痔になりやすい生活習慣とは?

フィラリア予防はそんなに重要なんでしょうか??
フィラリア予防を当然していない野良犬なんかは
全部フィラリア症なのか??
と思ってしまうのですが
フィラリア症になる確率は低いのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

獣医師です。


「フィラリア予防は重要か」と言われれば、非常に重要です、と答えます。
現在は都市部で開業していることもあり、フィラリア症の犬を見かけることはあまりなくなりましたが、勤務医時代は郊外の病院でしたので、フィラリアに対する知識があまりない飼い主も多く、フィラリア症末期の犬を多く診察しました。実際に症例を診ると、やはり予防が重要であることを改めて思い知らされます。
フィラリア症はフィラリア成虫が心臓に寄生することで引き起こされますが、寄生数がかなり多くならないと目立った症状が見られません。
真綿で締めるようにじわじわと静かに進行し、症状が出た時にはもう対症療法しかできないことも多いです。「寄生虫なのだから駆虫すればいいだろう」と言われる方もいるようですが、心臓に寄生しているフィラリア成虫を駆虫するのはお腹にいる虫(回虫など)を駆虫するのと訳が違います。仮に駆虫がうまくできたとしても心臓に残ったダメージは大きく、元のようには治りません。「うちはフィラリア予防なんかしたことないけど長生きした」のは、運が良かっただけです。
また、現在日本には建前として野良犬は存在しないことになっています。犬を飼う場合には届け出が義務付けられていますし、仮に飼い主がいない犬がいたとしても法律で捕獲しなければならないことになっていますので。ただ、飼育放棄犬や保護センターで保護された犬を診察すると確かに高い確率でフィラリアに感染していることは多い気はします。
予防することで100パーセント防ぐことができる数少ない感染症です。ぜひ予防してあげてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様の御意見を是非参考にし
しっかり予防しようと思います。
皆様御回答していただき
ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/02 23:08

野犬たちはほんとどフィラリアに感染していると思います。

。。
最後は苦しんで死んでいくんでしょうね。
運がいいとかではなくて、まれに感染しない犬もいるらしいです。
狂犬病ワクチン等より、フィラリア予防が一番大事だと思ってます。
    • good
    • 0

>フィラリア予防はそんなに重要なんでしょうか??



重要だと思います。私は飼い主の義務だと思っています。

>フィラリア症になる確率は低いのでしょうか?

確率が低かろうが、高かろうが
1ヶ月1回わずかな費用で(注射でもなくおやつみたいな薬飲ますだけで)怖い病気のリスクをなくせるわけですので予防した方がいいですよ。蚊がいても安心して散歩できますし。併せてマダニ予防のフロントラインもしといた方が安心です。
    • good
    • 0

> フィラリア予防はそんなに重要なんでしょうか??



・フィラリア予防の目的は、人間への感染を断つためです。

蚊によって、体内に注入されるフィラリアの幼虫は、犬にも、人間にも感染します。
ただ、フィラリアの人間への感受性は低いため、人間の体内に入ったフィラリアの幼虫は、人間の免疫細胞たちに攻撃され、成虫になる前に死滅します。
ところが、偶にフィラリアの感受性の高い体質の人間もいて、その人間には犬同様に体内でフィラリアが成長します。
そして、肺にフィラリアの巣が出来ます。
人間がフィラリアに感染する確立は、犬に比べて1/1000程度です。

現在、日本では、約700万頭(登録数のみ)の犬が家族の一員として飼われています。
その、約70%がフィラリアの予防接種を受けています。
そうすると、約210万頭の犬は予防接種を受けないため、フィラリアの感染の可能性があります。
(実際には、登録しない人がいるので、もっと沢山の可能性があります。)

フィラリアは、蚊により媒介します。
普段、犬と一緒に生活している人ほど、フィラリアに感染する可能性が高まります。
一匹の蚊が、犬と人間と両方を刺す可能性は、犬と一緒に生活している家族のほうが高いからです。
210万頭の1/1000だと2100家族の人間にフィラリアが感染する危険性があります。
実際に、肺結核だと診断され手術を行うと、フィラリアの巣だったという事が昔からあります。

> フィラリア予防を当然していない野良犬なんかは全部フィラリア症なのか??

・野良犬は人間と、いつも一緒に生活しないため、野良犬がフィラリアに感染しても、人間に野良犬のフィラリアが感染する可能性は、0では無いが、とても低いと言えます。

> フィラリア症になる確率は低いのでしょうか?

・犬は、フィラリアの感受性が高いので、ドックランやペットカフェなどで、フィラリアに感染している犬と同席すると、蚊により感染する可能性は高まります。

犬のため、そして、飼い主とその家族のためにフィラリアの予防接種は受けたほうが安心です。

http://nihon.matsu.net/nf_folder/nf_koramu/nf_fi …
http://www.kao.co.jp/pet/dog/jiten/category06/00 …
    • good
    • 0

フィラリアは決して珍しいものではありません。

 蚊がいれば必ず感染の機会があります。 一度感染すると完全排除はなかなか難しく、 悲惨な亡くなり方をする場合が多いですので、 最低限フィラリアの予防くらいはしてあげたいものです。 他にもフィラリアほど罹患率は高くないと思いますが、 5種混合、6種混合、 更に7種混合などのワクチンもあるようです。 獣医師によれば、 とりあえず5種混合ワクチン位でまず大丈夫だろうとおっしゃってましたが。 フィラリアの感染状況については下記をご参照下さい。

http://www.city.kawasaki.jp/35/35dobutu/home/gyo …

http://www.petportal.jp/mt/archives/000220.html
    • good
    • 0

重要です。


利権だの意味不明なことをいう人もいますが。

たいした金額もかからないし、犬に悪影響はないのでやらない理由は特にないと思いますが?
    • good
    • 0

30年くらい前まではたいていの飼い犬は


その辺からひらって来たりもらったり、
フィラリヤの予防などしなかったものですから、
けっこうみんなころころ死んでいましたね。

今は分かりません。
わずかな金で、自分の家の犬の命で試してみる人も
あまり少ないでしょうし。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング