『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

私は、AO入試を受けます
あさって出願する予定なのですが、
まだ何か足りない気がして不安です(;ω;)
誰かいいアドバイスを下さい!!!
お願いします!

志望理由↓
今日、自然との共生が社会で重要視されている。それゆえ、自然にも人にもやさしいデザインが求められているのではないかと私は考える。私の夢は、デザインは感性でするものではなく、優しさでするというのをポリシーとする建築デザイナーになることだ。
そのような夢を抱くきっかけとなったことは、第1に、私が幼い頃、両親が新築をしたことだ。一生に1度の事であるから、後悔したくないという、この思いを組む建築家と、設計の練り直しをしていくのを目の当たりにし、幼いながらに衝撃を受けた。
第2に、私は、長年に亘って、ジュニアリーダーとしてボランティア活動に参加し、プロジェクトを成し遂げたり、様々な環境に配慮したりする、という経験をしてきた。その経験から、思いやりの心が、全ての事に通ずる大切なことであると痛感した。
第3に、貴学のオープンキャンパスに参加したことにある。都市環境デザインコースの在学生とお話をする機会があり、貴学部には3つの視点からアプローチするという学びの特色があるということを伺った。フィールドワークが大切にされているという点で、常に自らの体で感じることを実践したいと考えている私にはとても魅力的であると感じた。同時開催されていた、展覧会も見学し、展示作品の迫力に圧倒され、感動した。
以上のことから貴学現代社会学部現代社会学科を志望する。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

読んでみて、基本的に前後の文章が結びつかない。

つまり、論理的でない。抽象的な表現が多く、聞き手が具体的なイメージを頭に思い描けない。 という感じがしました。

>今日、自然との共生が社会で重要視されている。それゆえ、自然にも人にもやさしいデザインが求められているのではないかと私は考える。…(1)
>私の夢は、デザインは感性でするものではなく、優しさでするというのをポリシーとする建築デザイナーになることだ。…(2)
(1)の問題提起に対して、(2)の結論に至る理由が解りません。
(1)に対する結論の事例としては、都市部のヒートアイランド対策としての屋上緑化や、風の路(例えば、東京湾から川と八重洲通りを経て東京駅へ向かう)などです。
(2)の“デザインは感性でするものではなく”としたら結びは、“理論に基づく”とか“経済合理性”などのことばが来るべきです。
つまり、感性(ハートで感じる)⇔論理(頭で計算する)の関係です。優しさは、感性の一部に属すると思います。

>そのような夢を抱くきっかけとなったことは、第1に、私が幼い頃、両親が新築をしたことだ。
>一生に1度の事であるから、後悔したくないという、この思いを組む建築家と、設計の練り直しをしていくのを目の当たりにし、幼いながらに衝撃を受けた。

“幼いながらに衝撃を受けた。” 幼いっていくつ?(幼稚園児?に本当にわかるのかな。) どんな衝撃? これを聞いた人ならば、疑問に思います。 例として、“将来、建築士なって、注文建築の設計に携わり、依頼主の夢を建築士の力で、家という形で実現できたらすばらしい… とそのとき思いました。”

>第2に、私は、長年に亘って、ジュニアリーダーとしてボランティア活動に参加し、プロジェクトを成し遂げたり、様々な環境に配慮したりする、という経験をしてきた。その経験から、思いやりの心が、全ての事に通ずる大切なことであると痛感した。

この内容が、あなたに志望学科にどう結び付くのかな? 教員や社会福祉を目指すならば、これで良いですが。
例えば、“ある日のこと、車椅子でも乗り降りできる障害者向けの駐車スペースに、一般車両が駐車していて、障害者の車が駐車出来ずに困っているのを見かけました。 周りの人の思いやりがあれば、このようなことが起こらないと思う同時に、建築物として視点だけではなく、人への働きかけが重要であると思いました。” こんな感じです。

>同時開催されていた、展覧会も見学し、展示作品の迫力に圧倒され、感動した。
 具体的に何に対して圧倒され、感動したのですか?

将来の目標は?
 例えば、“貴校で、2級建築士になるための講義を取得して資格を取得後、行政職につき、人と環境の調和がとれた社会インフラの整備を提案するに仕事に携われたらと思っています。”
これは、将来の目標があれば、入学後の勉学態度も積極的になることアピールするためです。

わかりやすくするために、具体例を多く挙げました。
あくまで、自分の気持ちをアピールすることが基本です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

細かく具体的なアドバイスありがとうございました!
字数制限があり、600字以内なのでなかなか書けずに困っていました。
理論的に書くのって難しいですね。
参考にさせて頂いて、もう一度書き直してみたいと思います!

