AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

築20年の家ですが、雨樋の全面取り替え工事をする事にしたのですが、工事料金の見積もりが適正か価格なのかよくわかりません。
軒樋48.5m、エルボ21個、上合7個、曲り金物9個
竪樋35m、軒金物60個、控え金物44個、撤去費および処分費83.5m
諸経費
合計・・・・・・・・・・・・\355,450(消費税別)
足場は組まないで工事をするそうでが、妥当な金額でしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

20万だろうが50万だろうが


あなたが妥当だと思う金額が妥当なんです。
10万でもお粗末な仕事では高いでしょうし、
50万でもあなたがその価値を認めれば安いでしょう。
こう言う場所で文面だけで妥当性を問うのはナンセンスです。
回答する方も回答する方です。
現場も見ずに状況も条件もわからずにどうして
評価できましょう。
ましてや直接専門業者の価格と工務店の価格と同じ土俵で評価させてどうするんですか?
もしこの現場でこの金額がもっともな価格で質問者さんにとって非常にベストで良心的な工務店さんだったら、
ここで文面だけで10万高いと言われた質問者さんはもうこの業者はボッタクリ業者のイメージしか残りません。
あと、こう言うネット上で妥当性を問う質問をする場合、
高い側の評価をする人が回答をつけたがるパターンが多いかと思います。特に同業者。
10万高いと回答された方、じゃこの工事をお宅に頼みますと言われれば、現場も見ずにその10万引きの金額で請けますか?
無責任な回答はしない方がいいと思います。
    • good
    • 39
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。工事金額の高い安いだけで、業者の価値を判断するのは良くないと思います。ただ業者の技術力はなかなか素人にはわからないため、工事費用だけでどうしても判断してしまう人が多いと思います。

お礼日時:2008/09/02 21:48

少し高いかと思いますが、数社で相見積もりは必要です。

3社ほどに見積もりを依頼して比較されると良いと思います。
    • good
    • 0

専門家紹介

岩間誠治

職業:建築プロデューサー

"全国で設計を行っています。
ご要望をじっくり伺い、住む方とともに作り上げていく設計を行っています。
ご要望をかなえる事だけではなく、既成概念にとらわれない発想をもとに、想像を超えるご提案をいたします。"

リフォームでは設計施工も規模により行っております。
お気軽にお声かけください。

詳しくはこちら

お問い合わせ先

047-427-5402

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

確かに5の方の仰る事に一理有りますね。


私は2ですが、工務店見積(しかも新築)を適当にのっけるなど論外でした、すみません。
確かにこれだけの情報からこの業者がぼったくり業者であるとの印象を抱かせては危険ですね。
もしかすると工務店径由見積であり口銭込みかもしれません。

ですからこの時点で最低限助言できる事は
(1)4の方の様に他社にも聞いてみる
(2)相見積を取る
(3)直で板金屋に頼む(工務店などを挟まない、2.3割額が上がります)

これらは業者を知る上でも有効であると私は考えます、・・・そんなところでしょうか。
信用に足るか否かは実際に話してみない事にはつかみにくい、諸々勘案すれば文章による質疑の限界とリスクは確かにあります。

補足などで知る限りの詳細な経緯等教えて頂ければまた方向は変わります、より現実的なアドバイスが得られるでしょう。

・・・繰り返しますが「私であれば」2.3社は相見積を取りますね。

ご参考までに。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

当方の質問のしかたにも説明不足な部分が多く 材料が金属に加工をしたものと言う部分が抜けていたので、金額を問う時にかなりの違いが出てくるモノになってしまいました。
今は、新築やリフォームではそれが一般的に使われると聞いていたので
相談の時にも書き分ける事も無いかと思っていました。
良い品なら丈夫でいいのですが、見積もり書を受け取って翌日に工事をするかしないかの返事を急がされた為、(物価高で早く仕入れないと材料費が上がり今の見積もり額より高くなると言われたため)他の業者に問い合わせる時間を与えられず不安だけが募り、せめて金額だけでも妥当なものか聞いて安心をしたかったと言うのが本心です
でも、今日生協のセンターに理由を話し 他にも見積もりを取る事に了解を得ました。
日にちはありませんが、出来るだけやってみようと思います。
参考になるご意見を本当にありがとうございました。

お礼日時:2008/09/03 01:45

工事の原価は、およそ15万円。



職人の工賃+全ての材料費です。

20万円上乗せしています。

ちょっと高いです。

タウンページかインターネットで調べて、板金屋さんに頼むのが、ベストです。

電話でまず聞くの一番疲れなくていいですね。

何社も業者に見積を出させると、現場調査+見積説明などで、業者との接触頻度が増え、かなり時間が掛かり、お客さんが疲れてしまいます。

また、業者に断りの電話をいれるのも疲れますからね。


雨樋(軒樋50m+竪樋40m)で工事費はいくらくらいになりますか。

と聞いて、大体の金額を教えてくれる業者は良い業者です。

現場へ行かなければ分かりませんと言うのは、ダメ業者です。

プロなら、絶対に電話口で大体の金額を言えるはずです。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

電話でまず聞くの一番疲れなくていいですね
電話での聞き方が解らなかったので参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/03 00:18

結論から申します。

東京周辺を除いて、10万ほど高いと思います。
ただし、軒どいはエスロン塩ビ半丸105ミリといたします。銅板および銅板仕上げの塩ビは別途価格です。私は40年金物屋をやっていますが、
雨どい工事は危険ではありますが、本当に危険な場合はしっかり単管足場をしなければいけません。その場合はこの35万程度の出費は当然かかります。しかし2連はしごや、ローリングタワ-程度で施工できるのなら、工事手間は大目に見て、約2人x約4日=約8人x20、000
=160,000 継ぎ手類金物軒立て樋合わせて50,000 撤去廃材処分
25、000 雑費諸経費15、000 合計250,000です。近場の工事やさんなら
出張費はかからないでしょう。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

材料は金属に加工をした物と言われていたので多分銅板仕上げの塩ビになるのでしょうか 昔は塩ビが一般的だったけど、今は金属が入った物がほとんど使われていると説明を受け見積もりも1種類しかなく、その辺が釈然としないので・・・でも、銅板仕上げの塩ビは別途価格と言うことなので少し安心しました。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/03 00:33

今手元に新築見積しか有りませんがちょっとのぞいて見ます。


軒は松下シビルスケア(樹脂)、竪は60φ鉄・・・(何で変えたんだろう)?

軒が3600円/m、竪が2700円/m、ざっくり見積ですね、この中に工賃、金物も入っています、で、新設の単純計算・・・48.5*3600+35*2700=269100とすれば
355450-269100=86350これが撤去費+諸経費。
樋に何を使われるかによりもちろん変わります、新築はトータルが高く値引き率が大きい為安く上がります、仮設は共通で使いますしね。
ですから少なくともべらぼうに高いとは感じません。
ただし他の見積も見ましたが・・・もっと安く出来るでしょう。
相見積を取るんです。
競争させるのですね。
上記の住宅では5社で1千万もの開きが出ました。(トータル4千万工事)
この樋工事ですと同グレードで10万の差が出る可能性は有りそうです。

安いから良いとはもちろん申しませんが私なら(しがらみなければ)相見積を取りますよ。
業者の見識、良識も話す中で伝わってきます、諸々を勘案して決めたいところです。
如何でしょう。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

(しがらみがなければ)相見積もりをとりますよ
もちろん、そうするべきだったのですが、生協の業者さんなので
信用をしていました。でも、今日の材料の値上がりを理由に契約を急がされた気がして多少心配が出て来ました。他の業者にも当たって見たいと思います。  ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/03 00:10

妥当です。

    • good
    • 8
この回答へのお礼

ありがとうございます。暫く考えてみます

お礼日時:2008/09/02 23:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q樋の交換をすべきかどうか迷っています。

樋の交換時期について教えて下さい。5社から屋根塗装の見積をとりました。1社だけが樋は清掃、針金(?)による補強で交換せずに最低価格を提示がありましたが築30年あまりで交換すべきでしょうか。

お世話になります。

築30年余り2階建て木造家屋の外壁屋根塗装工事を考えています。久しぶりの塗装なので、かなり傷んでいると相見積もりの5社が点検結果で言われました。
ところで、そのうち1社だけが樋は清掃、針金(?)による補強で交換せずに最低価格を提示がありました。それを信じて予算の関係で、その会社にお願いしようと考えていたところ、知り合いから、もし、樋が傷んだら、また、足場を組む必要があり、今後のことを考えると、今の丸樋から角樋に交換した方が良いとアドバイスを受けました。
その会社は、10年後、屋根(瓦ではなくカラーベーストです)を交換するときに交換したら良いというのですが。

最近のゲリラ豪雨、30年という期間、樋の痛み具合から、他の業者は樋の交換を勧めます。

家は、どの業者も築30年とは思えないほどしっかりしていると言います。

樋の交換時期というのは、一般的にあるのでしょうか。予算の都合もあって、最低価格を提示した業者を選びました。まだ、契約はしていません。

知り合いは樋はメートル当たり2,500円以上、受けるじょうごは1個当たり2,700円。塗装時も樋を外した方が塗りやすいそうです。

樋を交換すべきかどうか悩んでいます。何かアドバイスがあれば教えて下さい。よろしくお願いいたします。

樋の交換時期について教えて下さい。5社から屋根塗装の見積をとりました。1社だけが樋は清掃、針金(?)による補強で交換せずに最低価格を提示がありましたが築30年あまりで交換すべきでしょうか。

お世話になります。

築30年余り2階建て木造家屋の外壁屋根塗装工事を考えています。久しぶりの塗装なので、かなり傷んでいると相見積もりの5社が点検結果で言われました。
ところで、そのうち1社だけが樋は清掃、針金(?)による補強で交換せずに最低価格を提示がありました。それを信じて予算の関係で、その会社に...続きを読む

Aベストアンサー

No.3です。
追加質問があったので回答します。
文面から推測していたのは、樋交換を4業者が提案するのは儲けもあるでしょうが、かなり痛んでいるのでしよう。樋を支える吊り金具がぐらつかないと樋の損傷が起きないと思いました。その吊り金具は鼻隠し板にビス固定されているので、鼻隠し板が痛んでいるのではないかと思った次第です。
大手ハウスメーカーでは30年前からでも鼻隠しには軽カル板やサイディングを使っているが、地場工務店では木材に塗装したものが多い。カラーベストは強度の点で軒先の出が少ないので、湿気で鼻隠しが痛みやすいのです。
鼻隠しは大工仕事で塗装職人や樋職人の領域ではないので、塗装業者は上から塗装してしまえば良いと考えます。カラーベストの場合にはおそらく野地板も痛んでいると思われ、鼻隠し板の交換は屋根の葺き替え時に行なう工事だからです。
知り合いの方が言うように、今回塗装すると10年後の屋根葺き替えまで樋が持つのかどうかは現場を見ないと判断できない。塗装工事はあくまで化粧ですので、悪い箇所をいじりだしたら切りがないのです。

Qサイディングの施工の相場価格について

家の新築にあたって外壁サイディングについて知りたい事があります。

外壁はクボタ松下のエクセレージ12mmが標準となっているのですが
メンテナンス費用の事を考えて
同じくクボタ松下のネオロック光セラ16mmに変更しようと差額の見積りを取りました。

カタログでの定価が
12mmが2590円/m2
16mmが6010円/m2

なので多くとも4000円/m2くらいのUPだろうと考えていたのですが
工務店の見積りは15000円/m2と出てきました。
定価の倍以上の見積りで面食らっています。

施工方法が12mmと16mmでは違うから。という話なのですが
そんなに施工に手間がかかるものなのでしょうか?
そして、この価格が相場なのでしょうか?

家を建てるのは初めてです。
サイディングの施工方法については全く知識がありません。
この値段をがんばって工面するか、光セラをあきらめるか、とても悩んでいます。

ご存知の方がいましたら是非教えてください。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

No.3です。
他回答者様のコメントを読ませていただき、改めて考え直しました。

私もHM務めですので、過去の回答をご覧になって頂ければ分かりますが、かなり工務店側の味方になって回答していると思います。

ですので、極めて工務店側を贔屓目にコストアップに繋がる理由を考えてみました。

・標準で使用する予定だった12mmサイディングは大量在庫品等で限りなく原価ゼロ(有り得ませんが…)

・光セラの原価掛け率が90%以上でほぼ定価(有り得ませんが…)

・サイディングの割付(配置のことです)計算してみるとロス端材が大量発生して処理費の大幅増加(ただし12mm板と割付が同じであれば容積分つまり16/12=1.33倍にしかなりませんが…)

いろいろ考えましたが、どう考えても15,000円アップには繋がりませんでした。

ただ、私の会社で過去にこんな事がありました。

当社の標準サイディング=T社の16mm×3,030mm×455mm
施主様の希望サイディング=T社の16mm×3,030mm×455mm
ちなみに定価は似たような価格帯です。
住宅規模も普通に40坪くらいの大きさです。
同じメーカーのサイディングにも関わらず、いろいろな理由がありまして納入元建材店兼施工業者が普段は取引のない会社になりました。
その会社は普段サイディング施工を本職としていなかった為、メーカーの紹介で2つ離れた県から職人がこちらの県まで出張して来てホテルに泊まりこみで施工して行きました。当然施工費は跳ね上がりました。
施主様には見積もりの際、差額が200万円くらい上がってしまいまして、「ヤメた方が良いですよ」と説得したんですが、それでも良いとの事でしたので不本意ではありましたが工事をさせていただきました。

上記の様なケースは極めて稀でしょうし、そういう事があれば非常識なコストアップですので黙っていても工務店から納得のいく説明があるハズなんですけどね…。

できれば、一技術者として今後の経過を伺いたいと思いますので締め切らずに結果報告していただけると喜びます。

No.3です。
他回答者様のコメントを読ませていただき、改めて考え直しました。

私もHM務めですので、過去の回答をご覧になって頂ければ分かりますが、かなり工務店側の味方になって回答していると思います。

ですので、極めて工務店側を贔屓目にコストアップに繋がる理由を考えてみました。

・標準で使用する予定だった12mmサイディングは大量在庫品等で限りなく原価ゼロ(有り得ませんが…)

・光セラの原価掛け率が90%以上でほぼ定価(有り得ませんが…)

・サイディングの割付(配置のことです...続きを読む

Qカーポート屋根張り替え工事費の妥当性

先日の強風でカーポートの屋根が破損しました。
13年ほど経過しているため、老朽化もあったと思います。
これを機会に、カーポートの屋根を全面張り替えしようと
見積もりをとりましたが、これが妥当なのか判断できません。
このくらいの費用が妥当なのでしょうか?

○前提条件
カーポート2台分(車を横2台で止められるアーチ型)
いまは、アクリル板のクリアータイプで施工済み

○見積り内容
ポリカーボネート板 14枚×1万=14万
ポリカーボネート押さえカバー 16本×3千=5万
取り付け工事費 4万
既存取り外し処分費 3万
運搬等諸経費 5千
------------
合計 26.5万円+消費税

Aベストアンサー

カーポート屋根アクリル板の破損は質問者様が加入している火災保険で下りる可能性があります。

一度保険屋さんに、相談されてみてはいかがでしょうか。

見積金額に関しては・・・微妙な金額ですね。

ポリカの長さが分かりませんが、1枚幅70cm×長さ2,7mのポリカ板で業者仕入れ値が約16,000円します。

先日うちも仕入れたばっかりですので、知ったのですが・・・。

それに比較するとポリカ自体の値段は安いですね。多分もっと短いのでしょう・・・。

押さえカバーが飛んでいって無くなってしまったんですか・・・。

押さえカバーが無いのは痛いですね・・・。

取付工事費は職人が2人来ると4万円は妥当です。

そんなにぼったくりというわけでは無さそうですよ。

処分費はちょっと高い。1万円位で済みます。

運搬費は妥当です。どうも処分費に利益を組み入れていると思われます。

しかし、14枚も替えるとなると、この位の金額になりそうな気がします。

Q平米数の求め方

タイトルの通り平米数の出し方を教えてください。

Aベストアンサー

rt02060825さん、こんにちは。

>縦が129cmで横が345cmです。
単純に縦と横をかければ平米数は出るのですか?

出ます。
面積ですから、縦×横ですね。

ただし、平米というのは、平方メートルですから、
それぞれ、センチをメートル単位に直さないといけません。

縦129センチ→1.29m
横345センチ→3.45m
なので、

面積は1.29×3.45=4.4505平方メートル=平米

ということになります。

Q棟の修理費用の相場は?

瓦屋根です。1F,2Fの棟の漆喰が剥がれてきている箇所があります。

木造の2階建ての住宅です。
屋根勾配は、1Fは4寸勾配ほどで、2Fは5寸勾配のように思います。
棟の長さは1F,2F合わせて36~39メートルほどです。
(1F 、13メートル。2F, 25メートルほど)
屋根の形は寄棟屋根です。
棟の瓦は半円形の丸い形をしていて1段積みです。
棟の構造は銅線、粘土、脇に漆喰、その上に棟の瓦が乗っている構造です。

瓦店の業者さん2社に見積もりを依頼しましたが、足場を除き
1メートル当たりの単価は、18,000~19,000円ほどでした。
諸経費、消費税、足場込ですと総額90~100万円でした。

棟の積み直しでは少し高いと感じていまるので、
1階は自分でできそうなのでDIYで積み直す予定です。

聞きたいのは、棟の積み直しの費用はこれくらい位が相場でしょうか?
詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

漆喰の塗り替えなら高すぎですが、積み直しなら妥当かと思います。どちらの施工にするかで工事内容がまるで違います。寄棟で一階を塗り替えで済ませる事が可能なら二階を積み直しする必要も無いのでは?瓦のずれや割れ、建物の歪みがなくて〔外壁の剥がれやひび、建具のきしみなどでわかります〕現在、雨漏りが無いなら漆喰の塗り替え、手直しで済ませる事が安くて無難かと思います。普通の日本家屋なら勾配によって価格は変わりません。腕のある屋根屋の漆喰塗り手直し位ならアップスライダー〔梯子〕などで十分仕事できるので足場を架けなくても良いのでは?積み直しならば足場が有った方が仕事が早く住みます。

Q損害保険金請求時の修理見積り

東京23区内在住の者です

先月の記録的な大雪で、隣家の屋根に積もった雪が、我が家の敷地に落ちて、一部の設備が壊れました

自然災害なので、隣家には責任は無く、我が家の火災保険で出るということなので、保険金請求をするつもりです

ただ、貰った保険金で修理するつもりはありません

保険会社は、修理見積りを取って貰ってくれということなので、出来るだけ高い見積りを出す業者に、見積りしてもらおうと思っていますが、これは保険的には問題無いのでしょうか!?

実際に施工してもらったのは、十社ほど相見積りして、一番安かったところでした

全く同じ内容で、三倍の差がありましたが、最も見積り額が高かった、家を建築した大手ハウスメーカーに正規の見積りを出してもらおうかと思っています

保険金は何に使おうが自由であることは、保険会社に確認済みです

Aベストアンサー

特に問題無いと思います。

保険会社は工務店などの見積もりで支払い金額を決めます。
ですので、工務店などの見積もりが正規の物であれば特に問題無いです。

ただ・・・
あまりにも損害状況と見積もり金額がかけ離れていれば
保険会社も現場の確認に来る可能性はあります。
この場合、工務店と保険会社で金額が妥当か?の話し合いになります。

あなたが、「どうでいいから・・・高い見積もりを書いてくれ!」なんて言ってなければ・・・
特に問題は無いです。

Q網戸の張替え料金の相場について

先日車でまわってきた業者に網戸の張替えを頼みました。幅60センチ位の掃出し窓2枚で8000円、幅80センチ位の出窓1枚2000円取られました。あとで良く考えたらかなり高かったような気がするのですがどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

一般的にリフォームなどで単価として見積りに入れる価格としては網戸1枚あたりで材料+手間共で3,000円~4,000円程度が相場かと思います。
うちでは網戸張替だけであまり走らないのですが、網戸だけの場合だと同じ3,000円でも2~3枚だけで走るなら、日当にもならないし、逆に10枚とか数が増えると利益率がよくなってしまうのですが、全体工事がある程度大きな物件ならサービスで貼ってあげるときもあります。
見積りにはお客さんのイメージもあるので一応サイズによって値段は分けていますが、実際は少々大きくても小さくてもかまわないんですけどね。数か大量にあると別ですが、網戸の材料代なんてしれているので実はほとんど手間賃です。意外と網戸って張られた網戸自体の値段のように思ってしまい高いな~と思いがちですよね。
今回の場合は、出向いて張り替えた場合だと網戸だけでは商売としては言い方は悪いですが面白くない価格で、何かのついでやそれだけで廻っている仕事ならおいしい価格と言う感じではないでしょうか。
なのでどちらにとっても良かったんじゃないでしょうか。

Q瓦の葺き替え見積もりについて

2階建ての屋根瓦の葺き替えで見積もり額が65万でした。
内容は特上いぶし瓦 下地はコンパネ貼付 坪数は16坪
工期は5日の内容でしたが、妥当な金額でしょうか?
瓦の単価は100円から700円位の間で有るようですが、見積もりでは単価は不明です。
瓦にはメーカーや型番(品名)が分かるような記号等は入っているのでしょうか?
心配なのは、最低の瓦を使われないか心配です。
素人なのでその辺が分からないです。
見積もり書に必要な事項も教えて下さい。

Aベストアンサー

ウチも昨年、下地の葺き替えをしました。
参考までにホームセンター、親戚の大工、
電話帳で調べた老舗の屋根屋と、
3ヶ所から見積もりを取りました。
実は以前、別の親戚の大工に騙されて、
外壁の塗り替えで工事等で相場の2~3倍のリフォーム代がかかったからです。

家は建坪15坪の総檜の二階で築22年、床面積30坪。場所は東京都23区西部。
業者によって見積もりの平米数はまちまちでした。
けっこうアバウトです。

詳細は、
瓦は既存のモノを使う。
それまで雪止め瓦が無かったので、雪止めを付ける。(結果的に新品83枚を使用)
瓦は一枚350円でした。
下地はルーフィング(黒と緑色の下地剤)を葺き、
その上に更に日本一(ダンボール地の下にゴムがある下地剤で、チャンピオンという名もあります)を二重に葺く。
痛んでいる箇所が有れば、スギ板を補修する。
桟は新品を打つ。
棟は全て積み直し。
ゴミ代。

ホームセンター150万
親戚の大工(の、お抱え屋根屋)70万
老舗の屋根屋50万でした。

親戚の大工のお抱え屋根屋は、何でもその頃、ガングロ娘を1日弟子にして鍛えるTVに出たとか(笑)。
結果的に親戚の大工のお抱え屋根屋と老舗の屋根屋は双方とも50万でした。
親戚の大工がそこに20万(大工の現場監督が来るので)の利益を乗せたわけです。
後に値段交渉で大工が私に言いました。

ホームセンターは妖しくて、「ガルバニウム鉱板にしないか?(140万)」とか
「瓦を全てコーキングで埋めると安い(50万)」とか、
妖しいことを言ってました。
ガルバニウム鉱板は、瓦から換えると雨音が気になるそうです。
瓦を全てコーキングで埋めるのは、最悪です。
善良な屋根職人曰く「後で困るから絶対にやっちゃダメ」だそうです。

また、フリーで営業している業者、
「ピンポーン!見積もりを無料でやっています」って言うのは相手にしてはダメだそうです。

結局、老舗の屋根屋50万に頼み、私も4日間、一緒に屋根に乗りました(笑)。
職人は4人、4人、3人、2人だったと思います。
一軍の職人2~3人と、始めて3ヶ月の子2人と合わせて来て、まあ玉石混合でした。
でも、サービスで波形のスズメ返しをつけてくれて、まあ満足しています。
とにかく、驚くほどスズメの巣のゴミが多く、ビックリしました。
波形のスズメ返しは、都会でも田舎でも必ず必要です!
我が家を新築した親戚の大工は、スズメ返しも雪止めもつけてくれませんでした。

スズメ返しが無いと、全ての隙間に巣を作られるようです。
棟は積み直しでしたが、「熱気がこもる」らしく、棟に最新式の空気抜きをつければよかったかな~?と思います。
「空気抜き」は棟の横の外壁にも3箇所あるのですが、屋根の上でスギ板の穴から出るスゴイ熱気に参りました。

下地剤のルーフィングは3グレードくらいあり、
親戚の大工(の、お抱え屋根屋)が、最初は最上級のを一回葺けばよいと言いましたが、
私の知り合いの、一人親方でやっている屋根職人のお爺さんに聞いたところ、
ルーフィングのグレードを落とし、
その上に「チャンピオン(ゴム式のダンボールの下地剤)か同じ様なものを二重に葺け」
とアドバイスを貰いました。
本当はその一人親方で(奥さんと二人で)やっている屋根職人のお爺さんに
頼みたかったのですが、遠距離だったので近くの業者にしました。

それは正解で、職人はオバケのホチキスで乱暴に叩くので、
葺いたばかりのルーフィングにはキズが付き、そこから水が入ります。
だから二重にして正解でした。

一人親方でやっている屋根職人のお爺さんなら、瓦を全て新品にして同じ工事が
30万円でできるそうです。

そう言う人でないかぎり、やはり業者は高いと思います。
ちなみに大工の日当は2万から2.5万で、
屋根屋は1.8万から2万くらいだそうです。

私もコンパネはオススメしませんが、ウチで補修に使用したスギ板は古いモノより薄く、
なんか頼りない気がしました。

桟はリサイクルのモノ(産廃を固めた黒モノ)を使いましたが、
カラカラに乾いていたらしく、歩くと作業中に全てポキポキ折れて、
ダブルで木の桟を付けさせました。
おそらく私が見ていなかったら、そのままやっていたと思います。

ウチは置き場所があったので全て瓦を下ろしましたが、
場所がないと半分づつ作業するので、その分、作業効率は悪くなります。

主な材料費。
ルーフィングは1×20mのロールで5から8千円くらい、
最上グレードで1万数千円くらいでしょうか。
日本一やチャンピオンも1×20mのロールで7から8千円だったかな?

大きな本屋に行くと、「建築の赤本」というのが売っているらしく、
それに全ての部材の単価が乗っているそうです。

ちなみに私は建築に関してズブの素人です。
色々と騙されて、それでも職人さんに聞いて少しづつ学びました。

騙されないためには、やはり「あいみつ」です。
いくつかの業者から見積もりを取り、検討することです。
おかしいと思ったらすぐに聞く。

時には作業をストップさせてでも、不明な点は確認します。
職人は嫌な顔をしますが、あとでトラブルが起これば、その方が数十倍も嫌な思いをします。

今の9割の職人は、手抜き大好きお金大好き仕事嫌いです。
彼らの名誉のために言えば、1割は「腕の良い昔気質の職人さん」もいます。
まともな職人に当たる確率は、驚くほど低いのです。

彼らの世界もケガと弁当と車は自分持ちで、手間賃を叩かれて気の毒な気もしますが、
作業しながら施主を見て、値踏みしながら手抜きしているのが現状だと思います。
施主と職人の間に入って、ゼネコンのように丸投げする工務店は、わりと儲けているらしい?ですが・・。

泥棒にも三分の利、騙された私も世間知らずでした。
最近では、以前に関わった職人と仲良くなり、
別の工事等で「ちょっと相談したいんだけど~コレっていいの?」
と電話等で聞きます。
他の職業と同様、
彼らも同業の悪口を言うのを嫌いますが、
名前を伏せてあげれば、本当に正しいアドバイスをしてくれます。

職人の手抜きを見抜くのは、やはり職人です。
最近はネットの画面上でも、外壁工事などは建坪から平米数を割り出し、
リフォームの見積もりが出来ますね。
便利になりました。

最後に、
ある腕の良い板金職人の言葉です。
「何で施主が口うるさいか、自分で家を建てて、ようやく分かった」と言ってました。
彼は職人の気持ちと、施主の気持ちと、自らが家を建てて双方の気持ちが分かったのです。

職人が家を持てない時代、まだまだトラブルはあると思います。
これはあくまで、私個人の体験談です。
頑張って下さい。

ウチも昨年、下地の葺き替えをしました。
参考までにホームセンター、親戚の大工、
電話帳で調べた老舗の屋根屋と、
3ヶ所から見積もりを取りました。
実は以前、別の親戚の大工に騙されて、
外壁の塗り替えで工事等で相場の2~3倍のリフォーム代がかかったからです。

家は建坪15坪の総檜の二階で築22年、床面積30坪。場所は東京都23区西部。
業者によって見積もりの平米数はまちまちでした。
けっこうアバウトです。

詳細は、
瓦は既存のモノを使う。
それまで雪止め瓦が無かったので...続きを読む

Q雨どいの掃除 - 二階建てです-

munakataさんの質問と同じ話なんですが、我が家も雨どいに枯葉が溜っているようで雨水が途中からあふれています。我が家は総二階建で屋根まで8m位あります。脚立を買ってやってみましたが怖くて素人には無理だと思いました(落ちたら死にそうです…)。シルバー人材センターに問合せた所、高所の仕事はできないとのことでした。どんな業者で、いくら位で雨樋掃除やってもらえるでしょうか?年2~3度やらないとダメなんでしょうか?当方横浜青葉区に住んでいます。

Aベストアンサー

>2~30分仕事だと思うんですが。
1日フルで働けば(単価の高い仕事になるので)5万円の収入です(道具が自分持ち。3-5年のねんきを積まないと仕事にならないので.若い人はいない)。それをしないで掃除という軽い仕事をするわけですから.けして高い金額ではないでしょう。
それから.高所作業ですから免許制です。免許の持たない人間は従事できません。

高いと思うのでしたらば.ご自身で行ってください。
なお労働安全衛生法上では.2m以上の場所を高所と定義しています。トビ以外の方の場合には.安全ベルトの使用・保護ネット等の取り付け等の付帯工事もあります。安全ベルトが2万ぐらい.ホゴネット(足場を含めて)などの賃貸料が1-3マン/日・2mですから.基準法を守ってトビ以外の方が作業するとなると安全設備に20-30万円は最低必要になります。

Q新築で雨どいは 必要ですか。

群馬県の藤岡市に住んでます。

自宅を新築するのですが 今回の雪では雨どいが壊れて大変でした。

そこで今回 新築にあたり 北海道の様に 雨どいを付けないで新築したいです。

雨水がポタポタたれるのは 覚悟の上です。

法律的に雨どいを付けないのは違法に なるでしょうか。

Aベストアンサー

法律的には、問題ない、と思います。

北海道には確かに、雨樋を付けている、お宅は少ないです。(恐らく、皆無ではありません。)
これと同様に、瓦屋根のお宅も、恐らく、少数派です。

この理由を考えると、ご指摘のように、降雪が原因ではないか、と思います。

地方によって、例えば、屋根の形式が異なる、という事は、その地域の自然環境が、住宅に
作用している、と考えても良いように思います。
(単純な例で、中東砂漠地帯では、雨が降らないので、屋根は水平ですし、熱帯雨林地帯では
 屋根のこう配は非常に急になります。)

理科年表で、札幌と前橋の降水量を比較してみると
(札幌)1月110.7ミリ、2月95.7ミリ、3月80.1ミリ、4月60.9ミリ、5月55.1ミリ、6月51.4ミリ、
    7月67.2ミリ、8月137.3ミリ、9月137.6ミリ、10月124.1ミリ、11月102.7ミリ、12月104.8ミリ

(前橋)1月20.8ミリ、2月33.0ミリ、3月56.3ミリ、4月78.7ミリ、5月90.7ミリ、6月151.4ミリ、
    7月183.0ミリ、8月184.7ミリ、9月214.8ミリ、10月93.4ミリ、11月42.7ミリ、12月13.2ミリ

上記の差は、札幌では、11月~2月までの冬季の降水量が多く、前橋では7月~9月までの降水量が
多い、という事です。
これは単純に、札幌では冬季の雪対策が重要であり、前橋では、下記の降水、台風対策が
重要だという事だろうと思います。

今回の大雪は大変だったと思いますが、20年ぶり位の大雪、という事は、逆に言えば
その位発生頻度が低い、という事でもあります。
この辺りを、考えて、方針を決めては如何でしょうか?

参考までに
「軒樋」を付けない場合
 1)屋根全面の降水量をそのまま建物周囲に放出するため、敷地内での
   雨水排水計画が重要であり、最悪、敷地内が水浸しになる可能性がある。

 2)風が吹いている時は、外壁を雨が濡らす確率が高く、汚れ、カビ、等の
   二次的な対策が必要となる可能性があり、建物の傷みが早くなる。

「軒樋」は付けるが、雪は落とさない。(樋は壊れない?)
 1)屋根に「雪止め金物」(或は、その作用をする瓦?)を付けると一応落屑の
   防止効果はある。
   「雪止め金物」は瓦には付かず、屋根仕上げ材に影響を与えそう。(鉄板系?)
   しかし、理屈上ビス類で止めるので、止水処理をしても、漏水の可能性がある。

   また、落下防止、と言いながら、完全に落雪を防止することはできない。
   雪止め機能を持つ瓦は、何年か前、たまたま見て、そのような機能がある、と
   思った物で、実際にそのような使われ方なのか、強度は期待できるのかは
   解りません。

「軒樋」をつける。
 1)この場合、落雪によって、当然、壊れる可能性があります。
   しかし、物は考えようで、壊れるのは許す、として、簡単に復旧できるような
   樋の固定方法を事前に設定しておくことは可能ではないか、と思います。

   樋が壊れた時、樋だけが取り換えの必要が発生しますが、屋根本体、建物本体が
   ダメージを受けない「納まり」が工夫次第で可能ではないか、と無責任に思います。

   イメージは、蛍光管が切れたので、取り換える、みたいな。

以上、無責任に申しあげました。
ただ、その地方地方で、気象条件が異なりますので、何かを変更すれば、利点がある分
欠点も表面化する危険があります。

ご検討ください。

法律的には、問題ない、と思います。

北海道には確かに、雨樋を付けている、お宅は少ないです。(恐らく、皆無ではありません。)
これと同様に、瓦屋根のお宅も、恐らく、少数派です。

この理由を考えると、ご指摘のように、降雪が原因ではないか、と思います。

地方によって、例えば、屋根の形式が異なる、という事は、その地域の自然環境が、住宅に
作用している、と考えても良いように思います。
(単純な例で、中東砂漠地帯では、雨が降らないので、屋根は水平ですし、熱帯雨林地帯では
 屋根のこう配は...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング