マンガでよめる痔のこと・薬のこと

端子が4つある電流計と電圧計を見る限り,一番右が「+」端子になっています。
問題は左3つの「-」端子です。

電圧計は左から右に電圧が小さくなっていますが,
電流計は右から左に電流が小さくなっています。
(要は逆になっています)

これはどうしてなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

電圧計の配列はこれで良いのですが、電流計の方にはちょっと違和感があります。


(わたしの理解不足でしたらご容赦・・・)

ちょっと配列を変えて表示してみます。

  ーーーーーRーーーーーーMーーーーーーーー
 |                             |
 |                             |
 |                             |
  ーDーーR3ーーCーーR2ーーBーーR1ーーAー

端子A-Dは最小電流が測れる接続、端子A-Cはその次に大きな電流が、端子A-Bは最大電流が測れる接続です。
またRはメーター側に電圧マージンを取るためのものです。

具体的な例を挙げて申し訳ないのですが、メーターは100μA F.S、内部抵抗1kΩと仮定し、A-D 1mA A-C 10mA A-B 100mAと仮定します。
またRは4kΩとし、最小レンジで0.5Vの電圧降下を確保するものとします。

これで3個の連立方程式を解くと、R1=5.555Ω R2=0.05kΩ R3=0.5kΩ が得られます。
ここで注意しなければならないのは、3レンジでそれぞれF.Sのときの電圧降下が異なることです。
1mAのときは0.5Vですが、10mAのときは0.55V、100mAのときは0.555V となります。

具体的な例を入れてお叱りを受けそうですが、この方がわかりやすいと思って実例を入れました。
ご了承ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体的な数値を入れていただき,大変よく分かりました。
本当にありがとうございました。
なんだか,スカっといたしました。

お礼日時:2008/09/05 21:04

No.2です。



> [M」が倍率器(分流器)なんでしょうか?
Mはメーター(検流計)です。
倍率器(分流器)と言うのはメーターに流す電流の割合を調整するための抵抗器の組み合わせ部分のことです。
直列抵抗を増やすとメーターに流れる電流が減ります。(電圧計の倍率器)
逆に並列抵抗を減らすとやはりメーターに流れる電流が減ります。(電流計の分流器)
    • good
    • 0

電圧計と電流計は内部の倍率器(分流器)の接続が違います。



電圧計  A-R1-B-R2-C-R3-M-+
つまり左ほど内部抵抗が高くなり電圧が高くなります。

電流計  ---------R4--------
・・・・・-A-R3-B-R2-C-R1-M--

1行目と2行目は並列です。
A,B,Cと進むほどMを流れる電流(全体に対して)が大きくなります。
つまり左へ行くほど電流計としての値は小さくなります。      
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何となく分かりました。
[M」が倍率器(分流器)なんでしょうか?

これをヒントにもうちょっと調べてみます。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2008/09/04 21:48

ワット数が、電圧と、電流をかけたのが、ワットです。

交流ですと力率が入りますが、それはさておいて、同じワット数ですと、電圧が高くなれば、電流が低くなります。その逆の場合電流は高い値になります。だから、機器のワット数により、電圧と、電流は、反比例します。
それでいいのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうそうと,ありがとうございます。

電流と電圧が反比例するのは分かるのですが,端子の順序まで逆になる必要があるのでしょうか?
例えば,左から右に小さくなるようにしておけば間違いにくい気がします。
そうすると,機器を製作する上で不都合があるのでしょうか??

お礼日時:2008/09/04 21:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電流計と電圧計

電圧計のプラス端子を電流計のマイナス側に接続すると、どのようなことが考えられるか?


この問題がわかりません。

これは、VA法からAV法に代わることを言っているのでしょうか?


正しい回答を教えてください。

Aベストアンサー

図の構成に即して考えます。

(1)最初に、電圧計のプラス端子が電流計のプラス側に接続されている状態から、電圧計のプラス端子を電流計のマイナス側に接続するように接続変更すると、電流計の指示値は少し大きくなります。
 何故なら、電源からの電流は、最初、電流計を通って抵抗に流れる電流と、電圧計を流れる電流とに分流されていますが、電圧計のプラス端子を電流計のマイナス側に接続することにより、全て電流計を経由して流れるようになるからです。

(2)また、同時に、電圧計の指示値は少し小さくなります。
 何故なら、最初、電圧計は電源電圧(=「電流計の電圧」+「抵抗の電圧」)を測定していますが、電圧計のプラス端子を電流計のマイナス側に接続することにより、「抵抗の電圧」だけを測定するようになるからです。(「抵抗の電圧」=「電源電圧」-「電流計の電圧」)

 この2つを書けばよいのではありませんか。
 電圧計にも電流計にも内部抵抗があって、電流計で電圧が下がりますし、電圧計にも一部電流が分流します。
 電流計の抵抗はRに比べて小さく、また電圧計の内部抵抗はRに比べて大きくすることで、測定機器が測定対象に与える影響を小さくすることが大切、ということを理解させるための問題と思われます。理想的には、電流計の内部抵抗がゼロ、電圧計の内部抵抗が無限大であることが望ましいわけですが、現実にはそれは不可能ですので。

 なお、VA法とかAV法と書かれていますが、一般的な用語ですか? 私は聞いたことがありません。
 もしそれが問題の回答として必要なら、定義なり意味を書いてください。

図の構成に即して考えます。

(1)最初に、電圧計のプラス端子が電流計のプラス側に接続されている状態から、電圧計のプラス端子を電流計のマイナス側に接続するように接続変更すると、電流計の指示値は少し大きくなります。
 何故なら、電源からの電流は、最初、電流計を通って抵抗に流れる電流と、電圧計を流れる電流とに分流されていますが、電圧計のプラス端子を電流計のマイナス側に接続することにより、全て電流計を経由して流れるようになるからです。

(2)また、同時に、電圧計の指示値は少し小さく...続きを読む

Q検流計の指針が 右に振れる→右に電流が流れてる 左に振れる→左に電流が流れてる という事でしょか?

検流計の指針が
右に振れる→右に電流が流れてる
左に振れる→左に電流が流れてる
という事でしょか?

Aベストアンサー

紙に書かれたものでしたかー!
簡単に説明すると、
検流計の+極(通常 赤)から電流が流れ込むときに
※あまりいい表現ではありませんが、こちら側をたどっていくと、電池の+につながっている。
メータの+側(ふつうは右側かな?)へ振れます。

余談
一般的には、説明したような配置になっているため、No.2の説明では「電流の方向と針の振れる方向は逆になる」と書きました。
紙に書かれた問題であれば、わかりやすいように配置が変わっている可能性があります。
試験問題の場合、本当に理解しているかを試すような配置になっていてもおかしくありません。
大切なのは、基本的な使い方を理解することです。

Q検流計と電流計の違い

検流計と電流計は 道違うのですか?
教えてください><

Aベストアンサー

VANILOVEさん、今晩は。
基本構造は同じですが、目的が違います。
電流計は、電流量を定量的に測定する装置
検流計は電気がどっち向きにどのくらい流れているか調べる装置
です。針付きアナログメータでは、
検流計はセンターゼロ、電流計はゼロ点が左端にあります。
電子測定器なら正負は関係ありませんが、針付きアナログメータでは、電流計に負の(逆の)電流を流すと壊れると言われていました(ストッパがあるので本当に壊れるかは疑問)。

Q電流計、電圧計のプラス端子、マイナス端子には、必ずつながなければないない極が決まっていますか??

電流計、電圧計のプラス端子、マイナス端子には、必ずつながなければないない極が決まっていますか??

Aベストアンサー

通常は「はい」です。電流、電圧ともに「方向」があるからです。
通常「+」側にしか目盛がないので、「-」は表示できません。
「+5 V」は、端子を逆にして測れば「-5 V」になりますので、この場合には表示できません。

「-/+」両方が表示できる電流計、電圧計であれば、どちらにつないでもよいです。

ということで、どういうタイプの電流計、電圧計であるか、ということに依存します。

Q電圧計の目盛りの読み方(中学)

お世話になります。
中学校で習う電圧計の目盛りの読み方について質問です。

電圧計の目盛りの読み方は、「最小目盛の10/1まで読む」ので、
3Vなら最小目盛りは0.1なので0.01V、300Vなら最小目盛りは10Vなので1Vまでとかと思います。

ある問題で、15Vの端子につないだとき、目盛りが11を指していたので、11.00Vと回答したのですが、答えは11.0Vでした。
15Vの最小目盛りは0.5ですが、どうなるのでしょうか。
(以下のサイトの図を参照)

http://ebox01.miyazaki-c.ed.jp/cts/h16fukusima/denatu/e-1b.htm

どなたか詳しく教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「目盛り間隔の10分の1まで読む」
という前提であれば、
それでOKです。

ただし、15Vレンジ(目盛りが0.5V刻み)のときの読みを
「7.05V」とすべきかどうかは、学校の先生に確認してください。
ローカルルールの世界だと思いますので。

お疲れ様でした。(笑)
お子様にもよろしく。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報