グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

今現在日本はデフレ、デフレと叫ばれていますが、
この先国内でインフレになると一般的に円高になるのでしょうか?
または円安になるのでしょうか?
はたまたそんなことは全然関係ないのでしょうか?
経済に詳しい方も、そうでない方もご回答くだされば幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

円高になると輸入品の価格が下がることから、インフレ抑制的な効果があり、円安は輸入品の価格が上がることから、インフレを加速的する効果があります。



下記のページと、参考urlをご覧ください。http://www.cityac.com/happyrt/Investment/invt991 …

こんな書籍も有ります。
図解雑学 日本の経済
著者:松原 聡/248頁/B6判/◇1300円+税/
ISBN4-8163-2878-5
http://www.natsume.co.jp/Natsume/newbookpage/481 …

参考URL:http://www1.sphere.ne.jp/curio/economic/revalue. …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

円高になるとインフレ抑制効果がある、ということはデフレになる。
ということは、インフレになるにつれて円高になっていく、という
ことでしょうか?

参考URLありがとうございます。
あとでゆっくり拝見したいと思います。

お礼日時:2002/12/17 17:37

インフレになる


 ↓
経済活動が活発になる
 ↓
円の需要が高まる
 ↓
円高になる
 ↓
輸出が抑制され、輸入が促進される
 ↓
デフレになる

・・・と巡りそうな気がしますが、いろいろ条件もあるでしょうから、
そう単純にはいかないでしょう。

インフレが通貨価値の下落を意味するというのもその通りですし、
200%や500%といったインフレ(ハイパーインフレと言います)では
通貨需要の増加では追いつかないでしょうね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

あら、インフレになると円高になる、ということですか。
確かに挙げていただいたチャートで考えますと、そうなる気も致します。
うーん・・ 分からなくなってきました。

おっしゃる通り、当然経済には他の要素も絡んできますので一概にはいえないと思います。

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2002/12/17 17:50

インフレになると、安くなります。


200%や500%などインフレになった国(過去のソ連やアルゼンチン)の通貨は、半分や五分の一になるなど確実に下がっています。
ただ、今の日本は物価指数で1%くらいのデフレです。一円上下しても1%を超える変動です。原因は何でしょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

なるほど。実際の例を挙げて頂けると説得力あります。
500%とはすごいですね。

ものの本で、この先日本もハイパーインフレになる、ということを書いてあるのを見たことがありますので、この説でいきますとハイパー円安(^^)になることもありえるのでしょうか。

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2002/12/17 17:42

円高・円安はその時の国際情勢で決まりますが、


日本のインフレとは通貨(円)の価値が下がる=円の価値が下がる=円安
日本のデフレとは通貨の価値が上がる=円の価値が上がる=円高
と、結びつきやすいです。というよりも、単に一つの要因です。
ところが、実際にはほんの数パーセントなので、景気の方が大きく作用します。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

やはりインフレ・デフレは一因ではあるのですね。
しかし確かに、影響が薄い、というのも分かる気が致します。

お礼日時:2002/12/16 19:22

経済には詳しくないのですが、


インフレ・デフレと円高・円安は、直接的な因果関係はないと思います。

インフレ・デフレ→国内でのモノの値段(または1万円で買える物)が上がったり下がったりする
円高・円安→為替レート(日本対海外)が上がったり下がったりする

インフレ・デフレが国内経済のことで
円高・円安は国際経済(対米国とか対欧州とか)のことかと。
#つっこみどころ満載で隙だらけの回答な気もしますが、詳しいことは調べてないのでわかりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのご回答ありがとうございます!
色々因果関係を頭で考えてみたのですが、頭が混乱して訳がわからなくなっておりましたので質問させて頂きました。

やはりあまり関連性はありませんか・・
しばらく待って他の方の回答も参考にさせて頂きたいと思います。

お礼日時:2002/12/16 19:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qインフレと為替相場について教えて下さい。

1,インフレとは通貨の価値が下がることだと思うのですが、そのことは、外国為替において通貨安になることとは別物なんでしょうか?(インフレが起こっている国、もしくはインフレ懸念のある国の通貨は安くなり、相対的にインフレ懸念が少ない国やデフレの国の通貨は高くなるのでしょうか?)

2,現在、中国では、諸物価が高騰し、インフレ懸念が高まっていますが、その一方で、元の切り上げが求められています。利上げは、インフレ抑制と通貨高を目標とするものですが、(1)その効果が出て、インフレが抑制されれば、通貨は高くなり、(2)その効果が出ずに、インフレが進めば、通貨安になると考えて良いのでしょうか?

3,戦後の日本は、経済成長とともに、諸物価は高騰し、インフレがすすみましたが、その一方で、日本円の価値は、対外的には高くなりました。そのことは、日本円そのものの価値は、インフレによって低下したが、それ以上に米ドルなどの外国通貨の価値が大きく下がったので、円高になったと考えても良いのでしょうか?

4,過去にハイパーインフレが起こった国々では、通貨の価値が大幅に切り下がりましたが、もし、日本や中国、米国において、ハイパーインフレが起こった場合は、その国の通貨は大幅に価値が下がると考えて良いのでしょうか?

1,インフレとは通貨の価値が下がることだと思うのですが、そのことは、外国為替において通貨安になることとは別物なんでしょうか?(インフレが起こっている国、もしくはインフレ懸念のある国の通貨は安くなり、相対的にインフレ懸念が少ない国やデフレの国の通貨は高くなるのでしょうか?)

2,現在、中国では、諸物価が高騰し、インフレ懸念が高まっていますが、その一方で、元の切り上げが求められています。利上げは、インフレ抑制と通貨高を目標とするものですが、(1)その効果が出て、インフレが抑制...続きを読む

Aベストアンサー

1.インフレとは物価が上昇し通貨価値が下がる現象です。一方、為替レートにおいて通貨安になるのは二国間の経済状況によります。対象となる通貨の国でインフレが自国より進んでいれば自国通貨は通貨高になる可能性があります。なので通貨安になる可能性は比較的高いとは言えますが絶対ではありません。
 なお反対にデフレの国の通貨は通貨価値が上昇しているので為替レートにおいて通貨高になりやすいと言えます。

2.中国はなかば固定相場制(管理フロート制)なので為替がほぼ固定されています。そして人民元は政府が輸出産業を支えるため、人民元売りを行っており他の通貨に比べ割安にコントロールされています。中国から安い製品が輸出されアメリカや欧州の産業に影響が出ています。このためアメリカと欧州は人民元が不当に割安だとして上昇圧力をかけています。
 このような状況ですので今回の利上げでは資本流入の絞り込みと不動産などリスクが高い経済活動の抑制に留まり、為替にはほとんど影響がでないと思います。

3.戦後、金ドル交換が有効であったブレトンウッズ体制下で日本は大幅な円安レートでの固定相場制でした。しかし経常収支が悪化したアメリカが金兌換を停止したのを機に高度成長期の日本は変動相場制に移行します。変動相場制移行後、日本は安定成長期に入り政治や経済状況により円高と円安になる局面が交互に訪れますが、諸外国通貨安の方向性が変わらず今に至っています。
 変動相場制移行から円高が進んでいますが、これは高度成長期の日本と経済政策に失敗したアメリカとの比較で相対的に円が強かったものと思います。高度成長期を過ぎたあとも円高傾向で推移しているのは、金利または物価上昇率(インフレ)が相対的に低く円の価値が毀損されにくかったためと思います。

4.ハイパーインフレが起こる場合は、通貨価値が毀損し存在できなくなる可能性が高いと思います。しかし日本や米国でハイパーインフレが起こる可能性は、経済・通貨量の規模を見るに、なかなか起こりにくいのではと思います。だからといって財政状況が悪い今の日本が大丈夫とは思いませんが。

1.インフレとは物価が上昇し通貨価値が下がる現象です。一方、為替レートにおいて通貨安になるのは二国間の経済状況によります。対象となる通貨の国でインフレが自国より進んでいれば自国通貨は通貨高になる可能性があります。なので通貨安になる可能性は比較的高いとは言えますが絶対ではありません。
 なお反対にデフレの国の通貨は通貨価値が上昇しているので為替レートにおいて通貨高になりやすいと言えます。

2.中国はなかば固定相場制(管理フロート制)なので為替がほぼ固定されています。そして人民...続きを読む

Q円売りドル買いで円安になる仕組みがいまいちよく分かりません。日本の金融

円売りドル買いで円安になる仕組みがいまいちよく分かりません。日本の金融市場では円売りしたら円が減って円の価値が上がり円高になるんじゃないかって考えてしまいます。誰か金融に詳しい方ご教授願います。

Aベストアンサー

難しくお考え過ぎなのではないでしょうか?

サンマによく似た「エン」という名前のサカナがいます(いるとします)。

今年、このエンの不漁が続いており、築地市場でのエンの価格がどんどん上昇しています。

そこで政府はこれまで備蓄していた冷凍のエンを、一斉かつ大量に築地市場の売りに出しました。

エン売り介入です。

その結果、エンの不足は解消され、エンの値段も下がりました。

それだけです。



勘違いされているのは

>日本の金融市場で円売りしたら円が「減って」

の部分です。

サンマでもキャベツでも、原油でも、フリースでも、売りに出せば取引量は増えます。

そして価格は下落します。

(逆に、売り惜しみをすれば、流通量は減り、価格は上昇します)

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む

Q金利が上昇すると、債券価格は下落するのはなぜですか?

金利が上昇すると、債券価格は下落するのはなぜですか??

この場合の「金利」って何を指すのでしょうか?教えて下さい。

後、下のようなケースが理解できません。よければこちらも教えて下さい。
下にある金利が何を指すのかも教えて下さい。

【Q】
2005年1月1日に、表面利率1%、額面100万円の10年満期の国債が発行されました。
あなたは、それを100万円で購入します。
その後金利が上昇し、
2006年1月1日に、表面利率2%、額面100万円の10年満期の国債が発行されました。
さて、あなたの持っている2005年債は一体いくらで売却できるでしょうか?
大切なのは、答えの絶対値ではなく、その算出の仕方にあります。
だから答えを先に書いてしまいましょう。およそ918,378円です。
金利が上昇した結果、債券価格は下落したとこになります。
その理屈と計算方法を答えてください。



よろしくお願いします^-^

Aベストアンサー

証券マンです。このような質問をよくお客様から受けます。だいたいの場合、疑問の理由は「金利」「利率」「利回り」の意味合いを把握されていないことから来るようです。

>この場合の「金利」って何を指すのでしょうか?
↑一般的には長期金利や短期金利、公定歩合などでしょう。

>金利が上昇すると、債券価格は下落するのはなぜですか??
↑理解しやすくするためにものすごく簡略化して書きます。
今の公定歩合が0.5%とします。利率が0.5%だと並と考えられる時代とします。ところが明日から公定歩合を5%に引き上げになるとします。すると明日以降に発行される債券は利率5%が並になる、と考えれば、今日までに発行されていた0.5%の債券を売却して明日以後発行になる5%の債券を求める動きが出るでしょう。
したがって、「金利が上昇すると、(今までの)債券は売られて価格が下落」します。金利下落時は逆です。

>【Q】
利率1%、残存9年の債券がある。今の長期金利は2%である。
これが50円ならあなた買いますか?普通買いますよね。なぜ? だって9年で値上がり分の50円と利息9年分9円の合計59円が入るから。50円の投資で9年かけて59円手に入るんだから。すごい効率ですよね。
じゃ60円なら買い?80円なら?95円なら?
これの損益分岐点を求めたものが回答です。利回り計算をすればいいんです。

〔{1+(100-x)/9}/x〕*100 =2
参考URL(最終利回り)をご覧ください。

この式の分子に来ているのは、結局「今後1年あたりどれだけの収入があるか」ってことです。
(毎年決まった利息)プラス(償還までの差益・差損の1年当たり分の合計)ですから。
(それをいくらの投資によって得られるか)が分母(購入価格)です。

参考URL:http://www.daiwa.co.jp/ja/study/knowledge/bond02.html

証券マンです。このような質問をよくお客様から受けます。だいたいの場合、疑問の理由は「金利」「利率」「利回り」の意味合いを把握されていないことから来るようです。

>この場合の「金利」って何を指すのでしょうか?
↑一般的には長期金利や短期金利、公定歩合などでしょう。

>金利が上昇すると、債券価格は下落するのはなぜですか??
↑理解しやすくするためにものすごく簡略化して書きます。
今の公定歩合が0.5%とします。利率が0.5%だと並と考えられる時代とします。ところが明日から公定歩合を5...続きを読む

Q加重平均と平均の違い

加重平均と平均の違いってなんですか?
値が同じになることが多いような気がするんですけど・・・
わかりやす~い例で教えてください。

Aベストアンサー

例えば,テストをやって,A組の平均点80点,B組70点,C組60点だったとします.
全体の平均は70点!・・・これが単純な平均ですね.
クラスごとの人数が全く同じなら問題ないし,
わずかに違う程度なら誤差も少ないです.

ところが,A組100人,B組50人,C組10人だったら?
これで「平均70点」と言われたら,A組の生徒は文句を言いますよね.
そこで,クラスごとに重みをつけ,
(80×100+70×50+60×10)÷(100+50+10)=75.6
とやって求めるのが「加重平均」です.

Q金融政策と財政政策の関係って?

おしえてください!
金融政策と財政政策の関係ってなんですか?
目指すところは同じ、経済目標の達成だと思うのですがこのふたつの大きな違いとその関係がイマイチ理解できません。
金融政策は中央銀行が主体となり貨幣供給量を変化させる政策で、財政政策は政府が主体となり民間では不可能な経済の安定と発達の手助けをする。とわたしは理解しています。で、このふたつの関係って?なんですか?
おしえてください!

Aベストアンサー

金融政策も財政政策も目標は経済目標の達成で金融政策は日銀が、財政政策は政府が行います。この点の理解は正しいと思います。2つの関係についてですが、2つの違いを考えればいいと思います。
(1)金融政策
金融政策とは、利子率の変化を利用して景気の調整をしようとするものです。公定歩合を下げる、預金準備率を下げる、債券を買う(買いオペレーション)を行うと利子率が下がりますね。すると、企業はお金を借りやすくなります。借りたお金で投資・生産を拡大します。そうするとGDP(まあ所得ですね。)が増大し、景気は回復に向かう。このようなことを狙って行うのが金融政策です。
(2)財政政策
財政政策は公共事業などを行い、GDP(所得)を増やしそれによって更なる需要(消費)を増やし景気を回復させようとするものです。
で、違いですが、財政政策でGDPが増えるとどうなるか。GDOが大きいというのは、物がたくさん作られて、たくさん売れるということでしょう。そのような状況では、すぐにでもお金が必要になります(そう、利子を払ってでも)。言い換えれば貨幣需要が増大する。すると、利子率が上がる。その結果、投資・生産は縮小に向かう。GDPは縮小し景気は後退に向かう!(当初の目標と逆効果)
と、こういう具合に財政政策は、結果として金利の部分にまで触ってしまい逆効果になることがあります。
金融政策・財政政策の評価は色々考え方があります。(ケインズ・新古典派など)貨幣数量説・k%インフレ説を適用すれば金融政策は無効だということになってしまいます。まあ財政政策も金融政策も無効でも万能でもないでしょう。その中間的な見方をするのが一般的です。政策でも2つをうまく組み合わせようとするのが普通。

金融政策も財政政策も目標は経済目標の達成で金融政策は日銀が、財政政策は政府が行います。この点の理解は正しいと思います。2つの関係についてですが、2つの違いを考えればいいと思います。
(1)金融政策
金融政策とは、利子率の変化を利用して景気の調整をしようとするものです。公定歩合を下げる、預金準備率を下げる、債券を買う(買いオペレーション)を行うと利子率が下がりますね。すると、企業はお金を借りやすくなります。借りたお金で投資・生産を拡大します。そうするとGDP(まあ所得ですね。)が増...続きを読む

Q電卓の使い方 乗数はどうしたらよい?

長い数字を何乗もするとき、簡単にできる電卓のボタンはあるのでしょうか?電卓にもよるとおもいますが、一般的にどうしたらいいの?

Aベストアンサー

例えば15の2乗は、
15××=

15の3乗は、
15××==

となります。=を繰り返し(連続して)押すことがポイントです。

電卓のメーカーによっては、
2乗は、
15×=

3乗は、
15×==

と、×を二つ連続して押す必要はありません。

お持ちの電卓で試してください。

Qアメリカのインフレが日本に与える影響

アメリカはいま、ドルをどんどん刷っているので
アメリカ経済は デフレ→ハイパーインフレになると思いますが

そうなると、アメリカ経済はどうなるのでしょうか?
ハイパーインフレがカンフル剤となってよくなるのか?
それとも、お手上げになるのか?

そして、その結果
為替や原油はどうなるのでしょうか?
簡単に経済の理屈を踏まえて教えてください。

Aベストアンサー

若干の誤解があるのかもしれない。

沢山米ドルを印刷しているからインフレになるのではない。
問題は、ドル安がドル保有国に与える影響です。ドル資産
の目減り、ドルの価値の下落がドル保有国と米国の金融
政策の変更を迫ります。

過去に、1970年代終盤から80年代初旬にかけて米国
経済がインフレで悩まされていた時期がありました。原油
の高騰が原因です。その前触れとして、米ドルの金兌換
を停止したことによるドルの下落が進行した。もちろん、
その前のベトナム戦争による米国の財政悪化による、
ドル安が進行していました。

当時の原油産出国は米国に圧力をかけました。米ドル安を
是正することです。その為に金利を引き上げました。これに
よりドル安に歯止めがかかった。その副作用として、インフレ
が発生したのです。原油高が直接的な原因ではなかった。

原油産出国はどのようにして、米国を脅したのでしょうか?
ドル表記で販売していたのを、他の通貨でも取引すること
を示唆して脅したのです。

今後、米国経済は金利を段階的に引き上げるでしょう。
なぜならば、米国はドルが基軸通貨であり続けることを
守るからです。

一部の経済の専門家がハイパーインフレを警告している。
明日にでもインフレが加速するかのような表現をしている。
ドルを刷っても、刷っても、インフレにならない。ドル安は
進んだが、インフレの芽を確認できていない。

昨年のリーマン破たん以降、金融関係者が一番困った
のは、米ドルの資金を調達できなかったからです。
だから、日欧米の中央銀行はドル売り介入を行って、
資金供給を進めた。この話は、リーマン破たん以降の
日経新聞の朝刊1面目にドル売り介入で資金供給した
ことが記事になってます。

つまり、日本円の対ドル相場がここで落ち着きを示して
いるのは、中央銀行のドル売りによる資金介入以降、
落ち着いた水準であって、インフレを予測した相場水準
ではない。

米国経済は、財政破綻でハイパーインフレにはならない。
ある程度のインフレはあるが、ドル保有国がそうさせない。

長くなりました。

若干の誤解があるのかもしれない。

沢山米ドルを印刷しているからインフレになるのではない。
問題は、ドル安がドル保有国に与える影響です。ドル資産
の目減り、ドルの価値の下落がドル保有国と米国の金融
政策の変更を迫ります。

過去に、1970年代終盤から80年代初旬にかけて米国
経済がインフレで悩まされていた時期がありました。原油
の高騰が原因です。その前触れとして、米ドルの金兌換
を停止したことによるドルの下落が進行した。もちろん、
その前のベトナム戦争による米国の財政悪...続きを読む

Q上院と下院の違いを教えて下さい。

アメリカの選挙の上院と下院の違いが分かりません。
分かりやすく教えて下さい。

また、上院のほうが上なので、良いのでしょうか?

Aベストアンサー

アメリカは連邦国家です。アメリカ合衆国を構成する各州は、日本の都道府県とは異なり、それぞれが「国」なのです。平等な資格を持った州(国)の集合体がアメリカなのです。ですから、合衆国憲法によって連邦政府の専権事項とされている事項と州の権限が明確に否定されている事項以外は、全て州に権限があります(連邦と州の権限が競合し、相反する決定がなわれる場合さえあります)。アメリカ議会は、このような連邦国家の議会なので、連邦を構成する州の代表(各州2名、州は平等)からなる上院と、国民を代表(人口に比例して州選出議員の数には大差)する下院とで構成されているのです。

このように、アメリカ議会の上下両院は全く異なる存立基盤に立脚しているので、原則として同等の権限を持っています。上下両院の議決が一致しない場合は、すり合わせが行われます。

ただ、一般に、外交・軍事については州の代表である上院の、社会福祉・税制などについては民意を代表する下院の議決が重んぜられています。これは議院運営の慣行であって明確な法的根拠はありません。しかし、アメリカでは、母国であるイギリスの伝統を受け継ぎ、議会における慣行は非常に重視されており、議会の慣行は実質的な(文字で書かれていない)憲法といっても過言でない国柄なので、この慣行の安定性は非常に高いものです。

アメリカは連邦国家です。アメリカ合衆国を構成する各州は、日本の都道府県とは異なり、それぞれが「国」なのです。平等な資格を持った州(国)の集合体がアメリカなのです。ですから、合衆国憲法によって連邦政府の専権事項とされている事項と州の権限が明確に否定されている事項以外は、全て州に権限があります(連邦と州の権限が競合し、相反する決定がなわれる場合さえあります)。アメリカ議会は、このような連邦国家の議会なので、連邦を構成する州の代表(各州2名、州は平等)からなる上院と、国民を代表...続きを読む

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む


人気Q&Aランキング