OCN光で最大124,800円おトク!

9月、ボンネットバスツアーに参加をしようと思っています。

今回問い合わせをしたところ、景色がよい運転手と逆側の席が
「タイヤの上」しかあいていないようでした。

質問は…

(1)ボンネットバスのタイヤの上は揺れが酷いでしょうか?
(2)運転手側と逆側の席では、かなり景観が違うのでしょうか?

もし実際に体験された方がいましたら、ぜひアドバイスをお願い致します。


どうぞ宜しくお願い致します!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 ボンネットバスツアーって、四国交通の定期観光バスの「秘境の旅」ですか?それにも、今年から2コースできて、従来からの大歩危で舟下りした後祖谷のかずら橋へ行くコース(西祖谷コース)と、新しくできた阿波池田から奥祖谷二重かずら橋へ行くコース(東祖谷コース)のどちらですか?


 西祖谷コースは、昭和43年製の昔から四国交通で路線バスとして走っていたボンネットバスで運行します。このバスは、ほんとに昔のバスで座席間隔も幅も非常に狭く、昔は日本人も体格が小さく、こんな窮屈な詰め込みバスに乗っていたなと思う懐かしいバスです。もちろん、冷房はなく、しかしこのボンネットバスは、当時としては高級な車両で小型の扇風機が天井に付いています。まあ、昔のバスですから、乗り心地も昔のままで、どの席でも良く揺れて、暑くて窮屈です。でも、その感じがいいですよ。
 このコースは大半左側が川で景色がいいです。でも、断崖絶壁の上の悪路を走りますから、高所恐怖症の人は左窓側はやめたほうがいいのでは?運転手のいる右側は大半の区間が山側となりますが、客室の小さなバスですから反対側の窓からもよく見えますよ。車体中央が一番乗り心地はいいでしょうが、左側中央は出入口ドアがあり座席はありません。タイヤの上ということですが、前輪はボンネット部エンジン横に有り、客室より前ですから前輪の上ということはないですね。後輪の上の左側席というと、中央ドアの少し後ろで、その前には車掌(バスガイド)が立つ場所があり、そのすぐ後ろでバスガイドに質問したり親しくなるのにいい席ですよ。ただ太ったバスガイドが前に立つと前が見にくいかも?
 タイヤの真上にシートがある席は、シートが他の席より少し高く、見やすく優越感があっていいですよ。お尻に衝撃っていってもたいしたことはありません。それに、今は全区間舗装道路を走りますから衝撃もないですよ。タイヤすぐ後ろの席は、足を伸ばすところにタイヤハウスがあって足元が窮屈ですから嫌いです。
 もっとも、ふわふわ揺れるのは最後部の席と思います。
 まあ、どの席でも大差ないですから、昔のバスの乗り心地を楽しんでください。
 東祖谷コースのボンネットバスは、乗ったことがありませんから詳しく知りませんが、もとは路線バスではなく電力会社の発電機を積んで停電した部落へ行く発電車を改造したようで、客室内部は新しく、シートも新品のはずですからいいと思いますよ。このバスは、左前にドアがあります。
 また、この東祖谷コースは、大半が同じ道を往復するため、往きと帰りで左右逆となり、どちらに乗っても同じようにいいですよ。 

参考URL:http://www.yonkoh.co.jp,http://www.oboke-iya.jp/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

書き込みありがとうございます!!
本当に、とても参考になりました。

こちらの記載不足で大変申し訳なかったのですが、suroesteさんに書き込んでいただいた『西祖谷コース』に行く予定です。
(本当は金曜日に行く予定だったのですが、阿波池田駅が案外遠く…こんでそうですが土曜日に予約を入れました)

色々心配もあったのですが、物凄い安心できました!!
本当に助かりました!
席はこのまま行こうと思います。絶景を怖がらず楽しんでこようと思います。
太ったバスガイドさんにあたらないことを願いながら…(笑)

お礼日時:2008/09/03 09:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング