女子の「頭皮」のお悩み解決の選択肢とは?

ビデオデッキと言えばVHSやベータが有名ですが、それ以前にも家庭用VTRが存在していたとのことです。
それも、ベータすら出ていない1960年代~1970年代初頭に、すでに家庭用VTRを持っていた方が極めて少数ながら存在していたそうです。(その当時はデッキもテープも現在からは想像もつかないほど高価だったため、放送局ですらテープを使いまわすのが当たり前でした。)

ベータ・VHS以前には、どのようなビデオデッキが存在したのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

質問者さんがお聞きになったのは、おそらく「Uマチック」という規格のことだと思います。


ごく一部のマニアがもってました。βテープの倍くらい(?)の、弁当箱みたいなカセットテープでした。
http://ja.wikipedia.org/wiki/U%E3%83%9E%E3%83%81 …

これとは別に、VHSやβより前に、カメラ用小型カセットの規格がありました。ここに回答するにあたり、規格名称がわからなかったのでWikipediaを見たのですが、不明です。
Wikiの一覧で、「1/4インチ」と書いてあるものではないかと考えています。

なぜこう言えるかというと、まだVHSもβも、やっとテレビでデッキのコマーシャルが始まったばかりくらいの頃、当然ビデオなど持っていない私は、夕方のアニメの再放送見たさに、学校帰りに毎日、デパートの電器売り場に通って、テレビを観ていたのです(笑)。

その、テレビがずらっと並んだ手前のコーナーに、カメラと、ビデオデッキらしいものが置いてあり、中には音楽カセットテープくらいの大きさのカセットが入っていました。カセットには「Canon」のロゴが入っていました。後の「8ミリビデオ」のカセットによく似た感じでした。

当時、ビデオデッキやテープなどの知識がない私は、「テレビのCMでやってるテープは大きいのに、カメラ用にはこんな小さいのがあるんだ」と驚きました。しかし、このテープやカメラセットの宣伝は、まったくテレビCMには流れませんでした。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%83%87% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

今はDVDレコーダーだCS放送だワンセグだとありますが、そういうことが無い昔には、また楽しみがあったのですね。

お礼日時:2008/09/17 20:52

たぶん世界初の家庭用ビデオ「EVR」


このページに年表が載っています。
http://www.geocities.jp/savage99rs422a/infoseek/ …

オープンリールテープを使うビデオデッキ
「統一1(1はローマ数字)」
http://www.geocities.jp/savage99rs422a/infoseek/ …

Uマチック
http://www.geocities.jp/savage99rs422a/infoseek/ …

Vコード
http://www.geocities.jp/savage99rs422a/infoseek/ …

CVCはVHS以降の登場かな?
http://www.geocities.jp/savage99rs422a/infoseek/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こちらも貴重な資料をありがとうございました。

お礼日時:2008/09/17 21:09

Uマチック、VX方式の他に、フナイとキャノン?が発売していた、8mmビデオくらいのCVCという規格があります。

あと、AKAIが1/4インチの規格を作っていたようですがこちらは詳細不明。
また、VXと同時期のライバルとして、東芝・三洋のVcode/VcodeIIもありました。また、オーディオカセットを開発したフィリップス貸せグルンディッヒと組んでVCC(Video2000)という裏返して両面を使うタイプのビデオカセットシステムをヨーロッパで発売しています。

ここに簡単にまとまっていますね。ヨーロッパではVCC(Video2000)が一次は勢いが良かったと聞きます。
http://www.echigo.ne.jp/~shokaku/AV/visual/OPEN- …
http://www.asahi-net.or.jp/~ax2s-kmtn/av/visual. …


それから、玩具に近い扱いですが、オーディオカセットにモノクロのビデオ映像を記録するカメラも販売知れていました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

音楽テープに映像ですか!モノクロとはいえ結構画期的ですね。

お礼日時:2008/09/17 21:02

No.6の方の文末を見て「あれはたしかVX-2000か?むかし同人誌でビデオ年表が記載されていたのだが・・・」で検索しました。






ビンゴ!!

参考URL:http://www.kantama.com/annex/vx2000/vx2000.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重な資料をありがとうございました。

お礼日時:2008/09/17 21:01

私も1970年代初めにUマチックを使用していました。

ビクター製ハード(体積がVHSデッキの優に4倍はある)が今も手許にあります。修理しても修理しても、すぐ壊れる粗悪品。にもかかわらず、当時の金額で35万程度しました。

画質はVHSよりはよくS-VHS並み。音質は8ミリビデオ並み。給料を注ぎ込んで買ったテープが数十巻。中には貴重な映像記録もあるのですが、再生はもはや無理でしょう。ハイビジョン・クオリティの録画が700円弱のBDメディアで行える現在が夢のようです。

Uマチック以前のオープンリール・タイプはハード、テープともバカ高の上に埃に弱く、取り扱いがむずかしいので、ほとんど普及しませんでした。映画「ファントム・オブ・パラダイス」の中に出てきます。

あと、松下が独自仕様の3ヘッド・カセット・ビデオ(名称失念)を開発しましたが、四国方面で試験的に販売されたのみで、VHSの前にあえなく沈没。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

現代の貨幣価値なら数百万もするであろうビデオに、これも現代の貨幣価値なら数万円はするであろうテープ数十本とは、結構録画好きだったようですね。

お礼日時:2008/09/17 21:00

私が学生の頃、放送部で使用していたのはUマチック・ソニー製です。


当時ビデオ御三家といえば、ソニー・松下・ビクター。

Uマチックは業務用・編集用として、1990年頃まで高画質規格として存在していました。カセットの巻き取りがベータ・VHSとは違うので、今見ると違和感があります。

このUマチックには笑える思い出があります。放送部では、私利私欲で、当時放送していた「宇宙戦艦ヤマト」や「宇宙海賊キャプテンハーロック」をこっそり録画して、見ていました。使い回すので、テープは20本しかなく、録画内容は一週間で消去される運命でした。どうせ消すんだから、と思っていました。が、ある時、クラス対抗のど自慢大会の録画テープをアンコール放送する、ということで顧問の先生が該当テープを再生したら、お昼休みの学校のテレビに、「ヤマト」が上映されてしまう事故が発生しました。犯人は上書きした私。大目玉でした。

カメラ用に小型テープとして使っていたのは船井電機・キヤノンのCVCカセットです。

ご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

体験記も書いていただき、ありがとうございました。当時20本ものビデオテープの購入費用をねん出するのは、大変だったでしょうね。

お礼日時:2008/09/17 20:57

他の方が書いているとおり「Uマチック」ですね。


私が知っているのは松下製でした。

1時間テープが1本1万円(当時の価格ですから今の貨幣価値からするともっと高いはず)
で、3倍録画もないし、予約録画もない。
機能としてはラジカセのTV版です。

チャンネルはガチャガチャと回すタイプで再生ボタン等もしっかりと押さないいけないくらい重たかったです。
リモコンは当然無いです。

でもこの機械のお陰でTVの録画需要があることが判明して、その後のVHS対β戦争になるわけです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

DVD-RWも最初は3,000円と、100円ショップでも販売されている現代からみれば高価でしたが、VTRテープはそれ以上に高額だったようですね。

お礼日時:2008/09/17 20:55

オープンリールかな?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/17 20:51

Uマチックの事かな?



それとも単純に8mm?

参考URL:http://www.sony.co.jp/SonyInfo/CorporateInfo/His …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/17 20:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QVHSビデオデッキは今、中古価格で幾らぐらいですか

VHSビデオデッキは今、
中古価格でお幾らぐらいですか。
リサイクル店とかの機器は、正常に動くんでしょうか。
新品で買う予算や気持ちはありません。
古いVHS映像50本ほどをDVDに記録し直すことだけに必要です。

Aベストアンサー

近所で捨てようとしている人がいませんか?
ちなみに私は最近4台(正常に稼動するレコーダ)を「粗ごみの日」に捨てました(残り3台+VHS/DVDアナログチューナー付コンボ1)


デジタルチューナー内蔵のビデオ一体型DVDレコーダーを売っています。
参考URL

参考URL:http://www.dxantenna.co.jp/product/contents/59.html

Qベータ・VHS抗争においてなぜベータが負けたのか?

今、大学のレポートでベータ・VHS抗争の時、なぜ性能のいいベータが選ばれなかったのか?をやっているのですが販売力いがいでなにかあるでしょうか?あとまけた理由を示すようなサイトをしっているのであれば教えていただきたいのですが。日本語として少しおかしいですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

1)販売量の差
ベータメーカはソニー・東芝・三洋・アイワ・日本電気・ゼネラル・パイオニアだけ
ファミリー作りの際、松下電器を重視し返事待ちの間に痺れを切らした日立・シャープ等がVHSに走った。
米国でのOEM戦略の失敗。

2)長時間化で遅れ
画質重視のため映画を1巻で録画するβ2が遅れた。

3)潔癖さ
セールスにアダルトビデオを販促に使う事を禁じた。
VHS陣営ではテレビコマーシャルでもチラリズムを使用。

4)高価格など
ローディング方式にテープを傷めないU方式を採用し、M方式の採用のVHSより部品点数が増え高価格で重くなった。

No3の回答で”ガードバンドなしにアジマスの変化で記録する基本特許はビクターが持っていた”は誤りでソニー特許でベータの名前もガードバンド無しでベタに記録する事から命名(最高画質でマックス)

なお前述のMローディングもソニー特許でベータ消滅後もクロスライセンスを結んでいないVHSメーカからはラセンス料を得ていた。

Q違うビデオデッキで再生すると画像が乱れます。

現在、東芝のARIENA AJS-10で録画していす。
しかしPANASONICのDIGA DMR-E150-Vとは相性が悪いせいかどうしても縞が入って画像が乱れてしまいます。

どうにかして解消したいのですけど、買い替えはなしで解消する手段はありませんか?
ちなみにもう一台SONYのデッキがありますが、こちらはダメでした。

Aベストアンサー

標準モードで録画した物であれば基本的に問題なく録画したデッキと違うデッキでも再生できますが、3倍モードや5倍モードと言った長時間録画モードは基本的に他社機との互換性が保証されていないのでこの様な事が起こりやすくなります。他機種でも再生したいのであれば標準モードがオススメです。

QS-VHSのデッキでVHSは見れる???それとVHSの画質を上げる方法

タイトル通りで『S-VHSのデッキでVHSは見れる???それとVHSの画質を上げる方法』を教えてください。
VHSの画質を上げる方法を具体的に説明致しますと、撮ってあるVHSの画像をどうにかして画質を上げたいのです。(可能ならばですが)

皆さん教えてください。

Aベストアンサー

S-VHSのデッキで、VHSも見られますよ。
その逆(VHSのデッキでS-VHSを見る)については、できない場合が多いです。

また、再生時に画像を解析・補正し、元の画質に近づける技術を搭載したS-VHSデッキは数多くあります。
カタログに「TBC、DNR搭載」と記載されている機種がこれに該当します。
「TBC(タイム・ベース・コレクター)」や「DNR(デジタル・ノイズ・リダクション)」といった機能によって、
再生画像の安定化、低ノイズ化を図るわけです。
これらの機能を搭載した機種は比較的高価になりますので、ご注意を。

その他、画像をPCに取り込んで、ビデオ編集ソフトで画質補正することもできます。

Qビデオテープとビデオデッキについて

2年前ほどにビデオデッキにビデオテープがデッキの中に入ったまま、取り出せなくなってしまいました。そのまま、放置をしてしまっていたのですが。。
最近、ビデオテープを整理していた時に、デッキの中に大切なテープが入って、しまっていた事に思いだしてしまって。ビデオデッキは、もう使わないでおこうと思うのですが、中に入ったままのテープが、どうしても、大切なテープなので、長い間ビデオデッキにテープが入ったままだと、テープの映像は、劣化してしまいますか?または、壊れてしまいますか?

図々しいかもしれないですが、取り出す方法も教えていただけないでしょうか?

お忙しいとは思いますが、何卒、ご回答の方をよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

再び iBook-2001 です♪

状況報告いただきありがとうございます。

機械的なメカ部、(モーターとギア等)が動いてない様な感じですが、動こうとする動作音は有りませんでしょうか?

再生で黒い画面と時々画面ノイズと言う事は、回転ヘッドとそれ以降の回路は活きていると考えられそうです。

特に「早送り、巻き戻し」が動作しないと言う事ですので、ローディング(カセットケースからテープを引き出して、動作状態にする強力なモーターと大型ギア、その動作による各種センサー(単にギアの回転でドコカが押されたのを感知するスイッチなど)の動作不良っぽいです。
全く動作音が無いなら、駆動モーターかギア、もしくはその部分を動かす回路上の故障でしょうかね。

デッキを諦め、テープの多少の損傷を覚悟するなら、デッキの分解です。

有る意味で、テープ走行せずに同じ部分を回転ヘッドが擦ってしまっていますから、その部分だけはテープとしても既に損傷していると考えて良いでしょうし、運良く切れたり折れたりせずにテープを回収出来た場合も、他のデッキで再生を繰り返すとテープが損傷した部分で回転ヘッドを壊してしまう可能性がかなり高いと思われます。
(切り貼りした、継ぎ目と同じ様な状況でしょう。)

そのようなテープの再生は出来る限り避けた方が良いので、再生と同時にダビング(又はPCやDVDに取り込む)のがオススメです。

最終手段は、デッキを分解して、ビデオカセットのケースを抑える鉄板などを取り除き(金鋸等で切断破壊)、レオーディング部からテープを引き出し(無理なら切ってしまいます)、カセットを取り出しましょう。
もし、どうしてもカセットが取り出せないなら、カセットのケース部も壊して、中のテープ(左右のリールごと)取り出して、他のテープケースに収納する事も出来ます(かなりめんどうですが、、)
(少なくとも、VHSとβマックス、オーディオ用のコンパクトカセットではテープの切り貼りと割れたケースの入れ替え等の経験が有ります。ケースの分解と再組み立てはいろんな部分にバネが有ったりと、何度か経験してみて組み立てのコツをつかんでからが良いでしょう。)

磁気で記録しているテープなので、テープに磁石に反応する道具(ドライバー、ハサミ、ナイフなど)は接触させないでください。 テープを切る場合もアルミとかセラミックのハサミが理想です。

テープが引き出された数秒から数分を諦めたら、何でもできますよ。
業者としてはいろんな状況からクレーム発生の可能性が高いのであまり対応してくれない範疇です。

前回と今回の回答書き込みから、カセットに巻き込まれているテープの部分だけは救出の可能性が高いと判断していただけたら良いかと思いますし、それを再生する手法もちりばめて回答したつもりです。

覚悟を決めて分解(破壊)を実行するか、他の人に頼むか、(テープの内容が超個性的なHビデオだったりすると、他の人には頼みづらいですよね。苦笑)

御質問者様のご判断次第です。 がんばってください。

再び iBook-2001 です♪

状況報告いただきありがとうございます。

機械的なメカ部、(モーターとギア等)が動いてない様な感じですが、動こうとする動作音は有りませんでしょうか?

再生で黒い画面と時々画面ノイズと言う事は、回転ヘッドとそれ以降の回路は活きていると考えられそうです。

特に「早送り、巻き戻し」が動作しないと言う事ですので、ローディング(カセットケースからテープを引き出して、動作状態にする強力なモーターと大型ギア、その動作による各種センサー(単にギアの回転でドコカが押さ...続きを読む

Qビデオ編集(VHS→VHS or VHS→HDD→VHS)

先日、DVD&HDD&VHSの一体型デッキを買いました。
で、今まで取り溜めてあったVHSテープを編集しようと思うのですが、
(1)VHS→VHS
(2)VHS→HDD→VHS
と編集するのでは、どちらの劣化が少ないですか?
多分後者のほうが劣化すると思うのですが、HDDで編集する方が便利なので・・・。

Aベストアンサー

補足をいただきましたので、再回答です。

VHS3倍で録画した作品をHDDにいれて編集する、となりますと回答はまた変化します。

今度は4.7GB、実質には4.3GBに効率よく画質と録画時間を両立させて記録することを考えなくてはならないからです。HDDに取り込む時点で完成させる記録時間も想定しなくてはなりません。

画質優先なら、DVD一枚で1時間。XP。すこし荒い画面でもいいのでしたら2時間。SP。見られれば良い、なら3時間。EP。と割り切ることが必要です。妥協点はご質問者さまの感性にかかっています。

先の回答はテープに戻すことが前提でしたので、最高画質としました。DVDに焼くつもりで最高画質を使うと、再エンコードするレート変換ダビングになってしまい、焼き時間は2時間作品なら2時間まるまるかかってしまいます。

大切な事は画質と容量の関係、MPEG2での記録の特徴、最終的にどのメディアに残すのか、これをはっきりとさせ、理解することです。

解決の道は一つだけではありません。目的が違ってくれば、作業工程もおのずと変化します。臨機応変、一つの考えに固執することなく、柔軟な対処が必要です。だから今、この回答は前記した回答と矛盾する点があります。

これは目的が変わったからであることを理解してくださるとありがたいと思います。

ところで、Rディスクの両面タイプは3年前に発売されています。現在でも在庫がある店舗はあります。ラベル記入が出来ないので非常に不便でした。これは240分記録、となっていました。

現在発売している片面2層ディスクは8.5GBなので、SPモードで3時間半くらいの収録時間です。

補足をいただきましたので、再回答です。

VHS3倍で録画した作品をHDDにいれて編集する、となりますと回答はまた変化します。

今度は4.7GB、実質には4.3GBに効率よく画質と録画時間を両立させて記録することを考えなくてはならないからです。HDDに取り込む時点で完成させる記録時間も想定しなくてはなりません。

画質優先なら、DVD一枚で1時間。XP。すこし荒い画面でもいいのでしたら2時間。SP。見られれば良い、なら3時間。EP。と割り切ることが必要です。妥協点はご質問者さまの感性にかかっています...続きを読む

QPREは以前という意味でしょうか、それを含めない前の意味でしょうか?

時々商品に PRE95と書いていますが、これは95年以前意味でしょうか?または94年以前の意味でしょうか?

prevという略があるので前という解釈はできますが、
厳密な意味がわかりません。

Aベストアンサー

95年は含まれない94年までのこと。(私は以前っていう言葉がわかんない。)

POST95だったら95年を含まない96年から先。

QベータのビデオをVHSやCD-Rに録画してくれるところは?

ベータのビデオをVHSやCD-Rに録画してくれるお店をしりませんか?

Aベストアンサー

CD-RはMPEG1で1時間ぐらいしか入らなかったような記憶があります。VHSとDVDにされればいいんじゃないですか。

Q以降、以前はその値を含む?含まない?

以降、以前というのはその値そのものをふくむのでしょうか?
より後、より前は含まないと言うのはわかります。
たとえば
「4月13日以降の最初の日曜日」
とあったときに、4月13日が日曜日だった場合は4月13日が該当の日となるのでしょうか?それとも4月20日が該当の日でしょうか?

Aベストアンサー

「4月13日以降の最初の日曜日」
4月13日が日曜であった時、4月13日が「4月13日以降の最初の日曜日」となります。

「以降」、「以前」という言葉は「~を以って」と言うように、
前の言葉を条件に含みます。

QベータがVHSに負けた理由

ビデオテープです。
ベータがVHSに負けた理由は、商売上の理由以外にあったのでしょうか。

技術的にVHSの方が優れていたという点があったら教えてください。

Aベストアンサー

最初に販売されたものの「録画時間の差」だと聞いたことがあります。
「ベータは1時間」、「VHSは2時間」だったとか。
やはり購買心理としては「少しでも多く撮れる方」を選んではないのかと。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報