人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

アコギにPUを取り付けようと思っており、穴空け等加工なしで取り付けれるタイプのものを考えてるんですが、このようなものは具体的にどのようにしてサウンドホールに取り付けるのでしょうか?サウンドホールの側面に引っ掛けるんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

無加工で取り付けると出力用のケーブルをサウンドホールから出す事になります


購入されるピックアップが対応してるか確認する必要があると思います

http://dolphin-gt.co.jp/SHOP/0038.html
http://dolphin-gt.co.jp/SHOP/90081.html


このようにボディーを挟み込んで取り付けるタイプもあります
参考まで

http://dolphin-gt.co.jp/SHOP/95776/156974/t02/li …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさんありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2008/09/04 15:17

サウンドホールに無加工で取り付けられるマグネット式のピックアップについては、通常はピックアップの両端がクランプ(2枚の板の間に物を挟む形)になっていて、そこにサウンドホールの縁を挟みこんだ上でネジを締めて固定するものが主流です。

その手のピックアップの画像などを見れば、表側の両端にネジが見えると思いますが、それがクランプを締めてピックアップを固定するネジになります。取り付けなども特に難しいことはないでしょう。

参考まで。
    • good
    • 1

クランプで挟み込む仕組みです。



http://1484.bz/machida/57371/

この回答への補足

クランプとはバネということでいいんでしょうか?

補足日時:2008/09/02 21:57
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアコギ弦のメーカーごとの音の特徴

タイトル通りですがアコギ弦のメーカーごとの音の特徴を教えて下さい。サイトを紹介して頂いても助かります。
特に知りたいのは、マーチン、ダダリオ、エリクサー、ghs、ジョンピアーズ、ギブソン、タカミネ、アーニーボール、ヤマハ。
これじゃほとんどですね。(*^_^*)

Aベストアンサー

経験のあるものだけですが、使った感じの主観を述べておきます。あくまで一個人の使用感です。

●エリクサー、
これだけはこの中で特殊な弦。値段も高いが3倍長持ち。
コーティング弦でギラギラとして輪郭があり高音域の伸び、中音のサスティーンもある。レスポンスも良く、ストロークがバリっと目立つ。ライブには良いかも。ギラギラしすぎて嫌いな人もいる。
ギターの個体の鳴りの個性が出にくく、どんなギターに張っても同じ音になる傾向があって安いギターに張ってもぱっと聴き高級な良い音がする。
少々人工的で聴いてて疲れる音だけど、いつまでも張りたての輝かしさがあり長持ちするので何日もリハーサルやライブが続く時にはとても重宝。ライブミュージシャン愛用者多し。

●マーチン
ナチュラルでいわゆるアコギらしい中音域が膨らむ暖かい音で、やや丸い印象。中低域のレスポンスが少々もたつくが、どっしりとしていて歌の伴奏でしっかり支えられる感じ。
ストロークのときアコギ独特の飽和感があって気持ち良い。アルペジオも太い感じだが奥行きはあまり無い。
フォスファーブロンズのライトかミディアムがお勧め。ブロンズはへたるのが早い。私は今これです。

●ダダリオ
とても無難にまとまった音。そこそこ張りがあってサスティーンもありバランスが良い。
強いて悪い点を挙げるとすると印象が無い。総合得点、コストパフォーマンスが高いので万人向け。ダダリオはどの弦もクオリティが高い。

●アーニーボール
明るくしなやかで輪郭のある乾いた音の印象。高音の伸びも良いがしっかり芯もある。立体感がありレスポンスが早くサスティーンもあるので単音弾きにも向いていると思う。アルペジオはくっきり、ストロークは軽快。
ただどっしりした印象はあまり無い。

●ヤマハ
音が細い、高音域が無い、サスティーンが無い。

●ghs、ジョンピアーズ、ギブソン、タカミネ、
ごめんなさい、使った事ありません。

下記に参考URLを載せておきますので大まかな感や同メーカーの種類ごとの違いはそこで分かると思います。
載りきらないのでこちらにも

http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductGuide.asp?CategoryCd=545

参考URL:http://www.apollonmusic.com/accessories/strings/acoustic_strings.html

経験のあるものだけですが、使った感じの主観を述べておきます。あくまで一個人の使用感です。

●エリクサー、
これだけはこの中で特殊な弦。値段も高いが3倍長持ち。
コーティング弦でギラギラとして輪郭があり高音域の伸び、中音のサスティーンもある。レスポンスも良く、ストロークがバリっと目立つ。ライブには良いかも。ギラギラしすぎて嫌いな人もいる。
ギターの個体の鳴りの個性が出にくく、どんなギターに張っても同じ音になる傾向があって安いギターに張ってもぱっと聴き高級な良い音がする。
少...続きを読む

Qアコギにピックガード後着けすると鳴りに影響は?

昨年の12月にMartinD-18GEを中古で購入しました。それまで、よく使っていたK.Yairiのギターよりもネックが太いのでそれに慣れるため毎日弾いています。
先日、そのギターを使い、ストローク中心の弾き語りで路上ライブをしました。ピックアップは、使用していません。
その時、ギターが鳴っているのか、あまり、鳴っていないのかがわかりづらく感じました。サウンドホールの前の方からボディーの右下にかけて透明のピックガード(厚くない)を張り付けているので、それが、ギターの鳴りに影響していないかと心配しています。
それは、ギターを購入したところで無料で着けてもらったものです。
私は、サウンドホールの前あたりから、ストロークするので、それがないと、ギターにすぐ傷がついてしまいます。もとからついているピックガード以外に、ガードをつけたらギターの鳴りに影響がありますか。

Aベストアンサー

影響があるかないかと訊かれれば、「必ずあります」。
塗装のコンマ何ミリの違いでも影響しますし、極端な話がステッカー1枚でも貼りどころが悪ければ影響します。
ただその影響が「気になるか、ならないか」は個人差があります。

路上演奏での聞こえ方は環境に大きく左右されます。開けた(反射物の少ない)場所であれば響きが聞こえないのは仕方ないことです。次回は屋根やひさしのあるような場所やガード下などで試してみてはいかがでしょうか。

Qアコギ用のコンデンサーマイクVSプリアンプ

アコギの再生に関して質問いたします。

現在はミキサーにギターを接続し、エフェクターをセンド&リターンに接続してリバーブ&ディレイにたまにコーラスも効かせています。ラインごとのエフェクトのつまみで、生とエフェクトの割合を決めています。

中古の「AP-STOMP」を購入しようかとも思ったのですが、プロの方のHPを見ると、アンプでの擬似音は所詮は擬似音に過ぎなく、コンデンサーマイクで拾ったのと、アコギの出力とMIXしようかと考えています。

ただ、CPX-700IIは、ピエゾではありません。
http://jp.yamaha.com/products/musical-instruments/guitars-basses/pick_up/art/
に有るように、表板裏面に貼り付けられたコンタクトピックアップによる1Wayシステムですので、
ストロークでも、かなり生音に近く、楽器店の人もYAMAHAとは思えない自然な音・・・と驚いていました。

ですので、一般のピエゾタイプのピックアップではないので、エアー感や箱鳴り、ボディを軽く叩いても大きな箱鳴りの音が出ます。

従来のピエゾではないのに、「AP-STOMP」などでは、合わないのではないでしょうか。

http://www.youtube.com/watch?v=uR5fPhljvS8
で実際の音が聞けます。
エアロ・ピックアップと言うので、ピエゾでは有りません。

一般のピエゾではないので、エフェクターとイコライザーでちょっと手を加えただけで、ピエゾ&5~7万円のコンボアンプより、今のPA(ミキサー)でCPX-700II&エフェクター+イコライザーで、余程に生音は綺麗に感じるのですが・・・

如何せん、田舎で楽器店が軒並み閉店、ジャズ喫茶なども潰れ、実際に聞けないので判断に苦しみます。

ジャジーな音は不要で、そこそこ綺麗なアコースティックに僅かなエフェクトで艶や厚みが加われば十分です。弾き語りなどの伴奏程度で、ピッッキングが殆どです。フィンガーでは弾きません。

以前はオベージョンでしたが、わりとしっとりとした曲や落ち着いた曲が主です。
ソリストでもなく、ボーカルの邪魔をしない程度にそこそこ綺麗に鳴ってくれれば十分に考えています。

AP-STOMPや、コンデンサーマイクのBEHRINGER ( ベリンガー ) / B-1、RODE ( ロード ) / NT3、なども考えていますが、 RODE ( ロード ) / NT3はストロークが強いと、パキパキ音まで拾ってしまい、そこまで広い過ぎないBEHRINGER ( ベリンガー ) / B-1の方がいい感じに思います。(サウンドハウスの動画参考)

