ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

主人が7年前に自己破産し、それから7年間待ち続け、ようやくCICとCCBの信用情報から今月抹消されました。ずっと住宅の購入が夢で、CICとCCBは5~7年で消えるとネットに書いてありましたので、5年過ぎたあたりから半年に一回情報を取り寄せ、やっと今月消えたのですが、またネット検索していた中で、全個協などの情報機関もあることを知り、調べた結果事故歴はしっかり載っていました(><) しかも、今年に入ってどうしてもどうしても早く住宅購入をしたくて、すがるような思いで不動産会社を訪ね、全てを話し相談し、いちかばちか仮審査してみましょうと前向きに相談に乗ってくれたため、三井住友銀行とりそな銀行と中央三井信託銀行の3件に今年2008年3月に仮審査をしましたが、やっぱり全てだめで、その情報が全個協に残ってしまっています(*>_<)/~~ その不動産会社の人は半年で消えるし、残っていても審査には影響がないと言われたのでダメだったら半年後にまた申し込めばいいやと軽い気持ちで審査に出してしまいました。しかし、いろいろ調べていく中で、1年は仮審査に落ちた情報が消えず、残っていると審査に通りにくいということを知りました。
今月CICとCCBの情報が消え、もうすでに購入したい家も見つかり、CICとCCBしかみない金融機関がありましたら、どうか教えてください。もう1年も待ちたくないです(><) 
どうぞ宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

住宅ローン審査経験者です。


& かつて『CIC』の『個人情報取扱主任者』の認証を受けていました。

「全個協」という組織は存じませんが、個人信用情報機関ならば、『全国銀行個人信用情報センター(KSC)』のことでしょうか?
KSCの場合、官報記載情報(自己破産等の情報)が消えるのには、10年かかります(消費者金融系の全情連も10年です)。

残念ながら、JA(および都道府県信連)もKSCに加盟しています。
JAは、親か本人がそのJAの正組合員で、JAの管轄内にある土地を担保提供でき、親が保証人になる場合には、「何とかなる」と聞いたことはあります。
ただ、これは「保証機関がOKと言わないけれど、JAの審査は前述の理由で、保証機関保証なしに住宅ローン融資をする」という場合ではないかと。
KSCの官報記載情報を覆すのは難しいと思いますよ。

住宅金融支援機構もKSCに加盟していますから、「フラット35」の利用も無理です。

> CICとCCBしかみない金融機関
#1さんが書いていらっしゃる通り「金融機関」ではないと思っていただいていいです。
「住宅ローンを扱っているところ」で、KSCを利用しないとなると、「ファイナンス」、「保険会社」関係くらいでしょうか。
トヨタファイナンスとかが住宅ローンを扱っています。
http://www.toyota-finance.co.jp/tfcgoods/loan_to …
トヨタファイナンス株式会社は、KSCの加盟会員ではありません。

ただ、『喪明け』(個人信用情報機関から、異動情報や官報記載情報などの「ブラック情報」が消えたばかりの人を、俗にそう言うのだそうですね。先日初めて知りました)したばかりの方は、CICやCCBの記載情報が「真っ白」なので、これはこれで、金融機関やその保証会社が疑念を抱く状態なんです。

現在の社会情勢下において、「クレジットカードの1枚すら保有していない」のは不自然だからです(実際には「現金主義」の方もいらっしゃるんですけれどね)。

個人信用情報機関に対する加盟会員からの「照会情報」は、残っていても確かに審査には影響しませんが、前回が2008年3月で、三井住友銀行、りそな銀行、中央三井信託銀行の3行でしょう?
おそらく照会情報は消える頃ですが、もし残っていて、今回別の金融機関に審査を依頼すれば、「半年経過しているのに金融機関を変えて再審査?」と不審を招く要因になります。
そして「三井住友銀行、りそな銀行、中央三井信託銀行ではNGになったな。何かあるな。」と思います。
同じ金融機関の場合でも、申込情報は1年で廃棄したりしませんよ(書類はともかく、情報は残ります)。
一度NGになれば、数年は通りません。

逆に、CICにのみ瑕疵情報がある…方が、住宅ローンは通る可能性があるんですよね…。

この回答への補足

とても為になるご丁寧なご回答ありがとうございます!!! 親身にご相談にのって頂けて本当に心から感謝しております。

Domenica様にご回答いただきましたとおり、JAと住宅金融支援機構はKSC加盟となっておりました。知っている限りの銀行・その他ノンバンク系など全て個人情報の取り扱いを電話で問い合わせたり、ホームページの個人情報保護方針の欄を見ましたが、どれもKSCは加盟されておりました(><) 今日弁護士さんに相談してみましたがやはりダメでした。『ただ、自己破産した人に貸してはいけないという法律はないので、破産後7年間真面目に働いていれば可能性は極めて低いがなくはない』と励ましていただきました。
主人は、年収は少ないのですが、7年間真面目に勤めております。
すみません、『CIC』の『個人情報取扱主任者』の認証を受けられていましたDomenica様にひとつお伺いしたいことがあるのですが、今の現状を全て最初からお話した場合、ローンを通してもらえる可能性はどれくらいありますでしょうか? 本当にDomenica様のおっしゃるとおり、どう隠してもあやしまれてしまいそうで、けして堂々といえる事ではありませんが、7年間住宅を買うために頭金は少ないのですが一生懸命貯めて、もし通してもらえたのなら絶対に支払いを怠るようなことはないと自信を持って言えます。それを直接金融機関さんに伝えたとして、通してもらえる可能性はありますか? 今はその方向で考えております。Domenica様のご意見いただけると嬉しいです。どうかもう一度ご回答お待ちしております。

追伸・トヨタファイナンスのこと教えていただきありがとうございました♪ ファイナンス系は全く存じ上げておりませんでしたので、可能性が広がって、そちらも同時に検討してみようと思います♪ 

補足日時:2008/09/09 17:42
    • good
    • 4

#4です。


丁寧なお礼をありがとうございました。

逆にKSCのウェブサイトから「会員一覧」をみて、どの金融機関等がKSCの加盟会員になっているかを確認することもできますよ。
http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/member_list/

> 今日弁護士さんに相談してみましたがやはりダメでした。
> 『ただ、自己破産した人に貸してはいけないという法律はないので、破産後7年間真面目に働いていれば可能性は極めて低いがなくはない』と励ましていただきました。
弁護士さんがおっしゃられたことは、私もこのサイトで再三再四、回答に書き込んでいる内容です。
私が回答しているのは
【『個人信用情報機関』に『瑕疵情報』(支払遅延、延滞、自己破産等の情報)が記載されている人にはお金を貸してはいけない、ということが法律等で定められている訳ではないので、金融機関や保証会社が「その気」になれば、貸せないことはないんです。】
【ですが、一般的には、その金融機関の「貸出審査規程」や保証会社の「保証審査基準」のようなもので、「どうするか」を定めていて、一般的には「『個人信用情報機関』に『瑕疵情報』が記載されている場合」は「融資しない」、「保証しない」としています】
という内容です。

ご主人の場合、KSCという銀行系の個人信用情報機関に自己破産の情報が残っている訳ですよね。

金融機関の保証会社は、多くのところが『CIC』に加盟しています。
加えて『CCB』や『テラネット』に加盟しています。
『CIC』と『CCB』には瑕疵情報が記載されていない訳ですから、「保証会社の保証審査だけ」ならば通る可能性はあるんですよ。
ですが、KSCに自己破産の情報が残っている以上、実際に住宅ローンの融資をする金融機関での「融資審査」に通る可能性が…極めてゼロに近いんです。

私は、『絶対』という言葉は使いません。
なぜならば、その審査をするのが「私」でない以上、どう判断するかは「分からない」からです。

> 今の現状を全て最初からお話した場合、ローンを通してもらえる可能性はどれくらいありますでしょうか?
話しても、話さなくても結果は一緒です。

> もし通してもらえたのなら絶対に支払いを怠るようなことはないと自信を持って言えます。
「将来」のことは断言されてもどうしようもないんです。
金融機関からお金を借りるときに、最初から踏み倒す計画で借りられる方は殆どいらっしゃらないんです。
特に借金が住宅ローンの場合は、「住処」をなくします。
場合によってはそれが原因で「家・家庭」をもなくしてしまうこともあります。
返済不能となられた方も、ギリギリまで努力されて、楽しみも我慢され、生活費も切り詰められるだけ切り詰めて…そういう方が殆どでした。
ですから、可能性は「極めてゼロに近い」としか申し上げられません。

ただ、「保証会社の保証審査に通り」、かつ、スキルの低い担当者や質の悪い金融機関ならば、「保証会社が保証してくれるから、万が一の際にも自行に損は出ないから。」と考えるかもしれません。
そんな「ところ」と、長い取引をする気になるかどうかはご質問者さま次第ですけれど。
こういったことも考えられるので、「ゼロ」ではなく「ゼロに近い」と表現させていただいているんです。

最後に、「金融機関以外の住宅ローン」をもう1件。
日本生命保険相互会社(ニッセイ)
http://www.nissay.co.jp/okofficial/kojin/syouhin …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

いろいろと為になる情報やご意見ありがとうございました。
ダメもとで何件か審査に出してみましたが、やっぱりダメでした。
最後に教えていただいたニッセイの審査を受けてみて、もしダメでしたら破産情報が消える3年後まで待とうと思います。
今回の結果は残念ですが、真剣にご回答くださったDomenica様のご意見、本当に本当にありがとうございました。

お礼日時:2008/09/19 00:28

あまり詳しくはないですが…



 JAなどは比較的甘いと聞いたことがあります。
友人の数年前の話です。

参考まで。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございます。早速JAのこと調べてみますね♪ 本当にありがとうございました!!!

お礼日時:2008/09/08 01:15

頭金、自己資金はそこそこありますか?


住宅金融公庫一本で組んだらどうですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!! 頭金は500万円ほどしかありませんが(諸経費込みで)、少しでも可能性があるのでしたら、調べてみようと思います!! 希望を持たせてくださり、ありがとうございました♪

お礼日時:2008/09/06 03:51

一昨年、法律が変わって、総量導入され、この法律を根拠として何処も全ての信用情報を取得するようになったと思います。



住宅ローンは主として銀行が取り扱っているから、
> CICとCCBしかみない金融機関
の他業種系だけというのは無いのでは。

この回答への補足

早速のご回答ありがとうございます。
銀行では確かに難しいとわかりました。
リース会社やその他では可能性はないでしょうか?
多少金利が高くても、少しでも可能性があるのでしたら、試してみたいです。
どうぞ宜しくお願い致します。

補足日時:2008/09/05 19:33
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCICに事故記録があると新規住宅ローンは組めない?

CICに情報開示しました。A、Pなど遅延が何個かありました。
記録が消えるのは、H26年8月です。
子供も大きくなってきたので、住宅を購入しようと思っています。
事故記録があると住宅ローンは組めないのでしょうか?
また、事故記録があったが、住宅ローンを組んだ人はいますか?
どうにか住宅ローンを組む方法は無いでしょうか?
あと2年半もまてないです。

Aベストアンサー

いまどきこんな「都市伝説」が横行しているなんて思いませんでした。
もうまともな回答者さんたちは書き疲れたみたいですね。

以前きちんとした回答を丁寧に投稿していた人たち。ローン審査していた人、現役銀行員、ローンアドバイザーの皆さん今頃は書き込み止めたみたい。
しばらくお休みしてたので来てみてビックリしました。

1.入金履歴の記号が「事故」と考えていること。それは二年以内の返済の履歴でしかなく一回程度じゃ事故とは言いません。
AやらPのオンパレードはいただけません。

2.住宅ローンに人間の保証人をたてるなどと考えること。不動産の共有者か収入合算者は連帯保証人になっても、いまどき人的保証なんてはやりませんよ。保証機関があるのだから。

3.二年後には登録情報が消える?真っ白になる?質問者の方がまだ知識がありますね。破産事故なんかですべてが代弁事故やら貸倒登録され5年後に登録抹消された場合の話です。

4.実績を積まないとローンが組めない?借り癖のあることの証拠にしかなりませんよ。過去に引き落としの延滞がある人はよっぽど自己管理していないと、また延滞をリピートする事例が多いのです。一からのスタートに戻ることのほうが怖いでしょう。

5.担保がない?購入する住宅が担保になるのですよ。

一回ぐらいの引き落としの失念で個信の事故なんかにはなりません。解約して更新が止まってもほかの属性がしっかりしていれば、審査のネックにはなりません。
収入が低く自己資金も無い。ほとんどフルローン。勤務先も大きくなく、転職している。家族が多く可処分所得が少ない。
こんな条件で住宅ローンを組もうとすれば、一回の延滞でも比重は大きなものになります。
ましてや数回の延滞が見える。これは支払いの意識の欠落している債務者と見られる。おまけに最後の手前の記号がAで最後が$で解約、は督促されて全額請求して解約されたと見ます。

業種による貸し倒れ確立(デフォルト率)を管理しているので、不利な業種もあります。
そんなこんなで審査は進むものです。入る前からおじけていてもどうにもなりません。
まずは、自分が欲しい家にたいしてどんな資金プランが立てられるかを、自ら書いて見て、これなら無理なく支払いしていけると思えばトライするのです。

業者に任せきりやこのようなところで中途半端な豆知識を得ても、自分の家は手に入りませんことを最後に書きます。

いまどきこんな「都市伝説」が横行しているなんて思いませんでした。
もうまともな回答者さんたちは書き疲れたみたいですね。

以前きちんとした回答を丁寧に投稿していた人たち。ローン審査していた人、現役銀行員、ローンアドバイザーの皆さん今頃は書き込み止めたみたい。
しばらくお休みしてたので来てみてビックリしました。

1.入金履歴の記号が「事故」と考えていること。それは二年以内の返済の履歴でしかなく一回程度じゃ事故とは言いません。
AやらPのオンパレードはいただけません。

2.住宅ロー...続きを読む

Q住宅ローンを借りたいのですがCICに異動の記録があります・・・

マンション購入で3千万円ほど住宅ローンを借りたいのですが、CICに異動の記録があります
数年前カードが作れなくなり、CICの情報公開したところ「異動」の文字が!
内容的には、当時映画が安くなるとカードを作り、そのカードで500円のお菓子をカードで払いました。その後、申し込み用紙の不備で電話かかってきたのですが、その女性の対応があまりにも偉そうなので数ヶ月間請求を無視をして支払いましたが記録が残ってしまいました。たった500円ですがいまでは後悔です・・・。

クレジット情報です。
お支払いの状況 平成18年8月
情報発生日 平成16年11月
解消日 平成17年3月
登録会社名 ポケットカード(株) 
入金状況 Aが4つ並んでいます

1、「お支払いの状況」から5年、平成23年7月で記録は消えるとCICに言われましたが、平成18年8月」は何を意味する日時なのでしょうか?
2、金額などの内容は保障会社、金融機関に伝わるのでしょうか?
3、不動産業者経由での審査は、履歴が1年残るのでやめたほうがよいのでしょうか?その場合購入前提の商談を経ないと審査依頼はだせないのでしょうか?
ソニー銀行などのネット銀行などで審査依頼欄がありましたが、ネット上での仮審査はどうでしょう?
4、カードを作ることができるかできないかで確認はできるものなのでしょうか?
それ自体も履歴が残りマイナスイメージになるのでしょうか?
5、いちかばちか、この状況で審査通りやすそうな金融機関、会社等はないでしょうか?住宅金融支援機関のフラット35,オリックス、SBIモーゲージ、楽天モーゲージ、JAの住宅ローンなどはいかがでしょう?
以前の書き込みのとおり、法律で通らないと決まっていないから絶対だめとは言えないということですが、やはり履歴が消える平成23年8月まで借りられない可能性が高いことを承知でお伺いさせて頂きます。
お詳しいかた、ご経験されたかた等、教えてください。よろしくお願いいたします。

マンション購入で3千万円ほど住宅ローンを借りたいのですが、CICに異動の記録があります
数年前カードが作れなくなり、CICの情報公開したところ「異動」の文字が!
内容的には、当時映画が安くなるとカードを作り、そのカードで500円のお菓子をカードで払いました。その後、申し込み用紙の不備で電話かかってきたのですが、その女性の対応があまりにも偉そうなので数ヶ月間請求を無視をして支払いましたが記録が残ってしまいました。たった500円ですがいまでは後悔です・・・。

クレジット情報です。
...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。
ご丁寧なお礼をありがとうございました。
補足や追加のご質問をいただきましたので、再び参りました。

ポケットカード(株)のクレジットカードは、その後は一切使用せず、また、自ら解約手続きも取られていないのですね。
そして、クレジットカードの有効期限から考えると既に有効期限を過ぎているけれど、有効期限が更新された新しいクレジットカードがお手元には届けられていないようですね。

でしたら、やはり、更新審査をしたけれど、『延滞』があったので、平成18年8月に、カードの更新を見送った=クレジットカード会社が契約終了とした、なっていると思われます。

ならば、[終了状況]のところには『完了』と記載されているのでないかと思います。

そうなっているのでしたら、確かに平成18年8月**日から5年経過しないと、このポケットカード(株)のクレジットカードの契約情報は消えませんので、平成23年7月末まで消えない…ということになりますね(「5年を『超えない』期間」保有される情報なので、当該日である平成23年8月**日の前月末を以て情報が消えるんです)。

> 一度審査が落ちるとその金融機関、系列に1年間この人はブラックだという情報が残ってしまう書き込みを見たことがあったので・・・。
まず、民間金融機関に住宅ローンの申し込みをされますと、多くの金融機関では、独自の「融資審査」を行いつつ、保証会社に「保証依頼」を出します。
そして、保証会社では保証会社で独自に「保証審査」を行います。
金融機関の「融資審査」においては、その金融機関が加盟している個人信用情報機関に、借入申込人の『個人信用情報』を照会します。
保証会社の「保証審査」においては、その保証会社が加盟している個人信用情報機関に、保証依頼人(=借入申込人)の『個人信用情報』を照会します。
ただ、ローンの条件として「金融機関が指定する保証会社の保証を受けられること」を掲げている金融機関も多いので、保証会社からの「保証OK」が出てからしか「融資審査」を行わない金融機関もあるようです。

多くの金融機関、保証会社では例え「融資NG」「保証NG」となったとしても「借入申込書類」や「保証依頼書類」をお客さまにお返しすることはありません。
別途、一定期間保管されますが、どこでも1年間と決まっている訳ではありません。
半年のところもあれば、永久保存のところもあるかもしれません。
また、書類の扱いとしてはそうかもしれませんが、データとしては永久的に残すようになっているかもしれませんね。
ただ、「この人はブラックだ」という情報を残すことは少ないと思います。
その都度『個人信用情報機関』に照会すれば済むことなので。
さらに申し上げれば、『個人信用情報機関』には、「この人はローンを申し込んだけれどNGになった」という情報が登録されることはありません。
「申込情報」と「契約情報」は別ですし、「申込情報」は半年程度でデータから消えます。
住宅ローンの場合、「申込情報」が登録されてから半年以上「契約情報」が登録されない…ということも珍しくはありませんから、何らマイナスに影響することもありませんしね。

> 影響ないならば、フラット35を出している所すべてに審査依頼かけても大丈夫でしょうか?
フラット35は、「申し込み」をすることになりますし、申し込んだけれど契約をしないという金融機関には、「取り消し」の手続きを取らなければいけませんから、あまり多くの窓口金融機関に申し込みをするのは面倒だと思いますよ。
全てに申込書類を提出することになりますから、あまり多くの金融機関に申し込まれますと、公的証明書の発行手数料だけでも結構な額になってしまうのではないかと思いますが…。

> 「CCB」はまだですが、「KSC」は情報開示しまして
> CICの交流対象情報として
> 返済区分:異動  成約日/実行日:2004、9 
> 情報発生日:2004、11 完了  となっておりました・・・。
KSCにCRIN情報が掲載されていましたか…。
う~ん…。
KSCにCRINの異動情報が掲載されているとなると、それが消えるまでは「どの金融機関でも」、融資審査を通すのは難しいと思います…。
保証会社も同じくです。
CCBの情報開示結果を待つまでもないです…。
KSCでCRINの異動情報が掲載されてくる以上、フラット35を含め難しいと思います。

オリックス(およびその保証会社)が加盟している個人信用情報機関は、KSC、CIC、CCB
SBIモーゲージ(およびその保証会社)が加盟している個人信用情報機関は、CIC、CCB
楽天モーゲージ(およびその保証会社)が加盟している個人信用情報機関は、CIC、CCB
となっていますね。

JAは確か都道府県ごとに組織が違い、利用する保証機関も違っていると思いましたが、全国的に考えますと、JA(およびその保証会社)が加盟している個人信用情報機関は、KSC、CIC、CCBあたりですね。
一般的な話としては、KSCとCICに異動情報がある間は難しいと思うのですが、最終的な判断をするのは金融機関であり、保証会社です。
ですから、ダメモトでもよければ、申し込みをされてみられてもよろしいのではないかと思います。
特に、JAの場合、ご質問者さまやご家族がJAの正組合員であり、広大な土地を所有する地元の有力農家であれば、もしかしたら…とも思ってしまったのですが(JAという組織を特殊に見過ぎなんでしょうか)。

#1です。
ご丁寧なお礼をありがとうございました。
補足や追加のご質問をいただきましたので、再び参りました。

ポケットカード(株)のクレジットカードは、その後は一切使用せず、また、自ら解約手続きも取られていないのですね。
そして、クレジットカードの有効期限から考えると既に有効期限を過ぎているけれど、有効期限が更新された新しいクレジットカードがお手元には届けられていないようですね。

でしたら、やはり、更新審査をしたけれど、『延滞』があったので、平成18年8月に、カードの更新...続きを読む

Q異動がありました。住宅ローンはあきらめるべきでしょ

住宅ローンについて質問です。二つの銀行の仮審 査落ちてしまいました。

29歳男、会社員、妻と長男(8月に次男予定) 年収 430万円程 卸売業勤務7年目(資本金3億3千万円 売上約250 億従業員200名強) 妻 パート4年目 年収120万円程

某有名HMにお願いしており、下記なら通るとの ことで審査いただきました。

■ローン申請額:3200万円 35年返済 (手持ちは 500万円) *親族より4~9年目で年100万円ずつ(トータ ル500万)の援助はあり、 繰り上げ返済を考えております。(預金がこ のような形でしか返ってこない)

そこで信用情報(CIC)を確認すると以下が記載あ りました。(全銀協、JICCには依頼中)

報告日:平成24年2月10日 残債額:0円 返済状況:異動 異動発生日:平成21年2月27日 補足内容:解消 延滞解消日:平成21年8月18日 終了状況:完了

HM営業もこれがネックで通るのは非常に難しい と言われております。 営業的にあたりはつけてみるとおっしゃっていた だいておりますが、 全銀協、JICCにも異動があれば住宅購入はあきら めてと言われております。



ご意見いただけないでしょうか。 何卒よろしくお願い致します。

住宅ローンについて質問です。二つの銀行の仮審 査落ちてしまいました。

29歳男、会社員、妻と長男(8月に次男予定) 年収 430万円程 卸売業勤務7年目(資本金3億3千万円 売上約250 億従業員200名強) 妻 パート4年目 年収120万円程

某有名HMにお願いしており、下記なら通るとの ことで審査いただきました。

■ローン申請額:3200万円 35年返済 (手持ちは 500万円) *親族より4~9年目で年100万円ずつ(トータ ル500万)の援助はあり、 繰り上げ返済を考えております。(預金がこ のような形でしか返ってこない)

そこ...続きを読む

Aベストアンサー

まず、HM営業の能力に問題ありかと・・・

融資額が3200万ですと、都・地銀の場合
あなたの(世帯)年収が550万は最低必要で、預金も十分あり、借入もなく、上場企業or公務員などでないと審査が通らない額です。

ちょうどあなたの世帯年収が550万ですが、異動情報がなくてもほとんどの銀行で審査は厳しいと思います。審査をするだけ信用情報に「「傷」」が付くだけです。事前審査の申込みの際に、営業に延滞の有無は伝えたり、営業に延滞の有無を聞かれませんでしたか?もし営業が、事前審査前に延滞の事を知った上で、審査をかけたのだとしたら、ひどい営業マンです。ただでさえ無理な金額なのに、延滞があったら審査なんか通る訳がありません。

また、普通の銀行に審査を出す場合、一番通り易い銀行1つに審査をかけます。その結果で、通ればより良い銀行を探し、通らなければ原因を調べ対処方法を考えてから、次の銀行を探すのが普通です。
---------------------------------------------

否決されたのが1つの銀行でしたら、対策方法はあったかも知れませんが、2つの銀行から否決になっていると、対策しても審査は通りにくいです。あなたが銀行だとしたら、よその銀行で2度も否決されている人に、融資しようと思いますか?これが「「傷」」です。

まだお若いですし、家の購入を5年位先延ばしにするのが一番だと思いますが、どうしても購入したいのであればCICを開示しない銀行を探すか、プロパー決済の銀行、金利が高くても審査の甘い金融機関を探すしかないと思います。また、ダメ元で色々な銀行に審査をかけてみて、ダメでも今後の参考にするのも良いかも知れませんね。

いずれにしろ、物件の価格が高いので融資額が2700万以下で物件を検討しないと、審査を通る可能性は低いです。
銀行の融資額上限の目安は、年収の5倍程度です。

------------------------------------------------
余談ですが、対策の一例として延滞の理由を考える
・給振の口座を変えたが、クレジットの引落口座がそのままで、残金が0になったのに気付かなかった。
・途中から、別の支払の引落も同じ口座にしたのを忘れて、それまでと同じ額を引落用の口座に入金していた為、それに気づくまで一部入金の延滞扱いになってしまった。
など

その後は、銀行とHM(営業マン)との関係と説明能力次第、営業マン→行員→保証会社と、うまく話が通れば可能性あり。
しかし、銀行の中には機械的に客の内容に点数つけ、その点数で判断する銀行もあるので、そこには審査をだしても意味はないので注意。

また、今回の営業マンはレベルが低いと思います。能力を見抜く為には、あなたも勉強が必要です。少しネット等で調べれば、今回の融資額自体が的外れな額である事は分かったと思います。今回はいい勉強になったとプラスに捉えて、勉強しながら時期を待たれてはいかがでしょう?

まず、HM営業の能力に問題ありかと・・・

融資額が3200万ですと、都・地銀の場合
あなたの(世帯)年収が550万は最低必要で、預金も十分あり、借入もなく、上場企業or公務員などでないと審査が通らない額です。

ちょうどあなたの世帯年収が550万ですが、異動情報がなくてもほとんどの銀行で審査は厳しいと思います。審査をするだけ信用情報に「「傷」」が付くだけです。事前審査の申込みの際に、営業に延滞の有無は伝えたり、営業に延滞の有無を聞かれませんでしたか?もし営業が、事前審査前に延...続きを読む

QCIC回避(住宅ローン審査)

ダメ元の質問です。
住宅ローンを検討しています。
住宅ローンを扱っていて、CICに加盟していなく、指定の保証会社も
CICに加盟していない金融機関はありませんでしょうか。(無い気がしますが、、)

CIC、JICC、全銀協で開示しましたが、CICのみ若干の
ネガティブ情報がありました。
クレジットカード会社の取引履歴で、3ヶ月前と9ヶ月前に「未入金」の文字があります。

カード会社の帳票を確認すると、9ヶ月前のは17日遅れて入金、3ヶ月前のは
翌月に2回分入金になっています。

CRINでは3ヶ月以上の滞納の情報などを見れるとどこかのサイトに書いてあったため
CRIN経由での参照は問題ない気がしています。

Aベストアンサー

ダメ元ならダメ元で回答をつける、
あなたみたいな姑息な考えを生業にする、不動産屋の回答。

CICの照会をしない金融機関・保証会社は、
民間金融機関ではお目にかかった事がありません。

しかし、フラット35の住宅金融支援機構はCICの照会をしません。
なので、あなたの希望はフラットなら叶いますが、
一応取り扱いをする金融機関、モーゲージバンクは、
自社の基準に合うか審査をします。

その時はCICの照会をするはずですので、
3ヶ月前の延滞が支援機構の基準に引っ掛かります。

なので、支援機構の審査までたどり着くかが何とも言えません。

ダメ元でいいなら、SBIモーゲージの事前審査をやってみたらいかがでしょう。
あそこは事前審査を通したら、必ず本審査を支援機構に出してくれます。

落ちても文句がないならどうぞ。

Q本審査に落ちました

宜しくお願いします。

住宅ローンの事前審査を通り、
ほぼ間違いないので準備を始めてくださいと不動産屋に言われ、
引越しも決まっていたのですが・・
まさかの審査落ちでした。
落ちた原因ははっきり分からないのですが、
過去の通帳のお金の出し入れがネック・・らしいのです。

正直、理解不能です。
10年も昔からの通帳内容を言われても・・・
覚えているものも覚えてないものもあります。
審査落ちの理由によく「転職・新規借金」と聞きますが、
そんなことも全くありません。
もう他の銀行に行っても無理でしょうか?

現在の住居も出なくてはならないですし、
引越し業者も断らなければいけないし・・
本当に大打撃でした。

Aベストアンサー

関係業界人。
事前でOKだけど本審査で落ちるのは、
(1) 事前審査の申告内容に間違いがあった、もしくは
  証拠資料が提出できなかった
(2) 事前審査時より信用状態が悪化した。(他社でも)カードの
  延滞など。
が多いです。また、過去にローンの延滞が無い・個人的な借入が
無いなどの証明が必要になるケースがあります。
「事前審査の時に言ってくれれば・・・」と思うかもしれませんが、
事前審査は早急に回答をするためのものなので、
時間を余分にかけないために、申込人が申込書に書いた書面を
全面的に正しいものと仮定しているのです。本審査は事前審査の
内容に間違いが無いことの確認作業が大半ですので、今回は通帳の提示などを求めたところ、提出できなかった、もしくは提出したところ
事前審査と相違があった、のいずれかの可能性が高いです。

よく見かけるケースとして、
自己資金の証明ができないことがあります。例えばローン2000万、
自己資金1000万で家を買う場合、1000万について自分のお金である
との証明(自分名義の通帳や証書で証明)が無いと、
「もしかしたらその1000万て他からの借金では?」という風に判断されることがあります。そうなると(1)に該当し、断られる可能性が出ます。
他に、以前に住宅購入など、大きな買い物をしていませんか?
そしてそのために銀行以外(親や親戚、知人、経営・勤務している
会社)から借入をしていませんか?
もしこれがあると、これも(1)に該当し、
「現在の借入残高」として申告した内容と違いが
出てくるため、断られる理由になりえます。

最後に、他行では無理かとのことですが、通る可能性は十分に
あります。包み隠さず相談してみると良いと思います。
(状況に不明な点が多いので、回答に対する自身は「参考」に止めます。)

関係業界人。
事前でOKだけど本審査で落ちるのは、
(1) 事前審査の申告内容に間違いがあった、もしくは
  証拠資料が提出できなかった
(2) 事前審査時より信用状態が悪化した。(他社でも)カードの
  延滞など。
が多いです。また、過去にローンの延滞が無い・個人的な借入が
無いなどの証明が必要になるケースがあります。
「事前審査の時に言ってくれれば・・・」と思うかもしれませんが、
事前審査は早急に回答をするためのものなので、
時間を余分にかけないために、申込人が申込書に書いた...続きを読む

Q破産後住宅ローン組めた方教えてください。 私は破産後5月で免責から9年になります。 いきなり妻に

破産後住宅ローン組めた方教えてください。


私は破産後5月で免責から9年になります。
いきなり妻にそろそろを子供も大きくなってきたし家が建てたいなと言われ去年土地を現金で購入して今はホームメーカーを決めている所です。
もしローン組めなければ後一年我慢しようと思い個人でアルヒへ行き事前審査をしてもらいました。
提出は免許証・保険証・源泉徴収で個人信用情報照会の紙?に3枚署名と印鑑を押しました。
一応ホームメーカーで注文住宅の見積りとかが出たので近い内に本審査してみようと思います。
年齢 36歳

勤続 9年

年収 600万

クレヒス 半年ほど前からクレカを2枚所有して公共料金の引き落としをしております。

妻『専業主婦』子供4人一番上が小二で一番下は一歳

建物代で2100万を借り入れしたい。

手数料等は全て現金で払います。
手数料等を払えば預金は400万ほどしか無いのですがそれは教育資金で残しておきたいので頭金なしのフルローンです。
一応事前審査は2500万円で出して事前承認通知が届きました。
しかし本審査が不安で不安で…。
ホームメーカーには破産の事を告げてもしダメなら白紙でと伝えています。

破産後住宅ローン組めた方教えてください。


私は破産後5月で免責から9年になります。
いきなり妻にそろそろを子供も大きくなってきたし家が建てたいなと言われ去年土地を現金で購入して今はホームメーカーを決めている所です。
もしローン組めなければ後一年我慢しようと思い個人でアルヒへ行き事前審査をしてもらいました。
提出は免許証・保険証・源泉徴収で個人信用情報照会の紙?に3枚署名と印鑑を押しました。
一応ホームメーカーで注文住宅の見積りとかが出たので近い内に本審査してみようと思います。
...続きを読む

Aベストアンサー

破産し4年前に購入しました。
全宅を利用し主様と同じように満額で通りました。
旧SBIですよね、問題無と思います(年齢もお若いですし、収入も)

私も不安でしたが、これ通らなかったら諦めるとHMに伝え
HMも契約上「ローン通らなければ白紙」とありますので心配は無いです。

1週間程で通りましたので、29日頃かGW明けではないですか、連絡あるのは。
それまでは新しい家の事を考えてGWは家具選びとか楽しく過ごしてください。

Q住宅ローン審査と信用情報の「延滞」基準

はじめて質問します。

10月17日に住宅ローンの仮審査をしました。(借入2300万 頭金200万)
主人は、勤続年数20年、年間収入500万円、38歳です
義母の土地に主人の名義でローンを組むことになりました。銀行でも、担保には問題ない。と言われていたのですが、審査が通らなかったと連絡が来ました。

あわてて、CICに確認しましたが。10月の入金状況にAの文字が・・・

主人が携帯を変更したときに、すすめられるままカードを作りそこから月々の料金を支払う形で契約したそうです。すぐに口座引き落としの手続きをしましたが、9月・10月と引き落としできないと通知が来て、コンビニから入金しました。 

ただ、10月に関しては、2.3日遅れた気がします。10月17日に入金。保証会社の確認は10月19日に照会しているようです。

この場合、住宅ローンを組むことはむずかしいのでしょうか?
私の責任を感じていて、どなたかご存知のかたがいっらしゃれば、ご教示ください。

Aベストアンサー

>CICに確認しましたが。10月の入金状況にAの文字が・・・

「A」というと、「お客様側の都合で、入金が無かった」という意味ですね。
つまり、「踏み倒し扱い」です。

>すすめられるままカードを作りそこから月々の料金を支払う形で契約したそうです。

この時点で、案外知らない間にブラック殿堂入りになる方が多いのです。
カードの手続きには、審査・発行の時間が必要ですよね。
カードの申込=翌月から携帯通話料金のカード支払いにはなりません。
「カードでの支払いが開始されるまで、口座引落若しくは指定口座に振り込み」との契約が、携帯電話会社との契約書に記載があるはずです。
口座引落手続きが完了するまでは、振込みになっています。
案外多くの方が、この規約を忘れたばかりにブラック殿堂入りになっています。

>9月・10月と引き落としできないと通知が来て、コンビニから入金しました。

これは、非常に拙いですね。
携帯電話会社若しくは代金収納会社は、(先に記載した通り)カードでの代金支払いまでは口座引落又は振込です。
口座引落手続きも、若干の時間差があります。
手続き完了までは、振込みです。
口座引落手続き時に「○月から引落です」と説明がありませんでしたか?
意外と、法律で定められた契約内容を説明しても聞いていない方が多いのです。
常識的にも、引落手続きをして翌日から引落可能という金融機関は極めて少数です。

>この場合、住宅ローンを組むことはむずかしいのでしょうか?

法律で「ブラック伝度入りの者に融資をするな!」という条文はありません。
融資の可否は、各金融機関が独自に判断します。
住宅ローンを組めるか否かは、当事者でないと分かりません。
一般的には、非常に難しいでしようね。
既にブラック情報が存在し+住宅ローン融資申込み情報が存在し+保証会社の確認履歴が存在。
いくら金銭的に問題がなくても、携帯料金の延滞で信用が無くなる場合が多いです。
「たかが携帯。されど携帯」なのです。
携帯変更月だけなら執行猶予ですが、2ヶ月も続くと猶予は出来ませんね。
H25年6月。日経プラス1記事「携帯電話代を滞納すると住宅ローンが組めないかも知れない!」
「携帯電話 滞納 住宅ローン」でHPを検索して下さい。
実例が、色々とヒットします。
余談ですが・・・。
2ヶ月も口座引落が出来ない事は、「金融機関が原因」とは疑いがあります。
「100%金融機関のミス」と証明しない限り、信用(事故)情報を削除する事は出来ません。
携帯電話の契約書・口座引落契約の契約書・カード申込書・9月10月前後の(引落口座の)口座残高などを確認して下さい。

>CICに確認しましたが。10月の入金状況にAの文字が・・・

「A」というと、「お客様側の都合で、入金が無かった」という意味ですね。
つまり、「踏み倒し扱い」です。

>すすめられるままカードを作りそこから月々の料金を支払う形で契約したそうです。

この時点で、案外知らない間にブラック殿堂入りになる方が多いのです。
カードの手続きには、審査・発行の時間が必要ですよね。
カードの申込=翌月から携帯通話料金のカード支払いにはなりません。
「カードでの支払いが開始されるまで、口座引落若しく...続きを読む

Q労金の住宅ローン審査に落ちてしまいました。

建売のマイホーム購入で住宅ローンの審査に落ちてしまいました。

現在夫の年収440万円

建物の価格 2750万円

融資希望金額2750万円

夫の会社は日本の車メーカー、8年勤務。

残債 車のローンが320万円ありますが親の援助で全額返済予定です。

そのほかの残債はありません。

でも、去年PCを購入した際、割賦で購入し、来月1回で支払いは終わります。

後は5年前くらいに夫が車を購入した際、労金のマイカーローン使用しています。
その際、返済が3回くらい滞ってしまった事があるそうです。
(現在この車のローンは返済済みです)

私としてはまさか落ちるとは思っていなかったのでとてもビックリしています。

落ちた原因は教えてもらえないようなので、どこを修正して次の審査に挑めばいいのか
正直わかりません。

落ちた連絡が入った翌日農協の住宅ローンに申請を出しました。
この経緯をお話したところ、落ちる要因が見当たりません、とおっしゃっていました。

そして審査会社?に提出する書類に意見書のような文面を添えて、正確に今の状況を
伝えます、と言っていました。(建物の評価額は若干低いが問題はないとおっしゃってました)

労金の住宅ローン審査は都市銀行、地方銀行と比べると比較的通りやすい印象がありました。

ここの労金は夫の会社とお付き合いがあるので融通してもらえるのかという気持ちもありました。

車の残債も清算する意思もあるし、することも可能、
過去目立った借り入れも無い。

そして今回特に条件付融資、例えば、頭金をもうちょっと入れれば融資可能ですよ、とか、
具体的な融資可能に向けての積極的なアドバイスがありませんでした。

そうすると、何が原因か、考えられますか?

宜しくお願い致します。

建売のマイホーム購入で住宅ローンの審査に落ちてしまいました。

現在夫の年収440万円

建物の価格 2750万円

融資希望金額2750万円

夫の会社は日本の車メーカー、8年勤務。

残債 車のローンが320万円ありますが親の援助で全額返済予定です。

そのほかの残債はありません。

でも、去年PCを購入した際、割賦で購入し、来月1回で支払いは終わります。

後は5年前くらいに夫が車を購入した際、労金のマイカーローン使用しています。
その際、返済が3回くらい滞ってしまった事があるそうです。
(現在この車...続きを読む

Aベストアンサー

住宅ローン審査結果が出るまでにおいて、追加条件さえ提示されなかったと言うことは、全く、審査対象にすらならなかったと推測できます。
融資額と年収にあまりにも開きを感じますし、勤続年数も、あと過去の延滞履歴がまだ生きていると痛感致します。完済されているとしてもです。
それに、自動車ローンを完済できるのであれば、それをまず行ない、完済して半年などが経過した上で、住宅ローンを勤務先に関係しない金融機関において申込みされるべきことです。順序にも疑問を感じます。
さらに、今度は、農協に申込みされたとありますが、農協の場合には、会員になることが条件のようになっておることはご承知の上でのことだと思いますが。
どんな金融機関にしても、住宅を賃貸する場合の仲介業者と同等に過ぎません。あくまで、住宅ローンの場合は、住宅ローン会社が審査判断するのです。

Q自己破産後、ローンが組めるようになるまで。

私の婚約者は、自己破産をして丸5年経ちました。免責もおりているので(実際に書類も見せてもらっています)5年から7年でカードが作れるようになったりすると聞きましたが、実際に自己破産されてカードを作れるようになったり、ローンを組めるようになった方はいらっしゃいますか?また、彼と結婚して、私に収入源が無い場合、私もカードが作れなかったりするのでしょうか?実際にカードが作れなくても、現金払いで生活していく程度の収入は有りますし、彼氏も企業の正社員として働いています。カテゴリはここでよかったのか、わからないのですが、お分かりの方いらっしゃいましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

以前、『個人信用情報機関』の1つであるCIC(正確には『クレジット産業協会』)に『個人情報取扱主任者』の認証を受けていました。

> 免責もおりているので(実際に書類も見せてもらっています)5年から7年でカードが作れるようになったりすると聞きました
それは、「『個人信用情報機関』に『情報』が残っている期間が過ぎれば、再びクレジットカードを作ったり、ローンを組んだりすることができるようになることもある。」という話だと思います。
(カードと言われてもさまざまありますので…。キャッシュカードならばすぐにでも作れるでしょうし、キャッシュカードがあってその口座に残高があれば『J-Debit』というシステムに加入しているお店などでは、現金がなくても買い物等はできますから。)

5年から7年…というのは、『延滞等の金融事故があった場合=事故情報』の話です。
自己破産の場合は、『官報』に記載される情報なので、最長10年です。
『事故情報』と『官報記載情報』は扱いが違いますから、それを混同しないようにしてください。

全国銀行個人信用情報センターは「破産・民事再生手続開始決定等の場合は、当該決定日から10年を超えない期間」。
CICは「破産・失踪・再生手続開始の決定日より7年以内」。
CCBは「破産関連は宣告日より7年間」。
全国信用情報センター連合会は「破産に関する情報は、手続開始日(宣告日)から10年間」。
テラネットは「本契約不履行に係る情報は発生日から5年を超えない期間」。
となっています。

銀行系の「全国銀行個人信用情報センター」と消費者金融系の「全国信用情報センター連合会」が10年であり、この2機関は、クレジット・信販系の「CIC」と(CRINというシステムにより)情報交流をさせていますので、ローンであれクレジットカードであれ「10年は無理」と思っていていただいた方がいいです。

> また、彼と結婚して、私に収入源が無い場合、私もカードが作れなかったりするのでしょうか?
私には収入がないのにクレジットカードを作ったり、ローンを借りたりして、『どこから返済』をするのですか?
『夫』の給与が『返済財源』となるのではありませんか?
『返済財源』の主に『自己破産』の履歴があれば、当然にクレジットカードも作れないと考えるのが普通だと思いますけれど。

ただし、法律で「個人信用情報機関に破産の情報や金融事故の情報が載っている人にはお金を貸したり、それに準ずること(クレジットカードの発行など)をしてはいけない」と定められている訳ではないので、それぞれの金融機関やクレジット・信販会社の判断基準によっては、ローンが組めたり、クレジットカードが発行されたりといったことがないではありません。

ただ、ご質問者さま個人が誰かにお金を貸したとして、その借金を踏み倒されたとします。
その借金を踏み倒した相手に、ご質問者さまは再び、三度、お金を貸してあげよう…という気になりますか?
『(自己破産に至った理由の如何を問わず)自己破産による免責を受け、結果として借金を完済しなかった』ということは「借金を踏み倒した」のと同じことです。
免責を受けても借金そのものがなくなった訳ではないので、債務者に余裕ができ、返済の意志があれば返済をすることはできるんです。
ご質問者さまの婚約者さまも「今からでもかつての借金の返済はできます」よ。
でも、『今さら』返済をしたところで、「何の得にもなりません」からされないでしょうね。
それゆえに『自己破産による免責を受けた』=「借金を踏み倒した」と言われてしまうんです。

あと、既回答者さまも仰られている通り、かつての自己破産によって免責を受けた先のご利用は、一生涯無理だと思っていただいていいです。
世間一般で言われているような『ブラックリスト』は存在しませんが、内部資料としての『ブラックリスト』は存在し、『永年保管』としている企業は多いですから。

以前、『個人信用情報機関』の1つであるCIC(正確には『クレジット産業協会』)に『個人情報取扱主任者』の認証を受けていました。

> 免責もおりているので(実際に書類も見せてもらっています)5年から7年でカードが作れるようになったりすると聞きました
それは、「『個人信用情報機関』に『情報』が残っている期間が過ぎれば、再びクレジットカードを作ったり、ローンを組んだりすることができるようになることもある。」という話だと思います。
(カードと言われてもさまざまありますので…。キャッ...続きを読む

Q過去に自己破産 住宅ローン組めるでしょうか・・・

教えてください。

8年前に自己破産していますが、住宅ローンを組むことは可能でしょうか?
私の属性は・・・

【勤務先】  一部上場企業 資本金1000億円以上
【勤務年数】 26年
【年収】   1,000万円以上(2年以上連続)
【家族構成】 妻(パート 年収100万円程度)
        長男(大学生)
        二男(高校生)
        長女(中学生)
【現住居】 賃貸一戸建て(80,000円/月)
【借入等】 60万円程度(リボ払い)

破産理由は、父の経営する会社が倒産の危機にあったため、弁護士に相談したところ、自己破産を勧められました。
当時「住宅金融公庫」「あさひ銀行」「年金住宅福祉協会」で住宅ローンを組んでいましたが破産後免責となり、ご迷惑をおかけしてしまいました。

現在建売住宅を購入手続き進行中で、不動産屋には破産の経歴を話していません。
下記の条件で数社事前申請を申込みすべてOKをもらっていますが、本審査は大丈夫でしょうか?

「喪明けまで待て!」と言うのは十分理解していますが、是非とも「住宅ローンを組む」ことを前提にアドバイス願います。

ローン条件
 【借入希望】 3,500万円
 【自己資金】    0円
 【借入期間】 35年
 【返済】 月額  9万円 ボーナス時 15万円×2回/年

以上となります。
虫のいい話だと言うことは十分承知していますが、是非ともご協力くださいますようよろしくお願いします。

教えてください。

8年前に自己破産していますが、住宅ローンを組むことは可能でしょうか?
私の属性は・・・

【勤務先】  一部上場企業 資本金1000億円以上
【勤務年数】 26年
【年収】   1,000万円以上(2年以上連続)
【家族構成】 妻(パート 年収100万円程度)
        長男(大学生)
        二男(高校生)
        長女(中学生)
【現住居】 賃貸一戸建て(80,000円/月)
【借入等】 60万円程度(リボ払い)

破産理由は、父の経営する会社が倒...続きを読む

Aベストアンサー

業者です。

自己破産されている方でも、早い例で5年~7年程度で審査に通っている方もいるのが事実ですので、結局は個人信用情報から事故情報が削除されているかどうかと、借り入れる金融機関の選択によると思います。
「10年間は…」という情報もありますが、実務上の経験では多くの方で事故情報は消されていますし、承認されなかった方もいますが、それは年収、借入額等の別の属性に問題があったと思われます。そういう意味では個人信用情報以外の属性は問題無いように思います。

まずは、個人信用情報を照会してみるのがよろしいでしょう。同じ照会を金融機関が行いますが、金融機間でなくても、ご本人であれば照会(開示)できます。これは出来れば審査に出す前に行った方がよろしいです。金融機関が照会すると照会記録が残りますので(審査結果ではありません)。

照会すべき個人信用情報機関は以下の3か所です。

「全国銀行個人信用情報センター」 情報登録機関は5年と言われています。
http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/

「株式会社シー・アイ・シー(CIC)」 情報登録機関は5年と言われています。
http://www.cic.co.jp/

「株式会社日本信用情報機構(JICC)」 情報登録機関は7年と言われています。
http://www.jicc.co.jp/

それから、金融機関独自に情報を保有している事があるので、個人信用情報に問題無いとしても、自己破産した時に借入していた金融機関等は避けた方がよろしいかと思います。

業者です。

自己破産されている方でも、早い例で5年~7年程度で審査に通っている方もいるのが事実ですので、結局は個人信用情報から事故情報が削除されているかどうかと、借り入れる金融機関の選択によると思います。
「10年間は…」という情報もありますが、実務上の経験では多くの方で事故情報は消されていますし、承認されなかった方もいますが、それは年収、借入額等の別の属性に問題があったと思われます。そういう意味では個人信用情報以外の属性は問題無いように思います。

まずは、個人信用情報を照会し...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング