出産前後の痔にはご注意!

地元の民間企業が、地元特産品を一部加工し、地域ブランドとして販売し、その利益を、地元のNPO法人(地元の商工会・観光協会・協議会が集まって、イベント等を開催したりするための団体)に還元した場合、その民間企業が利益の一部として支出した額の、会計上の勘定科目及び税務上の取り扱いを教えて下さい!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

小さな会社を経営しています。


原則的なことは#1が書いてくださっていますので、別の視点から書きます。

「還元」の方法にも依ります。
例えば、地元の交通安全やイベントに使えるような物品に、自社の名前・ロゴを入れて無償提供すれば、寄付金ではなく宣伝費という扱いも可能かも知れません。
こうすれば、寄付金の損金算入限度額(おそろしく少額です)と違って、全額損金です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答誠にありがとうございます。
広告宣伝費の件も、検討してみます。

ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/05 18:33

契約によってそのNPO法人に対する、役務提供 等 に対する


支払であれば、支払手数料などになるのかも知れませんが、
詳しい話は分かりませんが、たぶん寄付金でしょうね。

この場合の、税務上の取り扱いについては
「寄附金の損金算入に関する明細書」(別表十四(二))を使って
損金算入の計算をしなければなりません。

結構ややこしい別表なので、計算自体は会計士や税理士に
任せる方が良いと思います。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/hojin/5284.htm

http://www.nta.go.jp/taxanswer/hojin/houji306.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答誠に感謝いたします。
認定NPO法人ではないので、やはり、寄附金扱いですかね。

ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/03 11:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング