私の実の、親、兄弟のことです。
父が10年前に他界、お店をやっていたため弟2人も家業を手伝い今まで来ました
私は結婚をして子供もいたため仕事は何もできませんが、精神面や家の中の雑用等
できる範囲で頑張ってきたつもりです。
専業主婦だった母が急に家業をすることでいろいろ大変だったと思い、いつも
愚痴等だまって聞いてました。
母が弟と仕事面でぶつかり何度もくやしい思いもしてたようです。
若くして家業をついだためか長男の母に対する態度、年上の人たちに対しての口
の聞き方など、目にあまるものがあり、その度に私が注意してきました。
その度に「貧乏人!」等とののしられ、一度物を投げられアバラの骨にヒビがはいりました。(母は知らん振りでした。くやしかった・・・)
私や末弟が何か買ったり、外食したりすれば母は「贅沢だ」「そんなお金があるなら私に頂戴!」そんなことばかり・・・長男は毎夜豪遊しています。
私が入院した時も一度も病院には来てくれませんでした。緊急の手術で不安だったのに・・・長男と母だけです。病院にこなかったの・・・
退院後長男に「入院してたんだっけ?」と言われガッカリしました。
入院の連絡を頼んだのが長男ですから・・・
母は知らん振り決め込んで、私が長男の事を言えば「やきもち」だと・・・
今、私と弟の関係は崩壊しています。
これでは、だめだと母に相談すれば私が悪いそうです。もう、疲れました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

あの・・偉いですね。

私の考えもkaleenさん達と同じです。それから、ご自分の考え方も変えてみれば、相当楽になるのでは?ただ、文面から受けた印象ですが、rumikoさんは言われてもあまり反論出来ない性格のように思えます。お母さん達に背を向けてみてもどこかで引っかかってしまうのでは?割り切れない自分を作ってしまいそうに感じるのです。
何を言われても「まっ、いいか・・」と思う事が出来るよう、心掛けて下さい。
曲者の姑と同居して15年目の私のモットーですが・・・
同居でなければ、愚痴を聞かずに済むのですからいいと思いますよ。
meguさんのお礼を読ませていただきましたが、今まで我慢して来た事をこれから実現される良い?機会だと思って下さい。そして、せめてrumikoさんのご家族だけは仲良く暮らしていける様、気持ちを注いであげて下さい。
これから一番幸せで、穏やかな日々が訪れますように!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
いろんな方々に励まされうれしく思います。
私のやきもち?我がまま?等と自問自答しいつも心のどこかで我慢する様
命令してた自分がいました。
obaba1818さんの言葉通り穏やかな生活を送りたいと思います。

お礼日時:2001/02/21 17:35

 女性の方ですよね、ご結婚されて、まだお母さんと弟さんたちと


同居されているのですか?
具体的なやり取りや、物言いなどはもちろん文面ではすべて知ることは
できないので、一つ一つのやりとりについて意見は言えないのですが、
 すでに新しい家庭を築かれているのなら、お母さんたちの家業の支援をされて、
努力されてこられたお気持ちはわかりますが、
今後「どこまで支援をするのか」
「それに対して自分の気持ちの上でどこまで相手に期待をするのか」の
線引きをした方がいいのではないでしょうか。期待できない相手であれば、
一切見返りをしない覚悟で支援して下さい。
勝手なイメージですが「私がこんなにしてあげてるのに!」と、
相手に言ってもそのような方なら「あんたが好きでやってるんだろう、手を貸してと手をついて頼んだ覚えはない」と言われかねない気がします。相手はちっともrumiko625さんに感謝はしていないように感じられます。
 
 もう独立されたのですから、なさぬ仲であれば、一緒に育った家族と言えども
大人同士、人間同士です。一線をひいても、誰の非難も受ける筋合いはないと
思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
同居ではないのです。
近くに住んでいます。母も女兄弟がなく私もそうです。
少しでもいい話し相手、愚痴を聞いてあげられればと思っていろいろ
我慢していました。なさぬ仲であるだけにこじれない様にと・・
 
これからは、少し考えて距離を置きたいと思います。

お礼日時:2001/02/21 14:27

いろいろ大変でしたね。


よかれと思って悪い役もひきうけていらしたのに…。
rumiko625さんは、もう充分できることはなさったのですから、
少しご実家と距離を置いてみてはいかがでしょう。
もちろん、初めは「なにもしてくれない」とブーイングはあると思いますが、
ご自分のご家族の方だけを見てしばらくやってみてはどうでしょう。
ご実家のみなさんは、お互いに甘え合っているのかもしれませんね。
なんといっても、自分がいちばん大切です。
疲れないように、自分をかわいがってあげてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
この頃、悔し涙ばかりで・・・
でも、今日はmegu1110さんの回答を読んで嬉し涙がでてます。
少しでもわかってくれる人がいる・・・と
自分のこと、好きなこと、この10年我慢してその時間で母を支えてきたつもりです。
旅行も気が引けて・・・母も行けないのに若い私達が行くのも・・・
でも、今日から気持ちを切り替えたいと思います。

お礼日時:2001/02/21 14:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q親戚にお礼するのは 私の母の姉つまり伯母が私の母の形見を預かってくれています。私の母の弟つまり、叔父

親戚にお礼するのは

私の母の姉つまり伯母が私の母の形見を預かってくれています。私の母の弟つまり、叔父の子ども私の従兄弟が車で、形見を運んでくれます。その時のお礼は寸志で、2000円位が妥当でしょうか?
従兄弟の友達が運ぶのに手伝います。一人2000円位で、いいのかな?旦那は大丈夫だと。いいます。
ちなみに、従兄弟は独身。片道二時間近くかかります。
従兄弟は40代前半。私は40代後半。
運ぶ物は三面鏡。今でいう、ドレッサー。段ボール一箱。
何とはなしに伯母に聞いたら、何にもしなくても、いいと。伯母が自分でお礼はするからと。でも、私の気持ちは、2000円じゃ少ないかな?
皆さんはどれくらい、寸志で、包みますか?参考までに、聞かせて下さい!

Aベストアンサー

好意でしてくれる親戚の人に2千円ですか? 運送会社のアルバイトに出す昼食代じゃないでしょうし。

その場は丁重にお礼を言うだけにして、あらためて伯母さんと叔父さん一家に少し値の張る品物をお贈りすればどうですか。従兄弟にはガソリン代ということで商品券を贈っても良いでしょう。

運んでもらう形見の品の価値はお金では測れません。あなたの感謝の気持ちをどう表すかが大切ですが、それが2千円ではちょっと寂しくないですか?

Q母に甘える弟・弟に構う母

来年高校生になる中学3年生の弟がいます。
弟は、母に甘えすぎている気がします。
また、母も弟に構い過ぎている気がするのです。

勉強のことで特にそう思います。
例えば、弟は冬休みの宿題がとても沢山あるのですが、
母が声を掛けるまで殆ど手を付けませんでした。
そこで母が「この日はここをやる」というように冬休みの宿題計画を立て、
弟はそれに従って宿題を進めているという感じです。
母に言われたところ以上はやりません。
さらに、宿題は母が見ながら一緒にやっています。
しかし弟はなかなか宿題が進みません。
母が何か言えば口答えし、そこで討論になったりして時間が経っていくのです。
また、リビングでテレビを見ながらやっているので進度も遅いです。
弟は自分で勉強を進めることができないのでリビングでやらせているのだと思います。

私は、このやり方は間違っているような気がするのです。
中学三年生の男の子がまだ母親と一緒に宿題をしているなんておかしくないですか?
もう高校生になるんだから自分のことは自分で全てやらせればいいと思います。
宿題だって、やらなかったらそれは自分が悪いんじゃないですか。
そのやらなかった宿題を学校へ持って行って、先生に怒られればいいんです。成績を下げられればいいんです。そこで自分自身で「駄目だった」ということに気づき、自分自身で改めていけばいいんです。
私のこの考えは間違っていますか?


母がいつまでも弟に構うものだから、弟はいつまでもそれに甘えるんだと思います。
弟は塾にも行っているので、自分自身で勉強が出来ないわけではないんです。

母は「私が言わなかったらあの子はもっと何もやらない」ということを言います。
確かにそうかもしれません。
何も言わなければそれはそれで問題もあるような気もします。


これについてどう思われますか?

来年高校生になる中学3年生の弟がいます。
弟は、母に甘えすぎている気がします。
また、母も弟に構い過ぎている気がするのです。

勉強のことで特にそう思います。
例えば、弟は冬休みの宿題がとても沢山あるのですが、
母が声を掛けるまで殆ど手を付けませんでした。
そこで母が「この日はここをやる」というように冬休みの宿題計画を立て、
弟はそれに従って宿題を進めているという感じです。
母に言われたところ以上はやりません。
さらに、宿題は母が見ながら一緒にやっています。
しかし弟はな...続きを読む

Aベストアンサー

No5さんと同感です。
放置よりも、何かをさせる。というほうが良いと思います。
例えば、材料は出す。自分で自分の料理を作ってみよう。と。
まずは母親がして見せる。その上で説明通りに弟にさせてみる。

まずは料理を作る。という一連の作業を覚えてもらう事が目的です。
そのためには本物を見せて目と体で覚えてもらう。
そして、弟さんに作らせる。
見守るだけで口出しはしてはいけません。
出来たら自分自身で食べさせる。
そして弟さんが食べたら母親も食べる。
そこで、上手い不味いと「評価」は言ってはいけません。
弟自身に評価を言わせる。褒めるのはちゃんと最後まで料理した事。
後片付けをしたこと。です。

料理の事を書きましたが、洗濯でも良いですよ。
小さなことでも良いから、何かさせる。そしてやり遂げさせる。
この小さな作業をコツコツと積み重ねてやっと自分から進めるようになります。
何よりも頭と身体で覚えてもらわないと。
放置は問題の先送りにしかなりませんよ。

Q田舎の家業を営む実家を持つ長男です 今は大学を終えて企業に入り二十年が経ちます 年収は手取りで500

田舎の家業を営む実家を持つ長男です
今は大学を終えて企業に入り二十年が経ちます
年収は手取りで500万ほどで妻と合わせると600万ほどの年収になります
実家は収支は経費を引くと儲けはO円で古い建物なので今後は修繕費などがかかってきます
こんな状態ですが家を継ぐのは長男の仕事との田舎の風習があり仕事を辞め家業を継ぐか
合わせてサラリーマンの仕事の辛さから脱サラへの希望も少しあります
子供の事もあり悩んでいます
家を継ぐべきでしょうか

Aベストアンサー

まずはご実家の収支決算負分析を経営相談できる人に相談し、さらには、あなた自身が考える脱サラ・新事業の可能性もよく検討されることです。

田舎の風習・慣習も分からないでもありませんが、あくまでも、あなた自身や親の考えで検討すべきでしょう。
だって、あなたの親もあなた方家族の不幸せや貧乏生活を望むことはないはずですからね。

経費を引くと儲けがないということですが、事業形態が個人事業なのか、法人事業なのかでも、収支や決算書の見方も変わってきます。
他の回答にもあるように、経費に経営者の給料が含まれており、その給料が今以上の価値があれば、お金だけ見れば継続したほうがよいのかもしれません。

私は税理士事務所で働いた経験がありますが、経営者自身の気持ちで厳しいながら継続の道を選ぶ人も多く、赤字や借り入れが雪だるまのように増えてしまっている人もいます。儲けが0のぎりぎりのところも多いです。これらの経営者のお子さんが外部で十分社会的評価を得て収入も得ているとなれば、継がせたくないと考える人のほうが多いです。なかには、伝統技術の承継というてんで悩まれる方もいますがね。

収支と言えば、経費とならない借り入れの返済でお金が残らない場合であっても、利益が発生し納税hたんも出ることがあります。お金の出入りだけで見ないのが税務上の決算です。個人事業ですと、事業主の給料という概念がありませんので、決算書等だけで儲けがないともなれば、無職と変わらないということです。法人などで経営者家族に十分な給料を出したうえで、借入の返済もなく、利益0であれば、節税対策による利益0であり、個人収入は十分にあるということもあります。

あなたが儲けがないというのが、どのような考えでどの数字を見ているかが大事なのです。そして、その判断次第で継ぐかどうかを判断すべきでしょうね。

最後に、親の事業が安定していたとしても、2代目となるだけで事業が悪化するなんてことはよくある話です。創業者の信頼や話術・技術などで取引していた相手が見切りをつけてくることもあります。多くの場合、元経営者のもとで従業員として修行などを行い、取引先からの信頼に応じて役職を上げたうえで社長交代をすると思います。そこまでいっても、今までの経営者を会長などとして在籍させ、必要に応じて顧客との打ち合わせに同席や挨拶などをしてもらうことを行う会社もあるのです。
親が子を信頼していても、第三者が同じ評価するとは限りませんからね。今の年齢からこれらの信頼その他すべてについて、引き継げるものかどうかも重要でしょう。

まずはご実家の収支決算負分析を経営相談できる人に相談し、さらには、あなた自身が考える脱サラ・新事業の可能性もよく検討されることです。

田舎の風習・慣習も分からないでもありませんが、あくまでも、あなた自身や親の考えで検討すべきでしょう。
だって、あなたの親もあなた方家族の不幸せや貧乏生活を望むことはないはずですからね。

経費を引くと儲けがないということですが、事業形態が個人事業なのか、法人事業なのかでも、収支や決算書の見方も変わってきます。
他の回答にもあるように、経費に経営...続きを読む

Q弟へ、家業手伝いのメール

実家が農業を営んでいます。
毎年田植えには帰るのですが、今年は仕事が入ってしまいました。
実家住みの弟へ、今年は帰れないから田植えを手伝うようにとメールをしようか迷っています。

弟は手伝いにそれほど積極的ではありません。
とはいえ声をかければ、不平を漏らすほどのことはなく手伝うのですが。
そんな弟にメールをして、五月蠅く思い却って手伝う気を無くさせるのではないか、などと思ってしまいます。弟と普段会話がない親父は、気安く言えるであろう自分のほうへ手伝いに帰れというばかりです。父親が、まず実家住みの弟へ手伝うように言うべきだとは思うのですが。

どうでしょうか。アドバイスをお願いします。
 

Aベストアンサー

お父様にとって、
質問者さまに田植えの手伝いをさせるのは、
本当に単なる『お手伝い』の目的なのでしょうか?

どのくらい未来のことになるかはわかりませんが、
ゆくゆくは継いでもらうために、
せめて田植えだけは、携わってもらおうという思いはないのでしょうか?
それとも、田植えに長男が手伝うということが嬉しく、
他の農家に対して誇らしい気持ちになるからでしょうか?

私の知り合いにかなりの高齢で、
米作りをしているお人がいます。
農家同士で、助けてくれる人もいるようです。
本当は、無理に質問者さんを呼ばなくても、
なんとかなる方法があるけど、
あえて、しつこく手伝うように言っているのかな?
と思ってしまいました。

弟さんにメールしなくてもいいと思いますよ。
なるようになります。

Qくやしい…がくちぐせの母への対処法は?

一昨年、自分の実家に入りました。いわゆる実の両親と同居し始めたんです。それから父が介護状態になって本当にいろいろなことがありました。いいことなんかなくて悪いことばっかり… でもそんな時、私は他の人といさかいをするのが嫌いで、どちらかといえば「そんな考え方の人もいるよね それもそうかもしれない」みたいに納得して理解しようと思うのですが、母のくちぐせは「くやしい」とか「ばかにしてる」なのです。一日に何回もその言葉を言うので母のことがきらいになりそう。それを母に言ったら、「言わないようにする」と言って本当に言わなくなりました。でも最近、言わないことが母のストレスになっているようで… 何でもかんでも自分の意見と違うことになるとみなさん「くやしい」とか「ばかにしてる」と思いますか?私にはそんな考え方しか出来ない母のことが理解できません。母を怒らせないようやんわりと言うのもそろそろ限界。このままでは爆発しそう。こんなときどう考えたらいいのでしょう?教えてください。

Aベストアンサー

「悔しい」と感じるのは、自分の生きてきた経緯…お父さんとのことも含めて…に「プライド」があるからです。
自分でも理解はしているのだと思いますが「コップの水がこぼれるように」継ぎ足されて行く「想い」が、そう口にさせるのでしょう。

良いことばかりじゃないのが人生ですから「悔しい事」「悲しい事」も心に秘めながら生きてきたはずです。
他人がそれを「あまりにも簡単に」言いきってしまうのだから、それは「悔しい」し「憎らしい」に決まっています。
女性らしい、というと偏見かもしれませんが、そんな「プライド」だな、と思います。

あなたは、どうお考えになりますか?。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報