お礼日時:2008/09/07 09:21

ん~。


学校によって志望動機の書き方に違いがあるとおもうので参考程度になりますが。
もう少し語尾を緩めた方がいいのではないかと思いました。
なんというか堅苦しいイメージがして、
最近学生だとここまで堅苦しくかかなくても、ですます調でいいのではないでしょうか?
あと「、」が多すぎます。
最後に、『第2に』の方はきっかけよりは理由に入れたほうがいいかもしれないですね。


★自分なりに添削しました。やりだすと切が無いのでちょっとだけ変えてます。


今日、自然との共生が社会で重要視されているなか、自然にも人にも優しいデザインが求められているのではないかと私は考えます。
私の夢は、優しさを持ってデザインをするというポリシーを持った建築デザイナーになることです。
そのような夢を抱くきっかけとなったのは、私が幼い頃に両親が新築をしたことです。
「一生に1度の事であるから後悔したくない」という、この思いを組む建築家と設計の練り直しをしていく両親を目の当たりにした私は幼いながらに衝撃を受けました。

私は長年に亘って、ジュニアリーダーとしてボランティア活動に参加し、プロジェクトを成し遂げたり、様々な環境に配慮したりする、という経験をしてきました。
その経験から、思いやりの心が全ての事に通ずる大切なことであると痛感しました。

貴学のオープンキャンパスに参加した祭に、都市環境デザインコースの在学生とお話をする機会がありました。貴学部には3つの視点からアプローチするという学びの特色があるということを伺い、
フィールドワークを大切にされているという点で常に自らの体で感じることを実践したいと考えている私にはとても魅力的に感じられました。
同時開催されていた展覧会も見学し、展示作品の迫力に圧倒され感動しました。

以上のことから私は貴学現代社会学部現代社会学科を志望致します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました!
だ。である。調だとやっぱり堅苦しいですよね。
添削して頂いてすっきりした文章になったと思います。
もう一度、参考にさせて頂いて書き直してみます!

お礼日時:2008/09/07 09:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q志望理由書添削お願いいたします

私は将来様々な視点から考えた建物を創造する建築士になりたいです。
興味を持ったきっかけは、両親が新築を建てたことでした。図面と模型に興味を持った私に対し、建築士の方が人々のために空間をデザインしそれが形になる建築士という職業の素晴らしさを教えてくれました。その時の建築士の方の情熱をみて強い憧れを抱きました。そして、興味を持つことにより、建築物に注意がいく機会が増え、また自身で調べていくにつれ、芸術的観点だけではなく、その建物の目的や安全面などその他にも多くのことを考えなければならないことを知りました。それ故に、広く深い知識を持たなければならない、大変根気のいる職業だと考えました。しかし、同時にそれだけ自身の職業に情熱をかけられることは幸せなことだと思いやりがいにもなると考え、建築士になることを決意しました。その思いをより強くした出来事は、ヨーロッパへの留学でした。多彩な建築様式、中世時代の景観がのこる町並み等、それらはどれも崇高で美しく感動を覚えました。また、そこで建築を学んでいる学生たちとも知り合い語り合うことによって、彼らが建築について話している姿に心惹かれると同時に、自身の建築士になりたいという思いもより強いものとなりました。 貴校では、実力主義を唱っていることから、自身に確実な実力がつくと思い志望させていただきました。また、素晴らしい経歴を持つ教師の方々、授業カリキュラムにも魅力を感じました。他にも、第二部ということもあり様々な年齢層や境遇の人々がいることで、自身の人間的成長にもつながると考えました。
貴校に入学した後には、常に目標を形成しそれを見失わず勉学に励み、高い知識ー技術をみにつけた情熱を持った建築士になりたいです。

添削お願いいたします。
かなり要点をまとめて書いたのですが、もっと具体的に書いたほうがいいのでしょうか?

私は将来様々な視点から考えた建物を創造する建築士になりたいです。
興味を持ったきっかけは、両親が新築を建てたことでした。図面と模型に興味を持った私に対し、建築士の方が人々のために空間をデザインしそれが形になる建築士という職業の素晴らしさを教えてくれました。その時の建築士の方の情熱をみて強い憧れを抱きました。そして、興味を持つことにより、建築物に注意がいく機会が増え、また自身で調べていくにつれ、芸術的観点だけではなく、その建物の目的や安全面などその他にも多くのことを考えなけれ...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。

 あなたの文章を見て感じたことは「感想文であって論文ではない」というものです。
 確かに、志望理由書は評論文でもなければ小論文でもありません。しかし、志望理由書は採点官が「自分はしっかりと物事を考えられ、またそれを書面で表現できる」という視点で見ていることも事実です。大学入学後に、レポートや卒論を書くにあたって、こうした「しっかりした文章」の書き方ができるか・できそうかを見ています。あなたの文章は、「あなた自身の思いは存分に込められているが、それを読む人のことを考えての文にはなっていない(考えて文章を構成・書いていない)」形になっています。「やる気(モチベーション)は感じられるが、学業・業務遂行能力に疑問符がつく」というのが採点官の印象でしょう。次の段落は私がそのように感じた理由を書きます。


 建築家の人が、建築の素晴らしさを教えてくれたのはいいですが、それが「どのようなアドバイスで、それを聞いてあなたがどう感じたか」がありません。あなたの頭の中にはあるかもしれませんが、読んでいる人には分かりませんし、読む側に(書かないという不足が原因の)補足をさせることは、書き手として「情報をしっかりと入れられない」と判断されます。小説などはわざと情報を入れないことによって、読み手に想像させるスペースを作り、多くの人の満足を引き出しますが、志望理由書では一切不要です。他にも「ヨーロッパ」とありますが、具体的な国名や地域を書くべきです。志望理由書であえて抽象的な言葉を使い、面接で細かい内容を話すことを考える人がいますが、「ヨーロッパ→国名」のところはそれをしても無意味であり(面接官がそこを細かく聞きたいわけではありませんし)、最初の段階で書かない時点で「書く能力の不足」と判断される確率の方が高いです。
 さらに、文章の最初に「さまざまな~」とありますが、その様々である理由が建築家の話で納得できるものでもありませんし、大学自体にそうした特徴があることも書かれていません。仮に最初がその志望理由書の主題であるとすれば、下の内容はその主題に対する説明でもなければ具体例・理由でもありません。そうしたことから、私は「主題以外のところは自分の思ったことを書いているだけ」と判断しました。

 「相手に補足させる(想像させる)」という意味が分かりにくいかもしれないので、ひとつ例を挙げます。
今回、あなたの文に書かれている「両親が新築を建て~」とありますが、犬の小屋の設計に建築士を使うとはさぞ大金持ちなんでしょうね。また「中古を建てる」という表現がおかしいことから、「新築を建てる→家を建てる」という表現で十分です。新築に住んでいることを自慢したければいいですが、それだけでも「考えて書いていない感丸出し」です。

 何かこの文章で分からないことがあればお礼にでもお書きください。再度回答させていただきます。またそのために質問がある場合にはすぐに締め切らないでください。
ご参考までに
 

元塾講師です。

 あなたの文章を見て感じたことは「感想文であって論文ではない」というものです。
 確かに、志望理由書は評論文でもなければ小論文でもありません。しかし、志望理由書は採点官が「自分はしっかりと物事を考えられ、またそれを書面で表現できる」という視点で見ていることも事実です。大学入学後に、レポートや卒論を書くにあたって、こうした「しっかりした文章」の書き方ができるか・できそうかを見ています。あなたの文章は、「あなた自身の思いは存分に込められているが、それを読む人のこ...続きを読む

Q志望理由書の添削よろしくお願いします!!!

書いてみたのですが、何か足りない気がして仕方がありません・・・。
アドバイスよろしくお願いします!

生活科学部生活環境デザイン学科でなにを学び、それを将来どのように役立てたいか、について記しなさい。(600字程度)

 私は、将来全てのものにやさしさを提供することのできる建築デザイナーになりたいです。
 現代社会では、人にも環境にもやさしいデザインが求められており、環境問題対策やユニバーサルデザインが建築デザインで重要視されています。私は、その全ての条件を満たした欠点のないものを自分の個性、感性、美的センスを最大限に生かしてデザインすることはできないだろうかと考えるようになりました。美しくかつ快適に過ごすことのできる住空間であり、それに加えて環境にもやさしいデザインをするには、そこで過ごす人が快適に過ごせる事、その周りの環境に合わせること、環境問題にどう配慮するかということを考えることができるようにならなければなりません。それに加えて、美しくデザインするためには美的センス、感性を磨かなければなりません。世界にひとつだけのデザインをするためには、自分の個性を磨かなければなりません。
 貴学では、アパレルメディア分野、インテリア・プロダクト分野、建築・住居分野の3つの分野を幅広く学ぶことができます。それは、私の学びたい建築の分野を1つの視点からだけではなく、違った視点からも見ることができるようになるので、自分の視野を広げることができ、より美しく、より快適なデザインを考えることができるようになるのだと思います。そして、海外研修という場で異文化の建築デザイン、技術を学ぶことができるので、さらに自分の視野を広げることができます。また、なにより貴学の教育理念である「人間になろう」は、人間とは何かということが追究することができるので、人として成長することができ、人の生活空間をデザインしていく中でも欠かせないことを学ぶことができると思います。
 大学生活では、何事も貪欲に学び、幅広い視野を持つために何事も積極的に取り組み、基礎からしっかり学んで建築デザイナーという夢を叶えたいです。

書いてみたのですが、何か足りない気がして仕方がありません・・・。
アドバイスよろしくお願いします!

生活科学部生活環境デザイン学科でなにを学び、それを将来どのように役立てたいか、について記しなさい。(600字程度)

 私は、将来全てのものにやさしさを提供することのできる建築デザイナーになりたいです。
 現代社会では、人にも環境にもやさしいデザインが求められており、環境問題対策やユニバーサルデザインが建築デザインで重要視されています。私は、その全ての条件を満たした欠点の...続きを読む

Aベストアンサー

30代社会人です。建築デザインについてはまったく無知ですので一般的意見です。

1. ひとつの文章が長すぎると思います。途中で主語と述語を確認しながら読む必要がありました。
  段落ももっと分けた方がよいでしょう。
2. 特定の単語の繰り返しが見られました。避けた方がよいでしょう。
3. ご自分の才能を生かしてお仕事をされたい意欲はよくわかりましたが、
  まだ大学に入る前ですので、あまりご自分の才能前提のような論調よりも、
  謙虚に学ぶ姿勢をアピールしたほうがよいかな、と思いました。
4. その他若干文章に冗長さを感じる箇所がありました。端的にした方がよいでしょう。
5. 将来のご希望が雄大なのはよくわかりますが、若干抽象論すぎる感じがします。
  もう少し、具体的に建物や暮らしが想像できる方がよいと思いました。
  まぁ、就職試験ではなく、大学入学前の若者の夢ですからこれでいいのかもしれませんが、
  よろしければ少し具体的にイメージされてみてはいかがでしょうか。

以下、僭越ながらリニュアル案です。あくまで私の私見です。よろしければ読んでみてください。
なお、最初にも書きましたが、私は門外漢ですので、特に後半以降の専門分野についてはよくわかりませんので、
国語の文章的な勘でつくってみました。したがって、上記 5.については修正できませんでした。

------
 私は、将来全てのものにやさしさを提供することのできる建築デザイナーを目指しています。
 現代社会では、人にも環境にもやさしいデザインが求められており、環境問題対策やユニバーサルデザインが建築デザインで重要視されています。私は、その全ての条件を満たした欠点のないものを自分の個性、感性、美的センスを最大限に生かしてデザインしたいと考えるようになりました。
 誰もが快適に暮らせて、環境にやさしく、なおかつ美しい住空間をデザインするために、私が学ぶべきことがたくさんあります。人が快適に暮らせるとはどういうことか、地域の環境に合わせるには何が必要か、土壌汚染や廃棄問題等、環境にどう配慮するかということを考えることができるようにならなければなりません。また美しくデザインするために、学術的にデザインを研究し、世界にひとつだけのデザインをするために自分の個性、美的センスも磨かなければなりません。
 貴学では、アパレルメディア分野、インテリア・プロダクト分野、建築・住居分野の3つの分野を幅広く学ぶことがでると伺いました。建築について多角的に学ぶことができ、自分の視野を広げることができ、より美しく、より快適なデザインを考えることができるようになるのだと思います。
 また、海外研修の機会を通じて、異文化の建築デザイン・技術を吸収し、さらに自分の視野を広げたいと思っています。
 なにより貴学の教育理念である「人間になろう」は、人間とは何かということが追究することであり、人の生活空間をデザインしていく中でも欠かせないことを学ぶことができると思いました。
 大学生活では、基礎からしっかり学ぶことはもちろんのこと、幅広い視野を持つために、何事にも積極的に取り組み、貪欲に学んで建築デザイナーになるという夢を叶えたいです。

30代社会人です。建築デザインについてはまったく無知ですので一般的意見です。

1. ひとつの文章が長すぎると思います。途中で主語と述語を確認しながら読む必要がありました。
  段落ももっと分けた方がよいでしょう。
2. 特定の単語の繰り返しが見られました。避けた方がよいでしょう。
3. ご自分の才能を生かしてお仕事をされたい意欲はよくわかりましたが、
  まだ大学に入る前ですので、あまりご自分の才能前提のような論調よりも、
  謙虚に学ぶ姿勢をアピールしたほうがよいかな、と思い...続きを読む

Q志望理由書の採点をお願いします

志望理由書を書いたのですが
直した方がいいところなどを詳しく厳しく
教えてほしいです!
400字です。
私は将来、環境に良い快適な家を作れる建築士になることだ。そのため、〇〇大学〇〇学部〇〇学科を志望した。
私が建築士を目指したきっかけは、中学生の時、親戚が住宅を建てていた途中経過を見に行ったときのことだ。その時、家の中の構造や外見がだんだん出来つつあるのに感動した。それ以来、建築とはそこに住む住人の居心地の良い空間、環境に適応した住宅を作ることのできる素晴らしい仕事だと感じた。
私は、大学で環境と建築がどのように関係しているのかを研究したいと考える。そして将来、大学で研究したことをふまえて環境に良い快適な家を作って社会に貢献して
いきたい。
貴校では、建築と自然環境との調和をデザインできる自然との共存という学びがある。これは、私の夢の目標に適していると考えたので、〇〇大学〇〇学部〇〇学科を志望した。

Aベストアンサー

私の目標は、環境に配慮し、住む人に優しい家を作る建築士になることです。
その為〇〇大学〇〇学部〇〇学科で学びたいと考えています。
(1.明確な目標と志望理由を書く)
小学生の頃から建築士に興味がありましたが、中学生の時、建設途中の親戚の家を見学する機会があり、
家の中の構造や外見が完成する工程に感動しました。
それ以来、建築とはそこに住む住人の環境に適応し、居心地の良い空間を作ることのできる
素晴らしい仕事だと思っています。
(2.志望のきっかけとなった事を書く)
日本は地震の多い国です。また最近は自然災害による被害も増えています。
家を作るには、その構造だけでなく、立地を考慮し、環境しなければなりません。
また住む人だけが満足すればそれでよいものではなく、
街並みとの調和も考えなければいけないと思います・・・・・等
(3.自分の考えをもう少し深く掘り下げて書く)
貴大学の〇〇学部〇〇学科には、「建築と自然環境との調和をデザインできる自然との共存」という学びがあります。
建築と環境がどのように関係しているのか、環境にも人にも良い家作りにはどうしたらよいか、
貴大学で必要な知識を学び、研究していきたいです。
(4.まとめ。入学後の努力目標)

「それ以来」の語尾が「ました」の過去形では少し変。
「感じた」という主観的な言い回しは、避けた方がいい。
「貴大学」「貴校」等は統一します。
「私の目標に適している」はちょっと上から目線。
ご参考までに。合格お祈りしています。

私の目標は、環境に配慮し、住む人に優しい家を作る建築士になることです。
その為〇〇大学〇〇学部〇〇学科で学びたいと考えています。
(1.明確な目標と志望理由を書く)
小学生の頃から建築士に興味がありましたが、中学生の時、建設途中の親戚の家を見学する機会があり、
家の中の構造や外見が完成する工程に感動しました。
それ以来、建築とはそこに住む住人の環境に適応し、居心地の良い空間を作ることのできる
素晴らしい仕事だと思っています。
(2.志望のきっかけとなった事を書く)
日本は地震の多...続きを読む

Q建築学科の志望理由

僕は、大震災の経験から、地震に強い建物を作りたいと思い志願したんです。でも、建築の興味を持ち始めたのは高1からなんです。それまでは、あまり無かったんです。そこでどういう風にかけばいいのかわからないのです。小さい頃に震災にあったのでその時から思いましたって言えば良いのですが、だったら高校は建築の方にすすめばいいじゃないか?ってかんじになります。
どうやったら良いか教えて下さい。

Aベストアンサー

ん~、それを云ったら、吹奏楽をやりたければ普通の高校じゃなくて音楽高校に行けと云うのと同じことでは?
そうはなりませんよ。思い過ごしです。
自分の経験から建築を志願したというのなら、その通りに書けばいいのですよ。
大学というのは幅広い志望理由から学生を集めるのですから、震災がきっかけで志願という人もいれば長年やりたかったけどお金が無くて、という人だっています。かくいう私が、建築はやりたかったけどお金が無くて他の学部を卒業した人間です。お金が貯まり次第建築にはいるつもりです。
だから、正直に志望理由なんて書けば良いんですよ。
こういう理由で志望して、こういう地震に強い建造物をこの手でしかも安く作り上げたい、ぐらいで丁度良いと思いますよ。
頑張って下さいね。

Q志望理由書の添削をお願いします

前に一度添削してもらったものです。
また、自分なりに書き直したので添削をお願いします。

たくさんの方の意見が聞きたいので、添削じゃなくてこの文章を読んでの感想だけでも構いません

豊かな生活の中で生きる私たちは生産廃棄物等による生活環境の破壊を引き起こすことがある。その中で私は循環型社会について研究することでこの問題に向き合いたい。特に私は、廃棄物の抑制を謀る分野で調査・研究を進め、実行することで社会貢献をしたいと思っている。

私は木が好きであり、その木を守るための取り組みに関心を抱き、真庭観光連盟が主催する真庭バイオマスツアーに参加した。ツアー内で私が最も関心を持ったものは、固形燃料・ペレットの製造だ。これらの原材料には木の削りくずや建築材として利用できない間伐材が用いられている。そして、これらを化石燃料の代替エネルギーとして用いることで、誰でも簡単に廃棄物の抑制に貢献できる。また、この取り組みが実現された背景には、地元の方々の並々ならぬ努力と木に恵まれた環境があったからだとツアーの最初の説明で知った。愛媛県内の企業でも木くずや古紙、プラスチックを原料とした固形燃料に再資源化しているようだ。他にも、コンクリート類のがれきを路盤材として利用可能な砕石等へ再資源化したり、石炭灰や焼却灰をセメントの原料へリサイクルしたりと様々な活動が行われている。これからの社会においてこれらのような廃棄物抑制の活動は、どんどん活性化させるべきだと思う。循環型社会の考えを普及させることが環境保全にも繋がる。そして、その結果、生物にとっても地球にとっても快適な環境に近づくことが可能となるだろう。

一方で、私は住居の分野にも関心がある。近年、住居の分野でも循環型社会の考えが広がっている。現代において耐震基準に沿わない建物はリフォームが進んでおり、それに伴う新たな住宅建築と合わせた廃棄物削減が今後の課題といわれている。解体発生木材を木質ボードなどの建材に加工し、再利用している企業もあるようだ。人間が生活する上で住居の存在は絶対的なものである。よって、循環型社会に基づいた建材が住居を建てる際に用いられることで、現代の生活環境の問題が軽減されると考える。また、私は環境に配慮した住居を考えるとともに、居住者の生活面を補助できるような取り組みについても考えたいと思っている。そのためには、環境について考えられる知識を身につけるだけでなく、居住者と対等の目線で住まい方を考えられる知識も身につけたい。

貴コースでは身近な生活環境のあり方を、科学的、人間的、社会的観点から考え、より良い環境の実現に取り組むことのできる人材の養成を行っている。私が向き合わなければならない問題は広い視野が求められると考える。貴コースは、職員の専門種類も豊富であり、様々な分野の知識を得ることができる。学部全体で見ると課程やコースが充実しており、ここで良好な人間関係を築くことが視野を広げることにも役立つだろう。ゆえに、この環境は私には最適であると思う。また、自分の研究を進めるためにもフィールドワークに出かけ現場の声を聞いたり、廃棄物抑制に携わった活動を積極的に行ったりしたい。
これらの理由で私は貴学の生活環境コースを志望する。

前に一度添削してもらったものです。
また、自分なりに書き直したので添削をお願いします。

たくさんの方の意見が聞きたいので、添削じゃなくてこの文章を読んでの感想だけでも構いません

豊かな生活の中で生きる私たちは生産廃棄物等による生活環境の破壊を引き起こすことがある。その中で私は循環型社会について研究することでこの問題に向き合いたい。特に私は、廃棄物の抑制を謀る分野で調査・研究を進め、実行することで社会貢献をしたいと思っている。

私は木が好きであり、その木を守るための取り組みに...続きを読む

Aベストアンサー

 元塾講師です。

 まず、あなたは志望理由書の存在理由をあなたは考えているのでしょうか?私には、あなたがそのことを意識していて、書いているとは思えません。志望理由書の存在理由は「あなたが調べたことを表現する」モノでも、「文章をしっかり書ける能力を試す」モノでもありません。ズバリ「その大学にとってあなたを入れるべきかを判断させる材料」なだけです。

 恐らく2,3段落の内容は自分なりに調べて書いた内容でしょう。しかし、その分野の研究としてはそこそこの点数が付きますが、この文章から「採点者にあなたを合格させる理由」というのがほとんどありません。勿論、「情報収集能力」という能力の尺度にはなるかもしれませんが、別にこの内容はあなたが開発したものでも、体験したことでもありません。つまり、全くの赤の他人がこの文章を書いても志望理由書の一部と見なされれば、誰でも書ける内容である限り得点の差はほとんど存在しません。こうした「ある事象に対する情報の有無、それらを表現できるかの能力の有無」というのは小論文で、「この文章を要約せよ」や「この文章を読んであなたの考えを書け」等で試されており、志望理由書ではほとんど求められないのです。
 特に2段落では、状況の変化を書いていますが、そこにあなたがいなくても改善されていることを示唆しています。つまり、大学側はあなたを入学させなくても状況は改善していくわけです。また3段落も「知識を身につけたい」という表現をされていますが、それでおしまいでは、大学側はあなたを採用(合格させる理由は何でしょうか?大学は高校と違って「一生懸命知識を吸収する人材」を求めていません。高校はそれでいいですが、大学(特に推薦入試で重要視される要素)は「状況をしっかり把握し、自分で考え行動できる人材」です。厳しい書き方ですが、あなたの文章にその行動する要素がほとんどないのです。その行動も、他人にいい影響を与えるものしか意味がなく、「身につけたい」という自己完結・自己満足の行動では意味がないのです。

 ちなみに、正直将来の職業がしっかり決まっていませんよね?「いや、廃棄物に関する分野で仕事をしたい」と思うかもしれませんが、それではひ十分です。抽象的すぎます。推薦において(特に将来の展望に関して)抽象的でぼかした内容では評価は非常に低いです。なぜなら、「今後古い木造の建物が鉄筋構造の構造物へ変わっていく中で、原料が木の廃棄物が増加し、その廃棄に関する職業に従事したい」となれば、入学後の勉強内容が明確ですし、そこまで現時点で考えている人間と、ぼかした人間とでは採点官が合格させたい人間は明らかです。人に告白される時も「何となく雰囲気がいい」より、「○○がいい」とズバリ言われたほうが自分のことをよく知っていると思いませんか?特に推薦入試では、「抽象的な内容=調べていない内容」とみなされます。告白の例でも、あまり関心がない人を褒める時でも、褒める内容は抽象的になります。
 また1段落の「謀り」は「図り」ではないでしょうか?変換の際の意味内容レベルでしっかり理解できますよ。あの文章では「これからの文章は詐欺行為計画書(自分の意志とは無関係の、とりあえず自分をよく見せようとする文章)です」と書いているようなものです。しっかり確認しましょう。
ご参考までに。

 元塾講師です。

 まず、あなたは志望理由書の存在理由をあなたは考えているのでしょうか?私には、あなたがそのことを意識していて、書いているとは思えません。志望理由書の存在理由は「あなたが調べたことを表現する」モノでも、「文章をしっかり書ける能力を試す」モノでもありません。ズバリ「その大学にとってあなたを入れるべきかを判断させる材料」なだけです。

 恐らく2,3段落の内容は自分なりに調べて書いた内容でしょう。しかし、その分野の研究としてはそこそこの点数が付きますが、この文章から...続きを読む

Q東京の私立工学部、 芝浦工大 東京都市大 日大理工の中で最もお奨めは? 

早稲田、慶応、理科大にはちょっと及びません。
MARCHは確かに魅力がありますが、もともと文系大学のイメージが強くて・・・

で、理系でMARCHと同格もしくは少し下のレベル?で 例えば、芝浦工大 東京都市大 日大理工のうち、学ぶ環境や教授陣、将来の就職(出来れば東京)でもっともいいのはどこでしょうか?
あと、これらの大学は地方国立大工学部(旧ニ期校レベル)と比べて遜色ないものでしょうか?

Aベストアンサー

某大工学部出身者です。

ここであがっている私立3校の中では、芝浦工大をおすすめします。一般的には地味ですが、工学部出身者で知らない人はいませんし、社会での評価も高いです。
学科定員、教員に対する学生数等、「濃さ」がかなり違います。まずは学科定員を確認してみてください。あとは、自分が勉強したい内容を専門にしている教員がいるかどうかも重要です。
MARCHは大学名は有名ですが、それは一般人の間での話で、現場での評価はあまり高くないと思います。お気に入りの先生がいるなら別ですが。

私立理系と国立理系の違いは、教授が研究者であるか実務者であるか、という点が大きいです。国立の場合、その身分から兼業が難しく、博士→助手(助教)→助教授(准教授)→教授というコースを歩んできた「学者」が多く、研究内容や思考が現実と乖離してしまうケースが多くみられます。
一方、私立の場合、企業や官庁で実務経験を積み、40代や50代で助教授(准教授)や教授として大学教員になるケースや、自ら事務所等を主宰しているケースがみられ、「実学」を身につけることができます。

工学は実学の世界ですから、社会に出てから役に立つのは後者です。前者はまったく役にたたないケースもあります。

以上、ご参考まで。

某大工学部出身者です。

ここであがっている私立3校の中では、芝浦工大をおすすめします。一般的には地味ですが、工学部出身者で知らない人はいませんし、社会での評価も高いです。
学科定員、教員に対する学生数等、「濃さ」がかなり違います。まずは学科定員を確認してみてください。あとは、自分が勉強したい内容を専門にしている教員がいるかどうかも重要です。
MARCHは大学名は有名ですが、それは一般人の間での話で、現場での評価はあまり高くないと思います。お気に入りの先生がいるなら別ですが。

私立...続きを読む

Q経済学部と経営学部の違いは何でしょうか?

