人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

以前から自分は閉所恐怖症っぽいかもと思っていましたが、
生活には特に支障もなくやってきました。
電車に乗ることも普通は全く問題ありませんが、
最近、止まるはずのない所で急に止まったり、
身動きの取れない満員電車に乗る羽目になったときなど、
「わたしはこの電車から降りることができるのか?」と
思い始めた瞬間から動悸と不安に襲われます。
非常ハンドルを引っ張ってドアを開けたくなります。
先日の豪雨で夕食中に停電したのですが、家の中も真っ暗、
外も真っ暗(というか雷雨)という状況に動悸がしてきて
「朝までこのままなのか?」と家の中をオロオロとさまよってました。
(結局停電は数分で終わりました)
急なトラブルに対する対応が出来ないようなのです。
自分で自分を追い込んでいるような気もします。
ニュースで「停電で電車の中に数時間閉じ込められる」みたいなのが
やってるのを見ただけで、自分もその場に居合わせたような
気持ちになります。
たぶん、こういう不安は友達や家族と一緒だったら起きないのでは
ないかと思います。

このような突発的な出来事で恐怖を感じた時の対処法や、
もし病院に相談するとしたら何科の門を叩いたらよいのか
ご助言いただけるとありがたいです。

宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんばんは。


私は昔パニック障害だったのですが、その症状とよく似ています。
私も満員電車とか、あと特急で何十分も乗っていないといけない状況になると、閉じ込められる感が恐怖となって、全然乗れない時期がありました。
私は不眠症もあったので、心療内科に通っていたので、そこでパニック障害だ、と言われました。
症状が似ているので、心療内科に行かれてみては?と思いました。
参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ご回答くださりありがとうございます。
閉じ込められる感が恐怖・・・まさにそのとおりです。
心療内科の病院を探してみようと思います。

お礼日時:2008/09/04 16:43

閉所恐怖症だと思ってるんですね。


以前、私も同じように暗闇がダメだったので、よく分かるのですが、
イメージが変われば、良くなりますよ。

狭いところ=出られない・息苦しい

これを、

狭いところ=すっきり出られる・気持ちいい

に変えられればいい訳です。
五感というのは、とても曖昧なもので、決まりはありません。
狭いところが好きな人もいますし、レモンを丸かじりする人もいます。
催眠術で、どれも変えられるのを見たことがあると思います。

一つ考えてください。
食べたものは、胃を通って、そして腸のなかを通って、
排泄されます。そして、すっきりするわけです。
最後は、かならず安心して広い場所にでられます。
そのことを考えながら、トイレに行ってみることをお勧めします。
イメージの問題なので、このようなことで、改善される場合があります。
ワークを作りましたので、よかったら、URLからブログに
来ていただければと思います。
読んでいただいてありがとうございます。

参考URL:http://teamjapan2008.blog60.fc2.com/blog-entry-3 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
たしかに最後は安心して広い場所に出れるのでしょうが、
それまでの恐怖が私にとってはとんでもなく大きいんですよね・・。
閉所に対するイメージを良いものに持っていくのはかなり困難です。

お礼日時:2008/09/12 18:03

閉所恐怖症、いわゆるパニック症候群です。

僕も同じです。エレベーターの中で、古いビルの場合特に怖いです。
電車は、特急などは、各駅に止まりません。扉が閉まるとき、恐怖で飛び出して、乗らない、交通渋滞で、横道にも入れない、そんな時にも、パニック状態になります。最近、羽田から、伊丹の飛行機を止めた女性がいました。でも、扉が閉まってしまうと、意外と、諦めます。不安ですが、ひどい時には、僕は各駅停車にも載るのが苦しいこともありました。
高速道路は、交通渋滞などなれば、降りることも出来ないので、怖いです。
今いい薬があります、SSRI(パキシル)等がパニックにこうかあるくすりです。ほかにもたくさんあります。それを常時もち、ミネラル水を併せ持つうちに治りました。医師の受診は、心療内科、精神科、神経科、どこでもいいです。内科などでないほうがいいです。上記の診療科でも、内科治療もできますので。専門の医師のほうがいいです。大丈夫です治ります。
生活に余裕がありすぎるのです。切羽詰ればそんなこと、忘れます。もしくは緩和し、日常生活に問題ない程度になります。安心してください。
ここで止めますが、もっとひどい事もありました。仕事にもさしつかえたこともあります。克服しました。自然と!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、病院でもらった薬と水を常備しておいてイザとなったら
飲むってのも安心できる方法ですよね。
生活に余裕・・・。確かに日常危険にさらされるようなことが
ないので、緊急事態に対応できないのかもしれません。
さっそく病院を探してみようと思います。
「大丈夫です治ります」というお言葉、とても心強いです。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/04 16:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q閉所恐怖症?パニック障害?

みなさん、こんにちは。
40代のオジサンですが、よろしくお願いします。

私は自分でも気づかなかったのですが、5年ほど前に腰痛でMRIの
検査をしたときに、体全体を円筒形の検査装置に入れられて30分ほど
くるくる回された時に、「助けてくれ!、早くここから出してくれ!」
という状態になり、自分が閉所恐怖症ではないかと思うようになりました。
その時は、心臓がドキドキして冷や汗はかくし、大変な経験でした。

そして2年前くらいから、歯医者に行った時に、ドリルの水がかからないように
タオルを鼻から上にかけてくれるのですが、その時に同じ状態になりました。
目をつぶっているようになるのですが、それが怖いというか・・・
全然平気な時もあるのですが、「また発作がおこるのでは・・・」と考えると
ダメな場合もあります。

また、飛行機に乗っている時も、揺れが大きくなると「降ろしてくれーー!」
状態になってしまいます。

ただ、MRI検査を除いて(1回しか経験ないので)、他の例では
全然平気な場合もありますので、わからなくなるのです。
よく聞く「パニック障害」ではないかなどと思うこともあるのですが、
電車などでは全くおこったことがありませんし、また揺れる船でも
未経験です。やはり「閉所恐怖症」なのでしょうか。

もし閉所恐怖症なら、効く薬があれば教えて下さい。
また、医者に行くとしたら何科になるのでしょうか。
とりあえず、今度ヨーロッパに行くので、飛行機が心配です。
しかも、私は不眠症なので、今まで飛行機の中で意識がなくなるほど
寝たことがないのです。(パニックが発生しなかったフライトでも)

よろしくお願いします。

みなさん、こんにちは。
40代のオジサンですが、よろしくお願いします。

私は自分でも気づかなかったのですが、5年ほど前に腰痛でMRIの
検査をしたときに、体全体を円筒形の検査装置に入れられて30分ほど
くるくる回された時に、「助けてくれ!、早くここから出してくれ!」
という状態になり、自分が閉所恐怖症ではないかと思うようになりました。
その時は、心臓がドキドキして冷や汗はかくし、大変な経験でした。

そして2年前くらいから、歯医者に行った時に、ドリルの水がかからないよう...続きを読む

Aベストアンサー

パニック障害の可能性もありますね。
閉所恐怖症も、パニック障害の治療をすれば治る可能性もあります。
ただ、治るまでは、MRIなどは閉所恐怖症であることを告げると、
他の検査方法を考えてくれるようです。
それでもMRIを無理強いするような病院だったら病院を変えましょう。

http://www.utu-net.com/
このサイトで、パニック障害であるかどうかのチェックが出来ます。
病院に行くのであれば、精神科か心療内科です。
同サイトで病院も検索出来ますので、調べて一度行ってみると良いでしょう。

Q閉所恐怖症の治療方法

突然ですが、僕は閉所恐怖症です。治療法ってあるのでしょうか?
真剣に治したいと思っているのでご存知の方、よろしく御願いします。

満員電車、スキーのゴンドラ、飛行機、エレベーターが物凄い苦手です。
ゴンドラと飛行機はほんとに無理です。
昔から多少あったのですが、一年程前、あるきっかげがあって閉所恐怖症がひどくなりました。

普通の人と同じように制限無く行動してみたいです!

同じように閉所恐怖症の方、克服した方、みなさんご意見よろしく御願いします!

Aベストアンサー

僕は神経症です。

神経症には、強迫神経症と不安神経症とか、学術的には区分けされていますが、神経症の私から見たら「無理やり、枠にはめた理屈」の感じがします。

僕は「閉所恐怖症」の部分がありました。

電車に乗れない、バスに乗れない・・・・。

どういう風になったかというと、体が宙に浮いたような感じなのです。
これは医者に何度も具体的に説明しましたが、理解の領域を超えていたようです。

地に足がついていないので、体が宙に浮いたような感じで落ち着かなく、強烈な不安がでてきます。 不安は身体症状に即座にで、僕の場合は「腹下し」になりました。

電車やバスに乗ると5分も辛抱できません。 閉ざされた場所にいる不安になるのですが、それが強烈になるのが、トイレにいけないと分かっている場所でした。

どういうふうにしたかというと、身体症状が出る前に、乗り物から降りてトイレに急行していました。 即座に対応できるように、日頃から「降りたらどこにトイレがあるか」調べていました。

移動するときには、トイレがある乗り物を優先的に使いました。 トイレがあるだけで安心感があります。

私の経験からは「逆らわないこと」です。 「閉所にいて怖くなってもいいじゃないか」こういう気分になることでもあります。
僕も医者に言われていましたが「別に、腹下しになってその場で最悪の事態になってもかまわないじゃないですか。死ぬわけでないですよ」こんな感じです。

医者のいうことは一部分かりますが、「最悪の事態」は、「腹下し」なので、酷い醜態を見せて「恥ずかしい思い」をしないといけません。 誰でも推測できる「におい」は解決できません。 色々相談して、「蓄便袋」まで取り寄せたことがあります。 これは、人工肛門を付けた人がつかう器具で、そういう病気の人に相談してサンプルを送ってもらったこともあります。 ただ、においの問題は解決できないので、必死で助言してくださったその方の期待には応えられませんでした。

「開き直り」しかないと、やがて知るようになります。 いちど、閉所で不安発作に陥ると、強い精神抑制剤もききません。また、そのような恐怖が学習されてしまい、事態はますます悪くなります。

医者もその「開き直り」を私に指導していたのが現実でしょう。 だれが考えても「公共のバスや電車で腹下しをそのままにしていたら、どのような結末になるか」容易に想像できますが、当時の医者は、大まじめな顔をして「別に、おなかを下してもいいじゃありませんか。下着を汚してもよいじゃありませんか。においがしても良いじゃありませんか。」簡単にこのようなことを言っていました。

閉所恐怖とは、強迫観念の一種です。(強迫観念とは、自分で意味がないと思っているばかばかしい考えが頭から離れないこと)

現在でも、そのような「腹下し」の状態なることは、しばしばあります。 ではどうしているか? 書いたようにトイレの場所を調べていて、最悪の事態になる前に予防しています。 それと、「開き直り」を正確にするために、時間にはゆとりをもった行動をしています。

それでも、窮地に陥ることはたまにあります。 人間である以上、病的かどうかは別にしてこのような面は誰にでもあります。

閉所恐怖症とどう付き合うか。 これもポイントでしょう。

病院で知り合った潔癖症の女性が、手を洗いたくて30分ぐらい洗っても気分が落ち着かないと電話してきたこともあります。

僕は「誰もそこにはいないんだろう?」と聞くと、そうだと答えます。 「だったら、一時間でも二時間でも気分が落ち着くまで洗えばいいじゃない」と言うと、手が荒れて困るようなことをいいます。「クリームをいつも用意しておいて、手洗いのたびにクリームを付けたら」と返事したことがあります。

文章から、専門医を受診している感じがします。 医者も私と似たようなことしか言わないような気がします。

僕は神経症です。

神経症には、強迫神経症と不安神経症とか、学術的には区分けされていますが、神経症の私から見たら「無理やり、枠にはめた理屈」の感じがします。

僕は「閉所恐怖症」の部分がありました。

電車に乗れない、バスに乗れない・・・・。

どういう風になったかというと、体が宙に浮いたような感じなのです。
これは医者に何度も具体的に説明しましたが、理解の領域を超えていたようです。

地に足がついていないので、体が宙に浮いたような感じで落ち着かなく、強烈な不安がでてきま...続きを読む

Q突然、喉がむず痒くなって猛烈に咳が止まらない時

同じ症状の方、どうなさっているか、しのぎ方を知りたいです。

親譲りの気管支ぜんそく気味な体質ではあります(でも常時服薬するとかではない)。

日常会話でも立て込むと、すぐ喉をやられるし(ガラガラ⇒痛み出して⇒腫れて⇒咳へ)、
一度そうなるととても治りにくくてゼーゼーと咳や痰が続きます。朝なんかも起きると必ず咳。

実は、上のようになると必ず1日数回、
そうでなくても、夏冬の時期・冷暖房などによる室内外の温度差や乾燥などでも

『突然、肺の上のあたり~喉にむかってむず痒くなり、数秒で苦しいほどの咳が出ます。痒くてチカチカイガイガが猛烈に来た感じで、それが止まるまで顔が真っ赤になるほど咳が止まらず、息を吸う間もないほど激しくなります。涙・鼻たれ、グジャグジャ。』

会議中や、バスの中などでこれに出くわすと、精神的にも参ります。必死で息を少しだけ吸って真っ赤になってガマン。水飲んだりのど飴もダメで、時間がある時は、とにかく治まるまで5-10分咳をし続け、疲れ果てたころやっと治まる。

こんな方いらっしゃらないですか?ただの咳というより、喉が奥から急激に痒くなる感じでやってくるような方。キタキタ・・・・とわかるんです2秒くらいで。

一時的にどうされていますか?意外と早くその場でしずめられる妙案ご存知ないですか?

同じ症状の方、どうなさっているか、しのぎ方を知りたいです。

親譲りの気管支ぜんそく気味な体質ではあります(でも常時服薬するとかではない)。

日常会話でも立て込むと、すぐ喉をやられるし(ガラガラ⇒痛み出して⇒腫れて⇒咳へ)、
一度そうなるととても治りにくくてゼーゼーと咳や痰が続きます。朝なんかも起きると必ず咳。

実は、上のようになると必ず1日数回、
そうでなくても、夏冬の時期・冷暖房などによる室内外の温度差や乾燥などでも

『突然、肺の上のあたり~喉にむかってむず痒くなり、数秒で苦...続きを読む

Aベストアンサー

原因は色々考えれますが、まず咳を静める方法として
●カップなどにお湯をいれて、その湯気を吸う
●病院などで医療用具として扱っている、家庭用の小型の携帯吸入器(薬剤を入れる)で対処。
●大型電気店などで市販している吸入器(水を霧状にして噴出させ、それを吸う)
などなど他にもありますが、外出先で『さりげなく』静めるには目立ちすぎるかもですね。

呼吸器をやられる風邪だったようですが、
胸のあたりからイガイガチカチカし始め、一旦咳が出始めると止まらない
という状態に、私もここ数週間悩まされてました^^;

その時は、とにかく部屋を加湿し
気管支を乾燥させないように、市販の吸入器でひたすら湯気を吸っていました。

ただ気管支が弱い(?)方で、質問者様のように仕事先や出先で咳が止まらなくなる時は
一時的な対処だけでは気管支の炎症を引き起こし長引かせてしまう場合も。

ここはやはり今一度、呼吸器内科などで相談されるのがいいかと。
喘息気味が本格的な喘息になる前に、中長期的な治療も考慮されたほうがいいと思います。

お大事になさってくださいね <(_ _)>


人気Q&Aランキング