このままでもかなり満足は出来ています。
ただ、ピックは製造中止のヤマハ鼈甲柄の0.254インチ‐ティアドロップで、現在のミディアムより若干薄いタイプです。まとめて150枚を購入したので、助かっています。指も腕も筋肉質で太いので、ミディアム(M)ですと若干のパキパキ音が鳴ります。(Mで6~7万円のアコギ用コンボアンプで弾くのよりも全然パキパキ音は鳴りません、比較すると、ほぼ無しに近いかも知れませんが、0.254インチでは更に鳴らないですが、音の線が若干細くなり、その分をイコライジングで調整するか、Mで弾いてなるべく滑らかにピッキングするか、悩んでいます。)

曲によってピックを交換するのか、今のままでイコライジングで調整するか、AP-STOMPや、又はコンデンサーマイク併用がいいのか、お勧めと思う方法を推薦していただけないでしょうか。

長くなりましたが、宜しくお願いいたします。

P.S.
アンプやミキサーはソニー、ビクター、テスカムの業務用、SPはTOAのF-605です。

アコギの再生に関して質問いたします。

現在はミキサーにギターを接続し、エフェクターをセンド&リターンに接続してリバーブ&ディレイにたまにコーラスも効かせています。ラインごとのエフェクトのつまみで、生とエフェクトの割合を決めています。

中古の「AP-STOMP」を購入しようかとも思ったのですが、プロの方のHPを見ると、アンプでの擬似音は所詮は擬似音に過ぎなく、コンデンサーマイクで拾ったのと、アコギの出力とMIXしようかと考えています。

ただ、CPX-700IIは、ピエゾではあ...続きを読む

Aベストアンサー

youtube「condenser mic acoustic guitar」 http://www.youtube.com/results?search_query=condenser+mic+acoustic+guitar+&oq=mic+acoustic&gs_l=youtube.1.2.0i19l2j0i5i19l3j0i5i10i19l2j0i5i19.14433.24300.0.32792.12.12.0.0.0.0.139.1272.6j6.12.0...0.0...1ac.1.HhjodJVjqrA

dynamicでhttp://www.youtube.com/results?search_query=dynamic+mic+acoustic+guitar&oq=dynamic+mic+acoustic+guitar&gs_l=youtube.12...300093.316616.0.323068.9.9.0.0.0.0.108.635.7j2.9.0...0.0...1ac.1j4.RIZ1Zc7U1Cw

要は手段に囚われず結果オーライで臨むと良い結果が得られます。

youtube「condenser mic acoustic guitar」 http://www.youtube.com/results?search_query=condenser+mic+acoustic+guitar+&oq=mic+acoustic&gs_l=youtube.1.2.0i19l2j0i5i19l3j0i5i10i19l2j0i5i19.14433.24300.0.32792.12.12.0.0.0.0.139.1272.6j6.12.0...0.0...1ac.1.HhjodJVjqrA

dynamicでhttp://www.youtube.com/results?search_query=dynamic+mic+acoustic+guitar&oq=dynamic+mic+acoustic+guitar&gs_l=youtube.12...300093.316616.0.323068.9.9.0.0.0.0.108.635.7j2.9.0...0.0...1ac.1j4.RIZ1Zc7U1Cw

要...続きを読む

QD-18かD-28かそれともYAMAHAか…

若い頃に歌っていたフォークソング(日本語の)を歌いたいので、ギターを新しく買いたいと思っています。
コードを押さえてジャンジャン弾くだけでヘタクソなのですが、昔のフォークシンガーが弾いていた雰囲気に浸りたいです。
で、昔あこがれていたマーチンのギターをついに買いたいと思うのですが次の点を教えてください。

・ヘタでもマーチンのギターだといい音だなあって感じますか。(昔使っていたのは25000円のモーリスのギターです)
・3~15万の日本製のギターと比較してマーチンのギターはどうですか。
(それほど感じないのなら安いギターにしようかなとも思ったりしています)
・フォークソングを歌うのにD-18とD-28のどちらがいいのでしょう。
(聞き比べてと言われてもその機会もなく…いざ買いに上京しても店頭で弾かせてもらうのは恥ずかしくてとてもできません)
・それともギブソンやYAMAHAがいいのでしょうか。

フォークソングが好きなだけで、ギターの腕のヘタさや音質の違いが自分で分からないなんてことを考えるとマーチンのギターなど買う資格ないと言われそうですが、そこは勘弁していただいてよろしくお教えください。

若い頃に歌っていたフォークソング(日本語の)を歌いたいので、ギターを新しく買いたいと思っています。
コードを押さえてジャンジャン弾くだけでヘタクソなのですが、昔のフォークシンガーが弾いていた雰囲気に浸りたいです。
で、昔あこがれていたマーチンのギターをついに買いたいと思うのですが次の点を教えてください。

・ヘタでもマーチンのギターだといい音だなあって感じますか。(昔使っていたのは25000円のモーリスのギターです)
・3~15万の日本製のギターと比較してマーチンのギター...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。
補足を拝見しましたので、再登場です。  

>「単にD-18と28とを比較されるのでしたら、D-28を」とのことですが、なぜでしょうか。

見た目は全くと言っていいほど同じですね。(良く見ないと判別出来ません。言い換えればそれだけマーチンのDシリーズは同じ形で派手さがないと言えます。そこがマーチンの魅力なんですが…。) 約4万5千円の価格差は何かと言うと、材質が異なります。18のサイドやバックはマホガニーですが、28はロースウッドが使われています。この材質の違いが価格差となっています。オールドマーチンではハカランダ(ギターにとっては最高の木材)が使われていました(今でももっと高級機には使用されています)が、ブラジルの輸出規制(木材が無い状態)に合い、今ではローズウッドがハカランダに取って代わっています。

マホガニーは悪いと言う事ではありませんが、ローズウッドに比べると若干音的に響きが劣るようです。一方、ローズウッドでは、響きも豊かで、高音の伸びも優ります。全体的にマーチンの特徴でもある高温の伸びは伝統的なものですが、より極められているように思います。

D-35や45等になると中々一般人には手が出せない価格となりますが、D-28までなら少し頑張れば何とか手が届く範囲だと思います。他にマーチンでしたらD-1なんかもお手頃だと思います。

↓に貼り付けたのは日本マーチンクラブの公式サイトです。マーチンの全てのギターが掲載されていますので、一度ご覧になられては如何でしょうか?(本国のHPは⇒
http://www.martinguitar.com/index/index1.html)

参考URL:http://www.martinclubjp.com/set_guitar_top.html

No.1です。
補足を拝見しましたので、再登場です。  

>「単にD-18と28とを比較されるのでしたら、D-28を」とのことですが、なぜでしょうか。

見た目は全くと言っていいほど同じですね。(良く見ないと判別出来ません。言い換えればそれだけマーチンのDシリーズは同じ形で派手さがないと言えます。そこがマーチンの魅力なんですが…。) 約4万5千円の価格差は何かと言うと、材質が異なります。18のサイドやバックはマホガニーですが、28はロースウッドが使われています。この材質の違いが価格差となって...続きを読む

Qエレアコとアコギどっちにすべきか?

 エレアコとアコギどっちにすべきか迷っています。
 とりあえずアコギが欲しいのですが、エレキのアンプを持っているので、どうせ買うならアンプに繋げられるエレアコの方が得かな~という気持ちです。

 どうでしょうか?。
 わざわざエレアコを買う必要があるでしょうか?。
 そもそもアンプに繋げる以外の点でアコギとエレアコの違いってありますか?。
 

Aベストアンサー

エレアコの範囲が明確でないのでわかりませんが、

アンプで増幅するのを前提に作られている場合は ハウリング対策などがとられている ボディー構造だったりします。生音の鳴りがや その周波数帯が調整されています。

アンプで増幅しない前提なら、そういう鳴りの構造です。

No.1,4さんが 言われているように 「違う音」なのです。

実際に 楽器屋や友達のを弾き較べて 音の違いがわかりませんか?
違いがわからなければ 「どうせ アンプにつなげられるエレアコ」でしょう。

でも エレキ用のアンプと エレアコ用のアンプも 全然音違いますよ。
(って言っちゃうと アンプも ギターも 全部 違う音がするんですが・・。マッチレスの音って言っても 同じ型で ロットによって 音が違うし・・。)

Q000-42と000-28の主な違い

マーティンの購入を考えています。
いろいろ調べたところ000シリーズがフィンガーピッキングに
向いているということで、000をお店に見に行ったんですが、
そこで、000-42を見て、その装飾の美しさの
虜になってしまいました。

そのインターネットなどを調べていると、000-28が
評判がよさそうなので仕様を比べて見ましたが、
よく分かりません。

明らかに値段に開きがあるのですが、
000-42 と000-28の主な違いはなんなんでしょうか?

よろしかったら教えてください。

Aベストアンサー

000とOMは細かくは相違点がいくつかあるみたいですけど、スケールの違い以外はあまり気にするところはないような気がします。000のネックがVシェイプなのが気になるかもしれないので弾いてみてください。自分は全然大丈夫でしたけど。

それよりも音のバランスが結構違います。OMはDサイズに近い音のバランスで、低音がズンと出て高域がシャリっとしていわゆるドンシャリな感じですが、000は低音のズンが少し中域にシフトした感じで中域にふくらみのある音になります。000の低音が物足りなければOMですね。どちらも魅力です。

QアコギのHeadwayのHCJ-50SがGibsonのJ-45以上との評価されることが有る程というのは本当?

HeadwayのHCJ-50Sというアコギについて教えてくださいませんか?
知りたいのは以下三つなんです。

[1] GibsonのJ-45以上との評価もされることが有る程というのは本当ですか?
[2] このブランドは「かの有名な国産最強ギター」と言われているのは本当でしょうか?
[3] 現在は生産終了しており、入手は非常に困難というのは本当でしょうか?

知ってる方いればアドバイスください。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

もう50近いベース弾きです。

私が知ってるのは、少なくともHCJ-50Sではない型番のものですが、質問者の[1]と同様の(引き合いに出されたギターは別のでしたが)評価の声が高く、[2]を言う人も確かにいてた型式はありました。真偽のほどはともかくも。

ただ、このメーカーは確か1度倒産?したはずなんですが、その少し前に作成されたギターで、異様に良材質かつ良仕上げで当然良音のロットがあった・・・とは、長いアマバン生活で見聞きした限りでは、結構真実味があります。実際、あるプロから「これがそのギターだ」と演奏を聴かせて貰って、「はぁ~なるほど」と思ったことはあります。私の耳が確かなら・・・ですが。

また、このメーカーの「その(幻の?)ロットのギター」と言われるものが、かなりの高値で取引されてる市場はありますね。信憑性はわかりませんが。
絶対数が少ないのとコレクターアイテム化しているのは事実のようで、一般中古市場では滅多にお目にかかれないようです。
「生産終了」→「入手困難」の伝説は、そのような事情に由来するのでは?

ちなみに、友人がその幻のロットものと言われるギターを1本所持していますが、真偽のほどはともかくも、確かになかなか見事な音はします。型式は、HC-35だったと思いますが。

もう50近いベース弾きです。

私が知ってるのは、少なくともHCJ-50Sではない型番のものですが、質問者の[1]と同様の(引き合いに出されたギターは別のでしたが)評価の声が高く、[2]を言う人も確かにいてた型式はありました。真偽のほどはともかくも。

ただ、このメーカーは確か1度倒産?したはずなんですが、その少し前に作成されたギターで、異様に良材質かつ良仕上げで当然良音のロットがあった・・・とは、長いアマバン生活で見聞きした限りでは、結構真実味があります。実際、あるプロから「これがそ...続きを読む

Qギターの管理での湿度は絶対湿度に着目すべきでしょうか?

ギターの管理で湿度は50%くらいがベストと言われますがこれは気温に関わらず相対湿度50%がベストという意味なのでしょうか。
マーチン社では気温20℃、湿度55%位をベストな管理環境としているようですが、この状況での絶対湿度を求めると大体9.5g/m3 です。ちなみに私の部屋は現在気温14℃、湿度81%なのですが絶対湿度を求めると9.8g/m3です。
一般的に湿度81%はギター管理上は絶対湿度が高すぎると思うのですが、上記のように絶対湿度を算出すると空気中の水分量という観点では気温20℃、湿度55%の状況とほぼ変わらないのですが、それでもやはり相対湿度80%というのはギターによって良くないのでしょうか。
家の湿度がよく80%を越えて心配なので、質問させて頂きました。

Aベストアンサー

結構難しい問題だと思いますね。

ご存知の通りマーチンは乾燥した気候が多いアメリカの会社で、ここは比較的湿度が高く四季が有る日本です。

この時点でマーチンのオススメ環境とは根本的な違いが有りますので、日本での環境下でベストの選択は「そのギターが置かれている環境による」と言ったところでしょうか。

ただ、確実に言えるのは「多湿」な環境は勿論のこと、湿度が低すぎるのも反り、ねじれ、割れ等のトラブルが起きます(アメリカでは「乾燥のし過ぎ」に注意する事が多いです)

それと大きな温度変化や湿度変化が一番危険です。
緩やかな変化はマダ耐える事が多いのですが、急激な変化が有ると割れ等のヘビーなトラブルが起こる可能性が高まります。

そして本題ですが、一般的に湿度は「相対湿度」が採用されます。
多分質問者さんは一つの湿度計しかお持ちでは無いですよね?
アナログ/デジタルに関らず誤差が出る物なので他の湿度計も試す事をオススメします。

相対湿度で湿度55%をキープするのは専用のケースや部屋が必要なので現実的では無いですよね?あくまで理想値と思った方が精神衛生上イイと思います。
私個人の経験ですが、ぶっちゃけ環境が悪くても大丈夫なギターは大丈夫だったりします。
しかしある程度気を付けていてもボディーの膨らみやネックの反りが出る物ま有ります(多分湿度が原因)
相手は「木」なので個体差が絶対有ります。ブランドも価格も関係無いです。

>ちなみに私の部屋は現在気温14℃、湿度81%なのですが
質問当時の天候はどうでしょうか?
青天ならギターにとって厳しい環境と思います。
雨天ならそんなモノかもしれません。

温度が低くなると水蒸気の飽和量が当然下がります。コレは洗濯物が乾き難いのを想像してもらうと解かりやすいと思います。
冬場での多湿度によるトラブルの一例として、

冬場暖房の入った部屋でギター弾く

弾き終わった後、大切なのですぐにハードケースに入れる

邪魔なのですぐに物置部屋に収納。

上記の様な事(暖かい所から寒い所へ急移動)するとNo,1さんの言われるとおり「ギターが汗をかく」ことになります。しかも気付かない間にです。暖房の効いていない物置に行くと、ビシャビシャのギターはケースの中でかいた汗が乾きません。
(ケースに入れなくても暖かい部屋から寒い部屋へ直行なら同じような物です)

大事にしてたつもりが大虐待になります。

これから乾燥する季節になりますが、冬場でこのような状況なら楽器用の乾燥剤などでコンディションをコントロールするのをオススメします。

長々と書きましたが、質問者さんの着眼点をお持ちならきっと、ギターを大切にされているのだと思います。
天候はコントロール出来ませんが、出来るだけ毎日触ってあげるとギターのトラブルは未然に防ぎ易いですよ。

結構難しい問題だと思いますね。

ご存知の通りマーチンは乾燥した気候が多いアメリカの会社で、ここは比較的湿度が高く四季が有る日本です。

この時点でマーチンのオススメ環境とは根本的な違いが有りますので、日本での環境下でベストの選択は「そのギターが置かれている環境による」と言ったところでしょうか。

ただ、確実に言えるのは「多湿」な環境は勿論のこと、湿度が低すぎるのも反り、ねじれ、割れ等のトラブルが起きます(アメリカでは「乾燥のし過ぎ」に注意する事が多いです)

それと大き...続きを読む

Qエレアコかアコギ+ピックアップか

質問タイトルどおり、エレアコかアコギにピックアップをつけるかで迷っています。

予算は15万円ほどを予定してます。

エレアコならタカミネ、ヤイリ、ovationがいいかなと思ってます。
アコギは種類がありすぎてあまり把握できていません。
ピックアップは3~5万円程度のものを買う予定です。

なにかお勧めのものがありましたら、教えてください。
確かに実際に店に行ってひくのが一番と思ってますが、それ以前に、一般的な見解を知りたいと思っております。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私もまったく同じ事で随分と悩みました。
以下のパターンをそれぞれライブハウス~1500人規模の大ホールで使用したことがあります。

1)30万程度のアコギ+4万程度のピックアップ(ピエゾ+コンデンサ)
2)10万~30万程度のアコギ+3万程度のピックアップ(ピエゾのみ)
3)15万程度のアコギ+2~3万程度のマグネットタイプピックアップ
4)15万程度のタカミネエレアコ
5)20万程度のovationエレアコ
6)15~20万程度のソリッドタイプエレアコ(ボディ振動が少ないゴダンのようなもの)

大きく分けると1)2)3)と 4)5)6)の2種類
生でマイク録りした状態にニュアンスが一番近いのは間違いなく1)でした。挙げた中では下に行くほど生鳴り感は減りいわゆるライン臭い音になります。

**********************************
1)2)
本体は生音重視の作り

●メリット
生音が良いのでスタジオでマイク録りしたときのクオリティが高い
部屋で一人で弾いている時も音やレスポンスが良いので楽しく練習する気にもなる。
ライブで弾き語りや小編成ならいい結果が生まれる。
ライン出力の音も比較的生音的なニュアンスや胴鳴り感があり、客にいわゆるアコギらしさ演奏の魅力が伝わる。

●デメリット
後付けのため余計に金がかかる。
本体に穴をあけなければいけない。
(ピエゾを付けると生音が多少劣化する)

最大のデメリットはハウリングしやすい事。
サウンドチェックにPAとじっくり話し合い時間をかけ繊細に調整しないと、PAで音を細くされ、かえってリアルでない音になる。
ハウるポイントを全部カットすると弾きづらく聴きづらい嫌な音に。
特に1)はもの凄くハウるので音量の大きいBANDとの演奏は不可能。

**********************************

3)
本体は生音重視の作り

●メリット
1)2)のハウリングしやすいというデメリットを払拭した構成。
本体を傷つけなくて済む。
セッティングによる生音の劣化もほとんどなく、必要なければ外せる。

●デメリット
ライン出力の音がさほどアコギらしくなく、エレキっぽいダイナミクスに欠け、空気感、ボディ感のない感じ。

**********************************
4)5)6)
ライブで音が作りやすいライン重視の作りをしている。
ハウリングを回避するため、ライン時のP.U.で拾いきれないような不要なボディの鳴りを抑えてある。

●メリット
ハウリングしにくい。
サウンドチェックに時間をかけられない場合、かえって生っぽく聴こえる。
プリアンプ内蔵、VOL.やEQ付きのものもあり手許の調整も楽。
P.U.と本体の相性も計算されていますので失敗がない。

●デメリット
生音が響かずスタジオでマイク録りはクオリティが低い。ダイナミクスがなくレスポンスが悪く練習する気にならない。
特に5)6)はアコースティック楽器という感じではありません。
6)はもはや限りなくエレキに近い印象です。

**********************************************
doikaruさんがアコギの音,アコギらしい演奏、ニュアンス、をとことん追求するなら1)2) 
アコギの音は好きだけどライブでそれほど追求する気はないなら3)4)
ライブでのパフォーマンスを重視、余計な心配したくないなら4)5)
アコギをエレキ感覚で弾きたいなら6)

余裕があるならP.U.を付けない良いギターとは別に4)をライブ用に買う事です。

私もまったく同じ事で随分と悩みました。
以下のパターンをそれぞれライブハウス~1500人規模の大ホールで使用したことがあります。

1)30万程度のアコギ+4万程度のピックアップ(ピエゾ+コンデンサ)
2)10万~30万程度のアコギ+3万程度のピックアップ(ピエゾのみ)
3)15万程度のアコギ+2~3万程度のマグネットタイプピックアップ
4)15万程度のタカミネエレアコ
5)20万程度のovationエレアコ
6)15~20万程度のソリッドタイプエレアコ(ボディ振動が少ないゴダンのようなもの)

大きく分けると1...続きを読む

QYAMAHAのギターって特徴がない?

アコースティックギターをやりたいなと思いギターショックに行ったとき、店員の人にいろいろ聞いたのですが、ヤマハのアコギは音に特徴がないからやめた方が良いと言われました。10万円くらいするギターだったと思います。国産のギターを買うなら、Yairi,Takamine,Ariaあたりを買えば間違いないと言われました。天下のヤマハなのに、特徴ないの?と思ったのですが、本当にそうなんでしょうか?私には音を聞き分ける力も演奏する力もないので、そういうものなんだと思ってしまいました。ちなみにその人は若そうでバイト君な感じがしました。

Aベストアンサー

私はギタリストではなく、アコースティックギターの音を相手にPAをしたり録音をしたり(プロではないですアマチュアです)という方の立場ですが…

YAMAHAのアコギは、そういう音響素材的に扱う立場の人間から見れば(聞けば?)、おしなべて本当に『無難な音』がします。
恐ろしい(^^ゞのは、(ごく希に異端モデルもあったりしますが)高いモデルでも安いモデルでも、高級ラインナップでも普及ラインナップでも、総じてその『音の無難さ加減』に確実に共通点があります。
もちろん、高級ラインナップでも普及品の安物でも同じ音がするという意味ではありませんよ。やっぱり価格帯なりラインナップなりの音の良し悪しはあります。でも、どのモデルでも何かしら「YAMAHAで~す」というエッセンスがある音がするというのは、私と同業の大抵の人間が、ほぼ同意見ですね。

また、これは一つの極論としてですが、「上手い人は当然良い音がするが、下手な人でもそれなりの音がする」という面もありますね。
これは、ギターテクニックとしての側面ではなく、マイクを通せばそういう音になる…という、私らエンジニア側の感覚論なんですが、マーチンやギブソンなどは、いくら高級モデルでも下手な演奏だと「これがマーチンやギブソンとは思えない」くらいひどい音になる事もザラですが、YAMAHAは下手な人でも『何とか崩れきらずに踏みとどまった音』に収まってくれますね。
ただ、そういう特性が、初心者ギタリストの成長を阻害するモノかどうかは、私にはわかりませんけど。

また、これはいつも私が「YAMAHAというメーカーは恐ろしいなぁ…」と感心している事なんですが、同系列の全く同じモデルのギターが何台か有ったら、どのギターもほとんど同じ音がします。少なくともマイク通すと、一台一台の音の差が非常に小さい。こういうことは、他のメーカーではまずお目にかかった事がありません。

それと、録音の時などは、「一番良い音がするポイント」を探して選んでマイクを据えるのが常なんですが、ギブソンなどはポイントが凄いシビアで、マイクの位置が変わると音ががらりと変わるので、ギタリストの納得いく音にするのにめちゃくちや手間がかかるのですが(だいたいギブソン弾きは自分の音にメチャクチャうるさい傾向もあったりしますが(^^ゞ)、YAMAHAは良い音がするポイントが非常にワイドで、まぁハッキリ言ってセッティングはメチャクチャ楽です(爆)

そして、他の方も言われていましたが、ギターと他の楽器のアンサンブルでは、ある程度の腕前の人が弾く限りは、「他の楽器の音を殺すことなく、自分の音が埋もれる事もなく、さりとて極端に主張の強い音を出すでもなく」…という、有る意味『非常に優等生的な音』で鳴りますね。
これも、PA屋にとっては非常にありがたい音です(^^ゞ

なので、大抵のPA屋は、プレイヤーのギターがYAMAHAだったらホッとします(^^ゞ

今まで述べてきた意味で、『アクの無い音』というのが特徴…ということは言えるかもしれません。

あと、これは知り合いのギタリストの受け売りですが、彼曰く
「YAMAHAのギターは、当たり外れがまず無いし、だいたいは良い音するんだけど、何か『音でこういう主張をしたいっ』と思って弾いた時に、楽器に後ろ髪引かれるような感じがして、今ひとつハジケられない」
なんてことを言っていました。
なので、ギタリストの立場では、そういう「優等生的で音の主張が少ない」なんていう意味で『YAMAHAは個性が無い』という意味での『特徴がない』という評価は有り得るかなぁと、私の立場でも思えない事はないですね。

YAIRIを持ってるギタリストは、知り合いにあまり居ないので詳しくないですが、Takamineなんかは、当たり外れという意味ではないですけど、私にとっては結構1台1台の音の個体差は大きい感じがしますね。まぁ、Takamineはエレアコを扱う場合の方が多いので、余計そう感じるだけかもしれませんが…

ただ、こと他の楽器とのアンサンブルに限っては、下手なマーチンやギブソン弾きだと、PA屋がいくらがんばっても音がメチャクチャになる事が(アマチュアだと)非常に多いので、アンサンブル用ギターとしては、私の中ではYAMAHAが世界のナンバー1です。

私はギタリストではなく、アコースティックギターの音を相手にPAをしたり録音をしたり(プロではないですアマチュアです)という方の立場ですが…

YAMAHAのアコギは、そういう音響素材的に扱う立場の人間から見れば(聞けば?)、おしなべて本当に『無難な音』がします。
恐ろしい(^^ゞのは、(ごく希に異端モデルもあったりしますが)高いモデルでも安いモデルでも、高級ラインナップでも普及ラインナップでも、総じてその『音の無難さ加減』に確実に共通点があります。
もちろん、高級ラインナップでも普...続きを読む


人気Q&Aランキング