個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

主人36歳、私(妻)39歳、子供二人(3歳、0歳)の4人家族です。
子供の教育費も含めて保険の見直しを考えています。
保険の総合代理店で下記の保険プランを勧められました。

夫 ・アクサ 終身保険 1000万 65歳払込 
  ・あんしん生命 がん保険 診断100万 入院1万 90歳払込
  ・あいおい生命 収入保証 月額15万 保険期間60歳 60歳払込
  ・アクサ 終身医療 入院1万 65歳払込
   総保険料 月29,555円

妻 ・あんしん生命 がん保険 診断100万 入院1万 90歳払込
  ・オリックス生命 終身医療 入院7000円 60歳払込
  ・あんしん生命 終身保険 600万 53歳払込
   総保険料 月29,044円

夫婦合わせて58,599円になります。
妻の終身保険は子供二人の学資も兼ねています。
保険料が高額に思えますが、適当でしょうか。
保険に詳しくなく、自分では判断しかねています。
ちなみに年収は700万程度です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

ある程度、目的を明確にした方がいいでしょう。


一例ですが。

<終身保険部分>
ご主人
(1)アクサ  終身保険 600万(お葬式代等の整理資金、貯蓄)
(2)あんしん 終身保険 400万(学資代わり、50歳払込み)
奥さん
(3)     終身保険 300万(お葬式代等の整理資金)
(4)     定期保険 300万(シッター代 10年満期)

保障額は提案プランと合わせてみました。
こんな感じでどうでしょう。

(1)貯蓄を兼ねていると言っても、65歳払込みという事は必然的に「老後のため」の蓄えです。優先順位は時系列で考えると、現在の家計→お子さんにかかるお金→老後の蓄えですよね?月々の保険料が負担であれば「老後の蓄え」なんて後回し。終身保険は300万(~500万)程度でいいのではないのでしょうか。また、目的が整理資金(お葬式代)で「解約しない」という前提であれば、変額終身保険などが安いです。
●代案
ソニー 変額終身保険 300万(~500万)
整理資金として。解約はしない前提で。

将来、家計に余裕が出た時に「老後のための貯蓄としの終身保険」は検討する。

(2)奥さんの方にあった学資代わりの保険です。ご主人なので50歳払いに。また、学資代わりという事は解約して解約返戻金を学費にあてるという考えのはずです。あんしん生命なので恐らく「長割終身」ですよね。解約が前提なんですから「終身保険」である必要はありません。「長割定期」という商品がありますのでぜひ比較してみて下さい。
●代案
あんしん 長割定期 400万

(3)奥さんの整理資金として。ご主人と同じく解約しない前提であれば変額終身などが効率的かと思います。

(4)シッター代。仮に下のお子さんが低学年になる10年満期にしています。お子さんがお留守番できるであろう年齢までの期間で設定して下さい。医療保障の上乗せも兼ねて県民共済で代用してもいいと思います。

<収入保障保険>
ご主人の終身保険を減らした分は上乗せが必要かも。
再チェックが必要。

<がん保険>
60歳払いにすると老後の払いがなくなる反面、月々の保険料が上がります。家計との相談ですね。ちなみに…仮に90歳払いでも今のプランニングだと老後の保険料負担はがん保険のみですから、許容範囲かもしれません。

<医療保険>
すでに回答がありますが、ご主人が会社員であれば、高額療養費の適用を前提に入院日額は5000円(~1万)でいいと思います。(入院が即収入減に直結する自営などの場合は+日当分)
nihotanさんのCUREladyは別枠でがん保険を確保している場合はがんの部分の保障がダブるので魅力が半減します。女性疾病をどれほど重要視するかによりますが、オリックス生命であればCURE-W(orCURE)の方がいいように思います。

ところで、見直しという事ですが、既加入の保険はないのでしょうか。年齢が若い時に加入している分、可能な限り既加入の保険を活かすと保険料負担は軽くすみます。FPが入っているのできちんと考慮しての提案だとは思いますが…。

>主人は忙しく、保険の事など私にまかせっきりです。
>たよりないこの私にまかされても困るんですがね..。

とんでもない。各お礼欄を見ましたが、担当FPからの説明をきちんと把握されています。関心しながら見ておりました。また、FPからの提案を鵜呑みにせず、こういう場で相談してきちんと確認作業もされています。この調子で大丈夫ですよ。

理想を言えばもう1ヵ所別のところで提案を受けてみるといいと思います。色々と見えてきます。がんばって下さい!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても具体的な書き込みで助かります。

やはり、主人の終身1000万は多いのですね。
貯蓄も計画的にしているので、保険で貯蓄する必要は
ないのかもしれないです。
がん保険の90歳払い、私も許容範囲かな~と思っています。
あと、医療保険に関してもinterval60さんの言われるように、
入院日額5000円で比較検討してみます。

既加入の保険はすべてアリコです。
保障内容のわりに掛け金が高く割りに合わない感じです。
ですが、他のFPさんに残した方が良い物はないか
見てもらおうと思います。

interval60さんの書き込みの最後の3行、胸にジーンときて
涙が出てしまいました。
保険の事で少し落ち込み気味だったので、interval60優しい言葉
嬉しかったです。
納得できるまで頑張りたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/07 23:57

はじめまして。



旦那様奥様両方とも少し過剰だと思います。

まず気になったのが終身保険の1000万。
収入保障と合わせれば今の時点で旦那様に万一のことがあった場合の
保険金額は1千万+15万×12ヶ月×24年=5320万円
収入保障なので分割ですがこれだけもらえる計算です。
これが過剰かどうかは今後のライフプラン等もあるので割愛しますが
60歳以降も1千万必要かというところです。

教育費を含めているという話ですが奥様に教育費として終身短期払を
設定しているのも理由を聞いてもおかしすぎます。

・夫が亡くなった時より、妻が亡くなった時の方が子供のシッター
 代などがかかる。
 確かにそうかもしれませんが、そのまま継続して働くので金銭的には
 余裕がある。妻の場合はそもそも働いていないので働き口がみつかる
 かは疑問。ましてや子供持ちで。
・夫にかけるより、私の方が掛け金が安い。
 その理由は教育費とまったく関係がない。
・夫は別に終身に加入するので、夫が亡くなった時はそのお金が
 おりるので心配ない。
 その部分は生活費等のために入るものなので、教育費は関係なく
 混同している。適当な理由をつけて保険に入らせようといっている
 ようなもので過剰に保険に入りますといっているようなもの。

あと、終身保険を学資のかわりに入るというのは最近よくあります。
別の質問で私なりに回答したものがありますので参考までに。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4296061.html

妻に死亡保険が必要かどうかは人によって違うかと思いますが、
入る人は葬式代くらいはとか、貯蓄代わりとか言われます。
私は妻には死亡保障はつけていません。
理由はそんな余裕がないのと、その程度なら貯蓄でやっていくしかないと思っているからです。
それより大変なのはやはり自分に万一のことがあった場合ですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私(妻)に教育費の終身保険をかけるというのは
やはり間違っているのですね。
FPさんに勧められ私も疑問に思ってましたが、
最近は妻に学資をかける人が多いとも聞き、
丸め込まれそうになっていました。

もっとシンプルに必要な保険はなにかを検討
してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/08 00:40

どうして、お子さんの教育資金の積立を被保険者 奥様で


行う提案なのでしょうか???

年収700万円というのはご主人の収入ですかね???
だとしたら、奥様が亡くなってしまわれた場合、お子様に
掛かる生活費の部分で支出が多くなることが予想されますが
それは奥様の方で死亡保障を確保される案をお勧めいたしますが
教育資金の積立は不可能ではないでしょう。
しかし、ご主人に万が一があった場合は教育資金の積立が
困難になると思います。
ですから、教育資金の積立は被保険者をご主人にして
ご主人に万が一あった場合は、保険金を受け取ったほうが理に
かなっていると思いますが。

また、どなたかのご回答にありましたが時系列からいって
老後の心配より、お子様を無事に立派に独立させることが
今は優先だと思いますので、
    
    >・アクサ 終身保険 1000万 65歳払込

  これについては取り敢えず お葬式代等の整理資金程度の
  300万円の保障に抑え もっと教育資金の積立に
  回したほうがいいのでは???


年収が記載されていますが、保険のプランや保険料を決めるのに
年収はあまり関係はありませんよ。。
ご自分の生活レベルや、お子様に対する愛情や、教育方針は
各ご家庭で違うのですから。

ちなみに、この度 代理店の方が提案されたプランについてですが
私は何にも良いと思いませんよ。
ド素人ですね。
他の代理店に行ってみては いかがでしょうか?

良い保険選びを心から応援致します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

子供の教育資金の積み立ての為の終身保険を、私(妻)で契約する
という提案はFPさんから勧められたものです。
それとは別に、ソニー生命のFPさんに学資保険の説明を
聞いたときも、私での契約を勧められました。
両方のFPさんに勧められたんです。
私も不思議に思ったので私契約にするメリットを聞きましたが、
納得できるような、納得できないような。
とりあえず、仮に私契約でプランをたてたという感じです。
やはり、主人の方が良いですよね。

3000さんの言うように、主人の終身1000万で掛け金も
高くなっているのでしょうね。
300万~多くても500万くらいで考えてみます。

3000さんは保険と年収は関係ないとおっしゃってますが、
そこはちょっと納得しかねます。
生活レベルや、家族に対する愛情や、教育方針は各家庭で
違っているのは当然ですが、収入によって入る保険が
違ってくるのも当然と思います。
年収も聞かないFPさんに、私に合うプランが組めるとは
思えません。

ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/08 00:32

どの保険も悪くはないですね。


保険会社がたくさんありすぎてわからなくなりそうですが。
これはこれで代理店の方がうまく考えられていると思います。

保険の詳細は他の方が書いてくれていますので、
保険に対する考えかたの一例としてご参考にしてください。

私自身は子供はおりませんが、お歳も近く同じような家庭環境です。
ですが、男性並の大きな保険に入っています。
これは残された主人や主人方のご両親、自分の両親にいくらかでもお金を残したいからです。
まあ、実際どう使ってもらえるかはわかりませんが(笑)
主人が第2の人生を少しでも楽に幸せに生きていくために使って欲しいと思っていますし、
縁あった主人のご両親や自分の両親の面倒を見るために使ってくれても良いと思っています。
逆に主人にもしものことがあれば、私も同じように大切に使わせてもらおうと思っています。
もちろん子供が出来れば子供の為にもなります。
お互い、連れ合いに何かあったら気丈に働ける気力があるとは思えませんし、
そんな時に、せめてお金の心配がなければ少しはほっとできるのではないかと思っています。

ただ、主人も私も20代のうちに加入していますので、2人で5万円
かかりません。半分は個人年金ですし、最低限の医療特約やがん保険なども加入しています。
もちろん死亡することだけを前提に生きているわけではありませんので、
たいていのことは貯蓄や投資で対応できるように努めています。
保険は後からおりても、入院したときなどは何といっても現金が重宝します。

これからお子様の成長とともに、日々の生活費も増えていきますので
むしろ生活の為のお金が必要になると思います。
保険は固定費用になりますので、家計のご負担にならない範囲で考えることも大切かと思います。

皆さんの回答がさまざまなように、危機管理は個々でとらえかたが違います。
あれもこれもとカバーしようとするといくつ入ってもきりがありません。
まず、現状の貯蓄で対応できないところから優先順位をつけてご検討されてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

書き込みありがとうございます。

本当に保険に対する考えは人それぞれですね。
若いうちに納得のいく保険に入っておけば、掛け金も安く
てすんだのに、、といつも思いますが今更無理ですもんね。
保険に入る度に失敗して、また入り直してを繰り返している
ような気がします。
今度こそ納得のいく保険プランにして、これで最後にしたいです。
参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/08 00:09

「こんなに長い期間入院できるケースは少ないですよ。


「長い……」というのは、私のコメントに対するコメントだと思いますので、お答えしておきます。

「少ない……」その通りです。
コメントしたように、一般病床では、9割が60日以内です。
つまり、10回入院して9回は60日以内、1回だけが60日を超えることになります。
60日から90日が5%、90日から180日が3%です。180日以上が2%。
ですから、長期入院をする人は、ごく少数です。
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/kanja/05/ …

『参考』 30日入院して、転院して30日入院すると、統計上は60日ではなく、30日が2人いることになるので、現実とはちょっと異なります。
このような転院が5%(平成17年)あることは、統計上分っていますが、その5%がどのような入院をした人なのか、データがないのでわかりません。概ね、上記のような理解で良いと思います。

ですから、気休め程度ならば、60日型で良い、リスクカバーを考えるならば、120日型、180日型と申し上げました。

では、現実に、実質上で60日を超えるような入院には何があるのか?
脳卒中(特に高齢者)が平均でも長期になります。
治療上の理由から、入院・退院を繰り返す場合があります。(例:抗がん剤を使うときに入院、終われば退院)
がんでは、白血病・悪性リンパ腫が長期になりやすいです。
他には、事故で脊椎損傷・骨盤骨折や脳障害、重度の火傷、毒物による重度の中毒(サリンで有名になりました)があります。
精神疾患も長期入院となる代表格です。

いずれにしても、少数であることには、違いありません。

さらに少数派でしょうが、長期になると、予想外のリスクが生じる場合があります。
例えば、勤めを辞めざるを得ないという悲惨な状況です。
現実に、3交替制の勤務をしていたある人が長期入院を余儀なくされたところ、会社は「君の代わりは用意しないから……」と言われたそうです。
一見、優しい言葉にも聞こえますが、実際には、入院中は、班を組んでいるあとの二人が12時間勤務をするということ。会社を辞めざるを得なかったそうです。

リスクをどのように考えるか、それは人それぞれです。
abab1010氏のようにリスクをご自分の才覚でチャンスに変えて、経済的成功をする人もいらっしゃれば、逆に落ちる人もいます。
何が正解だったのか、それは死ぬときにならなければわかりません。
    • good
    • 0

こんなに保険料を納めていても、実際、入院する段階になると・・・。

こんなに長い期間入院できるケースは少ないですよ。
現在、50代前半の私の場合、
保険は、定期保険だけにして、月10万~20万のペースで運用をしてきました。結果、現在の金融資産で、戸建の新築が4~5軒、所有できるまでになりました。
これまでの病歴は、開腹手術を含め、5、6回の入院を体験しました。長期の入院で1ヶ月を要しましたが、貯蓄、運用部分と、健康保険の「高額療養費」の支給で、まったく問題ありませんでした。むしろ、黒字が出たケースもありました。(ちなみに、私の年収は600万円、家族は働いておりません)
保険の支払い額も大事ですが、実際、何日くらい入院できるのか、させてもらえるのか、という観点から、是非お考えになってみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

書き込みありがとうございます。

abab1010さん、戸建ての新築が4~5軒なんて凄いです。
うちもうまく運用すればそれくらいは夢じゃないのですね。
とはいっても、なかなかそうは行きませんが、、。

入院の経験談、参考になります。
やはり医療保険はあまり重要ではなさそうですね。
もう少し勉強してから検討したいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/07 23:38

●夫が亡くなった時より、妻が亡くなった時の方が子供のシッター代などがかかる。


夫が亡くなって、妻が働きに出れば、同じようなものでは? それに夫が亡くなった時の方が、経済的損失が大きい。
それに、学資のための保険でしょ? ベビーシッター代に使ったら、学資はどうなるのでしょうか?

●夫にかけるより、私の方が掛け金が安い。
一般的には、その通りです。でも、保険料で保障を選ぶのではなく、リスクで選ぶべき。
夫のリスクは夫の保険、妻のリスクは妻の保険。

●夫は別に終身に加入するので、夫が亡くなった時はそのお金がおりるので心配ない。
夫の死亡保険に学資が含まれて、妻の死亡保険も学資? 二重ではありませんか?

●女性特有の病気の保障が必要
前にも書いたように、女性疾病だから医療費が高くなるということはありません。一家の主婦が入院すれば、クリーニングや食事など「外注」することが多くなるので、お金はかかりますが、肺炎だとかからなくて、子宮筋腫だとかかる? おかしいですよ。

●医療保険の給付金、入院限度日数。
金額高額療養費制度があり、また、大手の組合健康保険の場合には、さらに還付金があるので、普通ならば5000円でも十分です。
一般病床では、9割が60日未満の入院ですが、本当に困るのは長期入院。
気休めならば60日型でも良いですが、リスクをカバーしたいのなら、少なくとも120日型、180日型にするべきだと思います。
ちなみに、180日型にしても保険料は5割アップするぐらいです。
オリックスには、CURE“W”という120日型(七大生活習慣病は180日)があります。
アフラックのEVERならば、180日型があります。
ソニーならば、1000日型もあります。

●以上とは別に、妻が終身保険を持つことを私は賛成しています。
なぜなら、万一、離婚のときに慰謝料代わりになります。
へそくり代わりにもなります。
平成18年の離婚件数は、25万8千件。三組に一組が離婚する時代です。
日本では離婚するとき、経済的には女性に不利です。だから、リスクに備えることも一つの方法だと思っています。

●住居のリスク
私も独立するまでは、3~5年毎の転勤族で、住宅購入などまったく考えていませんでしたが、住居は大きなリスクです。特に、お子様が中学・高校となると、転勤も容易ではなくなります。お子様が中学・高校時代に転勤となると、お子様を転校させられないために、単身赴任となるケースも増えます。そうなると二重生活で、出費が増えます。
そういうリスクも考えて、保険だけでなく、貯蓄などの準備をしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりすいません。

rokutaro36さんの言われるように、医療保険は一日5000円
程度で充分かもしれませんね。
確かに女性特有の病気だから保障が必要だ、というのも変ですよね。
とにかくこのプランは白紙に戻して、自分も勉強した上で
他店でも話を聞いてみたいと思います。
大変参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/07 23:29

いくつかご検討頂きたい点があります。



(1)旦那様の終身保険について
終身保険に加入する目的は、貯蓄を目的にするケースと、
自分が他界した際の整理資金(葬儀代等)を目的とするケースがあります。

前者なら特にお話しすることはありませんが、
後者なら500万~300万程度で十分かと思われます。
終身保険の死亡保険金額が大きいことが保険料が高額になっている要因の一つです。
これを減らし、収入保証をもう少し上乗せしては如何でしょうか。

(2)奥様の終身保険について
終身保険で学資を兼ねるのはお勧めできません。
もし、教育費が必要となり保険を解約してしまうと
奥様には何も死亡保障がなくなってしまいます。
終身保険を300万程度にし、お子様の学資は別途加入される方が宜しいとか思います。

(3)ご夫婦のがん保険について
90歳払込となっておりますが、年金暮らしになっても90歳までその保険料払えますか?
できれば、旦那様が定年を迎える(60歳?65歳?)までに払い終え、
90歳まで保障されるようながん保険の方が宜しいかと思います。

この回答への補足

(1) 主人の終身保険は貯蓄も兼ねています。
   kotanukinさんの言われるように、500万程度にして
   収入保障UPで検討してみます。

(2) 私の終身保険について
   子供(二人)が大学入学時に200万ずつ引き出して使い、
   残り200万は終身として残るとFPさんから説明受けました。
   最近は学資保険より終身で教育資金を貯める方が多いとの
   事でした。
   kotanukinさんの書き込みを見て、少し不安になったので
   調べてみます。

(3) がん保険について
   そうですね。
   60歳まで払い込みで、探してみます。

補足日時:2008/09/04 00:22
    • good
    • 0
この回答へのお礼

書き込みありがとうございます。

いくらなんでもこの保険料は高過ぎます。
保険料の為に働いてるようでは本末転倒ですよね。
自分達に必要な保障がどんなものでいくら必要か。
もう一度良く考えてみます。

参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/04 00:42

私ももうすぐ40歳になるのを前に保険の事を真剣に考え初めた者です。



>夫婦合わせて58,599円になります。
なんだか、スゴイ金額ですね。
払いすぎだと思いますよ。
総合代理店さんはコレ全部に入れと言っているんでしょうか
保険に詳しく無いお客さんが着たので保険の一例としてこんな保険どうですか?
ぐらいの感覚でアレもコレも見せているだけの用に思えます。

私も保険に関しては全くの無知でしたので今、本を読んで勉強中ですがその合間に
パソコンに簡単な一覧表を作り医療保険の表を作っていっています
【社名、商品名、保険料、入院1日の保険金、入院保証日数、通院保証】などなど
自分の気になる項目を作っておき後は保険会社のHPで見積もりをして書き込みます
保険料の相場、保険会社の特長、類似点、等が概ね解ってきますので
自分なりにお気に入りランキングをつけています。
総合代理店に行かれるのでしたらある程度の相場をわかった上で
候補を2~3本に絞ってから相談に行ったらどうですか。
例えばお勧めの保険と私のお気に入りの保険とどっちがどう良いのかを見極めるとか、

因みに私はまだ勉強が足りませんのでもう少し後3ヶ月程は勉強をしてから
どの保険に入るか、保険はどれぐらい必要なのか、不要なのか、の結論を出したいと思います

マイホームの次に大きな買い物と言われていますので慎重に行きましょうね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

書き込みありがとうございます。

総合代理店さんには、これ全部に入るのが理想であとはどこを
妥協してけずるかだと言われてました。
FPさんは給料制だそうで、公平な立場でお勧めしているとの事
でした。
この金額を提示されて私もありえない...と思いました。
担当のFPさんは30代後半の女性で、うちと同じ年頃の子
が三人いる方です。
なので、私に近い立場で理想のプランを立ててくれるかと
期待していたのですが...。
とは言っても、自分でプラン立てできない私が悪いのですが。
aoi35さん、頑張ってますね。
私ももっと勉強してから加入することにしました。
さっそく明日にでも、保険の本を買いに行きたいと思います。

ありがとうございまいた。

お礼日時:2008/09/04 00:21

ひえーーーーーー奥さんが月29,044円


もの保険に入っているんですか・・・・。

わが家の考え方は
妻が亡くなっても子供の養育費俺の給料で十分です。
妻が手術しても俺の給料で払えます。
妻が入院しても俺の給料で払えます。

だから妻には県民共済の月4000円コース
+特約月1000円の計5000円です。

nihotanさんの旦那の考え方はどうなんでしょ
う?まさかnihotanさんが亡くなったら一生
働かないで暮らせる保険金が欲しいと思って
いるのかな?

年収700万ってnihotanさんの年収?
旦那が年収700万もあれば別にnihotanさんが
病気になっても困るような年収じゃないですよね。

まさか年収700万でも借金で年間300万
払うなら話は別ですが。

日本って高額医療制度があって月9万以上
の支払いの場合差額分返金されますよ。

こんなかんじで夫婦の考え方で保険ってまったく
違ってきます。
一度旦那と話し合ってみてはどうですか?

保険屋に相談するから訳解らないんです。
自分たちで考えてそれにあった保険に加入すれば
一番すっきりするのに。

これで入院しなかったら月58,599円パーですか?
であれば実にもったいない。
人間そうそう入院するような怪我や病気に
なりませんよ。
骨折してもいいとこギプスまいて自宅療養です。

自宅療養で保険金はおりない会社は休み、これじゃ
なんのために保険払っているのかわかりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

書き込みありがとうございます。

このプランで私(妻)の掛け金が高いのは、子供の大学入学時の
学費積み立てが二人分(400万)終身として組み込んであるからです。
実際にはがん保険と医療保険が8000円程度で、のこり2万は
学資です。
私に学資の保険をかける事自体間違っている様ですが..。

私と主人の考えでは、妻(私)の保険は医療保障重視であとは
葬式代200万くらいあればいいなという感じです。
nik670さんの言われるように高額医療制度がある事を頭に
入れて、考えてみたほうがいいですね。

700万というのは主人の年収で、私は専業主婦です。
主人は忙しく、保険の事など私にまかせっきりです。
たよりないこの私にまかされても困るんですがね..。

nik670さんの奥さんのように、県民共済やコープ共済も視野に
入れて資料請求してみたいと思います。

頑張ります。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/04 00:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング