最新閲覧日:

アルプス一万尺で、アルペン踊りを踊っている「こやり」って何なのでしょうか?
子供に聞かれ、辞書とか見ましたが分かりませんでした。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

neiさんの回答URLにもある通り、槍ヶ岳のすぐ脇にあるピークです。

槍ヶ岳の頂上は一般登山者でも普通に登れますが、「小槍」はロック・クライミング(ザイルで確保して)で登ります。「小槍」よりも小さな「孫槍」もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
勉強不足で。。。アルプスって日本とは知りませんでした。
アルプス山脈で山脈に住む原住民族が聖なる地のコヤリで。。。なんて思っていたので、ちょっとがっかりでした。
 でも、ザイルがいるような所で踊れるアルペン踊りって、どんなんでしょう。なんか想像するだけでも滑稽ですね。
 子供はどのように想像するんでしょうか。ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/22 13:08

これはあくまでも想像なんですが


この歌詞の後のほうで「穂高岳」とか「槍穂高」とか
でてくるんです。
だからこの場合の「小槍」(こやり)っていうのは
穂高岳の北に連なる北アルプス第二の高峰「槍ヶ岳」のことを
さすのではないでしょうか?
ちなみに槍ヶ岳は長野と岐阜の境にあって山頂は槍の形に似ているそうです。
    • good
    • 0

回答はneiさんが書かれているものを参照してください。



テレビで「これがこやり」ですというのを見た事がありますが
決死の覚悟ではないと踊れないような場所でした。
    • good
    • 0

ずばり回答URLです。



参考URL:http://www.okweb.ne.jp/qa/question_07227.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報