自分は、鬼頭莫宏のファンなのですが、こう、なんと言いますか、よくジャンプとかサンデーとかで連載されている有名漫画は、あまり肌に合わないんです。

心打たれた漫画で、おすすめの物があれば、是非とも教えてもらいたいと思っています。

ちなみに、日常系、ギャグも好きです。

ひとつ、よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中1~10件)

浅野いにおの短編集「素晴らしい世界」とか木村紺の「神戸在住」とかそんな感じの漫画なのかな?



あまり4コマ漫画は読まないけど、個人的にはむんこの「だって愛してる」がほのぼのしていて好きですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

浅野いにおさんの作品は、出ているものは全て持っていますが、凄く好きです。
『神戸在住』・・・絵柄が好みっぽいですw 巻数が多いですが、今度書店に行った時必ず見てみようと思います。

『だって愛してる』・・・上にも書いてありますが、日常系、ほのぼの漫画も大好きなんですよね。自分。自分にとってかなりマッチしている(っぽい?)漫画を紹介していただき、ありがとうございました

お礼日時:2008/08/31 01:22

バブルな頃の作品で、時代背景は古いのですが


日常系ヒューマンで内容は古さを気にせず読めます
恋愛、仕事、友情、同僚とまさにヒューマンドラマ。

一応ラブコメになるのかな?
「ツルモク独身寮」
http://palettes.cool.ne.jp/manga/101-150/132_tur …


もう一つお勧めは、これも少し古いですが
「MASTERキートン」
1話~数話完結なので読みやすく、サスペンスや薀蓄要素、アクション的な要素もあり
かつ日常系の話もあったり、とにかく読んでいて引き込まれます。
いろんな重い歴史や人生を垣間見ることができて
心にじわっと来る話が多いです。
http://www.7andy.jp/books/detail/?accd=07357307

有名どころなのでもう既読かもしれませんし
SFでもありますが
「最終兵器彼女」
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/07065070

医療ものでブラックジャックをよろしくはあがっているので
「おたんこナース」

お仕事系ギャグマンがですが、人の病気と、死とどう向き合っていくかということ
仕事との向き合い方などはヒューマンだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

全て名前は知っております。『最終兵器彼女』については、アニメをすべて見て、漫画も買おうと思っています。凄く良い作品で、泣けました。

ツルモク独身寮というのが気になります。今度見てみようと思います。

おたんこナースは過去に読んだことありました。あまり記憶に残っていませんが(汗

回答ありがとうございました

お礼日時:2008/09/06 21:24

>ジャンプとかサンデー~肌に合わない


青年誌・少女マンガなどをチェックされる方が良いでしょうね。

ヒューマンな作品は、皆さんが紹介されていますが。
(「死神くん」「総務部総務課 山口六平太」「大東京ビンボー生活マニュアル」なんて、皆さん良い線ついてますね。)
「ブラックジャック」は何回読んでも良いですよ。

あと、入手が少々苦労しますが、80年代少女マンガに良いのが有ります。
田渕由美子・川崎苑子・あたりは好きですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

吉田秋生さんの『蝉時雨のなく頃に』は、買ってから少女漫画だと気づきました・・・。
『ブラックジャック』は単行本で全巻持っております。一回ハマったら抜け出せないのが怖いところだと思いました。
挙げて頂いた漫画家、調べてみようと思います。ありがとうございました

お礼日時:2008/09/06 21:20

・フリージア


・軍鶏
・狗-Dogs-
・めぐりくるはる
・BLOOD ALONE
・未来日記
・仮面ライダーSPIRIT
・砂坊主
    • good
    • 0

siiraasannさん、こんにちは。


>よくジャンプとかサンデーとかで連載されている有名漫画は、あまり肌に合わないんです。

とのことですが、週刊ヤングジャンプに不定期連載の「リアル」(井上雄彦)はヒューマン漫画として良い作品だと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

DHS4600さん、こんばんは。
>リアル なるほど、見直してみる価値はありそうですね。でも自分あんまりバスケに興味がなかったりして(汗
古本屋でまた読んでみます。回答ありがとうございました

お礼日時:2008/09/04 00:14

「親父」もりやまつる


「あいしてる」守村大
「へうげもの」山田芳裕
「湯けむりスナイパー」松森正/ひじかた憂峰
「片恋さぶろう」松森正/小池一夫
    • good
    • 0
この回答へのお礼

聞いたことのないものばかりです。少し調べてみようと思います。回答ありがとうございました

お礼日時:2008/09/04 00:11

「空のキャンバス」今泉伸二


「たとえばこんなラブソング」北崎拓
「ふたり」北崎拓
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても絵柄が古い漫画ですね・・・。本屋にあるかどうかはわかりませんが、よく吟味してから選びたいと思います。回答ありがとうございました

お礼日時:2008/09/04 00:05

「さんさん録」「この世界の片隅に」こうの史代


「らいか・デイズ」むんこ
「それでも町は廻っている」石黒正数
「僕とポーク」ほしよりこ
「大東京ビンボー生活マニュアル」前川つかさ

どれもほんのりした日常のものです。
気がつくと繰り返し読んでいるお気に入りの作品です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こうの史代さんは『夕凪の街 桜の国』を持っていて、とても良い漫画だと思いました。これからもこうの史代さんの作品は買っていこうと思います。
むんこさんは上の方でも出ていますね。実際自分も絵柄が好みかも知れないので、買ってみようと思います。
石黒正数さんの『それでも町は廻っている』。良い感じにほわほわですよね。少しかじっただけですがw なんとなく『よつばと』と『WORKING』を混ぜて2で割った感がありましたw
ほりよしこさんと前川つかささんは初見です。今度調べてみます。
回答ありがとうございました

お礼日時:2008/08/31 20:21

既に終了してるけど…



「STATION」はしもとみつお
「ビッグウイング」引野真二
    • good
    • 0
この回答へのお礼

終了していても結構です。
どちらも交通系ですね。自分は実は鉄道も大好きなんで、『STATION』に興味があります。ビッグウイングはかなり巻数が出てるみたいですね・・・

回答ありがとうございました

お礼日時:2008/08/31 20:10

『岳 みんなの山』石塚真一 (著)


 山岳救助のボランティア青年が主人公の漫画です。
 http://www.amazon.co.jp/dp/4091875718

『極道めし』土山しげる (著)
 服役囚たちが旨い料理の記憶を競いながら、己の人生を語る漫画です。
 http://www.amazon.co.jp/dp/4575833258

『深夜食堂』安倍夜郎 (著)
 一風変わった食堂に通う人々の日常を描いた大人の癒し系漫画です。
 http://www.amazon.co.jp/dp/4091817076
    • good
    • 0
この回答へのお礼

『岳』は知っておりますが、残りの二つは初見でした。
あらすじだけを見てみると、どちらもとても面白そうな漫画であります。書店に行ったらまた見てみます。回答ありがとうございました

お礼日時:2008/08/31 20:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鬼頭莫宏の描く女の子

鬼頭莫宏の描く女の子は、体のラインが細すぎて肉感が感じられず、デッサンも正確とは言えませんが、かわいくてセクシーです。私はこの魅力を言葉で表現できないのですが、だれかできる人はいませんか。

Aベストアンサー

昔の西欧ではあばらが浮くほど痩せるのが理想の体型だったと聞いた事があったような気がします(曖昧ですみません)。
鬼頭莫宏のデザインは、その頃の美意識を取り入れているのかもしれませんね。

まぁ世間的な評価はロリコンでしょうが、b_hunterさんが感じるままに言葉に出来ない美しさ=芸術と言っても良いんじゃないでしょうか。

Q小学館の漫画週刊誌『少年サンデー』に連載されていた漫画がコミックにされ

小学館の漫画週刊誌『少年サンデー』に連載されていた漫画がコミックにされた最初の作品は何でしょうか。またその発売は何年でしょうか。

Aベストアンサー

既に回答が挙がっておりますが、補足させていただきます。
「スリル博士」の(1)は昭和34年11月に出版されております。翌月(2)が出版され、(3)も予告されましたが連載終了で出版されませんでした。(その結果、最終話が収録されていません)
本の大きさはA5型で堅表紙にジャケット装でした。版元は、あかしや書房との事です。
http://www.phoenix.to/59/59-16.html

質問者のコミックと云うのが単に単行本化された事を指すのか、それとも所謂新書判あるいはB6判で刊行されたものを指すのかがはっきりせないので、このようの回答になります。(何れにせよ小学館の出版書誌の詳細は今俄に判りませんが・・・)

少年サンデーは、後に「伊賀の影丸」を雑誌型式で(別冊)出版しております。これはB5型(本誌と同じ大きさ)、その後新書判でも小学館から出版されたのですが、途中迄しか出版されず続きは秋田書店から出版されると云う奇妙の事態になっています(その後、小学館刊行分も秋田書店から改めて出し直されています)

ご参考にならば幸甚です。

Q鬼頭莫宏

あたしは鬼頭莫宏さんの漫画や、キャラの書き方が好きなのですが。
鬼頭莫宏さんと同じような(趣旨?)漫画、キャラの書き方をしている作家さんなどは居ないですか?

Aベストアンサー

一見ヒーロー物のふりをして、実は絶望的な物語?

ジョージ秋山(著)『ザ・ムーン』
9人の子供達が、謎の大富豪から与えられた巨大ロボットで、自分たちの正義の為に戦うSF傑作漫画。未来と正義を信じる多くの子供の心に深刻なトラウマを残した問題作です(笑)
http://www.ebookjapan.jp/shop/title.asp?titleid=4531

横山光輝(著)『マーズ』
記憶喪失の少年がロボットを操り、襲いかかる怪物を撃退する。その度にロボットに点灯するランプ。六つのランプが点灯すればロボットは爆発し地球が滅亡することを知った人達が今度は少年に襲いかかる。果たして少年の運命は?
http://www.ebookjapan.jp/shop/title.asp?titleid=5044

Q5年以内にサンデーかジャンプで連載していた漫画

たまにしかジャンプとサンデー(どちらも週刊)を買わないので忘れてしまったのですが、ある漫画を探しています。

5年以内に読んだ作品だと思います。覚えているのは、
●1話(連載開始)は表紙+一番前に掲載されていた
●飄々とした主人公(男)
●中国風?の世界観/主人公が拳法とか気功とかの中国武術で戦う
●敵側の幹部かそれ相応の待遇で主人公の弟が出てくる
●主人公の弟もしくは親がどこかの国の王族で、操られて敵対している
という記憶を元にネット検索してみましたが漠然としすぎていて分かりませんでした。

これかも?というのがあれば教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

週刊少年ジャンプに連載されてた内水 融先生の「カイン」かも?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%B3_(%E6%BC%AB%E7%94%BB)

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4088738667/ref=s9_k2as_se_ir03?pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_s=auto-no-results-center-1&pf_rd_r=1V5ZG70JR6MMEF2GXXPY&pf_rd_t=301&pf_rd_p=465657156&pf_rd_i=%E6%B0%B4%E5%86%85%E8%9E%8D

Q15年くらい前に少年ジャンプで連載してたギャグ漫画のタイトルが不明

断片的な記憶しかなく非常に申し訳ないのですが、以下6点に該当する作品をご存知のかたいらっしゃらないでしょうか?特に(6)が一番のヒントとなっています。
(1)約15年くらい前
(2)少年ジャンプで連載していた
(3)後ろの方のページだった
(4)素朴な画風だった
(5)シュールなネタが多かった気がする。
(6)ある回で、ページ一面使って「山田裕」という人名を含むセリフが出てきた。その印象が未だに強くて、しかもたしかストーリーに何の関係もなく唐突にこのような人名が出てきたと記憶している。なぜこの人名が登場したのか意味がさっぱりわからなかったのを記憶している。タイトルとともにこの意味をご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

なにわ小吉の「王様はロバ~はったり帝国の逆襲~」かな?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報