死刑判決に値する犯罪を犯されたときいくらぐらいの賠償請求ができるのでしょうか?

A 回答 (3件)

罪名と賠償金額とは直接の関係はありません。

たとえば、強盗強姦致死罪と過失致死罪は刑罰において、大差がありますが、人の生命を侵害した点で差がありませんので、基本的には自動車事故などと同額です。遺族への慰謝料で少し差があるかもしれませんが、その差は数百万円です。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/law2traffi …
    • good
    • 0

ちょっと意味がはっきりしないのですが,身内が殺されたような時,犯人(やその家族)に賠償請求をするという場合の話でしょうか?


そもそも死刑かどうかは刑事裁判の話,賠償請求は民事裁判で,話がごっちゃになっているようです。
賠償責任というのは民法709条に「生じたる損害を賠償する責に任ず」(原文カタカナ)とある通り,損害の額の多寡(多いか少ないか)によります。
強盗なら被害額によって,殺人なら被害者の年齢や職種によって,違ってくるでしょう(得べかりし利益,つまりその人が生きていたら残りの人生の間に稼いだであろう収入の額によって,賠償額も違ってくる)。
それとも,財産以外の損害(心理的に傷つくとか名誉毀損など)を賠償する責任,つまり慰謝料(民法710・711条)の話でしょうか。
    • good
    • 0

死刑が規定されている罪には殺人、強盗致死、放火、汽車転覆致死などがありますので、一概にいくらというのは言えないんじゃないでしょうか。


具体的にどんな場合かを明記された方が回答を仰ぎやすいですよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