ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

初めて質問します。
長くなりますがすみません。

18歳 170/60の女です。

去年は68キロあり、3月に57キロまで痩せました。
その時は健康的なダイエット(間食なし、三食きっちりで適度な運動など)をしてきたつもりです。
ですが、だんだん食べる量も減らしていけるようになったのですが、
4月くらいにに我慢していたチョコレートを食べ、次の日に56キロになったのを境に毎日過食のようにお菓子や食べ物がとまらなくなりました。
運動量などは前と変わらず人並み程度です。

今はやっぱりお菓子はやめられませんが、量は減らしていってます。

お菓子だけが問題ではありません。
元々かなりの大食いで、昔から太っていました。
なのでダイエットってよりは生活の改善みたいな感じでここまで皆さんみたいな努力はなく当たり前のことをしてやせました。

でも人並みよりガリガリに痩せた人に魅力を感じ、
正直拒食症になりたいとか最低なことも思うようになりました。
しかし私は拒食体質ではないみたいで、逆に過食体質な気がします。
努力が足りないだけでしょうが…

ショップ店員に憧れがあり、
美容に興味があるので、
将来はそういった職につくのが夢です。

なので、自然と努力できる人になりたいです。
痩せた方の生活はどういった感じなのでしょうか?
意外にお菓子も食べている印象ですが、
やっぱり量が違うのでしょうか?


過食から回復した方
ダイエットに成功してその後も維持している方

ぜひ体験談が聞きたいです!

痩せてる方、ガリガリな方の食生活も聞きたいです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

生活 痩せる」に関するQ&A: 痩せるために、食生活を改善しようと思っていますが、基本的なことがわからないので質問させていただきます

A 回答 (6件)

170cm、61kgの男です。

1年前は68キロありました。

1年間毎日のように泳いでいます。
最初の頃はクロールで25mを25秒で泳いで2、3分休憩して10本がやっとでした。
今日は、クロールで50mを50秒で泳いで15秒休憩して12本を2セット。50mを45~55秒ぐらいでバック・クロール、クロールで20本くらい。バックやバタで25mを10本くらい。

ガリガリに痩せているのは不健康だし見た目も良くないです。
適切にに筋肉をつけ、適切に脂肪を落とすべきです。

間食や過食は体内に毒を入れることと同じだと思っているのでありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなって申し訳ありません…とばしていたのは悪意ではなく、気づかなかっただけなのでお許しください…。
とても参考になりました。
水泳は機会がないのですが、水泳はいい運動ですよね。ジムも興味があるのでプールもしてみたいなぁ
間食などは毒を入れてるだけですよね。この言葉で今日は間食を断つことができました(笑)
胃や腸に優しい食事をできるように心がけようと思います。
ありがとうございました!

お礼日時:2008/09/03 15:24

すみませんでした。


早とちりして誤解してしまったようです。

お詫びに、最後に良い情報をひとつ。
若くて少し綺麗で、コミュニケーション能力があればショップ店員もモデルも美容関係のお仕事も比較的簡単に就くことができると思います。
しかし20代後半~40代と年齢が進むにつれ、若さに頼って美容を保ってきた人は劣化が著しく、続けられなくなってしまいます。
若い人はいっぱいいるので、どこの業界も実は今は年齢が高くてキレイでスタイルがいい人が欲しいのですが、いくら探せどなかなかいないのが現状。長く続けるお仕事でもないのでしょうけれど・・・。

店員ではなく私の業界のお話ですが、むしろ主婦やOLで、それまで一切美容関係のお仕事をしたことがなかった方に高額で美容関係の広告モデルを打診する場合もあります。今後さらに高齢化が進んだり、中高年でももっと街に出て恋愛やファッションを楽しむ時代になっていますから、ますます「年齢が高いのにキレイ」な女性は美容業界で求められていくでしょう。メイク商品やショップ店員でも当然そういう傾向はあるだろうと思います。
質問者さんの目指すようなお仕事は長く続けられるもんじゃない、若い時期だけの夢のように捉えられがちですが、しっかり先を見据えて目指すと必ずしも息の短い仕事じゃありません^^ むしろ若いときより需要が増えます。

もし質問者さんがそういうお仕事を目指し、けっこう長くそういうお仕事を続けたい場合、あと10年後、20年後もキレイでいられるか、それを考えて取り組めば絶対得しますよ♪

では。
    • good
    • 0

ANo.3です。


下では厳しいことばかり言ってすいませんね。
叱咤すると言うより、現実的にアドバイスしたかったんですがそちらのほうを見落とされると困るので、もう一度補足させて頂きます。

まず、ガリガリな人は食生活というよりも体質なので真似するのは無理です。美しさにはいろいろな基準があり、その人の生まれ持った美を100%引き出せている人が、一番美しいということになります。ガリガリでなくても十分ショップでも美容業界でも働けます。もともと細い体質でもない人がその人と同じ土俵で争おうとしても、逆に自分の個性を殺すことになります。
細いのがいいってのは女性に多いですが、体型にコンプレックスがある価値観からだけ見た規準です。そういうのは、しっかり美意識のある人からは冷笑される基準です。あと失礼かも知れませんが、女性というのは目の前に見える範囲で考える傾向があるので、実はその体型の裏に、ジムで鍛えて細くなったなんて想像できる人がいませんよね。鍛えたらムキムキになるとか、食べなければ痩せて細くなれるだろうとか、単純な発想に陥りがちです。でも、現実では逆なのです。
ショップ店員であれ、美容関係であれ、少なくともプロとして美しさを扱って行く人というのは、自分なりに綺麗の基準を作り、それを逆に一般の人に広めて行くのが仕事です。逆に低俗な価値観に流されて、本当に綺麗と言うのが何なのかもわからずにいる人は、そういう仕事には就けないのです。
考えてみてください、何がキレイでカッコイイのかは、そういうカリスマが作り出していくものでしょ。人にキレイになる方法を教えたりもしますよね。一昔前は誰も見向きもしなかったような事を、誰かがずっと貫き通して発信している人は、自分なりの美意識もってますし、人に教えられるぐらいまで勉強してるんです。
それを一般人が遅れて理解して真似するんです。発信する側と、受け取る側。あなたは今、受け取る側の気持ちしでしか考えていません。あなたが目指している仕事は発信する側ですよ。自分なりの美意識を作って行く余裕を持ってください。


次にダイエットですが、まず努力について考えて見ましょう。
基本的に、減量するには努力は必要ですよ。でもみんな努力する気があると言いつつ努力しないのです。一見、食事を我慢したりするのは努力に見えますが、本当は、「痩せたい痩せたい」、「ガリガリになりたい」っていう自分のガワママを押し通しているわけでしょう。自分は妥協せず、体に対してそのツケを払わせているだけ。例えばあなたではありませんが、どんなに辛い食事制限でも耐えるといいつつ、運動しない人がいます。やはり努力するフリをして、苦手そうな方法は最初から勉強する気も手を出す気もないわけです。空回りですね。
本当の努力と言うのは、例えば「思い通りのペースで痩せなくても、我慢する」という努力や、痩せたくても食べる努力だったりします。あるいは気持ちばかり先走って失敗しないよう、ダイエットする前に、ダメなダイエット方法について勉強したり、自分の考えの偏りを直したりする努力。

運動する前に、どういう風にやっていけばいのか自分の意志の弱さも計算に入れながら、計画を立てる努力。または例えばこの質問サイトをさかのぼって、一つ一つほかの人の質問回答を読んで行き、ほかの人の経験を参考にする努力。

>ぜひ体験談が聞きたいです!

なんて言ってますが、過去の質問にほかの人のダイエット経験話や悩み、それに対する的確なアドバイスがいっぱいあるのを見ていますか?あなたのような悩みの人はたくさんいて、すでに失敗談や体験談、アドバイスなどがやり取りされ、十分な体験談はそろってますよ。このサイトには成功談ではなく、失敗談が多いので特に参考になりますね。成功した人の話や広告まがいの美談など何の参考にもならないのです。

体型が崩れる人は、たいてい、視野が狭いのです。それをそのままにしておいて、外見だけ変わることはできません。
内面は一切変わろうとせず、体にだけ無理やり痩せろ!と命令するのは努力なんかじゃないのです。体は多少無理しても生活はできるものだろうと甘く見て、そしてもともと痩せ体質でもない人が間違った方法で同じ体型を目指す、そうするとどうなるか?顔も10歳ぐらい老け、若いのにほうれい線がでて、目じりのシワも出て、手などもシワシワ。そして痩せたのに下半身ぶとりなど。我侭言いまくった後に親が死んで後悔するのと同じで、体だって取り返しのつかない事ってのはあるのです。
これらは結局、ちゃんと栄養や体のことについて勉強したり、じっくり運動内容を考えたりして、遠回りする努力を怠った結果です。しかしそこでもまだ視野の狭さをわからず、今度は下半身痩せはどうするの?とか、シワをとるサプリは?とか、芋ずる式に泥沼にはまって行きます。こういう人にはそもそも綺麗になることなんて無理なんです。

本当に美しくなりたい人は、まず自分の内面がが自分の体と正しく付き合っていけるように、内面側の至らない点に目を向けて直します。運動が苦手、あるいはキツくて続かなかったら、運動はどうやったら継続できるのかなぁと試行錯誤したり、成功談よりも失敗経験のほうが怖いのだから、失敗経験からいろいろと学びます。それと、一見あなたには関係なさそうなトレーニングなどの話も、実はあなたが知るべき内容だったりしますから、しっかり目を通すことをお勧めします。
そのように広い視野をもてれば、自然に綺麗になって生きますし、ガリガリがいいなんていう狭くて未熟な美意識も、もっと成長して行きます。
ちなみにNo.1さんに返信していないのもよくないですねぇ。参考にならない意見だとしても、少なくとも好意でアドバイスしてくれているわけです。美意識ってのはそういうところから始まると思いませんか?外見は中身を反映するんですよ。
実際は、適切に運動すれば食事制限をがんばらなくてもある程度運動すれば済むし、目的意識をもって続ければ継続できるよって事を言ってくれています。あなたが痩せる生活を手に入れられたら、遅かれ早かれNo.1さんの話がわかる日も来ると思います。


>なので、自然と努力できる人になりたいです。

月並みですが、やはり結論から言えばコツはメリハリのある運動なんですよ。体型を維持するには、目先のお菓子を我慢する方法なんていうその場しのぎの対処法じゃなく、根本からいろいろと変わらなきゃいけません。そのほうが楽ですし。
適切で無理の無い運動習慣があれば、食事に対する制限は少しで済みます。それ以上にストレスに強くなって、食事制限以外にもメンタル面を使う局面にと強くなって行きます。運動選手は意思が強そうでしょ?あれは意志が強いから運動を始めたんじゃなくて、運動してるから意志が強くなったんだし、ちょっとずつやってきたからすごくデキるようになっただけなんです。人よりセンスがあって自信があるという以外、元々はふつうの運動嫌いの人と何もかも一緒。

質問者さんは適度に運動していたと言うことですが、その運動は本を買って勉強したり、誰か専門家にアドバイスされてやった運動でしょうか?適度な運動と、テキトーな運動は違いますよ。
続かなかったのは結局内容に無理があったり、逆に中途半端だったり、効果をよく理解していないからではないかと思います。食生活で栄養バランスやタイミングに気をつけなければいけないように、運動だって効果的に続けるには勉強しなきゃいけないことはあるのです。食生活と運動は表裏一体です。
で、運動にも有酸素運動、無酸素運動、筋力トレーニング、ストレッチ、体操、いろいろありますが、どれも効果や狙いは違います。その中にもいろんな種類や強度があって、食事と組み合わせて適切な内容でやらなければ狙い通りの効果は出ません。
よく有酸素運動が減量にいいよなんていう人がいっぱいいますが、それは偏っているのです。例えば食事制限で、「炭水化物抜きダイエットがいいよ」とか、「置き換えダイエットがいいよ」なんていうのと一緒。場合によっては痩せないし、痩せにくい体質になったりリバウンドしたりもするし、効果が無い事すらあります。ストレッチがいいよなんてのもそうですね。
一方で、毎日1時間運動しようとかいう話も大変馬鹿げたアドバイスです。プロアスリートだって毎日運動したりはしませんし、1時間などと言う客観的な数字じゃなく、「自分のその時点での体力」を基準にしてトレーニングし、体力を少しずつ伸ばして行きます。
一方で、あるいは無理の無い運動がいいなどと言うのも間違いです。休むときは休むべきですが、運動するときは運動するときで、体に負担をかけなきゃ無意味。ウォーキングに体質を変える効果などございません。
2~3日に1回、少ない頻度で短時間でいいから、体に無理なことをする。そういうのが、痩せるのに効果的で継続できる運動なのですが、なぜか常識的には、体に何の負担にもならない中途半端な運動を、ぐだぐだと1時間も2時間も毎日やり続けますよね。効果も出ないし長くて飽きるし、まったく残念な事です。よほどの暇人か運動部員でもなければそんなことできません。

さて、世の中で常識のように思われている運動ってのは間違いですから、私がお勧めした本など参考にしてちょっと腰を落ち着けて勉強してみてください。あと、No.2さんのおっしゃるように、筋トレが効果的です。これも、あなたが考えているような誰でもできる筋トレじゃ痩せる効果はありませんので、過去の質問さかのぼったり、その本読んで筋トレのメカニズムや方法について勉強してみてください。

ちなみに私だってあなたのように太りやすい体質で、前に25kgほど減量したばっかりです。そして単に体型を維持すのもつまらないので、男だけれどモデルのようなもっとメリハリのあるスタイルになりたいなと、少し上を目指してがんばってます。もっと上を目指してるわけですから、逆にリバウンドしたり前に戻ったりなどありえません。
モデルさんに教えられたり、教えたり、正しい方法さえわかれば思い通り体型を変えて行くのはとても楽しいものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

厳しいご回答ありがとうございます。
まず始めに誤解されているようなので…
No.1様へのお礼が遅れてしまったのは悪意ではありません。
参考にならなかったなんてとんでもないです。
気づかずにとばしてしまっていました。No.1様には申し訳ないことをしてしまいましたが、わざとお礼をしなかったというのは誤解なのでご理解ください。それと中身はダイエットとは別で変わっていきたいと想っています。
中身はこの質問とは別の話です。
美しい人間になるために外見だけ変わりたいとは思っていません。
中身こその外見だと思っています。
中身も日々精進だと思っています。

私は食事だけでダイエットしようとは思っていません。
とにかく今の生活で一番よくないのが食生活なので、それを改めなければとは思っていますが。
力を入れて運動はしていないのは事実なのでそこは直すべき所ですね。習慣として生活でできる運動はしています。
ウォーキングや階段の利用など当たり前のことばかりですが…

食生活については美意識のかけらもありません。欲に負けてしまっているわけですから…
でもこのままじゃいけないことはよくわかっています。

過去の質問も見ました。
他のサイトのこういう質問も。
ただ情報が多すぎてダイエットについて混乱してしまったので、今の状態の私で質問したかったのです。
回答者様からしたら二度手間でしたよね。申し訳ありませんでした。
でも本当に参考になりましたし、モチベーションも取り戻すことができました。
ありがとうございました

お礼日時:2008/09/03 15:41

私は40代半ばの男子、


身長178.5cm、
体重はダイエット開始の2008/5/22朝の時点で92.6kg→今朝の時点で75.8kgです。

3ヶ月とちょっと、1日あたりの摂取カロリー1800kcalという生活を続けています。
毎食ご飯200g以内、野菜200g以上を食べることを目標としています。
加えて、運動も欠かさないこと。
週3~4回のジム通いと、ジムに行かない日も含めて1日10000歩以上歩くこと。
減量のために、私がしたこと(そして今もしてること)はこのぐらいです。

この前、3ヶ月で15kg減量を達成したのを記念して、1日だけカロリー制限を青天井にして、
肉とか甘いものとかをいろいろ食ったのですが、
かつて大好きだったコメダ珈琲店のシロノワールとか小倉トーストとかを
約3ヶ月ぶりに食べても「ふーん」って感じ。
そんなに感動的に美味いとは思いませんでした。

かつては肉も魚も、脂っこいものも甘いものもジャンクフードも大好きだった私ですが、
やはり、カロリー制限をしてると、それが当たり前になってしまって、
自分がそんなに努力しているとは思えないようになってきます。
むしろ、草食動物みたいに野菜中心の食事をしている方が、
かえって安心できる気さえします。

食生活を変えるのは、意外と簡単です。
なんといっても、この私でさえできたんだから。
ただ、やるかやらないかの違いだけだとさえ思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私もダイエットを初めてから、肉より魚や野菜、濃い物よりあっさりした物を好むようになりました。
やっぱり積み重ねだしメリハリも大切ですよね。

お礼日時:2008/09/02 09:50

私は広告業界でお仕事をしておりまして、モデル、タレント等、一般の方よりは多く出会うつもりですし、時にその卵に仕事を指導したりもしますが、


あなたの考えているようなスタイル、つまり細いモデルはほとんど底辺にしかいません。一流はスポーツマンです。
美容広告やダイエット関連商品、減量サプリなどの広告にさえ、そのような細い不健康な人が使われることはなく、適度にビルドアップし運動でメリハリのある体を作ったモデルだけが使われます。
もうはっきり言いますが、ガリガリ担った人に面接にこられると、時間の無駄で邪魔ですらあります。本人は細くてきれいなつもりなんでしょうけど、細くて個性的だな~という以上になにかメリットがあるわけではありません。

もうガリガリをカッコいいと思っているようなので、その価値観を変えるのは難しいだろうと思いますが、残念ながらそれはデブだけが思い描く幻想であり、痩せてる人はデブ以外からカッコいいと思われることがないので、その辺落ち着いて考えて見ましょう。あなたはデブではないにせよ、細くなる体質ではないことで過剰に痩せ体質に固執しているわけです。ただの病気。
拒食症や過食症などという摂食障害というのは、一見食べる事に対しての中枢が狂っている精神疾患のように受け取られがちですが、本当はそれはただ表面に現れている症状であって、本質的に「痩せることに執着している」という状態がすでに一種の不安障害だったり、トラウマか何かからくる特殊な考えなのです。その時点で治療やカウンセリングが必要になります。

自分にない特徴はうらやましく見えるわけですが、それと美的感覚を混同すると体型どころか美的センスまで無いという事になります。

ちなみに過食症と拒食症は表裏一体で、どちらかというわけではありません、まず痩せることに以上に憧れることから始まり、次にダイエットして味を占め、そして太るのが怖くなりつつもストレスで過食、そして次に食うことに恐怖を感じて食事を抜いたり吐いたりすることで食べられなくなり、拒食症、そして入院、死亡という1本のラインでつながっています。

あなたが拒食体質ではないなんて大間違いで、まさにそういう風になって行く人と同じタイプで、ちゃんとその方向で進んでますからそれに気づいてください。今ちょうど中間地点でまだ手遅れではありませんが、痩せ願望がどんぐらい強いのかで、もうヤバいところに行っているかも知れません。

さて、少し具体的な話に触れますが、まずダイエットは頑張るものだというのは間違いなので、騙されないでください。頑張った人が病気になったり摂食障害に陥ったりします。で、摂食障害になると適度なところで維持するなんてできませんから、徐々に進行して、ショップで働くなんてできなくなります。病院のベッドでパジャマ着て、じーちゃんばーちゃんを相手に毎日過ごすことになります。
本来は、どれだけストレスをためずに楽に減量するかというのが大事です。そのために頑張らず、無理のない運動や軽い食事制限だけですませ、それを継続することで自信や体力をつけて習慣化し、痩せた生活を手に入れるわけです。
もし頑張って減量したなら、頑張っていないときや忙しかったり気が滅入っていて頑張れないときに太るということです。ばかげています。
もし本気なら、しっかりした減量指導をしてくれるジムに行くかトレーナー雇って食事・運動内容の両面から指導を受けるか、自分でいろいろ本読んで一から勉強してください。
ここで方法をすべて知れるほど簡単ではありません。

美容関係の職に付きたいということは、今でもそれなりに整ったお顔立ちをしているのでしょう。であれば、それを中身をボロボロにして夢をぶち壊すのは勿体無い。私にできることはただ方向性を示すのみです。あと、あなたにとっても、方法よりもまず正しい方向に直すという軌道修正が必要でしょう。

こちらは、多くのタレントやモデルのボディメイクを担当してきたトレーナーが書いた本です。一冊読んで少し勉強しましょう。
http://www.seitosha.co.jp/book.php?product_cd=1412
で、ブログです。
http://personaltrainershapes.livedoor.biz/
http://www.123pt.com/
なんか胡散臭い顔した人ですが、しっかりしてますよ。
もっといろいろとありますが、タレントやモデルをきれいに細くしてるってことで、ヘタにカタい本よりも質問者さんにもとっつきやすいでしょう。

少なくとも今の質問者さんが考えているようなガリガリスタイルや、予想しているような食事制限では夢が遠のきます。失礼ですが、美容関係の広告なども何度か作って面接してきた私は、あなたのような考えで面接に来た人は5分で追い返しますので覚悟してください。実際たくさんいて困ったものです。食べずに美容など、呆れます。私の同業者、そしてクライアントも同じ意見です。

感情的になってすみませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。食べないだけが努力じゃないですよね。
本当に勉強になりました。
やはり細い方には魅力を感じますが、拒食ではなくモデルさんや普通に過ごしていての細い方を目標においてみます。
絶対習慣化したダイエットをしてみせます。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2008/09/02 09:55

170cmで60kgはデブとはいいませんよ。



体重より、見た目を気にしたほうがいいですよ。

170cmで60kgなら無理せずゆっくり体重を減らしていったほうがいいです。ダイエットはあせってやるとリバウンドしやすくなりますからね。

自分がオススメするのは筋トレですね。

っていっても女性の方だとムキムキな体系になりたいと思わないと思うので、適度にやればいいと思います。

腕立て伏せ、腹筋、スクワットなど物を使わず家でできる筋トレをやってみてください。

筋トレをやることによって代謝が良くなります。
代謝がよくなると、消費するエネルギーが増えるので太らなくなります。
それと体も引き締まります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

最近食事に気をとられていて筋トレしていませんでした。
再開してみます!
ありがとうございます!

お礼日時:2008/09/02 09:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング