OCN光で最大124,800円おトク!

日系二世、三世のような人達について、どのように言えばいいでしょうか。
また彼等が「祖父の代に渡米して、私は第三世代です」と言うとしたらどう言えるでしょうか。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

日本のキリスト教の歴史に関してのお話であれば、世代、generationという語はあまりふさわしくありません。


Generationは人類学、特に親戚関係を重視するkinship studyやgenealogy (家系の調査) には大切ですが、宗教に関して「世代」とうものはお考えになっているようには簡単にカテゴライズできません。例としては、ある若者が隠れキリシタンとしてconvertした時点で、生まれたばかりの嬰児がいたとしたら、この父親が第一世代になるのか、それとも生まれた時からこの宗教徒として育った子供を第一世代とするかは、見方によって変わってくると思います。これが、家族三世代が一遍にキリスト教徒になった場合はもっと混乱が起こりますね。また移民のように、外国に行ってしまえばそれまでですが(まあその子孫が先祖の土地に戻る事もありますが)、宗教の場合、先祖が改宗したとしても、子孫全部が同じ宗教を信じるとは限りません。無神論者も出ているかもしれませんし、別の宗教を信じる者もいるかもしれませんね。
長くなりましたが、ある人の祖先がキリスト教徒になって云々という事を伝えたい場合は:
Christianity has been an integral part of ~'s family since his great-grandparents converted from Buddhism/Shintoism.
で充分だと思います。

これは余談かもしれませんが、issei, nisei は英語の新聞、雑誌の記事で日系人の話には使われますが、勿論メインストリームではありません。日系人が多い地域は別として、一般の「白人」が多く住んでいる地域では日本語を含む外来の単語は通じないと思って間違いないと思います。ニューヨークにはユダヤ人が多く、ニューヨーカーの会話にはschmaltz, schmuck, kibitz, mensch など、Yiddishの単語がかなり入ります。テレビや映画などで多くは他の地域の人でも理解できるものもありますが、二十年以上も前に教育テレビで放送したAmerican Tongues (アメリカの方言) で南部、中西部の住民に 'schlep' って何かわかりますか、という質問をしたところ、わからない、sleep の意味ですか?という人達がほとんどでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。大変参考になりました。私も三世代同時改宗とか様々な状況を考えた場合「第~世代」というのは意味がないなとは思っていました。ちょっともやもやしていましたが、すっきりしました。
issei, nisei などがジャーナリズム以外ではそんなに使われないというのにも頷けます。
generationの語に戻りますが、色んな背景を抜きにして「私は第~世代です」といいたいとき、generationの語を使うとどうなりますか? I'm the third generation ではやはり文法的におかしいですか?

お礼日時:2008/09/06 01:34

自分が「何代目」という時にはただ~th generation だけでなく、



I'm a third-generation Oregonian.

というように、何の何代目なのかを伝えるの場合が多いです。これは祖父母の代からオレゴンの住民です、という事で歴史の浅いアメリカではルーツを尊重、誇ってよく使われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、そう言えば良いんですね。完全にすっきりしました。何度もお手数をおかけしました。
どうもありがとうございました。スペイン語の質問にも答えていただき恐縮です。またよろしくお願いします。

お礼日時:2008/09/06 23:36

最近はたいていどこの国でも英語なら「issei/nisei/sansei/yonsei」で通じますが、そうでなければ「first/second/third/fourth generation」ですね。



渡“米”ですよね。アメリカ人のあいだで通用している表現をお求めですね。だったら「My grandfather immigrated from Japan to the U.S., so that makes me sansei or in other words third generation.」です。自分が今、どこの国にいて話しているか、誰を相手に話しているかなどによって、いろいろな単語を削除できます。

ちなみに、この場合は「third generation as Japanese-American(日系アメリカ人となって三世代目)」という意味です。米国の日系人の多い地区においては、あまり「日系三世」を母国で生まれた世代をもとに「second generation」とは言いません。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
いま隠れキリシタンについて調べなければなリません。長い潜伏期間を経て幕末にキリスト教が再伝来して正統なキリスト教に復帰する人達がいる一方隠れとしてそのまま独自の信仰を貫いた人達もいました。
隠れキリシタンから明治にキリスト教に帰依した家の出の友人がおり、その人を引き合いに出して話しをしたいのですが、「キリスト教に帰依してから彼で第四世代です」と言おうとしてはたと止まってしまいました。
He is the fourth generation. ではおかしい、と思いまして。of the generation とか from を付けるとか、または別の言い方をしたほうが良いのか、とか悩んでしまいました。
最初から日系人に置き換えないで事情を説明するほうが良かったですね。紛らわしくてごめんなさい。

補足日時:2008/09/04 02:48
    • good
    • 0

他の国はわかりませんが、アメリカではissei, nisei という言葉が英語に入っています。

勿論わからない人には「一世」はJapanese immigrantであり、「二世」がfirst American-born generationと説明しなければなりません。
例としてあげられている方は:

My grandfather immigrated from Japan. I'm Sansei, which means the second generation born on the American soil.

という事もできると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。issei, niseiって英語になっているんですね。

お礼日時:2008/09/04 02:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング