OCN光で最大124,800円おトク!

以前、県障という制度について、下記で質問させていただいた者です。http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3887123.html
現在31歳ですが、15歳のころより、実父からずっと近親相姦に遭っていました。
やっとその証拠がとれ、シェルターに避難することができたのですが、家庭の事情があり、どうしても家に戻らなくてはならなくなりました。
家庭の事情は、個人を特定される可能性が非常に高いため、どうしても書くことができませんが、とにかく、どうしても私が家に戻らなくてはならない事情となってしまいました。
両親が公務員を定年退職し、その退職金で所得が増えたという理由から、県障という制度を切られてしまいました。
正直、今、非常にお金に困っています。(医療費がかかって。)
(1)全身が痛む「線維筋痛症」という原因不明の病のために、支援が受けられない病気
(2)音声言語機能障害3級(声が出ない)、聴覚障害2級(耳が聞こえない)
→併合認定で身体障害者手帳は第1種の1級。
(3)精神障害者手帳と年金は、共に1級ですが、それでも、この原因不明の支援が受けられない病気のため、他県の病院までいかなければならず、交通費や診療費がとてもかかります。
8月31日で県障の制度が切れてしまったのですが、裏面を読んだら、「法律等に基づき医療費の全額補助を受けることになったとき、速やかに市町村長に届け出てください。」と書かれていました。
この、法律などに基づき医療費の全額補助を受けれる状態とは、どのような状態を言うのでしょうか?
本当に切羽詰っています。
医療費の補助を受けられる制度をご存知の方、いらっしゃいませんでしょうか?
(生活保護は、もちろん、両親の退職金や持ち家があるというため、支給許可は得られませんでした。)
両親は、私の病気に理解を示さず、通院費用をくれません。
市役所の福祉課にも相談に行きましたが、「どのような親かはこちらには関係がない。支給できないものはできない。」と追い返されました。
精神科に関しては、自立支援で、1割ですが、これから、線維筋痛症のための整形外科(リハビリ)も3割になるかと思うと、本当に気が重いです。
また、現在、特別障害者手当の支給も申請しておりますが、こちらも県障が切られるほどだとすると、ほぼ無理だと考えておいたほうが良いでしょうか?
そもそも、特別障害者手当をいただくための、耳鼻科の診断書と精神科の診断書には両者、将来再認定不要と書かれていましたが、もし今年の受給がダメなら、1年後にまた診断書を出し直さなくてはならないのでしょうか?
それとも、一度診断書を出してあれば、所得制限だけの確認で受給できる可能性があるのでしょうか?
県障という制度と、特別障害者手当というものは、所得制限について、全く別の規定が適用されると思ってよいのでしょうか?
詳しい方、ぜひ教えてください。
ご回答を、心からお待ちしております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

補足です。


県障で所得制限を伴っている場合(所得制限が一切無い県障も、ザラにありますが。私のところでもそうです。)、その所得制限を決めるときの「どこからどこまでを1年として数え、どこからどこまでを支給停止にするか」ということは、特別障害者手当のときの決まりに準じます。
したがって、県障の所得制限の考え方については、ANo.3を参考にして下さい。

精神科通院医療費の公費助成(障害者自立支援法による自立支援医療)については、ANo.2のとおり、有効期限(たとえ更新直後であっても)は長くても平成21年3月末までです。
この有効期限については、「その後更新できない」ということではなく、更新そのものは可能です。
ほんとうの意味は、「自己負担上限額を適用する有効期限が平成21年3月末までですよ」ということなのです。
これが、ANo.2のほんとうの意味です。
「こういうふうになりますよ」というお知らせそのものは、自立支援医療の受給者証などとはまた別に、どこの市区町村でもすでに郵送したり、広報紙などでPRしているはずです(そういう決まりになっていますので。)。
必ず確認してみて下さい。
そして、「まだ何も知らされていない」という場合には、市区町村に必ず再確認するようにして下さい。
また、健康保険の世帯が別だと云々、とANo.2に書かれていますが、お知らせそのものや受給者証が届いているか・届いていないかとは、直接の関係はありません。

なお、ANo.2にも書かれているように、平成21年4月以降、もしも障害者自立支援法(改正したあとの法律)がしっかり定められなければ、自己負担上限額がなくなったりして、どーんと自己負担額が増える可能性が大です。
障害者自立支援法の改正については、期限切れまで半年足らずになった現在でも何1つ手をつけられていませんし、政治がこんな状態(首相が突然辞任しましたね)なので、ぎりぎりになるまでわからないでしょう。
また、法律そのものの改正には手を付けず、特例の形で通知を出してその場をとりあえずつなぐ、ということも考えられています。
これからいろいろと変化が多くなりますから、しっかりと情報を集めるように心がけて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まとめて、こちらでお礼を書かせていただきます。
詳しいご回答をありがとうございました。
参考にさせていただきます。

本当はシェルターで生活を続けたかったのですが、本当に残念です。
これについて、市役所の福祉課と相談していますが、事情が事情で、「どうにもならない。」と言われてしまいました。

福祉関連のお仕事をされていらっしゃる(?)あなた様には大変失礼で申し訳ありませんが、障害者にとっての制度って、正直、本当に必要な人のために整っていないことが多いんだなと実感してしまいました。
今後、福祉の様々な制度が拡充されていくことを願っています。

この度は、本当にありがとうございました。

お礼日時:2008/09/04 15:55

ANo.1の補足質問に対する回答です。


正直申し上げて、内容はかなりむずかしく、
どこまで質問者さんに理解していただけるか、かなり不安です。
わからない点ある場合は、ここで再質問したりするのではなく、
できるだけ、役所や病院などのケースワーカーの方などにきいて下さいね。

1)特別障害者手当の所得制限について

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shinsho/t …
をごらんになって下さい。
東京都福祉保健局のサイトです。
なお、特別障害者手当は国の制度なので、金額などは全国共通です。

受給者本人の扶養親族(所得税のしくみ上、本人が扶養している家族)の数と
受給者本人の配偶者(本人の夫や妻)と扶養義務者(本人の父親・母親)の扶養親族の数の
それぞれを調べましたら、
その扶養親族の数と、本人なのか配偶者・扶養義務者なのかに応じて、
所得制限限度額表の欄の金額を見ていって下さい。

所得は、ある1年間(1月~12月)の実際の年収から、
控除額表に書かれているいろいろな控除を差し引いた額です。
ここは気をつけて下さい。

いろいろな控除のうち、どれが控除できるのか、ということについては、ひとりひとり違います。
但し、毎年春に確定申告をするときにわかるはずなので、よくわからなければ、税務署で確認して下さい。
市区町村の住民税(市民税)の窓口で課税証明書か非課税証明書をもらっても、それでわかります。

受給者本人や配偶者・扶養義務者のうち、誰かの所得が所得制限限度額を超えると、
次の年の8月分から、そのまた次の年の7月分まで、特別障害者手当の支給が止まります。
たとえば、今年(平成20年)の所得が所得制限限度額を超えてしまうと、
来年(平成21年)の8月分から再来年(平成22年)の7月分までがストップします。

扶養義務者(親)がもらっている年金の額も、所得になります。
ここにも注意して下さい。
質問者さんは、おそらく再来年(平成22年)の7月分までは所得制限にかかってしまうと思いますので、
その間は特別障害者手当を受け取れなくなります。

2)特別障害者手当と診断書

特別障害者手当は、1度診断書を出すと、
その診断書に書かれた障害の内容が手当の基準を満たしていれば、却下することはありません。
しかし、所得制限にかかってしまうと、
却下はされていないのに、実際の支給はされません。
手当をもらえる権利がなくなったわけではないので、所得制限にかからなくなれば、
あらためて診断書を提出したりすることはなく、再び手当の支給が始まります。

逆に、もしも障害の内容が手当の基準に合わないということで却下されたのでしたら、
当然のことですが、次に申請するときには、診断書などを全部出し直す必要があります。

このへんは、きちんと理由が知らされてきます。
「あなたは特別障害者手当を受給する権利がありますが、所得制限のためにいついつまでは
支給が止まります」などというように書かれています。
それによって事情を知ることができるようになっています。

3)特別障害者手当を受給できる障害の程度

以下の1~4のどれかにあてはまる人が、特別障害者手当を受給できます。


 特別児童扶養手当等支給法施行令別表第2の(1)~(7)の障害を2つ以上持つとき

 同じく(1)~(7)の障害を1つ以上持ち、
 かつ、それ以外に障害基礎年金2級程度の障害を2つ持っていて、
 合わせて3つの障害を持っているとき

 同じく(3)~(5)の障害を1つ持ち、
 それがきわめて重度であるために、日常生活能力の評価がきわめて重度であるとき

 同じく(6)~(7)の障害を1つ持ち、絶対安静の状態であるか、
 精神の障害であれば日常生活能力の評価がきわめて重度であるとき

※ 特別児童扶養手当等支給法施行令別表第2の(1)~(7)の障害 とは?
(1)
 両眼の視力の和が0.04以下
(2)
 両耳の聴力レベルが100dB以上
(3)
 両上肢の機能に著しい障害を有する、
 又は両上肢のすべての指を欠くか、両上肢のすべての指の機能に著しい障害がある
(4)
 両下肢の機能に著しい障害を有する、
 又は両下肢を足関節以上で欠く
(5)
 体幹機能障害により、座っていることができないか立ち上がることができない
(6)
 上記(1)~(5)以外に身体の機能の障害があったり、
 又は長期にわたる安静を必要とする病状があったりする場合で、
 その程度が(1)~(5)と同じ程度以上の状態であり、
 日常生活が送れないほどの重さであると認められるとき
(7)
 精神の障害で、上記(1)~(6)と同じ程度以上の重さだと認められるとき

質問者さんの場合、
単純に見れば「精神の障害により日常生活能力がきわめて重度」だとされるのかもしれませんが、
解離性精神障害(いわゆる多重人格)の場合は、
ある症状が、その人の精神の障害の全体やほんとうの病状をあらわしているとは限らないため、
率直に言って、「ほんとうにそこまで症状が重いのか?」が引っかかってきます。

こうやってネットでコミュニケーションできる、という状態が少しでも見られるならば、
「日常生活が送れないほどのきわめて重い障害である」とは、言えないと思います。
精神障害の場合には、
精神障害によっていつもほんとうに何もできない状態で、初めて受給でき得るものなのですよ。
となれば、こと障害の状態だけで考えると、特別障害者手当の受給はちょっと微妙です。
    • good
    • 0

 多分、1年の辛抱だと思うのですけれども。


 http://www.city.ishigaki.okinawa.jp/120000/12060 …
 (特別障害者手当受給の、資格があるのならば、もっと、以前から、申請しておくべきでしたね)
 それは、調べれば分かることなんですけれども。
 問題は。(精神疾患の)自立支援医療の、自己負担上限額が、”20000円”ではないですかね。
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shougai/s …
 この場合、今年度の3月31日で、自立支援医療の、有効期限が一端、切れてしまいます。
 法施行後3年を経た段階(平成21年3月末)で医療実態等を踏まえて見直す、と書かれていますが。
 法律の改正がどうなるか分からないので。
 県障が使えるようになる(?)来年の7月まで(8月からまた使える?)(県障の制度は県によって違うようなので)精神医療も、3割になる、覚悟は必要ではないかと思います。
 知らないということは、まだ、今年度の自立支援医療の更新が来ていないか、健康保険を自分で払っている(健康保険の世帯が別だと、別世帯扱い)のだと思いますが。
 その点は注意された方が良いかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

昨日、自立支援医療の継続をするか?という内容の手紙が届きました。
精神医療も3割になったら、本当に困ります(泣)。
いろいろと調べていただき、本当にありがとうございました。

お礼日時:2008/09/04 15:40

障害者施策による医療費の公費助成には、大きく分けて、


国によるものと、都道府県ごとの定めによるものとがあります。
どちらも、障害者本人だけの収入ではなく、
世帯全体(家族)の収入による所得制限があることがほとんどです。
ただし、所得制限の基準は、それぞれの助成制度によって違います。

県障、つまり、都道府県単独の重度心身障害者等医療費助成制度は、
都道府県ごとの定めによって行なわれている制度です。
したがって、特別障害者手当(国の制度)をはじめとする制度とは
また違った所得制限の基準が適用されます。

特別障害者手当は、障害そのものの再認定が不要とされれば、
その障害について、再び診断書等を出したりする必要はありません。
しかし、特別障害者手当を支給する・支給しないを決めるとき、
1年1年ごとに所得制限に該当するかどうかを調べますので、
障害の再認定が必要なのか不要なのかということ以上に、
障害者本人や世帯の収入の状況が大きく関係してきます。
さらに、特別障害者手当は、
複数の重い障害を重複して持っていて、
日中ほぼ寝たきりで、常に介助を必要とするような人が対象のため、
質問者さんは特別障害者手当に該当しないのでは?、と思います。
(収入の状況も障害の状況も、どちらもあてはまらない。)

線維筋痛症は難病の一種と考えられていますが、
現在は、ほかの難病とは違い、医療費の助成は全く受けられません。
難病でも、厚生労働省の特定疾患治療研究事業の対象になると、
国から医療費の助成を受けられます(現在、45個あります)が、
線維筋痛症は、まだ対象とはなっていません。
いま、患者さんたちの団体が、医療費の助成を受けられるようにと、
いろいろと運動を行なっているところです。

参考(↓)[45個の、特定疾患治療研究事業の対象の病気]
 http://www.nanbyou.or.jp/what/nan_itiran_45.htm

そのほか、本来は家庭環境も考えに入れてお答えするべきですが、
そのあたりは、ここで相談すべきことではなく、
お住まいの市区町村のケースワーカーさんなどともう1度しっかりと
話し合うべきことだと思います。
そのため、家庭環境の部分は考えに入れないでお答えしています。
このことを踏まえて、この回答を読んで下さい。

最後に。
「法律等によって医療費の全額補助を受けられる場合」とは、
要するに、国の医療費助成制度(公費負担医療)による全額補助を
受けられる場合で、以下のようなものがあります。
言い替えれば、それ以外については、必ず一部本人負担があります。

○ 精神保健福祉法(措置入院)
○ 麻薬・向精神薬取締法(治療入院)
○ 戦傷病者特別援護法、被爆者援護法
○ 結核予防法(命令入院)
○ 公害補償法
○ 生活保護法(医療扶助)
○ 感染症予防法(SARSなど)
○ 児童福祉法(療育医療)
○ 母子保健法(養育医療)
○ 特定疾患治療研究事業(うち、スモン・劇症肝炎など)

この回答への補足

質問を目に留めて戴き、ありがとうございます。
あなた様のご回答をお待ちしておりました♪
分からなかった部分について、再度、質問させてください。

(1)>したがって、…また違った所得制限の基準が適用されます。
ズバリ、特別障害者手当の所得制限は、いくらでしょうか?
ネットで調べますと、家族の数などによっても違うようなのですが…。
我が家は私を入れて、4人です。
父は今年の3月に公務員を退職後、3月から民間企業で勤め始めました。
年間600万円ピッタリの収入で契約したと聞いています。
母と姉は、いわゆる専業主婦・家事手伝いです。
母は、今年から年金暮らし。
姉は無職在宅(家事手伝い)です。
姉はもうすぐ結婚し、家を出る予定です。
この計算ですと、今年がダメでも来年はOKになる可能性はありますでしょうか?
障害の程度を抜いて、所得だけのことを考えたら、の場合で(1)のご回答をお願いします。

(2)>特別障害者手当は、…再び診断書等を出したりする必要はありません。
これは、初めて申請した年でも、そうなのでしょうか?
初めて申請した年に却下された場合、次の年に改めて診断書を書いてもらう必要がないか?という意味なのですが。

(3)>さらに、…質問者さんは特別障害者手当に該当しないのでは?、と思います。

診断名1:両側高度感音難聴。
聴覚、両耳105dB以上。音声は、「喪失」。
意思の伝達:書字が必要。
傷病の原因:先天性。

診断名2:統合失調症。
かつ、以下に○印。
知能障害:IQ中度。
意識障害:けいれん発作、もうろう状態。
精神症状:幻覚、妄想、自閉、感情鈍麻、不安、恐怖、脅迫行為、思考障害。
問題行動及び習癖:移動、拒絶、自殺企図、自傷、破衣、器物損壊、徘徊・浮浪、盗み、性的行動異常、拒食、異食、生理の後始末不可。
性格特徴:強迫思考、几帳面、独善的なやや未成熟な性格。

日常生活能力の程度については、
食事:介助があればできる
用便(月経)の始末:できない
衣服の着脱:介助があればできる
簡単な買い物:できない
家族との会話:通じない
家族以外の者との会話:通じない
刃物・火の危険:わからない
戸外での危険:守ることができない

要注意度:常に厳重な注意を必要とする

備考:現実と妄想世界の区別がつかず、家の中でも、トイレ・自分の部屋が分からなくなることシバシバあり。机の下にもぐり、出てこない奇行あり。

となっています。

私の場合、解離性同一性障害と言って、人格がたくさんいます。
こうやって、漢字やカタカナが書ける人物になったり、平仮名さえ読めなくなったり、3と5のどちらが大きいかさえ分からなくなったりすることがあります。
まして、家族の名前や住所などが出てこなかったり、自宅の200m先の薬局からでも自宅がどこにあるか分からなくなり、帰って来れなくなることが多いです。
友達や主治医の指をしゃぶってしまったりもします。
リストカット、過量服薬、飛び降り、入水、走ってくる車の前に飛び出す、などの自殺未遂も頻回と聞いています。
(私自身は記憶がありません。)

市役所では、「所得の問題を抜けば、受給できるのではないか。」とのご回答をいただきましたが、あなた様は、どのような部分で「受給が難しいのではないか。」と感じられましたでしょうか。
(障害の程度についてのみを考えた場合で、お答えください。)
参考にさせて戴きたいので、ぜひ教えてください。
長々と書き連ね、申し訳ございませんが、よろしくお願い致します。

補足日時:2008/09/02 16:27
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q全身のあちこちを移動する痛み

私はここ4ヶ月半程度、全身のあちこちを移動する痛みに悩まされています。
腕や足がにぶく痛んだり、背中や首筋やリンパ節に沿ったするどい痛み、土踏まずの張ったような痛みなど色々です。
痛みの継続時間はそれぞれ数秒から数分と、同じ所が継続して長時間痛む事はあまりありません。
肋間神経痛を患った事があるので、その一種かと思い病院に行っても、ロキソニンを処方されただけで、全然薬は効きませんでした。
痛くなり始めたのが、公私ともに大きなストレスを感じ始めた時だったので、かかりつけの心療内科に行った所、ストレスからくるものかもしれないとの事で、抗うつ剤を処方して貰っています。
ロキソニンなどの痛み止めに比べると、抗うつ剤や抗不安剤を飲んでいるときの方が痛みは和らぎますが、完全に痛みが無くなることはありません。
時間があれば、内科的な検査を十分にしてもらう事が出来るのでしょうが、まだそこまでの余裕がありません。
大きな病気の前兆でなければいいと心配しているのですが、この様な症状についてご存じの方はいらっしゃるでしょうか。

Aベストアンサー

線維筋痛症患者です。
闘病生活は21年を過ぎました。

大きな病気を心配されて生活に支障を起こす状態は
精神に負担をかけて良くないと思います。
それに勝手な自己診断に思い込みによる間違いは避けたいので
線維筋痛症の診断基準(米国1990)を掲示します。

米国は線維筋痛症の先進国。リウマチに分類された疾病です。
【線維筋痛症の診断基準】
線維筋痛症は特定の圧痛点が存在します。
1.指圧で18ヶ所のうち11ヶ所以上の痛み少なくても三ヶ月以上続く
広範囲にわたる疼痛の既往がある。広範囲の疼痛とは左右半身、
体幹中心部(頸~胸~下背)の全てに存在するもの。

2.類似の症状を呈する他の全身性疾患が除外出来る。
3.18ヶ所の圧痛点が確認できる。
【判定】
上記第一項および第二項を満たし圧痛点が11ヶ所以上存在すれば
確実と診断する。
上記第一項および第二項を満たしても圧痛点が11ヶ所に
満たない場合は可能性あり又は疑いと診断。

線維筋痛症を知らない医師は検査データーしか信じない。
基準も知らない。
医療の限界を知らない。線維筋痛症を認めない。医師は
どんな医療上の検査を行っても原因に結び付ける異常数値、
徴候は無く、患者の主訴を精神疾患、気のせいだと誤った診断
を信じ治療が遅れる。医療者の見逃しが重症化に移行する
原因不明の詐欺病です。

私は発症例の極めて少ない組合せでシュグレン症候群を併発。
互いに自己免疫疾患と免疫、血液、内分泌代謝内科にて
線維筋痛症のセカンド、オピニオンを厚生省線維筋痛症研究班、
認定病院にて専門医の診察を受け線維筋痛症と確定。

患者団体、線維筋痛症友の会ホームページ及び、
リウマチ財団のホームページにアクセスするのも良いかも知れません。

http://www.marianna-u.ac.jp/ims/topics/1network.html
難病治療研究センターに線維筋痛症相談窓口が
約一年前、開設。その後、問合せが殺到する。
対応に限界が生じて
【線維筋痛症医療機関ネットワークの構築について】
を掲載した。

全国推定、200万人の線維筋痛症患者が存在して
医師も本人も分らない患者は全国に点在治療を受け
続けている。

有効な治療薬が無い為、痛みの「指圧点」が全身に存在。
私は有効な対症療法を麻酔科にて施術を受けています。
鎮痛補助薬処方も最悪なケースを辿り今日に至ります。

【WHO】 3段階徐痛ラダー;WHO three-step analgesic ladder
の第三段階に基き第三段階の対症療法を受けています。
治療法が見つかる迄、疼痛抑制を麻薬鎮痛剤に依存して生活を
続ける事に承諾して投薬中です。

第一段階---非オピオイド鎮痛薬±鎮痛補助薬、非オピオイド鎮痛薬

第二段階---軽度から中等度-の強さの麻薬性鎮痛薬±非麻薬性鎮痛薬
±鎮痛補助薬。軽度から中等度の麻薬性鎮痛薬。

第三段階---中等度から強度-の麻薬性鎮痛薬
±非オピオイド鎮痛薬±鎮痛補助薬。
中等度から強度の麻薬性鎮痛薬。

第三段階の最終段階まで到達して線維筋痛症と遅すぎる確定診断が
下されるケースから最近、線維筋痛症の医療相談で早期発見。
早期治療を受けて適切な処置を施せば快復するケースもあり
症状が色々で痛みの表現に幅が広くて移動する痛みも含まれる
と思います。痛みが移動する。痛みの感じ方に広範囲の痛みが
治まり今迄、隠れて感じなかった痛みが現れ動いた感じ?

各個人に適合した治療で除痛するのが良いと思います。

現在、前に述べた通り治療(対症療法)に携わる診療科は
麻酔科が除痛の柱。
精神状態を和らげる精神科、痛みの信号は神経に伝わり脳で受止め
疼痛を感じる?神経内科、身体に起る各種症状の改善に
眼科、皮膚科、口腔外科。対症療法で日々の生活。整形外科は
装具の修理、作成のみ関節の保護以外は何も施術しない。
一つの総合病院で複数の診療科により対症療法(投薬)を
受けています。

線維筋痛症患者です。
闘病生活は21年を過ぎました。

大きな病気を心配されて生活に支障を起こす状態は
精神に負担をかけて良くないと思います。
それに勝手な自己診断に思い込みによる間違いは避けたいので
線維筋痛症の診断基準(米国1990)を掲示します。

米国は線維筋痛症の先進国。リウマチに分類された疾病です。
【線維筋痛症の診断基準】
線維筋痛症は特定の圧痛点が存在します。
1.指圧で18ヶ所のうち11ヶ所以上の痛み少なくても三ヶ月以上続く
広範囲にわたる疼痛の既往がある。広範囲...続きを読む

Q医療保険に詳しい方お願いします(告知義務とは?)

整形では「線維筋痛症」心療内科では「身体表現性障害」と診断されています。
現在も通院していますので、緩和型医療保険を探しています。

ア○ラックのメール相談では告知義務3、別表Bの「その他の精神や病気の異常」項目で加入を断られてしまいました。
「身体表現性障害」はあくまでも心療内科での病名で、実際は「線維筋痛症」です。
服用薬は鎮痛剤、睡眠剤、漢方薬です。
「鬱」については、カルテの記載が無い事は直接医師に確かめました。
線維筋痛症は精神病ではありません。

今オリッ○クスの医療保険の契約準備段階です。
保険窓口の担当者は「1~4の項目の病名では無いから大丈夫」と言われています。
確かに告知欄には「その他の精神や病気の異常」との記載はありません。
でも1度他社で断られた病名です。
告知(記入)しないまま加入すると告知義務違反になりますか?
やはり全てを記入して、加入出来るかどうかの判定をしてもらう方がいいのでしょうか?
(申し込み書には病名記入欄がありませんので、どこに記入すればいいのかもわかりません)

加入は出来ても給付金を受け取る時点で、不払い理由になる事だけは避けたいです。
なお担当者にはすべて話してありますが、契約を取る事のみに重点をおいているようです。
AFP(ファイナンシャルプランナー)の方は、後々給付金を受け取るかもしれない時の事も考えてくれているのでしょうか?

整形では「線維筋痛症」心療内科では「身体表現性障害」と診断されています。
現在も通院していますので、緩和型医療保険を探しています。

ア○ラックのメール相談では告知義務3、別表Bの「その他の精神や病気の異常」項目で加入を断られてしまいました。
「身体表現性障害」はあくまでも心療内科での病名で、実際は「線維筋痛症」です。
服用薬は鎮痛剤、睡眠剤、漢方薬です。
「鬱」については、カルテの記載が無い事は直接医師に確かめました。
線維筋痛症は精神病ではありません。

今オリッ○クスの医療保険...続きを読む

Aベストアンサー

整形では「線維筋痛症」心療内科では「身体表現性障害」と診断されています。
現在も通院していますので、緩和型医療保険を探しています。

告知の場合、正式な病名がどうであれ、あなたの判断ではなく
実際に医療機関にかかって診断された内容を告知しなければ
行けません。
ただし、その告知書の項目に明らかに該当しないと判断すれば
告知をする必要はありません。。

心療内科では「身体表現性障害」と診断されていたとの事ですが
告知書を見ないと判断は出来かねますが、医療保険の告知書の中には
該当するであろう、するかも知れない項目は必ずあると思います。

間違いないのは、自分がこの項目ではないかと思った項目に

整形では「線維筋痛症」心療内科では「身体表現性障害」と診断されています。

と無理やり記入し、保険会社の判断を待つ事です。

加入後でも追加告知として告知できます。

一般の保険会社では、正確な告知があり、その告知が契約不可の対象であっても

会社が告知の事実を知った日から○○日以内に、契約者に対して
契約の変更、解除を申し出ない限り、契約は有効で将来にわたり解除出来ない

との約款上の取り決めがあります。

契約前に約款を貰って良く読んでからご加入ください。

ファイナンシャルプランナーとは資金の運営について勉強している
資格をもった方の事で、保険会社の契約内容について詳しいかは
別の問題です。

保険会社に直接電話をして質問したほうが間違いありません。

整形では「線維筋痛症」心療内科では「身体表現性障害」と診断されています。
現在も通院していますので、緩和型医療保険を探しています。

告知の場合、正式な病名がどうであれ、あなたの判断ではなく
実際に医療機関にかかって診断された内容を告知しなければ
行けません。
ただし、その告知書の項目に明らかに該当しないと判断すれば
告知をする必要はありません。。

心療内科では「身体表現性障害」と診断されていたとの事ですが
告知書を見ないと判断は出来かねますが、医療保険の告知書の中には
該当する...続きを読む

Q繊維筋痛症

30代女性です。1年以上続く、さまざまな症状に困っています。

・全身の筋肉と関節の痛み(内側からわきあがるような痛み)
・倦怠感
・悪寒(時々)
・微熱(37℃前後)
・月経前症候群の悪化(38℃の微熱、関節痛などの悪化)
・起床時の左手の小指のこわばり(動かすうちにスムーズになる)
・胃痛(時々)
・肩こり
・手に力が入らない(夜に多い)

昨年11月、蝶形紅斑があったため全身性エリテマトーデスを疑われましたが、補体や血沈が正常で、炎症がみられないため、現在もリウマチ科(膠原病内科)で経過観察中です。
主治医に繊維筋痛症の可能性もあると言われました。でも、圧痛点を押して調べてもらったりはせず、診断してもらってはいません。
繊維筋痛症の症状は、激痛で身体を針で刺したような痛み、ピリピリ感、といったように書かれていますが、私は全身の関節と筋肉に身体の中からわきあがるようなシクシクした痛みが起こります。痛みには波があって痛く無くなる時期があったり、また痛みが起こったりします。
私のような症状で繊維筋痛症と診断された方はいますか?
繊維筋痛症は除外診断になるようですが、血液検査で「抗核抗核が160倍、リンパ球数が1000前後」という異常がある場合は、繊維筋痛症の診断はつかないのでしょうか?
また、膠原病と繊維筋痛症は併発しますか?

よろしくお願いします。

30代女性です。1年以上続く、さまざまな症状に困っています。

・全身の筋肉と関節の痛み(内側からわきあがるような痛み)
・倦怠感
・悪寒(時々)
・微熱(37℃前後)
・月経前症候群の悪化(38℃の微熱、関節痛などの悪化)
・起床時の左手の小指のこわばり(動かすうちにスムーズになる)
・胃痛(時々)
・肩こり
・手に力が入らない(夜に多い)

昨年11月、蝶形紅斑があったため全身性エリテマトーデスを疑われましたが、補体や血沈が正常で、炎症がみられないため、現在もリウマチ科(膠原病内科)で経過観察中...続きを読む

Aベストアンサー

数年前自分も同じ症状でした。

圧痛点はなかったのですが、繊維筋痛症かな?と思い膠原病科で血液検査などしました。

指先の痛みからはじまり、手首、肘、肩、背中、腰、膝の下、脛の横、くるぶし、足の裏、等が痛くなりました。
腰と、背中と、脛の横とくるぶしが、かなり痛かったです。
数日で痛いとこが廻り巡るように移動していくんです。

右足首にシップを貼ったようなひんやり感もありました。


医者は、繊維筋痛症よりも、血清反応陰性脊椎関節症に近いといわれ検査したけど、

血液検査は異常なしだったので、放置していたら徐々に痛みが治っていきました。

が、

それから、脱力感が出て、とくに昼間は左手がむずむずするようになり、夜は左足がむずむず、仰向けになるとひだりの中指と薬指がカクカクします(腱鞘炎みたいな?)。布団をかけると暑い。外すと寒い。

そして不眠症になりました

今は、不眠症、耳鳴り、頭痛、ドライアイ、脱力感、左指カクカク。脛の横と、股関節の内側が痛いです。

おそらく自分は、自律神経からくる体の異変と思います。

医者に言っても答えありません。
今の医学では病名とかないと思ってます。

ちなみに、かなり神経質です。健康の不安が一番気になります(何日か腹や背中痛いだけで癌だったら?とかって思ってしまいます)

自分で悩んで体を自分で壊していってるようなもんです。

自分は自律神経の乱れから来る体の神経的な異常 と自分で理解してます。

筋痛症は、圧痛点で判断するしかないみたいなので、質問者さんも筋痛症ではないと診断されると思います。

神経の病気ってまだまだわからないと思うんで、あまり悩まないで、気楽にするのが一番の薬です。

数年前自分も同じ症状でした。

圧痛点はなかったのですが、繊維筋痛症かな?と思い膠原病科で血液検査などしました。

指先の痛みからはじまり、手首、肘、肩、背中、腰、膝の下、脛の横、くるぶし、足の裏、等が痛くなりました。
腰と、背中と、脛の横とくるぶしが、かなり痛かったです。
数日で痛いとこが廻り巡るように移動していくんです。

右足首にシップを貼ったようなひんやり感もありました。


医者は、繊維筋痛症よりも、血清反応陰性脊椎関節症に近いといわれ検査したけど、

血液検査は異常なしだっ...続きを読む

Q精神障害者手帳2級とはどのレベルのなのでしょうか

最近身内になった方が、精神障害者手帳2級を持っていることを知りました。

普通に遊んでいますし、喋れます。料理もしているし、ゲームもしています。
普通の生活はできていると思います。

仕事はできないそうです。
たまに頭が痛くなるとか。

なぜこのような質問をしているかと申しますと
子作りをしていると聞いたからです。

薬を飲んでいないなら妊娠してもいいと書いてあるサイトは見ましたが、子育ってって楽じゃないですよね。
私にも子供がいますが、やはり大変でした。
普通の人でも精神的に不安定になると思います。
ことあるごとに「鬱だから」と言ってひきこもる彼女が、このタイミングで子供を作っていいのか疑問なのです。
友人だったら応援するかもしれません。
しかし、身内となると、そうは言っていられません。
何かあった時に産まれてきた子供がかわいそうです。

※鬱病の方を批判しているわけではありません。

中立なご意見をお願いします。

Aベストアンサー

あなたの身内がどんな精神障害かは解らないですが薬で症状が和らぎ普通に生活できる人もいます。
理解あるパートナーが本人の調子の悪い時に100%面倒(家事、子育てなど)を見てくれるならまだ良いですがなかなかそういう訳にもいかないのが結婚生活だと思います。
そんな状況下で育てられたこどもは不安ですよね

2級ともなると年金が支給されるほどのかなりの重度なので一人では生活できない程度です。
自己の判断もできない状況が多々あると思われます。
そんな人が子育てはちょっと無理かな、子育てが出来るなら仕事もできるんじゃない?と思うのは当然ですよね。
私もそんな状況で子育てには賛成できません

ですががやはり決めるのは本人です
あなた自身がいろいろと調べた結果それを踏まえてアドバイスするのは良いでしょうがそこまでにしておいた方が良いのかもしれません。
強要すると症状が悪化するかもしれないのでなるべくその方の両親を通した方が良いかもしれない。

Q線維筋痛症って?

 昨日、テレビで拝見した線維筋痛症と言うのが気になっております。

 私自身は[疼痛性障害(身体表現性障害)]と診断を受けています。
あらゆる検査をしても原因が分からない痛みがあると言う事で、
この病名が付けられました。薬も効果は無く治療法も無いのが現状です。
 私の身体的な症状としては、右腕のしびれと、右腕の感覚の低下。
肩・首・背骨・肋の主に背中側の数カ所で、骨に釘を押しつけるような
鋭い痛みがあります。更に、左膝とアキレス腱・足の甲にも同じ痛みが
あります。骨が痛い感じなんですが、良く分かりません。


 線維筋痛症についてはネット検索をしましたが分かりませんでした。
疼痛性障害の症状と類似した説明が書いてある気がした訳です。
個人的な意見で構いません。痛みの種類ですとか、検査法・治療法など
教えて欲しいと思います。差し支えが無ければ、生活状況なども、
出来るだけ詳しく教えて下さい。

 病院で聞く事は難しいです。「病名が分からない」「治療法が無い」
そんな話で何度も喧嘩し続けました。病院は6カ所回り、今の精神科で
落ち着いた所です。親は理解してないと思います。昨晩のテレビを見て
「線維筋痛症じゃなくて良かったね」と言われました。まあ、確かに
テレビで拝見した様な酷い状況では無いと思います。ですが、耐え難い
痛みである事には違いありません。痛みが強すぎて気を失う事が頻繁に
あります。何が違うのかを知りたいのです。

 昨日、テレビで拝見した線維筋痛症と言うのが気になっております。

 私自身は[疼痛性障害(身体表現性障害)]と診断を受けています。
あらゆる検査をしても原因が分からない痛みがあると言う事で、
この病名が付けられました。薬も効果は無く治療法も無いのが現状です。
 私の身体的な症状としては、右腕のしびれと、右腕の感覚の低下。
肩・首・背骨・肋の主に背中側の数カ所で、骨に釘を押しつけるような
鋭い痛みがあります。更に、左膝とアキレス腱・足の甲にも同じ痛みが
あります。骨が痛い感...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、久々です。
その節は大変お世話になりました、ありがとうございました。忘れられていたら少しばかり悲しいですが・・・

Misaki-○○様が1年ぶり位に戻ってきてくれて(自分も久々の登場です、Misaki-○○様の質問を見付けて思わず・・・)嬉しい反面、深刻な悩みが続いている様で、複雑な気持ちです。

Misaki-○○様の事ですから検索結果はほとんど見られたと思いますが、一応↓参考URLです。(私も線維筋痛症に関するHPは出来る限り見てみましたが、内容はほぼ全て一緒でした)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B7%9A%E7%B6%AD%E7%AD%8B%E7%97%9B%E7%97%87

要約すると

線維筋痛症は、全身に痛みが生じる病気で、原因は不明、通常の医者が行なう採血検査では異常が現れない。また、治療法も確立されていない。

交通事故を契機に発症したものは原発性線維筋痛症である。

わが国では現在のところ厚生労働省が調査研究している段階で、医者の間でもこの病気の知名度が低い、患者がこの病名を教えてくれる医者に会うまでに平均6~8軒の病院を回ると言われる。

全身の激しい痛みの種類は普通の人が日常経験する痛みと異なり、「電気が走るような痛み」や「血管をガラスの破片が流れるような痛み」などという表現で患者に形容される。症状には個人差があり、軽度なら仕事を続けられる場合もあるが、重度の場合は日常生活に支障をきたし自力で生活できない場合がある。

病院で行なうような通常の採血検査では異常があらわれない、全身にある18箇所の圧痛点を4kgfの力で押したときに、11箇所以上痛いと(原発性)線維筋痛症と診断。ただし、症状が他の病気によるものでないことが条件になるので、筋生検による筋炎(皮膚筋炎等)・血管炎・神経炎の除外は必須である。

原発性線維筋痛症は現在のところ、原因は不明である。ストレスや事故が原因で発症しているのではないかと言われる。細胞の器質的な問題があるというより、神経的な問題があるらしい。ただし細かいことはよくわかっていない。

原発性線維筋痛症は非ステロイド性消炎鎮痛剤が処方されることが多い。ただしこれまで安定した効果を持つ特効鎮痛剤は見つかっておらず、非ステロイド性消炎鎮痛剤にて治癒軽快した例はきわめて少ない。

神経や精神状態の改善が症状を改善させるという臨床例が多く認められている。古くからフェノチアジン系薬剤、ブチロフェノン系薬剤、ベンズアミド系薬剤、三環系薬剤、ベンゾジアゼピン系薬剤などが有効とされている。また薬物による治療だけでなく、認知療法、腹式呼吸などの呼吸法や瞑想、ヨガやストレッチ・エアロビクスなどの軽い運動、健康的な睡眠の確保といった、ストレスを緩和させる手法も有効ではないかと考えられている。

との事です。

また、参考URLのページ下の方にある外部リンクの中にある「治療に成功した患者の例」をご覧になると、Misaki-○○様が望む様な、生の声が聞けて参考になるかもしれません。

少しでもお役に立てれば、嬉しいのですが・・・

少しでもMisaki-○○様のお力になりたい・・・

補足・質問・ツッコミお待ちしています、出来る限りお答えさせて頂きます。

それでは

こんにちは、久々です。
その節は大変お世話になりました、ありがとうございました。忘れられていたら少しばかり悲しいですが・・・

Misaki-○○様が1年ぶり位に戻ってきてくれて(自分も久々の登場です、Misaki-○○様の質問を見付けて思わず・・・)嬉しい反面、深刻な悩みが続いている様で、複雑な気持ちです。

Misaki-○○様の事ですから検索結果はほとんど見られたと思いますが、一応↓参考URLです。(私も線維筋痛症に関するHPは出来る限り見てみましたが、内容はほぼ全て一緒でした)

http://ja.wikiped...続きを読む

Qリウマチのような症状があるのですが血液検査は異常なしです。

リウマチのような症状があるのですが血液検査は異常なしです。
3ヶ月前からリウマチのような症状が出ていて
昨日リウマチ科で血液検査の結果が出ました。
結果は異常なしでした。前の診察で処方された塗るタイプの消炎剤(全く効かないです)
で様子をみる事になりました。
リウマチ以外の関節痛を沢山調べたのですが
今の私の症状はリウマチ以外は当てはまらない様なのです。
今までは日中はそれほど痛まず夜の痛みが酷かったのですが
ここの所一日中痛い事が増えてきました。
痛みの強度も少し強くなってきています。

レントゲンもとりましたが異常なしです。
膝が3ヶ月以上前から痛くて常にしゃがめないし、立ち上がったり階段を登るとき
激痛が走っていたのに、
その膝の骨に全く異常がなかったのが不思議でした。

体中の関節があちこち腫れて痛むのに、何の病気でもないのなら、
一体どうしたらいいのか分かりません。
市販の鎮痛剤も効かないです。
今のところ耐えられない痛みというより
うっとうしい痛みというレベルではあります。
これはもう、様子をみる以外なす術はないのでしょうか。
もっともっと痛みや腫れが酷くなれば血液検査で陽性になったり
するのでしょうか。
リウマチになりたいわけではないですが
原因不明で治療できずに痛みが治らないのは困ります。

あらゆる関節痛を調べても私の症状にピッタリくるのはリウマチ位なのですが、
ストレスとか、神経痛とか、思い込みで腫れるとか、
心因性の理由でこういう症状が出る事もありえるのでしょうか。

アドバイスよろしくお願い致します。

リウマチのような症状があるのですが血液検査は異常なしです。
3ヶ月前からリウマチのような症状が出ていて
昨日リウマチ科で血液検査の結果が出ました。
結果は異常なしでした。前の診察で処方された塗るタイプの消炎剤(全く効かないです)
で様子をみる事になりました。
リウマチ以外の関節痛を沢山調べたのですが
今の私の症状はリウマチ以外は当てはまらない様なのです。
今までは日中はそれほど痛まず夜の痛みが酷かったのですが
ここの所一日中痛い事が増えてきました。
痛みの強度も少し強くなってきてい...続きを読む

Aベストアンサー

先日、腰痛について回答をしました。4が私の回答です。

http://okwave.jp/qa/q6141891.html

腰痛に限らず、病変が見受けられない疼痛全般を慢性疼痛と呼ぶ事があります。
慢性疼痛はその多くが原因不明で主立った治療法は確立されておらず、鎮痛剤や向精神薬等で痛みと感じる神経や脳内物質のブロックをする事で緩和するのみです。

実際には、他の病気や事故で手術をした際に、数ミリ数ミクロン単位の神経や部位の傷や腫粒を見つける事もあるそうですが、その例は極端に少なく、それを見つける為の切開が行われているわけでもありません。

また、最近多く私もよく耳にしますが、ネットの検索を自分にあてはめて病名を探し、部分疼痛や腫れを引き起こして受診される方も多いようです。
しかしそれとは逆に、数千人に1人、数万人に1人といった遺伝子異常からくる症状といった可能性もゼロではないでしょうが、病名を確定させる検査をする必要が質問者様にあるのかどうか疑問でもあります。
万が一に難病であっても、難病認定で国の補助が受けられるというだけで、画期的な治療法は確立されてはおらず、他の病気と同様に疼痛は鎮痛剤や向精神薬でのコントロールとなるのは同じ事でしょう。

鎮痛剤は医療用麻薬も含め多種多様です。
痛みの治療を求めるなら、どの程度まで痛みを緩和したいかを医師にその旨をはっきりと説明されると良いでしょう。
また、漢方や鍼灸などで気分が楽なり、痛みが緩和されるという方もいますから、まずは質問者様のご気分と症状に合った病院(担当医師)を探し、適切なお薬を処方してもらう事をおすすめします。

先日、腰痛について回答をしました。4が私の回答です。

http://okwave.jp/qa/q6141891.html

腰痛に限らず、病変が見受けられない疼痛全般を慢性疼痛と呼ぶ事があります。
慢性疼痛はその多くが原因不明で主立った治療法は確立されておらず、鎮痛剤や向精神薬等で痛みと感じる神経や脳内物質のブロックをする事で緩和するのみです。

実際には、他の病気や事故で手術をした際に、数ミリ数ミクロン単位の神経や部位の傷や腫粒を見つける事もあるそうですが、その例は極端に少なく、それを見つける為の切開が行わ...続きを読む

Q傷病手当金受給中の病名変更について

「線維筋痛症」という病気により、就業困難のため、傷病手当金を受給しており、すでに1年が経過しました。病状がよくならないため、他の病院にかかったところ、「強直性脊椎炎」と診断されました。傷病手当金は1年6ヶ月で受給できなくなりますが、病名がかわったら再度1年6ヶ月受給できるのでしょうか?

Aベストアンサー

似通ったお答えですが、回答します。

傷病手当金で見るところは、同じ内容の病気なのか、違う内容の病気なのかです。

例えば、1年間うつ病で、その後病名が適応障害に変わったとします。この時の着眼は、以下のとおりです。

何故、その病気にかかったのか。同じ理由でかかった=同じ病気=受給期間は延長しない。
違う理由でかかった、全く違う病気の症状である=違う病気=新たな傷病手当金の対象とみる(プラス1年半)

なので一番にすることは、お医者さんに前回の病気とどう違うのか、原因は違うのかを確認することです。
前回と違うのならば新たに1年半受給期間をもらえるのではないでしょうか。

ただし、同一の病気か判断すすのは健康保険組合です。
その為、絶対に通るとはいえません。

ただ、書類を出すときに「お医者者魔から違う病気といわれました」等のメモをつけていれば、案外申請が通るかな、と思います。

お体を大事になさってください。

Q脊椎関節炎と線維筋痛症で困っています

脊椎関節炎・付着部炎・線維筋痛症と診断を受け
9/29から11/7まで篠ノ井総合病院に入院していました。

入院中は、脊椎関節炎について日本で第一人者でいらっしゃる
浦野先生に診て頂いてました。
血清反応陰性脊椎関節炎であり、軽症であるが、強直性脊椎炎の手前であるとのことです。
そして、線維筋痛症もあるだろうといことでした。

退院後に痛みが増強し、入院中になかった全身くまなく痛く
まともに動けず、仕事にも行けてません。
体のあらゆるところがつっぱり、ズキズキ・ひりひり・ぴりぴり痛んで
かなり最悪状態です。
本来ならば浦野先生にもう一度診察して頂くべきなのですが
何分、愛知県から篠ノ井までは今の状態では行けないのです。


痛い、動けない、仕事に行けない(会社の連中が信用してないし
昨日、用事があって電話した時も「痛くてまだ行けない」と言っても笑ってました)
ことで、かなり憂鬱です。

最近特に、体を起こすと首・肩が下に引っ張られ
それと同時に上半身全体がしびれるようなつっぱるような痛みで
起きていられません。

愛知県近郊(私は春日井市に住んでいます)に然るべき先生をご存じの方
いらっしゃいませんでしょうか。。
愛知医科大学病院の先生が、浦野先生の書かれた本に
「日本脊椎関節炎学会の理事の先生」として掲載されていましたので
連絡したところ、線維筋痛症は専門外なので来てもらっても力になれない
と言われました。
タクシーで30分で行けるところにあり好都合だったのですが・・

皆様、よろしくお願いいたします。

脊椎関節炎・付着部炎・線維筋痛症と診断を受け
9/29から11/7まで篠ノ井総合病院に入院していました。

入院中は、脊椎関節炎について日本で第一人者でいらっしゃる
浦野先生に診て頂いてました。
血清反応陰性脊椎関節炎であり、軽症であるが、強直性脊椎炎の手前であるとのことです。
そして、線維筋痛症もあるだろうといことでした。

退院後に痛みが増強し、入院中になかった全身くまなく痛く
まともに動けず、仕事にも行けてません。
体のあらゆるところがつっぱり、ズキズキ・ひりひり・ぴり...続きを読む

Aベストアンサー

痛みの辛さお察しいたします。お話からすると自律神経が極端に偏りリンパ球の減少、体の冷え、免疫力の低下が想像されます。血液検査をされるとその実態が良く分かると思います。

名古屋市内に自律神経のバランスや血液像をしっかり読める「心神診療室」と「今池内科・心療内科」の二つの病院があります。両院とも免疫力を高める代替医療にも積極的に取り組んでいます。

慢性疾患など病気には西洋医学だけでは太刀打ちできないものが数多くありますので、もし、お困りのようでしたら一度まずは電話でも良いので相談してみてください。

Q20歳♀ですが慢性疼痛に困ってます(><。)

こんにちわ。
実は私、20代の歳で、慢性疼痛の疑いがあると診断されました。

背中・腰・わき腹にかけて鈍い痛みがずっと続きます。
(お風呂に入っていて温まっている時は不思議と
痛みを感じませんが)

会社にいる時が一番痛く、家にいて家族といるときも痛く、時には、
背中を全部切り落としてしまいたいと思うくらい苦痛に感じます。

産婦人科・内科・整形外科・カイロプラクティック・整体・針灸・放射線科・・いろいろな科をたらい回しにされ、最後の病院の先生には、「CTをとっても何も異常がないから、病気じゃないよ、病気と思いたければ勝手に自分で病名つけてください。痛いんであれば、我慢するか痛み止め飲むかでしょうねぇ」 とまで言われて、本当に身体が痛くて我慢出来ずの状態の時にそんな言葉を聞いて涙が止まらず、そこから自暴自棄になってしまい、
病院に一切いかなくなりました。

けれど、痛みは続き、痛みのせいで精神的にも辛くなってきて姉の紹介で最終的に心療内科に辿り着きました。 

心療内科の先生には、「あなたはうつ病ではありませんが、慢性疼痛の疑いがあるので、抗うつ剤にも使用される薬を飲んでみてください。これを飲んで痛みが減少された方も見えます」と言われ1週間、トレドミン15.メイラックス,を処方されました。

痛みは2、3日で少し治まった感じがしましたが、やはり1週間たつとまた痛み出したので、トレドミンを15から25に上げてもらい、2週間服用中ですが、全く痛みは消えず、むしろ何も以前と変化なく胃も痛くなってしまっています。

以前、慢性疼痛の事に詳しく掲載されているHPを見たら、ペインクリニックのブロック注射が慢性疼痛には効くと書いてあるのを見ました。

この痛みが治るんであればペインクリニックも考えていますが、心療内科の先生に「絶対に薬はやめないこと!!飲みつづけることに効果があるから痛いからってすぐやめてはいけません」とも言われています。

ただ薬はやっぱり身体にもあまり良くないのでずっとこれから飲みつづける訳にもいかないと思っているので、今後どうしていいか悩んでいます。

慢性疼痛について知っていることがあれば何でもよいので、教えて頂けるととてもうれしいです。

よろしくお願いいたします。

こんにちわ。
実は私、20代の歳で、慢性疼痛の疑いがあると診断されました。

背中・腰・わき腹にかけて鈍い痛みがずっと続きます。
(お風呂に入っていて温まっている時は不思議と
痛みを感じませんが)

会社にいる時が一番痛く、家にいて家族といるときも痛く、時には、
背中を全部切り落としてしまいたいと思うくらい苦痛に感じます。

産婦人科・内科・整形外科・カイロプラクティック・整体・針灸・放射線科・・いろいろな科をたらい回しにされ、最後の病院の先生には、「CTをとっても何も異...続きを読む

Aベストアンサー

>背中・腰・わき腹にかけて鈍い痛みがずっと続きます。
>(お風呂に入っていて温まっている時は不思議と
>痛みを感じませんが)
温まっているときに感じないのは、筋肉の萎縮(凝り)からくる筋肉痛の疑いがあります。

>会社にいる時が一番痛く、家にいて家族といるときも痛く、
>背中を全部切り落としてしまいたいと思うくらい苦痛に感じます。
>CTをとっても何も異常がないから、病気じゃない…
ということは、会社や自宅に何らかの原因があるということです。
俗に言う、ストレスの可能性が高いと思われます。

>同期の子はうつ病や病気で退職、他にも精神的につら過ぎて部署を変えてもらったり、心身症で現在休暇中の子もいて、同期は私一人になっています。

どうも、この職場に問題がありそうですね。


>慢性疼痛について知っていることがあれば何でもよいので、教えて頂けるととてもうれしいです。
shironaoさんのお住まいが分かり兼ねますが、石川県小松市にお勧めのドクターがいらっしゃいます。
患者さんが、九州や東北地方からも来院されています。

加茂整形外科医院
http://www.tvk.ne.jp/%7Ejunkamo/

人体の大半の痛みは、MPS(筋筋膜性疼痛症候群=つまり、筋肉の凝り)です。
筋肉の凝りはレントゲンやMRIでは写りません。だから、原因が不明なのです。
疑問を確認されてから受診された方がいいと思いますので、こちらで一度、投稿されてください。
どこへ行っても治らなかった患者さんからの投稿や、実際、受診された患者さんの投稿、また、直接、加茂院長からレスがあります。
http://www.bigcosmic.com/board/s/board.cgi?id=youtuu

私も長年苦しんできましたが、絶対に諦めませんでした。
諦めないことが、回復に繋がりますので。

>背中・腰・わき腹にかけて鈍い痛みがずっと続きます。
>(お風呂に入っていて温まっている時は不思議と
>痛みを感じませんが)
温まっているときに感じないのは、筋肉の萎縮(凝り)からくる筋肉痛の疑いがあります。

>会社にいる時が一番痛く、家にいて家族といるときも痛く、
>背中を全部切り落としてしまいたいと思うくらい苦痛に感じます。
>CTをとっても何も異常がないから、病気じゃない…
ということは、会社や自宅に何らかの原因があるということです。
俗に言う、ストレスの可能性が高いと思...続きを読む

Q重複して障害がある場合、どのような扱いになるのでしょうか?

障害者の手帳制度について学習していましたら、ふと疑問が生じました。手帳制度について詳しい方、ご回答よろしくお願いいたします。

障害者の手帳制度として、「身体障害者手帳」「療育手帳」「精神障害者保健福祉手帳」がありますが、「身体障害と知的障害」「知的障害と精神障害」「精神障害と身体障害」「身体障害と知的障害と精神障害」など重複して障害を持っている場合、申請をすれば手帳は2冊、または3冊支給されるのでしょうか?

また、2冊、3冊支給されるのであれば、その対象となるサービスを重複して利用することは可能なのでしょうか?もしくは、どれか1つの手帳を選択しなければならないのでしょうか?
また、対象となるサービスを重複して利用することが可能であるならば、手帳を2冊、3冊所有している場合は、1冊の場合よりも優遇されるのでしょうか?

「対象となるサービスを重複して利用することは可能なのか?」という質問をした動機は、生活保護法に他法優先という原則がありますが、手帳制度にもこの原則があてはまるのか、という疑問を抱いたからです。

また、「手帳を2冊、3冊所有している場合は、1冊の場合よりも優遇されるのか?」という質問をした動機は、『身体障害者障害程度等級表』において、「同一の等級について2つの重複する障害がある場合は、1級うえの級とする」という規定がありますが、この原則が手帳制度にも適用できるのか?という疑問を抱いたためです。

ご回答よろしくお願いします。

障害者の手帳制度について学習していましたら、ふと疑問が生じました。手帳制度について詳しい方、ご回答よろしくお願いいたします。

障害者の手帳制度として、「身体障害者手帳」「療育手帳」「精神障害者保健福祉手帳」がありますが、「身体障害と知的障害」「知的障害と精神障害」「精神障害と身体障害」「身体障害と知的障害と精神障害」など重複して障害を持っている場合、申請をすれば手帳は2冊、または3冊支給されるのでしょうか?

また、2冊、3冊支給されるのであれば、その対象となるサービスを重...続きを読む

Aベストアンサー

身体障害者手帳および精神保健福祉手帳は、それぞれ身体障害者福祉法および精神保健福祉法の中できちんと明記されており、法の中に明文化されています。
これに対し、療育手帳は旧厚生省通知による都道府県裁量運用事項であり、知的障害者福祉法の中では一切明文化されていません。そのため、都道府県によって運用方法に差があり、障害の区分や定義が微妙に異なります。全国共通ではないのです。

このような差異があるので、法的な力については、
身体障害者手帳≧療育手帳
あるいは 精神保健福祉手帳≧療育手帳 といった感じになっています。
一方、身体障害者手帳と精神保健福祉手帳については、そもそも障害の内容が異なるため、法的な力としてはほぼ同等です。但し、精神保健福祉施策、特に福祉の面では遅れが見られ、例えば、JR運賃割引制度(第1種・第2種)の対象からは精神障害者だけが外れています。

前置きはこのぐらいにして、では、手帳が複数交付されることがあるかというと、障害の内容が異なる限り、次のような組み合わせに限って、複数交付されます。
なお、施策の利用については、原則として、上述した法的な力関係に基づくものとなります。

● 身体障害者手帳+療育手帳 … 1
● 身体障害者手帳+精神保健福祉手帳 … 2

「療育手帳+精神保健福祉手帳」といった組み合わせについては、てんかんが精神保健福祉法で対応される、ということもあって、てんかんを併せ持つ知的障害者については、療育手帳で対応される場合ばかりではなく、精神保健福祉手帳で対応される場合があり、一般に、どちらか一方の手帳を持つことになります。
そのため、「身体障害者手帳+療育手帳+精神保健福祉手帳」という組み合わせも、一般には稀です。

公的な福祉サービスの利用にあたっては、1の場合は、どちらの手帳を使用してもほぼ大差はありません。
療育手帳が法には明文化されていないのにもかかわらず、関係者の尽力によって、身体障害者手帳とほとんど同等の公的福祉サービスを受けられるようになっているためです。
一方、2の場合には、前述したJRの例ばかりではなく、大差があります。身体障害者手帳を利用せざるを得ません。
なお、複数の手帳を持っているからといって優遇される、ということは全くありません。あくまでも、障害の種類が異なることを区別するために複数の手帳を持つ、というだけのことです。

おなじ種類の障害、すなわち、身体障害なら身体障害だけを2つ以上、というように重複している場合については、手帳は1冊だけです。
但し、併合認定というしくみがあって、身体障害者手帳ではより上位の障害等級に位置づけることができます。
(注:「同一の等級…1級うえの」についてはそのとおりですが、異なる等級が重複した場合の扱いが併合認定です。違いを学んでみて下さい。また、実際には、等級表はあまり見ません。障害認定要領および障害認定基準によります。)
障害基礎年金および障害厚生年金についても同等です。但し、障害の定義は手帳とは全く異なりますし、連動していません。

身体障害者手帳および精神保健福祉手帳は、それぞれ身体障害者福祉法および精神保健福祉法の中できちんと明記されており、法の中に明文化されています。
これに対し、療育手帳は旧厚生省通知による都道府県裁量運用事項であり、知的障害者福祉法の中では一切明文化されていません。そのため、都道府県によって運用方法に差があり、障害の区分や定義が微妙に異なります。全国共通ではないのです。

このような差異があるので、法的な力については、
身体障害者手帳≧療育手帳
あるいは 精神保健福祉手帳≧療育...続きを読む


人気Q&Aランキング