ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

古い形の特急型車両の車端部に特殊形状のコンセントが備え付けてあるのを見たことがあります。ネットで調べたところ、掃除機などを使う業務用コンセントのようですが、電圧は何ボルトなのでしょうか?
ソケットの形状以外は家庭用にほぼ近い電流が流れていると考えて良いのでしょうか?
回答よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

車内の100V~400Vのサービス用電源(ここでいうサービスとは,照明などのことで「サービスですからご利用ください」というものではありません)について,交流100~110V以外は誤認防止のため配電盤などに収められており,通常乗客が見ることはできません。


最近,コンセントを一般旅客が利用できるようになったのは,サービス用電源を作るための装置(鉄道略語ではINV,電力略語ではCVCF・・・いずれにしても運転用ではないインバータのこと)が進化して,出力電圧が安定して取り出せるようになったからです。
古い型のコンセントは,必ずしも出力電圧が安定しているとは限りませんので,仮に許可を受けても「自己責任」でお使いくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
列車内電源についての詳しい説明をしていただきありがとうございます。勉強になります。
電圧が不安定なことにつきましては、PCのACアダプタのインプット電圧が100~240Vなので大丈夫だと思います。
とにかく使用する場合は自己責任で使わせていただきます。

お礼日時:2008/09/05 00:54

>PCは最悪HDDのデータがぶっ飛ばなければ、壊れても致し方ないと思っております。

そのくらいの覚悟で使うつもりです。
最悪,ぶっ飛びますよ。私の意味する不安定な電源とは,
1.直流・交流問わず,電気鉄道には特別な場合を除いて,「セクション(無電圧区間)」が存在するため,セクション通過時に一旦MGが慣性での運転となるため,サービス用電源を一旦切る動作が行われる
(つまり,PCへの入力電源が無くなる)
2.セクション通過時の電圧急変や恒常的な高調波の影響により,パソコンが誤作動する可能性がある
3.落雷などの場合,電圧が急変する
などの理由により,パソコンの入力電源が急に喪失(HDDのヘッドを格納する間も無く)した場合,ゆれる車内で次に起動した場合にヘッドがHDDのディスク表面を傷つけてしまい,一部使用不能領域ができてしまう,また最悪起動に必要な領域を傷つけて起動不能となる。
起動不能の場合,PCドック行き,最悪データ修復不能,HDD交換となるでしょう。
なので,車両側で対策してある列車でのご利用をお勧めしております。
私も,データ修復不能となった一人ですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
PCにはバッテリーがあるので電源が落ちた時でも大丈夫だと思うのですが・・・・
しかしながら、HDDのバックアップはしっかりととるようにして、万が一PCがお亡くなりになったら、運が悪かったとして諦めることにします。
詳しい御説明をしていただき、誠にありがとうございました。

お礼日時:2008/09/18 17:48

ANo1.の御礼について


>駅構内の電力はJRが電力会社から金を払って買っている電気。列車内の電力は発電している電気であることの違いではないかと勝手に解釈しております。
ご質問者も「勝手な解釈」とご理解いただいているようですが,車内でのコンセント使用が(乗務員の善意で)許可された背景には,列車内の閉じ込められた空間だからやむを得ない,という考え方(これは航空機なども同様ですね)と,個人的には考えます。
お客さまとのトラブル回避,という面もあるかもしれません。

別の方の回答にもあるとおり,電車の電気はJRの自営電力や電力会社から購入している電気であり,SLやディーゼルであってもJRが調達した燃料で作っている電気ですね。不安定な電気を使うより,鉄道会社に対し「できるだけ多くの優等列車に乗客用コンセントをつけて欲しい」と要望することが,本質問の正しい解釈ではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私もNo1の御礼コメントにつきましては軽率な発言であったと反省しております。
確かに私もJRに対して旅客車内に安定した電源を提供するコンセントを付けて頂きたいと思います。しかしながら、今は不安定な電源を使うしかない現状です。私の質問は「今の旅客車の現状」を踏まえた質問であるということで、ご理解を頂きたいと思います。

お礼日時:2008/09/07 14:10

●注意!(旧式の供給方式でPCを使いたい方へ)


ご質問者さまはPCのご使用を考えていらっしゃるようですが,詳細は書けませんが絶対やめたほうがいいです。なぜかというと,停車中ならまだしも,走行中,特に交流区間を走行中には電圧の急な変化がかかるため,たとえ240Vまで対応といっても,壊れる危険性があります。
それは,ごく旧式のPCを除き,パソコン内部の変圧器も軽量化のため電子式となっており,安定した電源のもとでの使用を前提としているからです。
前にも書きましたが,ノートパソコン使用を前提としたN700他のコンセント以外は「自己責任」ですよ。使って壊れたといって乗務員に文句を言うことだけはやめてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
PCは最悪HDDのデータがぶっ飛ばなければ、壊れても致し方ないと思っております。そのくらいの覚悟で使うつもりです。尤も、列車内でPCを使うことは少ないのですが・・・・
また、もちろんPCのアクシデントによってJRの方にクレームを付ける気は毛頭ございません。

お礼日時:2008/09/07 14:05

>列車内の電力は発電している電気であることの違い



なにか誤解をしてませんか。JR東の一部で、自家発電をしているほかは、列車走行用の電気は、電力会社から購入した電気ですから、列車内の電気も電力会社から購入した電気ですよ。古い車両の一部でいまだに使われているMGで発電した電気を指しておられるのかもしれませんが、それとてMGの動力源は購入した電気です。

違いがあるとすれば、列車に乗車しているのは確実にお客とわかっているので対応に差が出る可能性がありますね。

実は、JR某社で広報に車内コンセントの使用について確認した(その会社では通常形状の業務用コンセントが車端にあり、新しい特急車では、PC用コンセント付き車両もある)のですが、業務用コンセントの使用については、社内的に決めていない、車掌に断って許可を得ればいいですよ。という返答でした。それ以来、ひげそり用など確実に乗客用でないコンセント以外では、車掌に許可を得て使ってます。断られた経験はありませんが、だからと言って勝手に使っていても怒られなかったという保証はないですよね。

私も特殊形状のコンセントについては、使って欲しくないという鉄道側の意思の表れだと思います。実は、新幹線100系のグリーン1人個室の初期の車両には、電動リクライニングシート用の電源としてコンセントが見える位置にあったそうです。グリーン個室だけにラップトップのパソコンやワープロを持ち込む客も多く、電源の品質不良でトラブルが続出、結局、床下配線に改めて、コンセントは無くしたそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
電気に関しては無知な部分が多く、混乱を招く発言をしましたこと、お詫び申し上げます。
経験者のご回答ということで、とても参考になります。本当にありがとうございます。
やはり、特殊形状のコンセントは使われたくないのでしょうかね。今度、車掌に聞いてみたいと思います。勿論、コンセント使用による自分側の機器故障が起きた場合についてJRに責任を追及するつもりは毛頭ございません。

お礼日時:2008/09/05 00:48

注意されてからやめるという判断はおかしくありませんか?



先に、使ってもいいか確認してからでないと、やはり盗電だと思います。

自分に都合のいいように解釈していては、後悔することになるのでは?

基本的に、通常のコンセント形状と変えてあること自体、使ってはいけませんよという意思表示だと思います。
それを、わざわざコネクタを使ってまで使用することが盗電行為と受け取られると思います。あくまで私見ですが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうですよね。形状が一般のものとは違うということは、「使わないでください」の意思表示だと確かに思います。
しかしながら、業務用コンセントでも近年の車両は一般的な形状のコンセントがあります。謎です。
後先を考えた行動を心がけるようにいたします。

お礼日時:2008/09/05 00:37

御指摘のものと本当に同一か分かりませんが、多分100Vで、変換コネクタを自作して持ってくれば(パーツは実は資材屋・金物屋・秋葉原等の電材屋で入手可能)、PC等の電源に使えます。



ただし、この使用については、JR某社は「壊さなければかまわない」(確か東海、10年位前のPC雑誌アスキーでそれを確かめた記事があった)、別のJR某社は「盗電」の見解です。この別のJR某社(確か東日本)は、実際に数年前、ホームのコンセント(普通のAC100V)を利用して携帯電話を充電した客を警察に突き出し、書類送検もされています。

また、電源的には電圧が安定していない、普通の交流電源と同じ正弦波ではなく矩形波の交流であるなど、PC用などにはあまりよい電源ではないようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

重複投稿になってしまいました。申し訳ございません。
回答ありがとうございます。
あまり列車内のコンセントを使う気はないのですが、100Vならば何かと便利なのではないかと思い質問をさせて頂いた次第です。万が一、200Vだったりすると大変なことになりますからね。自分の機器だけが故障するのならまだしも、列車の運行に支障をきたしたら大変です。確実に警察沙汰になると思います。
しかしながら、駅構内でのコンセント使用はJR各社とも厳しい対応をとっているみたいですが、列車内でのコンセント使用への対応はJR各社とも甘いようですね。列車内コンセント使用で警察沙汰になった話は私の知る限りではありません。これはたぶん、駅構内の電力はJRが電力会社から金を払って買っている電気。列車内の電力は発電している電気であることの違いではないかと勝手に解釈しております。
列車内での電力使用は、車掌などから「やめてください」と言われたら素直に使用を止める様にすれば警察沙汰にはならないと思うのですが、この考え方は甘いですかね?

ちなみに、もう一方の重複質問については回答を締め切らせていただきます。申し訳ありませんでした。

お礼日時:2008/09/03 22:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング