人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

下記のバスロッドで管理釣り場(トラウト)に挑戦したいと思っています。
このロッドで釣りに行っていいもんなんでしょうか?
常識的にもマナー的にもよく分かっていないので教えてください!

Megabass,SUPER FULLHOUSE
Length/6'11"
Taper/Medium Fast Taper
Lure Wt./1/32-1/4oz.
Line Lb./3-10Lb.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

問題ないですよ。

バスロッドを流用して管釣り始める方も多いようです。もちろん私もその一人。6’6”ロッドに2500番リール。ラインも6lb。バス用のデカイミノー使って釣ってました。今考えたら初心者丸出しですね(^^;)メータークラスのイトウでも狙ってんのか?って感じでした。(もちろんそんな魚は居ないですよ)

管釣りを始めるに当たって、その場所ごとにルールがあるので事前に確認しましょう。ロッド、リールの規定は見たこと無いですが、ルアーには規定のあるところがほとんどです。私が良く行くところではミノーは10cmまで、フックはシングルバーブレス1本のみとか。
バスからの流用でやるならフックの交換は最低限やってくださいね。

以下が確認してほしい主なルールです
スプーン○gまで?
プラグ○cmまで?
フックはシングルフック?バーブレス?(シングルバーブレスが基本ですが。)
プラグ類はフック何本付けていいのか?

一部エリアでは特殊なルールがあります。
○cm以下のルアーの使用禁止
スティック系ルアーの使用禁止
ラバーネット以外使用禁止  等々。
私の家の周りだと赤針禁止とかもありますね。

次に釣りの出来る場所です。
ルアー専用池、フライ専用池、ルアー・フライ兼用池、えさ釣り専用池、子供・女性・ビギナー専用池、休養池(魚の休養の為の池。もちろん釣り禁止)、養殖池・放流前の魚の生簀などありますので釣りしていい池を確認の後釣ってくださいね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

わたくしは釣り自体がほとんど初心者です。
管釣りのルールなど、ナイスアドバイス助かります。確認してから行くようにします。
ありがとうございました!

お礼日時:2008/09/02 13:46

どうも、釣りバカです。



基本管理釣場ではロッド長のレギュレーションは明記されていないところがほとんどです。というのも流水型なら5~6ft台、止水型なら~7ftあれば充分釣れるし、トラウトの釣りでは本来サカナを掛けて寄せて(C&Rではリリース)の出来が上手い下手の基準となるから。(一般渓流での)トラウトの釣りというものそのものがどこか「修行」の雰囲気があるのでロッドの長さよりラインの細さや淀みのないやり取りなどに目線が行ってて、管理釣場でもベースにはそんな名残が残っていますね。
ただし最近止水型で増えているトーナメントと銘打った『釣り大会』ではバス・トーナメント同様のルールを設けているので、釣り大会に参加する時には変なノリの連中に笑われちゃう、という事もあるでしょう。私は絶対参加しませんけどね、興味ないから。

さてバスロッドですが、実は私も時々使いますよ。あればとても便利ですから。
特に今の季節、というかこれからの季節季節の変わり目で雨が多くなる、いわゆる秋雨の季節ですね。流水型の管理釣場(神奈川県は圧倒的にこちらが多い)では雨が降ると流れがハンパなくなるから市販のトラウトロッドでは巻いてくると最初からグンニャリ曲がって「これででっかいブラウンとかイワナが掛かったらどうしよう」と不安になる。おまけにルアーのコントロールも、手元から曲がっちっているからオニ難しい。そこでバットのしっかりしたバスロッドを使う、というわけ。実はウチの工房で用意しているトラウトロッドの「渓流・雨仕様」のブランクはバスロッド用のものを使っています。
特に春先の増水は水温が低いから水の比重が重い=流れが重いからバスロッドで流れを切る感覚で使用するとストレスがないんです。
ただ平常水位時にヤマメを狙う場合バスロッドだと明らかにオーバーパワー。釣り味を損ねないためにペナンペナンな竿を使って「釣り味=バラすんじゃないかというスリル」を増幅させる、と。

要は選ぶセンスですよ。最終的にはあなたが「釣りやすい」「釣って楽しい」と思われるロッドをセレクトするのですから失敗を恐れず色々と試してみて下さい。時には失敗もあることでしょうが、失敗を恐れていたら進歩はありえませんのでどんどん失敗して下さい。次に「前やった失敗はしないようにしよう☆」と肝に銘じればいいだけの話なんですから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど。あまりバス、トラウトなどを気にせず挑戦してもいいようですね。
失敗、たくさんしてみます!ありがとうございました!

お礼日時:2008/09/02 13:42

ある程度の規則はありますが長くても7ft位までのバスロッド程度ならば制限はないと思っていただいて結構だと思います。


(各管理釣り場ではルールが異なりますのでご確認ください。)
私もまだ管理釣り場経験二年程ですがバスやその他のルアーフィッシングは15年以上人生の三分の二過ごしていますが、初めての管理釣り場は一番弱いバスタックルで挑みました。
といいますのもトラウト雑誌を読んだだけである程度の事は判断できますが、自分が慣れ親しんだロッドとタックルで経験した方がトラウトタックルを揃える際にもより理想的なタックルを探せると感じた為です。

トラウトもバス釣りとは違った楽しみがありますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

釣り場が遠いのでバス釣りになかなか行けるチャンスが無くて、
近場の管釣りで楽しもうと思ってるんです。
トラウト、調べれば調べるほど面白そうですね。ありがとうございました!

お礼日時:2008/09/02 13:48

全く問題ありませんよ!


最初はお手軽に手持ちのバスロッドでやる人も多いですよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

力強いお言葉、ありがとうございます!
安心して遊びに行けそうです!

お礼日時:2008/09/02 13:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q管理釣り場でのPEラインとリーダーの結び方

前の質問が言葉不足だったので再質問です。

管理釣り場でトラウトを対象に釣りをしています。
今はナイロンライン直結で釣りをしていますが、マイクロスプーンや縦釣りの場合、敏感に当たりをとりたい場合は、PEライン+リーダーで釣りをする人がいると聞きます。

自分は今までPEラインや、リーダーを結ぶような釣りをしたことが無くどのように結ぶのかがわかりません。

スプーンは1g前後のものがメインの場合、どのような構成になるのでしょうか?

・PEラインの太さ(lbまたは号数)
・リーダーの種類(フライのリーダーで良いのか?またはその太さ)
・PEラインとリーダーを結ぶためのノット
・リーダーの長さ

その他必要なことなどありましたら教えてください。

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。

PEすなわちポリエチレンのラインはまるっきり伸びないラインなので引っ張られたらそのままロッドまで力が伝わる、アタリがあったらどんなに微弱なアタリでも手元までショックが伝わる、というわけ。さらにPEは吸水率がゼロと言う事で劣化が遅い、一旦巻いてしまえば半年や1年は使えてしまうというのも大きな特徴です。ここまでは釣り雑誌の特集記事レベルの話。

その他の利点としてはシルクラインのようにとてもしなやかだということ。しなやかだから巻き癖がつきにくいと言う事もありますが、1970年代にナイロンラインが開発されるまでは高価な絹を三つ編みにして(それ以前のラインは馬の尻尾の毛など)釣り用のラインを作っていたので、その当時に作られていたアブやミッチェルなどのクラシック・リール(カーディナル33等)との相性がとてもよろしいのです。
反面デメリットとして静電気を帯電しやすい縒り糸なので水面に浮いているゴミがよく絡む、引っ張られる力には強いが擦れや根ズレなどの横からの力には弱いのでラインに傷がつくと「パーン!」とあっけなく切れてしまいます。さらに表面がとても滑らか過ぎてラインを結んでも徐々にほどけてしまうので、接着剤を使用するかラインの先端をライターなどで炙ってコブを作って対応しないとすっぽ抜けます。

PEでリーダーをつける最大の目的はデメリットである「すっぽ抜けを防ぐ」「突然のラインブレイクを防ぐ」事が最大の目的です。残念ながら3ポンドだろうが2ポンドだろうが0.1ポンドだろうが、サカナにはラインは丸見えです。ラインを細くする目的は「どうだ、俺は2ポンドで60cmのトラウトを釣り上げたぜ!」と釣技の限界点を更新する(自己満足を満たす)事だったり、水の流れに影響を受けないようにするためだったりします。川に家の柱に使う角材と割り箸を突き刺すと柱に使う角材のほうがより水の抵抗を多く受けるでしょ?ラインでも太いより細いほうが流れの抵抗を受けずにルアーを引っ張ってこられる、というわけ。

釣技の限界点を更新するのであればラインはどんどん細くなって当然ですが、最初は1号のPEをメインに組み立てるとトラブルが少なくてよろしいでしょう。ゲーム・フィッシングの真髄は「己の釣技を磨く事」なので徐々に細くしていくのも構いませんが、リーダーが細いのですから最初はそんなに目くじら立てる必要もないでしょう。
リーダーの種類は、まずは扱いやすいナイロンラインがよろしいでしょう。フライ用のティペットでも構いませんが、アユの友釣り用ラインの次に高価な部類なので結構リッチな人の選択かも…基本的には銀鱗のような安価なハリスやルアー用のナイロンラインで充分です。もちろん「俺はフロロのほうが良い」であればフロロでもよろしいでしょう。尚フライ用のリーダーと言うとテーパーのついたラインになり、より高価になる反面使用する意味はまるでないのでよほどお金が唸るほど余っている人以外には無用の長物と言えるでしょう。
リーダーの太さは、まずは3ポンド前後で試してみるとよろしいでしょう…もちろんここもゲームフィッシングの真髄を追及していけばもっと細くなっていきますが、様子伺いを考慮すると最初は管理釣場でのナイロンの標準的な太さを選択するとよろしいでしょう。
結束(ノット)ですが、コレが少々厄介で電車結びでもオルブライトノットでもサージョンズでも良いはずなんですがすっぽ抜けるというデメリットを考えると結び目のPE側先端はライターで炙ってコブを作るかアロンアルファなどで固着する必要があります。お勧めなのが
http://www.bluedun.net/Accessories-UVKnotSense.htm
↑ラインの結び目に塗る事を目的に作られたUVグルーは硬化してもゴムのように柔らかいのでとてもよろしい。ノットの段差もコレで緩和できますしね。
そしてリーダーの長さですが、頻繁にルアーを交換するスナップを使用しない人であれば、リーダーをちょん切ってルアー交換するわけですから、ひとヒロ(両方の手の人差し指でラインをつまんで両腕を横いっぱいに広げた長さ…その人の身長と比例する)~矢引き(片方の手の人差し指でラインをつまんで腕を伸ばし、鎖骨の真ん中あたりまで広げた長さ…その人の身長の半分と比例する)は欲しい所です。実際に釣りをしていると細かくちょん切って徐々に短くなってしまいますからね。スナップ等を使用する場合は矢引き~20cmもあれば充分です。

うっかりミスの典型としてドラグ調整があります…「PEを使ってるから、強いラインだから」とPE基準でドラグを締めてしまうオッチョコチョイが結構いますが、勝負の場所はリーダーにあるので結局ナイロンラインを巻いた時のドラグ調整と同じになるのです。
という事で「結構面倒臭い割にナイロンラインと同じセッティングかよ」となるので個人的にはアブやミッチェルなどのインナースプールのクラシック・リール以外ではナイロンを使っています。所詮釣堀の肥満マスが相手だし、結び目の段差がない分快適にキャストできるし、何より安いのでナイロンラインで充分、と戻ってしまいました。もちろん経験は宝、なので色々試してください。試すことは楽しいですからね。

どうも、釣りバカです。

PEすなわちポリエチレンのラインはまるっきり伸びないラインなので引っ張られたらそのままロッドまで力が伝わる、アタリがあったらどんなに微弱なアタリでも手元までショックが伝わる、というわけ。さらにPEは吸水率がゼロと言う事で劣化が遅い、一旦巻いてしまえば半年や1年は使えてしまうというのも大きな特徴です。ここまでは釣り雑誌の特集記事レベルの話。

その他の利点としてはシルクラインのようにとてもしなやかだということ。しなやかだから巻き癖がつきにくいと言う...続きを読む

Q管理釣り場からの魚の持ち帰りかた

管理釣り場にてトラウト類を釣ったときに、燻製用に数匹持ち帰りをしています。
ただ、大抵の管理釣り場では、魚をさばく流し台などが1,2台しかなく、閉場時間まで遊んでいると流し台が混雑します。慌てて作業するときれいに裁けず、またあたりが暗くなったり、寒かったり結構しんどい状況です。
魚を家で落ち着いて魚を裁きたいのですが、家に持ち帰るために必要な最低の処理をおしえてください。
管理釣り場から家まで1時間ほどです。

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。

私の場合持ち帰る時は生き締めをします。
少々えげつない話になりますが、サカナのエラを取り払ってエラ口から鋭利なナイフで頚動脈(顔と胴体が繋がっている背骨の部分)を一思いに切ります。当然サカナは痙攣して大量の血が出ますが、この血抜きをしておかないと食べる時肉が生臭くなるし腐り始めるのも血からなので肉持ちが良くなります。管理釣場でありがちな40cmオーバーのサカナの場合尻尾にも切り込みを入れて頭と尾から血が出切るようにします。暗い場合はLEDライトを咥えながら手早く行います…一思いに手早くやらないとサカナはいつまでも苦しんでかわいそうなので飽くまでも手早く、が大原則です。南無。
で、少々余裕があるならハラワタも出してしまいます。血の次に腐り始めるのはハラワタですから。もっとも1時間で家にたどり着けるのならこの作業は省略しても構わないかも、です。

いずれにせよ血抜きをしたら新聞紙にくるんでクーラーに入れて氷をこれでもか、と入れます。新聞紙で包む事でサカナ表面の氷焼けを防ぐのです。

以上の手順は管理釣場のニジマスばかりでなく青物特に足の早いサバなどではごく当たり前に行われる方法です。手早く作業するために良く切れるナイフが必携である事は言うまでもありませんね。高ければよいというものではなく良く研いでいつでも良く切れるようにしておくのが命を頂く際の礼儀ですね。

どうも、釣りバカです。

私の場合持ち帰る時は生き締めをします。
少々えげつない話になりますが、サカナのエラを取り払ってエラ口から鋭利なナイフで頚動脈(顔と胴体が繋がっている背骨の部分)を一思いに切ります。当然サカナは痙攣して大量の血が出ますが、この血抜きをしておかないと食べる時肉が生臭くなるし腐り始めるのも血からなので肉持ちが良くなります。管理釣場でありがちな40cmオーバーのサカナの場合尻尾にも切り込みを入れて頭と尾から血が出切るようにします。暗い場合はLEDライトを咥え...続きを読む

Q管理釣場で色付きライン、直結びはNG?

マス等の管理釣場初心者です。
初めて行った時、3lbのピンク色のナイロンラインを使ったのですが、
スタッフの方に、色付きは魚に見えるので、透明のリーダーを使わないと
警戒して食わないよと言われました。
確かに水は完全に透明で水深も深い所でも3m程度しかないので、底まで見えています。
そんな状況の管理釣場なら見えて警戒されるのかな?と思うのですが、
使っていたラインは管釣りでは有名な村田さんプロデュースの物です。
そんな方がプロデュースしているラインって事は、むしろ魚には見えにくいラインって
事ではないのかと疑問に思います。
それに鯛の話ですが、ピンク色のラインが見え難いって事でサンラインからSV1
というハリスも販売されていますよね。
本当のところはどうなんでしょう、やはり透明なリーダーを使った方が良いでしょうか?

Aベストアンサー

私も色付きライン使ってます。
リーダーなんて結びません。
それでも釣れる時はバンバン釣り上げますよ。

スタッフも誰かに言われて、もしくは色付きラインの下手な人見て
「色付きラインは釣れない」って刷り込みされてるだけですよ。

釣れない時はラインが問題じゃなく、
場の荒れだとか、時合いだとか、ルアーの選択ミス
だと思いますけどね。

確かに目立つ色のラインは魚も見えると思いますが、
それが「釣り糸で俺たち(魚)が釣られる」って
いう理解度は魚にはないと思います。
異物は異物なんでしょうけど、それを言っちゃうと
ルアーそのものが異物なんですよね。
異物だから釣れないっていうのは説明つきませんよね。

透明のラインやリーダーを使うことで
釣果が上がるっていうのを信じたい人は
信じれば良いと思います。

釣れないのはそこじゃないんだけどね。。

Qアブガルシアとはどんなメーカーなんでしょうか?

今まで沖釣りをメインにやってきて、特に道具に強いこだわりもないため無難にシマノやダイワの製品を使ってきました。

最近ルアー(ソルトウォーター)を本格的に始めたい思いルアー用品をいろいろ物色していますが、沖釣りでは見掛けないメーカーがいろいろあるんですね。

その中でアブガルシアというメーカーが少々気になっています。
海外(欧州)メーカーでデザインも良いので高級かと思いきやリーズナブルな印象を受けます。店頭でもかなり割り引かれて販売されているのをみかけます。

「海外メーカーでデザインが良い」=ドイツ車のような高級品・高性能と安易に想像してしまうですが、アブガルシアに関してはデザイン重視で性能は値段相応といった感じのメーカーなんでしょうか?
あるいはイタ車のように当たり外れの大きいメーカーなのか?

詳しい方、ご教授ください!

Aベストアンサー

こんにちは。

ABU・・・ベイトリールが有名ですね。
25年位前から、国産メーカーの性能と品質が良くなりダイワやシマノで十分に成りましたが
昔はベイトって言うと、ABUって位定番でした。
コレクターも多く、未だに「ABUじゃなきゃリールじゃない」って熱狂的なファンも居ます。
今でこそ、安価で購入できますが、昔は国産品の2,3倍の価格が付いていましたよ。

今となっては、性能に関しては可も無く不可も無くです。
他メーカーでも同じですが、同じメーカーでも販売ブランド内での売価が性能差と言えるので
何を選ぶかによりますね。
*ベアリングとかは、高い機種も安い機種も同じ物を使っている事が多いです。
 数の差が価格差っぽい所が有ります。

釣りに対する姿勢が分かりませんが、趣味の物なので“気に入ったデザイン”とかで
選んでも良いかも・・・


http://www.purefishing.jp/abugarcia/

Q野池でバス釣りして注意され権限の所在が不明?

最近バス釣りを始めた者ですが先日、近所の野池で釣りを始めてすぐに見知らぬ人から誰に断って釣りしてるのかと咎められここは鯉も飼ってるから窃盗罪で訴えるぞみたいなことを言われました。
地主なのか水利組合の関係者なのかは確認できませんでしたが近所の住民でもあるのでその場は謝って帰りました。因みに現場は水遊びするな!危ない!不法投棄禁止!などの立て看板を00水利組合、xx警察の連名で書かれていました。
私は主に子供に注意を促す為のただの注意書きと解釈しフェンス等も無いので普通に釣りをしに訪れたつもりでした。
見識不足なのですが野池の大半は市もしくは私有地であることは知っていました。ただ明確に不法侵入したとかはなく以前も釣りをしている人を何度も見ていますのでここがだめなら近辺では恐らく何処に行っても無理な気がする位、セーフだと思っていただけにショックです。
翌日、何か納得できないので所轄の警察に問い合わせ、確認したところ警察が介入した立て看板では無いとの回答でした。私は自治会や組合が半ば勝手に威圧感を与える目的で書いたのではないかと思います。
各都道府県で県条例によっては様々でしょうが現状を教えて下さい。
今後、バス釣りをしたくても憂鬱な気分のまま大好きな釣りをしたくありません。どうか参考になる情報等をいただければ有り難く思います。宜しくお願い致します。

最近バス釣りを始めた者ですが先日、近所の野池で釣りを始めてすぐに見知らぬ人から誰に断って釣りしてるのかと咎められここは鯉も飼ってるから窃盗罪で訴えるぞみたいなことを言われました。
地主なのか水利組合の関係者なのかは確認できませんでしたが近所の住民でもあるのでその場は謝って帰りました。因みに現場は水遊びするな!危ない!不法投棄禁止!などの立て看板を00水利組合、xx警察の連名で書かれていました。
私は主に子供に注意を促す為のただの注意書きと解釈しフェンス等も無いので普通に釣り...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

淡水魚(主にヘラ鮒)釣りを長年楽しんでる者ですが、野池の多くは所有者が存在します。

また、国有地である河川や湖沼の多くも地元の漁協などが管理してますから「入漁料を徴収」される例が多いです。

私も、魚釣り初心者の頃は所構わず釣竿を出して釣ってましたが、私有地の野池とは知らずに魚釣りをしてたら、それこそ「誰の許可を得て釣りをしてるんだ!」と所有者から怒鳴られたことがありました。

これ以来は「タダより高いものはない」と肝に命じて入漁料を徴収する釣り場で魚釣りを楽しむことにしました。

なお、地元漁協では「年間鑑札」を買えば一年間は日釣り券を買う必要がないので、頻繁に釣りをしてた頃は毎年のように年間鑑札を購入してましたが、最近は地元周辺の「管理釣り場」での釣りが多くなりましたので、たまに行う地元の河川での魚釣りは日釣り券を買って楽しんでます。

ちなみに、息子が中学生時代にブラックバス釣りに興味を持ったことで、地元の河川より魚影の濃い県内の霞ヶ浦に息子の友達を一緒に連れて何度もブラックバス釣りに付き合いましたが、霞ヶ浦は日釣り料金を徴収されることなくブラックバス釣りが楽しめましたから、漁協で管理しない釣り場もあるようです。

こんにちは。

淡水魚(主にヘラ鮒)釣りを長年楽しんでる者ですが、野池の多くは所有者が存在します。

また、国有地である河川や湖沼の多くも地元の漁協などが管理してますから「入漁料を徴収」される例が多いです。

私も、魚釣り初心者の頃は所構わず釣竿を出して釣ってましたが、私有地の野池とは知らずに魚釣りをしてたら、それこそ「誰の許可を得て釣りをしてるんだ!」と所有者から怒鳴られたことがありました。

これ以来は「タダより高いものはない」と肝に命じて入漁料を徴収する釣り場で魚釣り...続きを読む

Qバサーがベイトリールを多用するのは何故?

ブラックバスの雑誌を読んでみると、記事に登場する人の多くがベイトキャスティングリールを使っています。

僕はバス釣りはやりませんが、大型プラグやスピナーベイト等、引き抵抗の重いルアーを多用する釣りだというのはわかります。

ですが、小さいプラグやソフトルアーをノーシンカーで投げるときだってあるはずです。
飛距離が必要なときもあるでしょう。

そういった情況ではスピニングの方が有利なんじゃないかと思いますが、バス業界でのベイトリールを使う方が多い理由を聞かせてください。

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。

理由?簡単です。楽だから。以上。

ホントこれだけです。
だって考えてみて下さい。スピニングだと
1:ラインを人差し指に引っ掛けて→2:ベイルを倒して→3:ようやくキャスト→4:んでもってルアー着水と同時にフェザーリングでラインを止めて→5:ベイルを戻して→6:ようやくリーリング、ですがベイトの場合
1:スプール(ライン)を親指で押さえると同時にクラッチを切って→2:もうキャスト→3:ルアー着水と同時にサミングでラインを止めて→4:もうリーリング、
と行程を2つも省略できちゃう。
オカッパリでもボートでも基本ポイントを一つでも多く叩くのが釣果を上げる基本だから気がつけば丸1日釣りをして1000投前後キャストする、こんだけキャストしていると2行程が結構面倒臭くなってくる。
でも昔、それこそほんの10年位前までは「ベイトで7gをキャストできればそのリールは優秀」と言われていて、7g以下はスピニング、と使い分けるのが当たり前でした。がアンタレスやTDが超軽いスプールと優秀なブレーキシステムを発表してから5g前後のもの(4インチヤマセンコーがこれくらいの重さ)くらい普通に投げられるようになっちゃった。だからスピニングはオニ軽いリグやオニ小さいプラグくらいしか必要ない、キャストの基本さえしっかりできていれば全部ベイトでも頑張ればいけちゃうようになっちゃった、というわけ。
最近のベイトリールは軽いルアーでもスピニング並みに投げられちゃうんです。ただし軽いのを投げる用のロッドと、ベイトキャスティングの基本がしっかりできていれば、の話ですが。

しかしベイトには落とし穴があって、着水してから着底するまでの間(フォーリング)のアタリを取るにはサミングのタイミングを遅らせたりラインを繰り出してやらなければならないという面倒臭い手間が掛かります。しかしスピニングだとベイルを戻さなければラインは出っ放し、ラインの動きに集中する事ができるというわけ。適材適所で使い分ける、という事ですね。

本当はイトウやサクラマスでもベイトを使うと手返しが早くなってよろしいのですが、他のルアーでは概してずっと使い慣れたスピニングのほうが良い、という人が多いのが実情ですね。「なんかキャストが難しそう」っていう先入観もありますしね。
また釣り味というのも大きい、と個人的には考えています。メカニカルな部分だけを見れば最近じゃ1:7のギヤ比のベイトまであるので圧倒的に釣りを有利にしてくれるベイトのほうが優秀、となりますがある程度釣り人を不利にしたほうがゲームそのものは白熱して面白くなります。バレるかもしれない、とハラハラドキドキしたほうが釣った喜びは大きい、と。この目線で見るとバス釣りって言うのは…忙しくてせっかちな釣りなんですね。

どうも、釣りバカです。

理由?簡単です。楽だから。以上。

ホントこれだけです。
だって考えてみて下さい。スピニングだと
1:ラインを人差し指に引っ掛けて→2:ベイルを倒して→3:ようやくキャスト→4:んでもってルアー着水と同時にフェザーリングでラインを止めて→5:ベイルを戻して→6:ようやくリーリング、ですがベイトの場合
1:スプール(ライン)を親指で押さえると同時にクラッチを切って→2:もうキャスト→3:ルアー着水と同時にサミングでラインを止めて→4:もうリーリング、
と行...続きを読む

Qバスロッドで海釣りできる??

バスロッドで海釣り(堤防あたり)できますか??

 もしできるとすれば、硬さはLかMLどちらの方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

#1さんの言われるように長さは問題になることもありますが、前回の回答の様に6フィート6インチのバスロッドなら問題なく使えます。
ルアーなら釣る魚種によってはLではなくULが良かったり、MLではなくMHが良かったりしますが、扱いやすくて平均的なのはMLだと思います。一本のみなら私ならMLにします。

チョイ投げ(餌釣り)メインであれば投げたいおもりに竿を併せる必要があります。
MLなら5~28g、7~30g程度のルアーウエイトが標準です。
ルアーウエイトで1オンス=28gとすると約8号のおもりが該当します。


ここからは参考までに。

ULやLで釣りやすい魚種、メバル、カサゴ、アジ、メッキ、シーバス(セイゴクラス)仕掛けは1~2g程度のジグヘッド+2インチ程度のワームなど。
MLやM、MHで釣りやすい魚種はシーバス(ハネクラス以上)、カサゴ、ソイ、アイナメ等の若干大型の根魚向けだと思います。シーバスなら7cm~のミノー、根魚ならジグヘッド+3インチ程度のワーム。
あくまでも釣りやすい程度に考えてください、上手な人はLでもMでも関係なく釣りますから。

バスロッドとシーバスロッドの強さや調子はよく似ていると思います。
バスロッドのML=シーバスロッドのML程度です。
この先、もしも購入予定でしたらMLのシーバスロッド(胴調子)かエギングロッド(先調子)にして8フィート程度の竿を選んでおけば海では色々(シーバス、エギング、ライトジギング、チョイ投げ、ボートキス釣り、投げのイイダコ釣り等)使えます。
バスには長すぎると思いますが・・・。
お勧めの竿はダイワのエギングロッド E-GEEの83MLです。
この竿は今年色々使いましたがコストパフォーマンスも良いと思います。
(PEラインが使えるFujiSiCガイド+ステンレスガイドフレーム)
同価格帯(1万円程度)の竿は基本的にどのメーカーでも仕様はあまり変わらないと思いますので、デザインや好みのメーカーで選んでも良いと思います。
予算オーバーと思いますが、これ以下の竿はSiCガイドがトップだけだったり、全ガイドがハードガイドだったりします。

メバリング目的でしたら何も考えずにメバリング用のソリッドティップの竿を選んでください。長さは7フィート3インチか7フィート6インチが扱いやすいです。
メバリングの竿はバスにも使えないことはないです。30cm以下のバスなら釣ったら楽しいですよ。投げられるルアーが限られますが。

ちょっと短いですが、大手の釣具店に置いてある赤や、青、緑色のグラス100%の安い竿も色々使えて楽しいみたいですよ。鱒レンジャーといった名前で売っていたりします。管理釣り場や、メバリングで使えます。あくまでサブとして考えて欲しいですが。

#1さんの言われるように長さは問題になることもありますが、前回の回答の様に6フィート6インチのバスロッドなら問題なく使えます。
ルアーなら釣る魚種によってはLではなくULが良かったり、MLではなくMHが良かったりしますが、扱いやすくて平均的なのはMLだと思います。一本のみなら私ならMLにします。

チョイ投げ(餌釣り)メインであれば投げたいおもりに竿を併せる必要があります。
MLなら5~28g、7~30g程度のルアーウエイトが標準です。
ルアーウエイトで1オンス=28gとすると約8号のおもりが該当...続きを読む

Q管理釣り場で食べる&持って帰る場合の道具

釣り初心者です。

渓流・池タイプの管理釣り場でのマスを釣って
その場で塩焼きで食べて、余った分は持って帰りたいです。
竿などは持ち込みとレンタルを利用するつもりですが、
釣った魚をどうしておけばいいのかよくわかりません。

必要となる道具はどんな物でしょうか?

管理釣り場によって違うとは思うのですが、
一般的な考え方や皆さんの経験を教えて下さい。

1.釣ったらどうするか?
釣ってから食べるか終わるまでの間、魚たちはどのように
しておけばよいのでしょうか?
ビクかクーラーボックスに入れるのでしょうか?
その場合、ビク・クーラーボックスは管理釣り場にあるのか、
自分で用意していく必要があるのかなど。
また、管理釣り場ではタモは必要ですか?

2.食べるにはどうするのか?
魚をさばくための場所、道具はあるのか?
焼くための場所や炭などはあるのか?
魚に刺す串や塩などはあるのか?など

3.持って帰る場合はどうするのか?
これは管理釣り場には頼れないと思うのですが、
皆さんはどのようにして持って帰りますか?
クーラーボックスなどでしょうか?

釣り初心者です。

渓流・池タイプの管理釣り場でのマスを釣って
その場で塩焼きで食べて、余った分は持って帰りたいです。
竿などは持ち込みとレンタルを利用するつもりですが、
釣った魚をどうしておけばいいのかよくわかりません。

必要となる道具はどんな物でしょうか?

管理釣り場によって違うとは思うのですが、
一般的な考え方や皆さんの経験を教えて下さい。

1.釣ったらどうするか?
釣ってから食べるか終わるまでの間、魚たちはどのように
しておけばよいのでしょうか?
ビクかクー...続きを読む

Aベストアンサー

管理釣り場によります
1.釣ったらどうするか?
ビクやバケツを貸してくれる所も有りますが
大体ビクは自分で持って行くものです 500円くらいの物や 玉ねぎ袋みたいなのは150円位で釣具やで売ってます。
釣れた魚は ビクに入れ 紐を岩や杭で固定し 川につけておきます。
食べる分だけ取り出し さばく 残りはビクに入れたまま川に
※ バケツに入れた場合 水温が上がり 魚が直ぐに弱り 最悪は腐ります 20分ごとに水の入れ替えが必要です。この時魚を逃がさない様に注意

クーラーBOXを貸してくれるところなんて 今のところ見たことありません 自分で用意するものです

タモ網も 貸してくれる所も有りますが 絶対数が足らないので 持って行った方が良いです 
針に掛かった魚を確実に 釣り上げるには必要です
子供の虫取り網で十分でしょう

2.たべるにはどうするのか
こちらも行かれる管理釣り場の方針によって様々
腹わた割いて 串さしまでして無料だったり
1匹100円有料で調理してくれたり 持ち帰り用 氷が有料・無料と様々です 

炊事場がある様な所には必ず 包丁と塩が置いてある事が多いです。
バーべキュー出来るか 設備はどんな感じか、燃料は何を使うか (薪なら現地購入 炭なら ホームセンターで事前購入が得)
行かれる管理釣り場へ問い合わせて下さい

包丁有ったとしても 混雑時は 待たされるし 切れ味が良いとは限らないので 
包丁(ナイフ)・塩・ビニール袋は用意して行った方が得策です。
食べるなら 紙皿・箸・醤油なども必要でしょう
虹鱒の場合 おなかの中に クレージソルトを振りかけ焼くと おいしいです。

飯盒でご飯炊き 焼肉バーベキューも一緒にやるのが通常です。

3.持って帰る場合はどうするか
内臓は必ず取る!!
腹わた取り 血抜きし 出来れば塩を軽く振り クーラーBOXで冷やし持ち帰る 保冷剤や氷が弱ったら
途中コンビに等で買い足足せば良いです。
クーラーBOXをお持ち無ければ 発泡スチロール製
のクーラーBOXが 安価で買いやすいでしょう
ホームセンターなどで事前に購入してきましょう
大きさによりますが 大きめで1500円位で買えると思います

渓流魚は人間が素手でえ触ると 「やけど状態」になり 弱り死にます 手を川に付け冷やしてから触るとか 手袋したり 濡れタオルで触ると良いです。
活きのよい魚をさばいて持ち帰れます。

管理釣り場によります
1.釣ったらどうするか?
ビクやバケツを貸してくれる所も有りますが
大体ビクは自分で持って行くものです 500円くらいの物や 玉ねぎ袋みたいなのは150円位で釣具やで売ってます。
釣れた魚は ビクに入れ 紐を岩や杭で固定し 川につけておきます。
食べる分だけ取り出し さばく 残りはビクに入れたまま川に
※ バケツに入れた場合 水温が上がり 魚が直ぐに弱り 最悪は腐ります 20分ごとに水の入れ替えが必要です。この時魚を逃がさない様に注意

クーラーBOX...続きを読む

Qシーバスロッドでバス釣りをしないのは?

よく『バスロッドでシーバス』というのは目にしますが、
逆に『シーバスロッドでバス釣り』はあまり聞きません。

・バス釣りがメイン・シーバスは遊びなのでバスロッドで代用
・バス専用ロッドがたくさんあるのでわざわざシーバスロッドを使わない

この辺りがメイン意見かと思うのですが、
他にシーバスロッドでバス釣りをするのに
何かしら決定的な不都合があるからなのでしょうか?

もしロッドの硬さ・長さ等で問題があるとすれば
バスロッドでシーバスを釣る場合やその他色々な専門の釣りを
専用のロッドで行わない場合にも当然問題が出るでしょうから
『シーバスロッドでバス釣りをされる方が少ない』
理由としてはどうなのかなと思いまして。

Aベストアンサー

まずは入り口の問題があると思います。一昔前のバスブームでバスロッドを持っている人が沢山似ます。「バスは最近釣れないし、外来種問題などで風当たりが強いから、今人気のシーバスをやってみようかな」と言う感じです。逆のパターンもありますが少ないでしょう。タックルの問題で言えば、一番のネックは長さです。バスロッドは6ftをメインで長くても8ftくらいですよね、シーバスロッドは、釣る場所にもよりますが7ft前後から12ft位まで有ります。
海や河口部など広いエリアに出ると遠投したくなりますが意外とバイトがあるのは足元です。足場の低い護岸からでしたら、6ftできれば7ftのバスロッドで十分対応できます。ところが、シーバスロッドをバスエリアに持ち込むとほとんどの場合長さが邪魔になり使い物になりません。ちなみにバスロッドはほとん対象魚に対してオーバースペックなので、ミディアムクラスのバスロッドではシーバスには硬すぎます。

Q管理釣り場で大物トラウトを釣るには?

管理釣り場で大物(60オーバー)を釣るコツを教えてください!!

(1)オススメの糸の太さ、強度、メーカー

(2)オススメの疑似餌(スプーン、ミノー、クランクベイト)

(3)ミノーのアクションのかけ方


身勝手な質問で恐縮ですが、どなたか教えてください!!
大きなトラウトを釣りたいんです。

トラウト釣りが上手い方教えてください。

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。

順序良く書いていきましょうか…

(1)お勧めラインの太さ・強度・メーカー
~ハッキリ言って、好みです。ナイロンでもフロロでもPEでも、好きなのを使って下さい。強度を言えば摩擦に強いを売りにしているサンヨーナイロン()製品が個人的にはお勧め、ですが問題はメーカーじゃないのです。
管理釣場のサカナのみならずすべからく大物を手にするならドラグの調整がとっても重要。海だとドラグチェッカーを使用して綿密にドラグ調整を行ってからキャストを始めますが、管理釣場だと30cm級(尺クラス)でジリッと動く程度に調整しておく、もしくはルアー交換などでラインを掴んでグイッと引っ張ると抵抗を感じながらもドラグが滑る程度に調整しておくとよろしいでしょう。つまり「ドラグ使いができる奴ほど釣りは上手い」というセオリーですね。まずドラグ調整をしてからキャストすることが何より肝心。

(2)お勧めの疑似餌
基本ルアーを疑似餌と考えているうちは大物が「偶然釣れちった」事があっても「狙って釣れた」経験は体験できません。何故ならlureとは『誘惑する』ものですから。
ミノーやクランクやスプーンの泳ぎを見て下さい。その動きの大小の違いはあるもののたいていはお尻フリフリ・クネクネ泳ぐでしょ?誘惑するものとして考えるとあなたはこのフリフリ・クネクネが大きいか小さいかでしか誘っていないのです。少ないと思いません?
そこでブルブル震えてキラキラ誘う「スピナー」を追加する事をお勧めします。スピナーベイトじゃないですよ。スピナーです。ミノーやクランクやスプーンで釣れない時にスピナーを使うと…フリフリ・クネクネに見飽きた(大物はイヤと言うほど見ている)所にブルブルが来るわけですから「なんか、辛抱たまらん」と食いついてきます。コレ本当。サカナは同じ刺激を繰り返し与えられると学習しちゃうので変化球を投げてやると一発なんです。

(3)ミノーのアクションの掛け方
コレはトラウトに限らすミノーを使う時の究極にして最強のアクションの掛け方です…『ただ引き』。以上!
これはからかっているのでもなんでもなく、ミノー自体にサカナを引き付けるフリフリとクネクネの泳ぎが詰まっているので下手にアクションを付けるより効果的なんです。が、時々追っかけてきたのに途中で反転しちゃうことがありますね。こういう時には追っかけてきてためらっている所にチャッとトィッチングを掛けてやると慌てて食いついてくる、と。コレも変化球ですね。
実は変化球を考える前に、例えばミノーなら5cmを使っていたら3cmや7cmに変えてやる。コレだけでフリフリ・クネクネ具合が代わってくるのでへっ下級を投げる必要はなくなってしまいます。


というわけでまずはドラグ調整を忘れずに行って、ルアー=疑似餌という考えを捨てて「どんな刺激を与えているか」を意識して釣りをすると大物のほうから食いついてくれます。なにしろより魅力的な刺激であれば大物は小物を蹴散らして食ってきますから。これ本当。

どうも、釣りバカです。

順序良く書いていきましょうか…

(1)お勧めラインの太さ・強度・メーカー
~ハッキリ言って、好みです。ナイロンでもフロロでもPEでも、好きなのを使って下さい。強度を言えば摩擦に強いを売りにしているサンヨーナイロン()製品が個人的にはお勧め、ですが問題はメーカーじゃないのです。
管理釣場のサカナのみならずすべからく大物を手にするならドラグの調整がとっても重要。海だとドラグチェッカーを使用して綿密にドラグ調整を行ってからキャストを始めますが、管理釣場だ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング