個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

外国人の人に、「漢字とひらがなの違いは何?」と聞かれました。そこで漢字とひらがなの使い分けも含めて説明したいのですが......どのように言えばよいかわかりません。

できれば英語で回答してもらえると嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

私は図書館の催しや少年・少女のサークルなどに招かれて、時々日本の文化について話したりします。

御質問に「できれば英語で回答してもらえると嬉しい」とありますので、私のスピーチ例を書いてみます。

Japanese people imported Chinese characters for writing about 1,500 years ago. Chinese characters were called Kanji: "characters from China." Each character symbolizes a certain meaning and Japanese people can understand it instantly when they see it. Mainly the noble men learned Kanji and wrote public documents, official histories and literature. Since the number of Kanji characters were so many and so complicated to write and difficult to learn, Japanese people invented Hiragana for casual writing. They selected 50 Kanji characters for representing 50 Japanese sounds. Each Kanji character was metamorphosed and simplified as they wrote it with a brush. In short, Kanji symbolizes a meaning of something and there are about 50,000 of them and any Japanese people need to learn at least 2,000 Kanji characters. Hiragana characters symbolize sounds such as vowels and consonants and there are only 48 of them nowadays.

In addition, we have Katakana for writing foreign words. Katakana characters symbolize sounds like Hiragana and its number is also 48. Japanese people can handle alphabet as well. In all, there are four writing systems in Japan, and Japanese children need to learn about 2,148 characters.

修正点があれば、どなたかが助言してくれるでしょう。
    • good
    • 1

漢字を、外国人の多くが中国由来の文字と考えています。


私はそれに沿った説明をします。彼らの関心がまずそこにあるからです。

中国の漢字は、偏(へん)と旁(つくり)の組み合わせ方は同じですが、日本の現代の部首分類とはすこし由来や宛て方の意味合いが異なります。
漢字は甲骨文字などから意味のある字形へと変化したこと+また中国は(かながないため)似た音や同じ音を表すときその同じ音があることがわかる同じ漢字の部品を当てていたりします。
たとえば数字やヤードを表す「碼」は、マーの音である馬が当てられています。
これらから漢字は表意文字であるとともに、表音部分があること(表音文字の要素もあること)を伝える必要があります。


このため
漢字は、表意+表音の文字 ideogram+phonogram
ひらがな/かたかなは、表音文字 phonogram

として説明しています。

日本の漢字は、イコール中国の漢字ではないということを伝えたいのであれば、単に音を当てるだけの意味合いは中国ほどもっていませんので、それを説明しなくてはなりません。当て字は当て字で、漢字の本来の意味から完全に外れることがありますよね。たとえば、四呂死苦(よろしく)のようなのは音を当てているだけですが、漢字から音をとりだす必要がないですよね。日本は「よろしく」でいいのです。
しかし中国の漢字は、漢字の構成部分に音を頼っている文字が多いです。

そんな説明をすると「なぜ中国から文字を輸入したのに、違うのだ」となるので、私は本来彼らが感心ある、漢字のもともとの使われ方を説明しておわります。
    • good
    • 0

漢字はChinese charactersと呼ばれる様に、中国で考案されたもので、pictograph ですが、ひらがな及びカタカナは漢字を元に日本で考案されたphonetic writing systems です。

ひらがな、カタカナの違いは英語のcursive, block の様なものと説明すれば大体の感覚は伝えられると思います。
ただ説明する相手が幼い児童でしたらpictograph、phonetic writing systems という言葉は難しすぎるので、漢字は英語のwordsに相当し、ひらがな、カタカナは英語の各letterのように、ある音を表すものと言えば理解してもらえると思います。
    • good
    • 0

ひとまず、ご自分で日本語で「漢字、ひらかな、カタカナ」の特徴、違いなどを書いてみて、出来る限度でイイですから、簡単な英語で書いてみませんか?そうすれば、ここの住人の方達から良い模範解答が出てきます。

頑張って下さい。
    • good
    • 0

こういうときはwikipediaでしょう。


漢字 http://en.wikipedia.org/wiki/Kanji
平仮名 http://en.wikipedia.org/wiki/Hiragana
片仮名 http://en.wikipedia.org/wiki/Katakana
    • good
    • 0

細かく話す必要がないのなら、漢字はcome from Chinaで、ひらがなはmade in Japanでいいのでは?

    • good
    • 0

表音文字と表意文字とで説明したらどうでしょうか?

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qひらがな、カタカナ、漢字とは?

外国人の方に、「ひらがな、カタカナ、漢字とは?」と聞かれるのですが、どう答えていいかわかりません。
簡単に説明するとすれば、どおいう言い方をすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

仮名は漢字から派生したので、まず漢字の説明から。

(漢字)
漢字は、アルファベットのように音を表す文字ではなく、意味を表す文字だという説明がよくなされますが、理解を深めるために補足すると、
原則として、ひとつの字がひとつの単語になっています。
つまり、(古代の)中国人は、ひとつの単語に対してひとつの文字を作ったと考えてください。(flower=花、water=水)

(仮名)
そして、漢字が日本で使われるようになったときに、中国語と日本語の違いから、漢字だけで全てを表すことはできなかったので、アルファベットのように音を表す文字を使うようになります。
このとき、最初は、漢字の音を借りて、漢字をそのまま使ったものが使われました。(よろしく=夜露死苦)

そして、漢字をそのまま書くと画数が多いので、簡略したものが使われまだしました。
これが仮名のはじまりです。

「仮名」という名称は、「真名」という言葉に対するもので(真名=漢字の意味)、正式ではない文字という雰囲気があります。今では、もちろん公式の文章にも仮名はたくさん使われますが、もともとは、公式の文章は、漢字ばかりで、漢文で書かれたものなのです。

(片仮名)
漢字の一部分を使ったもの。(阿⇒ア、伊⇒イ)

(平仮名)
漢字を全体的にくずしたもの。(安⇒あ、以⇒い)


的外れな回答でしたらごめんなさい^^;

仮名は漢字から派生したので、まず漢字の説明から。

(漢字)
漢字は、アルファベットのように音を表す文字ではなく、意味を表す文字だという説明がよくなされますが、理解を深めるために補足すると、
原則として、ひとつの字がひとつの単語になっています。
つまり、(古代の)中国人は、ひとつの単語に対してひとつの文字を作ったと考えてください。(flower=花、water=水)

(仮名)
そして、漢字が日本で使われるようになったときに、中国語と日本語の違いから、漢字だけで全てを表すことはできな...続きを読む

Qひらがなの読めない外国人に日本語を教える方法とは?

フランスに住んでおり、フランス人に日本語を教えています。
ひらがなとカタカナの読める方にはみんなの日本語などの
教材を使って会話などを加えながら教えています。

初心者で始めは基本表現や数字、日にちなどの言い方、日本語の仕組みなどを
私の作ったローマ字のドキュメントを使って教えているのですが
本屋でもフランス語版だと日本語を勉強する教材はひらがながよめることを
前提とした本がほとんどでひらがなの読めない人の為のものは
旅行用の基本表現の本のみで練習などは載っていません。

30回くらいの授業まではこちらで色々用意してあるのですが
その後、若い生徒さん(10代)はひらがなを教えても忘れてしまいます。
復習するように行っても難しいようで一緒にかるたなどもつくらせましたが
効果なしで、難しすぎるといいます。

基本表現などもなんとなく覚える程度で、やはり若すぎるのかなとも
思うのですが、私達日本人も子供の時はひらがなを読めなくても
話せましたからなんとかいい方法をみつけたいと思っています。

すぐに忘れてしまうので質問してもきちんとこたえられず
同じことを反復して教えているような気になります。

文法が嫌いでひらがなを覚える気はない、でも日本語が
話したい、教えてというおまかせ型の生徒さん(大人です)も
おり、私も仕事ですから否定できません。

動詞などもひらがなの仕組みをしらない人と知っている人では
覚える速さも異なるように思えます。

ちなみに授業はスカイプを通してインターネット上で行っています。

教材やいいアドバイスなどあればぜひ教えていただきたいです。

宜しくお願いします。

フランスに住んでおり、フランス人に日本語を教えています。
ひらがなとカタカナの読める方にはみんなの日本語などの
教材を使って会話などを加えながら教えています。

初心者で始めは基本表現や数字、日にちなどの言い方、日本語の仕組みなどを
私の作ったローマ字のドキュメントを使って教えているのですが
本屋でもフランス語版だと日本語を勉強する教材はひらがながよめることを
前提とした本がほとんどでひらがなの読めない人の為のものは
旅行用の基本表現の本のみで練習などは載っていません。

30回く...続きを読む

Aベストアンサー

ひらがなを覚えようとする学習者もいれば、“話したい”という目標の次にひらがなという学習者もいますよね。

私は、知り合いのロシア人の大学生が、「日本語を教えて」とたまに言ってきます。
彼は、アニメが大好きで、独学でひらがなを学んだことがあり、書けなくて読めないものもありますが、話す能力と聞く能力が独学とは思えないほど高いので、口頭で教えやすいです。
一方、キルギスの女の子も日本のアニメが大好きで外国語が堪能なのですが、やはりひらがなが全く読めず、語彙も少ないため、教えるのが大変です。

「話したい」ということだけが目標の学習者にも、まず初級の場合は何か教科書を使いになることお勧めします。
フランスには行ったことがないので、私はフランスの日本語教育事情がわかりかねるのですが、書店などで何か教科書は売っているのではないでしょうか?
私はネット上で授業を行った経験はないのですが、教科書があると、ネット上でも学びやすいかなと思います。


あまりアドバイスになってなくて、申し訳ないです。


私は以下のサイトを時々利用します。お役に立つかどうかわかりませんが、参考までに。
頑張ってくださいね(^-^)

『みんなの教材サイト』
http://minnanokyozai.jp/kyozai/home/ja/render.do;jsessionid=E3573BE128A4631AB458D6E1895C650E

ひらがなを覚えようとする学習者もいれば、“話したい”という目標の次にひらがなという学習者もいますよね。

私は、知り合いのロシア人の大学生が、「日本語を教えて」とたまに言ってきます。
彼は、アニメが大好きで、独学でひらがなを学んだことがあり、書けなくて読めないものもありますが、話す能力と聞く能力が独学とは思えないほど高いので、口頭で教えやすいです。
一方、キルギスの女の子も日本のアニメが大好きで外国語が堪能なのですが、やはりひらがなが全く読めず、語彙も少ないため、教えるのが大変...続きを読む

Qひらがなとカタカナの区別の説明はどうすれば?

小学1年生を修了した子供がいるのですが、ひらがなとカタカナの区別がつきません。
「は」と「を」、「へ」と「え」、「ツ」と「シ」、「ソ」と「ン」の区別はつきます。
ひらがなで50音、カタカナで50音を書くこともできます。
しかし、文章の中で、ひらがな・カタカナが混ざってしまいます。カタカナで書くべきところをすべて平仮名になることもあります。

「きょうは、さッカあをしました。」
「ボーるをけリました。」
「れいゾウこ」「コたつ」「ミかン」「のーと」「てれび」・・・

「外国から来たものはカタカナ。日本のものはひらがな」と言っても、『日本』『外国』という概念が未だないのです。

大人なら、ひらがなとカタカナの区別は理解していますよね。
なぜ、理解できるようになったのでしょうか。
ひらがなとカタカナの区別は、どう説明すればいいのでしょうか。

Aベストアンサー

 混合語ではない普通の単語で
 ひらがなとカタカナが交ざっていることはないので
 日常の言葉がそうであるように
 とりあえず単語単位でどちらかに揃える様に
 教えてはどうでしょうか
「さッカあ」や「ボーる」「けリ」「れいゾウこ」「コたつ」
 これらには問題があるとおもいますが
「のーと」と「てれび」は
 日常ではカタカナで書かれていることが多いと気付けば
 自然に直るのではないでしょうか。
 日本とか外国という前に一つの言葉の中で交ざってしまうのを
 直してあげるべきだとおもいます。

Q平仮名とカタカナと漢字の違い

アメリカに16歳の友達がいるのですが、平仮名とカタカナと漢字の使い分け(違い)を聞かれました。

ですが、日本人であるにもかかわらず、ぎこちない説明をしてしまいました。

あなたならなんて説明しますか?

Aベストアンサー

こんばんは。

そうですねぇ…

平仮名とカタカナは、元は漢字で、
漢字をもっと簡単に省略して早く書くために出来たのが、カタカナと平仮名なので、
全て漢字で書こうと思えば出来なくはないのですが…^^;
(書道の作品などはまさしくそれですし…)

日本ならではの言葉には、ひらがなを多く用い、
外来語(トイレとか、バスルームとか、アイスクリームとか…)にはカタカナが使われることが多く、
漢字は、日本語には同じ発音だけど意味が違う言葉(箸、端、橋など)があるため、
言葉そのものの意味がわかりやすく、また読みやすくするために、わかる範囲で漢字を用いる…
また、すべてひらがなで書くと、文字数も無駄に多くなるので…
という感じで良いんじゃないかな…と思いました。

少しでもご参考になれば幸いです。


人気Q&Aランキング