経済学部と経営学部は何がどう違うのでしょうか?
たいした中身の差はないのでしょあか?

経済学部経営学科もてあるみたいですね。
これでますます分からなくなりました。

将来。起業するのなら経営学部の方が良いのでしょうか?
経営、経済にとらわれなくても良いのでしょうか?

どうぞ教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私自身、経営学部を卒業しましたが経済学部か経営学部で、学習する内容も違ってきます。特に、経済学部経営学科だと、理論や政策などの講義が多くなります。また、経営学部経営学科だと、より「実践的な内容を学習」するといった感じです。

 経営学と経済学は似たようなものですが、経済学は、「理論・政策・歴史」を中心に勉強します。「ミクロ経済学」「マクロ経済学」「経済原論」「財政学」など高校数学の知識が必要になります。経済学は、経営学と比べて数学関係の講義も多くなります。グローバルな問題に対して常に関わっていくのが経済学であり、家計や企業や政府といった単位で経済の仕組みを考えるのが経済学で、それに対して経営学は、経営者として企業をどう動かしていくのか考えるのが経営学です。経営・会計・流通・情報などに興味があるのだったら経営学部です。

 特に、ブランドや洋服に興味があるんだったら「流通論」や「マーケティング」が絡んでくるから経営学部でしょう。「マーケティング」では、企業の戦略や小売業・卸売業・メーカーが一体となって商品の在庫管理などをとりあげたりして、企業側の戦略や業務分析など現場と密接な関係を持った感じの講義がたくさんあります。将来、企業家を目指すのであれば、経済学より、実践的な経営学をお勧めします。特に、中小企業論や社会起業家論などのゼミを選択されると良いと思います。また、大学によっては起業家をよんできてセミナーをひらいたり、ベンチャービジネスをゼミ単位でやっている大学などもあるようです。

 経済学部は、公務員試験に向けた講義が充実しているから、金融や公務員などを目指す人にお勧めでしょう。経営学部は、流通やサービス・金融などを目指す人に向いていると思います。経済学部に比べて、経営学部は、「実務や現場重視」といった感じがあります。商学部は、経営学部に似ていますが、「会計」「流通」「マーケティング」の比重が高くなります。商学部と経営学部は、商学部・経営学部は、ほぼ同じようなカリキュラムで、似たような講義をしているところもかなりあります。

 リクルートの進学系サイトのURLを載せておきます。大学の教授や学生などの情報ものっているので、参考にされてはいかがでしょうか?

参考になれば幸いです♪

 

参考URL:http://www.shingakunet.com/cgi-bin/shingakunet.cgi

私自身、経営学部を卒業しましたが経済学部か経営学部で、学習する内容も違ってきます。特に、経済学部経営学科だと、理論や政策などの講義が多くなります。また、経営学部経営学科だと、より「実践的な内容を学習」するといった感じです。

 経営学と経済学は似たようなものですが、経済学は、「理論・政策・歴史」を中心に勉強します。「ミクロ経済学」「マクロ経済学」「経済原論」「財政学」など高校数学の知識が必要になります。経済学は、経営学と比べて数学関係の講義も多くなります。グローバルな問題...続きを読む

Q大学推薦で必要な志望理由書についてアドバイスを下さい

現在高校3年です。

大学の推薦を受けることができ、推薦用紙を書くことになったのですが

志望した理由
何の為に入学したいか
何を学びたいのか

という事をなかなか書き始めることが出来ずに悩んでいます。

推薦を受ける大学は情報学が優れている大学なのですが、
例えば「パソコンをもっと深く使いたい」や「ネットワークについて学びたい」「資格を多くとって就職を有利にしたい」といったありきたりな理由だと
志望動機には弱いと感じています。

私の中での志望理由は、上記の理由に付け加え
「情報工学において高い評価がある」
「学びたい科がある」
「設備が非常に素晴らしい」
「先輩が多く行っているので馴染み深い」
「立地条件の良さ」
などが上げられます。

しかし、人に聞いてみたところ「志望動機がありきたりすぎだね」と言われてしましました。

また、将来の夢についても漠然としていてうまくまとめることが出来ずにいます。

情報処理技術者になりたいと思うのですが、一口に情報処理技術者と言っても多くの業種があり
「絶対にこれになりたい」と言い切れる物が無くてその当たりがうまく書けません。
大学に入ってからじっくりと悩もうかと考えていたのでとても焦っています。

ただ、学びたいことについてははっきりとしており

「自らの手でプログラミングを行いたい」
「ネットワークについて詳しく学びたい」

といった感じでまとめようとしています。

アドバイスをしにくい内容かと思いますが、回答の方よろしくお願いします。

現在高校3年です。

大学の推薦を受けることができ、推薦用紙を書くことになったのですが

志望した理由
何の為に入学したいか
何を学びたいのか

という事をなかなか書き始めることが出来ずに悩んでいます。

推薦を受ける大学は情報学が優れている大学なのですが、
例えば「パソコンをもっと深く使いたい」や「ネットワークについて学びたい」「資格を多くとって就職を有利にしたい」といったありきたりな理由だと
志望動機には弱いと感じています。

私の中での志望理由は、上記の理由に付け加え...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
現在大学で情報学を学んでいる者です。

志望動機のキーポイントとしては

1.なぜその大学に行きたいのか
2.大学で何をしたいのか

に尽きると思います。
また流れ的には、

 自分は将来、△△をしたい(なりたい)
   ↓
 実現の為に、○○を学びたいと思うので
 大学に入りたい
   ↓
 貴校は○○に優れているので、ぜひ入学したい
   
という流れが一般的でしょうか。

<1.に関して>
極端に言うと「なぜその大学でなければ駄目なのか」ということです。
情報学が優れている大学とのことですが、情報学といっても色々あるので、
もっと深く考えてみてもいいと思います。例えば、その大学の研究室のHPを見れば
どんな研究をしているのかもっと具体的なイメージがつかめると思うので、参考になると思います。
書く流れとしては、「私は○○になりたい~その為に△△を学びたいと思っている~貴校は
△△に関して最先端の研究をしており~」といった感じでしょうか。
世界におけるその大学(研究)のポジションに触れられればなお良いと思います。
将来の夢に関してはまだ漠然としていてもいいと思います。
インターネットに興味があり、将来はネットワークを通してこういったことがしたいと
思っている、という感じで。
もちろんしっかりとした夢を持っているに越したことはないですが、
まだそれはしょうがないと思います。

<2.に関して>
「プログラミングがしたい」だけでは物足りない気がします。実際プログラミングは
非常に泥臭い作業です。また最近では情報系に限らずどの学部でもプログラミングはやります。
なので、私なら志望動機にはあえて書かないとは思います。
また「ネットワークを学びたい」だけではなく、それはなぜか、
ネットワークを学んでそれをどう生かして行きたいのかも欲しいところです。

参考になったかわかりませんが、頑張ってください!

こんにちは。
現在大学で情報学を学んでいる者です。

志望動機のキーポイントとしては

1.なぜその大学に行きたいのか
2.大学で何をしたいのか

に尽きると思います。
また流れ的には、

 自分は将来、△△をしたい(なりたい)
   ↓
 実現の為に、○○を学びたいと思うので
 大学に入りたい
   ↓
 貴校は○○に優れているので、ぜひ入学したい
   
という流れが一般的でしょうか。

<1.に関して>
極端に言うと「なぜその大学でなければ駄目なのか」ということです。
情報学...続きを読む

Q関関同立に指定校推薦選考で必要な評定の数値

関関同立に指定校推薦選考で必要な評定の数値を教えてください。

トップ高校と最下位高校でも同じですか?

Aベストアンサー

はじめましてこんにちは~。
指定校推薦の評定の数値についてですが、それは高校ごとに異なっているので答えることはできません。

トップ高校と言われているところと、最下位高校といわれているところでは、必要な評定の数値は異なります。
レベルの上の高校の方が、指定校推薦でいける大学の数も多く、必要な評定の数値は低くなっています。
大学側に立って考えるとわかると思いますが、トップ高校と最下位高校の評定が4.0の人同士の学力を比べて、同じはずがないですよね。

現にNo1の回答者の方の高校で、立命館大学に指定校推薦で行くのに評定平均4.1が必要と書いておられますが、私の通っていた高校では立命館は評定平均3.8以上あれば出せました。
大学でも話題になり、友人の通っていた各高校の関関同立に行くために必要な評定平均の数値を比べたら、みんな違いましたよ~。

余談ですが、中の上くらいの高校では産近甲龍レベルの大学の指定校推薦は余ってしまうことがあるようです。
そこにいけるくらいの評定を取っている方は、実際に受験で関関同立以上の大学にいけるくらいの学力があるので、指定校推薦を受けないのです。
あと、レベルの低い高校には関関同立の指定校枠がないことがあります。

参考にしていただければ幸いです。ではまた~

はじめましてこんにちは~。
指定校推薦の評定の数値についてですが、それは高校ごとに異なっているので答えることはできません。

トップ高校と言われているところと、最下位高校といわれているところでは、必要な評定の数値は異なります。
レベルの上の高校の方が、指定校推薦でいける大学の数も多く、必要な評定の数値は低くなっています。
大学側に立って考えるとわかると思いますが、トップ高校と最下位高校の評定が4.0の人同士の学力を比べて、同じはずがないですよね。

現にNo1の回答者の方の高校...続きを読む

Q大学、AO入試の自己推薦書に中学の頃の自分をアピールしても良いのか

今年、某大学の建築学科をAO入試で受験する者です。
自己推薦書は、「自身の活動の成果の根拠となる資料を4つほど添付し、400字程度で自己アピールする」というものです。
そこで私は「中学の頃から美術活動に積極的に参加し、評価もされた」と書いて、中学3年の時に頂いた
「全国教育美術展 入選」の賞状のコピーを添付しようと考えています。
しかし、大学のAOにおいて中学時代の成果は評価対象となるものなのでしょうか?
また、添付する4つの資料の1つに中学時代の成果を添付するよりか、1つでも高校での成果を添付したほうが良いのでしょうか?

Aベストアンサー

AO入試は、かなり個性的な内容をアピールしないと駄目です。絵の公募というのは山程あるわけですから、「全国教育美術展入賞」がアピールのポイントにはなりません。他にアピールする事は無いですか?建築を受ける人は美術部出身者が多いですし、前述の方が仰っている様に、中学の評価と言うのは、高校の評価がそれを上回って、努力している形跡が見られないと。入賞が何賞だか分かりませんが、同じ公募で、中学の時銅賞だったのが、高校では金賞だったと言うような。


人気Q&Aランキング