マンガでよめる痔のこと・薬のこと

現在設計の最終段階です。

床暖房はリビングだけ付けているのですが、本当に必要か迷っています。

オール電化ですが床暖房の電気代はエアコンよりも高いのでしょうか?

20畳ほどのLDKの8畳ほどのリビングだけにつける予定です。
主に使うのは妻と子供2人です。

床暖房+エアコンと考えていたのですが、エアコンだけだと床のほうはやはり寒いですか?

ファンヒーター+エアコンだとどうなんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

床暖房ですが、温度設定次第です。


自宅は50度~55度くらいの設定で18帖に灯油式床暖房を設置していますが、熱くなく寒くなく快適です。
暖かいというより部屋全体が温い(ヌクイ)という感じです。
#1の方は多分温度設定が高いのではないでしょうか?(地域によって温度設定は異なりますので一概にはいえませんが)

寒冷地ですが、床暖房を設置している18帖は冬の間はエアコンは一切使用していません。

18帖の隣の部屋はエアコンだけ使用していますが、以外と足元が寒々とした感じの上に、送風の音と風が気になります。

>20畳ほどのLDKの8畳ほどのリビングだけにつける予定です。
床暖房は設置部分は暖まりますが、1/3くらいの設置だと部屋全体が快適な温度までならないかも知れません。
1/3くらいなら設置しないか、多少無理してでももっと設置面積を広げたほうがいいと思います。
実際、自宅の18帖とドアで続いている洋間6帖があるのですが、ドアを開け放っていても6帖はあまり温まりません。
    • good
    • 0

床暖房は良いと思います。


うちはガス床暖房ですが、朝の立ち上がりに暖まるまでの1時間位はエアコンも必ず併用していますが、それ以外は床暖房だけで十分暖かく過ごしています。
温風ヒーターと違って部屋のどの場所にいてもあまり温度差がないので、ヒーターの前にみんなが寄り付くということもありません。
パワーもメモリが8段階あるうちの2から3の間で十分で問題ありません。
    • good
    • 0

東北以北の寒冷地でない限り不要と思います。

冷房の為にエヤコンはどうしても必要です。クーラーだけで暖房のない物はありません。
つまりエヤコンの暖房は当然あります。床暖房の設備は余分に数十万円必要です。特に電気床暖房は光熱費もかなりかかります。

エヤコンの空気が気持ち悪い、床が温もらないなんて昔の話で最近はセンサーなどで床面の暖房効果もかなり良くなっています。

もし足らなければ、部分的な電気カーペットや電気ストーブで補えば数万円で買えて、電気代も使う部分と時間を調整すれば安上がりです。

床暖房は付ければ工事費が上がり、それだけ儲けが少しでも増えますから、ハウスメーカーや工務店は進めますが、殆ど利用しないお家も相当多いようです。うちも10年で数回使っただけで70万円も掛けたのに勿体なく思っています。
    • good
    • 0

自宅の床暖房快適はです。


寝転がると幸せを感じます。

エアコンの風はどうしてもなじめません。

生活スタイルとして、床に座ったり寝転がるスタイルが有るならば断然床暖房を取りいれた方がいいでしょう。室温と床面温度の差が大きすぎると不快に感じるはずです。
寒い時には床暖房だけでは足りないので、立ち上がりにエアコンやオイルヒーターを補助として使いますが、そんなに付けっぱなしの必要は無いです。

床暖房を入れる時は、床自体の断熱性と蓄熱性を確保するよう注意してください。
    • good
    • 1

寒冷地でもなければ要らないと思います。

付帯コストをペイ出来るほどランニングコストが安いわけでもないし。故障した場合、家具をどかし床をめくり工事する事になるでしょう。経験値ですが10年を目安に不具合が出始める事が多いようです(もちろん出ないこともある)。ファンヒーターは買い換えれば良いだけなので、どうしても床暖を付けたい以外はやめた方が良いと思います。結露に関しては結露ゼロのお宅はほぼ無いでしょう。量の問題はありますが、ファンヒーター(ガス)は換気も少なく湿度も良好、石油ファンヒーターはお勧めできませんけど、オール電化でしたっけ???。
    • good
    • 0

電熱式のものであれば、エアコンと同じ熱量を出すためには、4~6倍くらいの電力を消費します。


8畳しか付けないなら、補助暖房にしかなりませんから、ホットカーペットと変わらないでしょう。

熱源が、ヒートポンプの温水式であれば、エアコンとほぼ同じです(エアコンやエコキュートはヒートポンプです)。
小面積・短時間であれば、床暖房付きエコキュートもあります(昼の沸き増しが発生しますが、それでもヒートポンプなので効率が良い)。

>エアコンだけだと床のほうはやはり寒いですか?

断熱仕様がよければ、部屋上部との温度差は2~3℃程度にはなるでしょう。

>ファンヒーター+エアコンだとどうなんですか?

ファンヒーターは使用すべきではありません。
大量の水蒸気を発生し、結露を引き起こします。
また、有害物質も大量に出しますので、健康にもよくありませんし、場合によっては、一酸化炭素中毒の恐れもあります。
このため必要な換気量は、24時間換気では、全く足りません。
    • good
    • 1

 


床暖房は「むぅ~」と言う感じで暖かくなり、我が家では暖かいと言うより暑いと感じ使わなくなりました。
室温は高く無いのに体感は不快な暑さです。

結局、ガスのファンヒーターを買いました。
ガスは空気が乾かないのと燃焼温度が高いので風が柔らかくても部屋が暖まり無用な風を感じないので気持ちよい。
また温まるのが早いので使う時間が少なくて済むのも財布に良いです。

 

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさんありがとうございました。

参考にさせていただきます。

考えたところ、床暖房はなしにしようと思います。
理由は家の断熱性が高いので最新のエアコンだけで間に合いそうだからです。

エアコンの性能に期待してみます。

お礼日時:2008/09/05 01:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ家の窓のシャッターを閉めているのですか?

よく、昼間に家の窓(1F)のシャッターを閉めておられるお宅を見かけます。
在宅されているようなのですが、どうして閉めているのですか?

現在、建築中でシャッターの必要性を検討中です。
どうぞよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

3年前に新築しました。うちも1階の道路側の部屋はシャッターを下ろしています。理由は普段使っていない部屋(和室)だからです。和室を設ける場合、玄関の横に作る場合が多いので(普段使わない来客用、仏間)、シャッターを閉めたままの家を多く見かけるのだと思います。うちも他の部屋はシャッターを付けていますが、台風のとき、大雪のとき、旅行で外泊のとき以外は夜間も閉めていません。でも、ガラス窓のままだと防犯、台風等に不安があるので一応付けました。ただ、シャッターの開け閉めは、とても面倒です。もし、付けるのでしたら電動式が便利と思います。

Q積水ハウス 45坪でいくらになりますか?

現在積水ハウスと契約寸前の者です。

45坪の自由設計で新築する場合、大体最終的にいくらほどになりますか?ソーラーとか高価なものはつけないとしてください。

大体の幅で結構ですのでお願いします。

Aベストアンサー

シリーズに依りますが、坪単価50~80万円くらいではないでしょうか。
私がアレ付けコレ付けで作った時は、坪70万円くらいでしたが、その5年ほど後に作った隣家は、55万円くらいだったと聞いています。
隣家は、装備品を我が家のようにたくさん付けなかったと聞いています。
玄関ドアや2階の出窓、採光用の出窓、開口の大きなリビングダイニングのガラスドア、いいモノ選ぶと天井知らずです。
ソーラーなんて後付でも300万円くらいでしたから、建物装備に比べたら安いモノかも知れません。
他のプレハブユニット系のハウスメーカー(ダイワハウスとかミサワホーム、旭化成など)と比較させた方が、価格交渉はし易いと思います。

Qエコキュートの床暖房

ただいま新築プランを計画中で、オール電化(エコキュート)を考えています。
床暖房も考慮に入れているのですが、過去の質問を色々と検索しても、意見がかなり分かれていて、何とも判断が付きにくい状態です。
床暖房を導入する場合は、大体、10~14畳程度かと思うのですが、初期費用の目安としてどのくらいの額になるのか、果たして床暖房を導入するメリットがあるのか、ご存じの方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

>エコキュートの床暖房

               ↓
オール電化の場合に、深夜電力帯料金の単価(kwh当たり)は昼間電力帯料金の約1/3であり、さらに10電力会社別にマイコン割引や深々夜電気割引、季節割引等の優遇策があります。

しかも、エコキュートは、この深夜電力帯にタンク内の水を95℃程度に温め貯蔵して使用するので非常に電気料金が有利で(ガス式の凡そ1/4~1/5の維持費)、しかも何時でもお湯のある暮らし(湯量不足になったり、追い炊き機能が有る場合は各時間帯別の料金になる)が実現しますので大変、便利です。

尚、一般的な家庭のエネルギーを電気で換算すると約40%を給湯が占めており、冷暖房の20%と合わせると家庭の大半のエネルギーを占めている事に成ります。

従って、ランニングコスト(維持費)の面と快適性の点からはお薦めいたします。
ただし、イニシャルコスト(機器導入費)はエコキュートが、約70万円。

一方、床暖房は温水式と温風式があり、面積と1階・2階でも大きく差が出ます。
1ヶ所に敷き詰めの10~14畳ですか?
それとも、台所・ダイニング・リビング他へ2~3畳を数箇所に設置でしょうか?
設置場所、設置箇所、面積にもよるが→30~60万円程度は必要と思います。

それと、当然の事ながら
◇冷房・除湿は出来ない。

◇深夜電力だけでは対応出来ず、昼間料金(通常料金よりも割高に設定されている)も使用して暖房は行います。

◇さらに、頭寒足熱であり、無風(無音)伝熱暖房は、非常に快適なのですが、お部屋が寒い時には足元だけの暖房では身体が冷えていて寒いです。
また、2階での床暖房は天井や天袋への放熱、断熱等から、付帯工事が必要や使用時の効率効果(特に寝室とかゲストルームに適さない)では余りお薦めしません。

◇その上、床暖房を設置している所だけの暖かさであり、お部屋の温度は長時間暖房しても少ししか上昇しませんから、冷房・除湿の機能が無い事も含め、エアコンの併設、同時又は切り替えての使用が必要と思います。

結論として、私の意見はオール電化は賛成!
特にエコキュートまたは深夜電力温水器(オール電化契約で無い場合)は維持費と便利性でお薦めです。
後はオール電化にはIHクッキングヒーターが調理の主役となり、冷暖房はエアコンがメインで、さらにスポット的に座る・立ち仕事のキッチン・ダイニング・リビングには購入予算が許せば快適便利ですので採用されたら良いと思います。
でも、エアコンを外せませんので、使い方と維持費は暮らしの中で工夫されます事をお薦めします。

即効で使用時はエアコン、少し寒い時位は床暖房、本格的な暖房には復用使用が快適です。
そして、深夜料金時間帯での使用時には、電気代を余り気にせず復用使用で思い切って部屋を温めてからどちらかに絞る等の工夫が快適性と経済性の両立に繋がります。

併せて、我が家では→消費電力が大きく、時間帯を融通し易い機器は深夜時間帯に合わせて、タイマー運転で使用するようにしています。
<食器洗浄乾燥機・衣類乾燥機・ドラム洗・生ゴミ処理機・炊飯器・アイロン他>

>エコキュートの床暖房

               ↓
オール電化の場合に、深夜電力帯料金の単価(kwh当たり)は昼間電力帯料金の約1/3であり、さらに10電力会社別にマイコン割引や深々夜電気割引、季節割引等の優遇策があります。

しかも、エコキュートは、この深夜電力帯にタンク内の水を95℃程度に温め貯蔵して使用するので非常に電気料金が有利で(ガス式の凡そ1/4~1/5の維持費)、しかも何時でもお湯のある暮らし(湯量不足になったり、追い炊き機能が有る場合は各時間帯別の料金になる)が実現し...続きを読む


人気Q&Aランキング