個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

先ほど新築を購入しました。
固定資産税、都市計画税に関しての郵便がきましたが、内容に現地調査とあり、部屋の中から、押し入れの中まで見ますと書いていました。
これは、強制的な物でしょうか?出来れば、いくら、役所の人でも知らない人を中に入れたくありません。屋根診断の業者を入れたあとに、泥棒に入られたと言う話も聞いたことがあります。分譲なので、完成した時に見ていれば、なんども、中まで、見る必要がないと思うのですが?こんな事を疑問に思うのは、私だけでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

先ほど、私のところにも、きました。


私も拒否しました。強制では、ありません。
あくまで、協力です。罰則もありません。固定資産税を多く払わないと、いけない、場合もありますが、なにがなんでも、嫌なら、断固拒否しても、大丈夫です。市のホームページなどにも、協力してくださいという事だけで強制は、していません。最近、なにかと、物騒なので、防衛と考えれば、拒否です。誰であろうと、安心して、暮らす事を侵害するのは、許されません。
    • good
    • 0

 とある市役所の資産税関係の仕事をしております。



 当市では、家屋が完成した時点で所有者さんに連絡を取り(手紙、電話等)日時を決めて、固定資産税を課税させてもらうために家屋調査を実施します。その際は、恐縮ながら押入れの中等まで確認させていただいております。理由としては、端的に言えば家屋の面積、使用資材等で固定資産税(評価)額が決定するからです。正確な課税を実施するために必要なことなのです(役所の立場からのみの発言ですみません)。

 どうしても見られたくない部分というのは人によってはあると思います。そのような場合は所有者さんと一緒に図面上で確認させていただいています。できる限り、現場を確認させていただきたいというのが役所側の考えではありますが。

 前述したように、家屋内の仕上げや使用資材などによって固定資産税の元となる評価額を算出しています。なので、調査ができないと所有者さんにとって不利な評価額を決定されることがあります(実際よりも良いものを使っているだろう、といった判断をすることがありうる)。なのでできる限り調査には協力されるのがよろしいかと思います。

 建売住宅の場合、買い手に渡る前に(業者が所有している段階で)調査に入ることも多いですが、(役所側の都合で)必ずしも調査が済んでいるとは限りません。それについては了解を頂きたい、としかいえない部分ですね。

 因みに、延べ床が変わらないのであれば内装をリフォームしても基本的には再調査しません。なので増築などのケースを除いて税務関係の役所職員が再びやってくるということは基本ありません。ですが、役所で管理している家屋情報(延べ床等)に変わりがないか(悪く言えば内緒で増築していないか、課税漏れがないか)等を確認するためにたまに訪問を受けることはあるかもしれません。
 
 長文、失礼しました。
    • good
    • 0

No1です


立ち入り検査が終わってもたまに見に来るらしいですよ。その時は外見のみらしいですけど。
↑100%の情報ではないので参考程度に。
No2さんが言ってるのは私の友人の事か?w
ほんとにNo2さんが言っている通りの事をしたみたいですよ。
    • good
    • 0

>押入の中まで見る


 そんな自治体もあるんですね。
 調査は立ち入るための権限も持っていますので、あなたがどうこうできるものではありません。いちいち逆らっても良いことはことはないでしょう。

 完成したときには来たのは建築指導課の人間でしょう。完了検査をしますから。

 固定資産税の役人は国税局などではなく、単なる市町村の関係者です。

>役所の人が、隣に住んでいたら
 トラブルが鬱陶しいので役人の方が嫌がって違う人間に行かせると思います。

>国民管理、監視されて、いるような気がします。
 被害妄想です。法治国家ですから、法に則した中で自由が認められているだけです。嫌ならば日本を出るという手が残っています。
    • good
    • 0

屋根診断の業者と国税局の人間は種類が全く違うでしょう。



嫌だという気持ちは分かりますが、仕方ないのではないでしょうか。
どうしてもと言うなら任意調査のはずですので立ち入り拒否をして見たらどうでしょう、その場合は三段階評価の(詳しくは分かりません)一番高い評価にみなし課税されるそうです。税金をたくさん払いたいならそうすれば良いのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重意見ありがとうございます。
10万の固定資産税が100万に上がる事は、ないと思うので、参考にします。

お礼日時:2008/09/02 16:47

>お風呂まで、見るのに意味がわからないのですが、どうでしょうか?



ユニットバスと豪華なジェットバスでは評価は変化します

押入とクローゼットでも異なります

役所の基準で査定していますので貴方がどう考えるかは関係有りません

>何回も見にくる必要がないと思います。

機械は故障します

>隣の人だったら、どうでしょうか?

どうもならないでしょう、たまたま担当者が近くに住んでいるだけ

国勢調査なんて近所のおばさんが担当するのが普通です
個人情報見まくりでしょう

>届くようになると、どう思うでしょうか?

なりません、公務員の守秘義務が有ります

>個人情報を流しているのでは、と思わないでしょうか?

基本的に貴方は他人に対して警戒しすぎでしょうね
そんな考えでは家の中で倒れても救急隊員を入れることが出来なくなります

彼らは仕事ですので仕方ないでしょう

国も一々個人の家の中まで管理しようとは思っていませんしそんな予算も有りません

純粋に課税の評価のために立ち入るだけです

極端な話

貴方は立ち入り契約が有ることを承知でその家を買ったのと同じ状態です
法律ですのでそれに逆らうかどうかは最終的には自分の判断でしょう

一応合理的な理由での立ち入りと考えます
    • good
    • 0

>強制的な物でしょうか?



中を見なければその建物の評価が出来ません

評価が出来なければ税金の金額も出せません

出せなければ適当に「高額」に査定されます

お医者さんに行って「○○は見る必要がないでしょ?」...同じ事です

それにどうせ今後、火災報知器の点検も来ますよ

>完成した時に見ていれば

後付けで工事する人も多いですね、なので住み始めてから来ます

ある人...
・とんがり屋根の3F造り
・調査の日は3Fに昇るラダー部分(穴だけ空いている)に板+壁紙を貼って2Fで検査完了
・検査終了後ラダー取り付けたとか...(笑)。

この回答への補足

ご意見ありがとうございます。
正当な評価っと言うのが、いまいちわからないのですが、
部屋をリフォームして、壁に金箔を張っていたら、課税されるのでしょうか?
この、調査が終われば、もう、こないのであれば、あまり意味がないと思います。
押し入れのなかから、お風呂まで、見るのに意味がわからないのですが、どうでしょうか?
火災報知器も完成時に見に来ていれば、何回も見にくる必要がないと思います。見に来る人が、近所、もしくは、隣の人だったら、どうでしょうか?たまたま、役所の人が、隣に住んでいたら?。通販好きの人が、家に通販の品物が、おいてあり、調査後に、訪問販売の人や、通販の広告などが、届くようになると、どう思うでしょうか?個人情報を流しているのでは、と思わないでしょうか?やはり、人の家に、全くの他人が、調査にくるのは、疑問に思います。国民管理、監視されて、いるような気がします。

補足日時:2008/09/02 09:12
    • good
    • 0

構造変更をしていないか調査したいのではないでしょうか?住み始めてから自分で部屋を1つ作ったりする人も居るようなので。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング