これからの季節に親子でハイキング! >>

レバレッジが指定できる、あるいは保証金額によってレバレッジを設定できるようなシステムのFXの場合、レバレッジ=1とした場合は、外貨預金と同じことになるのでしょうか?
疑問に思ったのは、同じ会社でFXと外貨預金、両方のサービスを提供している場合がありますよね?双方の、為替コスト⇔スプレッド・手数料、金利⇔スワップポイントを計算し、最終的な利率を計算した場合、どちらが大きくなることが多いのでしょうか?私は手数料の低さから見て、FXの方が有利かと思うのですが、その場合外貨預金の存在価値とはなんなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

確かに外貨預金だと為替コストが高いです。



ただスワップ(金利)に関して言えば、FXの方は本来なら複利で受け取れるものをわざわざ単利(日払い)にして支払われるシステムですし、
金利幅についても例えば米国-日本(ドル円の場合)の金利よりも丸々米国の金利をもらった方がお得だと思いません?

ただ金利よりも為替リスクが今後大きいと思うならば(短期売買もあり得ることも考慮に入れて)スプレッドが圧倒的に小さいFXが有利だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ロールオーバーがあるというのは、単利になるということなんですね!
疑問が解決しました。

お礼日時:2008/09/05 21:53

【日本円】が【低金利】という特殊条件化において、「ドル円・クロス円の買い」をする分にはほぼ同義です。



ただし、日本円の金利が上がった場合は、FXと外貨預金はまったく別の商品になります。外貨預金は、そのまま外国の預金金利を受け取れるということが大きな違いです。
    • good
    • 0

FXのスワップの場合、あくまで金利差です



外貨預金はその通貨の金利です

つまり、US$(仮に金利3%)建ての預金であれば、
その2%の金利がつきますが
FXの場合は、日本円(仮に金利0.5%)引いた
2.5%がスワップです

つまり、いつか日本の金利がUS$の金利を上回ったら
現在の売りのスワップのようにマイナス金利になり
毎日金利を支払うことになります

外貨預金の場合は、US%の金利が0.5%になっても
金利は支払われます
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング