社会人3年目のシステムエンジニアです。
現在転職を考えていますが、慢性的に残業の日々が続いているため転職活動の時間が思うように取れません。

転職アドバイザーの話でも、基本的に面接は平日の昼間に行われる事が多いと聞いております。

平日はどんなに早くても20時ぐらいまで仕事があります。
できれば在職しながら転職活動を行い、次の職を見つけてから退職をするのがベターなのはわかってはいるのですが、
このままでは転職活動は行えない状況です。

面接の度に有給(午前休や午後休)を取得するしかないでしょうか。
有給もかなり取りずらいので、体調不良等の理由をつけるしかなく、
あまり何度も使える手ではありません。

現時点(恐らく今後も)の勤務状況では、
まともな転職活動が行えないと考えており、
先に退職をしてから転職活動を行った方が良いのでは…とも考えています。

皆様の意見、もしくは有効な転職方法をお聞きしたいです。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんばんは。

たまたま人事等で採用や実務などを担当や経験があっに過ぎない者です。

自分も転職経験があり、勤務しながらの転職活動は可能かと思います。

採用側として人材紹介会社の方にお世話になったり、逆に求職者として人材紹介などの会社を通じて転職したことがありますが、会社により違いがあるので断言はできませんが、求人案件によってはかなり時間的なことや曜日など融通がきくことが多く、仕事を終えて面接なども可能でしたし、昼に面接が多いのは事実かと思いますが、逆に会社や人材会社を通じて調整することは可能かと思いますし実際の経験もあります。

遅いときには午後8時くらいに採用面接に行ったこともありますので、恐らく会社と人材会社にもよると思います。
そのあたりの事情などは当然プロや実績からわかると思いますが、必ずしもこの限りではありません。

またご自身が転職しようとされる業界や業種に強い人材紹介会社などを選択するのもひとつの方法かと思います。

逆に遅い時間に中途入社の方の面接などを行なったことなどは良くありました。全てがそのようにはいかないとしても、複数の会社に登録や相談することもできるかと思います。

特に中途であれば会社側も人材紹介会社や実際の面接する採用側もご質問のようなことは当然ありうると想定の上で面接などを行なうことなどがありましたので、一概に断言できることではありませんが、あくまで選択肢のひとつにでも参考程度にでもなれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

時間をかけて人材会社とコンタクトをとりながら、
面接に融通のきく企業を探すのが良さそうですね。

やりたい仕事をよく考えて人材紹介企業を選んでみます。
今も登録はしているので、もう少し在職しながら探してみます。

お礼日時:2008/09/06 15:59

他の方もおっしゃっておられるように土曜にやってもらうのが


良いでしょう。また、転職先が土曜はダメっていうということは
逆に言えば社員のことはしっかり考えてくれていないんだな、
と私は思いますね。

希望する中で土曜面接可な会社を選び、そこから受けていってはどうでしょう?

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

なるほど、そういう考え方もあったんですね。
自分は逆に、平日深夜や休日でも面接全然OK!
みたいな感じだと「ここも万年忙しそう」と思っていました。

まずは応募をしてみて、
土曜日に面接を受けられる企業の選考に行こうと思います。

補足日時:2008/09/06 16:05
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

なるほど、そういう考え方もあったんですね。
自分は逆に、平日深夜や休日でも面接全然OK!
みたいな感じだと「ここも万年忙しそう」と思っていました。

まずは応募をしてみて、
土曜日に面接を受けられる企業の選考に行こうと思います。

お礼日時:2008/09/06 16:09

ネットで転職活動すれば良いのでは?


そういうサイト沢山ありますよね?

で、面接ですが土日に対応してくれる所も沢山ありますよ。
「日曜は無理だが土曜なら」という会社なら もっと沢山あります。

特に そういう記載がなくても そういう要求を出せば応じてくれる所がありますので
そうすれば有給を使わなくてもOKです!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

ネットの転職サイトで活動しています。
エージェントにも登録してコンタクト中です。

平日夜や土曜日も可能な所を探してみます。
まずは応募あるのみですね。

お礼日時:2008/09/06 16:05

友人の話ですが、リクルートエージェントを使って転職活動を行ってました。


連絡はメールか、遅くに携帯にかかってくるので現職に影響が少ないし
なるべく面接の日を都合のいい日に調整してくれたりするので
エージェントを使って転職するといいんじゃないかと思います

参考URL:http://www.atmgg.net/agent/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

エージェントは既に使っています。
リクルートエージェントは登録していないので、
早速登録して使用してみたいと思います。

お礼日時:2008/09/06 16:01

SEの転職面接なら、会社にもよりますが夜でもやってくれるところは多々ありますよ。


採用する側もSEの仕事事情はある程度分かってますから。

ところで慢性的に残業になっているのはなぜでしょうか。
あなたは「どうしても20時までは仕事がある」と思っているでしょうけれども、実は早めに帰宅してもそれなりに仕事は進むものですよ。

残業が当たり前の職場に慣れてしまった人にこういうことを言っても「そうは言っても仕事が云々」という返事が返ってくるのは百も承知なのですが、一度「時間になったらきちんと切り上げる」が当たり前の職場を経験すると、慢性的な残業というのがいかに効率の悪いダラダラしたものかということを実感しますよ。
(「残業が多いのは無能の証明」って言われました。今では私も心底そう思っています。)

手始めに、何か理由を(実家の事情でとか適当に)つけて「毎週○曜日は何があっても17:00に切り上げる」と宣言してみることをお勧めします。そしてしっかり体を休めて、明日からどうやって効率よく仕事するか考えるとか、今抱えている仕事に優先順位をつけるとかしてみることです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
たしかにSEだと夜でも面接してそうですね。

今の職場は定時で切り上げるのは厳しいです。
自分の作業が早く終わっても、他の人の作業を進めたりすることになるので、
だいたい20時くらいにならないとすんなりとは帰してくれません。

残業が多いのは無能の証明、については私は共感しかねます。
IT業界はもちろんのこと、それ以外の業種でも深夜残業や休日出勤をしている人はたくさん居ます。
現にみなし管理職の過労勤務なども最近よく話題になっています。

そういう人たち全てに効率や作業方法に問題があるとは思いません。
当然、効率UPの方法や問題点はどこにでも必ずありますが、
納期や利益重視による人員削減などで一人あたりの負荷は相当なものです。

無能であれば作業に対して時間はたくさんかかりますが、
有能である人は大量のタスクが割り当てられるので結局忙しいです。
自分が勤めている先は様々な企業がいますが、皆一様に遅いです。
効率云々でカバーできる量ではないと思います。
(残業を考慮しないとするなら)

正直なところ、残業は無能の証明という言葉は理想論もしくは幻想にしか聞こえないです。
平和な所にいるんだなぁ、としか思いません。

ですが、効率を意識して仕事の優先順位を考えたりする取り組みは大切だと思うので、今後は意識していきたいです。

そういった取り組みで仕事も私生活も充実できる職を見つけたいところです。

お礼日時:2008/09/06 15:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q転職活動の面接は有給で休んでいくか?

転職活動を始めました
いきなり平日に面接が入ると思いますが今の会社は有給使っていくのがいい?
有給をいきなり使うには、当日の病欠のみ使用可能です

Aベストアンサー

中途採用というのは現職有りの人が応募するので、面接等は結構相談に乗ってくれます。
まず相手の会社に夜間や週末にできないかを相談されることですね。
それが無理ならば、なるべく早く日程を決めてもらって、早い時期に有給の請求を出すことです。
有給の理由は法的には不要です。どうしてもならば家事都合でも構いません。
しつこく聞かれてもプライバシーの問題という以上は言わないことです。
絶対に転職のことは言ってはいけません。
嘘でもいいので本当のことは隠しましょう。

私は転職経験者ですが、その時の面接等は夜や土曜日にしてもらい、退職届を出すまでは前の社内では全く気が付かれませんでした。本当に転職したいのであれば、あなたもある程度個人的努力で最低限の悪影響でできるように考えることですね。

Q在職中の転職活動について

こんにちは。

在職中に転職活動をされた方、教えて頂けますか?
面接はどのように調整して何時頃受けられましたか?

勤務後の夕方からや、午前または午後半休取得、
有休取得など色々だと思うのですが
ご経験の範囲で教えて頂けますか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

今年の6月に転職活動しました。仕事を調整して夜に面接の時間を設定してもらい。最終局面では半休とりました。専門職で需要があったときだったので希望の転職先選べましたよ。内定とることよりも転職先でなじむほうがずっと難しいですよ。有給は会社と闘争になりましたけどほぼ全部取得して、賞与ももらいました。闘争する覚悟があるなら頑張ればいいし、円満退社でもよし。まずは信頼できる先輩や上司に相談してみれば・・・。僕はそういう存在がいなかったので縁切るつもりで闘争しました。でも引継ぎは書面で確認しておくほうが無難です。

Qちょうど働いて2年経つ来年の2月に転職と引越しを考えているのですが 大体何ヶ月前に転職活動などを始め

ちょうど働いて2年経つ来年の2月に転職と引越しを考えているのですが
大体何ヶ月前に転職活動などを始めればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

>大体何ヶ月前に転職活動などを始めればいいのでしょうか?
あなたの能力次第。
すぐに仕事が見つかるスキルや経験、実績があるなら2〜3ヶ月からで大丈夫です。
そうでないならせめて半年くらい前には始めないと見つからない可能性があります。
転職を決意してから1年経っても見つからない人もいますから。

だいたい求職活動を始めたら会社を選ぶのに1週間〜2週間として、そこからWEB履歴書を送って返事が来る頃には3週間が経ってます。
開始して1ヶ月経つか経たないかで一次面接などがあるでしょう。
結果が出て二次面接があるのが1ヶ月半頃。
最終的な結果が出て、条件面の話し合いが終わるのが2ヶ月頃でしょう。
早いところはもっとスピーディに1ヶ月くらいで最終的な結果が出たりしますが、一般的には上記のような流れです。
スムーズにいけばですが。

Q転職活動の面接の為に休む理由

こんばんは。現在転職活動中のものです。今受けている企業で、書類選考→面接→筆記試験を
通過して今度現場担当者との面接のステップにこぎつけました。
書類審査から門前払いをくらう企業が多く、苦戦が続き、お恥ずかしい話ながらやっとまともに
選考が続いている企業でもあります。
本日電話があり、面接の希望日時を言われましたが、出勤日にあたってしまいました。以前も
出勤日であったため、面接の日をずらして頂きましたが、今回は駄目そう(嫌そう・・・)な反応だったので難しそうです。
 今回の件で当日欠勤をしなければなりませんが、休む理由がなかなか思いつきません。転職
活動をしている、と言ってしまうのもありかと思いましたが、まだ内定が出るとはっきり決まったわけではないので、言うにも言えないですし。
どなたかお知恵があればアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

事前の休暇申請ができない理由がわかりませんが、
可能であれば、事前申請が基本かと思います。

なかなか許可がおりないなどの社風であれば、
当日に「風邪」と連絡すれば良いでしょう。

もう少し重い理由なら、
「親戚が危篤で」で良いと思いますよ^^

転職という理由は言わないほうが得策!

Q転職活動をするなら有給消化はできない?

有給が30日以上残っている状態ですが、今月いっぱいで退職することになりました。
在籍している会社は退職時に有給を消化することが認めれれており、実際パートでも正社員でも過去に退職した方たちは、そのようにしています。
同じ仕事をしている人が他に数人おり、業務の引継ぎに問題もないので本来なら10月末日を退職日にし、有給の残りを逆算し消化期間にはいるつもりでいましたが、
有給消化期間に転職活動をし、面接の予定があること、また、その面接に通れば消化期間中に就業する可能性があることを告げ、
有給の放棄と退職日の繰上げが可能であるかを問うと、退職日の変更は必ず末日で、一度届けをだしたら変更はできないといわれました。
また、副業禁止が就業規則にうたわれているため、消化期間中は他に就業することはできない。よって、他に就業する予定があるなら9月末日を退職日にして届けを出せといわれました。
たしかに在籍中は就業規則を守るのはあたりまえですので、仕方なく9月末での退職を報告していましたが、
まだ退職届を提出していなかったので、10月いっぱいは他に就業しないことにし、退職日を変えたいと申し出たのですが、
「いまさら勝手なことを言うな」といわれ、泣く泣く9月末日で退職届を提出しました。(ちなみに有給の買取はしておりません。)
私のような場合は、有給が認められないのは当然なのでしょうか。
また、退職日を末日にしないといけないというのは、法律的に根拠があるのでしょうか。
届けを出してしまったのでもう無理だとは思いますが、もし有給をとることができる手立てがあるなら、どなたか教えていただければ幸いです。

有給が30日以上残っている状態ですが、今月いっぱいで退職することになりました。
在籍している会社は退職時に有給を消化することが認めれれており、実際パートでも正社員でも過去に退職した方たちは、そのようにしています。
同じ仕事をしている人が他に数人おり、業務の引継ぎに問題もないので本来なら10月末日を退職日にし、有給の残りを逆算し消化期間にはいるつもりでいましたが、
有給消化期間に転職活動をし、面接の予定があること、また、その面接に通れば消化期間中に就業する可能性があることを...続きを読む

Aベストアンサー

有給への知識理解を軽んじてしまったのが、今回の失敗です。
有給はあくまで労働者の「権利」なのですから、
退職意向を示す前に理解しておけば良かったのかもしれません。

有給とは有給休暇であり、みなし勤務なので、勤務と同様の取扱を受けます。ですので、就業規則に抵触する、ということになります。今考えれば、就職活動の件は伝えるべきではなかったですね。正直すぎます。普通の転職先は、退職日まで待ってくれますしね。向こうも急遽入社させても、人事処理が大変ですから。

退職届を提出・受理・承認された時点で退職日は決定です。末日の法的根拠はありませんが(社内的根拠、でしょうね)、自分が(最終的には一応)了解して提出したのですから、残念ながら自己責任の範囲です。

それを元に、その瞬間から会社の人事等全ての部署が影響を受けて動き始めているのですから、退職日の変更は今からでは相当難しいでしょう。

きっと、あなたの退職意向によって、既に誰かが部署異動が内定しています。そしてその異動をする人の穴埋めとなる人も・・・

ですので、有給を9月末までできるだけ消化するしかないですね。ダメだそうですが、有給の買取をもう一度人事に相談してみても良いかもしれません。

最後にですが、ただ今回は、責任の所在はどうであれ、自分のご意思とは異なる方向で退職が進められているので、失業保険申請時に、職安にその旨「うまく」伝えれば、通常の「自己都合」よりも失業保険支給開始日が早まるかもしれません(通常4ヶ月待ち→1ヶ月へ)正直すぎるので認定はかなり微妙ですが・・・
失業保険をもらうことによって、トントンになるかもしれませんよ。

有給未取得の差額分は辞める会社への「手切れ金」だと思って、
スパっと諦めると良いと思います。

有給への知識理解を軽んじてしまったのが、今回の失敗です。
有給はあくまで労働者の「権利」なのですから、
退職意向を示す前に理解しておけば良かったのかもしれません。

有給とは有給休暇であり、みなし勤務なので、勤務と同様の取扱を受けます。ですので、就業規則に抵触する、ということになります。今考えれば、就職活動の件は伝えるべきではなかったですね。正直すぎます。普通の転職先は、退職日まで待ってくれますしね。向こうも急遽入社させても、人事処理が大変ですから。

退職届を提出・受理...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報