3月にフランスに旅行します。
そこで、現金をどのように持っていくか迷ってます。
日本円でも、フランに換金できるみたいですが,安全面も考え、TCも考えています。
フランス旅行された方はどちらが良いと思いますか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

日本円をオススメします。


TCも安全面ではメリットがありますが、換金のさいパスポートの提示を求められたり、場所によっては手数料を取られたりします。
(もちろんレートの良い所もありますが、その差はわずかです。)
金額のかさむ物はカードで買うと言うことにして、日本円の現金(特に千円札や五千円札を多めに)をいくつかに分けて持つと良いでしょう。分けて持てばスリなどに合っても被害は最小限に抑えられます。

レートは現地の方が良い場合が多いです。もちろん、ホテルなどは感心しませんが、両替屋などのレートをよくチェックすると、圧倒的に現地の方がレートが良くなります。これは日本の両替のシステムが、フラン→ドル→円となる為です。

小さな都市でもとりあえず問題なく円を交換してくれます。
    • good
    • 0

つい先日フランスとイタリアから帰ってきたばかりですが、日本で換金してもフランスで換金してもそんなに大差はないと思いますよ。

安全性も考え・・・とありますが、一番安全なのはやはりクレジットカードです!現金はちょっとした物を買う時やお食事代程度を持参して、あとはカードで支払いされることをおすすめします。ほとんどのところで使用できます。それに、ヴィトンのシャンゼリゼ本なんてカードでしか購入できません。理由は現金を運ぶ際にマフィアに強盗される恐れがあるからだそうです。TCも不便だと思います。
余談ですが、パリのプランタン百貨店で買い物をした場合、購入したレシートを1Fの高島屋へ持って行くと、その場でTaxFreeが受けれます。食料品以外なら全て対象なので覚えておくとお得です。フランで返ってきます。
    • good
    • 0

私はトラベラーズチェックで行きましたが、換金が意外と大変でしたね。


(これは日本円も同じかも知れませんが)
とくにパリ市内の銀行は警戒が厳重で、入り口がどこにあるのかわかりにくい銀行、
入り口が2重になっていて、はじめに入った扉を完全に閉めて、
中にある解除ボタンを押さないと次の扉が開かない銀行、
(このシステム最初判らなかったんですが、親切なおじさんが教えてくれました)
入り口にいかつい黒人達がいてX線(?)か金属探知器の様な機械で持ち物検査をする銀行。
などなど。
もっと手軽に換金できそうな両替所などもあったのですが、
換金レートが気になって、ちゃんとしてそうな銀行に行ってました。
基本的にはカードを使い、ちょっとした買い物やチップなどの小銭用に少量の現金を持つ
ということがよいのではないでしょうか。
高額な買い物のときはTCをそのまま現金代わりに支払うということもした覚えがあります。
向こうでの換金の煩わしさを考えると、日本で少しフランに換金してから行った方がいいかも知れません。
ちなみに私が良く小銭を使ったのは、自動販売機で飲み物を買うとき、地下鉄に乗るとき、美術館にはいるとき、枕元やテーブルに置くチップなどでしょうか。
あと自動販売機のコーラはよく考えたらめちゃくちゃ高いです。
たばこ屋とかスーパーで買った方が安く買えます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QPower書院プラチナパックを入手したい。

シャープのワープロソフトPower書院のユーザーでした。多くの文書・表を保存していましたが、WindowsXP対応のPower書院プラチナパックを購入しないまま発売中止になってしまったために、パソコンをWindowsXPにバージョンアップすることができず困っています。発売中止になってしまったPower書院プラチナパックをどこかで入手できるでしょうか?よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

NO.1064983と同じ質問ではないですか。そちらも生きてますが。
Power書院プラチナパックでWEB照会すれば数十件出てきますし、照会先電話も載ってました。特定のソフトに付いては、該当ユザーがOKWEB回答者におれば良いですが、
ワープロ使用者層と違うような気がします。
製造元に中止になっても、在庫がないか照会されたのでしょうか。

Qイタリア10日間旅行に行く時に持っていく現金はTCか現金?

皆さん、こんにちは。
私、GWに友人と初めてイタリア旅行(10日間)に行きます。
イタリアでは、スリが多いと聞きましたので、お金の事が心配です。
クレジットカード(VISA)だけ持っていこうと思いましたが
カードが使えない場所もあるかもしれません。
外貨両替所で日本円をTCか現金でユーロに両替しようと思います。
TCより現金でユーロに両替したほうが安全でしょうか?
また現金を持つなら10日間でいくらあれば十分でしょうか?
誰かが教えてください。予算でも構いません。

Aベストアンサー

>4人で22万ということは、お1人約5万と考えてもいいでしょうか?私も今回の旅行はツアーではなく個人旅行です。
10日で5万円、となって1日5千円程度。食事はどちらかというと昼をしっかりとって、夜は軽めにしました。これであれば1日5千円少々でいけるのでは。イタリア料理はおいしいのですが、1週間も過ぎると少々もたれてきます。昼しっかり食べて、歩き回って消化して夜寝る、というパターンは体調維持に良かったです。

>電車移動に対してテルミニ駅周辺ではスリが多いと聞いたので心配しています。切符の購入はやはり自動販売機で切符を購入するしかないでしょうか
スリには会わずにすみましたが、自動販売機で切符を買っている最中に、だらしない格好をした若者が手伝おうとしたので「ノー、サンキュー」でかわしました。自動販売機はつり銭切れでおつりが出ないこともあるようです。イタリア国鉄ではクレジットカードも利用できますので、あせらず「英語」表示にして、じっくり読んで進めば購入できます。タバッキでは直接現金で買えます。イタリア大都市では予想以上に英語が通じました。英米からの観光客が多いので考えてみれば当たり前です。

時間が自由になる個人旅行は最高です。楽しんでください。ご質問があればいくらでもお答えします。

>4人で22万ということは、お1人約5万と考えてもいいでしょうか?私も今回の旅行はツアーではなく個人旅行です。
10日で5万円、となって1日5千円程度。食事はどちらかというと昼をしっかりとって、夜は軽めにしました。これであれば1日5千円少々でいけるのでは。イタリア料理はおいしいのですが、1週間も過ぎると少々もたれてきます。昼しっかり食べて、歩き回って消化して夜寝る、というパターンは体調維持に良かったです。

>電車移動に対してテルミニ駅周辺ではスリが多いと聞いたので心配しています。切符の...続きを読む

Q90年代の書院→XPパソコン

95年頃のモデルの書院(SHARPのワープロ)のなかの
テキスト変換機能を用いて
書院で作成した文章をXPパソコンで読み出そうとしていますが、うまくいきません。
そもそもこういうことは出来るのでしょうか?
またやり方がなにかまちがっているのでしょうか?

書院の中の、フロッピーをMSDOS化する機能によって新しいフロッピーを初期化する。
そこの中に、書院の機能で、MSDODファイルとして書き込む。
それをXPパソコンで読み取る。


そうすると、『フォーマットされていません』という警告がXP上で出ます。

Aベストアンサー

 一般に95年ごろのワープロ専用機のFDDだと、2HDフロッピーの場合MSDOSフォーマットは、1.25MBフォーマットになってると思われます。
 今の一般的なPCは、1.44MBなので、1.25MBのフロッピーは読めないので「フォーマットされていません」というメッセージが出ていると思います。
2DDのフロッピーは、ワープロも今のPCも対応しているので、2DDのフロッピーを使えばPCでも読めるはずです。

QポンドのTCを現金(ドル)に両替できる場所

ポンドのTCを、ニューヨークでドルに現金化する予定です。
両替の施設のないホテルに泊まるので、
コロンバスサークルのタイムワーナーセンター付近(またはミッドタウン)で
両替したいのですが、手数料が比較的安く、
場所のわかり易い両替所を教えてください。

Aベストアンサー

T/CはAMEXですか?そうならAMEX Travel Serviceが確実では?
374 Park Avenue At 53rd Streetだそうです。

参考URL:http://www.amextravelresources.com/search#/travel-office&inav=travel_offices_gem

Qpower書院のカルクをPCへ持ってきたい。

Power書院プラチナパックは、もう販売していません。ページを検索したのですが、在庫のある所も見つけられません。Power書院があれば、カルクが、SYLKへ移行できるようです。ヤフオクにも出品なし。何か良い方法ないでしょうか?

Aベストアンサー

的外れでしたらごめんなさい。

データコンバートソフトで書院形式を他の形式に変更するというのではだめでしょうか?
・リッチテキストコンバータ
http://www.antenna.co.jp/RTC/RTC2005R2/
・コンバートスター
http://www.systemport.co.jp/product/cs16/index.html

※あちこちの掲示板にPower書院プラチナパックを探していることを書かれている人物ですよね?>bb2005さん

参考URL:http://www.antenna.co.jp/RTC/RTC2005R2/

Qフランスフラン、ドイツマルクの両替について

10年ほど前にヨーロッパ旅行に行きました。帰国の際フランスフラン、ドイツマルク、スイスフランを持ち帰りました。近々両替しようと思っているとユーロ導入になり、いつか銀行へ行こうと思っているうちに日本国内では両替ができなくなってしまいました。金額は大金ではないのですができればどこかで両替ができるのなら、、、、と思っています。でも国内ではどこも扱っていないのでしょうか?

Aベストアンサー

フランスフランは、Banque de Franceでしか両替できないはずです。
コインは2005年2月17日をもって両替は終了してしまっています。
お札の方は、一番新しいフラン札(10年前ということならこれのはずです。ピンクやオレンジ、青色のお札です。)ならば2012年2月17日までBanque de Franceにて両替が可能なようです。

パリには支店を含めて4か所この銀行があるようで、その4か所どこでも両替はできるようです。(支店は1500ユーロまで)

いずれにせよ、日本国内では無理でしょう。。。

Q書院造と西洋建築、近代建築について

書院造と西洋建築、近代建築を比較してどのような点が違うのか具体的に教えてください
また、書院造は日本的であるがなぜそうなのかも教えてください

Aベストアンサー

 根本的な違いは、家に自然を取り入れるもしくは家ごと自然の中に居るのが日本建築。

 自然を排除して、自然と人間の支配領域を截然と区別するのが、西洋建築だと思っています。


 日本人にとっての家は、夏を旨とするべきもので、冬はどんな格好をしても住むことができるもの(兼好法師)。

 そのような文化的背景からして、日本建築は元来木造であり、引き戸であけっぴろげであり、明かりは障子戸を通して取り入れ、池や築山などとともに、自然の一部としておかしくないように建てられます。

 庭は、自然の池や海をイメージした不定形なもので、樹木は、自然の中の年数などを誇張はしていても、あり得ない形にはならない。

 その典型が書院造りですね。

 それに対して、西洋建築は自然を排除します。

 ガッチリと窓にはガラスが入っていて風を拒絶し、扉はドアで基本的に閉まる物だったりしますし、家は角張っていて、材料は石材など硬い物を使用します。

 付属する庭は、カクカクしたシンメトリーな形状。あんな形状は自然の中にはありえず、人間による「自然支配」の象徴です。


 質問者さんの言われる近代建築というのがナニを指すのか、いまいちわかりませんが、私にいわせると、複数の日本の有名建築家などが設計した建物、その環境のような、自然と人間の(一体化ではなく)調和した建築が「近代建築」と呼ぶに値すると思います。

 自然と人間、別な物は別なんだけど、一緒に仲良く存在します、的な、和風と西洋建築の良さを取り入れたようなもの。

 だれのどこの建築がいいか、ちょっと名前が出てきませんが、何度か「これぞ近代建築」というふうに思ったことがありますね。


> 書院造は日本的であるがなぜそうなのか

 一つにはハッキリした四季があることと、もう一つは八百万の神々への信仰が原因ではないかと思います。

 季節の移り変わりは美しいから、当然、それを眺めたい、壊したくないという気持ちになりますし、シンメトリーなものは自然にはありえないのに、あえてそのようなものを作るような、畏れ多いことはできないし、すべきでない。

 寺院なども、中国や朝鮮半島などのような、伽藍(建物)と塔を左右対称に作ったのは最初だけ。すぐ、片方にだけ塔を建てるようなアシンメトリーな形状に行き着きました。

 陶器などの好みも同様で、朝鮮の陶工などがキッチリとできあがった作品を王家から求められたのに反して、日本ではいびつな、一見失敗作のようなものが好まれたのもまた同じ。

 完璧な形なんて自然にはありえない!あってはならない!

 それらの思いを追求し、追究し、突き詰めたところあるのが、書院造りではないでしょうか。
 

 根本的な違いは、家に自然を取り入れるもしくは家ごと自然の中に居るのが日本建築。

 自然を排除して、自然と人間の支配領域を截然と区別するのが、西洋建築だと思っています。


 日本人にとっての家は、夏を旨とするべきもので、冬はどんな格好をしても住むことができるもの(兼好法師)。

 そのような文化的背景からして、日本建築は元来木造であり、引き戸であけっぴろげであり、明かりは障子戸を通して取り入れ、池や築山などとともに、自然の一部としておかしくないように建てられます。

 庭は、自...続きを読む

Qフランスでのカードと現金の使い方

今日、フランスに旅行に行くのですが、フランスで買い物をする際、日本円からユーロへの両替はどこでするのが一番お得なんでしょうか?
あるサイトでは、カードで色々するのが得だと書いてあったのですが、結構手数料とかとられますよね?
どの方法で買い物をするのがお得なんでしょうか?

Aベストアンサー

現金の両替はフランスの銀行では銀行間の差が大きいので、
オリエンテーションがつきやすい日本の銀行の方が不利になりにくいです。関西空港では一番有利が泉州銀行、僅差で三井住友で、
あとの銀行は2円以上悪いのが通常です。

クレジットカードでの現地のATM機からのキャッシングは、便利で
レートも悪くありません。

カードでの買い物は、キャッシングレートよりは悪いですが、
現金両替レートよりは良く、2%程度付く利子を含めても
一番レートの良い銀行での現金両替と同じ位です。

TCは手間がかかるので、利用はしません
(自分の人件費、現地で時間を取られるなど、不利な点も多い)

Q帝国書院の地理の教科書、気候区分の間違い?

最初にkabo-cha さん。帝国書院の間違いでした。
すいません。

ふと気になって帝国書院の地理の教科書を見てたら、温帯気候の分類がありました。
そこには
温暖湿潤気候
地中海性気候
西海岸性気候
の3つが色分けしてありました。
なのに、北陸から東北にかけての日本側は白く何もぬられてないんですよ。
帝国書院では北海道も塗られてなかったので同じ亜寒帯と思っているのでしょうか。
私と同じく変だと思った方はいないのでしょうか。

写真がないので信じててもらえるか不安です。


それと、帝国書院に苦言を言った方がいいですかね。

Aベストアンサー

たぶん図の精度が低い(小さい)のではありませんか?
世界地図の気候区分で日本だけ見ているとか。
おそらくケッペンの気候区分図が見にくくて勘違いしているかもしれません。

岐阜から青森までの山岳地帯は亜寒帯(灰色)が点在しています。
図が小さいとこれがべた塗り(細かくて色分けできない)になります。
そして亜寒帯以外の場所も灰色になります。
秋田~富山あたりまで灰色にみえたりします。

もし帝国書院の地図をお持ちなら日本の気候のところを見てみましょう。
中学生用だとケッペンの分類が載ってないかもしれませんが
高校生用ならDfaとDfbも見分けられるくらい細かく書いてあるでしょう。
もしかしたらケッペン以外の気候区分例も載ってるかもしれません。
私が今使ってるのにはケッペン以外に2つの区分図が載ってます。
用途に応じて分類の仕方も変わる。
地図が何種類かあるのと同じですね。

ちなみに「日本、ケッペン、気候区分」で検索するとケッペンの分類の修正をあつかった
論文が見つかると思います。
外国の分類では日本の気候の分析が不十分なので見直し作業をしてるんですね。
将来教科書の区分図が変わるかもしれません。

それにしても質問が高度ですね。
大学受験でもここまで細かいことはなかなか調べられませんけど。
勉強頑張って下さい。

たぶん図の精度が低い(小さい)のではありませんか?
世界地図の気候区分で日本だけ見ているとか。
おそらくケッペンの気候区分図が見にくくて勘違いしているかもしれません。

岐阜から青森までの山岳地帯は亜寒帯(灰色)が点在しています。
図が小さいとこれがべた塗り(細かくて色分けできない)になります。
そして亜寒帯以外の場所も灰色になります。
秋田~富山あたりまで灰色にみえたりします。

もし帝国書院の地図をお持ちなら日本の気候のところを見てみましょう。
中学生用だとケッペンの分類が載っ...続きを読む

Q初めてのフランス旅行は個人旅行かツアーか?

この秋頃、妻の還暦の祝いに二人で初めてのフランス旅行を計画しています。
私は自由にプランを練った個人旅行の方が好きなところに行けるのでいいと思うのですが、妻は初めてのところは勝手がわからないからツアーの方がいいといいます。
ツアーだと効率よくいろいろなところへ行けるので失敗がない。個人旅行は目的地に慣れてないと思うように行動できずに楽しめないというのです。
私の目的は美術です。ルーブルとオルセー、後は美術館を中心に歴史的建造物を回って、モンマルトルとモンパルナスへ行けたらいいと思っています。
妻は陶芸家ですので、陶器の美術館や博物館などもあれば連れて行きたいです。
もちろんエッフェル塔や凱旋門は押さえたいですが、そんなところは大して苦労せずに行けるんじゃないでしょうか?
妻も美術には興味がありますが、パリの町並みやフランスの風土を満喫したいようです。
日程などはまだ決めていませんが5日前後滞在できればいいなと思っています。
個人旅行とツアー、どちらが楽しめるでしょうか?
自由行動ができるツアーなどもあるのでしょうか?
ちなみに私は56歳、妻は60歳ですが、二人とも至って元気です。

この秋頃、妻の還暦の祝いに二人で初めてのフランス旅行を計画しています。
私は自由にプランを練った個人旅行の方が好きなところに行けるのでいいと思うのですが、妻は初めてのところは勝手がわからないからツアーの方がいいといいます。
ツアーだと効率よくいろいろなところへ行けるので失敗がない。個人旅行は目的地に慣れてないと思うように行動できずに楽しめないというのです。
私の目的は美術です。ルーブルとオルセー、後は美術館を中心に歴史的建造物を回って、モンマルトルとモンパルナスへ行けたらいい...続きを読む

Aベストアンサー

ご質問文を拝見すると、渡航はほぼパリ界隈のみのようですね。

語学力と出発地が問題になってくると思います。
フランス語を片言でもご存知なら、迷わず個人旅行の方が小回りがきいていいと思います。
英語がある程度できるなら、有名な観光地ならまず問題ありません。
空港や駅、ホテルなら通じます(ユニオンジャックのバッジをつけている人は確実)

日本語しかできないのであれば、ツアーの方が無難だと思います。

ご指摘の通り、思うように動けないのがフランスを始め、欧州の特色です。
ストライキは頻繁、小売店は日曜日は基本閉まっている、
17:00までと書いてあれば本当に17:00に電気が消える、
どんなに列が並んでいても急いで捌こうとしない職員等々。

ただご質問文に出てくる地名のラインナップを見ていると、
基本的な観光地のようですので、さほど敷居は高くないと思われます。
パリ界隈なら、英語の乗り換え検索サイトがあります。駅名でも住所でも検索できます。

Transilien
http://www.transilien.com/web/site/lang/en

街並みや雰囲気を堪能したいのであれば、個人で行くか、
成田/羽田出発であれば、自由行動が多いツアーにしてはいかがでしょう。
大手旅行会社で検索すれば出てきます。関西や名古屋出発も無くはないですが、
成田/羽田出発ほど選択肢はないことが一般的です。

個人で行くことを前提にして、フランス政府が作っている観光サイトを
ご覧になって判断されるのも手だと思います。

フランス政府観光開発機構

参考URL:http://jp.franceguide.com/

ご質問文を拝見すると、渡航はほぼパリ界隈のみのようですね。

語学力と出発地が問題になってくると思います。
フランス語を片言でもご存知なら、迷わず個人旅行の方が小回りがきいていいと思います。
英語がある程度できるなら、有名な観光地ならまず問題ありません。
空港や駅、ホテルなら通じます(ユニオンジャックのバッジをつけている人は確実)

日本語しかできないのであれば、ツアーの方が無難だと思います。

ご指摘の通り、思うように動けないのがフランスを始め、欧州の特色です。
ストライキは頻繁...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報