人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

今度、輸入商品(家具、雑貨など)を扱うネットショップをはじめようと考えています。
どのフォワーダーを利用するのが最適でしょうか?

仕入れは、北欧からを予定しています。ロットは、20ftコンテナが1本分くらいです。
海上輸送で輸入しようと考えています。
以前勤めていた会社では、ヨーロッパ系のフォワーダーを利用していましたが、
そこは航空便の方が主流でしたので、別のところを探しています。
ご回答よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

同じように輸入商品のネットショップを営む者です。


私も開業する際にフォワーダーの選定に悩みました。
結論から申しますと、質問に記入してもらった情報だけでは、あなたにとって最適なフォワーダーをお答えすることはできません。

本気で探されるならば、直接フォワーダーなどに見積もりをとって、詳細を詰めていった方がいいかと思います。
私が業者を選定する際に参考にしたのは以下のサイトです。

社団法人 日本インターナショナルフレイトフォワーダーズ協会
http://www.jiffa.or.jp/index.html

私は上記サイトの会員リストのうち、リンクが貼ってあるものを1つずつ調べていきました。
そして「これだ!」と思うものに、1社1社連絡をとり見積もり依頼をしていきました。
かなり時間はかかりましたが、フォワーダーの詳細な情報はネット上でもあまりいいものがなかったので、一番確実な手段でした。

最近では、下記のようなフォワーダーに一括で見積もり依頼ができるようなサービスもあるみたいです。
(私が開業した当時にこれがあれば、もっと楽にできたと思います・・・orz)

ベスト・フォワーダー
http://bargainlinepro.blog94.fc2.com/

答えになっているかはわかりませんが、自分に合ったフォワーダーを探すためには見積もりなどをとってしっかりご自分で検討された方がいいかと思います。

開業当初はいろいろと忙しいかと思いますが、頑張ってください!
(質問者には何度回答したかわかりませんが、とりあえず、回答しておきますw)

参考URL:http://www.jiffa.or.jp/index.html,http://bargainlinepro.blog94.fc2.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
別のところでも回答をいただきましてありがとうございます。

お礼日時:2008/09/08 12:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qインボイス上にケースマークの記載は必須でしょうか?

海貨業者(乙仲)の者です。

ケースマークありの貨物を輸出する場合、
B/LやP/Lにはケースマークを記載するのですが、
I/Vに記載していない場合は何か問題があるのでしょうか?

輸入者側は NO MARK でもかまわないと言っているのですが、
輸出側の事情でケースマークをつけています。
ただ、システム上、長いケースマークをハンドで入力しなくてはいけないため、
かなりの時間を要しています。

個人的には、"CASE MARK AS PER PACKING LIST"と
インボイスに記載しておけばよいかと思うのですが、
荷主さんは記載しなくてもよいという証拠というか資料がほしいようです。

どなたかご教授・ご案内いただければ幸いです。

Aベストアンサー

事情を拝読したので、再登場させて頂きました。
三国輸送品でinvoiceを差し替えるわけですね。
そうなると、効率化したい気持ちは分かりますが、Invoiceにマークも記載した方が無難ではあります。

というのは、この場合、恐らく質問者さんが作成するI/Vと三国で作成するP/Lはフォームが違うと思うのです。そうなると、マークはパッキング添付と言っても相手国Customsで難癖を付けれられるきっかけを与えてしまいます。
国により通関で要求される書類はそれぞれですが、船荷証券(B/L)と商業送り状(I/V)はほぼ100%求められるのに対して、P/Lは求められない国があります。また、仮にP/Lが必要としても、I/VとP/Lの重要度はイコールではなく、通関というのは「まずInvoiceありき」なのは万国共通です。
また、輸入者さんは「No Markでも構わない」とは言っているそうですが、「B/LとI/Vのマークが違うのがOKか?」と言われれば恐らくNoでしょう。
従って、I/VにもB/Lと同じマークが入っていた方が無難ではないかというわけです。
だったら"Marks are as per attached B/L"とすれば、というアイデアも出てきそうですが、輸出通関後にB/Lが発行されるのが普通なのに(出港後輸出許可の国もありますが)、順序が逆になってしまいます。
この変更により現地で何かあって、荷主様にクレームが入った場合、質問者さんが苦しい立場になってしまうと思いますので、保険のつもりで長いマークをタイプするか、P/Lのマークを切ってのりで貼り付けるのが良いと思います。

いずれにしても、まずはトライアルを考えていらっしゃるという事ですが、二つあれば記載されている方を使ってしまうのが普通なので、よく輸入者さんに事情を説明してまずは記載無しで申告するよう、末端の輸入業務担当者(ローカルスタッフ)にまで質問者さんの意向が伝わるようにしてみて下さい。

最後にNo.2の方に反論してムキになるわけではないのですが、Mark as per P/Lだと、「マーク = パッキング」というような単語の羅列です。
電信時代なら一文字でも減らすのが経費節減になりますので業界にそういった表現をする習慣も残っておりますが、これからの方は、英文として"Mark(s) is(are) as per attached P/L」のように文章として意味の通るものにした方が良いと思いますよ。

事情を拝読したので、再登場させて頂きました。
三国輸送品でinvoiceを差し替えるわけですね。
そうなると、効率化したい気持ちは分かりますが、Invoiceにマークも記載した方が無難ではあります。

というのは、この場合、恐らく質問者さんが作成するI/Vと三国で作成するP/Lはフォームが違うと思うのです。そうなると、マークはパッキング添付と言っても相手国Customsで難癖を付けれられるきっかけを与えてしまいます。
国により通関で要求される書類はそれぞれですが、船荷証券(B/L)と商業送り状(I/V)はほぼ...続きを読む


人気Q&Aランキング