんですね・・。
今までもいろいろあったので、あまり良い印象がなかったので、不安になっていました。
ありがとうございます。

お礼日時:2002/12/17 12:27

多分これでいいと思います。

仮にseizethedayさんの修理代が200万円だとします。修理はしないが代車として7日間修理工場から代車を借りたとします。その前にこれは車輌保険ということで宜しいのですよね。まず相手から200万円の80% 160万円を受け取れます。seizethedayさんの保険から20%分40万円を受け取れます。これで合計200万円になります。さてまず修理をした場合は当然修理工場へこの金額が支払れます。ので修理に関しては問題が無いと思います。代車代に関してですがともに過失が有りますので代車代は対物保険 車輌保険でも対象になりませんから7日分の代車代は支払いをしなければなりません。仮に1日 5000円として35000円を払うようになります。此処までお分かりいただけたでしょうか。さて次に修理をしない場合ですが基本的に修理見積り代の10%が見積料として請求されます。当然修理をすれば修理代金として充当されます。今回はこのケースになります。保険金200万円から見積料20万円+代車代35000 合計235000が差し引かれた金額1765000円が保険会社からseizethedayさんへ支払はれるという事です。見積料代は交渉で安くなることも有ります。代車代も修理工場が善意で貸してくれることも有ります。長くなりましたが分かりずらかったと思います。頑張って交渉をしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変、詳しい回答ありがとうございます。
車両保険を使用するのは、私の修理費22万に対して、
相手の保険から車両価値として16万しか支払われえないとのことなので、
6万を私の車両保険から出す形にしました。
でも、代車代とかには、あまり関係ないですよね・・・。
代車代も何回も確認しても無料と言われていたので、その辺で、頑張って交渉してみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/12/17 12:34

??質問の内容がちょっとわかりにくいのですが



>代車代と見積もり料を直接↑の購入店に支払い、差し引いた額を私に支払ってください。

代車代と見積料・・・見積料ってなんですか?見積をする際の手数料かなんかですか?
代車代は保険で出ないので借りたところに直接払ってくださいと言うことではないでしょうか?それとも代車特約に入っていますか?

差し引いた修理代を貴方の口座に振り込みます って事ではないでしょうか?
修理はしても しなくても いいんですよ

この回答への補足

最初、アツくなって文章を書いていたら文字数オーバーしてしまいまして。
そこから文章を削ったので、わかりづらい質問になってしまい申し訳ありません。

見積もり料は、修理費見積もりの手数料です。
保険の代理店と修理を依頼した店(事故にあった車を買った店)が
全部同じところなんです。
そして、今回は保険の提示額を検討して、新車購入を決めたのですが、
このお店にはいい印象がないので、違うところから購入することにしました。

新車購入の意思や、このお店での購入意思がないことも伝えてありましたが、
その時点では、”代車代は無料です”とのことでした。

お店との関係がなくなったとおもっていた事故から1ヵ月後、
突然、代理店ではなく、支店から直接、質問にあるような確認の電話が入りました。

補足日時:2002/12/17 12:37
    • good
    • 0

両方に過失がある事故ですよね。

だとしたら代車費用と保険は関係がないように思いますが・・・

ちょっと表現がわかりにくいんですが、先にお金を受け取りたがるディーラーは多いですよ。
特に○○○系のディーラーさんはその傾向が強いようです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q事故の代車費用の相場についてです。 代車費用が1日7000円で買い替えの際かかっかった期間50日

事故の代車費用の相場についてです。


代車費用が1日7000円で買い替えの際かかっかった期間50日間(35万)ほど請求されました。
相手はクラウンの箱型でぐらいまで走っており相場が36万くらいです。
買い替えの費用36万円は相場からみて認めてもらいました。
過失割合は7対3でこちらが加害者側です。
保険は加入していませんでした。
代車費用が相手の車をみて明らかにと私でも思うのですが…。相手が使用していたので必ずしもその値段を払わなくてはいけないのでしょうか?1日の代車費用の相場が大体が決まっているのでしょうか?
期間が50日間と1ヶ月と20日なのでネットなどを見る限り買い替えにかかる期間約1ヶ月とあったので1ヶ月分だけ払うということはできるのでしょうか…?

詳しい方教えてください。説明が下手で申し訳ありません。

Aベストアンサー

対物賠償保険に入っていないのが敗因ですが、
仮に保険に入っていたとして、、、相手に代車を提供するのは、
●過失割合が100:0の事故で、なおかつ、
●通勤か通学に使用している場合に30日間を限度
として、保険会社は賠償する。

因みに、代車費用7千円/日は相場ですね。
仮に代車を保険会社が手配したらクラウンクラス1万/日程度でしょう。
修理工場からいくらで手配しようが本来は関係ないが、
示談項目にいれるなら
買い替え前提の場合、「購入期間30日分で打ち切り」は常識。

まっ、世の中「保険の対応が全て」ではありませんので、
被害者が「代車を出せ」と要求してきても不思議はない。

しかし、質問者さんの弁護士は何をしているのでしょうかね。
いくら先方が割に合うとか合わないとか言ってきたとしても
過失割合は事故状況により決まるものだから、
ビジッ7:3となる根拠の事故報告書を作成すればモメる要素が無くなるハズです。

それでも相手が7:3に不服を持ち続けるなら
後は、損害賠償請求訴訟を起こされるのを待って
「法廷で争い、裁判官の判決に従えば良いだけ」です。

法廷で争えば、相手はかなり不利。
相手車の評価額(36万×70%)-自車の修理費用(30%)
ってことになるでしょうから。

対物賠償保険に入っていないのが敗因ですが、
仮に保険に入っていたとして、、、相手に代車を提供するのは、
●過失割合が100:0の事故で、なおかつ、
●通勤か通学に使用している場合に30日間を限度
として、保険会社は賠償する。

因みに、代車費用7千円/日は相場ですね。
仮に代車を保険会社が手配したらクラウンクラス1万/日程度でしょう。
修理工場からいくらで手配しようが本来は関係ないが、
示談項目にいれるなら
買い替え前提の場合、「購入期間30日分で打ち切り」は常識。

まっ、世の中「保...続きを読む

Q10:0の事故。車の修理費に疑問が。。

2週間前、追突事故を起こしました。
信号待ちの際、停車していたのですが頭がフラフラとしてブレーキを離してしまい、クリープ現象で前の車に追突しました。
10:0で私が悪いので相手には謝罪し、警察と保険会社にも連絡しました。

相手の車のリアバンパーに擦りキズと私の車のフロントバンパーに少しキズと塗装がついた程度で、物損となりました。

保険会社と連絡を取り、相手の修理代金の概算見積りが出たら保険を使うか実費か判断するので連絡をくださいと伝えました。しかし、10日待っても連絡がないのでこちらから連絡すると「修理はもう終わっています」とのことで驚きました。なぜ概算見積りが出たときに連絡をくれないのか?というと「修理は止められませんので」と的を得ない回答でした。私は修理を止めるつもりはなかったのですが、概算見積りはとっくに出ていたのに連絡がありませんでした。
少し不信感を持ちつつ概算見積りの金額を聞くと修理費が22~3万で代車費用含めて30万ほどになるとのことでした。

相手の方の車が国産車の限定車でリアバンパーが高く、さらには部品取り寄せに時間がかかって代車の日数も増えたとのことでした。

ここで疑問なのですが、

ディーラーに確認したらリアバンパー代は塗装代込みで約7~8万と言われましたが、修理費に22万も必要でしょうか。
また、部品を取り寄せるのに時間がかかるなら自走可能車でも代車を出すのでしょうか?
これは私が判断することではないのかも知れませんが、バンパー交換は経験上1日で終わりますし、部品を発注している間は自走できるなら代車を出す必要はないと思うのですが。

私が起こした事故ですし、人身に切り替えられなかっただけ有難く思え、人を轢くよりましだろう、と言われるのは覚悟の上ですが、どうしても修理費に疑問があります。
もちろん、必要な修理費は払わせてもらいますが、あまりにも不必要に代金がかかっている気がしてなりません。

現在の状況は、保険会社が派遣したアジャスターと修理先の板金屋が値段交渉をしている最中で、修理費が確定するまで少し待ってほしいと言われています。

また、修理箇所の写真と見積書は保険を使う場合はお見せできない、と言われました。
見せられない内容なのですか?と聞くと「実費で払われるならお見せでます」と言われ、ますます不信感が募りました。
もう実費で払うから板金屋と直接話がしたい(部品代の領収書、工賃や代車の明細を知りたかったので)といったら、それは難しい、と言われました。もし直接話をするなら保険会社は介入できないとも。
詳しくは知りませんがそんなもんなんですかね・・・。自分が一番悪いとはわかっていますが、保険会社の対応も修理先の対応も疑問ばかりです。
ひょっとしたら、中の部品も破損していて値段が跳ね上がったのか、とも考えましたが、本当にコツンと当たった程度で凹みもなかったので考えにくいです。ただ、実際に写真を見てみないとなんとも言えませんが。。。

経験がないのでわかりませんが、自動車事故ってこういうことがよくあるんでしょうか。
今後、どのようにすれば良いのか悩んでいます。
相手に迷惑をかけた慰謝料と思えば良いのかな、とも考えますが、相手ではなく修理先が必要以上に代金を請求している気がしてしまいます。

すみませんが、よろしくお願いします。

2週間前、追突事故を起こしました。
信号待ちの際、停車していたのですが頭がフラフラとしてブレーキを離してしまい、クリープ現象で前の車に追突しました。
10:0で私が悪いので相手には謝罪し、警察と保険会社にも連絡しました。

相手の車のリアバンパーに擦りキズと私の車のフロントバンパーに少しキズと塗装がついた程度で、物損となりました。

保険会社と連絡を取り、相手の修理代金の概算見積りが出たら保険を使うか実費か判断するので連絡をくださいと伝えました。しかし、10日待っても連絡がないのでこ...続きを読む

Aベストアンサー

 あなたの保険会社が闘わないんなら、そんなモンですね。あなたの懐は変わらないので、被害者である相手によりいい印象を与えるように逆もしているということです。保険会社同士で話し合い決着がついているから、それを覆すなら、裁判でどうぞということですな。値段的には、問題ないと思いますよ。バンパー付近も色あわせでなじむように塗るという「建前」になってると思いますからね。自損なら10万って事ですね。

Q車をぶつけられ、100-0の事故なのに、保険金で全額修理代を出さないと

車をぶつけられ、100-0の事故なのに、保険金で全額修理代を出さないといわれました。
 一週間前くらいに事故られ、100ー0であちらが全てもつ状態になりました。
 首に痛みを感じ、めまい吐き気もあり病院にも通院している状態です。車の修理代は全て向こうの保険会社が負担すると言ったのに関らず、つい先日修理をお願いした車屋から、修理代全てを保険会社が出さない、一部しか出ないと言われました(総額で30万であるのに、15万しか出さないといわれた)残りの金額は自己負担になるといわれて、私はあまりの悔しさに涙がでそうになりました。なぜ、事故を起こされ体を具合悪くしてあげく金を払わされる羽目にならなければならないのですか!!
 私は一銭も払うつもりはありません。皆さんが同じ境遇であれば同じように思うとおもうのです。それで、保険屋と徹底抗戦を考えているのですが、なにかアドバイス、法律的なことやこういえば保険屋をギャフンといわせれるなどいった事を教えて欲しいのです><

Aベストアンサー

>総額で30万であるのに、15万しか出さないといわれた…

失礼ですが、何年ほど乗った車ですか。
相手方 100% 責任の事故でも、補償額は事故に遭う前の時価が限度です。
時価を上回る修理額までは出さないのが普通です。

>保険屋をギャフンといわせれるなどいった…

入るときはえびす顔、出るときはえんま顔。
これが保険屋というものですから、ギャフンと言うことはないでしょう。

>事故を起こされ体を具合悪くしてあげく金を払わされる羽目にならなければならないのですか…

ですから、保険会社が払わない分は加害者本人に請求すればよいのです。
もちろん修理費用だけでなく、治療費や休業補償も含めてね。
あくまでも事故を起こした責任は保険会社でなく加害者本人なのですから。

Q交通事故における代車費用の請求

 こんにちわ。
交通事故で相手の車にぶつけられ自分の車が使用出来なく
なりました。過失割合は相手の方が悪いので、9対1に
なりそうです。ただし、過失が少しでもこちらにある場合
には、代車を相手に用意させる事が出来ないと保険会社
の人に言われてしまいました。
 過失割合に応じた金額も請求出来ないとも言われたの
ですが、どうも納得出来ません。これって本当に相手に
代車費用の一部でさえも支払って頂けないのでしょうか?
 仕事でも使用している車なので、どうにも困っていま
すので、保険に詳しい方からのアドバイスお願い致します

 またどういった場合ならば相手に代車費用を請求出来る
のかも、是非教えて下さい。ちなみに私は事故時代車特約
には入っていませんでした。

Aベストアンサー

>他の回答者に過失のないところ、9割請求できることも可能なようにアリますが、まず不可能と回答しておきます。


不可能ではありません
現にワタシ1割の過失(確定、示談前ですが)の話の
途上で代車請求し車を数日乗ってました
これら結局のところアジャスターとの話し合いの結果です もう少し勉強しましょうね!

Q修理の「見積もり」のみの費用は?

車を当てられ少し塗装が剥げ傷が付いてしまいました。
(修理内容としては、小さなパテと塗装くらいだと思います)
相手方は、保険で対応してくれると言ってくれています。

今回修理は見送って、修理代だけ貰う事にしようと思っています。
(「修理代だけ貰う事」については、この掲示板で問題ないということでしたので)

そこで、保険屋さんに出す修理代金の見積もりを、車屋さんに御願いする事になるのですが、
修理しない場合、
見積もりをしただけで、車屋さんは修理費用を儲けることが出来ないことになります。
これは、嫌がることのような気がするのですが、どうなのでしょうか?
見積もり費用として請求してくれたほうが気が楽なのですが・・。
それとも、保険屋さんから貰うような形をとるのでしょうか?
もし見積もり費用なるものを支払うとすれば、いくらくらいでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

板金の見積もりは車検などと違って定型の価格表が無く全て部品を1点1点拾い出して作成されます。修理金額が100万を超える様な場合は見積もりだけで丸1日潰れる事もザラにあります。なので見積もりを出させておきながら修理はしない、といった場合は他社競合の為に取る車検の場合と違い基本的に有料になります。普通は相場として見積もり金額10万円まではその額の10%、10万円を超えた場合は超えた分が5%、つまり見積もりが8万円なら8千円、20万円なら1万5千円という感じで。無料でしてくれるのは『ざっと見て○○円位ですねぇ~。』という位の事で、それでは保険屋に対して何の効力も有りません。あくまで書面にして専門業者である証明の『社判』が押してないと。いつも修理に出している付き合いのある業者なら場合によっては無料になるかも知れませんが、それでも金一封とビール1ケース位は付届けしますけどね、ワタシの場合は。

Q自動車保険、使うか使わないかはいつ決めますか

事故報告して、修理見積もりと過失割合照らし合わせて支払い額が決まるまでは、保険屋さんに交渉を全部任せて、いざ支払い額が決定したところで「じゃあ保険使いません」てことでいいんでしょうか?

「保険使わない」場合は、保険屋さんが交渉してくれた過失割合に則って、相手にその分のお金を支払って、終わり、といった感じでしょうか??

Aベストアンサー

俺はまさにこのケースでした。

ただ事前に、補償額によって自腹か保険使うか
は考えますとはいっておきましたけど。

まず過失割合が決まります。

相手の修理代確定します。

そうなればpezpezさんの負担金額が解ります。

次にここが重要で面倒くさいところです。
保険を使った場合と使わない場合のの翌年度以
降~20等級になるまでの保険料額を聞きます。
その保険料額の差とpezpezさんの負担額で
保険を使うか使わないかを決めるわけです。

だから、いくらなら保険を使わない方が良い
のかは現在のpezpezさんの等級によって人
それぞれです。
また車両保険に加入している場合は、けっこ
うな保険料の差がでますので、車両保険
加入未加入でも違ってきますし。
やっぱり保険屋に聞かない事にはどっちが
得かは誰も解らないですよ。

相手に払う・・・というかpezpez さ自身
の車の修理代の兼ね合いもありますから
俺の場合は、俺の車の修理屋さんに払いま
した。
だからこれはケースバイケースでしょう。

Q100対0の物損事故なのですが

このあいだ駐車場から出るために待っていたところを後ろから追突されました、車は問題なく動きますが後ろがかなりヘコんで目立ちます。
警察を呼んで処理してもらったのですが、警官からあなたは止まっていたからこの場合は100対0でしょうと言われました。

加害者はその場では私が悪いので物損ですので修理代は出しますと言っていましたが修理の見積もりを作って加害者に伝えたら、ちゃんとヘコんだ部分だけの修理費なのにそんなのは高すぎる払えないと言い出して、物損だから保険は使いたくないのでへコんでいても車自体は動くし示談金(修理費よりかなり安い金額)でどうだと言われましたが私はかなり目立つへコみなので修理費を出してもらいたいので拒否しましたが加害者は一歩も譲らず保険を使う気もないようです。さらにちゃんとヘコんだ部分だけの見積もりなのにこの程度でこの金額取るなんて良いことないぞ、もっと下げろ。などと言ってきます。

ここまま加害者と話し合っても進展しそうにないのですが、加害者に変わって相手の保険会社に私が直接修理費を請求することができるでしょうか?
それと私の保険会社も私は被害者で過失はありませんが、伝えれば動いてくれるのでしょうか?

事故は初めてでわからないことがいろいろあります。よろしくお願いします。

このあいだ駐車場から出るために待っていたところを後ろから追突されました、車は問題なく動きますが後ろがかなりヘコんで目立ちます。
警察を呼んで処理してもらったのですが、警官からあなたは止まっていたからこの場合は100対0でしょうと言われました。

加害者はその場では私が悪いので物損ですので修理代は出しますと言っていましたが修理の見積もりを作って加害者に伝えたら、ちゃんとヘコんだ部分だけの修理費なのにそんなのは高すぎる払えないと言い出して、物損だから保険は使いたくないのでへコ...続きを読む

Aベストアンサー

当事者でどのように合意されてもそれは自由ですが、まず原則を押さえましょう。

>警官からあなたは止まっていたからこの場合は100対0でしょうと言われました。
損害賠償に関する問題は民事上の問題です。警察は「民事不介入」が大原則です。警察側からどのような発言があっても、それは野次馬の発言と同じと理解してください。

>示談金(修理費よりかなり安い金額)でどうだと言われました・・・
示談金って?というのが正直な感想です。物の損害賠償は時価を限度にした修理費用相当額です。ですから修理費用を相手側に請求するのは正当な権利です。また相手側はその賠償請求に応じる義務があります。修理額が世間一般に認められる範囲であれば、話におかしな点はありません。

>加害者に変わって相手の保険会社に私が直接修理費を請求することができるでしょうか?
相手の保険会社がわかれば、直接請求することはできます。しかし保険会社は契約者の同意なしで保険を使うことができないので、あまりいい方法とは思えません。

>被害者で過失はありませんが、伝えれば動いてくれるのでしょうか?
まず原則は無理です。違法行為になります。しかし方法がないわけではありません。
ひとつは「車両保険」も契約していてそれを使う場合です。損害額の認定は自分側の保険会社でしてくれます。そこでその損害額を自分の保険で支払ってもらいます。支払いを受けると同時に傾斜九社山河保有する相手側えの損害賠償請求権を保険会社に譲渡することになります。後は保険会社がその権利の範囲内で相手からの回収を試みることになります。ただ保険を使ったことになるので、次年度以降のノンフリート等級に影響があります。
もうひとつは「弁護士費用」等の特約がある場合です。この場合は保険会社が動くのではなく、弁護士が介入し相手からの回収を試みるということになります。特約の内容にもよりますが、保険会社は費用を負担するのみで基本的にはノータッチです。注意しなければいけないのは「弁護士介入=支払いがされる」ということにはならないということです。

当事者でどのように合意されてもそれは自由ですが、まず原則を押さえましょう。

>警官からあなたは止まっていたからこの場合は100対0でしょうと言われました。
損害賠償に関する問題は民事上の問題です。警察は「民事不介入」が大原則です。警察側からどのような発言があっても、それは野次馬の発言と同じと理解してください。

>示談金(修理費よりかなり安い金額)でどうだと言われました・・・
示談金って?というのが正直な感想です。物の損害賠償は時価を限度にした修理費用相当額です。ですか...続きを読む

Q代車の費用は・・

物損事故で、事故直後、相手が過失を10:0で認めました。
相手側の保険屋さんからの電話でその割合が9:1になるが、
私の1割負担分は相手の方が負担してくれると言うことを了承の上で
電話がかかってきました。 
私の車の方は自走不可能でレッカーでディーラーに運んでもらいました。
(私の保険会社のレッカー対応で)
車を通勤に使っていたので、日常的にないと困ると主張し、代車を相手側の保険屋さんに請求したところ、「こちらの指定工場でないと、代車は出せません」と言うことでした。
私はすでに、購入した所のディーラーに運んでしまっているので、そこのディラーで修理の見積りを出してもらうようお願いしました。
そこのディーラーからはまだ見積りの段階なので、代車は出せないということでした。

代車の費用の負担は、相手側の保険会社はしないものなのでしょうか?

今は、保険会社が用意してくれないので、加害者に直接電話しまして、レンタカーを借りるのを負担してくれるということで、借りています。
今日が返却日なのですが、まだ保険屋さんとディーラーから、事故費用の見積りもこないのですが・・。 継続して借りていいものなのでしょうか。

物損事故で、事故直後、相手が過失を10:0で認めました。
相手側の保険屋さんからの電話でその割合が9:1になるが、
私の1割負担分は相手の方が負担してくれると言うことを了承の上で
電話がかかってきました。 
私の車の方は自走不可能でレッカーでディーラーに運んでもらいました。
(私の保険会社のレッカー対応で)
車を通勤に使っていたので、日常的にないと困ると主張し、代車を相手側の保険屋さんに請求したところ、「こちらの指定工場でないと、代車は出せません」と言うことでした。
私はす...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは、#3です。
よく誤解ががあるのですが、一方的事故でないと代車費用は出ないという点です。
多くの損保会社がそのように言うことは事実ですが、法律的には矛盾しています。

損害額の認定は、相当因果関係のある範囲の損害について認められるのであって、独立した考えに基づきます。代車料が妥当と判断されれば、損害額に参入されます。

一方、過失相殺は、認定された損害額をどのように分担したら公平かという点で判断されます。

両者は個別に判断されるのであって、連動はしません。
ただし、過失割合がある場合、持ち出しが生じるのでその面で要求に抑制が働くことは事実です。

わたしだけがそう言っているわけではありません。
以下に「あおば行政法律事務所」(出典元)のHPを紹介します

参考URL:http://www.jiko2.com/buson/index.html

Q軽い接触交通事故後の相手車の修理費用について

8月、車で駐車場から出ようとしたときに、私の不注意で道路を走っていた(止まっていたかもしれません。未確認です…。)車と接触してしまいました。接触したのに気づかず走り去ろうとして相手車に追いかけられて停車。「何で逃げるんですか!修理費用は後で請求しますからね!」と一方的に言われ、反論したかったのですが気が動転し何も言えませんでした。キズを確認すると確かに擦った跡がありましたが大きなものではなく、凹みもなかったため大した金額にはならないだろうと思い、出社時間が迫っていたため連絡先を渡して仕事へ行きました。それから2ヶ月後、相手から修理費用見積書と請求書が届きました。金額を見て唖然、なんと18万円弱も請求されていました。車の知識がなかったので後から知りましたが、相手車はベンツだったようです。見積書には修理ペイントと記載されています。(ペイントでこんなにかかるものでしょうか…?)事故自体は私のほうに過失があったと思うので支払い義務はあると思うのすが、金額が不当ではないでしょうか?もっと金額のかからない修理はあるはずです。この場合、やはり見積りどうりの金額を支払わなければいけないのでしょうか?
それ以前に警察に届け出なかったのは愚かでした…。出社時で初めての交通事故だったため気が動転してしまっていました。事故後の処置に問題があったことは分かっています。レベルの低い質問で申し訳ありませんが、金額に驚き本当に困っています。詳しい方々回答をよろしくお願いします。

8月、車で駐車場から出ようとしたときに、私の不注意で道路を走っていた(止まっていたかもしれません。未確認です…。)車と接触してしまいました。接触したのに気づかず走り去ろうとして相手車に追いかけられて停車。「何で逃げるんですか!修理費用は後で請求しますからね!」と一方的に言われ、反論したかったのですが気が動転し何も言えませんでした。キズを確認すると確かに擦った跡がありましたが大きなものではなく、凹みもなかったため大した金額にはならないだろうと思い、出社時間が迫っていたため連絡...続きを読む

Aベストアンサー

ご質問の事例では、相手車が完全に停止していたという確定証拠があれば
過失割合は100対0で相手方の過失は問えない場合がありますが、多少でも動いていたか、停止とほぼ同時くらいでしたら、過失割合は100対0にならず相手方にも過失があることになります。保険会社の査定では、このような事例では、まず、過失割合がでますので、相手方の請求どおり支払うことはありません。警察に事故届けを早急に出し---届けておかないと保険請求のときに必要な事故証明が出ません。----かつ、加入されている保険会社へ事故報告を出し相手方と示談交渉を依頼すべきです。最近の自動車保険には、示談代行サービスがついていることが多いですので保険会社もしくはその代理店にご相談された方がよろしいと思います。
とにかく、相手から何か言ってきたら、保険を使うので、保険会社から連絡させると伝え、性急にあいての要求をのんではいけません。そうして、相手が何か強い手段にて出くればそれは相手のダメージになるだけです。ただし、保険会社にまかせっぱなしてはなく、相手方には、こちらが誠意つくしているという印象をもたせるのも必要です。
相手の見積書ですが、こういう物損事故の見積書、とくにベンツなど高額車で被害者意識の強い相手の場合、通常の修理よりオーバーに表示してくる場合が多々あります。--立場を逆転させて考えればおわかりになると思います。---部品代はたかかしれてますが、脱着等工賃が馬鹿高いです。わたしも、保険代理店やってますがこういう水増し?請求でもめることは日常的にあります。裁判沙汰までなったことは幸いにしてあまりありませんが、保険会社のサービスセンターの担当者はその道の専門家ですので、すべてまかせたほうがよろしいとおもいます。だれでも交通事故の当事者になれば気が動転してその場ではあたふたしてしまうものです。質問者さんのご質問はけっして低レベルの質問ではないと思います。自信を持って
対処された方がよろしいとおもいます。僭越なことかきつらねました。行き過ぎがあればお許し下さい。平穏無事な御解決をおいのりしています。

ご質問の事例では、相手車が完全に停止していたという確定証拠があれば
過失割合は100対0で相手方の過失は問えない場合がありますが、多少でも動いていたか、停止とほぼ同時くらいでしたら、過失割合は100対0にならず相手方にも過失があることになります。保険会社の査定では、このような事例では、まず、過失割合がでますので、相手方の請求どおり支払うことはありません。警察に事故届けを早急に出し---届けておかないと保険請求のときに必要な事故証明が出ません。----かつ、加入されている保険会社へ事故報告...続きを読む

Qアジャスターと、ディーラーの見積もりの差異について

保険会社のアジャスターが出した見積もりと、ディーラの見積もりに差異があり、保険会社と合意できずに困っております。
お詳しい方がいらっしゃいましたら、ご助言頂けると幸いです。


先日、車に乗って信号待ちしていましたら、後ろからぶつけられてしまいました。
停止中でしたので、ぶつけられた車の持ち主の保険にて10:0で修理費用を補填して頂けることとなりました。
家族で話し合い、今回の事故については修理はせず、見積もりの損害額を受け取ることにしました。
(修理せずに見積額を受け取るのは法的にも問題ない旨は、知人やネットで確認しております。)

ディーラーに修理見積もりをしてもらい、30万強の見積もり内容となり、そのまま保険会社に見積もり内容を連絡してもらいました。
その後、保険会社側でも見積もりをするとのことでアジャスターの方が来られ、20万強の見積もり内容であることを告げられました。

保険会社側としては修理するなら、その修理実費と代車費用、修理しないならアジャスターが出した見積額を支払うとの話を頂きました。

ディーラーに見積額の差異分を保険会社側に説明し、納得してもらえるよう話をしてほしいとお願いをしましたが、
ディーラーからは、「話した結果、見積もり内容は説明したが、保険会社は認めない」との回答でした。
では「保険会社が提示した金額で修理できるのか」と聞くと、ディーラーで事故前状態に回復するには当初見積もり通りの費用が掛かると言われます。

同様に保険会社に差異を埋めてもらえるよう話をしましたが、「差異の箇所は解体してみないと絶対と言えない修理部位であり、
周りの損傷から考えると、やはりディーラーの見積もりは過剰で、修理しないのであれば保険会社提示額しか支払えない」と言います。

差異の箇所の説明としては以下箇所の波及損傷と言われています。
(ディーラーは交換及び付帯費用が必要、保険会社は修繕の必要なしと判断している部分)
・アウトサイドパネル
・リア
・キーレスエントリ部品交換

本件は修理しない場合、保険会社の提示額を飲まざるを得ないのでしょうか?
上記部分は保険会社の言うとおり、修理してみないと絶対と言えない修理箇所なのでしょうか?


訳あって修理はしたくありません。
また過剰に保険金をもらいたいわけではなく、実際の損害分を、正当に請求したいという思いしかありません。
お詳しい人がいらっしゃいましたら、話を前に進めるためのご助言を頂ければ大変助かります。

保険会社のアジャスターが出した見積もりと、ディーラの見積もりに差異があり、保険会社と合意できずに困っております。
お詳しい方がいらっしゃいましたら、ご助言頂けると幸いです。


先日、車に乗って信号待ちしていましたら、後ろからぶつけられてしまいました。
停止中でしたので、ぶつけられた車の持ち主の保険にて10:0で修理費用を補填して頂けることとなりました。
家族で話し合い、今回の事故については修理はせず、見積もりの損害額を受け取ることにしました。
(修理せずに見積額を受け取るのは法...続きを読む

Aベストアンサー

>車に乗って信号待ちしていましたら、後ろからぶつけられてしまいました。

私も、数年前に同じ事故経験があります。
乗っていた車(外車)に、国産車が追突。しっかり、リア部分が凸凹でしたよ。

>ぶつけられた車の持ち主の保険にて10:0で修理費用を補填して頂けることとなりました。

この過失割合も、質問者さまの場合と同じで相手側が100%の過失となりました。
相手側は、修理費用満額を支払う事を了承しました。
ただ、相手側の三○住○海上がポンコツでしたがね。
ディーラーからの修理見積もりを提出しても、3ヶ月間も音信普通でした。

>今回の事故については修理はせず、見積もりの損害額を受け取ることにしました。

修理するかしないかは、被害者側の自由です。
修理代金は「損害賠償額」に過ぎません。
ですから、損害賠償として受け取るのですから全く問題ありません。
また、修理をしても「新品部品で修理するか、中古部品で修理をするかも自由」なのです。
中古部品で修理しても、損害賠償額は(新品部品修理)と同じ額です。
時々、勘違いしている方がいますがね。
裁判結果でも、同様の判決が出ています。

>本件は修理しない場合、保険会社の提示額を飲まざるを得ないのでしょうか?

納得できない提示額を、のむ必要はありません。
損保会社としては、1円でも支払いを拒否しろ!との営業方針があります。
アジャスターとしては、「何円減額したのか?」が勤務評価(営業成績)となりますからね。
質問者さまが焦らなくても、困るのは損保会社側です。
修理する場合としない場合で、損害賠償額に差を付ける事事態異常です。

>上記部分は保険会社の言うとおり、修理してみないと絶対と言えない修理箇所なのでしょうか?

1円単位で正確な額を出す事が目的なら、損保会社の言う通りです。
が、通常は(この部分は)迷わず部品単位で交換しますね。
今時、バンパーでも修理しないで交換する時代です。

>話を前に進めるためのご助言を頂ければ大変助かります。

通常は、正規ディーラーの修理見積もりが有効なんですがね。
今回の損保会社は「徹底的に、1円も払いたくない!」という損保会社なのでしよう。
2005年2月は、富士火災海上保険が問題を起こして(金融庁から)徹底的に行政指導を受けました。
こういう時は、批判でも営業妨害でもないので「実名を書く」事なのです。
2005年9月には、下記損保会社が保険金不払いで金融庁から指導を受けています。
あいおい損害保険、損害保険ジャパン、三井住友海上火災保険、日本興亜損害保険、東京海上日動火災保険、ニッセイ同和損害保険、共栄火災海上保険、スミセイ損害保険、明治安田損害保険、朝日火災海上保険、ソニー損害保険、セゾン自動車火災保険、セコム損害保険、三井ダイレクト損害保険、そんぽ24損害保険。
私の場合、国民生活センター・各都道府県消費生活センターで相談するので「損保側の各資料を出して欲しい」と要望しましたね。
すると、不思議な事に「(ディーラー見積り額)保険金を振り込みました。これで、双方の示談が成立しました」との速達郵便が届きました。
質問者さまも、先ず公的機関で相談するので「資料を出して欲しい」と要求する事です。
その後、ダブルスタンダードが正しいか否かを国民生活センター・各都道府県消費生活センターで確認して下さい。
まぁ、損保会社各社は「事件・事案を公にしたくない」のが実情です。

>車に乗って信号待ちしていましたら、後ろからぶつけられてしまいました。

私も、数年前に同じ事故経験があります。
乗っていた車(外車)に、国産車が追突。しっかり、リア部分が凸凹でしたよ。

>ぶつけられた車の持ち主の保険にて10:0で修理費用を補填して頂けることとなりました。

この過失割合も、質問者さまの場合と同じで相手側が100%の過失となりました。
相手側は、修理費用満額を支払う事を了承しました。
ただ、相手側の三○住○海上がポンコツでしたがね。
ディーラーからの修理見積もりを...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報